サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年8月23日バックナンバー

2017年8月23日バックナンバー

今夜から明朝の注目材料は?

東京市場のドル/円は、本邦株高を受けて109.80円前後まで値を上げるも、トランプ米大統領がメキシコ国境との壁建設について強硬姿勢を示した事などから109.30円台まで反落しました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

8/23(水)
16:25☆ドラギECB総裁講演
16:30☆独8月製造業PMI・速報
16:30  独8月サービス業PMI・速報
17:00☆ユーロ圏8月製造業PMI・速報
17:00  ユーロ圏8月サービス業PMI・速報
17:00  南アフリカ7月消費者物価指数
23:00☆米7月新築住宅販売件数
23:00  ユーロ圏8月消費者信頼感・速報
23:30☆米EIA週間原油在庫統計
26:05  カプラン米ダラス連銀総裁、講演

8/24(木)
07:45  NZ7月貿易収支
※☆は特に注目の材料

海外市場でトランプ米大統領の発言が蒸し返されるようならば、東京市場に続いてドルが売られやすくなる公算です。ただ、明日からのジャクソンホール・シンポジウムを前に、反応が一巡した後は様子見ムードが広がる事も考えられます。
 

今日のテクニカル見通し:NZドル/円

NZドル/円は、今月初めの時点では逆三尊形成の可能性があると見ていましたが、ネックラインを突破できずにあえなく失速すると、11日に79.00円台まで下落。その後戻すも日足一目均衡表の転換線までとなり、本日朝に79.30円台まで再び下落しています。

目先は11日安値を支えた52週線が機能するか注目です。割るようならば下値余地の拡大が予想されます。


NZDJPY_170823.JPG
(上記NZドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは8/23の11:04現在)

○下値目処について
冒頭で触れた52週線(79.002円)が機能するか、引き続き注目です。すぐ下に、4/12安値-7/27高値の上げ幅61.8%押し(78.823円)もあり、下抜けは容易ではなさそうですが、もし割り込んでしまうと、週足の一目均衡表の雲下限(76.398円)や月足の一目均衡表の転換線(76.460円)が位置する76.40円前後まで主だった目処が見当りませんので、目先は78円ちょうど等の心理的節目が機能するか注目です。

○上値目処について
目先は、週足の一目均衡表の雲上限(80.100円)や200日線(80.166円)が位置する80.10円レベルや、75日線(80.566円)が位置する80.50円レベルが、上値を抑えそうです。仮に突破したとしても、すぐ上に線の方向きが急角度で下向となっている20日線(80.975円)が控えており、こちらも抵抗が予想されます。ただし、これらを突破できれば、週足の一目均衡表の転換線(81.500円)に向けた一段高もあると見ます。


○下値目処
79.084円(8/11安値)
79.002円(52週線)
78.823円(4/12安値75.676円-7/27高値83.915円の上げ幅61.8%押し)
78.314円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
77.995円(5/30安値)
76.398円(週足の一目均衡表の雲下限)
76.460円(月足の一目均衡表の転換線)
75.676円(4/12安値)

○上値目処
76.460円(月足の一目均衡表の基準線)
79.542円(26週線)
79.767円(日足の一目均衡表の雲下限)
79.796円(週足の一目均衡表の基準線、月足の一目均衡表の転換線)
79.842円(日足の一目均衡表の基準線)
79.860円(6日線)
79.842円(日足の一目均衡表の転換線)
80.100円(週足の一目均衡表の雲上限)
80.166円(200日線)
80.566円(75日線)
80.975円(20日線)
81.168円(13週線)
81.500円(週足の一目均衡表の転換線)
81.687円(7/18高値)
83.915円(7/27高値)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/23 水)

WS000969.JPG
 
----------8/22ドル円相場概況---------------------
 
OP 108.932
HI 109.648
LO 108.880
CL 109.562
 
東京市場は、実需のドル買い観測などで堅調に推移。北朝鮮や米政権に関する悪いニュースがなかった事が支えとなり、108.80円台から109.30円台までじり高で推移した。欧州市場に入ると、米長期金利の上昇を背景に109.40円台に上伸したが、クロス円の弱含みが重しとなり伸び悩んだ。NY市場では、109.10円台に小緩む場面も合ったが、株高・長期金利上昇の流れの中、109.50円台に切り返した。その後も堅調推移が続き、引け間際にNYダウが一段高になると109.648円まで上値を伸ばした。
 
-----------8/22主な出来事----------------------------
 
11:25 米共和党ライアン下院議長
・今年の税制改革にコミット
・税制改革はヘルスケア法案よりも通過が容易だろう
 
18:00 (独) 8月ZEW景気期待指数 10.0
前回17.5 
予想15.0  
 
21:30 (加) 6月小売売上高 (前月比) +0.1%
前回+0.6%→+0.5%
予想+0.2%  
 
22:00 (米) 6月住宅価格指数 (前月比) +0.1%
前回+0.4%→+0.3%
予想+0.5%  
 
23:00 (米) 8月リッチモンド連銀製造業指数 14   
前回14
予想10
 
-----------8/22株式・債券・商品-----------------------
WS000968.JPG
---------8/23きょうの注目材料-------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
16:00    仏8月製造業PMI・速報値
16:00    仏8月サービス業PMI・速報値
16:00    ドラギECB総裁、講演
16:30    独8月製造業PMI速報値
16:30    独8月サービス業PMI・速報値
17:00    ユーロ圏8月製造業PMI・速報値
17:00    ユーロ圏8月サービス業PMI速報値
17:00    南アフリカ7月消費者物価指数
22:05    カプラン米ダラス連銀総裁、講演
23:00    米7月新築住宅販売件数
23:00    ユーロ圏8月消費者信頼感指数・速報値
23:30    EIA週間原油在庫統計
 
--------8/23きょうのひとこと-------------------------
 
昨日はドルに買い戻しが入り、ドル円は上昇した一方、クロス円はドルが強すぎて伸び悩むという展開でした。米共和党下院議長の税制改正に前向きな発言が意識されたとの見方もありますが、ドルに関する悪いニュースがなかった事が良いニュースになったのでしょう。ドルの買戻しが一巡したところで、ジャクソンホール待ちとなりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



投資家さまへどどーんと大還元!高金利通貨上限なしキャッシュバックキャンペーン

米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム