サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年8月25日バックナンバー

2017年8月25日バックナンバー

今夜の注目材料は?

東京市場のドル/円は、ジャクソンホール・シンポジウムでの要人講演を前に手控えムードが強く、値幅は30銭弱に留まりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

8/25(金)
17:00  8月独Ifo景況感指数
21:30  7月米耐久財受注
23:00☆イエレン米FRB議長、講演
28:00☆ドラギECB総裁、講演
※☆は特に注目の材料

市場の関心は、米欧の中央銀行のトップの講演に集まっています。もし今後の金融政策について言及があれば材料視される可能性が高そうですが、市場への影響に配慮して金融政策に踏み込まない事も考えられます。

なお、本日は8月独Ifo景況感指数や7月米耐久財受注等も発表されますが、よほどの結果とならない限り中央銀行トップの講演を前に影響は限られそうです。
 

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル

ユーロ/ドル相場は、今月2日に2015年1月の高値となる1.19ドル台に上昇しました。その後下押しましたが日足の一目均衡表の基準線を割り込む事無く切り返しています。こうした中、目先的には2日高値に向けて再び上値を試す可能性があります。

EURUSD_170825.JPG
(上記ユーロ/ドル日足の外貨ネクストネオのチャートは8/25の14:12現在)

○上値目処
6日線(1.17904ドル)を突破すると、1.18ドル半ばが注目されると見ます。この水準には8/11高値(1.18459ドル)のほか、ボリンジャーバンド+2シグマ(1.18667ドル)が位置しています。現状ではバンドの上下の幅が狭くなっており、バンドを押し上げる陽線が出現するようならば、8/2高値(1.19099ドル)突破を試す機運が高まりそうです。

もし突破できれば、1.20ドルの大台が否応なく意識されると見ます。大台突破後は、2年超続いた下落局面から反発する可能性が一段と高まる公算です。その場合は、14年高値-17年安値の下落幅に対する戻り具合を確かめる局面に移行する事が予想されます。目先の目標値として、下げ幅の38.2%戻し(1.21663ドル)が挙げられます。

○下値目処
1.17ドル台後半に20日線(1.17895ドル)や日足の一目均衡表の基準線(1.17612ドル)などがありますが、割るとボリンジャーバンド-2シグマ(1.17123ドル)が試されると見ます。もしバンド下限を押し下げるローソク足が出現するようですと、相場は調整局面に入る事も考えられます。

○上値目処
1.17904ドル(6日線)
1.18459ドル(8/11高値)
1.18667ドル(ボリンジャーバンド+2シグマ)
1.18740ドル(10年6月安値)
1.18792ドル(月足の一目均衡表の雲下限)
1.19099ドル(8/2高値)
1.20420ドル(12年7月安値)
1.21663ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅1/2戻し)
1.22905ドル(12年7月安値1.20420ドル-14年5月高値1.39933ドルの上げ幅を、17年1月安値1.03392ドルに加えた値)

○下値目処
1.17895ドル(20日線)
1.17612ドル(日足の一目均衡表の基準線)
1.17450ドル(日足の一目均衡表の転換線)
1.17351ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅38.2%戻し)
1.17127ドル(15年8月高値)
1.17123ドル(ボリンジャーバンド-2シグマ)
1.16621ドル(8/17安値)
1.16160ドル(16年5月高値)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/25 金)

WS000977.JPG 

 
----------8/24ドル円相場概況---------------------
 
OP 109.014
HI 109.602
LO 108.849
CL 109.548
 
 
東京市場は、108.849円で下げ渋ると国内勢の買いが観測される中、109円台を回復。午後には109.30円台まで上昇した。欧州市場は、小幅な値動きながらも109.40円台に続伸するなど底堅い展開。NY市場では、株価が失速する場面では109.10円台に弱含んだが下値は堅かった。午後には、長期金利の上昇につれて109.602円まで反発した。
 
-----------8/24主な出来事----------------------------
 
07:45 (NZ) 7月貿易収支 +0.85億NZD 
前回+2.42億NZD→+2.46億NZD
予想 -2.00億NZD 
 
17:30 (英) 4-6月期GDP・改定 (前期比) +0.3% 
前回+0.3% 
予想+0.3% 
(英) 4-6月期GDP・改定 (前年比) +1.7%
前回 +1.7% 
予想+1.7%
 
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 23.4万件 
前回23.2万件 
予想23.8万件 
 
23:00 (米) 7月中古住宅販売件数 544万件
前回552万件→551万件
予想 555万件  
 
-----------8/24株式・債券・商品-----------------------
 
WS000976.JPG
 
---------8/25きょうの注目材料-------------------------
 
<国内>
08:30    7月全国消費者物価指数
 
<海外>
15:00    7月独輸入物価指数
15:00    4-6月期独GDP改定値
15:45    8月仏消費者信頼感指数
17:00    8月独Ifo企業景況感指数
21:30    7月米耐久財受注額
23:00    イエレン米FRB議長、ジャクソンホール会議で講演
28:00    ドラギECB総裁、ジャクソンホール会議で講演
 
 
--------8/25きょうのひとこと-------------------------
 
今週のドル円は、日替わりで上昇と下落を繰り返しており、結局はそのほとんどが109円台での往来という方向感のない展開です。きょうのイエレン講演(ジャクソンホール・シンポジウム)待ちなのでしょうが、慎重派のイエレン議長が12月利上げに踏み込んだ発言をする可能性はあまり高くないような気がします。バランスシート縮小への言及はあるかもしれませんが、市場はすでに9月開始を織り込んでいるためインパクトは強くなさそうです。ドラギECB総裁の講演のほうが注目度、市場へのインパクトともに大きくなりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



投資家さまへどどーんと大還元!高金利通貨上限なしキャッシュバックキャンペーン

米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム