サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2020年10月バックナンバー

2020年10月バックナンバー

23日のドル円相場ときょうのひとこと(10/26 月)

 -------------10/23ドル円相場-------------------------

 
105円台回復ならず戻り売り優勢に。
 
OP104.827 HI104.936  LO104.547 CL104.698

1023jpy.png
-----------10/23主な出来事---------------------------
 
08:30 日本9月消費者物価指数(前年比) 0.0%
前回+0.2%
予想0.0%
日本9月消費者物価指数・除生鮮食(前年比) -0.3%
前回-0.4%
予想-0.4%
 
10:00 米大統領候補テレビ討論会
 ・トランプ米大統領
「新型コロナに感染し多くのことを学んだ」
「コロナの米上陸は自分のせいではない、中国の責任」
「学校と国の活動再開が必要」
「オバマケアを終わらせ、より良い医療保険を考える」
「バイデン氏が大統領になれば景気後退」
 
 ・バイデン米民主党大統領候補
「安全に活動を再開することが重要であり、そのためには財源が必要」
「ヘルスケアは権利、民間の保険を選べないわけではない」
「バイデンケアはより安い保険となり、薬価も低下する」
「2035年までにはカーボンニュートラルを目指す」
「ウォール街 気候変動計画で1800万人の雇用」
「石油産業からの移行をはかる 連邦助成金も減らす」
「パリ協定へ復帰」
 
15:00 イギリス9月小売売上高(前月比) +1.5%
前回+0.8%(0.9%)
予想+0.2%
イギリス9月小売売上高・除自動車(前月比) +1.6%
前回+0.6%
予想+0.5%
 
16:15 フランス10月製造業PMI・速報値 51.0
前回51.2
予想51.0
フランス10月サービス業PMI・速報値 46.5
前回47.5
予想46.8
 
16:30 ドイツ10月製造業PMI・速報値 58.0
前回56.4
予想55.1
ドイツ10月サービス業PMI・速報値 48.9
前回50.6
予想49.2
 
17:00 ユーロ10月製造業PMI・速報値 54.4
前回53.7
予想53.1
ユーロ10月サービス業PMI・速報値  46.2
前回48.0
予想47.0
 
17:30 イギリス10月製造業PMI・速報値 53.3
前回54.1
予想53.1
イギリス10月サービス業PMI・速報値 52.3
前回56.1
予想54.0
 
21:20 仏政府、英・EU通商交渉「漁業権」で妥協の用意
 
22:45 アメリカ10月製造業PMI・速報値 53.3
前回53.2
予想53.4
アメリカ10月サービス業PMI・速報値 56.0
前回54.6
予想54.6
 
24:15 ペロシ米下院議長(民主党)
「景気対策法案、11月3日前の通過可能、大統領が支持すれば」
 
25:25 ムニューシン米財務長官
「ペロシ議長は固く譲らず、著しい相違がある」
 
--------10/23株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23516.59△42.32
豪ASX  6167.047▼6.707
上海総合 3277.997▼34.504
英FT   5860.28△74.63
独DAX  12645.75△102.69
NYダウ  28335.57▼28.09
 
日10年債利回り 0.041%△0.006
豪10年債利回り 0.86%△0.05
英10年債利回り 0.28% 0.00
独10年債利回り -0.57% 0.00
米02年債利回り 0.155%△0.002
米10年債利回り 0.843%▼0.013
 
NY原油 39.85▼0.79
NY金  1905.20△0.60
 
------------10/26注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
18:00 10月独Ifo企業景況感指数
19:00 デコス・スペイン中銀総裁講演
23:00 9月米新築住宅販売件数
 
------------10/26きょうのひとこと---------------------
 
米大統領選挙が来週火曜日に迫ってきました。為替市場では、バイデン氏が勝ってもトランプ氏が再選でも、財政赤字拡大と低金利長期化でドルは一段安との見方が強いようです。ただ、年末に向けてドルの需要が高まりやすい季節性や、対ユーロを中心にドル売り残高が高水準を維持している事を考えれば、ここからさらにドル安が進むかどうか疑問も残ります。月末の接近もあって今週は市場に様子見ムードが広がりそうなので、大統領選後のシナリオを巡り「アタマの体操」をしておくのもよいのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/23 金)

 -------------10/22ドル円相場-------------------------

 
人民元反落でドル買い戻し。米長期金利の上昇もあって104.921まで反発。
 
OP104.570 HI104.921  LO104.476 CL104.889
 
1022jpy.png
-----------10/22主な出来事---------------------------
 
08:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)+4198億円 前回1兆9465億円(1兆9368億円)
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 78.7万件
前回89.8万件(84.2万件)
予想86.0万件
 
23:00 アメリカ9月景気先行指数(前月比) +0.7%
前回+1.2%(1.4%)
予想+0.7%
23:00 ユーロ10月消費者信頼感(速報値)-15.5
前回-13.9
予想-15.0
23:00 アメリカ9月中古住宅販売件数(年率換算) 654万件
前回600万件(598万件)
予想630万件
 
23:50 ペロシ下院議長(民主党)
追加経済対策協議について「合意はすぐそこにある」
 
24:00 米10年債利回り0.85%に上昇
 
--------10/22株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23639.46△72.42
豪ASX  6191.804△7.226
上海総合 3325.025▼3.078
英FT   5776.50▼112.72
独DAX  12557.64▼179.31
NYダウ  28210.82▼97.97
 
日10年債利回り 0.013%▼0.009
豪10年債利回り 0.80%△0.04
英10年債利回り 0.24%△0.05
独10年債利回り -0.59%△0.02
米02年債利回り 0.147%△0.004
米10年債利回り 0.823%△0.037
 
NY原油 40.03▼1.67
NY金  1929.50△14.10
 
------------10/23注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30  9月全国消費者物価指数
未定  10月月例経済報告
 
<海外>
06:45  7-9月期NZ消費者物価指数
07:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
08:01  10月英Gfk消費者信頼感指数
10:00  米大統領候補テレビ討論会
14:00  9月シンガポール消費者物価指数
15:00  9月英小売売上高)
16:15  10月仏製造業PMI・速報値
16:15  10月仏サービス業PMI・速報値
16:30  10月独製造業PMI・速報値
16:30  10月独サービス業PMI・速報値
17:00  10月ユーロ圏製造業PMI・速報値
17:00  10月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
17:30  10月英製造業PMI・速報値
17:30  10月英サービス業PMI・速報値
19:30  ロシア中銀政策金利
22:45  10月米製造業PMI・速報値
22:45  10月米サービス業PMI・速報値
23:00  ラムスデンBOE副総裁講演
 
------------10/23きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米大統領とバイデン候補の最後の直接対決となるテレビ討論会が始まりました。前回の泥仕合見ると、これで優劣が明確になるという可能性は低そうです。つまり、バイデン氏有利の見方は大きく変わらないのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/22 木)

 -------------10/21ドル円相場-------------------------

 
人民元高やポンド高主導でドルが下落。ストップロスを断続的に巻き込み1カ月ぶりに104.341まで下値を切り下げた。
 
OP105.467 HI105.524  LO104.341 CL104.581
 
1021jpy.png
-----------10/21主な出来事---------------------------
 
15:00 イギリス9月消費者物価指数(前月比)+0.4%
前回-0.4%
予想+0.5%
イギリス9月消費者物価指数(前年比)+0.5%
前回+0.2%
予想+0.6%
 
15:00 イギリス9月生産者物価指数(前年比)-0.9%
前回-0.9%
予想-0.9%
 
16:50 バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
「EUは英国と合意を望んでいることを委員会は協調」
「最終日まで我々は合意を見出し続ける」
「英国との合意はすぐ近く」
 
21:30 カナダ8月小売売上高(前月比) +0.4%
前回+0.6%
予想+1.1%
 
21:30 カナダ9月消費者物価指数(前月比) -0.1%
前回-0.1%
予想-0.1%
カナダ9月消費者物価指数(前年比) +0.5%
前回+0.1%
予想+0.4%
 
22:50 英EU通商交渉11月半ばまでの合意を目指して再開される見通し
 
25:20 ペロシ米下院議長(民主党)
「米追加経済対策巡り合意の見込みはあると考えている」
「大統領選前の合意を望む」
 
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「米経済活動は全ての地区で拡大を継続」
「成長は継続したもののペースは僅かから緩やか」
「製造業は適度なペースで拡大」
「多くの地区で商業用不動産の状況が悪化」
「個人消費の伸びは引き続きプラス」
 
--------10/21株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23639.46△72.42
豪ASX  6191.804△7.226
上海総合 3325.025▼3.078
英FT   5776.50▼112.72
独DAX  12557.64▼179.31
NYダウ  28210.82▼97.97
 
日10年債利回り 0.013%▼0.009
豪10年債利回り 0.80%△0.04
英10年債利回り 0.24%△0.05
独10年債利回り -0.59%△0.02
米02年債利回り 0.147%△0.004
米10年債利回り 0.823%△0.037
 
NY原油 40.03▼1.67
NY金  1929.50△14.10
 
------------10/22注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
15:00  11月独Gfk消費者信頼感指数
15:45  10月仏企業景況感指数
16:00  パネッタECB専務理事講演
17:30  9月香港消費者物価指数
17:30  ホールデン英MPC委員講演
18:25  ベイリーBOE総裁講演
20:00  トルコ中銀政策金利発表
21:30  米新規失業保険申請件数
23:00  10月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
23:00  9月米景気先行指数
23:00  9月米中古住宅販売件数
26:10  バーキン米リッチモンド連銀総裁/デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
-----  米大統領候補者テレビ討論会
 
------------10/22きょうのひとこと---------------------
 
ドル円はドル安の流れに逆らえず1カ月ぶりに104円台前半へと下落しました。投げ売り主導の動きだった模様で、後から振り返っても買い戻しが入った痕跡はほとんど見られません。前日の105.70円台までの上昇がアダになった(105.50の抵抗上抜けで短期ロングが増えた?)模様です。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/21 水)

 -------------10/20ドル円相場-------------------------

 
105.744まで上昇もNY市場では追加経済対策への期待でリスクオンのドル売りとなり105.40台に押し戻されて往って来いに。
 
OP105.395 HI105.744  LO105.387 CL105.499
 
1020jpy.png
-----------10/20主な出来事---------------------------
 
08:07 ケントRBA総裁補佐
「政策金利をさらに引き下げる一定の余地ある」
「緩和の詳細については推測できないが期間長めの債券買い入れが1つの選択肢」
 
09:30 RBA議事録
「政策金利をゼロに向けて引き下げる事や期間が長めの国債買い入れなど、追加緩和の可能性について議論」「これらの刺激策は豪州の金融状況をさらに緩和する効果があるだろう」
 
15:00 ドイツ9月生産者物価指数(前月比) +0.4%
前回0.0%
予想-0.1%
 
17:00 ユーロ圏8月経常収支(季調済)+199億ユーロ
前回+166億ユーロ(170億ユーロ)
 
21:30 アメリカ9月住宅着工件数(年率換算)141.5万件
前回141.6万件(138.8万件)
予想145.7万件
 
21:30 アメリカ9月建設許可件数(年率換算) 155.3万件
前回147.0万件(147.6万件)
予想152.0万件
 
25:41 ペロシ米下院議長(民主党)
「米追加経済対策巡りまだ合意していないが楽観している」
 
29:00 メドウズ米大統領首席補佐官
「協議は生産的で明日も継続へ」
「全員が週末までの合意のために懸命に努力」
 
--------10/20株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23671.13△260.50
豪ASX  6229.383△52.591
上海総合 3312.667▼23.691
英FT   884.65▼34.93
独DAX  12854.66▼54.33
NYダウ  28195.42▼410.89
 
日10年債利回り 0.026%△0.003
豪10年債利回り 0.75%△0.03
英10年債利回り 0.17%▼0.01
独10年債利回り -0.63%▼0.01
米02年債利回り 0.145%△0.002
米10年債利回り 0.769%△0.023
 
NY原油 40.83▼0.05
NY金  1911.70△5.30
 
------------10/21注目材料-----------------------------
<国内>
10:30  櫻井日銀審議委員あいさつ
 
<海外>
15:00  9月英消費者物価指数
15:00  9月英小売物価指数
15:00  9月英卸売物価指数
16:30  ラガルドECB総裁/レーンECB専務理事講演
19:00  デギンドスECB副総裁講演
20:00  9月メキシコ失業率
21:10  ラムスデンBOE副総裁講演
21:30  8月カナダ小売売上高
21:30  9月カナダ消費者物価指数
23:00  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
23:30  EIA週間原油在庫統計
25:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
25:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
26:00  米20年債入札
26:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
27:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
29:45  ブラード米セントルイス連銀総裁講演
 
------------10/21きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は昨日、9日以来となる105.744円まで上昇しましたが、その後はリスクオンのドル売りに押されて105.40円台に押し戻される「往って来い」の展開となりました。米国追加経済対策協議は、進展ならドル安・円安、不調ならドル高・円高の反応を示すケースが多く、ドル円はどのみち大きく動かない模様です。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/20 火)

-------------10/19ドル円相場-------------------------

 
米株安でも円安=ドル安の動きで20銭の極小レンジに。
 
OP105.343 HI105.502  LO105.302 CL105.425
 
1019jpy.png
-----------10/19主な出来事---------------------------
 
08:50 日本9月貿易統計(通関ベース)+6750億円
前回+2483億円(2486億円)
予想+9898億円
 
11:00 中国7-9月期GDP(前年同期比)+4.9%
前回+3.2%
予想+5.2%
11:00 中国9月小売売上高(前年比) +3.3%
予想+0.5%
前回+1.8%
11:00 中国9月鉱工業生産(前年比) +6.9%
前回+5.6%
予想+5.8%
 
23:00 アメリカ10月NAHB住宅市場指数 85
前回83
予想83
 
25:36 英首相報道官
「バルニエEU首席交渉官とフロスト英首席交渉官との交渉は建設的だった」
「EUとの通商交渉を再開する根拠は依然としてないと確信」
 
--------10/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23671.13△260.50
豪ASX  6229.383△52.591
上海総合 3312.667▼23.691
英FT   884.65▼34.93
独DAX  12854.66▼54.33
NYダウ  28195.42▼410.89
 
日10年債利回り 0.026%△0.003
豪10年債利回り 0.75%△0.03
英10年債利回り 0.17%▼0.01
独10年債利回り -0.63%▼0.01
米02年債利回り 0.145%△0.002
米10年債利回り 0.769%△0.023
 
NY原油 40.83▼0.05
NY金  1911.70△5.30
 
------------10/20注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30  10月RBA理事会議事要旨
15:00  9月独生産者物価指数
17:00  8月ユーロ圏経常収支
18:30  ブリハ英MPC委員講演
20:50  デコス・スペイン中銀総裁講演
21:30  9月米住宅着工件数
21:30  9月米建設許可件数
23:50  クオールズFRB副議長講演
25:00  9月ロシア失業率
26:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
28:00  ブレイナードFRB理事講演
 
------------10/20きょうのひとこと---------------------
 
先ほど豪中銀(RBA)のケント総裁補が追加利下げと長期国債の買い入れを示唆。続いてRBA議事録では10月理事会で追加緩和の可能性を議論していた事が明らかとなりました。市場は元々11月(3日)利下げを織り込んでいたので大きな驚きはありませんが、豪ドルは上値の重い展開で、ユーロ円やポンド円など他のクロス円が上昇する中にあっても弱含む動きとなっています。動かないドル円より、強弱が見えるクロス円のほうが取引しやすい気がします。
 
本日もよろしくお願いします。
 

16日のドル円相場ときょうのひとこと(10/19 月)

 -------------10/16ドル円相場-------------------------

 
新型コロナワクチン期待などから欧米株高で105.441まで持ち直すも、週末控えリスク選好の円売りは限定的。
 
OP105.366 HI105.441  LO105.193 CL105.405

1016jpy.png
 
-----------10/16主な出来事---------------------------
 
18:00 ユーロ8月貿易収支(季調済)+219億ユーロ
前回+203億ユーロ(193億ユーロ)
予想+180億ユーロ
 
18:00 ユーロ9月消費者物価指数(HICP改定値)(前年同月比) -0.3%
前回-0.3%
予想-0.3%
 
19:50 ジョンソン英首相
「EUは真剣な交渉を拒否した」
「EUは英国にカナダ型に通商協定を提示する意志ない」
「なんら変化がなければ英国は豪州型の合意を目指す」
 
20:20 EU当局者
「EUは予定通り英国との通商交渉を来週も継続する見込み」
 
20:40 フォンデアライエン欧州委員長
「EUは集中協議のためチームをロンドンに派遣」
 
21:10 英首相報道官
「英国EUとの来週の協議は合意していない」
 
21:30 アメリカ9月小売売上高(前月比) +1.9%
前回+0.6%
予想+0.7%
アメリカ9月小売売上高(除自動車)(前月比)+1.5%
前回+0.7%(0.5%)
予想+0.5%
 
22:15 アメリカ9月鉱工業生産(前月比) -0.6%
前回+0.4%
予想+0.5%
アメリカ9月設備稼働率 71.5%
前回71.4%
予想71.9%
 
23:00 アメリカ8月企業在庫(前月比)+0.3%
前回+0.1%
予想+0.4%
 
23:00 アメリカ10月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 81.2
前回80.4
予想80.5
 
27:00 アメリカ9月財政収支 -1246億ドル
前回-2001億ドル
予想-1240億ドル
2020年会計年度の財政赤字は3.1兆ドルと過去最大に
 
--------10/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23410.63▼96.60
豪ASX  6176.792▼33.508
上海総合 3336.358△4.175
英FT   5919.58△87.06
独DAX  12908.99△205.24
NYダウ  28606.31△112.11
 
日10年債利回り 0.023% 0.000
豪10年債利回り 0.72%▼0.05
英10年債利回り 0.18% 0.00
独10年債利回り -0.62%▼0.01
米02年債利回り 0.143%△0.004
米10年債利回り 0.746%△0.014
 
NY原油 40.88▼0.08
NY金  1906.40▼2.50
 
------------10/19注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  9月貿易統計(通関ベース)
 
<海外>
08:01  10月ライトムーブ英住宅価格
11:00  7-9月期中国GDP
11:00  9月中国鉱工業生産
11:00  9月中国小売売上高
16:15  デギンドスECB副総裁講演
18:00  8月ユーロ圏建設支出
20:15  デコス・スペイン中銀総裁講演
20:30  メルシュECB専務理事講演
21:00  パウエルFRB議長講演
21:30  8月カナダ卸売売上高
21:30  ラガルドECB総裁講演
21:45  ラガルドECB総裁講演
22:00  ウイリアムズ米NY連銀総裁講演
22:30  ブロードベントBOE副総裁講演
23:00  10月米NAHB住宅市場指数
23:05  カンリフBOE副総裁講演
24:00  カンリフBOE副総裁講演
24:45  クラリダFRB副議長講演
25:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
27:20  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
28:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
 
------------10/19きょうのひとこと---------------------
 
先週のドル円の値幅は70銭弱と小幅すぎる値動きでした。米国の追加経済対策協議や大統領選の行方、さらに欧州では英・EUの通商交渉と政治・外交面での不透明要素が多く、市場は全体的に動きづらい局面なのでしょうが、同じ方向に動きやすいドルと円のペアはとりわけ変動が小さくなっています。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/16 金)

 -------------10/15ドル円相場-------------------------

 
コロナ感染拡大を受けた欧州株安も、リスク回避でドル高>円高の動きとなり105.493へ小反発。
 
OP105.115 HI105.493  LO105.057 CL105.413
1015jpy.png
-----------10/15主な出来事---------------------------
 
07:15 ロウRBA総裁
「豪州の10年債利回りは世界のほとんどの国よりも高い」
「より長期の国債を買い入れる事にどのようなメリットがあるか検討」
「政策金利を0.10%に引き下げる事は可能」
 
09:30 オーストラリア9月新規雇用者数 -2.95万人
前回+11.10万人(12.91万人)
予想-4.000万人
オーストラリア9月失業率 6.9%
前回6.8%
予想7.0%
 
10:30 中国9月消費者物価指数(前年比) +1.7%
前回+2.4%
予想+1.8%
10:30 中国9月生産者物価指数(前年比) -2.1%
前回-2.0%
予想-1.8%
 
21:30 アメリカ10月ニューヨーク連銀製造業景気指数 10.5
前回17.0
予想15.0
 
21:30 アメリカ10月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 32.3
前回15.0
予想14.0
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 89.8万件
前回84.0万件(84.5万件)
予想82.5万件
 
24:00 EU首脳会議共同声明
英国との通商交渉について「今後数週間の継続協議を」
英国に対し「合意を可能にする必要な行動を求める」
 
26:00 フロスト英首席交渉官
EUの姿勢に「驚き、失望した」
「ジョンソン首相は16日に交渉の継続もしくは打ち切りを決断」
 
--------10/15株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23507.23▼119.50
豪ASX  6210.300△31.133
上海総合 3332.183▼8.595
英FT   5832.52▼102.54
独DAX  12703.75▼324.31
NYダウ  28494.20▼19.80
 
日10年債利回り 0.023%▼0.009
豪10年債利回り 0.77%▼0.07
英10年債利回り 0.18%▼0.04
独10年債利回り -0.61%▼0.03
米02年債利回り 0.139% 0.000
米10年債利回り 0.732%△0.006
 
NY原油 40.96▼0.08
NY金  1908.90△1.60
 
------------10/16注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
18:00 8月ユーロ圏貿易収支
18:00 9月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
21:30 8月対カナダ証券投資
21:30 9月米小売売上高
22:15 9月米鉱工業生産指数
22:15 9月米設備稼働率
22:35 ブラード米セントルイス連銀総裁講演
22:45 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
23:00 8月米企業在庫
23:00 10月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
29:00 8月対米証券投資動向
----- EU首脳会議
 
10/17(土)
-----  ニュージーランド総選挙
 
------------10/16きょうのひとこと---------------------
 
EUと英国のチキンレースが続いています。FTA交渉を巡り、EUは英国に譲歩を要求する異例の共同声明を発表。対する英国はEUの姿勢に「失望」したと交渉官が表明しました。今後も交渉を続けるか、あるいは打ち切るかについてジョンソン英首相が本日決定するそうです。メインシナリオは交渉継続でも包括合意には至らず部分合意へといったところですが、果たしてどうなるのでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/15 木)

 -------------10/14ドル円相場-------------------------

 
105円割れを試す動き。ただ米追加経済対策不調を受けたリスクオフのドル買いで105円割れをなんとか回避。
 
OP105.485 HI105.513  LO105.039 CL105.149

1014jpy.png
-----------10/14主な出来事---------------------------
 
18:00 ユーロ圏8月鉱工業生産(前月比) +0.7%
前回+4.1%(5.0%)
予想+0.8%
 
18:00 英政府、15日以降もEUとの通商交渉継続を示唆
 
21:30 アメリカ9月生産者物価指数(前月比) +0.4%
前回+0.3%
予想+0.2%
アメリカ9月生産者物価指数(前年同月比) +0.4%
前回-0.2%
予想+0.2%
アメリカ9月生産者物価指数・コア(前年比) +1.2%
前回+0.6%
予想+1.0%
 
24:10 ムニューシン米財務長官
追加経済対策協議で「選挙前に何か成し遂げる事は難しい」
 
27:00 仏、コロナ感染拡大で夜間外出禁止令を発動
 
--------10/14株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23626.73△24.95
豪ASX  6179.167▼16.580
上海総合 3340.778▼18.972
英FT   5935.06▼34.65
独DAX  13028.06△9.07
NYダウ  28514.00▼165.81
 
日10年債利回り 0.032%△0.002
豪10年債利回り 0.84%▼0.01
英10年債利回り 0.22%▼0.02
独10年債利回り -0.58%▼0.02
米02年債利回り 0.139% 0.000
米10年債利回り 0.726%▼0.001
 
NY原油 41.04△0.84
NY金  1907.30△12.70
 
------------10/15注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
07:00  ロウRBA総裁講演
07:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
09:30  9月豪雇用統計
10:30  9月中国消費者物価指数
10:30  9月中国生産者物価指数
15:30  9月スイス生産者輸入価格
15:45  9月仏消費者物価指数・改定値
16:30  9月スウェーデン失業率
21:30  10月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  10月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  9月米輸入物価指数
22:00  カンリフBOE副総裁講演
22:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
23:10  ブラード米セントルイス連銀総裁講演
24:00  EIA週間原油在庫統計
24:00  クオールズFRB副議長講演
25:00  9月ロシア鉱工業生産
25:00  ラガルドECB総裁講演
27:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
-----  EU首脳会議(ブリュッセル16日まで)
 
------------10/15きょうのひとこと---------------------
 
105円は、これまでも何度か割り込みながらその度に復活した経緯がある攻防のポイントです。今月2日にも大口買い観測で104.94円を下値に急反発しました。東京市場は5・10日とあって買い戻しが優勢ですが、仲値公示後の動きが注目されます。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/14 水)

 -------------10/13ドル円相場-------------------------

 
小幅高。コロナワクチン期待と米経済対策協議不調でリスクオフのドル高>円高の動き。
 
 
OP105.279 HI105.627  LO105.266 CL105.478
1013jpy.png
 
-----------10/13主な出来事---------------------------
 
13:00 J&J、コロナワクチンの臨床試験を中断 対象者に原因不明の症状
 
15:00 イギリス9月失業保険申請件数 +2.80万件
前回+7.37万件
イギリス9月失業率 7.6%
前回7.6%
イギリス6-8月失業率(ILO方式)4.5%
前回4.1%
予想4.3%
 
15:00 ドイツ9月消費者物価指数(CPI改定値)(前月比) -0.2%
前回-0.2%
予想-0.2%
 
18:00 ドイツ10月ZEW景況感調査(期待指数)56.1
前回77.4
予想74.0
 
18:00 ユーロ圏10月ZEW景況感調査 52.3
前回73.9
 
20:00 バルニエEU首席交渉官
「(英との交渉に)最終的な詰めの作業に入れるほど十分な進展はなかった」
 
21:30 アメリカ9月消費者物価指数(前月比)+0.2%
前回+0.4%
予想+0.2%
アメリカ9月消費者物価指数(前年比)+1.4%
前回+1.3%
予想+1.4%
アメリカ9月消費者物価指数・コア(前年比) +1.7%
前回+1.7%
予想+1.8%
 
21:30 IMF世界経済見通し
20年成長率予測を-4.4%に上方修正(従来-5.2%)
21年成長率予測を+5.2%に下方修正(従来+5.4%)
 
22:30 ジョンソン英首相報道官
「英国は合意なくEUの単一市場を離れる事をいとわず、その用意ができている」「そのような結果に対する恐れはない」
 
22:30 22:31 ペロシ米下院議長
「トランプ政権が提案した最新の景気対策案は大幅に修正されなければならない」
 
--------10/13株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23601.78△43.09
豪ASX  6195.747△63.782
上海総合 3359.750△1.285
英FT   5969.71▼31.67
独DAX  13018.99▼119.42
NYダウ  28679.81▼157.71
 
日10年債利回り 0.030%▼0.002
豪10年債利回り 0.85% 0.00
英10年債利回り 0.24%▼0.03
独10年債利回り -0.56%▼0.01
米02年債利回り 0.139%▼0.014
米10年債利回り 0.727%▼0.047
 
NY原油 40.20△0.77
NY金  1894.60▼34.30
 
------------10/14注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:30  10月豪ウエストパック消費者信頼感指数
09:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
17:00  ラガルドECB総裁講演
18:00  8月ユーロ圏鉱工業生産
20:00  8月南アフリカ小売売上高
20:00  メルシュECB専務理事講演
21:00  レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト講演
21:30  9月米生産者物価指数
21:35  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
22:00  クラリダFRB副議長講演
23:00  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
23:15  デコス・スペイン中銀総裁講演
23:30  クオールズFRB副議長パネルディスカッションに参加
25:00  ホールデン英MPC委員講演
27:00  バーキン米リッチモンド連銀蔬菜講演
28:00  カプラン米ダラス連銀総裁講演
-----  G20財務相・中銀総裁会議
-----  IMF/世銀年次総会(18日まで)
 
------------10/14きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、ジョンソンエンドジョンソンに続きイーライリリーもコロナ抗体治療薬の臨床試験を中断したそうです。思ったほど米国株が下落しなかったのはバイデン新大統領(の財政拡大)への期待が根強いためと見られます。同じ理由でドル高も限定的なのでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/13 火)

-------------10/12ドル円相場-------------------------

 
リスクオンでなぜか円高。クロス円の調整由来か?
 
OP105.694 HI105.702  LO105.243 CL105.328
 
1012jpy.png

-----------10/12主な出来事---------------------------
 
中国為替フォワードの法定準備金を撤廃-元売りコストを引き下げ(10日)
 
08:50 日本8月機械受注(前月比) +0.2%
前回+6.3%
予想-1.0%
 
20:00 黒田日銀総裁
「日本のインフレ率は来年にはプラスに戻る」「日銀の目的は物価目標の達成で、財政ファイナンスではない」「政府は当面、企業と雇用を支援する必要がある」「日銀は、気候変動について調査を実施中」
 
25:00 ベイリーBOE総裁
「マイナス金利を導入する用意はまだ整っていない」
 
--------10/12株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23558.69▼61.00
豪ASX  6131.965△29.796
上海総合 3358.465△86.389
英FT   6001.38▼15.27
独DAX  13138.41△87.18
NYダウ  28837.52△250.62
 
日10年債利回り 0.032%▼0.004
豪10年債利回り 0.85% 0.00
英10年債利回り 0.27%▼0.01
独10年債利回り -0.55%▼0.02
米02年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 39.43▼1.17
NY金  1928.90△2.70
 
------------10/12注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:01  9月英BRC小売売上高
未定  9月中国貿易収支
15:00  9月英失業保険申請件数推移
15:00  9月英失業率
15:00  6-8月英失業率(ILO方式)
15:00  6-8月英週平均賃金
15:00  9月独消費者物価指数・改定値
16:00  8月トルコ鉱工業生産
16:30  9月スウェーデン消費者物価指数
18:00  10月独ZEW景況感指数
18:00  10月ユーロ圏ZEW景況感指数
21:30  9月米消費者物価指数
23:00  ベイリーBOE総裁講演
24:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
25:25  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
-----  IMF世界経済見通し
 
------------10/12きょうのひとこと---------------------
 
世論調査分析会社のファイブサーティーエイトによると、米大統領選でバイデン氏が勝利する確率が過去最高の86%に上昇したとの事です。市場もバイデン氏圧勝を織り込むかのように株高・ドル安が進んでいます。大統領に加え、上院、下院を全て民主党(シンボルカラーが青)が制する「トリプル・ブルー」も見込まれているようです。ただ、いうまでもなく選挙は「水物」です。バイデン氏が勝つにせよ僅差となり、トランプ氏が頑として敗北を認めないというシナリオも十分に考えられます。大統領選挙まであと3週間、過度な織り込みは派手な事故に繋がる可能性もあるので要注意です。
 
本日もよろしくお願いします。
 

9日のドル円相場ときょうのひとこと(10/12 月)

-------------10/9ドル円相場-------------------------

 
連休明けの中国人民元上昇でドル安。ドル安>円安の動きでドル円は105.581まで下落。
 
OP106.013 HI106.037  LO105.581 CL105.611
 
1009jpy.png
-----------10/9主な出来事---------------------------
 
10:45 中国9月財新サービス業PMI 54.8
前回54.0
予想54.3
 
14:10 オフショア人民元、1年半ぶりに1ドル=6.6元台へ上昇
 
15:00 イギリス8月GDP(前月比) +2.1%
前回+6.6%(6.4%)
予想+4.6%
 
15:00 イギリス8月鉱工業生産指数(前月比) +0.3%
前回+5.2%
予想+2.5%
 
15:00 イギリス8月製造業生産指数(前月比) +0.7%
前回+6.3%(6.9%)
予想+3.0%
 
15:00 イギリス8月貿易収支 -90.10億ポンド
前回-86.35億ポンド(-78.69億ポンド)
予想-90.00億ポンド
 
21:30 カナダ9月新規雇用者数 37.82万人
前回24.58万人
予想15.66万人
21:30 カナダ9月失業率 9.0%
前回10.2%
予想9.7%
 
23:00 アメリカ8月卸売在庫(前月比) +0.4%
前回-0.3%
予想+0.5%
 
24:53 トランプ米大統領
「米景気対策案についての交渉は進んでいる」
「民主党案よりも大規模な経済対策案を望む」
 
トランプ大統領、1.8兆ドル規模の経済対策案を下院民主党に提示
 
 
--------10/9株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23619.69▼27.38
豪ASX  6102.169△0.127
上海総合 3272.076△54.024
英FT   6016.65△38.62
独DAX  13051.23△9.02
NYダウ  28586.90△161.39
 
日10年債利回り 0.036%▼0.002
豪10年債利回り 0.85%▼0.02
英10年債利回り 0.28%▼0.01
独10年債利回り -0.53%▼0.01
米02年債利回り 0.153%△0.002
米10年債利回り 0.774%▼0.011
 
NY原油 40.69▼0.59
NY金  1926.20△31.10
 
------------10/12注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  8月機械受注
 
<海外>米国祝日(コロンブスデー)債券市場休場
15:00  9月独卸売物価指数
16:00  8月トルコ経常収支
16:00  7月トルコ失業率
20:00  8月メキシコ鉱工業生産
20:00  ラガルドECB総裁講演
23:00  ハスケル英MPC委員講演
25:00  ベイリーBOE総裁講演
29:00  バスキャンドRBNZ副総裁講演
-----  IMF・世銀年次総会(18日まで)
 
------------10/12きょうのひとこと---------------------
 
9日は、人民元高・中国株高を起点にドル安が進行。米大統領選で優位に立つバイデン氏がこのまま大統領に就任すれば、トランプ政権が引き上げた対中関税を撤廃するかもしれないとの見方が「中国買い」の背景のようです。リスクオンのドル安がリスクオンの円安を上回ったのはこのためでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/9 金)

 -------------10/8ドル円相場-------------------------

 
24時間で値動き18銭程度の膠着相場。米追加対策協議待ち。
 
OP105.955 HI106.106  LO105.927 CL106.031

1008jpy.png
-----------10/8主な出来事---------------------------
 
10:00 米副大統領候補者テレビ討論会
ハリス民主党候補
「米政権の新型コロナ対策は歴代政権で最大の失敗」
「新型コロナウイルスを米政権は隠ぺいした」
「トランプ米大統領の減税措置を撤廃し、増税そしてインフラ事業を進める」
 
ペンス米副大統領
「バイデン氏の増税措置は驚くべきこと。それは経済を台無しにする」
「アメリカの雇用は失われる。そして中国に降伏することになる」
 
15:00 ドイツ8月経常収支 +165億ユーロ
前回+200億ユーロ(210億ユーロ)
予想+162億ユーロ
 
15:00 ドイツ8月貿易収支 +128億ユーロ
前回+192億ユーロ
予想+160億ユーロ
 
20:30 ECB理事会議事要旨(9月10日分)
「強いユーロは、金融緩和の効果を減じる」
「パンデミックの基調的な動向、英国のEU離脱を巡る交渉の推移、米大統領選の結果、ユーロ圏全体および加盟各国の財政政策を巡る決定を慎重に監視するする必要がある」
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 84.0万件
前回83.7万件(84.9万件)
予想82.0万件
 
24:28 ペロシ下院議長
「包括的支援策なしに航空支援法案のみの通過はない」
「支援規模についてムニューシン米財務長官と合意できると信じる」
 
--------10/8株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23647.07△224.25
豪ASX  6102.042△65.660
上海総合 -----
英FT   5978.03△31.78
独DAX  13042.21△113.64
NYダウ  28425.51△122.05
 
日10年債利回り 0.038%▼0.003
豪10年債利回り 0.87%△0.03
英10年債利回り 0.29%▼0.01
独10年債利回り -0.52%▼0.03
米02年債利回り 0.151% 0.000
米10年債利回り 0.785%▼0.002
 
NY原油 41.19△1.24
NY金  1895.10△4.30
 
------------10/9注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30 RBA金融安定報告
10:45 9月財新中国サービス業PMI
15:00 9月ノルウェー消費者物価指数
15:00 8月英GDP
15:00 8月英英貿易収支
15:00 8月英鉱工業生産指数
15:00 8月英製造業生産高
15:45 8月仏鉱工業生産指数
21:30 9月カナダ雇用統計
22:00 バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
23:00 8月米卸売在庫
23:30 ホールデン英MPC委員講演
 
------------10/9きょうのひとこと---------------------
 
昨日のドル円の値幅は18銭程度と極小でした。それでも今年4番目の小ささで、昨日より小動きだった日が3日もあった事にむしろ驚きました。今年のドル円の膠着ぶりを示すデータです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/8 木)

 -------------10/7ドル円相場-------------------------

 
トランプツイッター砲で株安止まり106円台回復。ただリスクオンのドル売りで伸び悩む。
 
OP105.600 HI106.104  LO105.591 CL105.982

1007jpy.png
-----------10/7主な出来事---------------------------
 
11:00  トランプ米大統領(ツイッター)
「議会は航空会社支援の250億ドル給与サポートプログラムの1350億ドルをすぐに承認すべき。私はすぐにでも署名する」「我々の偉大な国民へ1200ドルの小切手を送るならば私はすぐにでもサインをする。ナンシー(ペロシ下院議長)聞いているか?」
 
15:00 ドイツ 8月鉱工業生産(前月比) -0.2%
前回+1.2%(1.4%)
予想+1.5%
 
22:00「英国は15日までに欧州連合(EU)と合意見込みがなければ交渉撤退を計画」との報道
 
22:26 フロスト英首席交渉官
「EUとの合意に向けて真摯に取り組んでいる」
「15日に交渉は終了し首相に条件が満たされているか知らせる必要がある」
「EUが望むような詳細の水準で合意することは難しい」
「漁業権という一番の難しい問題が残っている」
 
24:00 バルニエ氏「英国との通商交渉は10月15-16日(のEU首脳会議)以降も継続を見込む」-FT紙
 
27:00 FOMC議事録
「一部の当局者は債券購入について将来の見直しが適切と判断」「フォワードガイダンスは無条件のコミットメントではない」などとする見解が示された。また「経済予測は年内の追加財政支援が前提」「新型コロナの感染拡大は景気回復にとってリスク」「現在までの財政支援では十分でないと懸念」
 
--------10/7株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23422.82▼10.91
豪ASX  6036.382△74.311
上海総合 -----
英FT   5946.25▼3.69
独DAX  12928.57△22.55
NYダウ  28303.46△530.70
 
日10年債利回り 0.041%△0.002
豪10年債利回り 0.84%▼0.04
英10年債利回り 0.30%△0.01
独10年債利回り -0.49%△0.02
米02年債利回り 0.151%△0.004
米10年債利回り 0.787%△0.052
 
NY原油 39.95▼0.72
NY金  1890.80▼18.00
 
------------10/8注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50  8月経常収支/貿易収支
10:00  黒田日銀総裁あいさつ(支店長会議)
14:00  日銀地域経済報告(さくらレポート)
 
<海外>
09:00  10月NBNZ企業信頼感
10:00  米副大統領候補テレビ討論会
14:45  9月スイス失業率
15:00  8月独経常収支/貿易収支
16:25  ベイリーBOE総裁、シュナーベルECB専務理事講演
17:00  デギンドスECB副総裁講演
17:20  デコス・スペイン中銀総裁講演
19:15  メルシュECB専務理事講演
20:00  9月メキシコ消費者物価指数
20:30  ECB理事会議事要旨(9月10日分)
21:15  9月カナダ住宅着工件数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  マックレム・カナダ中銀総裁講演
25:10  ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
26:00  米30年債入札(230億ドル
 
27:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
 
------------10/8きょうのひとこと---------------------
 
市場はトランプ米大統領に振り回されて右往左往しています。追加経済対策協議の打ち切りを指示したかと思えば、個別法案にはすぐにサインするから持って来いと議会に呼びかけるなど、大統領の言動が迷走気味なのは、やはり大統領選への焦りでしょう。昨日は、バイデン氏が激戦6州(アイオワ、オハイオ、フロリダ、ネバダ、ウィスコンシン、ペンシルバニア)で軒並みリードという世論調査の結果が伝わっています。また、世論調査の分析を行うファイブサーティエイトの予測モデルによれば、バイデン氏勝利の確率は82.8%となり、これまでで最高になったそうです。あと一カ月ほどは米大統領選の話題で持ち切りになるのでしょう。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/7水)

-------------10/6ドル円相場-------------------------

 
膠着の展開。経済対策協議中止で米株価急落も、リスク回避の円買いとドル買いの綱引きで小幅な値動き。
 
OP105.719 HI105.780  LO105.472 CL105.638

1006jpy.png
 
-----------10/6主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア8月貿易収支 +26.43億豪ドル
前回+46.07億豪ドル(46.52億豪ドル)
予想+51.54億豪ドル
 
12:30 RBA、政策金利を0.25%に維持
「豪ドルは、過去数年のピーク時の水準をわずかに下回っている」
「GDPの減少は他のほとんどの国よりも小さく、当初の予想よりも小幅だった」
「全国的な回復は起伏が多く不均等なものとなる可能性が高く、GDPが19年末の水準に戻るまでにはしばらく時間がかかる」
「失業率は以前の予想よりも低い水準でピークを迎える公算が大きい」
「景気見通しと高い失業率予想を踏まえると、財政・金融両面での支援がしばらくの間必要となる」
「追加の金融緩和がどのように雇用を支える事ができるかを引き続き検討していく」
 
15:00 ドイツ8月製造業新規受注(前月比) +4.5%
前回+2.8%(3.3%)
予想+2.6%
 
19:55 EU、英首相が設定した10月15日の交渉期限を無視へ(15日までに譲歩案を示す計画はない)
 
21:30 カナダ8月貿易収支 -24.5億カナダドル
前回-24.5億カナダドル(-25.3億カナダドル)
予想-20.0億カナダドル
 
21:30 アメリカ8月貿易収支 -671億ドル
前回-636億ドル(-634億ドル)
予想-661億ドル
 
23:40 パウエルFRB議長
「支援があまりに少なければ景気回復は脆弱になり、家計と企業を不必要に苦しめる事になる」
「支援が行き過ぎる事のリスクは、現時点ではより小さいと思える」
 
27:52 トランプ米大統領
「ペロシ米下院議長は誠意を持って交渉していない」
「米追加経済対策についての協議を大統領選後まで中止する」
 
--------10/6株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23433.73△121.59
豪ASX  5962.071△20.488
上海総合 -----
英FT   5949.94△7.00
独DAX  12906.02△77.71
NYダウ  27772.76▼375.88
 
日10年債利回り 0.039%△0.012
豪10年債利回り 0.85%△0.05
英10年債利回り 0.29% 0.00
独10年債利回り -0.51% 0.00
米02年債利回り 0.147%△0.002
米10年債利回り 0.735%▼0.047
 
NY原油 40.67△1.45
NY金  1908.80▼11.30
 
------------10/7注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:00  黒田日銀総裁講演
08:50  9月外貨準備高
 
<海外> 中国祝日
07:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演
15:00 8月独鉱工業生産
15:45 8月仏貿易収支
15:45 8月仏経常収支
21:10 ラガルドECB総裁講演
23:00 9月カナダIvey購買部協会景気指数
23:30 EIA週間在庫統計
251:30 ビルロワ・フランス中銀総裁講演
26:00 ローゼングレン/ボスティック/カシュカリ 各地区連銀総裁講演
26:00 米10年債入札
27:00 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
27:00 FOMC議事要旨(9月15日?16日分)
28:00 8月米消費者信用残高
29:30 エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
----- 米副大統領候補者テレビ討論会
 
------------10/7きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米大統領は追加経済対策の協議を大統領選後まで停止すると発表しました。その大統領選は、支持率で民主党候補のバイデン氏がリードを拡大。同時に行われる議会選挙では、上院こそ混戦模様ですが下院を民主党が制するのは決定的のようです。米民主党の躍進を党のシンボルカラーになぞらえて「ブルー・ウエーブ」と呼びますが、民主党が大統領・議会選の全てを制する「ブルー・ウエーブ」が起きる可能性が高まりつつあるようです。市場はこれまで、法人増税を主張するバイデン氏の勝利をどちらかといえば敬遠してきたフシがありますが、今後は新政権下での経済対策の合意・実施がたやすくなる「ブルー・ウエーブ」を、むしろ歓迎する事になるかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/6 火)

 -------------10/5ドル円相場-------------------------

 
円安>ドル安の展開。トランプ退院米追加経済対策期待ISMの改善でリスクオン。
 
OP105.450 HI105.795  LO105.395 CL105.786
 
1005jpy.png
-----------10/5主な出来事---------------------------
 
07:00 トランプ米大統領主治医
「早ければ5日に退院が可能になる」
 
07:30 NEC、スイス・アバロックを2360億円で買収
 
15:42 黒田日銀総裁
「日本経済引き続き厳しいが持ち直しつつある」
「経済・物価見通しは先行き不確実性高く下振れリスクが大きい」
「引き続き現在の緩和措置をしっかり実施していく」
 
 
16:50 フランス9月サービス業PMI・改定値 47.5
前回47.5
予想47.5
 
16:55 ドイツ 9月サービス業PMI・改定値 50.6
前回49.1
予想49.1
 
17:00 ユーロ9月サービス業PMI・改定値 48.0
前回47.6
予想47.6
 
17:30 イギリス9月サービス業PMI・改定値 56.1
前回55.1
予想55.1
 
18:00 ユーロ8月小売売上高(前月比) +4.4%
前回-1.3%(-1.8%)
予想+2.5%
 
22:45 アメリカ9月サービ業PMI・改定値 54.6
前回54.6
予想54.6
 
23:00 アメリカ9月ISM非製造業景況指数 57.8
前回56.9
予想56.3
 
27:30 トランプ米大統領
「ウォルター・リード・メディカルセンターを本日18時30分に退院する」
 
--------10/5株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23312.14△282.24
豪ASX  5941.583△150.583
上海総合 -----
英FT   5942.94△40.82
独DAX  12828.31△139.27
NYダウ  28148.64△465.83
 
日10年債利回り 0.027%△0.005
豪10年債利回り 0.83% 0.00
英10年債利回り 0.29%△0.04
独10年債利回り -0.51%△0.03
米02年債利回り 0.145%△0.016
米10年債利回り 0.782%△0.081
 
NY原油 39.22△2.17
NY金  1920.10△12.50
 
------------10/6注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30  8月豪貿易収支
12:30  RBA政策金利
15:00  8月独製造業新規受注
17:30  9月英建設業PMI
17:35  ラガルドECB総裁講演
18:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
21:30  8月カナダ貿易収支
21:30  8月米貿易収支
23:40  パウエルFRB議長講演
24:30  レーンECB専務理事講演
24:45  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
25:00  9月ロシア消費者物価指数
26:00  米3年債入札
27:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
 
------------10/6きょうのひとこと---------------------
 
きょうのひとことはお休みします。
 

2日のドル円相場ときょうのひとこと(10/5 月)

 -------------10/2ドル円相場-------------------------

 
トランプ大統領コロナ感染判明で104.938まで下落も、雇用統計後に持ち直す。ただ、大統領の容体に関する続報待ちで戻りきれず。
 
OP105.503 HI105.663  LO104.938 CL105.341
 
 
-----------10/2主な出来事---------------------------
 
08:30 日本8月失業率 3.0%
前回2.9%
予想3.0%
日本8月有効求人倍率 1.04
前回1.08
予想1.05
 
10:30 オーストラリア 8月小売売上高(前月比) -4.0%
前回+3.2%
予想-4.2%
 
10:54 トランプ米大統領
「私と妻が新型コロナウイルスで陽性だった」
「自主隔離を開始する」
 
欧州連合(EU)関係者
「次のEUサミット(15-16日)の前に英国とEUは更に通商協議を行う」
 
18:00 ユーロ 9月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比)-0.3%
前回-0.2%
予想-0.2%
 
21:30 アメリカ9月非農業部門雇用者数変化(前月比) +66.1万人
前回+137.1万人(148.9万人)
予想+85.9万人
21:30 アメリカ9月失業率 7.9%
前回8.4%
予想8.2%
アメリカ9月平均時給(前月比)+0.1%
前回+0.4%(0.3%)
予想+0.2%
アメリカ9月平均時給(前年同月比) +4.7%
前回+4.7%(4.6%)
予想+4.8%
 
23:00 アメリカ9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 80.4
前回78.9
予想79.0
 
23:00 アメリカ8月製造業新規受注(前月比) +0.7%
前回+6.4%(6.5%)
予想+1.0%
 
23:34 バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官
「英国との通商協議に進展ない」
 
23:52 メドウズ米大統領首席補佐官
「トランプ大統領は迅速な回復を遂げると楽観している」
「トランプ大統領は新型コロナウイルス感染で軽度の症状」
 
25:00 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「景気刺激策についてムニューシン米財務長官とペロシ米下院議長(民主党)は本日協議する予定」
 
--------10/2株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23029.90▼155.22
豪ASX  5791.501▼81.433
上海総合 -----
英FT   5902.12△22.67
独DAX  12689.04▼41.73
NYダウ  27682.81▼134.09
 
日10年債利回り 0.022%△0.005
豪10年債利回り 0.83%▼0.064
英10年債利回り 0.25%△0.02
独10年債利回り -0.54% 0.00
米02年債利回り 0.129%△0.002
米10年債利回り 0.701%△0.024
 
NY原油 37.05▼1.67
NY金  1907.60▼8.70
 
------------10/5注目材料-----------------------------
 
<国内>
15:40  黒田日銀総裁あいさつ
 
<海外>豪祝日、中国祝日
16:00  9月トルコ消費者物価指数
16:50  9月仏サービス業PMI・改定値
16:55  9月独サービス部門PMI改定値
17:00  9月ユーロ圏サービス部門PMI改定値
17:30  9月英サービス部門PMI改定値
18:00  8月ユーロ圏小売売上高
22:45  9月米サービス部門PMI改定値
23:00  9月米ISM非製造業指数
23:45  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
28:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
 
------------10/5きょうのひとこと---------------------
 
きょうのひとことはお休みします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/2 金)

 -------------10/1ドル円相場-------------------------

 
新四半期入りも動意限定。ドル売りよりも円売りがやや優位。
 
OP105.634 HI105.800  LO105.403 CL105.437
 
1001jpy.png
-----------10/1主な出来事---------------------------
 
08:50 日銀短観・四半期大企業製造業DI -27
前回-34
予想-23
 
16:30 EU英「国内市場法案」に法的手続きを開始
 
20:00 英EU通商交渉「(懸案事項のひとつである)国家補助について着地点が特定された」
 
21:30 アメリカ8月個人所得(前月比) -2.7%
前回+0.4%(0.5%)
予想-2.4%
 
21:30 アメリカ8月個人消費支出(PCE)(前月比) +1.0%
前回+1.9%(1.5%)
予想+0.8%
アメリカ8月PCEデフレーター(前年比) +1.4%
前回+1.0%(1.1%)
予想+1.2%
アメリカ8月PCEコア・デフレーター(前年比) +1.6%
前回+1.3%(1.4%)
予想+1.4%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 83.7万件
前回87.0万件(87.3万件)
予想85.0万件
 
23:00 アメリカ8月建設支出(前月比)+1.4%
前回+0.1%
予想+0.8%
 
23:00 アメリカ9月ISM製造業景況指数 55.4
前回56.0
予想56.3
 
24:20 ペロシ米下院議長(民主党)
「コロナ対応の追加経済対策の合意は可能だと希望を持っている」
 
27:30 シューマー米上院院内総務(民主党)
「ペロシ米下院議長とトランプ政権は経済対策で合意できず」
 
--------10/1株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23185.12 0.00
豪ASX  5872.934△57.034
上海総合 -----
英FT   5879.45△13.35
独DAX  12730.77▼29.96
NYダウ  27816.90△35.20
 
日10年債利回り 0.019% 0.000
豪10年債利回り 0.86%▼0.02
英10年債利回り 0.23%△0.01
独10年債利回り -0.54%▼0.02
米02年債利回り 0.131% 0.000
米10年債利回り 0.679%▼0.007
 
NY原油 38.72▼1.50
NY金  1916.30△20.80
 
------------10/2注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30  8月完全失業率
08:50  9月マネタリーベース
 
 
<海外>
10:30  8月豪小売売上高
15:45  8月仏財政収支
17:00  9月ノルウェー失業率
17:20  ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
18:00  9月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
18:00  9月ユーロ圏HICPコア速報値
19:00  デギンドスECB副総裁講演
21:30  9月米雇用統計
22:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
23:00  9月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
23:00  8月米製造業新規受注
24:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
25:00  4-6月期ロシアGDP確報値
26:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
-----  EU首脳会議(最終日)
-----  英EU通商交渉第9ラウンド(最終日)
 
------------10/2きょうのひとこと---------------------
 
きょうは米9月雇用統計に市場の関心が集まっています。非農業部門雇用者はコロナ禍で約2200慢人減少しましたが、8月までに半分の約1100万人が復帰しました。今回の市場予想は87.5万人増と回復ペースが鈍化する見通しです。経済対策の遅れなどで米景気の回復が鈍化するとの市場の懸念を強める事になるのか要注目です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/1 木)

 -------------9/30ドル円相場-------------------------

 
月末・四半期末で神経質に上下も、値幅限定。米大統領候補者討論会も米経済対策協議も決め手にならず。
 
OP105.634 HI105.800  LO105.403 CL105.437

0930jpy.png
-----------9/30主な出来事---------------------------
 
08:50 日本8月鉱工業生産・速報値(前月比)+1.7%
前回+8.7%
予想+1.5%
 
10:00 中国9月製造業PMI51.5
前回51.0
予想51.2
10:30 オーストラリア8月住宅建設許可件数 (前月比)-1.6%
前回+12.0%(12.2%)
予想0.0%
 
10:45 中国9月Caixin製造業PMI 53.0
前回53.1
予想53.1
 
11:40 米大統領候補者討論会が終了
CBS世論調査、勝者バイデン48%、勝者トランプ41%
 
15:00 イギリス4-6月期GDP・改定値(前期比) -19.8%
前回-20.4%
予想-20.4%
イギリス4-6月期GDP・改定値(前年比) -21.5%
前回-21.7%
予想-21.7%
 
15:00 イギリス4-6月期四半期経常収支 -28億ポンド
前回-211億ポンド(-208億ポンド)
予想-8億ポンド
 
15:00 ドイツ8月小売売上高指数(前月比) 3.1%
前回-0.9%(-0.2%)
予想+0.5%
 
16:55 ドイツ9月失業者数(前月比) -0.80万人
-0.90万人
予想-0.80万人
16:55 ドイツ9月失業率 6.3%
6.4%
予想6.4%
 
21:15 アメリカ9月ADP雇用統計(前月比) 74.9万人
42.8万人(48.1万人)
予想64.8万人
 
21:30 カナダ7月GDP(前月比) +3.0%
+6.5%
予想+3.0%
 
21:30 アメリカ4-6月期GDP・確定値(前期比年率) -31.4%
-31.7%
予想-31.7%
アメリカ4-6月期個人消費・確定値(前期比年率) -33.2%
-34.1%
予想-34.1%
 
22:45 アメリカ9月シカゴPMI 62.4
51.2
予想52.0
 
23:00 アメリカ8月住宅販売保留指数(前月比) +8.8%
+5.9%
予想+3.4%
 
25:00 ムニューシン米財務長官、追加経済対策を巡りペロシ下院議長(民主党)と会談
「多くの進展があった」
 
27:00 マコネル上院院内総務(共和党)
「経済対策を巡り、共和党と民主党は大きな隔たりがある」
 
 
--------9/30株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23185.12▼353.98
豪ASX  5815.900▼136.15
上海総合 3218.050▼6.300
英FT   5866.10▼31.40
独DAX  12760.73▼65.09
NYダウ  27781.70△329.04
 
日10年債利回り 0.019%△0.002
豪10年債利回り 0.88%△0.10
英10年債利回り 0.22%△0.04
独10年債利回り -0.52%△0.03
米02年債利回り 0.131%△0.008
米10年債利回り 0.686%△0.036
 
NY原油 40.22△0.93
NY金  1895.50▼7.70
 
------------10/1注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース2週分)
08:50  日銀短観
 
<海外>
15:30  9月スイス消費者物価指数
15:30  8月スイス小売売上高
16:00  9月トルコ製造業PMI
16:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
16:50  9月仏製造業PMI改定値
16:55  9月独製造業PMI改定値
17:00  9月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30  9月英製造業PMI改定値
18:00  8月ユーロ圏生産者物価指数
18:00  8月ユーロ圏失業率
19:20  ホールデン英MPC委員講演
20:30  9月米チャレンジャー人員削減数
21:30  8月米個人消費支出(PCE)
21:30  8月米個人所得
21:30  8月米PCEデフレーター
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:45  9月米製造業PMI改定値
23:00  9月米ISM製造業景況指数
23:00  8月米建設支出
24:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
24:45  レーンECB専務理事講演
28:00  ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事講演
-----  EU首脳会議(2日まで)
-----  英EU通商交渉第9回ラウンド(2日まで)
 
------------10/1きょうのひとこと---------------------
 
10月入り早々、東証が通信障害でダウンしていますが、為替市場に影響は出ていません。昨日の米国株が追加経済対策に期待で上昇しており、市場のセンチメントが好転しているためでしょう。相場にたら・ればはありませんが、もし米国株が大統領選の不透明感のほうを重視して下げていたら、違った反応になったかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム