サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/17 木) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/17 木)

 -------------12/16ドル円相場-------------------------

 
ドル売り根強く103.260mで続落。FOMC直後に103.916まで反発するもFRB議長の会見中に103.40円台に押し戻されるなど上値が重い展開。
 
OP103.661 HI103.916  LO103.260 CL103.415

1216jpy.PNG
-----------12/16主な出来事---------------------------
 
08:50 日本11月貿易収支(通関ベース)+3668億円
前回+8729億円(8717億円)
予想+5298億円
 
10:30 豪貿易相
中国による大麦関税、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針
 
16:00 イギリス11月消費者物価指数(前月比) -0.1%
前回0.0%
予想+0.1%
16:00 イギリス11月消費者物価指数(前年比) +0.3%
前回+0.7%
予想+0.6%
16:00 イギリス11月消費者物価指数・コア(前年比)+1.1
前回+1.5%
予想+1.4%
 
17:13 フォンデアライエン欧州委員長(英国との通商交渉について)
「今のところ、合意があるのかないのかについて語る事はできない。しかし、合意に向けた道筋が出来ていると言う事はできる。この道は非常に狭いかもしれないが、そこにある」
 
17:15 フランス12月製造業PMI・速報値 51.1
前回49.6
予想50.1
17:15 フランス12月サービス業PMI・速報値 49.2
前回38.8
予想40.0
 
17:30 ドイツ12月製造業PMI・速報値 58.6
前回57.8
予想56.4
17:30 ドイツ12月サービス業PMI・速報値  47.7
前回46.0
予想44.0
 
18:00 ユーロ12月製造業PMI・速報値 55.5
前回53.8
予想53.0
18:00 ユーロ12月サービス業PMI・速報値  47.3
前回41.7
予想41.9
 
18:30 イギリス12月製造業PMI・速報値 57.3
前回55.6
予想55.9
18:30 イギリス12月サービス業PMI・速報値 49.9
前回47.6
予想50.5
 
22:30 カナダ11月消費者物価指数(前月比) +0.1%
前回+0.4%
予想0.0%
22:30 カナダ11月消費者物価指数(前年比) +1.0%
前回+0.7%
予想+0.8%
22:30 アメリカ11月小売売上高(前月比) -1.1%
前回+0.3%(-0.1%)
予想-0.3%
22:30 アメリカ11月小売売上高・コア(前月比) -0.8%
前回+0.2%(-0.1%)
予想+0.1%
 
23:45 アメリカ12月製造業PMI・速報値 56.5
前回56.7
予想55.7
23:45 アメリカ12月サービス業PMI・速報値 55.3
前回58.4
予想55.9
 
24:00 アメリカ10月企業在庫(前月比) +0.7%
前回+0.7%
予想+0.7%
 
28:00 FOMC、政策金利を0.00-0.25%に維持、資産買い入れ月1200億ドルも維持
「現在進行中の公衆衛生の危機は引き続き、短期的に経済活動、雇用、インフレの重しとなり、中期的な経済見通しに著しいリスクをもたらすだろう」
「最大雇用と物価安定目標に向けて著しい進展があるまで、米国債の保有を月額少なくとも800億ドル、エージェンシーローン担保証券の保有を月額少なくとも400億ドル増やし続ける」
「目標の達成を妨げる可能性があるリスクが生じた場合、委員会は金融政策の姿勢を適切に調整する用意がある」
 
28:30 パウエルFRB議長会見
「金融政策は引き続き景気を力強く支援」
「景気回復ペースはここ数カ月で減速」
「今後の道筋は極めて不確実」
「インフレ率は目標の2%を依然として下回る」
「景気見通しは不透明。新型コロナウイルスの状況次第」
「最近のコロナワクチンニュースは非常にポジティブ」
「今後数カ月は非常に困難となる可能性」
「コロナ感染者数の急増を特に懸念」
「現在の景気低迷は生涯で最も深刻」
「債券購入の縮小は事前に余裕をもって警告する」
「FRBは状況が改善するまで必要な限り、あらゆる手段を行使し経済を支援する」
「状況が変化すれば、追加緩和を実施する柔軟性ある」
 
--------12/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 26757.40△69.56
豪ASX  6679.226△47.882
上海総合 3366.983▼0.250
英FT   6570.91△57.59
独DAX  13565.98△203.11
NYダウ 30154.54▼44.77
 
日10年債利回り 0.010%△0.005
豪10年債利回り 0.961%▼0.002
英10年債利回り 0.272%△0.012
独10年債利回り -0.567%△0.044
米02年債利回り 0.1150%△0.0020
米10年債利回り 0.9163%△0.0083
 
NY原油 47.82△0.20
NY金  1859.10△3.80
------------12/17注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
06:45  7-9月期NZGDP
09:30  11月豪雇用統計
16:45  12月仏企業景況感指数
17:30  スイス中銀政策金利
17:30  11月スウェーデン失業率
18:00  ノルウェー中銀政策金利
19:00  11月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
21:00  BOE後政策金利
21:00  BOE議事録
22:30  12月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  11月米住宅着工件数
22:30  11月米建設許可件数
22:30  米新規失業保険申請件数
25:00  シュナーベルECB専務理事講演
26:30  デギンドスECB副総裁講演
28:00  メキシコ中銀政策金利
 
------------12/17きょうのひとこと---------------------
 
FOMCを終えて年内の重要イベントは一巡した感があります。とはいえ、残された米国の追加経済対策と英・EU通商交渉は、纏まればいずれもドル売り材料になるため、現時点ではドル売りポジションの大がかりな巻き戻しは期待しにくいところです。これら2つの協議の行方と来週後半のクリスマスホリデーの両睨みで、欧米勢は気を揉む事になりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


人気No.1の米ドル/円で上限なしキャッシュバックキャンペーン

FXでも!FX積立でも!どどーんと大還元 高金利通貨Wキャンペーン

人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

ロシアルーブル円特設

メキシコペソ円特設

南アランド円特設

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム