サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2021年3月バックナンバー

2021年3月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/23 火)

---------------3/22ドル円相場-------------------------

 
リラ円急落の余波で108.602まで下落スタートも下値は堅く108.956まで小反発。ただ、11日以来の109円未到達で取引終了。
 
OP108.602 HI108.956 LO108.602 CL108.828

WS000047.JPG
-------------3/22主な出来事---------------------------
 
20日 エルドアン・トルコ大統領がアーバルトルコ中銀総裁を更迭 後任にカブチオル氏
 
23:00 アメリカ2月中古住宅販売件数(年率換算) 622万件
前回669万件(666万件)
予想650万件
 
24:40 ドイツ、ロックダウンを4月18日まで延長へ
 
29:00 パウエルFRB議長(23日の証言テキスト)
「景気回復は一般的な予想よりも速いペースで進んでいる」「しかし、回復は完全には程遠い。このためFRBは引き続き、必要な限り経済を支援していくつもりだ」
--------3/22株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29174.15▼617.90
豪ASX  6752.456△44.234
上海総合 3443.439△38.776
英FT   6726.10△17.39
独DAX  14657.21△36.21
NYダウ 32731.20△103.23
 
日10年債利回り 0.083%▼0.030
豪10年債利回り 1.761%▼0.043
英10年債利回り 0.814%▼0.024 
独10年債利回り -0.311%▼0.017
米02年債利回り 0.1472%▼0.0020
米10年債利回り 1.6946%▼0.0264
 
NY原油 61.56△0.14
NY金  1740.40▼3.50
 
------------3/23注目材料-----------------------------
 
<国内>
未定 3月月例経済報告
 
<海外>
08:15 ボウマンFRB理事講演
14:00 2月シンガポール消費者物価指数
16:00 2月英雇用統計
16:00 11-1月英失業率(ILO方式)
17:40 ホールデン英MPC委員講演
18:55 カンリフBOE副総裁講演
19:00 ビルロワ・フランス中銀総裁講演
20:50 ベイリーBOE総裁講演
21:30 10-12月期米経常収支
22:00 ブラード米セントルイス連銀総裁講演
23:00 2月米新築住宅販売件数
23:00 3月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:10 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
24:00 バーキン米リッチモンド連銀総裁討議に参加
25:00 パウエルFRB議長/イエレン米財務長官下院証言
26:00 米2年債入札(600億ドル)
26:30 ブレイナードFRB理事講演
27:45 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
 
------------3/23きょうのひとこと---------------------
 
きょうはパウエルFRB議長とイエレン米財務長官の議会証言に注目が集まっています。ただ、昨日のうちに証言原稿が公表されたため興味・関心は半減していましました。証言では上記の通り、米経済は思った以上に回復しているけど、まだまだ緩和の手は緩めないと表明するそうです。証言読み上げ後の質疑応答に注目しましょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

19日のドル円相場ときょうのひとこと(3/22 月)

  -------------3/19ドル円相場-------------------------

 
日銀点検後に109.126まで上昇も、株安で108.608まで反落。その後もFRBのSLR打ち切りで米長期金利が上昇すると109円台を回復したが、米株安で上値は重かった。
 
OP108.897 HI109.126 LO108.608 CL108.884

WS000043.JPG
 
-------------3/19主な出来事---------------------------
 
08:30 日本2月消費者物価指数(前年比) -0.4%
前回-0.6%
予想-0.4%
08:30 日本2月消費者物価指数・除生鮮食(前年比) -0.4%
前回-0.6%
予想-0.4%
 
09:30 オーストラリア 2月小売売上高(前月比) -1.1%
前回+0.6%(0.5%)
予想+0.4%
 
12:50 日銀、政策金利-0.1%、10年債利回り目標0.0%に維持
「ETF買い入れ、年間12兆円の上限を維持」
「連続指値オペを導入」
「10年債利回りの許容変動幅は上下とも0.25%程度」
「必要な場合に強力に金利の上限を画すため連続指し値オペ制度を導入」
 
15:30 黒田日銀総裁
「長期金利の過度な低下は経済活動に悪影響を及ぼす可能性」
「貸出促進付利制度はより機動的に、長短金利の引き下げが可能になる」
「今回明記した長期金利の変動幅変更は表現明確化であり拡大ではない」
「出口を考えているわけではない」
「マイナス金利の深堀りができないことはない」
「長期金利が-0.25%を下回っても緩和効果を阻害するとは思わない」
「長期金利の上昇によって緩和効果下げることは絶対避ける」
 
16:00 ドイツ 2月生産者物価指数(PPI)(前月比) +0.7%
前回+1.4%
予想+0.7%
 
21:30 カナダ 1月小売売上高(前月比) -1.1%
前回-3.4%
予想-3.0%
21:30 カナダ 1月小売売上高(除自動車)(前月比) -1.2%
前回-4.1%
予想-2.6%
 
22:00 FRB、補完的レバレッジ比率(SLR)の条件緩和措置を3月末で終了
--------3/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29792.05▼424.70
豪ASX  6708.222▼37.688
上海総合 3404.663▼58.405
英FT   6708.71▼70.97
独DAX  14621.00▼154.52
NYダウ 32627.97▼234.33
 
日10年債利回り 0.113%▼0.001
豪10年債利回り 1.804%△0.020
英10年債利回り 0.838%▼0.037 
独10年債利回り -0.294%▼0.030
米02年債利回り 0.1492%▼0.0039
米10年債利回り 1.7210%△0.0128
 
NY原油 61.42△1.42
NY金  1743.90△9.30
 
------------3/22注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
16:00  2月トルコ失業率
17:30  2月香港消費者物価指数
18:00  1月ユーロ圏経常収支
21:00  クノット・オランダ中銀総裁講演
22:00  パウエルFRB議長講演
22:00  バイトマン独連銀総裁講演
23:00  2月米中古住宅販売件数
23:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
24:15  シュナーベルECB専務理事講演
24:30  デコス・スペイン中銀総裁講演
26:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
26:30  クオールズFRB副議長講演
 
------------3/22きょうのひとこと---------------------
 
シカゴIMMの円ネットポジションが1年ぶりに「円売り越し」に転じました。捉え方はいろいろあると思いますが、少なくとも、これまでドル円の上昇をリードしてきたショートカバー(円買いの巻き戻し)は一巡したと見られます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/19 金)

 -------------3/18ドル円相場-------------------------

 
日銀関連報道で108.621まで下落も、米10年債利回りが1年2か月ぶりに1.75%へ上昇すると109.300まで反発。しかし、NY株安・原油安で再び109円割れ。
 
OP108.866 HI109.300  LO108.621 CL108.888

0318jpy.png
 
-----------3/18主な出来事---------------------------
 
06:45 ニュージーランド10-12月期GDP(前期比) -1.0%
前回+14.0%(13.9%)
予想+0.1%
 
09:30 オーストラリア2月新規雇用者数 +8.87万人
前回+2.91万人(2.95万人)
予想+3.00万人
 
09:30 オーストラリア2月失業率 5.8%
前回6.4%(6.3%)
予想6.3%
 
9:00 ユーロ1月貿易収支(季調済)+242億ユーロ
前回+275億ユーロ
予想+290億ユーロ
 
12:00 日銀、長期金利の許容変動幅を0.25%に拡大する方向
 
21:00 BOE、政策金利(0.10%)と資産買い入れプログラム(8750億ポンド)の据え置きを決定
「2%のインフレターゲットの持続可能性を達成するために重要な進歩が見られたという明確な証拠が得られるまで、MPCは少なくとも金融政策を引き締めるつもりはない」
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 77.0万件
前回71.2万件
予想70.0万件
 
21:30 アメリカ3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 51.8
前回23.1
予想23.0
 
23:00 アメリカ2月景気先行指数(前月比) +0.2%
前回+0.5%
予想+0.3%
 
27:00 カステックス仏首相、パリ再ロックダウンを発表
--------3/18株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 30216.75△302.42
豪ASX  6745.910▼49.321
上海総合 3463.068△17.517
英FT   6779.68△17.01
独DAX  14775.52△178.91
NYダウ 32862.30▼153.07
 
日10年債利回り 0.114%△0.014
豪10年債利回り 1.784%△0.065
英10年債利回り 0.875%△0.045
独10年債利回り -0.264%△0.027
米02年債利回り 0.1531%△0.0201
米10年債利回り 1.7082%△0.0655
 
NY原油 60.00▼4.60
NY金  1734.60△7.50
 
------------3/19注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30 2月全国消費者物価指数
未定  日銀金融政策決定会合
15:30 黒田日銀総裁記者会見
 
<海外>
09:01 3月英Gfk消費者信頼感指数
09:30 2月豪小売売上高
16:00 2月独生産者物価指数
19:30 ロシア中銀政策金利
19:45 パネッタECB専務理事講演
21:30 1月カナダ小売売上高
22:00 カンリフBOE副総裁講演
25:00 2月ロシア失業率
 
------------3/19きょうのひとこと---------------------
 
きょうは日銀に市場に注目が集まっています。昨日の観測報道に対して一時円が買われた動きを見ると、長期金利の許容変動幅拡大は政策正常化への第一歩になるという受け止め方があるのかもしれません。しかし、今朝方発表された2月CPI(コア)は前年比-0.4%と7カ月連続のマイナスで、物価目標の2%は遥か彼方のままです。日銀がデフレを無視して正常化に舵を切る可能性はまずないでしょう。黒田総裁は、長期金利の変動幅拡大を金融緩和の長期化に向けた措置の一環と強調するのではないでしょうか。もちろん、これを市場がどう受け止めるかは別問題なので、今日の記者会見はそのあたりにも注目したいと思っています。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/18 木)

 -------------3/17ドル円相場-------------------------

 
109.322まで強含むも、FOMCハト派堅持で108.746へと反落。
 
OP108.979 HI109.322  LO108.746 CL108.848

0317jpy.png
-----------3/17主な出来事---------------------------
 
08:50 日本2月貿易統計(通関ベース)+2174億円
前回-3239億円(-3254億円)
予想+4200億円
 
19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比) +0.9%
前回+0.9%
予想+0.9%
 
21:30 カナダ2月消費者物価指数(前年比) +1.1%
前回+1.0%
予想+1.3%
21:30 アメリカ2月住宅着工件数(年率換算) 142.1万件
前回158.0万件(158.4万件)
予想156.0万件
21:30 アメリカ2月建設許可件数(年率換算) 168.2万件
前回188.1万件(188.6万件)
予想175.0万件
 
27:00 FOMC
「経済活動と雇用の指標は最近上昇している」
「FF金利の目標誘導レンジを0.00-0.25%に維持する」
「最大雇用と物価安定の目標に向けてさらに著しい進展が見られるまで、引き続き米国債の保有を少なくとも月800億ドル、エージェンシーローン担保証券の保有を少なくとも月400億ドル増やす」
 
27:00 FOMC経済・金利見通し(前回予測)
 
GDP予測
2021年+6.5%(+4.2%)
2022年+3.3%(+3.2%)
2023年+2.2%(+2.4%)
 
失業率予測
2021年4.5%(5.0%)
2022年3.9%(4.2%)
2023年3.5%(3.7%)
 
インフレ率(PCE)予測
2021年+2.4%(+1.8%)
2022年+2.0%(+1.9%)
2023年+2.1%(+2.0%)
 
政策金利予測
18人中11人が2023年末まで利上げなしの見通し(17人中12人)
 
27:30 パウエルFRB議長
「回復は一般的な予想よりも早く進んだ」
「経済回復は引き続き不均衡かつ不完全」
「今後数カ月でインフレは上昇するだろう」
「一時的にインフレ率が2%を超えたとしても利上げの要件を満たさない」
「テーパリング議論を始める時ではない」
「テーパリングのかなり前に進捗状況について話したい」
--------3/17株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29914.33▼6.76
豪ASX  6795.231▼31.905
上海総合 3445.551▼1.182
英FT   6762.67▼40.941
独DAX  14596.61△39.03
NYダウ 33015.37△189.42
 
日10年債利回り 0.100%▼0.005
豪10年債利回り 1.719%△0.027
英10年債利回り 0.830%△0.045
独10年債利回り -0.291%△0.045
米02年債利回り 0.1330%▼0.0160
米10年債利回り 1.6427%△0.0248
 
NY原油 64.60▼0.20
NY金  1727.10▼3.80
 
------------3/18注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
 
<海外>
06:45  10-12月期ニュージーランドGDP
09:30  2月豪雇用統計
17:00  ラガルドECB総裁議会証言
17:30  2月スウェーデン失業率
18:00  ノルウェー中銀政策金利
19:00  1月ユーロ圏貿易収支
20:00  トルコ中銀政策金利
20:00  カンリフBOE副総裁講演
21:00  BOE政策金利
21:00  BOE議事録
21:30  3月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  ホールデン英MPC委員講演
22:00  デギンドスECB副総裁講演
23:00  2月米景気先行指数
24:30  エルダーソンECB専務理事講演
24:55  パウエルFRB議長あいさつ
27:00  シュナーベルECB専務理事講演
 
------------3/18きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは成長率とインフレ率の見通しを引き上げ、失業率の見通しを引き下げる楽観的な予測を公開。一方で、それでも2023年末まで利上げはしないとの見通しを維持しました。パウエルFRB議長もインフレが上ブレしても利上げしないと改めて強調しており、全体としてバブルを容認するかのようなFOMCとなりました。株高・資源高・ドル安・円安(クロス円上昇)の流れが再開して当然といったところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/17 水)

 -------------3/16ドル円相場-------------------------

 
前日高値(109.362)を超えられず調整売りが優勢に。米小売り&鉱工業生産の落ち込みとユーロ/円の下落で108.769まで軟化。
 
OP109.135 HI109.286  LO108.769 CL109.005

0316jpy.png
 
-----------3/16主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア10-12月期住宅価格指数(前期比)+3.0%
前回+0.8%
予想+2.0%
 
09:30 RBA議事録
「かなりの金融政策による支援が当面必要」
「必要なら債券購入をさらに調整する用意」
「マイナス金利政策は非常に可能性低いと認識」
「2024年より前に賃金の伸びがインフレ目標に沿った水準になる可能性は低い」
 
19:00 ドイツ3月ZEW景気期待指数 76.6
前回71.2
予想74.0
19:00 ユーロ3月ZEW景気期待指数 74.0
前回69.6
 
21:30 アメリカ2月小売売上高(前月比) -3.0%
前回+5.3%(7.6%)
予想-0.5%
 
21:30 アメリカ2月小売売上高(除自動車)(前月比) -2.7%
前回+5.9%(8.3%)
予想-0.1%
 
22:15 アメリカ2月鉱工業生産(前月比) -2.2%
前回+0.9%(1.1%)
予想+0.3%
 
22:15 アメリカ2月設備稼働率 73.8%
前回75.6%(75.5%)
予想75.5%
 
23:00 アメリカ1月企業在庫(前月比)+0.3%
前回+0.6%(0.8%)
予想+0.3%
--------3/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29921.09△154.12
豪ASX  6827.136△54.136
上海総合 3446.733△26.787
英FT   6803.61△53.91
独DAX  14557.58△96.16
NYダウ 32825.95▼127.51
 
日10年債利回り 0.105%▼0.006
豪10年債利回り 1.692%▼0.098
英10年債利回り 0.785%▼0.013
独10年債利回り -0.336%▼0.002
米02年債利回り 0.1490%▼0.0020
米10年債利回り 1.6179%△0.0124
 
NY原油 64.80▼0.59
NY金  1730.90△1.70
 
------------3/17注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  2月貿易収支(通関ベース)
 
<海外>
06:45  10-12月期NZ経常収支
19:00  2月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
19:00  1月ユーロ圏建設支出
20:00  1月南アフリカ小売売上高
21:30  2月カナダ消費者物価指数
21:30  2月米住宅着工件数
21:30  2月米建設許可件数
23:30  EIA週間原油在庫統計
27:00  FOMC政策金利
27:00  FOMC経済・金利見通し
27:30  パウエルFRB議長記者会見
 
------------3/17きょうのひとこと---------------------
 
今夜のFOMCでは、経済・金利見通しが焦点となりそうです。市場では、成長率やインフレ率などの見通しが上方修正される一方で、2023年末まで利上げなしの見通しは維持されるとの見方が主流のようです。米長期金利が大きく上昇した直後の大注目のイベントだけに、無風通過の目はまずないと見られ、ドル円も未明の乱高下に注意が必要となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/16 火)

 -------------3/15ドル円相場-------------------------

 
109.362までドル続伸も、米長期金利小幅低下で伸び悩む。
 
OP108.989 HI109.362 LO108.916 CL109.124

0315jpy.png
 
-----------3/15主な出来事---------------------------
 
08:24 ロウRBA総裁
「完全雇用とインフレ目標に向け一段の進展を見込むが、達成には一定の時間がかかる」
「パンデミックに非常によく対処、政府も迅速かつ断固として対応」
「予想よりも早期かつ力強い景気回復はできたが、道のりはまだ長い」
「パンデミックからの回復を支援するため、豪中銀はできることを実行」
 
08:50 日本1月機械受注(前月比)-4.5%
前回+5.2%(5.3%)
予想-5.5%
 
11:00 中国1-2月小売売上高(前年比) +33.8%
前回-3.9%
予想+32.0%
11:00 中国1-2月鉱工業生産(前年比) +35.1%
前回+2.8%
予想+32.2%
 
16:00 ドイツ2月卸売物価指数)(前月比) +1.4%
前回+2.1%
 
17:17 ベイリーBOE総裁
「経済回復について、現在はより前向きであるが、かなり慎重」
「経済は今年の終わり頃にパンデミック前の水準に戻ると予想」
「経済へのリスクは上方向、下方向どちらともある」
「金融市場の金利を非常に注意深く見ている」
「市場の金利上昇は、経済見通しの変化と一致」
「銀行にマイナス金利の準備をするよう求めているが、実際に導入するかどうかは分からない」
「政策ツールが不足していることはない」
 
21:15 カナダ2月住宅着工件数 24.59万件
前回28.24万件(28.44万件)
予想24.75万件
 
21:30 アメリカ3月ニューヨーク連銀製造業景気指数 17.4
前回12.1
予想15.0
29:00 アメリカ1月対米証券投資  +1063億ドル
前回-6億ドル(80億ドル)
 
--------3/15株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29766.97△49.14
豪ASX  6773.013△6.202
上海総合 3419.946▼33.132
英FT   6749.70▼11.77
独DAX  14461.42▼40.97
NYダウ 32953.46△174.82
 
日10年債利回り 0.111%▼0.012
豪10年債利回り 1.790%△0.086
英10年債利回り 0.798%▼0.024
独10年債利回り -0.334%▼0.028
米02年債利回り 0.1510%△0.0040
米10年債利回り 1.6055%▼0.0192
 
NY原油 65.39▼0.22
NY金  1729.20△9.40
 
------------3/16注目材料-----------------------------
 
<国内>
13:05  黒田日銀総裁あいさつ
13:30  1月鉱工業生産確報
13:30  1月設備稼働率
 
<海外>
09:30  10-12月期豪住宅価格指数
09:30  3月RBA理事会議事要旨
16:45  2月仏消費者物価指数・改定値
19:00  3月独ZEW景況感指数
19:00  3月ユーロ圏ZEW景況感指数
21:30  1月対カナダ証券投資
21:30  2月米小売売上高
21:30  2月米輸入物価指数
22:15  2月米鉱工業生産指数
22:15  2月米設備稼働率
23:00  3月米NAHB住宅市場指数
23:00  1月米企業在庫
25:00  2月ロシア鉱工業生産
26:00  米20年債入札(240億ドル)
-----  EU財務相理事会
 
------------3/16きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は109円台前半で高止まりの展開ですが、FOMCアナウンスを明日に控えているとあって、さすがにドルの動きは鈍ってきました。とはいえ、ただでさえ新型コロナワクチンの接種が遅れている欧州で、アストラゼネカ・ワクチンの接種が一時見送りとなった一方、米国は5月1日までに全成人をワクチンの接種対象にするとしています。ワクチン接種進捗格差≒景況感格差と見るならば、欧州通貨安・ドル高が進んでもおかしくない地合いと言えそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

12日のドル円相場ときょうのひとこと(3/15 月)

 -------------3/12ドル円相場-------------------------

 
追加経済対策成立で米長期金利再び上昇。9日高値に迫る109.164まで。
 
OP108.523 HI109.164 LO108.476 CL109.025

0312jpy.png
 
-----------3/12主な出来事---------------------------
 
16:00 イギリス1月GDP(前月比) -2.9%
前回+1.2%
予想-4.9%
16:00 イギリス1月鉱工業生産指数(前月比) -1.5%
前回+0.2%
予想-0.6%
 
16:00 イギリス1月貿易収支 -98.26億ポンド
前回-143.15億ポンド
予想-125.00億ポンド
 
16:00 ドイツ2月消費者物価指数・改定値(前年比) +1.3%
前回+1.3%
予想+1.3%
19:00 ユーロ圏1月鉱工業生産(前月比) +0.8%
前回-1.6%(-0.1%)
予想+0.5%
 
22:30 カナダ2月新規雇用者数 +25.92万人
前回-21.28万人
予想+7.50万人
22:30 カナダ2月失業率  8.2%
前回9.4%
予想9.2%
 
22:30 アメリカ2月生産者物価指数(前月比) +0.5%
前回+1.3%
予想+0.5%
22:30 アメリカ2月生産者物価指数(前年比) +2.8%
前回+1.7%
予想+2.7%
 
22:30 アメリカ2月生産者物価指数・コア(前年比) +2.5%
前回+2.0%
予想+2.6%
 
24:00 アメリカ3月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 83.0
前回76.8
予想78.5
 
--------3/12株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29717.83△506.19
豪ASX  6766.811△52.899
上海総合 3453.0781△16.247
英FT   6761.47△24.51
独DAX  14502.39▼67.00
NYダウ 32778.64△293.05
 
日10年債利回り 0.123%△0.021
豪10年債利回り 1.704%△0.051
英10年債利回り 0.822%△0.087
独10年債利回り -0.306%△0.028
米02年債利回り 0.1470%△0.0081
米10年債利回り 1.6247%△0.0877
 
NY原油 65.61▼0.41
NY金  1719.80▼2.80
 
------------3/15注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  1月機械受
 
<海外>
08:15  ロウRBA総裁講演
09:01  3月ライトムーブ英住宅価格
11:00  2月中国鉱工業生産
11:00  2月中国小売売上高
16:00  2月独卸売物価指数
17:30  2月スウェーデン消費者物価指数
21:15  2月カナダ住宅着工件数
21:30  1月カナダ製造業出荷
21:30  3月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00  センテノ・ポルトガル中銀総裁講演
29:00  米1月証券投資
-----  ユーロ圏財務相会合
 
------------3/15きょうのひとこと---------------------
 
12日のカナダ2月雇用統計は新規雇用者が25万人超の増加となりました。カナダの人口はアメリカの約8分の1。単純計算でアメリカの非農業部門雇用者数が200万人増加したくらいのイメージです。恐るべき北米経済圏の回復力で、再来週の米3月雇用統計にも期待が膨らみそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/12 金)

 -------------3/11ドル円相場-------------------------

 
リスクオンの円売り選好で108.810まで上昇するも、リスクオンのドル売りで108.358まで押し戻される「一進一退」の展開。
 
OP108.394 HI108.810 LO108.358 CL108.499

0311jpy.png

-----------3/11主な出来事---------------------------
 
08:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)+989億円
-1兆7190億円(-1兆7196億円)
 
21:45 ECB、政策金利を0.00%に維持
「PEPPの債券購入ペースを次の四半期で大きく加速させる」
 
22:30 ラガルドECB総裁会見
「中期のインフレ見通しはほぼ変わらず」
「早すぎるタイト化は望ましくない」
「ECBは柔軟に、市場の状況に応じて資産買い入れを行う」
「ECBはイールドカーブコントロールはしていない」
「ECBは一時的なインフレ急騰は重視しない」
「ECBは為替レートを目標にしていない」
 
22:30 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数 71.2万件
74.5万件(75.4万件)
72.5万件
 
28:00 バイデン米大統領、1.9兆ドル規模の追加経済対策法案に署名-1日前倒しで
 
--------3/11株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29211.64△175.08
豪ASX  6713.922▼0.183
上海総合 3436.831△79.094
英FT   6736.96△11.36
独DAX  14569.39△29.14
NYダウ 32485.59△188.57
 
日10年債利回り 0.102%▼0.026
豪10年債利回り 1.653%▼0.056
英10年債利回り 0.735%△0.021
独10年債利回り -0.334%▼0.021
米02年債利回り 0.1389%▼0.0139
米10年債利回り 1.5370%△0.0192
 
NY原油 66.02△1.58
NY金  1722.60△0.80
 
------------3/12注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
16:00  1月英GDP
16:00  1月英鉱工業生産指数
16:00  1月英製造業生産高
16:00  1月英貿易収支
16:00  2月独消費者物価指数・改定値
16:00  1月トルコ鉱工業生産
19:00  1月ユーロ圏鉱工業生産
21:00  1月インド鉱工業生産
21:00  1月メキシコ鉱工業生産
22:30  2月カナダ雇用統計
22:30  10-12月期カナダ設備稼働率
22:30  2月米生産者物価指数
24:00  3月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
 
------------3/12きょうのひとこと---------------------
 
一連の米債入札を無難に消化した事や、ECBが長期金利上昇の抑制に動いた事で米10年債利回りは1.5%近傍で落ち着きを見せています。金利が落ち着けば、ドル高も一服するのが自然な流れでしょう。ただ、金利が落ち着いた事で株価が上昇を再開しているため、ドル高が一服してもドル円はクロス円の上昇に支えられて下げにくいと見られます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/11 木)

 -------------3/10ドル円相場-------------------------

 
108.917まで買い先行も109円台の壁に上値を阻まれる。日銀関連の観測報道と米CPIで108.332まで反落。
 
OP108.466 HI108.917 LO108.332 CL108.382

0310jpy.png
 
-----------3/10主な出来事---------------------------
 
07:00 ロウRBA総裁
「完全雇用の達成には少なくとも2024年までかかる」
「必要な限り景気刺激的な金融状況を維持することにコミット」
 
10:30 中国2月消費者物価指数(前年比) -0.2%
前回-0.3%
予想-0.3%
10:30 中国2月生産者物価指数(前年比) +1.7%
前回+0.3%
予想+1.5%
 
22:15 「日銀、国債金利がより柔軟に動く方法を政策点検で検討」-関係者
 
22:30 アメリカ2月消費者物価指数(前月比) +0.4%
前回+0.3%
予想+0.4%
22:30 アメリカ2月消費者物価指数(前年比) +1.7%
前回+1.4%
予想+1.7%
22:30 アメリカ2月消費者物価指数・コア(前年比) +1.3%
前回+1.4%
予想+1.4%
 
24:00 カナダ中銀、政策金利を0.25%に維持
「経済見通しは改善したものの、回復には引き続き大規模金融緩和が必要であると判断」
「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」
「現時点の予測では、政策金利維持は2023年まで継続」
「回復が順調に進むまで量的緩和プログラムを継続」
 
28:00 アメリカ2月財政収支 -3109億ドル
前回-1628億ドル
予想-2650億ドル
 
28:10 米下院、1.9兆ドル規模の追加経済対策の修正法案を賛成多数で可決
 
--------3/10株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29036.56△8.62
豪ASX  6714.105▼57.056
上海総合 3357.737▼1.555
英FT   6725.60▼4.74
独DAX  14540.25△102.31
NYダウ 32297.02△464.28
 
日10年債利回り 0.128%△0.001
豪10年債利回り 1.709%▼0.070
英10年債利回り 0.714%▼0.013
独10年債利回り -0.313%▼0.012
米02年債利回り 0.1528%▼0.0079
米10年債利回り 1.5187%▼0.0085
 
NY原油 64.44△0.43
NY金  1721.80△4.90
 
------------3/11注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
09:01 2月英RICS住宅価格
16:00 1月トルコ経常収支
18:00 10-12月期南アフリカ経常収支
21:45 ECB政策金利
22:30 ラガルドECB総裁会見
22:30 前週分の米新規失業保険申請件数
27:00 米30年債入札
 
------------3/11きょうのひとこと---------------------
 
きょうで東日本大震災から10年。あの日、東京でも電車が止まり会社に泊まったのですが、会社のテレビに映し出された津波被害の甚大さに愕然とした事が昨日の事のように思い出されます。きょうは、地震発生時刻の14時26分の黙とうに参加しようと思っています。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/10 水)

 -------------3/9ドル円相場-------------------------

 
ドル買い先行で109.231の9か月ぶり高値更新も、米長期金利の低下を受けて108.416まで反落。
 
OP108.866 HI109.231 LO108.416 CL108.495

0309jpy.png

-----------3/9主な出来事---------------------------
 
08:50 日本10-12月期GDP・二次速報(前期比年率)+11.7%
前回+12.7%
予想+12.6%
 
16:00 ドイツ 1月経常収支 +169億ユーロ
前回+282億ユーロ(252億ユーロ)
予想+218億ユーロ
 
16:00 ドイツ 1月貿易収支 +143億ユーロ
前回+148億ユーロ(152億ユーロ)
予想+145億ユーロ
 
19:00 ユーロ10-12月期GDP・確定値(前期比) -0.7%
前回-0.6%
予想-0.6%
 
--------3/9株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29027.94△284.69
豪ASX  6771.161△31.589
上海総合 3359.292▼62.122
英FT   6730.34△11.21
独DAX  14437.94△57.03
NYダウ 31832.74△30.30
 
日10年債利回り 0.127%△0.004
豪10年債利回り 1.779%△0.008
英10年債利回り 0.727%▼0.027
独10年債利回り -0.301%▼0.024
米02年債利回り 0.1607%▼0.0019
米10年債利回り 1.5263%▼0.0644
 
NY原油 64.01▼1.04
NY金  1716.90△38.90
 
------------3/10注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
07:00  ロウRBA総裁講演
08:30  豪3月ウエストパック消費者信頼感指数
10:30  中国2月消費者物価指数
10:30  中国2月生産者物価指数
16:00  トルコ12月失業率
16:00  ノルウェー2月消費者物価指数
16:45  仏1月鉱工業生産指数
22:30  米2月消費者物価指数
24:00  カナダ中銀政策金利
24:30  EIA週間原油在庫統計
27:00  米10年債入札(380億ドル)
28:00  米2月財政収支
 
------------3/10きょうのひとこと---------------------
 
昨日のドル円は上ヒゲ陰線引け。9か月ぶりの109円台に突き出した上ヒゲが、そこはかとなく天井感を漂わせています。ただ、きょうは米2月消費者物価指数や米10年債入札といった米金利への影響度が高そうなイベントが予定されています。これらの結果いかんで、金利上昇とドル高再開の目もまだ残っていると思われます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/9 火)

 -------------3/8ドル円相場-------------------------

 
米債利回り上昇でドル買い継続。昨年6月以来の108.939まで続伸。
 
OP108.276 HI108.939 LO108.258 CL108.918

0308jpy.png
-----------3/8主な出来事---------------------------
 
08:50 日本1月経常収支+6468億円
前回+1兆1656億円
予想+1兆2534億円
 
08:50 日本1月貿易収支 -1301億円
前回+9651億円
予想-393億円
 
16:00 ドイツ1月鉱工業生産(前月比)-2.5%
前回0.0%(1.9%)
予想-0.3%
23:35 イエレン米財務長官
「急激なインフレが起きるとは思わない」
「来年には「完全雇用」に復帰するはず」
 
レモンド米商務長官
「強いドルは米国のためになる」
 
24:00 アメリカ1月卸売在庫(前月比) +1.3%
前回+0.3%
予想+1.3%
 
--------3/8株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 28743.25▼121.07
豪ASX  6739.572△28.726
上海総合 3421.414▼80.573
英FT   6719.13△88.61
独DAX  14380.91△460.22
NYダウ 31802.44△306.14
 
日10年債利回り 0.123%△0.027
豪10年債利回り 1.771%▼0.063
英10年債利回り 0.754%▼0.002
独10年債利回り -0.277%△0.025
米02年債利回り 0.1626%△0.0257
米10年債利回り 1.5907%△0.0246
 
NY原油 65.05▼1.04
NY金  1678.00▼20.50
 
------------3/9注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30 1月家計調査
08:50 10-12月期GDP・二次速報
 
<海外>
09:00 3月NBNZ企業信頼感
09:01 2月英BRC小売売上高調査
09:30 2月豪NAB企業景況感指数
16:00 1月独経常収支/貿易収支
18:30 10-12月期南アフリカGDP
19:00 10-12月期ユーロ圏GDP・確定値
21:00 2月メキシコ消費者物価指数
27:00 米3年債入札(580億ドル)
 
------------3/9きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は109円台に上伸。昨年1年間で11円しか動かなかったドル円相場が、足元の1カ月だけで5円上昇しています。200日移動平均線からの乖離率+3.5%超えやボリンジャーバンドの+2シグマ突破、短期RSI85%超えなど、テクニカル指標ではさすがにスピード違反の疑いも。ここまできたら110円の節目を試さずにはいられないと思う半面、、急反落への警戒も怠れないというモヤモヤ感が残る急騰劇です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

5日のドル円相場ときょうのひとこと(3/8 月)

 -------------3/5ドル円相場-------------------------

 
米雇用統計の好結果で108.640まで上伸。ただ、米債利回り伸び悩みでドルも伸び悩む。
 
OP107.954 HI108.640 LO107.818 CL108.392

0305jpy.png
 
-----------3/5主な出来事---------------------------
 
12:12 黒田日銀総裁
「長期金利の変動幅を拡大する必要があるとは考えていない」
 
16:00 ドイツ 1月製造業新規受注(前月比)+1.4%
前回-1.9%(-2.2%)
予想+0.7%
 
16:45 フランス1月経常収支-16億ユーロ
-12億ユーロ(-10億ユーロ)
16:45 フランス1月貿易収支 -39.46億ユーロ
前回-33.92億ユーロ(-35.68億ユーロ)
予想-34.00億ユーロ
 
22:30 カナダ1月貿易収支 +14.1億カナダドル
前回-16.7億カナダドル(-19.8億カナダドル)
予想-14.0億カナダドル
 
22:30 アメリカ1月貿易収支 -682億ドル
前回-666億ドル(-670億ドル)
予想-675億ドル
 
22:30 アメリカ2月非農業部門雇用者数変化(前月比) 37.9万人
前回4.9万人(16.6万人)
予想20.0万人
22:30 アメリカ2月失業率 6.2%
前回6.3%
予想6.3%
22:30 アメリカ2月平均時給(前月比)+0.2%
前回+0.2%(0.1%)
予想+0.2%
22:30 アメリカ2月平均時給(前年比)+5.3%
前回+5.4%(5.3%)
予想+5.3%
 
29:00 アメリカ1月消費者信用残高(前月比) -13.1億ドル
前回+97.3億ドル(87.9億ドル)
予想+120.0億ドル
 
--------3/5株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 28864.32▼65.79
豪ASX  6710.846▼49.865
上海総合 3501.987▼1.505
英FT   6630.52▼20.36
独DAX  13920.69▼135.65
NYダウ 31496.30△572.16
 
日10年債利回り 0.096%▼0.036
豪10年債利回り 1.834%△0.061
英10年債利回り 0.756%△0.025
独10年債利回り -0.302%△0.009
米02年債利回り 0.1369%▼0.0078
米10年債利回り 1.5661%△0.0021
 
NY原油 66.09△2.26
NY金  1698.50▼2.20
 
------------3/8注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50 1月経常収支/貿易収支
 
<海外>
15:45 2月スイス失業率
16:00 1月独鉱工業生産
19:00 ベイリーBOE総裁講演
24:00 1月米卸売売上高
24:00 1月米卸売在庫
 
------------3/8きょうのひとこと---------------------
 
日銀は長期金利の上昇を容認しない姿勢を表明。一方のFRBは上昇を黙認しており、日米金利差拡大観測で円安・ドル高が進みやすい地合いでしょうか。ただ、米10年金利は、強い雇用統計と株価の大幅反発でも1.6%台に定着できなかったのが印象的です。米債売り(金利上昇)が一旦ピークを越えたようにも見える動きとあって、明日から始まる米債入札にも注目しておきましょう。そして来週17-18日にはFOMC、18-19日には日銀金融政策決定会合と続きます。ドル円の金利睨みの相場展開も、もうしばらく続きそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/5 金)

 -------------3/4ドル円相場-------------------------

 
パウエルFRB議長の金利上昇静観で利回り上昇とドル高が加速。20年7月1日以来の107.981まで続伸。
 
OP106.973 HI107.981 LO106.968 CL107.981

0304jpy.png
-----------3/4主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア1月貿易収支 +101.42億豪ドル
前回+67.85億豪ドル(71.33億豪ドル)
予想+75.00億豪ドル
26:05 パウエルFRB議長
「一過性のインフレ加速に対して我々は慌てない」
「最近の債券市場のボラティリティが気になる」
「市場が秩序のない状況になれば問題視するだろう」
 
19:00 ユーロ圏1月失業率 8.1%
前回8.3%(8.1%)
予想8.3%
19:00 ユーロ圏1月小売売上高(前月比) -5.9%
前回+2.0%(1.8%)
予想-1.4%
 
21:30 アメリカ2月チャレンジャー人員削減数(前年比) -39.1%
予想+17.4%
 
22:30 アメリカ10-12月期非農業部門労働生産性・改定値(前期比) -4.2%
前回-4.8%
予想-4.7%
 
22:30 アメリカ新規失業保険申請件数 74.5万件
前回73.0万件(73.6万件)
予想75.0万件
 
--------3/4株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 28930.11▼628.99
豪ASX  6760.711▼57.269
上海総合 3503.492▼73.413
英FT   6650.88▼24.59
独DAX  14056.34▼23.69
NYダウ 30924.14▼345.95
 
日10年債利回り 0.132%△0.013
豪10年債利回り 1.773%△0.097
英10年債利回り 0.731%▼0.048
独10年債利回り -0.311%▼0.023
米02年債利回り 0.1447%△0.0040
米10年債利回り 1.5640%△0.0832
 
NY原油 63.83△2.55
NY金  1700.70▼15.10
 
------------3/5注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50 2月外貨準備高
09:00 黒田日銀総裁衆院金融委に出席
 
<海外>
16:00 1月独製造業新規受注
16:45 1月仏貿易収支
16:45 1月仏経常収支
22:30 1月カナダ貿易収支
22:30 1月米貿易収支
22:30 2月米非農業部門雇用者数
22:30 2月米失業率
22:30 2月米平均時給
23:00 ハスケル英MPC委員講演
24:00 2月カナダIvey購買部協会景気指数
25:00 2月ロシア消費者物価指数
29:00 1月米消費者信用残高
29:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
----- 中国全国人民代表大会(全人代)開幕
 
------------3/5きょうのひとこと---------------------
 
米長期金利が上昇して米株が崩れるという微妙なムードの中で為替はドル一強。米2月雇用統計の影響が気になります。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/4 木)

 -------------3/3ドル円相場-------------------------

 
米長期金利の上昇を支えに昨年7月23日以来の107.154まで上伸。
 
OP106.675 HI107.154 LO106.665 CL107.014

0303jpy.png
-----------3/3主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア10-12月期GDP(前期比)+3.1%
前回+3.3%(3.4%)
予想+2.5%
 
10:45 中国2月財新サービス業PMI 51.5
前回52.0
予想51.5
 
21:30 スナク英財務相(予算演説)
「一時帰休労働者への支援は9月末まで延長」
「英経済は22年半ばにコロナ危機前の水準を回復する見通し」
「23年には法人税を25%へ上引き上げる見込み」
 
17:50 フランス2月サービス業PMI・改定値 45.6
前回43.6
予想43.6
17:55 ドイツ2月サービス業PMI・改定値 45.7
前回45.9
予想45.9
 
18:00 ユーロ2月サービス業PMI・改定値  45.7
前回44.7
予想44.7
18:30 イギリス2月サービス業PMI・改定値 49.5
前回49.7
予想49.7
 
22:15 アメリカ2月ADP雇用統計(前月比) 11.7万人
前回17.4万人(19.5万人)
予想17.7万人
22:30 カナダ1月住宅建設許可件数(前月比) 8.2%
前回-4.1%(-4.4%)
予想+3.5%
 
23:45 アメリカ2月サービス業PMI改定値 59.8
前回58.9
予想58.9
 
24:00 アメリカ2月ISM非製造業景況指数 55.3
前回58.7
予想58.7
 
--------3/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29559.10△150.93
豪ASX  6817.980△55.709
上海総合 3576.905△68.314
英FT   6675.47△61.72
独DAX  14080.03△40.23
NYダウ 31270.09▼121.43
 
日10年債利回り 0.119%▼0.009
豪10年債利回り 1.676%▼0.046
英10年債利回り 0.779%△0.092
独10年債利回り -0.288%△0.064
米02年債利回り 0.1407%△0.0196
米10年債利回り 1.4808%△0.0894
 
NY原油 61.28△1.53
NY金  1715.80▼17.80
 
------------3/4注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
09:30 1月豪貿易収支
17:10 クノット・オランダ中銀総裁講演
18:30 2月英建設業PMI
19:00 1月ユーロ圏失業率
19:00 1月ユーロ圏小売売上高
21:30 2月米チャレンジャー人員削減数
22:30 10-12月期カナダ労働生産性指数
22:30 10-12月期米非農業部門労働生産性・改定値
22:30 米新規失業保険申請件数
24:00 1月米製造業新規受注
26:05 パウエルFRB議長講演
----- OPECプラス閣僚会合
 
------------3/4きょうのひとこと---------------------
 
昨日のドル円は昨年7月以来の107.10円台に上伸。前日の「上ヒゲ小陰線」を打ち消す陽線引けとなり、上昇再起動の展開が期待されます。今夜のパウエルFRB議長が、金利上昇静観の姿勢を変更してくるか(けん制があるか)注目しましょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/3 水)

 -------------3/2ドル円相場-------------------------

 
107円台には乗せきれず106.965まででドル買い小休止。
 
OP106.513 HI106.886 LO106.367 CL106.760
 
0302jpy.png
-----------3/2主な出来事---------------------------
09:30 オーストラリア 10-12月期経常収支 +145億豪ドル
前回+100億豪ドル(107億豪ドル)
予想+131億豪ドル
 
09:30 オーストラリア 1月住宅建設許可件数 (前月比)-19.4%
前回+10.9%(12.0%)
予想-3.0%
 
12:30 RBA、政策金利と3年債誘導目標を0.10%に維持
「インフレ率が2-3%の目標レンジの範囲内で持続的に推移するまで政策金利を引き上げない。これが起きるには、現状を著しく上回る賃金の伸びが必要だ。それには雇用が大幅に増え、タイトな労働市場に戻る必要がある。早くても2024年まではこれらの条件が満たされるとは予想していない」
 
16:00 ドイツ 1月小売売上高指数(前月比) -4.5%
前回-9.6%(-9.1%)
予想+0.3%
 
17:55 ドイツ2月失業者数(前月比) +0.90万人
前回-4.10万人(-3.70万人)
予想-1.30万人
 
17:55 ドイツ2月失業率 6.0%
前回6.0%
予想6.0%
 
19:00 ユーロ2月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) +0.9%
前回+0.9%
予想+0.9%
 
22:30 カナダ10-12月期GDP(前期比年率)+9.6%
前回+40.5%
予想+7.5%
 
--------3/2株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29408.17▼255.33
豪ASX  6762.272▼27.280
上海総合 3508.591▼42.809
英FT   6613.75△25.22
独DAX  14039.80△26.98
NYダウ 31391.52▼143.99
 
日10年債利回り 0.128%▼0.027
豪10年債利回り 1.722%△0.052
英10年債利回り 0.687%▼0.072
独10年債利回り -0.352%▼0.018
米02年債利回り 0.1211%△0.0020
米10年債利回り 1.3914%▼0.0256
 
NY原油 59.75▼0.89
NY金  1733.60△10.60
 
------------3/3注目材料-----------------------------
 
<国内>
10:30 片岡日銀審議委員講演
 
<海外>
06:45  1月NZ住宅建設許可件数
09:30  10-12月期豪GDP
10:45  2月財新中国サービス業PMI
16:00  2月トルコ消費者物価指数
16:30  2月スイス消費者物価指数
16:45  1月仏財政収支
17:50  2月仏サービス業PMI・改定値
17:55  2月独サービス業PMI・改定値
18:00  2月ユーロ圏サービス業PMI・改定値
18:30  2月英サービス業PMI・改定値
19:00  1月ユーロ圏生産者物価指数
21:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
22:00  パネッタECB専務理事講演
22:15  2月ADP全米雇用報告
22:30  1月カナダ住宅建設許可件数
23:45  2月米サービス業PMI・改定値
24:00  2月米ISM非製造業景況指数
24:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
24:00  デギンドスECB副総裁講演
24:30  EIA週間原油在庫統計
25:00  テンレイロ英MPC委員講演
26:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
27:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
28:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
28:30  シュナーベルECB専務理事講演
29:15  オアRBNZ総裁講演
--------  英春季予算報告(-4日)
 
------------3/3きょうのひとこと---------------------
 
昨日のドル円の日足(ローソク足)は「上ヒゲ小陰線」。2月5日や17日にも見られた足型で、「いったん頭打ち」からの「調整局面入り」の可能性を示唆しています。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/2 火)

 -------------3/1ドル円相場-------------------------

 
ドル買い継続。米株高・米長期金利上昇で20年8月28日以来の106.886まで上伸。
 
OP106.513 HI106.886 LO106.367 CL106.760

0301jpy.png
 
-----------3/1主な出来事---------------------------
 
09:00 RBA、債券買い入れを倍増 5-7年債を40億豪ドル購入
 
10:45 中国2月財新製造業PMI 50.9
前回51.5
予想51.4
 
17:50 フランス2月製造業PMI・改定値 56.1
前回55.0
予想55.0
17:55 ドイツ2月製造業PMI・改定値 60.7  
前回60.6
予想60.6
 
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI・改定値 57.9
前回57.7
予想57.7
18:30 イギリス2月製造業PMI・改定値 55.1
前回54.9
予想54.9
 
22:00 ドイツ2月消費者物価指数・速報値(前月比) +0.7%
前回+0.8%
予想+0.5%
22:00 ドイツ2月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.3%
前回+1.0%
予想+1.2%
 
23:45 アメリカ2月製造業PMI・改定値 58.6
前回58.5
予想58.5
 
24:00 アメリカ2月ISM製造業景況指数 60.8
前回58.7
予想58.6
 
24:00 アメリカ1月建設支出(前月比) +1.7%
前回+1.0%(1.1%)
予想+0.8%
 
24:12 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「最近の利回りの上昇は不当であり、ECBはそれに対応する必要がある」
26:45 バーキン米リッチモンド連銀総裁
「イールドカーブの状況は見通しに対する自然な反応」
 
--------3/1株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 29663.50△697.49
豪ASX  6789.552△116.284
上海総合 3551.400△42.320
英FT   6588.53△105.10
独DAX  14012.82△226.53
NYダウ 31535.51△603.14
 
日10年債利回り 0.155%▼0.007
豪10年債利回り 1.670%▼0.247
英10年債利回り 0.759%▼0.061
独10年債利回り -0.334%▼0.074
米02年債利回り 0.1191%▼0.0079
米10年債利回り 1.4170%△0.0121
 
NY原油 60.64▼0.86
NY金  1723.00▼5.80
 
------------3/2注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30  1月完全失業率
08:30  1月有効求人倍率
 
<海外>
09:30  1月豪住宅建設許可件数
09:30  10-12月期豪経常収支
12:30  RBA政策金利
16:00  2月英ネーションワイド住宅価格指数
16:00  1月独小売売上高指数
17:55  2月独雇用統計
19:00  2月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・速報値
22:30  12月カナダGDP
22:30  10-12月期カナダGDP
22:40  パネッタECB専務理事講演
27:00  ブレイナードFRB理事講演
28:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
 
------------3/2きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、米リッチモンド連銀のバーキン総裁が長期金利の上昇を容認する発言を行いました。パウエルFRB議長も2月末の議会証言で利回り上昇静観する構えを表明しており、FRBがすぐに金利を押し下げに動く可能性は低そうです。それでも米10年債利回りの上昇が控えめだったのは株にとっても朗報でしょう。市場が落ち着きを取り戻す中、関心は5日の米雇用統計に向かいそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

26日のドル円相場ときょうのひとこと(3/1 月)

 -------------2/26ドル円相場-------------------------

 
米長期金利の上昇は一服したもののドル買戻しの流れは続き、半年振りに106.690まで続伸。
 
OP106.160 HI106.690 LO105.848 CL106.553

WS000020.JPG
-----------2/26主な出来事---------------------------
 
08:50 日本1月鉱工業生産・速報値(前月比)+4.2%
前回-1.0%
予想+3.8%
 
16:45 フランス2月消費者物価指数(CPI、速報値)(前月比) -0.1%
前回+0.2%
予想-0.3%
 
16:45 フランス2月消費者物価指数(CPI、速報値)(前年同月比) +0.4%
前回+0.6%
予想+0.3%
 
16:45 フランス10-12月期GDP・改定値(前期比) -1.4%
前回-1.3%
予想-1.3%
 
22:30 アメリカ1月個人所得(前月比) +10.0%
前回+0.6%
予想+9.5%
 
22:30 アメリカ1月個人消費支出(PCE)(前月比)+2.4%
前回-0.2%(-0.4%)
予想+2.5%
 
22:30 アメリカ1月PCEデフレーター(前年比) +1.5%
前回+1.3%
予想+1.4%
 
22:30 アメリカ1月PCEコア・デフレーター(前年同月比) +1.5%
前回+1.5%(1.4%)
予想+1.4%
 
23:45 アメリカ2月シカゴPMI 59.5
前回63.8
予想61.0
 
24:00 アメリカ2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 76.8
前回76.2
予想76.5
 
--------2/26株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 28966.01▼1202.26
豪ASX  6673.268▼160.763
上海総合 3509.080▼75.966
英FT   6483.43▼168.53
独DAX  13786.29▼93.04
NYダウ 30932.37▼469.64
 
日10年債利回り 0.162%△0.009
豪10年債利回り 1.917%△0.184
英10年債利回り 0.820%△0.036
独10年債利回り -0.260%▼0.028
米02年債利回り 0.1270%▼0.0450
米10年債利回り 1.4049%▼0.1150
 
NY原油 61.50▼2.03
NY金  1728.80▼46.60
 
------------3/1注目材料-----------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
10:45  2月財新中国製造業PM
16:00  10-12月期トルコGDP
16:00  2月トルコ製造業PMI
16:30  1月スイス小売売上高
17:30  2月スイスSVME購買部協会景気指数
17:50  2月仏製造業PMI改定値
17:55  2月独製造業PMI改定値
18:00  2月ユーロ圏製造業PMI改定値
18:30  2月英製造業PMI改定値
18:30  1月英消費者信用残高
18:30  1月英マネーサプライM4
22:00  2月独消費者物価指数・速報値
22:30  10?12月期カナダ経常収支
23:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁あいさつ
23:05  ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事講演
23:45  2月米製造業PMI改定値
24:00  1月米建設支出
24:00  2月米ISM製造業景気指数
28:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁/メスター米クリーブランド連銀総裁/カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
 
------------3/1きょうのひとこと---------------------
 
きょうから3月。月替りで米長期金利の上昇をきっかけとするリスクオフのドル高相場に変化があるのか注目しましょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


人気No.1の米ドル/円で上限なしキャッシュバックキャンペーン

FXでも!FX積立でも!どどーんと大還元 高金利通貨Wキャンペーン

人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

南アランド円特設

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム