サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2020年2月バックナンバー

2020年2月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/21 金)

 -------------2/20ドル円相場-------------------------

 
円売り止まらず。強いドルにも支えられて10カ月ぶりに112.222まで上伸。
 
OP111.325 HI112.222  LO111.108 CL112.102
 
WS000133.JPG
 
-----------2/20主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア1月新規雇用者数 +1.35万人
前回+2.89万人(2.87万人)
予想+1.00万人
オーストラリア1月失業率 5.3%
前回5.1%
予想5.2%
 
18:30 イギリス1月小売売上高(前月比) +0.9%
前回-0.6%(-0.5%)
予想0.7%
 
18:30 イギリス1月小売売上高(除自動車)(前月比)+1.6%
前回-0.8%
予想+0.8%
 
21:30 ECB議事録
「前向きなリスク評価は回復への自信を育み、景気を後押しする可能性があるが、経済についてのより楽観的な見通しを示すに当たっては慎重さが求められるとの見解で一致」
 
22:30 アメリカ2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 36.7
前回17.0
予想11.0
 
22:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数21.0万件
前回20.5万件(20.6万件)
予想21.0万件
 
24:00 アメリカ1月景気先行指標総合指数(前月比)+0.8%
前回-0.3%
予想+0.4%
 
24:00 ユーロ 2月消費者信頼感(速報値)-6.6
前回-8.1
予想-8.2
 
--------2/20株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23479.15△78.45
豪ASX  7162.494 △17.935
上海総合 3030.154 △54.752
英FT   7436.64▼20.38
独DAX  13664.00▼125.00
NYダウ 29219.98▼128.05
 
日10年債利回り -0.0390%△0.0080
豪10年債利回り 1.003%▼0.034
英10年債利回り 0.576%▼0.023
独10年債利回り -0.444%▼0.026
米02年債利回り 1.3892%▼0.0327
米10年債利回り 1.5152%▼0.0509
 
NY原油 53.78 △0.49
NY金 1620.50△8.70
 
------------2/21注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  1月全国消費者物価指数
 
<海外>
08:00  オアRBNZ総裁講演
17:15  2月仏製造業PMI・速報値
17:15  2月仏サービス業PMI・速報値
17:30  2月独製造業PMI・速報値
17:30  2月独サービス業PMI・速報値
18:00  2月ユーロ圏製造業PMI・速報値
18:00  2月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
18:30  2月英製造業PMI・速報値
18:30  2月英サービス業PMI・速報値
19:00  1月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
22:30  12月カナダ小売売上高
23:35  カプラン米ダラス連銀総裁講演
23:45  2月米製造業PMI・速報値
23:45  2月米サービス業PMI・速報値
24:00  1月米中古住宅販売件数
24:15  ブレイナードFRB理事、ボスティック米アトランタ連銀総裁、討論会に参加
26:00  レーンECB専務理事講演
27:30  クラリダFRB副議長、メスター米クリーブランド連銀総裁、討論会に参加
27:30  テンレイロ英MPC委員講演
2/22-23 G20財務相・中銀総裁会議(サウジアラビア・リヤド)
 
 
------------2/21きょうのひとこと--------------------
 
昨日も円安が進行。ロイターのNY市況には「円は安全資産としての魅力を失った」とする市場関係者のコメントが紹介されています。横浜港でダイヤモンド・プリンセス号の乗客下船が始まった途端に円売りも始まったので、コロナ・リスクは円安要因という刷り込みが行われた可能性は否定できません。とはいえ、きょうでまだ3日め。正確な診断は下せそうにないので、しばらくは「要経過観察」です。
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/20 木)

 -------------2/19ドル円相場-------------------------

 
ドルの上昇が継続する中、円売りも活発化。中国で新型肺炎の感染拡大ペースが鈍化した事による株高・リスクオンの円売りとの見方もある一方、日本での感染拡大を嫌気した円売りとの見方も。
 
OP109.859 HI111.593  LO109.844 CL111.351
 
WS000130.JPG
 
-----------2/19主な出来事---------------------------
 
8:50 日本1月貿易統計(通関ベース、季調前) -1兆3126億円
-1525億円(-1546億円)
-1兆6949億円
 
18:30 イギリス1月消費者物価指数(前月比)-0.3%
前回0.0%
予想-0.4%
イギリス1月消費者物価指数(前年比)+1.8%
前回+1.3%
予想+1.6%
イギリス1月消費者物価指数・コア(前年比) +1.6%
前回+1.4%
予想+1.5%
 
18:30 イギリス1月卸売物価指数(前年比)+1.1%
前回+0.9%
予想+1.0%
 
19:00 ユーロ12月建設支出(前月比)-3.1%
前回+0.7%
 
22:30 アメリカ1月卸売物価指数(前月比) +0.5%
前回+0.1%(0.2%)
予想+0.1%
22:30 アメリカ1月卸売物価指数(前年比) +2.1%
前回+1.3%
予想+1.6%
22:30 アメリカ1月卸売物価指数・コア(前年比) +1.7%
前回+1.1%
予想+1.3%
 
22:30 カナダ 1月消費者物価指数(前月比)+0.3%
前回0.0%
予想+0.2%
22:30 カナダ 1月消費者物価指数(前年比)+2.4%
前回+2.2%
予想+2.3%
 
22:30 アメリカ1月住宅着工件数(年率換算)156.7万件
前回160.8万件(162.6万件)
予想142.5万件
 
22:30 アメリカ1月住宅着工件数(年率換算)156.7万件
前回160.8万件(162.6万件)
予想142.5万件
 
28:00 FOMC議事録
「参加者は総じて、経済活動見通しのリスク配分が前回会合よりも幾分好ましい状態との見方だった」
「現在の政策スタンスは当面適切」
「新型コロナウイルスは見通しに関する不確実性の一つ」
「現在の金利水準は物価上昇率の2%回帰に有益」
 
--------2/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23400.70△206.90
豪ASX  7144.559 △30.858
上海総合 2975.402 ▼9.570
英FT   7457.02△75.01
独DAX  13789.00△107.81
NYダウ 29348.03△115.84
 
日10年債利回り -0.0470%△0.0130
豪10年債利回り 1.037%△0.004
英10年債利回り 0.599%▼0.012
独10年債利回り -0.418%▼0.011
米02年債利回り 1.4219%△0.0103
米10年債利回り 1.5661%△0.0051
 
NY原油 53.29 △1.24
NY金 1611.80△8.20
 
------------2/20注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
未定  2月月例経済報告
 
<海外>
09:30  1月豪雇用統計
16:00  3月独Gfk消費者信頼感指数
16:00  1月独卸売物価指数
16:30  10-12月期スイス鉱工業生産指数
16:45  1月仏消費者物価指数・改定値
18:30  1月英小売売上高
19:30  デギンドスECB副総裁講演
21:30  ECB理事会議事要旨(1月22日-23日分)
22:00  1月ロシア失業率
22:30  2月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数数
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
24:00  1月米景気先行指標総合指数
24:00  2月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
25:00  EIA週間原油在庫統計
-----  EU臨時首脳会議(ブリュッセル)
 
------------2/20きょうのひとこと--------------------
 
ドル円の大幅高を巡る評価が分かれています。株高を主眼に置けばリスクオンの円売りですが、日本国内で新型肺炎の感染が拡大している点に鑑みれば日本離れの「悪い円安」です。ドル高については説明不要かと思いますが、円の評価を巡っては本日の海外市場の動きを確認したいところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/19 水)

 -------------2/18ドル円相場-------------------------

 
アップル売上高下ブレ見通しで株安・円高(109.656まで)も、独ZEW悪化と米NY連銀改善という景況感のコントラストでユーロ安・ドル高が進むと対円でもドルの買い戻しが進み109.944まで反発。
 
OP109.826 HI109.944  LO109.656 CL109.873
 
WS000125.JPG
 
-----------2/18主な出来事---------------------------
 
09:30 RBA議事録
「2月会合で追加利下げについて協議した」
「経済成長や雇用、CPIを支えるためにさらなる緩和の用意がある」
「金利が長期にわたって低水準に留まる必要があるという見方は妥当」
「雇用市場を含め、メンバーは注意深く見ていく」
「新型コロナウイルスは世界経済にとって新たな不確実性リスク」
「一段の利下げが雇用やインフレ目標を早める可能性」
18:30 イギリス1月失業保険申請件数 0.55万件
前回1.49万件(0.26万件)
イギリス1月失業率  3.4%
前回3.5%(3.4%)
18:30  イギリス10-12月失業率(ILO方式) 3.8%
前回3.8%
予想3.8%
イギリス10-12月週平均賃金(前年比)+2.9%
前回+3.2%
予想+3.0%
 
19:00 ドイツ2月ZEW景況感調査(期待指数) 8.7
前回26.7
予想21.5
ワムバッハZEW所長
「新型ウイルスの感染拡大が世界貿易にマイナスの影響を及ぼすとの懸念がドイツの景況感の冷え込みにつながっている」
 
19:00 ユーロ2月ZEW景況感調査 10.4
前回25.6
 
22:30 アメリカ2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 12.9
前回4.8
予想5.0
 
--------2/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23193.80▼329.44
豪ASX  7113.701 ▼11.399
上海総合 2984.972△1.350
英FT   7382.01▼51.24
独DAX  13681.19▼102.70
NYダウ 29232.19▼165.89
 
日10年債利回り -0.0600%▼0.0270
豪10年債利回り 1.033%▼0.018
英10年債利回り 0.611%▼0.030
独10年債利回り -0.407%▼0.006
米02年債利回り 1.4116%▼0.0163
米10年債利回り 1.5610%▼0.0238
 
NY原油 52.05±0.00
NY金 1603.60△17.20
 
------------2/19注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  1月貿易統計(通関ベース)
08:50  12月機械受注
 
<海外>
07:15  オアRBNZ総裁議会証言
17:00  南ア1月消費者物価指数
17:30  スウェーデン1月消費者物価指数
18:00  ユーロ圏12月経常収支
18:30  英1月消費者物価指数
18:30  英1月小売物価指数
18:30  英1月生産者物価指数
19:00  ユーロ圏12月建設支出
20:00  トルコ中銀政策金利
22:10  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
22:30  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
22:30  米1月生産者物価指数
22:30  米1月住宅着工件数
22:30  米1月建設許可件数
22:30  カナダ1月消費者物価指数
25:45  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
27:30  カプラン米ダラス連銀総裁講演
28:00  FOMC議事録(1月28-29日分)
30:30  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
 
------------2/19きょうのひとこと--------------------
 
独2月ZEW景況感調査が大幅に低下した一方で、米2月NY連銀製造業景気指数は上昇。欧米の景況感のコントラストが鮮明となり、ユーロ/ドルはほぼ3年ぶりに1.08ドル台を割り込みました。ドル円については、プチ・アップルショックで109.60円台に下落しましたが、米2月NY連銀製造業景気指数の発表後には109.90円台へと持ち直しました。対ユーロでのドル高圧力がリスク回避の円高圧力を中和した格好です。
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/18 火)

 

-------------2/17ドル円相場-------------------------
 
本邦GDPマイナス成長、米アップル売り上げ見通し下方修正など、気になるニュースはあるものの、米祝日とあって値幅は小さく、109円台後半の小競り合いの域を出ず。
 
OP109.842 HI109.958  LO109.718 CL109.878

0218.PNG
 
-----------2/17主な出来事---------------------------
 
08:50 日本10-12月期GDP・速報値(年率換算) -6.3%
前回+1.8%(0.5%)
予想-3.7%
 
 
30:00 アップル
「1-3月期の売上高は会社予想に届かない見通し」
 
--------2/17株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23523.24▼164.35
豪ASX  7125.10 ▼5.10
上海総合 2983.62 △66.61
英FT   7433.25△24.12
独DAX  13783.89△39.68
NYダウ -----
 
日10年債利回り -0.0330%▼0.0060
豪10年債利回り 1.051%△0.005
英10年債利回り 0.641%△0.013
独10年債利回り -0.401%±0.000
米02年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金 -----
 
------------2/18注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30  RBA議事録
17:30  1月スウェーデン失業率
18:30  1月英雇用統計
18:30  10-12月英失業率(ILO方式)
18:30  10-12月英週平均賃金
19:00  2月独ZEW景況感指数
19:00  2月ユーロ圏ZEW景況感指数
22:30  12月カナダ製造業出荷
22:30  2月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
24:00  2月米NAHB住宅市場指数
30:00  12月対米証券投資動向
-----  EU財務相理事会(ブリュッセル)
 
------------2/18きょうのひとこと--------------------
 
アップルが1-3月期の売り上げ見通しを引き下げました。新型コロナウイルスが中国の生産と需要の両面に影響しているとのことですが、それでも市場は比較的冷静です。アップルに限らず1-3月期の経済活動の落ち込みは想定済みといったところでしょうか。ウイルス騒動さえ収まれば4-6月期にV字回復するとの期待もあるのでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

14日のドル円相場ときょうのひとこと(2/17 月)

 -------------2/14ドル円相場-------------------------

 
中国新型ウイルス懸念でドルと円がいずれも強含む中、最後まで方向感出ず。
 
OP109.806 HI109.910  LO109.700 CL109.775
 
WS000123.JPG
 
-----------2/14主な出来事---------------------------
 
08:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)+1兆6338億円
前回-1502億円
 
16:00 ドイツ 10-12月期GDP・速報値(前期比) 0.0%
前回+0.1%(0.2%)
予想+0.1%
ドイツ10-12月期GDP・速報値(前年同期比)+0.4%
前回+0.5%
予想+0.4%
 
19:00 ユーロ12月貿易収支(季調済) +222億ユーロ
前回+192億ユーロ(191億ユーロ)
予想+193億ユーロ
 
19:00 ユーロ10-12月期GDP・改定値(前期比) +0.1%
前回+0.1%
予想+0.1%
 
22:30 アメリカ1月小売売上高(前月比) +0.3%
前回+0.3%(0.2%)
予想+0.3%
22:30 アメリカ1月小売売上高(除自動車)(前月比)+0.3%
前回+0.7%(0.6%)
予想+0.3%
23:15 アメリカ1月鉱工業生産(前月比) -0.3%
前回-0.3%(-0.4%)
予想-0.2%
 
23:15 アメリカ1月設備稼働率 76.8%
前回77.0%
予想76.8%
 
24:00 アメリカ2月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 100.9
前回99.8
予想99.5
 
24:00 アメリカ12月企業在庫(前月比) +0.1%
前回-0.2%
予想+0.1%
 
--------2/14株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23687.59▼140.14
豪ASX  7130.205 △26.977
上海総合 2917.008 △10.935
英FT   7409.13▼42.90
独DAX  13744.21▼1.22
NYダウ 29398.08▼25.23
 
日10年債利回り -0.0270%△0.0070
豪10年債利回り 1.047%△0.005
英10年債利回り 0.628%▼0.024
独10年債利回り -0.401%▼0.015
米02年債利回り 1.4279%▼0.0159
米10年債利回り 1.5848%▼0.0325
 
NY原油 52.05 △0.63
NY金 1586.40△7.60
 
------------2/17注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  10-12月期GDP・一次速報
13:30  12月鉱工業生産確報
13:30  12月設備稼働率
 
<海外> 米国祝日(プレジデンツデー)
09:00  10-12月期シンガポールGDP・確定値
09:01  2月ライトムーブ英住宅価格
19:00  12月ユーロ圏建設支出
22:00  1月ロシア鉱工業生産
22:30  12月対カナダ証券投資
23:00  レーンECB専務理事講演
-----  ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
 
------------2/17きょうのひとこと--------------------
 
中国の新型コロナウイルスは感染の拡大が続いていますが、震源地の湖北省では感染者と死者の増加ペースが鈍化。中国金融当局が連日で巨額の資金供給を実施している事もあって、市場は比較的落ち着いています。ウイルスそのものよりも、今後の世界経済への影響のほうを気にする向きが多いようです。ここ1カ月ほどで市場にはウイルスへの「耐性」が備わったものの、しばらくは「要経過観察」という事になりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/14 金)

 -------------2/13ドル円相場-------------------------

 
中国で新型ウイルス感染が急増し日本でも初の死者が出るなど、感染拡大への懸念が再燃する中、109.619まで軟化。リスク回避の「ドル買い」などで下げ渋るも上値は重かった。
 
OP110.067 HI110.086  LO109.619 CL109.825
 
WS000118.JPG
 
 
-----------2/13主な出来事---------------------------
 
08:48 中国・湖北省
「新型ウイルス感染症例12日に14840件増」
「ウイルス感染症例巡り診断基準を変更」
「死者は計1310人(242人増加)」
 
16:00 ドイツ1月消費者物価指数・改定値(前年比) +1.7%
前回+1.7%
予想+1.7%
 
20:50 英国のジャビド財務相が辞任
 
22:30 アメリカ1月消費者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.2%
予想+0.2%
アメリカ1月消費者物価指数(前年比)+2.5%
前回+2.3%
予想+2.4%
アメリカ1月消費者物価指数・コア(前年比) +2.3%
前回+2.3%
予想+2.2%
 
22:30 アメリカ新規失業保険申請件数 20.5万件
前回20.2万件(20.3万件)
予想21.0万件
 
--------2/13株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23827.73▼33.48
豪ASX  7103.228 △15.028
上海総合 2906.073▼20.826
英FT   7452.03▼82.34
独DAX  13745.43▼4.35
NYダウ 29423.31▼128.11
 
日10年債利回り -0.0340%±0.0000
豪10年債利回り 1.042%▼0.020
英10年債利回り 0.652%△0.041
独10年債利回り -0.386%▼0.008
米02年債利回り 1.4438%△0.0001
米10年債利回り 1.6173%▼0.0161
 
NY原油 51.42 △0.25
NY金 1578.80△7.20
 
------------2/14注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
19:00  雨宮日銀副総裁、講演
 
<海外>
07:30  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
16:00  12月トルコ経常収支
16:00  1月独卸売物価指数)
16:00  10-12月期独GDP速報値
19:00  12月ユーロ圏貿易収支
19:00  10-12月期ユーロ圏GDP改定値
22:30  1月米輸入物価指数
22:30  1月米小売売上高
23:15  1月米鉱工業生産
23:15  1月米設備稼働率
24:00  12月米企業在庫
24:00  2月米ミシガン大消費者態度指数・速報値
25:45  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
 
------------2/14きょうのひとこと--------------------
 
昨日は、日本国内でも新型コロナウイルスによる初の死者が出てしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。さてそうなると、週末を前に市場はさらなる感染拡大のリスクを意識せずにはいられないところでしょう。本来なら円売りに傾いてもおかしくない材料ですが、「リスク回避の円買い」は、日本が世界一の対外債権国であるという特殊事情から、市場に完全に刷り込まれています。それだけに「ドル選好」によって下値リスクをどこまで抑え込めるかがきょうのドル円の見どころとなりそうです。ドルの強さを診断する上では、米1月小売売上高や米1月鉱工業生産の結果にも注目です。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/13 木)

 -------------2/12ドル円相場-------------------------

 
中国で新型ウイルス感染拡大ペースが鈍化した事を好感して欧州市場で110.133まで上伸。ただ、NY市場では米株が史上最高値更新しても年初来高値を前に伸び悩んだ。
 
OP109.788 HI110.133  LO109.759 CL110.108
 
WS000116.JPG
 
-----------2/12主な出来事---------------------------
 
10:00 RBNZ、政策金利を1.00%に維持
(声明から「必要なら追加緩和」の文言を削除)
「新型肺炎の全般的な影響は短期的」
「低金利は引き続き必要」
「経済成長、20年下半期に加速すると予想」
「21年6月末の政策金利予想は1.10%、前回0.94%」
 
11:00 オアNZ中銀総裁
「家計消費の伸びが加速する多くの兆しがある」
「新型コロナウイルスの影響は6週間続く見込み」
「現時点では新型コロナウイルスの影響で利下げをする必要はない」
「1.00%の政策金利は非常に刺激的」
 
中国国家衛生健康委員会
「新型コロナウイルス感染者44653人(+2015人)、死者1113人(+97人)」
「1日に感染が確認された患者は減少傾向にある」
「全体的に見てプラスの変化が出ている」
 
19:00 ユーロ12月鉱工業生産(前月比)-2.1%
前回+0.2%(0.0%)
予想-1.6%
 
24:00 パウエルFRB議長
「必要なら政策手段を積極的に活用」
「連邦債務の伸びをGDP成長率より低く抑える必要」
28:00 アメリカ1月財政収支 -326億ドル
前回-133億ドル
予想-115億ドル
 
--------2/12株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23861.21△175.23
豪ASX  7088.230△32.925
上海総合 2926.899 △25.225
英FT   7534.37△34.93
独DAX  13749.78△121.94
NYダウ 29551.42△275.08
 
日10年債利回り -0.0340%△0.0210
豪10年債利回り 1.062%△0.045
英10年債利回り 0.611%△0.042
独10年債利回り -0.378%△0.013
米02年債利回り 1.4437%△0.0203
米10年債利回り 1.6333%△0.0328
 
NY原油 51.17 △1.23
NY金 1571.60△1.50
 
------------2/13注目材料----------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
09:00  ポロズ・カナダ中銀総裁講演
09:01  1月英RICS住宅価格
09:15  ロウRBA総裁講演
16:00  1月独消費者物価指数・改定値
16:00  12月トルコ鉱工業生産(予想:前月比0.3%)
17:30  デコス・スペイン中銀総裁、講演
21:00  レーンECB専務理事講演
22:30  1月米消費者物価指数
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
24:00  シェルトン、ウォラー両氏のFRB理事指名承認公聴会
26:00  パネッタECB専務理事講演
26:45  カプラン米ダラス連銀総裁講演
27:00  米30年債入札(190億ドル)
27:00  レーンECB専務理事講演 
28:00  メキシコ中銀、政策金利発表
28:00 パネッタECB専務理事講演 
 
 
------------2/13きょうのひとこと--------------------
 
先ほど中国湖北省が発表した昨日時点の新型ウイルス感染症例は新たに14840件増加。診断基準を変更したためとはいえ、死者も1310人(+242人)に増えており、ドル円は一時109.80円付近まで反落しました。パニック的な円買いには至っていませんが、ドル円は110円台の重さを再々確認した格好です。110.50にかけて並ぶドル売りオーダーをこなすのは一段と難しくなったのではないでしょうか。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

10日・11日のドル円相場ときょうのひとこと(2/12 水)

 
-------------2/10ドル円相場-------------------------
 
手掛かり少なく、小幅レンジを一進一退。
 
OP109.681 HI109.876  LO109.565 CL109.770

 
 WS000112.JPGのサムネール画像

-----------2/10主な出来事---------------------------
 
08:50 日本12月経常収支+5240億円
前回+1兆4368億円
予想+4647億円
 
08:50 日本12月貿易収支+1207億円
前回-25億円
予想+280億円
 
10:30 中国1月消費者物価指数(前年比)+5.4%
前回+4.5%
予想+4.9%
10:30 中国1月生産者物価指数(前年比)+0.1%
前回-0.5%
予想0.0%
 
22:15 カナダ1月住宅着工件数 21.32万件
前回19.73万件(19.59万件)
予想20.50万件

22:30 カナダ12月住宅建設許可件数(前月比)+7.4%
前回-2.4%(-3.5%)
予想+2.8%
 
--------2/10株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23685.98▼142.00
豪ASX  7012.529 ▼10.05
上海総合 2875.96 △9.45
英FT   7466.70▼38.09
独DAX  13513.81▼61.01
NYダウ 29276.82△174.31
 
日10年債利回り -0.051%△0.007
豪10年債利回り 1.00%▼0.04
英10年債利回り 0.558%▼0.012
独10年債利回り -0.385%▼0.018
米02年債利回り 1.4052%△0.0121
米10年債利回り 1.5799%△0.0103
 
NY原油 49.57 ▼0.75
NY金 1579.50△6.10
 

 
-------------2/11ドル円相場-------------------------
 
 新型肺炎早期収束期待で強含むも1109.962どまり。米株失速でも下値は109.729まで。一進一退の小動きが継続。
 
OP109.772 HI109. 962  LO109.729 CL109.786


WS000112.JPGのサムネール画像のサムネール画像
 
-----------2/11主な出来事---------------------------
 
17:35 鐘南山・中国政府医療アドバイザー
「ウイルスの発生は今月半ばか下旬にピーク」「その後は横ばいのような状態になり、それから収まるだろう」「4月ごろに終息すると望んでいる」
 
18:30 イギリス12月GDP(前月比)+0.3%
前回-0.3%
予想+0.2%
 
18:30 イギリス10-12月期GDP・速報値(前年比) +1.1%
前回+1.1%
予想+0.8%
 
18:30 イギリス12月鉱工業生産指数(前月比)+0.1%
前回-1.2%(-1.1%)
予想+0.3%
 
18:30 イギリス12月貿易収支 +8.45億ポンド
前回-52.56億ポンド(-49.47億ポンド)
予想-100.00億ポンド
 
22:30 パウエルFRB議長(議会証言原稿)
「見通しへのリスクは残っている」
「新型コロナウイルスの感染拡大による影響を注意深く監視」
「重大な判断の見直しがなければ政策が適切である可能性が高い」
 
23:14 ラガルドECB総裁
「金融政策は唯一のものではない」
「政策の副作用は時間とともに大きくなる」
「インフレ率は依然として中期目標以下」
 
24:30 パウエルFRB議長議会証言
「米経済は非常に良い状態にある」
「米金融当局は少なくとも4月までレポオペを継続する」
「新型肺炎、経済的な影響はまだ推定できない」
「中国は新型肺炎に関して非常に強力な措置を講じている」
「第1四半期経済、新型肺炎による中国の影響を受ける可能性がある」
「景気拡大に不安定や持続不能を示唆するものはない」
 
24:56 カーニーBOE総裁
「近い将来、金利は比較的低くなると予想」
「金利の上サイドへの調整は控えめである可能性が高い」
「英国が低成長、低金利環境から抜け出すには公共インフラと企業投資が必要」
 
--------2/11株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  7055.305 △42.776
上海総合 2901.674 △11.186
英FT   7499.44△52.56
独DAX  13627.84△133.81
NYダウ 29276.34▼0.48
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.017%△0.009
英10年債利回り 0.569%△0.012
独10年債利回り -0.391%△0.020
米02年債利回り 1.4234%△0.0303
米10年債利回り 1.6006%△0.0309
 
NY原油 49.94 △0.37
NY金 1570.10▼9.40
 
------------2/12注目材料----------------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
10:00  RBNZ政策金利
11:00  オアRBNZ総裁記者会見
17:30  スウェーデン中銀政策金利
18:50  レーンECB専務理事講演
19:00  12月ユーロ圏鉱工業生産
20:00  12月南アフリカ小売売上高
22:30  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
24:00   パウエルFRB議長議会証言(上院銀行委)
24:30  EIA週間原油在庫統計
27:00  米10年債入札
29:00  1月米月次財政収支
 
------------2/12きょうのひとこと--------------------
 
ドルと円の関係性には優劣がつきにくいようで、ドル円は109円台後半で一進一退の動きが続いています。イランでもコロナでも下がらないドル円は、もう上がるしかないと見る強気派と、110円の絶望的な重さを踏まえると、そろそろ下値を探りに行くと見る弱気派の思惑が交錯していると見られ、どちらに軍配が上がるか注目されます。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

7日のドル円相場ときょうのひとこと(2/10 月)

WS000109.JPG
-------------2/7ドル円相場-------------------------
 
110.014まで買いが先行するも、横浜クルーズ船の新型肺炎感染増で反落。米雇用統計が良好でも110円台には戻せず、米株が下落し米長期金利が低下する中、一時109.531まで下押しした。
 
OP109.980 HI110.014  LO109.531 CL109.775
 
-----------2/7主な出来事---------------------------
 
厚生労働省
横浜港停泊中のクルーズ船で新たに41人の陽性確認
 
07:30 ロウRBA総裁議会証言
「新型ウイルス感染拡大は新たな不確実性」
「追加利下げに伴うリスクは現時点でメリット上回る」
「ただ、失業率が悪化すれば、状況が変わるかもしれない」
 
09:30 RBA金融政策報告
「2020年6月までの1年間の成長率見通しを+1.9%に引き下げ(前回は+2.60%)」
「20年暦年の成長率は2.7%に加速、21年には3.0%へ」
「2020年末の失業率は現行水準の5.1%、21年末は4.9%、22年年央は4.8%と予想」
「失業率が著しく上昇し、インフレ目標達成で進展がなければ、一段の金融緩和の方向に議論は傾く」
 
16:00  12月独経常収支 +294億ユーロ
前回+249億ユーロ(241億ユーロ)
予想+235億ユーロ
16:00  12月独貿易収支 +152億ユーロ
前回+183億ユーロ(186億ユーロ)
予想+150億ユーロ
 
16:00  12月独鉱工業生産(前月比)-3.5%
前回+1.1%(1.2%)
予想-0.2%
 
16:45  12月仏鉱工業生産(前月比)-2.8%
前回+0.3%(0.0%)
予想-0.3%
 
22:30  1月米非農業部門雇用者数 +22.5万人
前回+14.5万人(14.7万人)
予想+16.5万人
22:30  1月米失業率 3.6%
前回3.5%
予想3.5%
22:30  1月米平均時給(前月比)+0.2%
前回+0.1%
予想+0.3%
22:30  1月米平均時給(前年比)+3.1%
前回+2.9%(3.0%)
予想+3.0%
 
22:30  1月カナダ新規雇用者数+3.45万人
前回+3.52万人(2.73万人)
予想+1.75万人
22:30  1月カナダ失業率 5.5%
前回5.6%
予想5.7%
 
24:00  12月米卸売在庫(前月比) -0.2%
前回-0.1%
予想-0.1%
 
25:00 FRB金融政策報告
「新型コロナウイルスの流行は米経済見通しへの新たなリスク」
 
29:00  12月米消費者信用残高 220.55億ドル
前回125.13億ドル
予想150.00億ドル
 
--------2/7株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23827.98▼45.61
豪ASX  7022.580 ▼26.619
上海総合 2875.964 △9.454
英FT   7466.70▼38.09
独DAX 13513.81▼61.01
NYダウ 29102.51▼277.26
 
日10年債利回り -0.0380%▼0.0210
豪10年債利回り 1.042%▼0.050
英10年債利回り 0.570%▼0.012
独10年債利回り -0.386%▼0.016
米02年債利回り 1.4011%▼0.0441
米10年債利回り 1.5834%▼0.0587
 
NY原油 50.32 ▼0.63
NY金  1573.40△3.40
 
------------2/10注目材料----------------------------
<国内>
08:50  12月経常収支//貿易収支
14:00  1月景気ウオッチャー調査
 
<海外>
10:30  1月中国消費者物価指数
10:30  1月中国生産者物価指数
15:45  1月スイス失業率
16:00  1月ノルウェー消費者物価指数
16:00  11月トルコ失業率
16:30  1月スイス消費者物価指数
22:15  1月カナダ住宅着工件数
22:15  ボウマンFRB理事講演
22:30  12月カナダ住宅建設許可件数
27:45  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
29:15  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
 
------------2/10きょうのひとこと--------------------
 
FRB金融政策報告を受けて米利下げ観測が再燃(強い雇用統計には無反応)しており、市場は年内に1.5回ほどの利下げを織り込んだ格好です。110円台の上値の重さを再確認して一時109円台半ばまで調整したドル円は、明日のパウエルFRB議長の議会証言待ちになりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/7 金)

 WS000101.JPG

 
-------------2/6ドル円相場-------------------------
 
新型肺炎リスク緩和と米雇用統計への期待で4日続伸。ただ110.00どまりで、上値に控えるとされる売りオーダーはこなせず。
 
OP109.802 HI110.000  LO109.706 CL109.986
 
-----------2/6主な出来事---------------------------
 
09:30  12月豪貿易収支 +52.23億豪ドル
前回+58.00億豪ドル(55.18億豪ドル)
予想+55.00億豪ドル
 
09:30  12月豪小売売上高(前月比)-0.5%
前回+0.9%(+1.0%)
予想-0.2%
 
13:05 中国財務省、14日から米製品750億ドル相当の関税率を半分に引き下げ
10%から5%、あるいは5%から2.5%へ
 
16:00 独12月製造業新規受注(前月比)-2.1%
前回-1.3%(-0.8%)
予想+0.6%
 
22:30  米10-12月期非農業部門労働生産性・速報値 +1.4%
前回-0.2%
予想+1.6%
22:30  米10-12月期単位労働コスト・速報値 +1.4%
前回+2.5%
予想+1.4%
 
22:30  米新規失業保険申請件数 20.2万件
前回21.6万件(21.7万件)
予想21.5万件
--------2/6株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23873.59△554.03
豪ASX  7049.199 △73.146
上海総合 2866.510 △48.422
英FT   7504.79△22.31
独DAX 13574.82△96.49
NYダウ 29379.77△88.92
 
日10年債利回り -0.0170%△0.0180
豪10年債利回り 1.092%△0.060
英10年債利回り 0.582%▼0.034
独10年債利回り -0.370%▼0.010
米02年債利回り 1.4452%△0.0021
米10年債利回り 1.6422%▼0.0087
 
NY原油 50.95 △0.20
NY金  1570.00△7.20
 
------------2/7注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  12月家計調査(消費支出)
08:50  1月外貨準備高
14:00  12月景気動向指数速報値
 
<海外>
07:30  ロウRBA総裁議会証言
09:15  クオールズFRB副議長講演
09:30  RBA四半期金融政策報告
未定   1月中国貿易収支
16:00  12月独貿易収支
16:00  12月独経常収支
16:00  12月独鉱工業生産
16:00  10-12月期ノルウェーGDP
16:45  12月仏経常収支/貿易収支
16:45  12月仏鉱工業生産指数
19:30  ロシア中銀政策金利発表
21:00  1月メキシコ消費者物価指数
22:30  1月米非農業部門雇用者数
22:30  1月米失業率
22:30  1月米平均時給
22:30  1月カナダ新規雇用者数
22:30  1月カナダ失業率
24:00  1月カナダIvey購買部協会景気指数
24:00  12月米卸売売上高
24:00  12月米卸売在庫
25:00  FRB半期金融政策報告書
29:00  12月米消費者信用残高
 
------------2/7きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は4日続伸。今夜の雇用統計で、ドル一段高か、それともドル高一服か、あるいはドル反落か、年初来高値(110.29)が視界に入っているだけに、目先のドル円のトレンドを巡る攻防に注目です。米1月雇用統計の最大の注目ポイントである非農業部門雇用者数の市場予想は+16.5万人。先日のADP(約5年ぶりの高い伸び)で雇用統計に対する期待値のハードルはもう一段上にあるように思われます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/6 木)

 WS000096.JPG

-------------2/5ドル円相場-------------------------
 
新型肺炎治療薬開発の報道で109.70台へ、米ADP5年ぶり高水準で109.80台へ続伸。
 
OP109.489 HI109.844  LO109.306 CL109.832
 
-----------2/5主な出来事---------------------------
 
10:30 ロウ豪準備銀行(RBA)総裁
「経済は依然として改善に向けた緩やかな転換点を通過している」
「さらなる金融緩和のメリットについて議論を続けている」
「最近のインフレや失業率は正しい方向に向かっていることを表している」
「金利はすでに非常に低い」
「さらなる緩和の根拠はみられるが、低金利のリスクもある」
 
10:45 中国 1月財新サービス業PMI 51.8
前回52.5
予想52.0
 
11:20 トランプ米大統領一般教書演説
「米国の状況はこれまでで一番強い」
「長期間にわたる経済低迷は終わった」
「中東地域はより良い将来が必要」
「イランは核兵器の追求を断念する必要」
「軍隊を本国へ戻すよう取り組んでいる」
 
17:30 浙江大学の研究チームが新型肺炎の効果的治療薬発見-中国メディア
 
17:55 独1月サービス業PMI・改定値 54.2
前回54.2
予想54.2
 
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・改定値 52.2
前回52.2
予想52.5
 
18:30 英1月サービス業PMI・改定値 52.9
前回52.9
予想53.9
 
19:00 ユーロ圏12月小売売上高 -1.6%
前回+1.0%(0.8%)
予想-0.9%
 
20:42 世界保健機関(WHO)報道官
「新型コロナウイルスに対する効果的な治療薬はまだ見つかっていない」
 
22:15 米1月ADP雇用統計+29.1万人
前回+20.2万人(19.9万人)
予想+15.6万人
 
22:30 米12月貿易収支 -489億ドル
前回-431億ドル(-437億ドル)
予想-482億ドル
 
22:30 カナダ12月貿易収支 -3.7億カナダドル
前回-10.9億カナダドル(-12.0億カナダドル)
予想-6.1億カナダドル
 
 
22:45 「欧州連合(EU)の当局者は金融危機後に成立させた第2次金融商品市場指令(MiFID2)のうち、英国に譲歩した部分の修正を検討」-ブルームバーグ
 
23:45 米1月サービス業PMI・改定値 53.4
前回53.2
予想53.2
 
24:00 米1月ISM非製造業景況指数 55.5
前回55.0(54.9)
予想55.1
--------2/5株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23319.56△234.97
豪ASX  6976.053 △27.353
上海総合 2818.088 △34.800
英FT   7482.48△42.66
独DAX 13478.33△196.59
NYダウ 29290.85△483.22
 
日10年債利回り -0.0350%△0.0120
豪10年債利回り 1.032%△0.109
英10年債利回り 0.616%△0.050
独10年債利回り -0.359%△0.039
米02年債利回り 1.4431%△0.0341
米10年債利回り 1.6508%△0.0517
 
NY原油 50.75 △1.14
NY金  1562.80△7.30
 
------------2/6注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
10:30  政井貴子日銀審議委員、あいさつ
 
<海外>
09:30  12月豪貿易収支
09:30  12月豪小売売上高
15:15  インド中銀、金融政策決定会合
16:00  12月独製造業新規受注
17:00  ラガルドECB総裁、講演
21:30  1月米チャレンジャー人員削減数
22:00  1月ロシア消費者物価指数・速報値
22:30  10-12月期米非農業部門労働生産性・速報値
22:30  10-12月期米単位労働コスト・速報値
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
23:00  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
23:15  カプラン米ダラス連銀総裁、講演
 
------------2/6きょうのひとこと--------------------
 
新型肺炎治療薬については「眉唾」なところがなきにしもあらずですが、米経済の強さには疑念を挟む余地はなさそうです。ADPは4年8カ月ぶりの伸びでISM非製造業は5カ月ぶりの高水準となりました。明日の雇用統計への期待でドル円は110円の回復を窺う勢いです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/5 水)

 0204.PNG

-------------2/4ドル円相場-------------------------
 
当局の大規模資金供給で中国市場が落ち着く中で円売りが活発化。NY市場では株高・債券安が進む中、109.549まで上伸。
 
OP108.689 HI109.545  LO108.549 CL109.520
 
-----------2/4主な出来事---------------------------
 
12:30 RBA政策金利を0.75%に維持
 
18:30 イギリス1月建設業PMI48.4
前回44.4
予想46.6
 
19:00 ユーロ12月生産者価指数(前年比) -0.7%
前回-1.4%
予想-0.7%
 
22:44 クドロー米NEC委員長
「コロナウイルスがサプライチェーンへの影響は最小限と予測する、大惨事にならないだろう」
「コロナウイルスは米国での生産に拍車をかける可能性もある」
「ウィルスの影響で中国が米製品の購入を延期する可能性があることには理解をしている」
 
24:00 アメリカ12月製造業新規受注(前月比)+1.8%
前回-0.7%(-1.2%)
予想+1.2%
 
--------2/4株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23084.59△112.65
豪ASX 6948.745 △25.492
上海総合 2783.288 △36.682
英FT 7439.82△113.51
独DAX 13281.74△236.55
NYダウ 28807.63△407.82
 
日10年債利回り -0.0470%△0.0100
豪10年債利回り 0.923%▼0.002
英10年債利回り 0.566%△0.053
独10年債利回り -0.399%△0.044
米02年債利回り 1.4090%△0.0560
米10年債利回り 1.5991%△0.0719
 
NY原油 49.61 ▼0.50
NY金 1555.50▼26.90
 
------------2/5注目材料----------------------------
 
<国内>
10:30  若田部昌澄日銀副総裁、あいさつ
 
<海外>
10:30  ロウRBA総裁講演
10:45  1月C財新中国サービス業PMI
11:00  トランプ米大統領一般教書演説
17:10  デギンドスECB副総裁講演
17:50  1月仏サービス業PMI改定値
17:55  1月独サービス業PMI改定値
18:00  1月ユーロ圏サービス業PMI改定値
18:30  1月英サービス業PMI改定値
19:00  12月ユーロ圏小売売上高
20:30  レーンECB専務理事講演
21:15  ラガルドECB総裁、講演
22:15  1月ADP全米雇用報告
22:30  12月カナダ貿易収支
22:30  12月米貿易収支
23:45  1月米サービス業PMI改定値
23:45  1月米総合PMI改定値
24:00  1月米ISM非製造業指数
24:30  EIA週間在庫統計
30:10  ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
 
------------2/5きょうのひとこと--------------------
 
新型コロナウイルスの感染拡大懸念が後退したわけではありませんが、中国当局の連日の大規模資金供給を受けて上海株が反発するなど、震源地の中国市場が落ち着きを取り戻した事で市場心理も改善しました。もっとも、このまま一気に楽観モードに移行とは考えにくく、悲観と楽観の間でひとまず中立化するならば、109円台半ばの20日移動平均線(≒今年の各日終値平均)は居心地がいい水準と言えそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/4 火)

 WS000091.JPG

-------------2/3ドル円相場-------------------------
 
中国本土株の急落でも市場心理悪化せず。NY市場では米1月ISM製造業景況指数の上ブレで108.800まで上昇。
 
OP108.422 HI108.800  LO108.307 CL108.690
 
-----------2/3主な出来事---------------------------
 
09:30 オーストラリア12月住宅建設許可件数 (前月比)-0.2%
前回+11.8%(10.9%)
予想-5.0%
 
10:15 中国人民銀、7日物リバースレポで9000億元、14日物で3000億元を供給
 
10:45 中国1月財新製造業PMI 51.1
前回51.5
予想51.0
16:00 トルコ1月消費者物価指数(前年比) +12.15%
前回+11.84%
予想+11.90%
 
17:50 フランス1月製造業PMI改定値 51.1
前回51.0
予想51.0
 
17:55 ドイツ1月製造業PMI改定値 45.3
前回45.2
予想45.2
 
18:00 ユーロ1月製造業PMI改定値 47.9
前回47.8
予想47.8
 
18:30 イギリス1月製造業PMI改定値 50.0
前回49.8
予想49.8
 
20:14 ジョンソン英首相
「EUのルールを受け入れての貿易合意は必要ない」
 
20:16 バルニエEU首席交渉官
「英国がEUの規則から離脱することによって、不公平な競争をもたらすことを望まない」
「EUは移行期間の終了までに英国との協議で合意できない可能性も含め、すべてのオプションを準備し続ける」
 
23:45 アメリカ1月製造業PMI改定値 51.9
前回51.7
予想51.7
 
24:00 アメリカ1月ISM製造業景況指数 50.9
前回47.2(47.8)
予想48.5
 
24:00 アメリカ12月建設支出(前月比) -0.2%
前回0.6%(0.7%)
予想0.5%
 
--------2/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22971.94▼233.24
豪ASX  6923.253 ▼93.969
上海総合 2746.606 ▼229.922
英FT   7326.31△40.30
独DAX 13045.19△63.22
NYダウ 28399.81△143.78
 
日10年債利回り -0.0570%△0.0090
豪10年債利回り 0.925%▼0.027
英10年債利回り 0.513%▼0.011
独10年債利回り -0.442%▼0.008
米02年債利回り 1.3530%△0.0398
米10年債利回り 1.5272%△0.0204
 
NY原油 50.11 ▼1.45
NY金  1582.40▼5.50
 
------------2/4注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  1月マネタリーベース
 
<海外>
12:30  RBA政策金利
16:45  12月仏財政収支
18:30  1月英建設業購PM
19:00  12月ユーロ圏生産者物価指数
24:00  12月米製造業新規受注
-----  トランプ米大統領一般教書演説
 
------------2/4きょうのひとこと--------------------
 
本日はトランプ米大統領が一般教書演説を行います。今後1年間の内政・外交全般にわたる施政方針を表明する年初恒例の演説です。トランプ政権高官によると、今年の演説のテーマは「偉大なる米国の再起」だそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

31日のドル円相場ときょうのひとこと(2/3 月)

 WS000087.JPG

-------------1/31ドル円相場-------------------------
 
月末仲値にかけて109円台を回復も109.135で頭打ち。欧州市場で再び109円台を割り込むと、新型コロナウイルスリスクが再燃したNY市場では108.305まで下値を拡大。
 
OP108.928 HI109.135  LO108.305 CL108.359
 
-----------1/31主な出来事---------------------------
 
08:30 日本12月失業率 2.2%
前回2.2%
予想2.3%
 
08:50 日本12月鉱工業生産・速報値(前月比) +1.3%
前回-1.0%
予想+0.7%
 
09:30 オーストラリア10-12月期生産者物価指数(前年比) +1.4%
前回+1.6%
 
10:00 中国1月製造業PMI 50.0
前回50.2
予想50.0
 
15:30 フランス10-12月期GDP・速報値(前期比) -0.1%
前回+0.3%
予想+0.2%
 
16:00 ドイツ 12月小売売上高指数(前月比)-3.3%
前回+2.1%(1.6%)
予想-0.5%
 
16:45 フランス1月消費者物価指数・速報値(前月比)+0.4%
-前回0.5%
予想-0.4%
フランス1月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.5%
前回+1.5%
予想+1.5%
 
19:00 ユーロ10-12月期GDP・速報値(前期比)+0.1%
前回+0.2%(0.3%)
予想+0.2%
10-12月期GDP・速報値(前年比) +1.0%
前回+1.2%
予想+1.1%
 
19:00 ユーロ1月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) +1.4%
前回+1.3%
予想+1.4%
 
20:27 中国国連大使
「新型肺炎の中国の感染者は9809人」
「うち重体1527人」
「死者は213人」
「感染が疑われるケースが1万5238人」
 
22:30 アメリ10-12月期雇用コスト指数(前期比) +0.7%
前回+0.7%
予想+0.7%
 
22:30 アメリカ12月個人所得(前月比) +0.2%
前回+0.5%(0.4%)
予想+0.3%
22:30 アメリカ12月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.3%
前回+0.4%
予想+0.3%
22:30 アメリカ12月PCEデフレーター(前年比) +1.6%
前回+1.5%(1.4%)
予想+1.6%
22:30 アメリカ12月PCEコア・デフレーター(前年比) +1.6%
前回+1.6%(1.5%)
予想+1.6%
 
23:45 米1月シカゴPMI 42.9
前回48.9(48.2)
予想48.9
 
--------1/31株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23205.18△227.43
豪ASX  7017.200 △8.771
上海総合 -----
英FT   7286.01▼95.95
独DAX 12981.97▼175.15
NYダウ 28256.03▼603.41
 
日10年債利回り -0.0660%▼0.0080
豪10年債利回り 0.952%▼0.011
英10年債利回り 0.524%▼0.018
独10年債利回り -0.434%▼0.028
米02年債利回り 1.3132%▼0.0996
米10年債利回り 1.5068%▼0.0788
 
NY原油 51.56 ▼0.58
NY金  1587.90▼1.30
 
------------2/3注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30  12月豪住宅建設許可件数
10:45  1月財新中国製造業PMI
16:00  1月トルコ製造業PMI
16:00  1月トルコ消費者物価指数
17:30  10-12月期香港GDP速報値
17:50  1月仏製造業PMI改定値
17:55  1月独製造業PMI改定値
18:00  1月ユーロ圏製造業PMI改定値
18:15  デギンドスECB副総裁講演
18:30  1月英製造業PMI改定値
23:45  1月米製造業PMI改定値
24:00  1月米ISM製造業景気指数
24:00  12月米建設支出
27:00  ラガルドECB総裁講演
30:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
 
------------2/3きょうのひとこと--------------------
 
新型コロナウイルスの感染は週末の間も拡大が続き、中国では昨日時点で新たに2103人が感染。死者は56人増加して360人となりました。ただ、今朝のドル/円相場は108.30-40円台で推移しており、いまのところ値動きに大きな影響は出ていません。(1)2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)に比べると致死率が低い事、(2)中国国外への感染が限定的である事、(3)中国当局が本日の金融市場に1.2兆元の流動性供給を行うと表明した事などが市場の動揺を最低限に抑えていると考えらます。本日は旧正月休暇明けの上海株式市場や中国人民元の動きに関心が集まっており、(3)が功を奏してパニック的な動きが抑えられるかが焦点となりそうです。
 
今月もよろしくお願いいたします。
 
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



通貨ペア別キャッシュバックキャンペーン

手間いらずで美味しい!外為グルメキャンペーン

スプレッドタイムセールキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム