サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 神田の最近のブログ記事

神田の最近のブログ記事

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/17 木)

 WS000903.JPG

 
--------------10/16ドル円相場----------------------
 
ブレグジット観測報道や米小売の予想外の減少も決め手にならず108円台後半で小動きが続いた。
 
OP108.846 HI108.860  LO108.551 CL108.761
 
-----------10/16主な出来事----------------------------
 
06:45 ニュージーランド7-9月期消費者物価(前年比)+1.5%
前回+1.7%
予想+1.4%
 
09:37 中国は、米下院の香港人権法案が成立なら報復へ
「米国側の誤った決定に中国は確実に対抗し、主権を守るため効果的な措置を講じる」-外務省
 
15:20 GDPが打撃なら財政出動の用意-メルケル首相率いるCDU
 
16:20 「北アイルランド・民主統一党(DUP)の抵抗により離脱合意の可能性は低い」-英当局者
 
17:30 イギリス9月消費者物価指数(前月比) 0.4% 0.2% 0.1%
17:30 イギリス9月消費者物価指数(前年比) 1.7% 1.8% 1.7%
 
18:00 ユーロ圏8月貿易収支(季調済)+203億ユーロ
前回+190億ユーロ(175億ユーロ)
予想+180億ユーロ
 
18:00 ユーロ圏9月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比)+0.8% 前回+0.9%
予想+0.9%
 
18:00 「英国が動かない限り、現時点では離脱合意は不可能と思われる」-EU外交当局者
 
21:05 英DUP、英首相の税関手続き案を非公式に受け入れ-FT
 
21:20 英DUP、地方議会の発言権巡る最新の提案を受け入れ-アイルランド公共放送(RTE)
 
21:30 カナダ9月消費者物価指数(前月比) -0.4%
前回-0.1%
予想-0.2%
21:30 カナダ 9月消費者物価指数(前年比)+1.9%
前回+1.9%
予想+2.1%
21:30 アメリカ9月小売売上高(前月比) -0.3%
前回+0.4%(0.6%)
予想+0.3%
 
21:30 アメリカ9月小売売上高(除自動車)(前月比)-0.1%
前回0.0%(0.2%)
予想0.2% 
 
21:35 フォスターDUP投手、RTE報道を否定
 
23:00 アメリカ8月企業在庫(前月比)0.0%
前回0.4%(0.3%)
予想0.2%
 
26:40 「英国とEUは(協定案で)今晩中に合意はできない」-BBC
 
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
米経済は「わずかから緩やかに」拡大、通商問題が重し
 
----------10/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22472.92△265.71
豪ASX 6736.543 △84.536
上海総合 2978.712 ▼12.334
英FT  7167.95▼43.69
独DAX 12670.11△40.32
NYダウ 27001.98▼22.82
 
日10年債利回り -0.1610%△0.0080
豪10年債利回り 1.049%△0.035
英10年債利回り 0.713%△0.019
独10年債利回り -0.387%△0.030
米2年債利回り 1.5835%▼0.0345
米10年債利回り 1.7395%▼0.0314
 
NY原油 53.36 △0.55
NY金 1494.00△10.50
 
------------10/17注目材料------------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
07:00  カーニーBOE総裁講演
09:30  9月豪雇用統計
16:30  9月スウェーデン失業率
17:30  9月英小売売上高
18:00  8月ユーロ圏建設支出
21:30  8月カナダ製造業出荷
21:30  9月米住宅着工件数
21:30  9月米建設許可件数
21:30  10月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  米新規失業保険申請件数
22:15  9月米鉱工業生産指数
22:15  9月米設備稼働率
24:00  EIA週間在庫統計
26:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
27:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、イベントに参加
27:00  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演
27:00  ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
29:00  ロウ豪準備銀行(RBA)総裁、講演
29:20  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
29:30  クノット・オランダ中銀総裁、講演
----- EU首脳会議(ブリュッセル、18日まで)
----- G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、18日まで)
 
------------10/17きょうのひとこと-----------------------
 
ブレグジットを巡る英とEUの協議が続く中、見切り発車的にポンドが続伸。ポンドが主役の相場展開の中、ドルと円はいずれも脇役扱いで関係性に強弱感出ず。米9月小売売上高は予想外に減少したものの、前月分が上方修正されたため見た目ほど弱くない(前月分の上方修正で前月比の数字が予想を下回るのは当然)。いずれにしてもドル円は決め手に欠けるという展開です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/16 水)

 WS000902.JPG

 --------------10/15ドル円相場----------------------
 
ブレグジット懸念後退でリスクオン。米株高・米債安で8月1日以来の108.896まで上伸。
 
OP108.393 HI108.896  LO108.156 CL108.847
 
-----------10/15主な出来事----------------------------
 
09:30 RBA議事録
「反対意見を上回る根拠があり、利下げを決定した」
「成長と雇用支援に必要ならさらに政策緩和へ」
「低金利が長期間続く必要があると予想するのは妥当」
「世界的な低金利トレンドを認識」
「利下げ効果が以前より薄れた可能性を議論」
10:30 中国9月消費者物価指数(前年比) +3.0%
前回+2.8%
予想+2.9%
中国9月生産者物価指数(前年比) -1.2%
前回-0.8%
予想-1.2%
 
17:30 イギリス9月失業保険申請件数 2.11万件
前回2.82万件(1.63万件)
イギリス9月失業率3.3%
前回3.3%
 
17:30 イギリス6-8月失業率(ILO方式)3.9%
前回3.8%
予想3.8%
イギリス6-8月週平均賃金(前年比)
 
18:00 ドイツ10月ZEW景況感調査(期待指数) -22.8
前回-22.5
予想-27.0
 
19:30 中国、米国が報復関税を撤廃しなければ500億ドル相当の米農産物購入は困難-関係者
 
23:30 英・EU交渉担当者、離脱合意の草案に徐々に近付いている-関係者
 
----------10/15株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22207.21△408.34
豪ASX 6652.007 △9.421
上海総合 2991.046 ▼16.837
英FT  7211.64▼1.81
独DAX 12629.79△143.23
NYダウ 27024.80△237.44
 
日10年債利回り -0.1690%△0.0100
豪10年債利回り 1.014%▼0.029
英10年債利回り 0.694%△0.057
独10年債利回り -0.417%△0.040
米2年債利回り 1.6180%△0.0266
米10年債利回り 1.7710%△0.0420
 
NY原油 52.81 ▼0.78
NY金 1483.50▼14.10
 
------------10/16注目材料------------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
06:45  7?9月期NZ消費者物価指数
17:30  9月英消費者物価指数
17:30  9月英小売物価指数
17:30  9月英卸売物価指数
18:00  8月ユーロ圏貿易収支
18:00  9月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
20:00  8月南アフリカ小売売上高
21:30  クノット・オランダ中銀総裁、講演
21:30  8月対カナダ証券投資
21:30  9月カナダ消費者物価指数
21:30  9月米小売売上高
22:00  カーニーBOE総裁講演
22:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
23:00  8月米企業在庫
23:00  レーンECB専務理事講演
26:00  バイトマン独連銀総裁講演
26:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
27:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
28:00  ブレイナードFRB理事講演
29:00  8月対米証券投資動向
 
 
------------10/16きょうのひとこと---------------------
 
ポンド円は、昨日までの4日間で8.5円の上昇という無双ぶりで、動きが鈍かったドル円も渋々これに連れ高した格好です。英・EUの離脱協定案合意が間近のようで、もしかするときょうのアジアタイムに合意報道が伝わるかもしれません(徹夜で協議中の模様)。ポンド円の140円乗せや、ドル円の109円乗せに繋がるか注目です。ただ、離脱協定案は、たとえ英とEUが合意しても、議会がこれを承認しない事には前に進めません(メイ政権下でイヤというほど見てきた構図)。ちゃぶ台返しへの警戒感が残るからには、英とEUの合意だけではポンド円やドル円を押し上げる力はもうあまり残っていないようにも感じます。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/15 火)

 WS000901.JPG

 
--------------10/14ドル円相場----------------------
 
日米祝日で動意限定。米中合意やソフトブレグジットへの楽観的な見方がやや後退するも下値は限られた。
 
 
OP108.395 HI108.518  LO108.034 CL108.400
 
-----------10/14主な出来事----------------------------
 
11:58 中国9月貿易収支 +396.5億ドル
前回+348.4億ドル(348.3億ドル)
予想+333.0億ドル
 
15:00 ドイツ9月卸売物価指数(前月比) -0.4%
前回-0.8%
 
18:00 ユーロ圏8月鉱工業生産(前月比) +0.4%
前回-0.4%
予想+0.3%
 
18:20 中国、米国との第1段階合意署名前にさらなる交渉を希望
 
25:26 リンネ・フィンランド首相
「首脳会議前にブレグジット合意に至るには時間が足りない」
 
28:57 トランプ米大統領
「トルコに対する鉄鋼関税を最大50%まで引き上げる」
「1000億ドル規模のトルコとの貿易交渉は即刻停止」
 
----------10/14株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX 6642.586 △35.779
上海総合 3007.883 △34.227
英FT  7213.45▼33.63
独DAX 12486.56▼25.09
NYダウ 26787.36▼29.23
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.043%△0.028
英10年債利回り 0.637%▼0.068
独10年債利回り -0.457%▼0.015
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 53.59 ▼1.11
NY金 1497.60△8.90
 
------------10/15注目材料------------------------------
 
<国内>
09:30  黒田日銀総裁あいさつ
10:15    日銀国債買入れオペ
13:30  8月鉱工業生産・確報
14:00  日銀地域経済報告(さくらレポート)
 
<海外>
09:30  10月RBA理事会議事要旨
10:30  9月中国消費者物価指数
10:30  9月中国生産者物価指数
15:30  9月スイス生産者輸入価格
16:00  7月トルコ失業率
17:25  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
17:30  カーニーBOE総裁議会証言
17:30  9月英雇用統計
17:30  6-8月英失業率(ILO方式)
18:00  10月独ZEW景況感指数
18:00  10月ユーロ圏ZEW景況感指数
21:30  ブリハ英MPC委員講演
22:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
25:45  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演
28:30  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
----  IMF世界経済見通し
----  IMF・世界銀行年次総会と関連会合(ワシントン、20日まで)
 
------------10/15きょうのひとこと---------------------
 
米中問題は、本質の協議はまだこれからなのでしょうが、表向きにせよ「第1フェーズ」を通過したのは歓迎すべき事でしょう。ブレグジットも不透明感が晴れたとは言えない気がしますが、とりあえず「合意なき離脱」の可能性は低いままです。タイミング的には、そろそろ月末の日銀(追加緩和?)とFOMC(追加利下げ?)が視野に入ってきそうです。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

11日のドル円相場ときょうのひとこと(10/14 月)

 1011.PNG

 
-------------10/11ドル円相場-------------------------
 
米中合意期待とソフトブレグジット期待で108.620まで上伸。その後、米中第1段階の合意成立が実際に発表されたが利益確定の売りの押されて伸び悩んだ。
 
OP107.949 HI108.620  LO107.838 CL108.408
 
-----------10/11主な出来事---------------------------
 
15:00 ドイツ9月消費者物価指数・改定値(前月比) 0.0%
前回0.0%
予想0.0%
 
21:30 カナダ9月新規雇用者数 +5.37万人
前回+8.11万人
予想+1.00万人
21:30 カナダ9月失業率 5.5%
前回5.7%
予想5.7%
 
21:30 アメリカ9月輸入物価指数(前月比) 0.2%
前回-0.5%(-0.2%)
予想0.0%
 
23:00 アメリカ10月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 96.0
前回93.2
予想92.0
 
28:42 トランプ米大統領
「米中は重大な第1段階の合意に達した」
「合意に知財や金融サービス、農産品購入が含まれる」
「第1段階の合意に署名したあと第2段階の交渉を開始。第3段階になる可能性もある」
 
28:47 ムニューシン米財務長官
「中国と為替の透明性について合意した」
「来週、対中関税を引き上げないだろう」
 
--------10/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21798.87
豪ASX 6606.807
上海総合 2973.656
英FT  7247.08
独DAX 12511.65
NYダウ 26816.59
 
日10年債利回り -0.179%
豪10年債利回り 1.015%
英10年債利回り 0.705%
独10年債利回り -0.442%
米2年債利回り 1.5914%
米10年債利回り 1.7290%
 
NY原油 54.70
NY金 1488.70
 
------------10/14注目材料----------------------------
 
<国内>体育の日の祝日で休場
 
<海外>米祝日(コロンブスデー)で債券市場が休場
未定  9月中国貿易収支
15:00  9月独卸売物価指数
16:00  8月トルコ鉱工業生産
16:15  デギンドスECB副総裁、デコス・スペイン中銀総裁講演
18:00  8月ユーロ圏鉱工業生産
21:10  カンリフBOE副総裁、講演
------  IMF・世銀年次総会(ワシントン、20日まで)
 
------------10/14きょうのひとこと--------------------
 
きょうのひとことはお休みします
 
  
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/11 金)

 WS000895.JPG

--------------10/10ドル円相場----------------------
 
米中合意期待で1日以来の108.00円にワンタッチ。
 
OP107.459 HI108.013  LO107.035 CL107.930
 
-----------10/10主な出来事----------------------------
 
「米中次官級協議は通商協議で進展がなかった」「中国代表団は10日にワシントンを発つ予定、閣僚級協議は1日のみ」「中国代表団は強制的な技術移転に関する協議を拒否」-香港紙
 
トランプ米政権が一部企業に中国通信機器大手ファーウェイへの部品供給を許可-米紙
 
米、中国との部分的合意に通貨協定を含める事を検討
 
 
17:30 イギリス8月GDP(前月比)-0.1%
前回+0.3%(0.4%)
予想0.0%
17:30 イギリス8月鉱工業生産(前月比) -0.6%
前回+0.1%
予想-0.1%
 
21:30 アメリカ9月消費者物価指数(前月比)0.0%
前回+0.1%
予想+0.1%
アメリカ9月消費者物価指数(前年比) +1.7%
前回+1.7%
予想+1.8%
アメリカ9月消費者物価指数・コア(前年比) +2.4%
前回+2.4%
予想+2.4%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 21.0万件
前回21.9万件(22.0万件)
予想21.9万件
 
----------10/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21551.98△95.60
豪ASX 6547.076 △0.352
上海総合 2947.711 △22.854
英FT  7186.36△19.86
独DAX 12164.2△69.94
NYダウ 26496.67△150.66
 
日10年債利回り -0.2030%▼0.0030
豪10年債利回り 0.895%△0.013
英10年債利回り 0.588%△0.128
独10年債利回り -0.469%△0.079
米2年債利回り 1.5424%△0.0767
米10年債利回り 1.6681%△0.0845
 
NY原油 53.55 △0.96
NY金 1500.90▼11.90
 
------------10/11注目材料------------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
06:30  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
07:30  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
15:00  9月独消費者物価指数・改定値
16:00  8月トルコ経常収支
17:00  コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
19:30  デギンドスECB副総裁講演
21:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
21:00  8月インド鉱工業生産
21:30  9月カナダ雇用統計
21:30  9月米輸入物価指数
23:00  10月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
26:15  ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
28:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
-----  米中閣僚級貿易協議(ワシントン最終日)
-----  トランプ米大統領と劉鶴中国副首相がホワイトハウスで会談
 
------------10/11きょうのひとこと---------------------
 
米中通商協議の合意に期待が高まっており、ドル円は強力な上値抵抗と目される108.50円の突破を試す可能性も。ただ、市場は既に「最低でも部分的合意」を織り込んでしまったようで、過剰な期待が失望に繋がるリスクへの警戒も怠れないところ。仮に、15日に迫る米国の対中関税引き上げが回避できないなどの事態となれば、市場心理は急激に悪化すると見られ、ドル/円は再び107円台を割り込む公算が高まります。その他、米国も来週月曜日が祝日で3連休を控えているため、米中協議がNY市場のクローズ以降まで長引くようなら、終盤はポジション調整のドル売り・円買いが出る事も考えられます。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/10 木)

 WS000894.JPG

 
--------------10/9ドル円相場----------------------
 
米中「部分合意」への期待で1週間ぶりに107.624まで上昇。
 
OP107.062 HI107.624  LO106.931 CL107.518
 
-----------10/9主な出来事----------------------------
 
08:30 豪10月ウエストパック消費者信頼感指数 92.79(前月比-5.5%)
 
17:30 EU、アイルランド国境を巡るバックストップに期限を設定する提案を準備
 
23:00 米8月卸売在庫(前月比) +0.2%
前回+0.2%
予想+0.4%
 
23:00 米8月JOLTS求人件数 705.1万件
前回717.4万件
予想725.0万件
 
27:00 FOMC議事録
「多くのメンバーはインフレが9月利下げを正当化すると認識」
「緩和政策の終了期について議論した」
「メンバーは貿易摩擦や地政学リスク、世界経済に関連するリスクをより懸念」
「労働市場がけん引する経済全般は堅調」
 
28:00 「中国政府、今週の対米通商交渉で大きな進展を遂げることへの期待値を下げている」-中国政府高官
 
----------10/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21456.38▼131.40
豪ASX 6546.724 ▼46.701
上海総合 2924.857 △11.287
英FT  7166.50△23.35
独DAX 12094.26△124.06
NYダウ 26346.01△181.97
 
日10年債利回り -0.2000%△0.0010
豪10年債利回り 0.882%▼0.012
英10年債利回り 0.460%△0.044
独10年債利回り -0.548%△0.046
米2年債利回り 1.4657%△0.0463
米10年債利回り 1.5836%△0.0547
 
NY原油 52.59 ▼0.04
NY金 1512.80△8.90
 
------------10/10注目材料------------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50  8月機械受注
09:00  雨宮日銀副総裁講演
 
<海外>
08:01  9月英RICS住宅価格
15:00  8月独貿易収支
15:00  8月独経常収支
15:00  9月ノルウェー消費者物価指数
15:45  8月仏鉱工業生産
16:30  9月スウェーデン消費者物価指数
17:30  8月英GDP
17:30  8月英貿易収支
17:30  8月英鉱工業生産
20:30  ECB理事会議事要旨(9月11日-12日分)
21:00  8月ブラジル小売売上高指数
21:30  8月カナダ新築住宅価格指数
21:30  9月米消費者物価指数
21:30  米新規失業保険申請件数
25:30  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演
26:00  米30年債入札
28:00  ブラード米セントルイス連銀総裁、あいさつ
-----  米中閣僚級貿易協議(ワシントン)
 
------------10/10きょうのひとこと---------------------
 
今朝も今朝とて米中ネタで乱高下・・・
 
1.「次官級通商協議は進展がなかった」「閣僚級協議は1日のみ」
2.「中国副首相は11日まで通商協議のためワシントンに滞在」
3.「米国は中国との部分的な合意の一環として『通貨合意』を検討」
4.「米政府が一部企業に中国通信機器大手ファーウェイへの部品供給を許可」
 
ドル円は、1で107.03円まで下落するも、2で下げ渋ると、3で107円台半ばへと持ち直し、4で107.77まで上昇という反応でした。明日の協議終了までこのペースで観測報道を出されたらカラダが持ちません。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/9 水)

WS000891.JPG 

 
--------------10/8ドル円相場----------------------
 
日本株高などで107.442まで上昇も、中国の報復懸念で106.804へと軟化。その後も107.30付近まで戻したが、米国がウイグル族弾圧に絡む中国当局者へのビザ発給資源で再び107円台を割り込むなど一進一退。
 
OP107.243 HI107.442  LO106.804 CL107.072
 
-----------10/8主な出来事----------------------------
 
08:50 日本8月国際収支・経常収支(季調済)+1兆7203億円
前回+1兆6471億円
予想+1兆6821億円
日本8月国際収支・貿易収支 +509億円
前回-745億円
予想+364億円
 
10:45 中国9月Caixinサービス業PMI52.0
前回51.3
予想52.1
 
15:00 ドイツ 8月鉱工業生産(前月比) +0.3%
前回-0.6%(-0.4%)
予想0.0%
 
16:32 中国外務省
米国による中国企業のブラックリスト掲載に強く反対
米ブラックリストへの報復に「乞うご期待」
 
18:31 ジョンソン英首相報道官
「英首相はメルケル独首相に対して、EU離脱合意は本質的に不可能だと述べた」
 
21:15 カナダ9月住宅着工件数 22.12万件
前回22.66万件(22.69万件)
予想21.45万件
 
21:30 カナダ8月住宅建設許可件数(前月比)+6.1%
前回+3.0%(3.2%)
予想-1.0%
 
21:30 アメリカ9月生産者物価指数(前月比)-0.3%
前回+0.1%
予想+0.1%
アメリカ9月生産者物価指数(前年比)+1.4%
前回+1.8%
予想+1.8%
アメリカ9月生産者物価指数・コア(前年比)+2.0%
前回+2.3%
予想+2.3%
 
26:33 パウエルFRB議長
「FRBは適切に行動する」
「中長期的に準備供給を拡大する措置を近く発表する」
「準備供給拡大と量的緩和(QE)を混同しないように。これは技術的な問題」
 
米国、新疆ウイグル自治区の少数民族弾圧に関与した中国当局者へのビザ発給を制限
 
----------10/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21587.78△212.53
豪ASX 6593.425△29.863
上海総合 2913.570 △8.381
英FT  7143.15▼54.73
独DAX 11970.2▼127.23
NYダウ 26164.04▼313.98
 
日10年債利回り -0.2010%△0.0210
豪10年債利回り 0.894%△0.004
英10年債利回り 0.416%▼0.035
独10年債利回り -0.594%▼0.019
米2年債利回り 1.4194%▼0.0423
米10年債利回り 1.5289%▼0.0291
 
NY原油 52.63 ▼0.12
NY金 1503.90▼0.50
 
------------10/9注目材料------------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:30  10月豪ウエストパック消費者信頼感指数
20:00  9月メキシコ消費者物価指数
23:00  8月米卸売在庫
23:30  EIA週間在庫統計
23:30  パウエルFRB議長講演
26:00  米10年債入札(240億ドル)
27:00  FOMC議事録(9月17日?18日分)
 
------------10/9きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、米中問題を巡る楽観的な見方が萎んだ事で円高が進行しましたが、ドル円の下値は106.80円どまりで、ダウ300ドル安の割に下値が堅かった印象です。国際決済銀行(BIS)の出来高調査トップ5通貨の力関係は、円>ドル>豪ドル>ユーロ>ポンドで、1位の円と2位のドルの間には大きな差がつかなかったようです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/8 火)

 WS000890.JPG

 
--------------10/7ドル円相場----------------------
 
米中問題に一喜一憂。早朝のニュースで106.60円台(オセアニア市場では106.50円台も)のスタートとなるも円買いは早々に収束。欧州市場にかけては一進一退となったが、NY市場ではクドロー発言などでじわりと107円台を回復。FOX報道で107.456まで上値を伸ばした。
 
OP106.671 HI107.456  LO106.665 CL107.250
 
-----------10/7主な出来事----------------------------
 
05:04 「中国は米国との議論の範囲狭める」
中国の産業政策や政府補助金の改革に関するコミットメントを盛り込まない提案を行うと劉副首相
 
15:00 ドイツ8月製造業新規受注(前月比) -0.6%
前回-2.7%(-2.1%)
予想-0.3%
 
23:52 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「中国企業の上場廃止は検討していない」
 
 
26:30 「中国は、米国との通商協議では可能な部分で合意を取りまとめ、より困難な問題は来年に交渉する工程表を作成する用意がある」-FOX
 
28:00 アメリカ8月消費者信用残高(前月比) +179.0億ドル
前回+232.9億ドル(230.5億ドル)
予想+155.0億ドル
 
<一般ニュース>
・米軍、シリア北部撤収開始 トランプ氏はトルコの軍事行動けん制=ロイター
・米下院委、国防総省などに召喚状 大統領弾劾調査の一環で=ロイター
・部分的な対中貿易合意はわれわれの望むものでない?トランプ大統領=ブルムバーグ
・米、中国監視カメラ2社など「ブラックリスト」掲載?禁輸対象に=ブルムバーグ
 
----------10/7株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21375.25▼34.95
豪ASX -----
上海総合 -----
英FT  7197.88△42.50
独DAX 12097.43△84.62
NYダウ 26478.02▼95.70
 
日10年債利回り -0.2220%▼0.0110
豪10年債利回り -----
英10年債利回り 0.451%△0.008
独10年債利回り -0.575%△0.011
米2年債利回り 1.4617%△0.0581
米10年債利回り 1.5580%△0.0290
 
NY原油 52.75 ▼0.06
NY金 1504.40▼8.50
 
------------10/8注目材料------------------------------
 
<国内>
 
08:50  8月国際収支速報  経常収支/貿易収支
 
<海外>
09:30  9月豪NAB企業景況感指数
10:45  9月財新中国サービス業PMI
13:00  カーニーBOE総裁講演
14:45  9月スイス失業率
15:00  8月独鉱工業生産
15:45  8月仏貿易収支
15:45  8月仏経常収支
18:30  テンレイロ英MPC委員講演
18:30  レーンECB専務理事、デコス・スペイン中銀総裁講演
21:15  9月カナダ住宅着工件数
21:30  8月カナダ住宅建設許可件数
21:30  9月米卸売物価指数
26:00  米3年債入札(380億ドル)
26:35  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
27:30  パウエルFRB議長講演
30:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
-----  米中次官級貿易協議(ワシントン、最終日)
 
------------10/8きょうのひとこと---------------------
 
早朝の報道に円買い、NY市場の報道に円売りと、この程度のニュースにここまで過敏に反応するとは・・・というのが正直な印象です。それだけ市場の関心が深いという事かもしれません。15日に予定されている米国の対中関税引き上げ(2500億ドル相当の製品に対する関税を25%から30%へ)を巡る観測報道が全く出てこないのがやや気になるところです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

4日のドル円相場ときょうのひとこと(10/7 月)

WS000889.JPGのサムネール画像 

 
--------------10/4ドル円相場----------------------
 
雇用統計前のレンジは106.645-106.924。雇用統計直後はNFPの下ブレを嫌気して106.568まで下落したが、失業率の改善やNFPの前月分上方修正が見直されて107.131へと切り返した。ただ、ISMで広がった景気不安を一掃するには至らず売買一巡後は106.80-90円台でもみ合いとなった。
 
OP106.916 HI107.131  LO106.568 CL106.910
 
-----------10/4主な出来事----------------------------
 
10:30 オーストラリア8月小売売上高(前月比) +0.4
前回-0.1%(0.0%)
予想+0.5%
 
21:30 アメリカ9月非農業部門雇用者数変化(前月比)+13.6万人
前回+13.0万人(16.8万人)
予想+14.5万人
アメリカ9月失業率 3.5%
前回3.7%
予想3.7%
アメリカ9月平均時給(前月比) 0.0%
前回+0.4%
予想+0.3%
アメリカ9月平均時給(前年比) +2.9%
前回+3.2%
予想+3.2%
 
21:30 アメリカ8月貿易収支 -549億ドル
前回-540億ドル
予想-545億ドル
 
21:30 カナダ 8月貿易収支 -9.6億カナダドル
前回-11.2億カナダドル(-13.8億カナダドル)
予想-10.0億カナダドル
 
27:00 パウエルFRB議長講演
「失業率は半世紀ぶり低水準付近にあり、インフレ率は当局の2%目標付近だが、それをやや下回った水準で推移している」「米経済はいくらかリスクを抱えているものの、総じて良好な状態にある」
 
----------10/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21410.2△68.46
豪ASX 6517.080 △24.090
上海総合 -----
英FT  77155.38△77.74
独DAX 12012.81△87.56
NYダウ 26573.72△372.68
 
日10年債利回り -0.2110%▼0.0150
豪10年債利回り 0.890%▼0.029
英10年債利回り 0.443%▼0.027
独10年債利回り -0.586%△0.003
米2年債利回り 1.4036%△0.0135
米10年債利回り 1.5290%▼0.0052
 
NY原油 52.81 △0.36
NY金 1512.90▼0.90
 
------------10/7注目材料------------------------------
 
<国内>
08:50  9月外貨準備高
14:00  8月景気動向指数速報値
 
<海外>
07:45  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
15:00  8月独製造業新規受注
16:30  デコス・スペイン中銀総裁、講演
23:20  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
28:00  8月米消費者信用残高
-----  米中次官級貿易協議(ワシントン、8日まで)
 
------------10/7きょうのひとこと---------------------
 
米9月雇用統計は、強くもあり弱くもある内容でしたが、結果的にISM製造業&非製造業の悪化で広がった利下げ観測を払拭する事はできませんでした。それだけに米長期金利は低位横ばい、米株は上昇という展開となり、ドル/円は決め手を欠いて方向感出ずのまま越週となっています。市場の関心は米中貿易戦争の行方に向かうと見られ、早速今朝方には、ブルームバーグ社の観測記事にやや円買いの反応をい示しています。記事によると中国は今週後半の米国との閣僚級協議に向けて、協議の範囲を狭めようと考えており、米国側に提示する案には中国の産業政策や補助金などの改革が含まれない可能性があるとの事です。中国はトランプ大統領の弾劾リスクが台頭したことを受けて自国の交渉力が高まったと判断している模様としています。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/4 金)

 WS000887.JPG
--------------10/3ドル円相場-------------------

 
本邦勢のドル買いニーズなどに支えられて107.295まで戻す場面もあったが、米ISM非製造業景況指数の下ブレで106.484まで急落。利下げ観測の高まりを受けて米株が上昇したため106円台後半に戻したが、旧下値支持の106.96は超えられなかった。
 
OP107.180 HI107.295  LO106.484 CL106.901
 
-----------10/3主な出来事----------------------------
 
10:30 オーストラリア8月貿易収支 +59.26億豪ドル
前回+72.68億豪ドル(72.53億豪ドル)
予想+60.00億豪ドル
 
16:55 ドイツ9月サービス業PMI・改定値51.4
前回52.5
5予想2.5
 
17:00 ユーロ9月サービス業PMI・改定値51.6
前回52.0
予想52.0
 
17:30 イギリス9月サービス業PMI49.5
前回50.6
予想50.3
 
18:00 ユーロ8月卸売物価指数(前年比) -0.8%
前回+0.2%(0.1%)
予想-0.5%
 
18:00 ユーロ8月小売売上高(前月比)0.3%
前回-0.6%(-0.5%)
予想+0.3%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数21.9万件
前回21.3万件(21.5万件)
予想21.5万件
 
23:00 アメリカ8月製造業新規受注(前月比)-0.1%
前回+1.4%
予想-0.2%
 
23:00 アメリカ9月ISM非製造業景況指数52.6
前回56.4
予想55.0
 
----------10/3株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21341.74▼436.87
豪ASX 6492.990 ▼146.952
上海総合 -----
英FT  7077.64▼44.90
独DAX -----
NYダウ 26201.04△122.42
 
日10年債利回り -0.1960%▼0.0320
豪10年債利回り 0.919%▼0.045
英10年債利回り 0.470%▼0.033
独10年債利回り -0.590%▼0.043
米2年債利回り 1.3901%▼0.0879
米10年債利回り 1.5341%▼0.0650
 
NY原油 52.45 ▼0.19
NY金 1513.80△5.90
 
------------10/4注目材料------------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
07:35 クラリダFRB副議長講演
10:30 8月豪小売売上高
15:45 8月仏財政収支
20:25 デギンドスECB副総裁講演
21:30 8月カナダ貿易収支
21:30 8月米貿易収支
21:30 9月米雇用統計
21:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
23:00 9月カナダIvey購買部協会景気指数
23:25 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
27:00 パウエルFRB議長講演
 
------------10/4きょうのひとこと---------------------
 
米9月ISM非製造業景況指数は約3年ぶりの低水準に落ち込みました。1日のISM製造業景況指数に続く悪化となった事で米景気減速懸念が広がり、米政策金利(FFレート)先物が織り込む今月の25bp利下げ確率は90%超に上昇しています。それだけに今夜の米9月雇用統計は重要です。また、雇用統計の結果を踏まえてパウエルFRB議長が何を語るのかも要注目です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/3 木)

WS000882.JPG
 --------------10/2ドル円相場-------------------

 
ISMショックを引きずりドル安・円高が進行。ADPの予想下ブレも嫌気され、107.048まで一時下値を切り下げた。
 
OP107.732 HI107.891  LO107.048 CL107.170
 
-----------10/2主な出来事--------------------------
 
17:30 イギリス9月建設業PMI 43.3
前回45.0
予想45.0
 
19:46ジョンソン英首相
「英国は何があろうとも10月31日に
EUを離脱する」「合意なき離脱の準備できている」
 
21:15 アメリカ9月ADP雇用統計(前月比)+13.5万人
前回+19.5万人(15.7万人)
予想+14.0万人
 
24:15 ウィリアムズ米NY連銀総裁
「バックミラーで見るだけなら米国経済はとても強い」
「経済見通しは複雑な状況」
「不確実性とリスクが今後たくさんある」
 
25:00 WTO、米国に対EU報復関税(75億ドル相当)認める
 
----------10/2株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21778.61▼106.63
豪ASX 6639.942 ▼102.907
上海総合 -----
英FT  7122.54▼237.78
独DAX 11925.25▼338.58
NYダウ 26078.62▼494.42
 
日10年債利回り -0.1640%▼0.0150
豪10年債利回り 0.964%▼0.009
英10年債利回り 0.503%△0.033
独10年債利回り -0.546%△0.017
米2年債利回り 1.4780%▼0.0679
米10年債利回り 1.5992%▼0.0361
 
NY原油 52.64▼0.98
NY金 1507.90△18.90
 
------------10/3注目材料---------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
10:00  布野日銀審議委員あいさつ
 
<海外>
10:30  8月豪貿易収支
15:45  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
16:00  9月トルコ消費者物価指数
16:45  デギンドスECB副総裁、講演
16:50  9月仏サービス業PMI・改定値
16:55  9月独サービス業PMI・改定値
17:00  9月ユーロ圏サービス業PMI・改定値
17:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
17:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演
17:30  9月英サービス業PMI
18:00  8月ユーロ圏生産者物価指数
18:00  8月ユーロ圏小売売上高
20:30  9月米企業人員削減数
21:30  クオールズFRB副議長講演
21:30  米新規失業保険申請件数
22:45  9月米サービス業PMI・改定値
23:00  8月米製造業新規受注
23:00  9月米ISM非製造業指数
23:00  テンレイロ英MPC委員、講演
25:10  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
26:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演
 
------------10/3きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は9/24安値106.96を割り込むと「Wトップ」が完成します。東京午前の第一次アタックでは、押し目買いニーズなどから106.97で下げ渋って、なんとか「Wトップ」を回避しました。とはいえ、午後から欧米市場にかけて見込まれる第2次、第3次のアタックに注意です。ISM(製造業)ショックに端を発したドル安・円高だけに、今夜の米9月ISM非製造業指数が注目されます。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/2 水)

WS000878.JPG
--------------10/1ドル円相場-------------------

 
ドル買い先行で9月高値(108.475)突破を試すも108.466で頭打ち。米9月ISM製造業景況指数のまさかの悪化で米景気不安が再燃。トランプ砲もドル売り追撃材料となり107.626まで下落した。
 
OP108.070 HI108.466  LO107.626 CL107.739
 
-----------10/1主な出来事--------------------------
 
08:30 日本8月完全失業率2.2%
前回2.2%
予想2.3%
08:50 日銀短観・大企業製造業業況判断DI 5
前回7
予想1
 
10:30 オーストラリア8月住宅建設許可件数 (前月比)-1.1% 前回-9.7%
予想+2.5%
 
13:30 豪準備銀行(RBA)声明
「労働需要の先行指標は雇用の伸びが鈍化することを示唆している」
「労働市場を含めた動向を監視し、経済の持続的成長と完全雇用、長期にわたるインフレ目標の達成を支援するために必要であればさらなる金融緩和を行う用意がある」
 
16:55 ドイツ9月製造業PMI・改定値 41.7
前回41.4
予想41.4
17:00 ユーロ9月製造業PMI・改定値 45.7
前回45.6
予想45.6
 
18:00 ユーロ 9月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比)+0.9% 前回+1.0%
予想+1.0%
 
1日18:25 ロウRBA総裁
「雇用やインフレの進展は求めているよりも遅い」
「本日の利下げが助けになるだろう」
 
22:45 アメリカ9月製造業PMI・改定値 51.1
前回51.0
予想51.0
 
23:00 アメリカ9月ISM製造業景況指数 47.8
前回49.1
予想50.0
23:00 アメリカ8月建設支出(前月比)+0.1%
前回+0.1%(0.0%)
予想+0.4%
 
23:37 トランプ米大統領
「予想通りパウエルFRB議長とFRBはドルが他の全ての通貨に対し上昇することを容認した。米国の製造業者は悪影響を被っている。FRBの金利は高過ぎる。FRBは何も分かっておらず、FRBの最大の敵はFRBだ。お粗末なことだ!」
 
----------10/1株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21885.24△129.40
豪ASX 6742.849 △54.501
上海総合 -----
英FT  7360.32▼47.89
独DAX 12263.83▼164.25
NYダウ 26573.04▼343.79
 
日10年債利回り -0.1490%△0.0640
豪10年債利回り 0.973%▼0.045
英10年債利回り 0.470%▼0.018
独10年債利回り -0.564%△0.007
米2年債利回り 1.5459%▼0.0758
米10年債利回り 1.6353%▼0.0293
 
NY原油 53.62 ▼0.45
NY金 1489.00△16.10
 
------------10/2注目材料---------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
15:30  9月スイス消費者物価指数
15:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
17:30  9月英建設業PMI
21:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演
21:15  9月ADP全米雇用報告
22:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
23:30  EIA週間原油在庫統計
23:50  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
 
------------10/2きょうのひとこと---------------------
 
10月のドル円上昇アノマリーは、スタート早々に出鼻をくじかれる格好となりました。9月高値を超えられずに反落した事で日足チャートは「Wトップ」が意識されそうな形状です。ただ、20日移動平均線が100日移動平均線を下から貫く「ゴールデンクロス」の示現も間近です。107円台後半を維持できるかどうかがトレンド転換か継続かのカギとなりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム