サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2020年3月バックナンバー

2020年3月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/31 火)

-------------3/30ドル円相場-------------------------
 
コロナ禍で円全面高となり107.125まで売り先行も、午後は株とともに下げ渋った。月末リバランスのドル買いで108.296まで上昇も買い一巡後は108円台を割り込んだ。
 
OP107.697 HI108.296  LO107.125 CL107.901
 
0330.PNG
 
-----------3/30主な出来事---------------------------
 
18:00 ユーロ3月消費者信頼感(確定値) -11.6 -11.6 -11.6
21:00 ドイツ3月消費者物価指数・速報値(前月比) +0.1%
+0.4%
0.0%
ドイツ3月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.4%
1.7%
1.3%
23:00 アメリカ2月住宅販売保留指数(前月比)+2.4%
5.2%(5.3%)
-2.0%
 
製薬大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、新型コロナウイルスの予防ワクチンの提供を2021年初めにも始めると発表した。臨床試験(治験)を9月までに開始できる見通しで、並行して大量供給に向けた準備を進めているという。
 
--------3/30株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19084.97▼304.46
豪ASX  5181.380 △338.952
上海総合 2747.21 ▼24.99
英FT   5563.74△53.41
独DAX  9815.97△183.45
NYダウ 22327.48△690.70
 
日10年債利回り 0.015%△0.019
豪10年債利回り 0.784%▼0.141
英10年債利回り 0.336%▼0.031
独10年債利回り -0.490%▼0.016
米02年債利回り 0.2281%▼0.0137
米10年債利回り 0.7264%△0.0518
 
NY原油 20.09▼1.42
NY金  1643.2▼10.9
 
------------3/31注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  2月完全失業率
08:30  2月有効求人倍率
08:50  2月鉱工業生産速報
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>
06:45  2月NZ住宅建設許可件数
08:01  3月英Gfk消費者信頼感指数
09:00  3月NBNZ企業信頼感
10:00  3月中国製造業PMI
15:00  2月独輸入物価指数
15:00  10-12月期英GDP改定値
15:00  10-12月期英経常収支
15:30  2月スイス小売売上高
15:45  3月仏消費者物価指数速報値
15:45  2月仏生産者物価指数
16:00  2月トルコ貿易収支
16:55  3月独雇用統計
18:00  ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
18:00  3月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:00  2月南アフリカ貿易収支
21:30  1月カナダGDP
21:30  2月カナダ鉱工業製品価格
21:30  2月カナダ原料価格指数
22:00  1月米ケース・シラー住宅価格指数
22:45  3月米シカゴ購買部協会景気指数
23:00  3月米消費者信頼感指数
-----  G20財務相・中銀総裁テレビ会議
 
------------3/31きょうのひとこと--------------------
 
月末・四半期末の為替相場は材料に関係なく値が飛びやすい印象があります。多くの投資家が様子見を決め込む中、実需のフローに左右されやすいためと思われます。などと書いているそばからドル円が108円台半ばまで謎上げしています。ただでさえ、コロナ禍で流動性が低いので、不規則変動に終日注意が必要でしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

27日のドル円相場ときょうのひとこと(3/30 月)

-------------3/27ドル円相場-------------------------
 
期末の円買いと欧米株安で大幅続落。ドル不足感が解消したこともあって、ドルが全面安に。
 
OP109.626 HI109.637  LO107.750 CL107.951

WS000061.JPG 
 
-----------3/27主な出来事---------------------------
 
20:10 ジョンソン英首相がコロナ陽性
 
21:30 アメリカ2月個人所得(前月比)+0.6%
前回+0.6%
予想+0.4%
21:30 アメリカ2月個人消費支出(PCE、前月比)+0.2%
前回+0.2%
予想+0.2%
21:30 アメリカ2月PCEデフレーター(前年比)+1.8%
前回+1.7%(1.8%)
予想+1.7%
 
22:02 カナダ中銀、緊急利下げ(0.75%から0.25%へ)
 
22:42 ポロズ・カナダ中銀総裁
「この決定は金融システムをサポートし、正常に戻るための基盤を築くこと」
「国債購入は債券市場の緊張緩和の助けになる」
「必要に応じてさらなる行動を起こす準備がある」
「(金利)ゼロを下回ることは無意味」
 
23:00 アメリカ3月ミシガン大消費者信頼感指数・改定値 89.1
前回95.9
予想90.0
 
--------3/27株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19389.43△724.83
豪ASX  4842.43 ▼270.86
上海総合 2772.20 △7.29
英FT   5510.33▼305.40
独DAX  9632.52▼368.44
NYダウ 21636.78▼915.39
 
日10年債利回り 0.017%△0.015
豪10年債利回り 0.925%▼0.002
英10年債利回り 0.367%▼0.032
独10年債利回り -0.474%▼0.113
米02年債利回り 0.2418%▼0.0509
米10年債利回り 0.6746%▼0.1701
 
NY原油 21.51▼1.09
NY金 1654.10▼6.20
 
------------3/30注目材料----------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
15:00  2月南アフリカマネーサプライM3
16:00  3月スイスKOF景気先行指数
17:30  2月英消費者信用残高
17:30  2月英マネーサプライM4
18:00  3月ユーロ圏消費者信頼感指数・確定値
18:00  3月ユーロ圏経済信頼感指数
21:00  3月独消費者物価指数(CPI)速報値
23:00  2月米住宅販売保留指数
  
------------3/30きょうのひとこと--------------------
 
「有事のドル買い」は鳴りを潜めています。米国で新型コロナウイルスの感染が急拡大した事や、米経済指標が著しく悪化した事でドル売りへと転換しました。そうなると、リスク回避の買い圧力が円に集中する事になるかねません。ドル円にとっては下値リスクに要警戒の動きです。なお、3月9日から24日の上げ幅の半値押しが106.45円になります。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/27 金)

-------------3/26ドル円相場-------------------------
 
本邦勢はこの日もドル売り・円買いを先行。欧州市場はドル売り・ユーロ買いとリパトリの動きに。ただ、NY市場はドル買いではなくドル売りが優勢。株高でドル需要が後退したほか、パウエルFR議長のリセッション発言や失業保険申請の爆発的な増加が重しになった。
 
OP111.179 HI111.289 LO109.203 CL109.593
 
 WS000056.JPG
-----------3/26主な出来事-----------------------------
 
20:05 パウエルFRB議長
「現在の危機は典型的な不況ではない」
「優先事項は、ウイルスを制御下に置くこと」
「経済には根本的に問題はない」
「リセッションに陥っている可能性がある」
「FRBはまだ行動する余地がある」
「弾薬がなくなることはない」
 
21:00 BOE、政策金利0.1%と資産買入れプログラム6450億ポンドを据え置き
21:00 BOE議事録
「決定は全会一致」
「極めて著しく経済活動が後退する可能性が高い」
「長期に渡って経済に打撃を与えるリスクがある」
 
21:30 アメリカ10-12月期GDP・確定値(前期比年率)+2.1%
前回+2.1%
予想+2.1%
アメリカ10-12月期個人消費・確定値(前期比年率)+1.8%
前回+1.7%
予想+1.7%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 328.3万件
前回28.1万件(28.2万件)
予想100.0万件
 
---------3/26株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 18664.60▼882.03
豪ASX  5113.287△115.220
上海総合 2764.911 ▼16.680
英FT  5815.73△127.53
独DAX 10000.96△126.70
NYダウ 22552.17△1351.62
 
日10年債利回り 0.8447%▼0.0225
豪10年債利回り 0.927%▼0.051
英10年債利回り 0.399%▼0.046
独10年債利回り -0.361%▼0.099
米02年債利回り 0.2927%▼0.0372
米10年債利回り 0.8447%▼0.0225
 
NY原油 22.60 ▼1.89
NY金 1660.30△26.00
 
------------3/27注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30 3月東京都区部消費者物価指数
 
<海外>
16:45 3月仏消費者信頼感指数
21:00 2月メキシコ貿易収支
21:30 2月米個人消費支出(PCE)
21:30 2月米個人所得
21:30 2月米PCEデフレーター
23:00 3月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
 
------------3/27きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は昨日の下げで週初20日の安値を下抜けました。この動きからは、前2週の急騰に対する調整の局面に入ったと考えられます。比較的浅めの調整(200日線≒108.50前後)で終わるのか、急騰の反動で調整も深くなるのか(半値押し≒106.50前後)はここからの動き次第です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/26 木)

 
-------------3/25ドル円相場-------------------------
 
アジアで売り先行も、米上院が2兆ドルの経済対策で合意と伝わり反転。欧米株の上昇で111.677上値を伸ばすも、米株が一時マイナスに沈むなど不安定な値動きとなったため伸び悩んだ。3月末に向けたドル需要も一巡した模様。
 
OP111.357 HI111.677 LO110.752 CL111.198

WS000054.JPG
 
-----------3/25主な出来事-----------------------------
 
13:55 米上院とホワイトハウス、2兆ドルのコロナ対策費で合意
 
16:00 イギリス2月消費者物価指数(前月比)+0.4%
前回-0.3%
予想+0.3%
イギリス2月消費者物価指数(前年比)+1.7%
前回+1.8%
予想+1.7%
 
16:00 イギリス2月小売物価指数(前年比) +2.5%
前回+2.7%
予想+2.5%
16:00 イギリス2月卸売物価指数(前年比) +0.4%
前回+1.0%
予想+0.9%
 
21:30 アメリカ2月耐久財受注(前月比) +1.2%
前回-0.2%(0.1%)
予想-0.8%
 
アメリカ2月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比)-0.6%
前回+0.8%(0.6%)
予想-0.4%
 
22:00 アメリカ1月住宅価格指数(前月比) +0.3%
前回+0.6%(0.7%)
予想+0.4%
 
ECB、ほぼ無制限の国債購入が可能になる「OMT」発動に幅広い支持
 
ドイツ議会、債務上限を定めた憲法規定を停止、総額7500億ユーロのパッケージを承認
 
---------3/25株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19546.63△1454.28
豪ASX  4998.067 △262.412
上海総合 2781.591 △59.153
英FT  5688.20△242.19
独DAX 9874.26△173.69
NYダウ 21200.55△495.64
 
日10年債利回り 0.0500%△0.0090
豪10年債利回り 0.978%△0.082
英10年債利回り 0.445%▼0.034
独10年債利回り -0.262%△0.061
米02年債利回り 0.3299%▼0.0416
米10年債利回り 0.8673%△0.0206
 
NY原油 24.49 △0.48
NY金 1634.30▼29.00
 
------------3/26注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
未定  3月月例経済報告
 
<海外>
 
16:00  2月英小売売上高
16:00  4月独Gfk消費者信頼感指数
18:00  2月ユーロ圏マネーサプライM3
18:30  2月南アフリカ生産者物価指数
21:00  BOE政策金利
21:00  BOE議事録
21:00  2月メキシコ失業率
21:30  10-12月期米国内総生産(GDP)・確定値
21:30  10-2月期個人消費・確定値
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
26:00  米7年債入札
-----  G20首脳緊急ビデオ会談
 
------------3/26きょうのひとこと--------------------
 
今夜発表される米新規失業保険申請件数はコロナ禍で爆増する見込みです。予想中央値の164.0万件(ちなみに前週は28.1万件)も衝撃的ですが、エコノミスト46人の予想分布は36.0万件-440.0万件と超ワイドとなっています。こうなると結果は全く読めませんが、この結果にドルがどう反応するのかも読めません。「怖いもの見たさ」で注目しています。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/25 水)

-------------3/24ドル円相場-------------------------
 
アジアで売り先行も、110円台を維持すると欧米市場で株価の反発とともに上昇に転じ111.718まで切り返した。ただ、リスク回避の動きが鈍る中、ドル買いも鈍たため伸び悩むとほぼ横ばいの111.241でクローズ。
 
OP111.114 HI111.718 LO110.073 CL111.241

WS000049.JPG
 
-----------3/24主な出来事-----------------------------
 
17:15  3月仏製造業PMI・速報値 42.9
前回49.8
予想40.0
3月仏サービス業PMI・速報値 29.0
前回52.5
予想42.0
 
17:30  3月独製造業PMI・速報値 45.7
前回48.0
予想39.6
3月独サービス業PMI・速報値 34.5
前回52.5
予想42.3
 
18:00  3月ユーロ圏製造業PMI・速報値 44.8
前回49.2
予想39.0
3月ユーロ圏サービス業PMI・速報値 28.4
前回52.6
予想39.0
 
18:30  3月英製造業PMI・速報値 48.0
前回51.7
予想45.0
3月英サービス業PMI・速報値 35.7
前回53.2
予想45.0
 
22:34 G7声明
「経済成長を回復し、雇用・ビジネス、および金融システムの強じん性を守るために必要な全てのことを行う」
 
22:45  3月米製造業PMI・速報値 49.2
前回50.7
予想42.8
3月米サービス業PMI・速報値 39.1
前回49.4
予想42.0
 
23:00  2月米新築住宅販売件数 76.5万件
前回76.4万件(80.0万件)
予想75.0万件
 
23:00  3月米リッチモンド連銀製造業景気指数 2
前回-2
予想-15
 
---------3/24株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 18092.35△1204.57
豪ASX  4735.655△189.620
上海総合 2722.438 △62.271
英FT  5446.01△452.12
独DAX 9700.57△959.42
NYダウ 20704.91△2112.98
 
日10年債利回り 0.0410%▼0.0290
豪10年債利回り 0.896%▼0.018
英10年債利回り 0.479%△0.054
独10年債利回り -0.322%△0.052
米02年債利回り 0.3715%△0.0592
米10年債利回り 0.8466%△0.0603
 
NY原油 24.01 △0.65
NY金 1663.30△90.60
 
------------3/25注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(3月16日分)
 
<海外>
06:45  2月NZ貿易収支
16:00  2月英消費者物価指数 
16:00  2月英小売物価指数
16:00  2月英卸売物価指数
21:30  2月米耐久財受注額
22:00  1月米住宅価格指数
23:30  EIA週間原油在庫統計
26:00  米5年債入札
-----  日米首脳電話会談
 
------------3/25きょうのひとこと--------------------
 
新型コロナウイルスの感染拡大で景気落ち込みは避けられないものの、各国が金融緩和と財政拡大を積極的に行う事で世界恐慌は回避できる。そんな「悲観の中の楽観」あるいは「不幸中の幸い」といったムードでしょうか。そうなると、このところで買われ続けていたドルがどう動くのか、ちょっと難しい局面に入ってきたのかもしれません。ドル円も年初来高値(112.22)を前に、強弱感が対立しそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/24 火)

-------------3/23ドル円相場-------------------------
 
調整的なドル売りが入るも109.669を下値に切り返した。FRBの無制限QEで一時109円台に再反落するも、無制限QEでも米株安を止められなかった事でドル買いも再開。111.587まで上伸して月初来高値を更新した。
 
OP110.774 HI111.587 LO109.669 CL111.251
 
WS000048.JPG 
 
-----------3/23主な出来事-----------------------------
 
日銀、1週間物ドル資金を348.5億ドル供給
 
ソフトバンクG、最大4兆5000億円の資産売却へ
 
21:00 米FRB(緊急FOMC)
「米国債とMBSで必要な額だけ購入へ、終了期限を設けず」
 
ドイツ政府、総額7500億ユーロの財政パッケージを承認

24:00 ユーロ3月消費者信頼感・速報値 -11.6
前回-6.6
予想-13.0
 
27:16 米上院、新型コロナウイルス対策法案の動議を否決
 
29:00 ジョンソン英首相、英国全体をロックダウン
 
---------3/23株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 16887.78△334.95
豪ASX  4546.035▼270.595
上海総合 2660.167▼85.451
英FT  4993.89▼196.89
独DAX 8741.15▼187.80
NYダウ 18591.93▼582.05
 
日10年債利回り 0.0700%▼0.0130
豪10年債利回り 0.914%▼0.228
英10年債利回り 0.425%▼0.137
独10年債利回り -0.375%▼0.053
米02年債利回り 0.3123%▼0.0011
米10年債利回り 0.7863%▼0.0590
 
NY原油 23.36 △0.93
NY金 1572.70△84.60
 
------------3/24注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
17:15  3月仏製造業PMI・速報値
17:15  3月仏サービス業PMI・速報値
17:30  3月独製造業PMI・速報値
17:30  3月独サービス業PMI・速報値
18:00  3月ユーロ圏製造業PMI・速報値
18:00  3月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
18:30  3月英製造業PMI・速報値
18:30  3月英サービス業PMI・速報値
22:45  3月米製造業PMI・速報値
22:45  3月米サービス業PMI・速報値
23:00  2月米新築住宅販売件数
23:00  3月米リッチモンド連銀製造業景気指数
26:00  米2年債入札(400億ドル)
-----  G7財務相臨時テレビ会議
 
------------3/24きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は昨日のNY市場で月初来高値を更新したものの年初来高値を前に伸び悩むと、今朝は110円台半ばまで小反落しています。一方、ユーロドルは1.06ドル台で下げ渋ると、今朝は1.07ドル台後半へ小反発。ドル高のピッチは先週に比べると明らかに鈍っています。FRBや他の中銀が無制限のドル供給に動いた事でドル資金需要の逼迫感が薄らいで来ているものと思われます。もっとも、ただでさえドル資金需要が逼迫しやすい3月末が接近しており、せっかく確保したドルを手離す動きにはなりにくいため、よほどの事がない限りドルが急落する展開にはならないのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

20日のドル円相場ときょうのひとこと(3/23 月)

 

-------------3/20ドル円相場-------------------------
 
ドルへの逃避買い衰えず。109.331まで調整後に111.500まで切り返す。
 
OP110.698 HI111.500 LO109.331 CL110.848

WS000046.JPG
 
-----------3/20主な出来事-----------------------------
 
16:00 ドイツ2月生産者物価指数(前月比) -0.4%
前回+0.8%
予想-0.1%
 
21:30 カナダ1月小売売上高(前月比)+0.4%
前回0.0%(0.2%)
予想+0.3%
 
23:00 アメリカ2月中古住宅販売件数(年率換算)577万件
是買い546万件(542万件)
予想550万件
 
23:30 FRB、ドルスワップ協定の枠組みを拡充
「7日物資金供給を週1から毎日へ」
「少なくとも4月末まで継続」
 
24:23 クオモNY州知事、全住民に外出禁止を指示
「州内の労働者は全員在宅に」
「NY州での新型コロナウイルス感染、前日から2950人増の7102人」
 
26:45 メルケル独首相を隔離、担当医師がコロナ陽性
 
---------3/20株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  4816.629 △33.688
上海総合 2745.618 △43.488
英FT  5190.78△39.17
独DAX  8928.95△318.52
NYダウ 19173.98▼913.21
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.142%▼0.348
英10年債利回り 0.562%▼0.162
独10年債利回り -0.321%▼0.128
米02年債利回り 0.3134%▼0.1373
米10年債利回り 0.8454%▼0.2950
 
NY原油 22.43 ▼2.79
NY金 1488.10△5.80
 
------------3/23注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
14:00  2月シンガポール消費者物価指数
17:30  2月香港消費者物価指数
20:00  G20財務相電話会議
21:30  1月カナダ卸売売上高
24:00  3月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
 
------------3/23きょうのひとこと--------------------
 
FRB、ECB、日銀などの主要中銀は協調でドル供給の拡大に動きます。1週間物のドル資金を4月末まで毎日供給するという前代未聞の流動性供給です。これで「ドルの奪い合い」が落ち着くかどうかは不透明ですが、ドル高のペースはやや鈍りそうです。各国のドル供給オペの落札額=供給額にも注目です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/20 金)

-------------3/19ドル円相場-------------------------
 
ドルへの資金逃避が継続。各国で金融緩和が相次ぎ欧米株は小反発したもののドル需要は衰えず。節目の110円を超えて110.948まで続伸した。
 
OP107.957 HI110.948  LO107.847 CL110.603
 
0319.PNG
 
-----------3/19主な出来事---------------------------
 
06:45 ニュージーランド10-12月期GDP(前期比) +0.5%
前回+0.7%(0.8%)
予想+0.5%
 
08:00 ECB、7500億ユーロ規模のパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を導入
 
08:16 ラガルドECB総裁
「責務においてあらゆる措置を講じる決意」
「我々のコミットメントに限界はない」
 
08:30 日本 2月全国消費者物価指数・除生鮮食(前年比) +0.4%
前回+0.8%
予想+0.6%
 
09:30 オーストラリア 2月新規雇用者数 2.67万人
前回1.35万人(1.29万人)
予想1.00万人
 
09:30 オーストラリア 2月失業率 5.1%
前回5.3%
予想5.3%
 
12:30 RBA臨時会合
「政策金利を0.50%から0.25%へ」
「3年債利回り0.25%を目標に国債買い入れ」
 
14:00 ロウRBA総裁
「明らかに異常な状況」
「今後数年間、金利は同水準を維持する」
「著しい雇用の喪失を予想」
「政府から直接的に国債を買わない」
「RBA、必要であれば為替相場に介入する」
 
17:30 スイス中銀(SNB)声明
「為替市場により強力に介入」
「流動性を確実にするため、必要に応じて追加措置を講じる」
「スイスフランの価値は高すぎる」
 
18:00 ドイツ 3月IFO企業景況感指数 87.7
前回96.1(96.0)
 
21:30 アメリカ10-12月期経常収支 -1098億ドル
前回-1241億ドル(-1254億ドル)
予想-1090億ドル
 
21:30 アメリカ3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -12.7
前回36.7
予想10.0
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 28.1万件
前回21.1万件
予想22.0万件
 
21:40 FRB、新たに9中銀とドル・スワップラインを締結
 
23:30 BOE政策金利を0.25%から0.10%へ
「新たに国債と社債を買い入れる。大部分は国債」
「新規買い入れプログラムの規模を6450億ポンドに増加」
 
25:39 ベイリー英中銀(BOE)総裁
「BOEは指標が出た後ではなく、今行動をとる」
「マイナス金利は賛成していないが、排除することはない」
 
--------3/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 16552.83▼173.72
豪ASX  4953.20 ▼340.21
上海総合 2968.517 ▼28.245
英FT   5151.61△71.03
独DAX  8610.43△168.72
NYダウ 20087.19△188.27
 
日10年債利回り 0.105%
豪10年債利回り 1.296%
英10年債利回り 0.724%
独10年債利回り -0.193%
米02年債利回り 0.4587%
米10年債利回り 1.1585%
 
NY原油 25.22△4.85
NY金 1479.30△1.40
 
------------3/20注目材料----------------------------
 
<国内>
春分の日の祝日で休場
 
<海外>
16:00  2月独生産者物価指数
18:00  1月ユーロ圏経常収支
18:00  レーン・フィンランド中銀総裁講演
19:30  ロシア中銀政策金利発表
21:30  1月カナダ小売売上高
22:00  2月ロシア失業率
23:00  2月米中古住宅販売件数
 
------------3/20きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は2月20日に付けた112.222円の高値から3月9日には101.174円まで11円下落しましたが、今度はそこから今朝の110.361まで10円上昇しました。昨年は1年かけて7.94円しか動かなかったのに、わずか1カ月でこれだけ変動するとは想像できませんでした。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/19 木)

 

-------------3/18ドル円相場-------------------------
 
市場は円よりドルを志向。究極のリスク回避でドル円は月初来高値108.652まで上昇。
 
OP107.650 HI108.652 LO106.752 CL108.068
 
 WS000044.JPG
-----------3/18主な出来事-----------------------------
 
07:19 モリソン豪首相
「すべての国民に海外へ渡航しないよう伝える」
「人体の緊急事態を宣言する」
 
08:50 日本2月貿易統計(通関ベース、季調前) 1兆1098億円
前回-1兆3126億円(-1兆3132億円)
予想+9172億円
 
19:00 ユーロ1月貿易収支(季調前)+13億ユーロ
前回+231億ユーロ
19:00 ユーロ2月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比)+1.2%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
21:30 カナダ2月消費者物価指数(前年比) +2.2%
前回+2.4%
予想+2.1%
 
21:30 アメリカ2月住宅着工件数(年率換算)159.9万件
前回156.7万件(162.4万件)
予想150.0万件
 
21:30 アメリカ2月建設許可件数(年率換算)146.4万件
前回155.1万件(155.0万件)
予想150.0万件
 
00:50 クオモNY州知事
「NY州での新型コロナウイルス感染、前日から1008人増の2382人」
 
---------3/18株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 16726.55▼284.98
豪ASX  4953.202▼340.208
上海総合 2728.756▼50.885
英FT  5080.58▼214.32
独DAX  8441.71▼497.39
NYダウ 19898.92▼1338.46
 
日10年債利回り 0.0810%△0.0630
豪10年債利回り 1.214%△0.180
英10年債利回り 0.796%△0.242
独10年債利回り -0.235%△0.198
米02年債利回り 0.5337%△0.0412
米10年債利回り 1.1915%△0.1131
 
NY原油 20.37 ▼6.58
NY金 1477.90▼47.90
 
------------3/19注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  2月全国消費者物価指数
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50  1月20-21日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
 
 
<海外>
06:45  10-12月期NZGDP
09:30  2月豪雇用統計
12:30  RBA臨時会合
14:00  ロウRBA総裁講演
17:30  スイス中銀政策金利
18:00  3月独Ifo企業景況感指数
19:00  1月ユーロ圏建設支出
21:30  10-12月期米経常収支
21:30  3月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
23:00  2月米景気先行指標総合指数
未定   南ア中銀政策金利
 
------------3/19きょうのひとこと--------------------
 
「ドルの奪い合い」、足元のドル高をこう表現する方もいらっしゃいます。後先考えずドル買いに殺到するのは、トイレットペーパーの買占めと同じ心理状態なのかもしれません。手持ちがなくなったら困るので多めに確保しておこうというアレですね。FRBが大量資金供給を行い、日銀・ECB・BOEなどは協調してドル無制限供給に動いているので(在庫は十分にあるので)、そう長くは続かないと思いますが、短期的にどこまで買われるかは全く読めません。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/18 水)

-------------3/17ドル円相場-------------------------
 
グローバルに株価が反発する中、ドル調達の動きも相まって107.859まで上伸。
 
OP105.900 HI107.859 LO105.816 CL107.616

WS000041.JPG
 
 
-----------3/17主な出来事-----------------------------
 
09:30 オーストラリア10-12月期住宅価格指数(前期比)+3.9%
前回+2.4%
予想+4.5%
 
09:30 RBA議事録
「新型コロナウイルスの感染拡大が世界全体の経済活動に大きな混乱をもたらす事が「ますますはっきりしたと確認」
「理事会は豪州経済を支援するため、更なる金融緩和を行う用意がある」
 
19:00 ドイツ3月ZEW景況感調査(期待指数) -49.5
前回8.7
予想-30.0
 
18:30 イギリス2月失業保険申請件数 1.73万件
0.55万件(-0.02万件)
18:30 イギリス2月失業率 3.5%
予想3.4%
18:30 イギリス11-1月失業率(ILO方式)3.9%
前回3.8%
予想3.8%
 
21:30 アメリカ2月小売売上高(前月比) -0.5%
前回+0.3%(0.6%)
予想+0.2%
21:30 アメリカ2月小売売上高(除自動車)(前月比)-0.4%
前回+0.3%(0.6%)
予想+0.2%
 
22:15 アメリカ2月鉱工業生産(前月比) +0.6%
前回-0.3%(-0.5%)
予想+0.4%
22:15 アメリカ2月設備稼働率 77.0%
前回76.8%(76.6%)
予想77.1%
 
23:00 アメリカ1月企業在庫(前月比) -0.1%
前回+0.1%
予想-0.1%
 
23:55 FRB、CP市場への流動性供給プログラムを復活
 
27:30 米ホワイトハウス、最大1.2兆ドル規模の経済対策を検討
 
---------3/17株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 17011.53△9.49
豪ASX  5293.410 △291.410
上海総合 2779.641 ▼9.613
英FT  5294.90△143.82
独DAX  8939.10△196.85
NYダウ 21237.38△1048.86
 
日10年債利回り 0.0180%△0.0010
豪10年債利回り 1.034%△0.124
英10年債利回り 0.554%△0.116
独10年債利回り -0.434%△0.028
米02年債利回り 0.4925%△0.1326
米10年債利回り 1.0784%△0.3602
 
NY原油 26.95 ▼1.75
NY金 1525.80△39.30
 
------------3/18注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  2月貿易収支(通関ベース)
11:27  黒田日銀総裁国会出席
13:00  黒田日銀総裁国会出席
 
<海外>
06:45  10-12月期NZ経常収支
17:00  2月南アフリカ消費者物価指数
19:00  1月ユーロ圏貿易収支
19:00  2月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
20:00  1月南アフリカ小売売上高
21:30  2月カナダ費者物価指数
21:30  2月米住宅着工件数
21:30  2月米建設許可件数
23:30  EIA週間在庫統計
 
------------3/18きょうのひとこと--------------------
 
欧米株価が大幅反発してドル円が上昇という事で、一見リスクオン(リスクオフの逆流)の動きですが、クロス円は豪ドル円を筆頭に多くが下落しており、円が全面的に売られているわけではありません。むしろドルが全面高で、現金化=ドル資金確保の動きに見えます。いずれにしても、ドル円は不安定な動きが続くと見ておいたほうが良さそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/17 火)

 

-------------3/16ドル円相場-------------------------
 
FRBの緊急利下げで105円台へ急落。107.567まで小反発するも日銀緊急緩和が不発気味で再び軟化。105.140まで下値を拡大したがNY市場に入ると106円台を回復。ダウ3000ドル安も、リスク回避の円買いとドル資金確保の動きが交錯。
 
OP107.042 HI107.567 LO105.140 CL105.965
 
 WS000038.JPG
 
-----------3/16主な出来事-----------------------------
 
07:39 パウエルFRB議長
「新型肺炎は米国や世界に深刻な影響を与えている」
「新型肺炎によりインフレは抑制される見通し」
「債券購入は緩和的状況を一段と助長する」
「今週予定されていたFOMCは開かない」
「マイナス金利が米国にとって適切な政策とはみていない」
 
10:06 豪中銀(RBA)
「国債を流通市場で購入する用意がある」
「追加の政策措置について19日に発表する予定」
 
11:00 中国1-2月小売売上高(前年比)-20.5%
予想-4.0%
11:00 中国1-2月鉱工業生産(前年比)-13.5%
予想-3.0%
 
16:10 黒田日銀総裁
「新型コロナウイルスの影響は時間差で来る、今後も影響続く」
「前倒し会合は主要国協調の枠組みの一環」
「国債買い入れ、必要に応じていくらでも増やすことができる」
「金融機関が傷んだリーマンショック時とは違う」
「新型コロナの感染が終息すれば、経済の回復はかなり急速だろう」
「消費低迷もあるが、原油価格の大幅安が物価に下押し圧力の可能性」
「決定会合後の株安、悲観する必要はない」
「ETF購入、マーケット見て必要な限り12兆円ベースでやっていく」
 
21:30 アメリカ3月ニューヨーク連銀製造業景気指数 -21.5
前回12.9
予想5.0
29:00 アメリカ1月対米証券投資 +1229億ドル
前回+782億ドル(787億ドル)
 
02:21 G7首脳TV会議
「世界の貿易、投資を支援」
「必要な政策を何でもやることで一致」
「金融、財政措置を新型コロナウイルス対策に活用」
 
28:28 トランプ米大統領
「新型ウイルスとの闘いは7、8月まで続く可能性もある」
「米国は新型ウィルス渦でリセッションに向かうかもしれない」
 
---------3/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 17002.04▼429.01
豪ASX  5002.016 ▼537.279
上海総合 2789.254 ▼98.173
英FT  5151.08▼215.03
独DAX  8742.25▼489.83
NYダウ 20188.52▼2997.10
 
日10年債利回り 0.0170%▼0.0370
豪10年債利回り 0.910%▼0.068
英10年債利回り 0.438%△0.025
独10年債利回り -0.461%△0.083
米02年債利回り 0.3599%▼0.1304
米10年債利回り 0.7182%▼0.2421
 
NY原油 28.70 ▼3.03
NY金 1486.50▼30.20
 
------------3/17注目材料----------------------------
 
<国内>
13:30  1月鉱工業生産確報
13:30  1月設備稼働率
 
<海外>
09:30  10-12月期豪住宅価格指数
09:30  3月RBA理事会議事要旨
18:30  2月英雇用統計(失業率/失業保険申請件数推移)
18:30  11-1月英失業率(ILO方式)
19:00  3月独ZEW景況感指数
19:00  3月ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
21:30  1月対カナダ証券投資
21:30  1月カナダ製造業出荷
21:30  2月米小売売上
22:00  2月ロシア鉱工業生産
22:15  2月米鉱工業生産指数
22:15  2月米設備稼働率
23:00  1月米企業在庫
23:00  3月米NAHB住宅市場指数
-----  フロリダなど4州で米大統領選民主党予備選
 
------------3/17きょうのひとこと--------------------
 
FRBと日銀の緊急緩和でも株価の下げが止まりません。新型コロナウイルス・パンデミックで世界的な景気縮小が避けられないとの見方が強まっています。そんな中、ドル円は底堅いといえば底堅い動きです。究極のリスク回避モードで基軸通貨のドル需要が根強いと見られるほか、本邦公的資金のドル買いなども噂されているようです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

13日のドル円相場ときょうのひとこと(3/16 月)

-------------3/13ドル円相場-------------------------
 
欧米株の反発とドル調達ニーズの高まりで108円台へ上伸。
 
OP104.774 HI108.494 LO104.506 CL108.000
 
WS000036.JPG 
 
-----------3/13主な出来事-----------------------------
 
09:30 日銀が5000億円の国債買い現先オペを通告
 
13:00 日銀が1兆5000億円の共通担保オペと2000億円の国債買い入れオペを通告
 
16:00 ドイツ2月消費者物価指数・改定値(前月比) +0.4%
前回+0.4%
予想+0.4%
 
16:00 ドイツ2月卸売物価指数(前月比) -0.9%
前回+1.0%
 
20:41 ショルツ独財務相
「ドイツは、経済的衝撃の緩和のため巨額の財政支出を行う」
 
23:00 アメリカ3月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 95.9
前回101.0
予想95.0
 
28:30 トランプ米大統領
「新型コロナウイルス対応で国家非常事態を宣言」
「全ての連邦学生ローンの金利支払いを免除する」
「石油を大規模購入し戦略備蓄を拡大する」
 
---------3/13株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 17431.05▼1128.58
豪ASX  5539.295△234.667
上海総合 2887.427 ▼36.059
英FT  5366.11△128.63
独DAX  9232.08△70.95
NYダウ 23185.62△1985.00
 
日10年債利回り 0.0540%△0.1110
豪10年債利回り 0.978%△0.210
英10年債利回り 0.413%△0.148
独10年債利回り -0.544%△0.197
米02年債利回り 0.4903%△0.0093
米10年債利回り 0.9603%△0.1561
 
NY原油 31.73 △0.23
NY金 1516.70▼73.60
 
------------3/16注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  1月機械受注
 
<海外>
09:01 3月ライトムーブ英住宅価格
11:00 2月中国鉱工業生産
11:00 2月中国小売売上高
12:00 日銀緊急会合
16:30 2月スイス生産者輸入価格
21:30 3月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00 G7首脳緊急ビデオ会談
29:00 1月対米証券投資動向
----- ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
 
------------3/16きょうのひとこと--------------------
 
FRBが1%の緊急利下げを発表してゼロ金利政策復活。量的緩和も拡大してQE4に動きました。また、米日欧英加西の6中銀は協調してドル資金の供給を拡大します。やはりこれらはドル安政策でしょう。日銀が12時から緊急会合を開くとの事でやや円売りに傾いていますが、日銀にはFRBのような大幅利下げのカードは残っていない事を考えると、日銀発表後のドル安・円高リスクがくすぶり続けていると見ておいたほうがいいのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/13 金)


-------------3/12ドル円相場-------------------------
 
世界的株安に加え、金や一部国債も売られる投げ売り状態の中、ドルが独歩高。
 
OP104.392 HI106.092 LO103.080 CL104.629
 
 WS000034.JPG
 
-----------3/12主な出来事-----------------------------
 
10:00 トランプ米大統領
「英国以外の欧州からの入国を30日間停止」
 
12:00 安倍首相と黒田日銀総裁が緊急協議
黒田総裁
「市場の状況を十分注視しつつ、必要に応じて適切な手段をタイムリーに躊躇なくやっていく」
 
19:00 ユーロ1月鉱工業生産(前月比) +2.3%
前回-2.1%(-1.8%)
予想+1.4%
 
21:30 アメリカ2月生産者物価指数(前月比)--0.6%
前回+0.5%
予想-0.1%
21:30 アメリカ2月生産者物価指数(前年比)+1.3%
前回+2.1%
予想+1.8%
21:30 アメリカ2月卸売物価指数・コア指(前年比) +1.4%
前回+1.7%
予想+1.7%
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 21.1万件
前回21.6万件(21.5万件)
予想21.8万件
 
21:45 ECBが政策金利を据え置き
「量的緩和政策を年末まで1200億ユーロ拡大」
「TLTRO金利を-0.75%に」
 
ECBスタッフ経済予測 
・2020年の成長見通しを1.1%から0.8%に引き下げ。
・2021年の成長見通しは1.4%から1.3%に引き下げ。
 
22:30 ラガルドECB総裁
「新型ウイルス感染拡大は成長見通しに対する深刻なショック」
「野心的かつ協調的な財政出動が求められる」
「(周辺国国債利回りと中核国の)スプレッドを縮小させるためにここにいるわけではない」
 
26:00 米FRB
「12日に5000億ドル、13日に1兆ドルの資金供給を実施」
「国債買い入れの対象を短期債から中長期債にも拡大」
 
---------3/12株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 18559.63▼856.43
豪ASX  5304.628 ▼421.239
上海総合 2923.486 ▼45.031
英FT  5237.48▼639.04
独DAX  9161.13▼1277.55
NYダウ 21200.62▼2352.60
 
日10年債利回り -0.0570%△0.0090
豪10年債利回り 0.768%△0.090
英10年債利回り 0.265%▼0.031
独10年債利回り -0.741%△0.002
米02年債利回り 0.4810%▼0.0385
米10年債利回り 0.8042%▼0.0653
 
NY原油 31.50 ▼1.48
NY金 1590.30▼52.00
 
------------3/13注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
16:00  2月独卸売物価指数
16:00  2月独消費者物価指数・改定値
16:00  1月トルコ鉱工業生産
16:45  2月仏消費者物価指数・改定値
17:30  2月スウェーデン失業率
21:00  1月メキシコ鉱工業生産
21:30  2月米輸入物価指数
23:00  3月米ミシガン大消費者態度指数・速報値
 
------------3/13きょうのひとこと--------------------
 
更新が遅れて申し訳ありません。嵐のような1週間が終わろうとしていますが、金曜日のNYダウはここまで7連敗(前日比値下がり)中です。いまのところ(17:30時点)先物は700ドルほど上昇していますが、最近の値動きからすれば700ドルはセーフティ・アドバンテージとは言えないような気がします。株価動向と同時に、昨日売られた金や米長期債などの動きも気になります。
 
本日も残り少ないですがよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/12 木)

-------------3/11ドル円相場-------------------------
 
コロナ不安再燃でアジア株安が進む中104.091まで下落。BOEの緊急利下げでリスクオフムードが緩み105.30台に戻すも、欧州株が下げに転じると再び104円台前半へと反落。NY市場でも株価の大幅安で104.20円台まで弱含んだが、米債利回りが上昇する中で下げ渋った。
 
OP105.521 HI105.539  LO104.091 CL104.461
 
WS000035.JPG
 
-----------3/11主な出来事---------------------------
 
17:31 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「欧州は新型肺炎により2008年のような危機のリスク」
「ECBはあらゆる手段を講じる」
 
18:06 カーニーBOE総裁
「新型肺炎の経済へのショックは大きい。ただ一時的と判断」
「利下げは予算との協調を表した」
「英国のためにあらゆる必要な追加措置を講じる」
 
18:23 ベイリーBOE次期総裁
「必要ならばBOEには政策余地がある」
 
18:30 イギリス1月GDP(前月比)0.0%
前回+0.3%
予想+0.2%
 
18:30 イギリス1月鉱工業生産(前月比) -0.1%
前回+0.1%
予想+0.3%
 
18:30 イギリス1月貿易収支 -37.20億ポンド
前回+8.45億ポンド(14.18億ポンド)
予想-70.00億ポンド
 
21:30 スナック英財務相(予算演説)
新年度予算に300億ポンド規模の景気刺激策
今後5年間の公共投資は6000億ポンド超
 
21:30 アメリカ2月消費者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.1%
予想0.0%
アメリカ2月消費者物価指数(前年比)+2.3%
前回+2.5%
予想+2.2%
アメリカ2月消費者物価指数・コア(前年比) +2.4%
前回+2.3%
予想+2.3%
 
25:31 テドロスWHO事務局長
「(新型コロナウイルスの感染拡大を受け)パンデミック(世界的大流行)となった」
 
--------3/11株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19416.06▼451.06
豪ASX  5725.867 ▼213.733
上海総合 2968.517 ▼28.245
英FT   5876.52▼83.71
独DAX  10438.68▼36.81
NYダウ 23553.221▼1464.94
 
日10年債利回り -0.0660%▼0.018
豪10年債利回り 0.678%▼0.115
英10年債利回り 0.296%△0.056
独10年債利回り -0.742%△0.047
米02年債利回り 0.5195%▼0.0147
米10年債利回り 0.8695%△0.0666
 
NY原油 32.98▼1.38
NY金 1642.30▼18.00
 
------------3/12注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
09:01  2月英RICS住宅価格
10:00  トランプ米大統領演説(経済や医療について)
17:30  2月スウェーデン消費者物価指数
19:00  1月ユーロ圏鉱工業生産
21:30  2月米生産者物価指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:45  ECB理事会
22:30  ラガルドECB総裁会見
26:00  米30年債入札
 
------------3/12きょうのひとこと--------------------
 
マイナス金利を深堀りすると銀行の収益悪化など副作用が懸念されるほか、資産買い入れの増額(QE)にも制約がある。そんなECBがどう動くのか(動かないのか)、日銀にとっては来週の決定会合を前に「生きた教材」となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/11 水)

-------------3/10ドル円相場-------------------------
 
各国政府の新型ウイルス対応・経済対策への期待でグローバルに株価が反発する中、円売り戻しの動きが活発化。朝の安値102.010から105.918まで3.9円の大幅反発を示現。
 
OP102.244 HI105.918 LO102.010 CL105.587
 
 WS000029.JPG
 
-----------3/10主な出来事---------------------------
 
07:40 トランプ米大統領
「給与税の引き下げを議会と協議する」
「コロナ対策は極めて大規模な措置になる」
「10日に記者会見を行う」
 
10:07 オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
「非伝統的な金融政策をまだとる必要はないが、準備をしておくのが最善だ」
「NZドルを減らすために、外国通貨や資産の購入に踏み込むことを考慮」
 
10:30 中国2月消費者物価指数(前年比)+5.2%
前回+5.4%
予想+5.2%
10:30 中国2月生産者物価指数(前年比)-0.4%
前回+0.1%
予想-0.3%
 
16:45 フランス1月鉱工業生産指数(前月比)+1.2%
前回-2.8%(-2.5%)
予想+1.8%
 
17:47 安倍首相
「新型肺炎対策第2弾、金融支援の総額は1.6兆円」
「財政措置4300億円、予備費2700億円活用」
 
19:00 ユーロ10-12月期GDP・確定値(前年同期比)+1.0%
前回+0.9%
予想+0.9%
 
24:10 「ホワイトハウスは新型コロナウイルスの影響に対応するための具体的な経済措置を提示する準備が整っていない」-米CNBC
 
---------3/10株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19867.12△168.36
豪ASX  5939.646 △179.090
上海総合 2996.762 △53.471
英FT  5960.23▼5.54
独DAX  10475.49▼149.53
NYダウ 25018.16△1167.14
 
日10年債利回り -0.0480%△0.1150
豪10年債利回り 0.793%△0.182
英10年債利回り 0.240%△0.081
独10年債利回り -0.790%△0.066
米02年債利回り 0.5342%△0.1532
米10年債利回り 0.8030%△0.2622
 
NY原油 34.36 △3.23
NY金 1660.30▼15.40
 
------------3/11注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:30  3月豪ウエストパック消費者信頼感指数
16:00  1月トルコ経常収支
18:30  1月英GDP
18:30  1月英鉱工業生産指数
18:30  1月英製造業生産高
18:30  1月英貿易収支
21:30  英財務相春季財政報告(予算案)
21:30  2月米消費者物価指数
21:30  10-12月期カナダ設備稼働率
23:30  EIA週間原油在庫統計
26:00  米10年債入札
27:00  2月米月次財政収支
 
 
------------3/11きょうのひとこと--------------------
 
ドル円の値幅は、一昨日が3.4円、昨日が3.9円と、激しい値動きが続いています。一昨日の「揺り戻し」が昨日の動きだとすると、今日は「揺り戻しの揺り戻し」があってもおかしくありません。ドル円は、近年稀に見る高ボラ相場となっているだけに、まずは安全第一を心がけたい局面です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/10 火)

-------------3/9ドル円相場-------------------------
 
コロナ禍にサウジ増産表明を受けた原油の暴落が重なりリスク資産市場が大パニック。安全資産の米国債に買いが殺到すると10年債利回りは一時40bp低下して0.31%台へ。安全通貨の円にも買いが殺到し101.174まで下落。2016年9月30日以来の安値を付けた。
 
OP104.404 HI104.586 LO101.174 CL102.411
 
 WS000023.JPG
 
-----------3/9主な出来事---------------------------
 
---週末のニュース---
7日、イタリアで新型ウイルス感染者が急増、死者233人に
7日、NY州で新型ウイルス巡り非常事態宣言
8日、サウジ原油増産(減産方針を撤回して価格競争へ舵)
--------------------------
 
8:50 日本10-12月期GDP・改定値(前期比年率) -7.1%
前回-6.3%
予想-6.6%
 
16:00 ドイツ1月貿易収支 +139億ユーロ
前回+152億ユーロ
予想+150億ユーロ
 
16:00 ドイツ1月鉱工業生産(前月比)+3.0%
前回-3.5%(-2.2%)
予想+1.7%
 
21:15 カナダ2月住宅着工件数 21.01万件
前回21.32万件
予想20.65万件
 
22:30 米SP500、初のサーキットブレーカー発動
 
--------3/9株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 19698.76▼1050.99
豪ASX  5760.556 ▼455.655
上海総合 2943.291 ▼91.220
英FT  5965.77▼496.78
独DAX  10625.02▼916.85
NYダウ 23851.02▼2013.76
 
日10年債利回り -0.1630%▼0.0420
豪10年債利回り 0.611%▼0.064
英10年債利回り 0.159%▼0.077
独10年債利回り -0.856%▼0.146
米02年債利回り 0.3810%▼0.1252
米10年債利回り 0.5407%▼0.2215
 
NY原油 31.13 ▼10.15
NY金 1675.70△3.30
 
------------3/10注目材料----------------------------
 
<国内>
----- 新型コロナウイルス感染症対策本部の会合(緊急対策第2弾)
10:37 黒田日銀総裁参院財政金委に出席
14:32 黒田日銀総裁参院財政金委に出席
 
<海外>
06:45 10-12月期NZ製造業売上高
09:01 2月英BRC小売売上高調査
09:30 2月豪NAB企業景況感指数
10:00 オアRBNZ総裁講演
10:30 2月中国消費者物価指数
10:30 2月中国生産者物価指数
16:00 2月ノルウェー消費者物価指数
16:00 12月トルコ失業率
16:45 1月仏鉱工業生産
19:00 10-12月期ユーロ圏GDP確定値
26:00 米3年債入札
 
------------3/10きょうのひとこと--------------------
 
昨日のドル円のクライマックスは10時49分からの1分ほどの動きでした。103円台前半へと下落していたドル円は、103.00円を割り込んで下げが加速。10時50分過ぎには101.50円台へと分速1.8円という猛スピードで下落したのです。昨日1日の値幅が3.4円ほどでしたから、この1分で一日の値幅の半分以上をこなしたという事になります。きょうも荒っぽい動きが続いていますので、どうかご自愛ください。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

6日のドル円相場ときょうのひとこと(3/9 月)

-------------3/6ドル円相場-------------------------
 
新型コロナウイルスを巡る懸念から一時105円割れ。米雇用統計は良好もドル買いの動きは限定的でクローズは105.355。
 
OP106.120 HI106.343 LO104.993 CL105.355
 
WS000012.JPG 
 
-----------3/6主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア 1月小売売上高(前月比) -0.3%
前回-0.5%(-0.7%)
予想0.0%
 
16:00 ドイツ1月製造業新規受注(前月比) +5.5%
前回-2.1%
予想+1.4%
 
22:30 カナダ2月新規雇用者数 +3.03万人
+3.45万人
予想+1.00万人
前回22:30 カナダ2月失業率 5.6%
5.5%
予想5.6%
 
22:30 カナダ1月貿易収支 -14.7億カナダドル
前回-3.7億カナダドル(-7.3億カナダドル)
予想-8.3億カナダドル
 
22:30 アメリカ1月貿易収支 -453億ドル
前回-489億ドル(-486億ドル)
予想-461億ドル
 
22:30 アメリカ2月非農業部門雇用者数変化 +27.3万人
前回+22.5万人(27.3万人)
予想+17.5万人
アメリカ2月失業率 3.5%
前回3.6%
予想3.6%
アメリカ2月平均時給(前月比)+0.3%
前回+0.2%
予想+0.3%
アメリカ2月平均時給(前年比)+3.0%
前回+3.1%
予想+3.0%
 
24:00 アメリカ1月卸売在庫(前月比)-0.4%
前回-0.2%
予想-0.2%
 
--------3/6株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 20749.75▼579.37
豪ASX  6216.211▼179.524
上海総合 3034.511 ▼37.166
英FT  6462.55▼242.88
独DAX  11541.87▼402.85
NYダウ 25864.78▼256.50
 
日10年債利回り -0.1210%▼0.0090
豪10年債利回り 0.675%▼0.105
英10年債利回り 0.236%▼0.095
独10年債利回り -0.710%▼0.024
米02年債利回り 0.5062%▼0.0911
米10年債利回り 0.7623%▼0.1497
 
NY原油 41.28 ▼4.62
NY金 1672.40△4.40
 
------------3/9注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  1月国際収支速報(経常収支/貿易収支)
08:50  10-12月期GDP・改定値
14:00  2月景気ウオッチャー調査
14:01  黒田日銀総裁参院予算委出席
 
<海外>
15:45  2月スイス失業率
16:00  1月独貿易収支/経常収支
16:00  1月独鉱工業生産
21:00  2月メキシコ消費者物価指数
21:15  2月カナダ住宅着工件数
21:30  1月カナダ住宅建設許可件数
 
------------3/9きょうのひとこと--------------------
 
OPECプラス会合(6日)で、サウジはロシアに減産を迫りましたが、ロシアがこれを拒否。逆に追い込まれたサウジは一転して増産!を発表。原油価格は今朝方あっというまに3割近く暴落しました。原油安には良い面も多いのですが、さすがにこれほどの暴落になると話は別です。世界のエネルギー企業への打撃、特に高利回り債券で資金調達を行っているシェールオイル企業などは大ピンチとなります。高利回り債券から逃げ出した資金は米国債に向かうため、米長期金利の低下を加速させています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/6 金)

  

-------------3/5ドル円相場-------------------------
 
107.736まで小幅高で推移していたが、カリフォルニア州緊急事態宣言でリスクオフに傾き反落。欧州株安、米株安で米債高(金利低下)が加速する中、NY市場終盤には昨年9月以来の105.951まで下値を拡大した。
 
OP107.523 HI107.736 LO105.951 CL106.140
 
 WS000163.JPG
 
-----------3/5主な出来事---------------------------
 
08:50 日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -4897億円
前回6587億円(6563億円)
 
米カリフォルニア州知事、コロナウイルス巡り「緊急事態宣言」
 
09:30 オーストラリア 1月貿易収支 +52.10億豪ドル
前回+52.23億豪ドル(53.76億豪ドル)
予想+48.00億豪ドル
 
21:30 アメリカ2月チャレンジャー人員削減数(前年比) -26.3%
前回+27.8%
 
21:31 バルニエEU首席交渉官(英国との初会合後の会見)
「いくつかの分野で大きな意見の不一致があった」
22:30 アメリカ10-12月期非農業部門労働生産性・改定値(前期比) +1.2%
前回+1.4%
予想+1.4%
 
22:30 アメリカ新規失業保険申請件数 21.6万件
前回21.9万件
予想21.5万件
 
24:00 アメリカ1月製造業新規受注(前月比)-0.5%
前回+1.8%(1.9%)
予想-0.1%
 
--------3/5株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21329.12△229.06
豪ASX  6395.735△70.360
上海総合 3071.677△60.011
英FT   6705.43▼110.16
独DAX  11944.72▼182.97
NYダウ 26121.28▼969.58
 
日10年債利回り -0.1120%△0.0140
豪10年債利回り 0.780%△0.061
英10年債利回り 0.331%▼0.038
独10年債利回り -0.686%▼0.048
米02年債利回り 0.5973%▼0.0953
米10年債利回り 0.9120%▼0.1402
 
NY原油 45.90▼0.88
NY金 1668.00△25.00
 
------------3/6注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  1月家計調査(消費支出)
14:00  1月景気動向指数速報値
 
<海外>
08:30  カプラン米ダラス連銀総裁、講演
09:30  1月豪小売売上高
10:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
10:45  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
16:00  1月独製造業新規受注
16:45  1月仏貿易収支
16:45  1月仏経常収支
22:00  2月ロシア消費者物価指数・速報値
22:30  2月カナダ新規雇用者数
22:30  2月カナダ失業率
22:30  1月カナダ貿易収支
22:30  1月米貿易収支
22:30  2月米非農業部門雇用者数
22:30  2月米失業率
22:30  2月米平均時給
23:20  エバンズ米シカゴ連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
24:00  2月カナダIvey購買部協会景気指数
24:00  1月米卸売在庫
25:20  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
28:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
29:00  1月米消費者信用残高
29:30  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
 
------------3/6きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は105円台へ下落。つい2週間前の2/20には112円台に上昇しましたが、その反動が急激に出ているようです。コロナ=日本リスクで投機筋のポジションは円売り持ちに傾いていたところ、コロナ=世界経済のリスクとなってしまい円売りを解消せざるを得なくなったと見られます。今夜発表される3月3日時点のIMMデータで、どれくらい円売りポジションが解消されたか(どれくらい潜在的な円買いポジションが残っているか)要確認です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/5 木)


-------------3/4ドル円相場-------------------------
 
米利下げ後の株安ショックで106.844まで売りが先行して5カ月ブル安値を更新。ただ、スーパーチューズデーでバイデン氏の攻勢が判明するとダウ先、日本株が反発する中、欧州市場序盤には107.680まで上昇した。NY市場は、株価睨みで神経質な展開が続いたが、値動き自体は107円台で小さめだった。
 
OP107.110 HI107.680  LO106.844 CL107.543
 
 0304.PNG
 
-----------3/4主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア10-12月期GDP(前期比) +0.5%
前回+0.4%(0.6%)
予想+0.3%
オーストラリア10-12月期GDP(前年比)+2.2%
前回+1.7%(1.8%)
予想+1.9%
10:45 中国2月財新サービス業PMI26.5
前回51.8
予想48.0
 
16:00 ドイツ1月小売売上高指数(前月比) +0.9%
前回-3.3%(-2.0%)
予想+1.0%
 
16:10 黒田日銀総裁
「新型肺炎の日本経済への影響はすでに見られている」
「経済・市場を注視、必要なら適切に対応する」
 
ショルツ独財務相
(財政政策は)「(財政政策は)時宜を得て、目標を絞った一時的なもの」
「政府は断固とした措置を取る用意ができている」
 
19:00 ユーロ1月小売売上高(前月比)+0.6%
前回-1.6%(-1.1%)
予想+0.6%
 
22:15 アメリカ2月ADP雇用統計(前月比) +18.3万人
前回+29.1万人(20.9万人)
予想+17.0万人
 
24:00 カナダ中銀、政策金利を1.75%から1.25%へ引き下げ
「現在の見通しは1月よりも明らかに弱まった」
「必要なら、金融政策をさらに調整する用意がある」
 
24:00 アメリカ2月ISM非製造業景況指数 57.3
前回55.5
予想54.9
 
28:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「米経済活動は緩慢なペースで拡大」
「新型コロナウイルスは旅行と観光に悪影響」
「新型ウイルスはいくつかのサプライチェーンに影響」
 
 
--------3/4株式・債券・商品-------------------------
 
 
日経平均 21100.06△17.33
豪ASX  6325.40 ▼110.30
上海総合 3011.67 △18.77
英FT   6815.59△97.39
独DAX  12127.69△142.30
NYダウ 27090.86△1176.71
 
日10年債利回り -0.113%▼0.001
豪10年債利回り 0.79%1▼0.002
英10年債利回り 0.368%▼0.021
独10年債利回り -0.634%▼0.007
米02年債利回り 0.698%▼0.009
米10年債利回り 1.052%△0.068
 
NY原油 47.34△0.16
NY金 1637.70▼6.70
 
------------3/5注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
08:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、あいさつ
09:30  1月豪貿易収支
18:00  10-12月期南アフリカ経常収支
21:30  2月米チャレンジャー人員削減数
22:00  ホールデンMPC委員講演
22:30  10-12月期米非農業部門労働生産性・改定値
22:30  米新規失業保険申請件数
24:00  1月米製造業新規受注
26:00  カーニーBOE総裁講演
26:45  ポロズ・カナダ中銀総裁講演
 
------------3/5きょうのひとこと--------------------
 
今週に入り、NYダウは2日に1200ドル高、3日は780ドル安、そして昨日の1100ドル高と上下に荒っぽい動きが続いています。一方で、2日に1.2円、3日に1.6円と比較的大ぶりに動いていたドル円の昨日の値幅は0.8円程度にとどまりました。ドル円はとりあえず、目先の(仮の)落ち着きどころを107円台に定めたように見えます。明日の米2月雇用統計も踏まえてここからどう動くのか注目しましょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/4 水)

-------------3/3ドル円相場-------------------------
 
協調緩和期待で買い先行も108.536どまり。日本株の反落で108円割れへ。欧州市場で108円台に小戻すも米緊急利下げで107円台前半へ下落。利下げで上げていた米株が下落に転じた上に下げ幅を拡大すると106.933まで差し込んだ。
 
OP108.306 HI108.536  LO106.933 CL107.103
 
 WS000161.JPG
 
-----------3/3主な出来事---------------------------
 
09:30 豪1月住宅建設許可件数 (前月比) -15.3%
前回-0.2%(3.9%)
予想+1.0%
 
12:30 RBA政策金利
「世界的なコロナウイルスの発生に対応し、経済を支援するために利下げを決定」
「今後もコロナウイルスの経済への影響を確認し、進行についても注意深く監視を続ける」
「豪経済を支援するため、金融政策をさらに緩和する用意がある」
「コロナウイルスの世界的な発生は完全雇用とインフレ目標への進展を遅らせると予想」
「理事会は雇用と経済活動に追加支援を提供するため、金融政策をさらに緩和することが適切であると判断」
 
18:44 カーニー・イングランド銀行(BOE、英中銀)総裁
「景気支援のためにあらゆる措置を講じる」
「新型肺炎に適切に対応する」
「G7、G20、IMFとコンタクトを取っている」
 
19:00 ユーロ圏1月失業率 7.4%
前回7.4%
予想7.4%
 
19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) +1.2%
前回+1.4%
予想+1.2%
 
21:30 G7声明
「新型コロナウイルスの感染拡大と市場・景気への影響を注視」
「あらゆる政策手段を用いて、世界経済を下ぶれリスクから守る」
 
24:00 FOMC緊急利下げでFF金利を1.00-1.25%へ50bp引き下げ
「動向を注視し、適切に行動する」
「米経済のファンダメンタルズは依然強い」
「利下げ決定は全員一致」
 
25:00 パウエルFRB議長
「1月の会合以降、新型コロナウイルス感染は新たなリスクになった」
「FOMCは見通しへのリスクが大きく変わったと判断」
「雇用増加ペースはしっかり。賃金は上昇」
「注意深く監視を続け、経済を支援するために適切に行動する」
「G7諸国はそれぞれ行動へ」
「FRBは他の中銀と積極的に協議」
「公式な協調行動、追加で実施する可能性もある」
 
 
--------3/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21082.73▼261.35
豪ASX  6435.682 △44.164
上海総合 2992.897 △21.966
英FT   6718.20△63.31
独DAX  11985.39△127.52
NYダウ 25917.41▼785.91
 
日10年債利回り -0.1070%△0.0100
豪10年債利回り 0.792%▼0.012
英10年債利回り 0.390%▼0.016
独10年債利回り -0.625%▼0.001
米02年債利回り 0.6991%▼0.2038
米10年債利回り 0.9990%▼0.1643
 
NY原油 47.18△0.43
NY金 1644.40△49.60
 
------------3/4注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
-----  米スーパーチューズデー結果判明
08:30  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
09:30  10-12月期豪GDP
10:45  2月財新中国サービス業PMI
16:00  1月独小売売上高指数
16:30  2月スイス消費者物価指数
17:50  2月仏サービス業PMI改定値
17:55  2月独サービス業PMI改定値
18:00  2月ユーロ圏サービス業PMIPMI改定値
18:30  2月英サービス業PMI改定値
19:00  1月ユーロ圏小売売上高
22:15  2月ADP全米雇用報告)
22:30  10-12月期カナダ労働生産性指数
23:15  ベイリー次期BOE総裁議会証言
23:45  2月米サービス業PMI改定値
24:00  2月米ISM非製造業景況指数
24:00  カナダ中銀政策金利
24:30  EIA週間在庫統計
27:00  ブロードベントBOE副総裁、講演
28:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
 
------------3/4きょうのひとこと--------------------
 
FRBの緊急利下げで、米10年債利回りは0.90%前後まで一時低下して史上最低利回りを更新。緊急利下げにもかかわらずNYダウは785ドル安となりました。このところの市場は、悲観と楽観の振れ幅が大きくなっているのが特徴的ですが、昨日は緊急利下げでむしろ悲観に大きく傾いてしまいました。次の会合まで2週間もの間がある日銀に動きはあるのでしょうか。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/3 火)

-------------3/2ドル円相場-------------------------
 
東京オープン前の場外乱闘で107.01まで下落もオープン後は黒田日銀総裁談話で持ち直しの動き。ルメール仏財務相のG7電話会議発表で108.577まで続伸。いったん107.40まで調整もダウの急騰で108.40へ持ち直した。
 
OP107.392 HI108.577  LO107.349 CL108.336
 
 WS000157.JPG
 
-----------3/2主な出来事---------------------------
 
09:54 黒田日銀総裁談話
「新型コロナウイルス拡大、市場で不安定な動きが続いている」
「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく方針」
 
 
10:45 中国2月財新製造業PMI 40.3
前回51.1
予想46.0
 
16:30 ルメール仏財務相
「新型肺炎に伴う経済成長への影響を抑えるためにG7は今週電話会談を行う予定」
 
17:09 BOE
「安定確保のため、あらゆる措置を講じる予定」
 
17:55 ドイツ2月製造業PMI・改定値 48.0
前回47.8
予想47.8
 
18:00 ユーロ2月製造業PMI・改定値 49.2
前回49.1
予想49.1
 
8:30 イギリス2月製造業PMI・改定値 51.7
前回51.9
予想51.9
 
23:45 アメリカ2月製造業PMI改定値 50.7
前回50.8
予想50.8
24:00 アメリカ1月建設支出(前月比)+1.8%
前回-0.2%(0.2%)
予想+0.6%
24:00 アメリカ2月ISM製造業景況指数 50.1
前回50.9
予想50.5

3
0:00 ラガルドECB総裁
「潜在的リスクに見合う形で、適切で的を絞った対応策を取る用意がある」
 
--------3/2株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21344.08△201.12
豪ASX  6391.518▼49.692
上海総合 2970.931 △90.627
英FT   6654.89△74.28
独DAX  11857.87▼32.48
NYダウ 26703.32△1293.96
 
日10年債利回り 1.1632%△0.0146
豪10年債利回り 0.804%▼0.014
英10年債利回り 0.406%▼0.036
独10年債利回り -0.624%▼0.017
米02年債利回り 0.9029%▼0.0102
米10年債利回り 1.1632%△0.0146
 
NY原油 46.75 △1.99
NY金 1594.80△28.10
 
------------3/3注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  2月マネタリーベース
 
<海外>
09:30  1月豪住宅建設許可件数
09:30  10-12月期豪経常収支
12:30  RBA政策金利
15:45  10-12月期スイスGDP
16:00  2月トルコ消費者物価指数
16:45  1月仏財政収支
18:30  10-12月期南アフリカGDP
18:30  2月英建設業PMI
19:00  1月ユーロ圏卸売物価指数
19:00  2月ユーロ圏HICP速報値
19:00  1月ユーロ圏失業率
19:00  ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
21:00  G7財務相・中銀総裁緊急電話会議
26:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
29:50  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
-----  米大統領選スーパーチューズデー
 
------------3/3きょうのひとこと--------------------
 
前週末の米FRBに続き、日銀、BOE、ECBがそれぞれ新型ウイルス対策に関する談話・声明を発表しました。G7もきょう財務相らが緊急電話会議を行います。これを受けて総悲観ムードは後退しましたが、ここからが重要な事は言うまでもありません。金融・財政政策で時間を稼ぎつつ、早い時期にウイルスの感染拡大を止める事ができるかが焦点です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

28日のドル円相場ときょうのひとこと(3/2 月)

 

-------------2/28ドル円相場-------------------------
 
コロナ・ショックで円買い優勢。FRB議長の利下げ示唆でドル売りも加速。107.512まで下落して一気に年初来安値を更新。
 
OP109.571 HI109.677  LO107.512 CL108.059

WS000153.JPG
 
-----------2/28主な出来事---------------------------
 
08:30 日本1月失業率 2.4%
前回2.2%
予想2.2%
08:30 日本1月有効求人倍率 1.49
1.57
予想1.57
 
08:50 日本1月鉱工業生産・速報値(前月比)+0.8%
前回+1.2%
予想+0.2%
 
17:55 ドイツ2月失業者数(前月比)-1.0万人
前回-0.2万人(-0.4万人)
予想+0.3万人
17:55 ドイツ2月失業率 5.0%
前回5.0%
予想5.0%
 
22:00 ドイツ2月消費者物価指数・速報値(前月比) +0.4%
前回-0.6%
予想+0.3%
22:00 ドイツ2月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.7%
前回+1.7%
予想+1.7%
 
22:30 カナダ10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率) +0.3%
前回+1.3%(1.1%)
予想+0.3%
 
22:30 アメリカ1月個人所得(前月比)+0.6%
前回+0.2%(0.1%)
予想+0.3%
アメリカ1月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.2%
前回+0.3%(0.4%)
予想+0.3%
アメリカ1月PCEデフレーター(前年比) +1.7%
前回+1.6%(1.5%)
予想+1.8%
アメリカ1月PCEコア・デフレーター(前年比)+1.6%
前回+1.6%(1.5%)
予想+1.7%
 
23:45 アメリカ2月シカゴ購買部協会景気指数 49.0
前回42.9
予想45.9
 
24:00 アメリカ2月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 101.0
前回100.9
予想100.9
 
25:09 WHO、新型コロナウイルスの世界的危険度を「高い」から最高レベルの「非常に高い」に引き上げ
 
29日04:33 パウエルFRB議長、緊急声明
「米経済のファンダメンタルズは引き続き強い」
「新型コロナウイルスを注視。経済を支援するために手段行使し『適切に行動』する」
 
--------2/28株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21142.96▼805.27
豪ASX  6441.200 ▼216.652
上海総合 2880.304 ▼111.025
英FT   6580.61▼215.79
独DAX  11890.35▼477.11
NYダウ 25409.36▼357.28
 
日10年債利回り 1.1486%▼0.1121
豪10年債利回り 0.818%▼0.035
英10年債利回り 0.442%▼0.028
独10年債利回り -0.607%▼0.064
米02年債利回り 0.9130%▼0.1485
米10年債利回り 1.1486%▼0.1121
 
NY原油 44.76 ▼2.33
NY金 1566.70▼75.80
 
------------3/2注目材料----------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
10:45  2月財新中国製造業PMI
16:00  2月トルコ製造業PMI
17:30  2月スイスSVME購買部協会景気指数
17:50  2月仏製造業PMI・改定値
17:55  2月独製造業PMI・改定値
18:00  2月ユーロ圏製造業PMI・改定値
18:30  2月英製造業PMI・改定値
18:30  1月英消費者信用残高
18:30  1月英マネーサプライM4
23:45  2月米製造業PMI・改定値
24:00  2月米ISM製造業景気指数
24:00  1月米建設支出
27:00  2月ブラジル貿易収支
-----  英・EUが将来関係の初交渉
  
------------3/2きょうのひとこと--------------------
 
パウエルFRB議長が発した声明の中で『適切に行動』とのコトバが使われた事で3月の利下げが濃厚となりました。『適切に行動』は昨年の予防的利下げの前振りとして使ったコトバだけに市場は利下げを確信。はやくも、利下げ幅は25bpではなく50bpになるとの見方や、3月18日のFOMCを待たずに緊急利下げに踏み切るとの見方も出ています。市場の織り込みを上回るサプライズ緩和で、大統領選の年に株価が下げる事態は避けたいトランプ米大統領に忖度するはずとの見方です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム