サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年8月31日バックナンバー

2017年8月31日バックナンバー

今夜の注目材料は?8/31

 東京市場のドル/円は、前日NY市場のドル高の流れを引き継いで堅調に推移。月末の仲値公示前後にやや弱含む場面もありましたが、日本株が上昇する中で下値は堅く一時110.60円台まで上昇しました。それでは、欧米市場のイベントを確認しておきましょう。

 
8/31(木)
16:25   サンダース英MPC委員、講演
16:55☆ 独8月雇用統計
18:00☆ ユーロ圏7月失業率
18:00☆ ユーロ圏8月消費者物価指数(HICP)速報値
18:30   南ア7月生産者物価指数
20:30   米8月チャレンジャー人員削減数
21:00   南ア7月貿易収支
21:30   カナダ6月GDP
21:30☆ カナダ4-6月期GDP
21:30☆ 米7月個人消費支出(PCE)
21:30   米7月個人所得
21:30☆ 米7月PCEデフレータ
21:30☆ 米新規失業保険申請件数
22:45   米8月シカゴ購買部協会景気指数
23:00   米7月住宅販売保留指数
 
※☆は特に注目の材料
 
個人消費支出(PCE)デフレーターは、米連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ目標の対象としている物価指数です。市場予想は、総合指数、コア指数とともに前年比+1.4%となっています。足元のドル高の流れが続くためには、年内の追加利上げ期待復活が欠かせないと見られるだけに、米7月PCEデフレーターの結果に注目です。その他、明日の米8月雇用統計を前に、チャレンジャー人員削減数や新規失業保険申請件数などの雇用指標も気になるところです。

今日のテクニカル見通し:ドル/円

ドル/円相場は、29日に108.20円台まで下落するも、4月に付けた年初来安値(108.134円)を割る事無く反発。現状では6日線が20日線を上抜ける「ミニゴールデンクロス」が出現間近となっている事や、日足の一目均衡表では足下で上値抵抗であった転換線を突破している事などから、一旦は底入れした可能性があります。

目先は今月高値や75日線などが位置する111円ちょうど前後が焦点です。突破できれば、4月以降の「108円台前半が底、114円台半ばが天井」のリズムが継続していると考えられますので、短中期では天井に向けて上値を伸ばす事も考えられます。

USDJPY_170831.JPG
(上記ドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは8/31の11:45現在)

○上値目処について
まずは、111円ちょうど前後が焦点です。ボリンジャーバンド+2シグマ(110.975円)を始め、8/4に付けた今月高値(111.047円)や75日線(111.065円)などがあり、突破に際し抵抗が予想されます。現状でボリンジャーバンドの上下の幅が狭くなっている事から、バンド上限を押し上げる陽線が出現するようならば、抵抗突破とあわせて上値余地が拡大する公算です。

その場合、短中期では冒頭で触れた、レンジ上限に当たる114円台が視野に入りそうですが、まずは200日線(112.490円)に注目です。

○下値目処について
まずは、109円台後半に注目です。この辺りには20日線(109.780円)や6日線(109.761円)があり、下押しが浅いと反発が予想されます。これらを割り込み、日足の一目均衡表の転換線(109.433円)や7/11と8/16の高値を結ぶトレンドライン109.40円台)でも下げ止まらない場合は再び下押す可能性があります。108円台のサポートが機能するかは、ボリンジャーバンド-2シグマ(108.586円)が機能するかがポイントとなるでしょう。

○下値目処
109.983円(日足の一目均衡表の基準線)
109.924円(月足の一目均衡表の転換線)
109.780円(20日線)
109.761円(6日線)
109.433円(日足の一目均衡表の転換線)
109.40円台(7/11と8/16の高値を結ぶトレンドライン
108.730円(週足の一目均衡表の雲下限)
108.586円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
108.259円(8/29安値)
108.134円(4/17安値)

○上値目処
110.687円(52週線)
110.930円(13週線)
110.946円(8/16高値)
110.975円(ボリンジャーバンド+2シグマ)
111.047円(8/4高値)
111.065円(75日線)
111.218円(26週線)
111.375円(週足の一目均衡表の転換線)
111.639円(日足の一目均衡表の雲下限)
111.819円(週足の一目均衡表の基準線)
111.968円(週足の一目均衡表の雲上限)
112.150円(日足の一目均衡表の雲上限)
112.490円(200日線)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/31 木)

 WS001006.JPG

----------8/30ドル円相場概況---------------------
 
OP 109.641
HI 110.439
LO 109.543
CL 110.275
 
 
東京市場は、北朝鮮ショックの余波が薄らぐ中、109円台後半で底堅く推移。15時過ぎに110円台に乗せると110.10円台へ上昇した。欧州市場は、109.70円台に押し戻される場面もあったがドル買いは根強くNY市場を前に110円台を回復。NY市場ではADPの好結果に110.20円台へ、GDPの好結果で110.40円台へと上昇した。その後も底堅い展開が続き、午後には110.439円の高値を付ける場面もあった。
 
-----------8/30主な出来事----------------------------
 
07:45 (NZ) 7月住宅建設許可 (前月比) -0.7% 
前回-1.0%→-1.3%
 
10:30 (豪) 7月住宅建設許可 (前月比) -1.7%
前回+10.9%→+11.7%
予想-5.0%  
 
21:00 (独) 8月消費者物価指数・速報 (前年比) +1.8%
前回+1.7% 
予想+1.8%  
 
21:15 (米) 8月ADP全国雇用者数 +23.7万人
前回+17.8万人→+20.1万人
予想+18.5万人  
 
21:30 (米) 4-6月期GDP・改定 (前期比年率) +3.0%
前回+2.6% 
予想+2.7%  
(米) 4-6月期個人消費・改定 (前期比年率) +3.3%
前回+2.8% 
予想+3.0%  
 
21:30 (加) 4-6月期経常収支 -163.2億CAD
前回-140.5億CAD→-129.2億CAD
予想-174.0億CAD  
 
28:00 トランプ米大統領
・GDP、3%より高い水準の達成が可能
・法人税を15%へ引き下げたい
・海外に滞留する数兆ドルを回帰させたい
 
-----------8/30株式・債券・商品-----------------------

WS001005.JPG
 
---------8/31きょうの注目材料-------------------------
 
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50    7月鉱工業生産速報
10:30    政井日銀審議委員、あいさつ
14:00    7月新設住宅着工戸数
19:00    外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
-----  日英首脳会談
 
<海外>
08:01    8月英Gfk消費者信頼感指数
10:00    8月中国製造業PMI
10:30    4-6月期豪民間設備投資
15:00    7月独小売売上高指数
15:45    8月仏消費者物価指数・速報値
15:45    7月仏生産者物価指数
16:25    サンダース英MPC委員、講演
16:55    8月独雇用統計
18:00    7月ユーロ圏失業率
18:00    8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
18:30    7月南アフリカ生産者物価指数
20:30    8月米チャレンジャー人員削減数
21:00    7月南アフリカ貿易収支
21:30    6月カナダGDP
21:30    4-6月期カナダGDP
21:30    7月米個人消費支出(PCE)
21:30    7月米個人所得
21:30    7月米PCEコアデフレータ
21:30    米新規失業保険申請件数
22:45    8月米シカゴ購買部協会景気指数
23:00    7月米住宅販売保留指数
 
 
--------8/31きょうのひとこと-------------------------
 
北朝鮮という『ワイルドカード』はあるものの、月末接近にともないドルに見直し買いが入っています。昨日の米8月ADP雇用報告や4-6月期GDP・改定値の好結果もさる事ながら、8月の米景気指標は良好なものが多く、原点の米ファンダメンタルズに照らせば(現時点では)ドルは売られすぎという評価もあるのでしょう。この流れを確実なものにするには、明日の米8月雇用統計がカギとなりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



投資家さまへどどーんと大還元!高金利通貨上限なしキャッシュバックキャンペーン

米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム