サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2019年9月バックナンバー

2019年9月バックナンバー

27日のドル円相場ときょうのひとこと(9/30 月)

 WS000867.JPG
--------------9/27ドル円相場-------------------

 
東京市場は株安などを背景に107.652円まで小緩む展開。欧州市場ではポンド安、ユーロ安を受けたドル高の流れに乗って108円台を回復。NY市場では108.181円の高値を付けたが、中国株上昇廃止を検討のニュースで107.80円前後まで押し戻される場面も。
 
OP107.811 HI108.181  LO107.652 CL107.944
 
-----------9/27主な出来事--------------------------
 
08:50 日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)-1640億円
前回4760億円(4834億円)
 
15:45 フランス9月消費者物価指数・速報値(前月比) -0.3%
前回+0.5%
予想-0.2%
 
16:02 サンダース英MPC委員
「ブレグジットが合意したとしても利下げが必要」
 
21:30 アメリカ8月個人所得(前月比) +0.1%
前回+0.1%
予想+0.4%
 
21:30 アメリカ8月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.4%
前回+0.6%(0.5%)
予想+0.3%
アメリカ8月PCEデフレーター(前年比) +1.4%
前回+1.4%
予想+1.4%
アメリカ8月コアPCEデフレーター(前年比)+1.8%
前回+1.6%(1.7%)
予想+1.8%
 
21:30 アメリカ8月耐久財受注(前月比) +0.2%
前回+2.1%(2.0%)
予想-1.0%
アメリカ8月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) 0.5%
前回-0.4%(-0.5%)
予想+0.2%
23:00 アメリカ9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 93.2
前回92.0
予想92.0
 
24:35 米政権、中国株の米株式市場上場廃止などを検討
---------9/27株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21878.90▼169.34
豪ASX 6716.117△38.536 
上海総合 2932.167△3.080
英FT  7426.21△75.13
独DAX 12380.94△92.40
NYダウ 26820.25▼70.87
 
日10年債利回り -0.2350%△0.0110
豪10年債利回り 0.946%▼0.004
英10年債利回り 0.499%▼0.020
独10年債利回り -0.573%△0.009
米2年債利回り 1.6315%▼0.0240
米10年債利回り 1.6921%▼0.0121
 
NY原油 55.91▼0.50
NY金 1506.40▼8.80
 
------------9/30注目材料---------------------------
 
<国内>
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(9月18-19日分)
08:50  8月鉱工業生産速報
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>
06:45  8月NZ住宅建設許可件数
09:00  9月NBNZ企業信頼感
10:00  9月中国製造業PMI
10:45  9月Caixin中国製造業PMI
15:00  8月独小売売上高指数
15:00  8月南アフリカマネーサプライM3
16:00  8月トルコ貿易収支
16:55  9月独雇用統計
17:30  4-6月期英GDP改定値
17:30  4-6月期英経常収支
17:30  8月英消費者信用残高
17:30  8月英マネーサプライM4
18:00  8月ユーロ圏失業率
21:00  9月独消費者物価指数速報値
21:00  8月南アフリカ貿易収支
21:30  8月カナダ鉱工業製品価格
21:30  8月カナダ原料価格指数
22:45  9月米シカゴPMI
 
------------9/30きょうのひとこと---------------------
 
中国企業の米株式市場上場廃止検討というネガティブニュースがあったにせよ、ドル円は108円台の重さを再確認。月末・四半期に絡むドル需要で下値は堅そうですが、月初来高値(108.475円)のt前では戻り売り圧力も強そうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/27 金)

WS000864.JPG
 --------------9/26ドル円相場-------------------

 
米大統領弾劾リスク警戒で107.427円に弱含んだが、米中対立緩和期待で107.956円に持ち直すなど底堅く推移。月末フローもドルを支援。
 
OP107.751 HI107.956  LO107.427 CL107.842
 
-----------9/26主な出来事--------------------------
 
16:33 中国商務省
「10月の通商協議の準備のため、米中双方ともに緊密に連絡している」
 
21:30 アメリカ4-6月期GDP・確定値(前期比年率) +2.0%
前回+2.0%
予想+2.0%
21:30 アメリカ4-6月期個人消費・確定値(前期比) +4.6%
前回+4.7%
予想+4.7%
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 21.3万件
前回20.8万件(21.0万件)
予想21.2万件
 
米下院情報特別委員会、トランプ米大統領のウクライナへの圧力疑惑に関する内部告発文書を公開
 
23:00 アメリカ8月住宅販売保留指数(前月比) +1.6%
前回-2.5%
予想+0.9%
 
7:00 メキシコ中銀、政策金利を8.00%から7.75%に引き下げ
 
28:36 王毅中国外相
「中国側は、国内市場で必要とされる産品の購入を拡大する用意がある」
「双方がより熱意ある措置を取り、悲観的な言動を減らすことを望む。誰もがそれを実行すれば、協議は再開されるだけでなく、前進して結果を生み出すだろう」
 
---------9/26株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22048.24△28.09
豪ASX 6677.581 ▼32.642
上海総合 2929.087 ▼26.346
英FT  7351.08△61.09
独DAX 12288.54△54.36
NYダウ 26891.12▼79.59
 
日10年債利回り -0.2460%△0.0090
豪10年債利回り 0.950%△0.009
英10年債利回り 0.519%▼0.017
独10年債利回り -0.582%▼0.008
米2年債利回り 1.6555%▼0.0240
米10年債利回り 1.6921%▼0.0450
 
NY原油 56.41▼0.08
NY金 1515.20△2.90
 
------------9/27注目材料---------------------------
 
<国内>
08:30  9月東京都区部消費者物価指数
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
08:01  9月英Gfk消費者信頼感指数
15:00  8月独輸入物価指数
15:45  8月仏卸売物価指数
15:45  8月仏消費支出
15:45  9月仏消費者物価指数・速報値
16:00  サンダース英MPC委員、講演
16:15  デギンドスECB副総裁、クノット・オランダ中銀総裁、講演
17:00  9月ノルウェー失業率
18:00  9月ユーロ圏消費者信頼感指数・確定値
18:00  9月ユーロ圏経済信頼感指
21:30  クオールズ米FRB副議長、講演
21:30  レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト、講演
21:30  8月米個人消費支出(PCE)
21:30  8月米個人所得
21:30  8月米PCEデフレーター
21:30  8月米耐久財受注額
22:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演
23:00  9月米ミシガン大消費者態度指数・確報値
26:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
 
------------9/27きょうのひとこと---------------------
 
昨日のNY市場では、中国外相が米製品の購入拡大に前向きな姿勢を示した事などから米中対立懸念が和らいだ一方、トランプ米大統領のウクライナ圧力疑惑に絡む内部告発文書が公開された事で、市場は弾劾リスクを再び意識する事になりました。月末・四半期末の手控えムードも相まって、市場心理もドル円相場も強弱がつきにくい地合いのようです。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/26 木)

 WS000862.JPG
--------------9/25ドル円相場-------------------

 
日銀のマイナス金利深堀り観測、米大統領弾劾リスク低下、米中巡る楽観、米住宅販売増加、日米貿易協定合意。ドル買い・円売り材料が続き107.883円まで上昇した。
 
OP107.017 HI107.883  LO106.998 CL107.764
 
-----------9/25主な出来事--------------------------
 
中国、米国産豚肉の購入拡大を準備
 
日本5年債利回りが-0.40%まで低下して過去最低を更新
 
23:00 アメリカ8月新築住宅販売件数(年率換算) 71.3万件
前回63.5万件(66.6万件)
予想65.9万件
 
23:52 トランプ米大統領
「中国との通商合意は予想よりも早くなるかもしれない」
 
25:00 日米首脳、貿易協定の締結に最終合意
・日本、72億ドル相当の米国産農産物の関税を撤廃・削減
・協定履行注は米通商拡大法232条による自動車・同部品への追加関税は発動されない
・為替条項については言及なし
 
26:54 ジョンソン英首相
「(野党に向けて)不信任案を提出してみろ!」
 
---------9/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22020.15▼78.69
豪ASX 6710.223 ▼38.646
上海総合 2955.433▼29.908
英FT  7289.99▼1.44
独DAX 12234.18▼72.97
NYダウ 26970.71△162.94
 
日10年債利回り -0.2550%▼0.0210
豪10年債利回り 0.941%▼0.021
英10年債利回り 0.536%△0.008
独10年債利回り -0.575%△0.026
米2年債利回り 1.6795%△0.0539
米10年債利回り 1.7372%△0.0916
 
NY原油 56.49 ▼0.80
NY金 1512.30▼27.90
 
------------9/26注目材料---------------------------
 
<国内>
15:35  黒田日銀総裁、あいさつ
 
<海外>
08:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演
15:00  10月独Gfk消費者信頼感指数
17:00  8月ユーロ圏マネーサプライM3
18:30  8月南アフリカ卸売物価指数
21:30  4-6月期米GDP・確定値
21:30  4-6月期個人消費・確定値
21:30  4-6月期PCEデフレーター・確定値
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:30  ドラギECB総裁、講演
22:45  カンリフBOE副総裁、講演
23:00  8月米住宅販売保留指数
23:00  ブラード米セントルイス連銀総裁、あいさつ
24:45  クラリダ米FRB副議長、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁挨拶
26:00  米7年債入札(320億ドル)
27:00  メキシコ中銀、政策金利発表
27:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
29:30  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演
 
------------9/26きょうのひとこと---------------------
 
一昨日はネガティブ、昨日はポジティブと、米中問題を巡る市場心理は日替わりで揺れ動いています。米中については、まだまだこれからもいろいろありそうです。さて、きょう26日はスポット応答日が四半期末の30日にあたります。仲値公示はさきほど無難に通過しましたが、ロンドンフィキシング(24時)前後などは不規則変動に注意です。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/25 水)

WS000860.JPG
 --------------9/24ドル円相場-------------------

 
米消費者信頼感指数の悪化と米大統領弾劾リスクで株安・債券利回り低下・ドル安に。
 
OP107.537 HI107.794  LO106.961 CL107.105
 
-----------9/24主な出来事--------------------------
17:00 9月IFO景況感指数 94.6
前回94.3
予想94.5
 
18:30 英最高裁、ジョンソン英首相が決定した議会閉会を「違法」と判断
 
19:00 ロウRBA総裁
「低金利や減税、豪ドル安などを背景にGDP成長率が緩やかに上昇すると予想」
「堅調な雇用増加はインフレに関係なく維持できるだろう」
「さらなる金融緩和が必要である可能性」
「来月の会合では再び証拠を蓄積するだろう」
 
22:00 アメリカ7月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) 2.0%
前回+2.1%(2.2%)
予想+2.2%
 
23:00 アメリカ9月リッチモンド連銀製造業指数 -9
前回1
予想1

23:00 アメリカ9月消費者信頼感指数 125.1
前回135.1(134.2)
予想133.5
 
米下院議長、トランプ大統領の弾劾訴追に向けた審議の開始を正式表明へ-ワシントンポスト
 
---------9/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22098.84△19.75
豪ASX 6748.869 ▼0.855
上海総合 2985.341 △8.264
英FT  7291.43▼34.65
独DAX 12307.15▼35.18
NYダウ 26807.77▼142.22
 
日10年債利回り -0.2340%▼0.0270
豪10年債利回り 0.962%▼0.038
英10年債利回り 0.528%▼0.024
独10年債利回り -0.600%▼0.019
米2年債利回り 1.6256%▼0.0556
米10年債利回り 1.6456%▼0.0812
 
NY原油 57.29 ▼1.35
NY金 1540.20△8.70
 
------------9/25注目材料---------------------------
 
<国内>
08:50 7月29-30日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
10:30 政井日銀審議委員、あいさつ
 
<海外>
07:45 8月NZ貿易収支
11:00 RBNZ政策金利
15:45 9月仏消費者信頼感指数
16:00 クーレECB専務理事、講演
18:00 ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演
21:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
22:05 カーニーBOE総裁、講演
23:00 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、ブレイナード米FRB理事、議会証言
23:00 8月米新築住宅販売件数
23:30 EIA週間原油在庫統計
24:15 カーニーBOE総裁、講演
26:00 米5年債入札(410億ドル)
----- 日米首脳会談(ニューヨーク)
 
------------9/25きょうのひとこと---------------------
 
現職の米大統領を弾劾に追い込むには上院3分の2の賛成など、きわめて高いハードルが存在します。そのため実現の可能性もきわめて低いと言えますが、弾劾の機運が高まる事自体が短期的なドル売り材料になる可能性は否定できません(中長期的にはむしろドル買い材料のような気もしますが)。疑惑の火ダネである米・ウクライナ首脳会談の電話記録が本日公開されるようなので、まずはその内容に注目です。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/24 火)

 WS000857.JPG
--------------9/23ドル円相場-------------------

 
米中不安緩和で107.766まで持ち直すも、仏独PMIがさらに悪化してリスクオフへ。ただ、円に次いでドルも強かったためドル円の下値は107.309まで。
 
OP107.715 HI107.766  LO107.309 CL107.524
 
-----------9/23主な出来事--------------------------
 
16:15 フランス9月製造業PMI・速報値 50.3
前回51.1
予想51.2
 
16:30 ドイツ9月製造業PMI・速報値 41.4
前回43.5
予想44.0
 
17:00 ユーロ9月製造業PMI・速報値 45.6
前回47.0
予想47.3
 
2:45 アメリカ9月製造業PMI・速報値 51.0
前回50.3
予想50.4
 
21:42 バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
「バックストップ措置の全ての目標を満たす解決策を実現することは困難」
「アイルランドの国境を巡る英国の提案を受け入れられない」
「現時点で離脱協議が合意する根拠はないが、協議は続けている」
 
---------9/23株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX 6749.724 △18.972
上海総合 2977.077 ▼29.370
英FT  7326.08▼18.84
独DAX 12342.33▼125.68
NYダウ 26949.99△14.92
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.000%▼0.020
英10年債利回り 0.552%▼0.076
独10年債利回り -0.581%▼0.059
米2年債利回り 1.6812%▼0.0018
米10年債利回り 1.7267%△0.0052
 
NY原油 58.64 △0.55
NY金 1531.50△16.40
 
------------9/24注目材料---------------------------
 
<国内>
14:00  7月景気動向指数改定値
14:35  黒田日銀総裁、あいさつ
 
<海外>
15:45  9月仏企業景況感指数
16:00  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
17:00  9月独Ifo企業景況感指数
18:30  英政府による議会閉会の違法性に関する英最高裁判決
19:05  ロウRBA総裁、講演
21:00  デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
22:00  7月米住宅価格指数
22:00  7月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00  9月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  9月米消費者信頼感指数
24:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演
26:00  米2年債入札(400億ドル)
-----  国連総会一般討論演説(ニューヨーク、30日まで)
 
------------9/24きょうのひとこと---------------------
 
本日は、英議会閉会の違法性についての最高裁判決(EU離脱まであと1カ月少しなのに争点はいまだにそこですか?)や、ロウRBA総裁の講演(8月雇用統計を受けて10月利下げ観測が高まっています。)などが注目されます。これらを受けたクロス円相場の急変には引き続き要注意ですが、ドル円は9月末=四半期末に向けて徐々に動きが鈍っていきそうなイメージです。
 
本日もよろしくお願いします。

20日のドル円相場ときょうのひとこと(9/23 月)

 0920.PNG

 
-------------9/20ドル円相場-------------------------
 
中国通商協議チームが突然の帰国で先行きに不透明感。米株の崩れとともに、週末を控えて107.527まで下落した。
 
OP107.975 HI108.084  LO107.527 CL107.548
 
-----------9/20主な出来事---------------------------
 
08:30 日本8月消費者物価指数(生鮮食料品除く)(前年比) +0.5%
前回+0.6%
予想+0.5%
 
15:00 ドイツ8月生産者物価指数(前月比) -0.5%
前回+0.1%
予想-0.2%
 
21:30 カナダ7月小売売上高(前月比)+0.4%
前回0.0%(-0.1%)
予想+0.6%
 
23:00 ユーロ圏9月消費者信頼感・速報値 -6.5
前回-7.1
予想-7.0
 
24:01 トランプ米大統領
「中国との完全合意を模索している」
「中国の米国産農産物購入は合意成立には不十分」
 
26:30 中国代表団、米農場の視察取りやめ帰国前倒し?貿易協議に暗雲
 
--------9/20株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22079.09△34.64
豪ASX  6730.75△13.28
上海総合 3006.45△7.17
英FT   7344.92▼11.50
独DAX  12468.01△10.31
NYダウ 26935.07 ▼159.72
 
日10年債利回り -0.207%△0.005
豪10年債利回り 1.020%▼0.040
英10年債利回り  0.628%▼0.009
独10年債利回り  -0.521%▼0.014
米02年債利回り 1.6830%▼0.0548
米10年債利回り  1.7215%▼0.0625
 
NY原油 58.09▼0.04
NY金 1515.10 △8.90
 
------------9/23注目材料----------------------------
 
<国内>秋分の日の祝日で休場
 
<海外>
16:15  9月仏製造業購買担当者景気指数PMI・速報値
16:15  9月仏サービス業PMI・速報値
16:30  9月独製造業PMI・速報値
16:30  9月独サービス業PMI・速報値
17:00  9月ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00  9月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
18:15  テンレイロ英MPC委員、講演
21:30  7月カナダ卸売売上高
22:00  ドラギECB総裁、議会証言
22:45  9月米製造業PMI・速報値
22:45  9月米サービス業PMI・速報値
22:50  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
24:30  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演
26:00  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
 
------------9/23きょうのひとこと--------------------
 
報道によると、前週末の米中次官級通商協議は決裂したわけではないようです。ホントのところはわかりませんが、お互いが協議に前向きな様子なのでひとまず安心でしょうか。さて今日は、仏・独・ユーロ圏・米でPMIが発表予定です。世界レベルで落ち込んでいた製造業の景況感に持ち直しの動きが見られるのか要注目です。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/20 金)

WS000855.JPG
 --------------9/19ドル円相場-------------------

 
日銀の政策据え置き(追加緩和見送り)で円が上昇し107.787まで軟化。それでも107円台後半では下値も堅く、108円台に値を戻してクローズ。
 
OP108.420 HI108.471  LO107.787 CL108.043
 
-----------9/19主な出来事--------------------------
 
07:45 ニュージーランド4-6月期GDP(前期比) +0.5%
前回+0.6%
予想+0.4%
 
10:30 オーストラリア8月新規雇用者数 +3.47万人
前回+4.11万人(3.64万人)
予想+1.50万人
オーストラリア8月失業率 5.3%
前回5.2%
予想5.2%
 
11:50 日銀、金融政策の現状維持を決定
 
15:30 黒田日銀総裁、定例記者会見
「(金融緩和の余地について)単純に名目金利を比較すると、FRBと比べると少ないかもしれない。しかしECBと比較すると金融緩和の余地がある」
「金融緩和は前回会合より前向きになった」
「適切なイールドカーブになるように必要な調整を行うことになる」
「追加緩和の場合でも、大きな変更が必要だとは思っていない」
17:00 ユーロ7月経常収支(季調済)+205億ユーロ
前回+184億ユーロ
 
17:30 イギリス8月小売売上高(前月比) -0.2%
前回+0.2%(0.4%)
予想0.0%
 
20:00 BOE、政策金利を0.75%に維持、資産買取プログラムも4350億ポンドに維持
20:00 MPC議事要旨
・金利据え置きは9対0、資産買取プログラムの維持も9対0で決定
・第3四半期GDP見通しを0.3%から0.2%へ下方修正
・今年のインフレは2%を下回る水準を維持するだろう
・円滑なブレグジットおよび世界経済が回復すれば、利上げは限定的で段階的ながらも必要だろう
21:30 アメリカ4-6月期経常収支 -1282億ドル
前回-1304億ドル(-1362億ドル)
予想-1278億ドル
 
21:30 アメリカ9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数12.0
前回16.8
予想11.0
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 20.8万件
前回20.4万件(20.6万件)
予想21.3万件
 
23:00 アメリカ8月景気先行指数(前月比) 0.0%
前回+0.5%(0.4%)
予想+0.1%
 
23:00 アメリカ8月中古住宅販売件数(年率換算) 549万件
前回542万件
予想537万件
 
26:10 ユンケル欧州委員長
「我々はブレグジットを巡り合意できる」
「アイルランド国境問題の解決策『バックストップ(安全策)』削除の準備をしている」「10月31日までに合意できると考える」
 
---------9/19株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22044.45△83.74
豪ASX 6717.476 △35.882
上海総合 2999.279 △13.620
英FT  7356.42△42.37
独DAX 12457.7△68.08
NYダウ 27094.79▼52.29
 
日10年債利回り -0.2120%▼0.0300
豪10年債利回り 1.060%▼0.077
英10年債利回り 0.637%▼0.006
独10年債利回り -0.507%△0.003
米2年債利回り 1.7378%▼0.0243
米10年債利回り 1.7840%▼0.0122
 
NY原油 58.13 △0.02
NY金 1506.20▼9.60
 
------------9/20注目材料---------------------------
<国内>
08:30 8月全国消費者物価指数
08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
15:00 8月独生産者物価指数
17:30 8月香港消費者物価指数
18:00 リムシェービッチ・ラトビア中銀総裁講演
21:15 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
21:30 7月カナダ小売売上高
23:00 9月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
24:00 ビスコ・イタリア中銀総裁、講演
24:20 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
26:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演
----- 米中次官級通商協議
 
------------9/20きょうのひとこと---------------------
 
ECB,FOMC,BOJという3つのビッグイベントを通過しましたが、ドル円は107.50-108.50円のレンジ内に留まっています。金融政策で動かないとなれば次の焦点はやはり米中問題でしょう。昨日から米中次官級通商協議がワシントンで始まっており、10月の(日次未定)閣僚級協議に向けた地ならしが進むか注目されます。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/19 木)

WS000851.JPG
 --------------9/18ドル円相場-------------------

 
FOMCの25bp利下げは織り込み済み。追加利下げの示唆なしでドル買いが優勢となり108.475円まで上昇。
 
OP108.103 HI108.475  LO108.084 CL108.455
 
-----------9/18主な出来事--------------------------
8:50 日本8月貿易統計(通関ベース) -1363億円
前回-2496億円(-2507億円)
予想-3654億円
 
17:30 イギリス8月消費者物価指数(前月比)+0.4%
前回0.0%
予想+0.5%
イギリス8月消費者物価指数(前年比)+1.7%
前回+2.1%
予想+1.9%
 
17:30 イギリス8月生産者物価指数(前月比)-0.1%
前回+0.3%
予想+0.2%
イギリス8月生産者物価指数(前年比)+1.6%
前回+1.8%(1.9%)
予想+1.7%
 
21:30 カナダ8月消費者物価指数(前月比) -0.1%
前回+0.5%
予想-0.2%
カナダ8月消費者物価指数(前年比)+1.9%
前回+2.0%
予想+1.9%
 
21:30 アメリカ8月住宅着工件数(年率換算)136.4万件
前回119.1万件(121.5万件)
予想125.0万件
アメリカ8月建設許可件数(年率換算)141.9万件
前回133.6万件(131.7万件)
予想130.0万件
 
27:00 FOMC、政策金利を25bp引き下げて1.75-2.00%に
・FOMC声明
「労働市場が力強く推移し、経済活動が緩やかなペースで拡大している」
「経済見通しに対する世界動向の影響や弱いインフレ圧力を考慮して利下げを決めた」
「ブラード氏は50bp利下げを主張、ジョージ氏、ローゼングレン氏は利下げに反対」
 
・FOMC政策金利見通し
2019年末1.875%(追加利下げ示唆せず)
2020年末1.875%
 
27:30 パウエルFRB議長会見
「米景気見通しを支え、リスクへの保険になる」
「景気が悪化すれば、追加の利下げも適切になりうる」
「現時点ではそうしたことを考えていない」
 
トランプ米大統領(ツイッター)
「ジェイ・パウエルとFRBはまた失敗した。根性も分別も先見性もない!」
---------9/18株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21960.71▼40.61
豪ASX 6681.594 ▼13.659
上海総合 2985.659 △7.541
英FT  7314.05▼6.35
独DAX 12389.62△17.01
NYダウ 27147.08△36.28
 
日10年債利回り -0.1820%▼0.0300
豪10年債利回り 1.137%△0.004
英10年債利回り 0.643%▼0.054
独10年債利回り -0.510%▼0.036
米2年債利回り 1.7621%△0.0373
米10年債利回り 1.7961%▼0.0052
 
NY原油 58.11 ▼1.23
NY金 1515.80△2.40
 
------------9/19注目材料---------------------------
 
<国内>
未定  日銀金融政策決定会合
15:30  黒田日銀総裁記者会見
未定  9月月例経済報告
 
<海外>
07:45  4-6月期NZGDP
10:30  8月豪雇用統計
16:30  スイス中銀政策金利
17:00  7月ユーロ圏経常収支
17:00  ノルウェー中銀政策金利
17:30  8月英小売売上高
19:00  レーン・フィンランド中銀総裁、議会証言
19:00  クーレECB専務理事、講演
20:00  BOE政策金利
20:00  BOE議事要旨
21:30  4-6月期米経常収支
21:30  9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
23:00  8月米景気先行指数
23:00  8月米中古住宅販売件数
-----  南ア中銀政策金利
-----  米中次官級貿易協議(ワシントン)
 
------------9/19きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは市場の見込みよりはタカ派的という評価でドルが上昇。これで、ECB、FRB(FOMC)と、2者連続で金融緩和が通貨高の反応を呼ぶ結果となりました。さて、現状維持が見込まれる日銀金融政策決定会合に対する円相場の反応はいかに?
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/18 水)

 WS000849.JPGのサムネール画像
-------------9/17ドル円相場-------------------

 
サウジリスク後退でFOMC待ちに。108.023-108.367の狭いレンジで硬直。
 
OP108.149 HI108.367  LO108.023 CL108.101
 
-----------9/17主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア4-6月期住宅価格指数(前期比)-0.7%
前回-3.0%
予想-1.0%
 
10:30 RBA議事録
「賃金上昇率の上向きトレンドは勢いを失った模様」
「必要に応じて追加緩和を行う」
 
18:00 ドイツ9月ZEW景況感期待指数 -22.5
前回-44.1
予想-38.0
 
21:30 カナダ7月製造業出荷(前月比) -1.3%
前回-1.2%(-1.4%)
予想-0.2%
 
22:15 アメリカ8月鉱工業生産(前月比) +0.6%
前回-0.2%(-0.1%)
予想+0.2%
 
22:15 アメリカ8月設備稼働率 77.9%
前回77.5%
予想77.6%
 
23:00 アメリカ9月NAHB住宅市場指数 68
前回66(67)
予想66
---------9/17株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22001.32△13.03
豪ASX 6695.253△21.773
上海総合 2978.118 ▼52.636
英FT  7320.40▼1.01
独DAX 12372.61▼7.70
NYダウ 27110.80△33.98
 
日10年債利回り -0.1520%△0.0010
豪10年債利回り 1.133%▼0.057
英10年債利回り 0.697%△0.003
独10年債利回り -0.474%△0.005
米2年債利回り 1.7248%▼0.0345
米10年債利回り 1.8013%▼0.0454
 
NY原油 59.34 ▼3.56
NY金 1513.40△1.90
 
------------9/18注目材料---------------------------
 
<国内>
08:50  8月貿易統計(通関ベース)
 
<海外>
07:45  4-6月期NZ経常収支
17:00  8月南アフリカ消費者物価指数
17:30  8月英消費者物価指数
17:30  8月英小売物価指数
17:30  8月英生産者物価指数
18:00  7月ユーロ圏建設支出
18:00  8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
19:45  デコス・スペイン中銀総裁、講演
19:50  デギンドECB副総裁、講演
20:00  7月南アフリカ小売売上高
21:30  8月米住宅着工件数
21:30  8月米建設許可件数
21:30  8月カナダ消費者物価指数
23:30  EIA週間在庫統計
24:15  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
27:00  FOMC政策金利発表
27:00  FOMC、経済・金利見通し発表
27:30  パウエルFRB議長、記者会見
 
------------9/18きょうのひとこと---------------------
 
FOMCの25bp利下げはほぼ確実と見られています。市場も織り込み済みのため、利下げそのものには(50bpでなければ)大きなインパクトはなさそうです。やはり気になるのは今後の利下げ方針で、やや極端に言えば「一旦打ち止め」か「利下げ継続」かが焦点でしょう。声明と同時に発表される政策金利見通しに注目が集まりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/17 火)

 0916.PNG

 
-------------9/16ドル円相場-------------------------
 
サウジ石油施設が攻撃を受けた事で中東の地政学リスクを意識した円買いが先行。東京市場休場の薄商いの中107.498円まで下落した。しかしその後は原油高が一服する中円買いは収束。NY市場では幅広くドルが買われた流れに沿って108.165円まで値を戻した。
 
OP107.707 HI108.165  LO107.498 CL108.151
 
-----------9/16主な出来事---------------------------
 
07:54 トランプ米大統領
「サウジアラビアへの攻撃に対する反撃態勢は整っている」
「戦略石油備蓄(SPR)の放出を認める」
 
21:30 カナダ7月証券投資額 -11.7億カナダドル
前回-39.8億カナダドル(-40.6億カナダドル)
21:30 アメリカ9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 2.0
前回4.8
予想4.0
 
23:42 ジョンソン英首相
「欧州連合(EU)離脱を巡る合意からアイルランド国境問題の解決策『バックストップ(安全策)』の削除が必要」「合意できない場合、10月31日にEUから離脱する」「我々は合意のために全力を尽くす」
 
--------9/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX 6673.480 △4.302
上海総合 3030.754▼0.481
英FT  7321.41▼46.05
独DAX 12380.31▼88.22
NYダウ 27076.82▼142.70
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.190%△0.033
英10年債利回り 0.694%▼0.068
独10年債利回り -0.480%▼0.031
米2年債利回り 1.7593%▼0.0406
米10年債利回り 1.8467%▼0.0491
 
NY原油 62.90 △8.05
NY金 1511.50△12.00
 
------------9/17注目材料------------------------------

<国内>
特になし
 
<海外>
10:30 (豪)4-6月期住宅価格指数 
10:30 (豪)RBA議事要旨公表 
18:00 (独)9月ZEW景況感調査
18:00 (ユーロ圏)9月ZEW景況感調査 
18:40 (ユーロ圏)ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
22:15 (米)8月鉱工業生産(前月比) 
25:30 (ユーロ圏)ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
25:35 (ユーロ圏)レーンECB専務理事、講演 
26:10 (ユーロ圏)クーレECB専務理事、講演 
29:00 (米)7月対米証券投資 
 
------------9/17きょうのひとこと--------------------
 
 きょうのひとことはお休みします。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

13日のドル円相場ときょうのひとこと(9/16 月)

 0916.PNGのサムネール画像

 -------------9/13ドル円相場-------------------------
 
米中対立緩和期待の円売りは108.259で一服。それでも下値は107.912円まで。米小売りの好結果で108.10円台に小戻す。
 
OP108.073 HI108.259  LO107.912 CL108.094
 
-----------9/13主な出来事---------------------------
 
06:58 トランプ米大統領
「中国との完全な合意を望む。暫定も検討する」
「中間所得層向けの減税を来年発表する予定」
 
18:00 ユーロ7月貿易収支(季調済)+190億ユーロ
前回+179億ユーロ(177億ユーロ)
予想+175億ユーロ
 
18:37 クノット・オランダ中銀総裁
「量的緩和(QE)再開は正しい政策ではない」
「ECBの政策手段は経済状況に沿っていない」
 
21:30 アメリカ8月輸入物価指数(前月比) -0.5%
前回+0.2%(0.1%)
予想-0.4%
 
21:30 アメリカ8月小売売上高(前月比) +0.4%
前回+0.7%(0.8%)
予想+0.2%
アメリカ8月小売売上高(除自動車)(前月比)0.0%
前回+1.0%
予想+0.1%
 
23:00 アメリカ9月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 92.0
前回89.8
予想90.9
23:00 アメリカ7月企業在庫(前月比) +0.4%
前回0.0%
予想+0.3%
 
--------9/13株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21988.29△228.68
豪ASX  6669.17 △14.31
上海総合 -----
英FT  7367.46△22.79
独DAX 12468.53△58.28
NYダウ 27219.52△37.07
 
日10年債利回り -0.153%△0.059
豪10年債利回り 1.157%△0.003
英10年債利回り  0.762%△0.094
独10年債利回り  -0.449% △0.067
米2年債利回り 1.800%△0.081
米10年債利回り  1.896%△0.124
 
NY原油 54.85 ▼0.24
NY金 1499.50▼7.90
 
------------9/16注目材料----------------------------
 
<国内>敬老の日の祝日で休場
特になし
 
<海外>
08:01  9月ライトムーブ英住宅価格
11:00  8月中国鉱工業生産
11:00  8月中国小売売上高
16:00  6月トルコ失業率
20:15  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
21:30  7月対カナダ証券投資
21:30  9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
 
------------9/16きょうのひとこと--------------------
 
きょうのひとことはお休みします。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/13 金)

WS000848.JPG
 --------------9/12ドル円相場-------------------

 
米中摩擦の緩和を受けたリスクオンが継続。ECB後のユーロ高円安も追風となり108.185円まで続伸して4連騰を達成。
 
OP107.792 HI108.185  LO107.522 CL108.084
 
-----------9/12主な出来事---------------------------
 
08:17 トランプ米大統領
「中国への追加関税発動を10月1日から10月15日に延期する」
 
08:50 日本7月機械受注(前月比) -6.6%
前回+13.9%
予想-9.9%
 
18:00 ユーロ7月鉱工業生産(前月比) -0.4%
前回-1.6%(-1.4%)
予想-0.1%
 
20:00 トルコ中銀、政策金利を19.75%から16.50%に引き下げ(予想:17.00%)
 
20:45 ECB、政策金利のひとつである預金ファシリティ金利を-0.40%から-0.50%に引き下げ
・月額200億ユーロのQEを再開-11月1日から
・TLTRO3の期間を2年から3年に延長
・フォワーダガイダンスを「2%弱のインフレ目標が視野に入るまで」に強化
 
21:30 ドラギECB総裁
・顕著な下振れリスクの継続を見込む
・景気鈍化は貿易の弱さの現れ
・政府は財政出動する余地がある
・マイナス金利の副作用は明らか
・QEの副作用は小さい
 
21:30 カナダ7月新築住宅価格指数(前月比)-0.1%
前回-0.1%
予想0.0%
 
21:30 アメリカ8月消費者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.3%
予想+0.1%
アメリカ8月消費者物価指数(前年比)+1.7%
前回+1.8%
予想+1.8%
アメリカ8月消費者物価指数・コア(前年比) +2.4%
前回+2.2%
予想+2.3%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数20.4万件
前回21.7万件(21.9万件)
予想21.5万件
---------9/12株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21759.61△161.85
豪ASX 6654.866 △16.825
上海総合 3031.235 △22.423
英FT  7344.67△6.64
独DAX 12410.25△51.18
NYダウ 27182.45△45.41
 
日10年債利回り -0.2120%▼0.0130
豪10年債利回り 1.154%△0.013
英10年債利回り 0.674%△0.037
独10年債利回り -0.516%△0.048
米2年債利回り 1.7192%△0.0450
米10年債利回り 1.7715%△0.0330
 
NY原油 55.09 ▼0.66
NY金 1507.40△4.20
 
------------9/13注目材料---------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
15:00 独8月卸売物価指数
16:00 トルコ7月経常収支
16:00 トルコ7月鉱工業生産
16:30 スウェーデン4-6月期GDP・改定値
18:00 ユーロ圏7月貿易収支
21:30 米8月輸入物価指数
21:30 米8月小売売上高
23:00 米9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
23:00 米7月企業在庫
 
------------9/13きょうのひとこと---------------------
 
ECBの包括緩和は最終的にユーロ高と長期金利上昇を誘い、ECBの意図せざる市場反応に繋がりました。来月退任するドラギ総裁が会見で「財政」「副作用」のキーワードを多用したため、市場は総裁が金融緩和の限界を認めたと受け止めたようです。「景気回復のカギは財政出動が握っており、もはや金融政策にできる事は少ない」という解釈ですね。その意味では最後の「ドラギ・マジック」はしくじった可能性があります。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/12 木)

WS000842.JPG
 --------------9/11ドル円相場-------------------

 
米中対立懸念緩和で円安進行。引け間際には6週間ぶり高値107.855円まで上伸。
 
OP107.507 HI107.855  LO107.487 CL107.843
 
-----------9/11主な出来事---------------------------
 
14:41 中国(新華社報道)
「9月17日付けで米製品への関税の適用除外リストを発効する」
 
21:30 アメリカ8月生産者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.2%
予想0.0%
アメリカ8月生産者物価指数(前年比)+1.8%
前回+1.7%
予想+1.7%
アメリカ8月生産者物価指数・コア(前年比) +2.3%
前回+2.1%
予想+2.2%
 
23:00 アメリカ7月卸売在庫(前月比)+0.2%
前回0.0%
予想+0.2%
 
24:42 米政権、対イラン制裁緩和を検討
 
----- 英政府、「合意なき離脱」の最悪想定シナリオを公表
 
---------9/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21597.76△205.66
豪ASX 6638.041△23.985
上海総合 3008.812 ▼12.390
英FT  7338.03△70.08
独DAX 12359.07△90.36
NYダウ 27137.04△227.61
 
日10年債利回り -0.1990%△0.0220
豪10年債利回り 1.141%△0.064
英10年債利回り 0.637%▼0.002
独10年債利回り -0.564%▼0.017
米2年債利回り 1.6742%▼0.0018
米10年債利回り 1.7385%△0.0069
 
NY原油 55.75 ▼1.65
NY金 1503.20△4.00
 
------------9/12注目材料---------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50  7月機械受注(予想:船舶・電力除く民需)
 
<海外>
08:01  8月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
15:00  8月独消費者物価指数・改定値
15:30  8月スイス生産者輸入価格
15:45  8月仏消費者物価指数・改定値
18:00  7月ユーロ圏鉱工業生産
20:00  トルコ中銀、政策金利
20:45  ECB理事会
21:30  ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30  7月カナダ新築住宅価格指数
21:30  8月米消費者物価指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
26:00  米30年債入札
27:00  8月米月次財政収支
 
------------9/12きょうのひとこと---------------------
 
中国が米製品関税の一部を適用除外とした事などで対立懸念が緩和。世界的に株価は上昇しましたが、一方で長期金利上昇の流れは一服しています。「総悲観」の巻き戻しによる利回り上昇(債券売り)の動きは一巡した模様で、米10年債利回りは節目の1.75%付近で伸び悩んでいます。ドル円も、本日のECBおよび来週のFOMCと日銀に備えて上昇一服となりそうな気配です。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/11 水)

 WS000837.JPG
--------------9/10ドル円相場-------------------

 
米中対立懸念和らぎ米債売りが活発化。米長期金利の上昇とともに107.579円まで上伸。
 
OP107.243 HI107.579  LO107.181 CL107.534
 
-----------9/10主な出来事---------------------------
 
10:30 中国8月消費者物価指数(前年比) +2.8%
前回+2.8%
予想+2.7%
中国8月生産者物価指数(前年比) -0.8%
前回-0.3%
予想-0.9%
 
10:30 オーストラリア8月NAB企業景況感指数 1
前回2(3)
 
17:30 イギリス8月失業保険申請件数 2.82万件
前回2.80万件(1.98万件)
イギリス8月失業率 3.3%
前回3.2%
17:30 イギリス5-7月失業率(ILO方式)3.8%
前回3.9%
予想3.9%
17:30 イギリス5-7月週平均賃金(前年比)+4.0%
前回+3.8%
予想+3.7%
 
20:05 日銀が9月会合で金融緩和の是非を議論-ロイター
 
21:15 カナダ 8月住宅着工件数 22.20万件
(22.25万件) 21.50万件 22.66万件
 
25:15 中国、通商協議で米農産品の購入拡大で合意する可能性-香港紙
 
---------9/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21392.1△73.68
豪ASX 6614.056▼33.908
上海総合 3021.202 ▼3.537
英FT  7267.95△32.14
独DAX 12268.71△42.61
NYダウ 26909.43△73.92
 
日10年債利回り -0.2210%△0.0300
豪10年債利回り 1.077%△0.047
英10年債利回り 0.639%△0.048
独10年債利回り -0.547%△0.038
米2年債利回り 1.6760%△0.0832
米10年債利回り 1.7316%△0.0878
 
NY原油 57.40 ▼0.45
NY金 1499.20▼11.90
 
------------9/11注目材料---------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30  9月豪ウエストパック消費者信頼感指数
21:30  8月米生産者物価指数
21:30  4-6月期カナダ設備稼働率
23:00  7月米卸売売上高
23:00  7月米卸売在庫
23:30  EIA週間在庫統計
26:00  米10年債入札(240億ドル)
 
------------9/11きょうのひとこと---------------------
 
明日のECBから来週のFOMC、日銀と続く金融政策イベントを前に皮肉にも長期金利が世界レベルで上昇しています。米10年債利回りは今月3日には1.42%に低下しましたが、昨日は1.74%まで急伸しました。総悲観のなかで米債を買い漁った反動と見られるだけに落ち着きどころが読めません。米長期金利と連動性が高いドル円も落ち着きどころを探るのに苦労しそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/10 火)

WS000834.JPG
 --------------9/9ドル円相場-------------------

 
ユーロ円、ポンド円の上げが主導。独財政拡大観測で米長期金利も上昇する中、107.270円まで上値を伸ばして8月2日以来の高値を示現。
 
OP106.836 HI107.270  LO106.759 CL107.241
 
-----------9/9主な出来事---------------------------
 
08:50 日本4-6月期GDP・改定値(前期比年率)+1.3%
前回+1.8%
予想+1.3%
 
15:00 ドイツ7月貿易収支 +214億ユーロ
前回+168億ユーロ(166億ユーロ)
予想+174億ユーロ
ドイツ7月経常収支 +221億ユーロ
前回+206億ユーロ(209億ユーロ)
予想+164億ユーロ
 
17:30 イギリス7月GDP(前月比)+0.3%
前回0.0%
予想-0.1%

17:30 イギリス7月鉱工業生産指数(前月比)0.1%
前回-0.1%
予想-0.1%
 イギリス7月製造業生産指数(前月比)+0.1%
前回-0.2%
予想-0.1%
 
17:30 イギリス7月商品貿易収支 -91.44億ポンド
前回-70.09億ポンド(-89.20億ポンド)
予想-96.00億ポンド
 
21:30 独政府、連邦予算に含まれない新たな債務を引き受ける独立した公共団体の設立を検討
「厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」創設で、低迷する国内経済への投資を行う」
 
23:30 バーコウ英下院議長が辞任を表明
 
28:00 アメリカ7月消費者信用残高(前月比)232.9億ドル
前回+146.0億ドル(137.8億ドル)
予想+160.0億ドル
 
---------9/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21318.42△118.85
豪ASX 6647.964 △0.635
上海総合 3024.739 △25.138
英FT  7235.81▼46.53
独DAX 12226.10△34.37
NYダウ 26835.51△38.05
 
日10年債利回り -0.2510%▼0.0140
豪10年債利回り 1.030%▼0.059
英10年債利回り 0.591%△0.085
独10年債利回り -0.585%△0.053
米2年債利回り 1.5928%△0.0526
米10年債利回り 1.6438%△0.0836
 
NY原油 57.85 △1.33
NY金 1511.10▼4.40
 
------------9/10注目材料---------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
10:30  8月中国消費者物価指数
10:30  8月中国生産者物価指数
10:30  8月豪NAB企業景況感指数
15:00  8月ノルウェー消費者物価指数
15:45  7月仏鉱工業生産指数
16:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演
16:30  8月スウェーデン消費者物価指数
17:30  8月英雇用統計
17:30  5-7月英失業率(ILO方式)
17:30  5-7月英週平均賃金
21:15  8月カナダ住宅着工件数
21:30  7月カナダ住宅建設許可件数
26:00  米3年債入札
 
------------9/10きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、過去1カ月のレンジを上抜けました。105円割れで底を打ってからの反転上昇局面入りとの評価が可能でしょう。ただ、その前に立ちはだかるのが日足一目均衡表の雲(107.417?107.721)と100日移動平均線(108.227)です。これらの抵抗の突破力次第で上値のメドが変わってきそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

6日のドル円相場ときょうのひとこと(9/9 月)

 0906.PNG

 
-------------9/6ドル円相場-------------------------
 
米8月雇用統計を受けて106.621円へ小幅に下落。パウエルFRB議長発言で106.90円台に小戻す。2大注目はいずれもインパクト小。
 
OP106.943 HI107.099  LO106.621 CL106.919
 
-----------9/6主な出来事---------------------------
 
13:30 黒田日銀総裁
「マイナス金利の深堀りは従来から示している4つのオプションに必ず入っている」
「世界経済はさらに下方リスクが高まっている」
 
15:00 ドイツ7月鉱工業生産(前月比) -0.6%
前回-1.5%(-1.1%)
予想+0.3%
 
18:00 ユーロ4-6月期GDP・確定値(前期比)+0.2%
前回+0.2%
予想+0.2%
 
18:29 中国人民銀行、預金準備率を0.5%引き下げ 16日から
 
21:30 アメリカ8月非農業部門雇用者数変化(前月比)13.0万人
前回16.4万人(15.9万人)
予想15.8万人
アメリカ8月失業率 3.7%
前回3.7%
予想3.7%
アメリカ8月平均時給(前月比) +0.4%
前回+0.3%
予想+0.3%
アメリカ8月平均時給(前年比) +3.2%
前回+3.2%(3.3%)
予想+3.1%
 
21:30 カナダ8月新規雇用者数 8.11万人
前回-2.42万人
予想+1.50万人
 
21:30 カナダ8月失業率 5.7%
前回5.7%
予想5.7%
 
25:30 パウエル米FRB議長
FOMCは適切に行動する
米経済は非常に良好
FRBは景気後退を予想してない
 
--------9/6株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21199.57△113.63
豪ASX  6647.32 △34.16
上海総合 2999.60 △13.74
英FT  7,282.34△11.17
独DAX 12,191.73△64.95
NYダウ  26,797.46△69.31
 
日10年債利回り -0.2370%△0.0230
豪10年債利回り 1.089%△0.118
英10年債利回り 0.506%▼0.094
独10年債利回り -0.638%▼0.044
米2年債利回り 1.5402%△0.0142
米10年債利回り 1.5602%△0.0016
 
NY原油 56.52 △0.22
NY金 1515.50▼10.00
 
------------9/9注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50 7月国際収支・経常収支/貿易収支
08:50 4-6月期GDP改定値
 
<海外>
07:45 4-6月期NZ製造業売上高
14:45 8月スイス失業率
15:00 7月独貿易収支
15:00 7月独経常収支
17:00 ブリハ英MPC委員、講演
17:30 7月英GDP
17:30 7月英貿易収支
17:30 7月英鉱工業生産
17:30 7月英製造業生産高
20:00 8月メキシコ消費者物価指数
28:00 7月米消費者信用残高
 
------------9/9きょうのひとこと---------------------
 
金曜日の米雇用統計とFRB議長公演は、市場に大きな波風を立てることなく通過しました。関東地方を直撃した台風15号のほうがインパクトが大きかったようです。それはともかく、ドル/円はここから仕切り直しです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/6 金)

 0906.PNGのサムネール画像のサムネール画像
 

-------------9/5ドル円相場-------------------------
 
米中協議再開の報道でリスクオンの円売り優勢。米ISM非製造業でドル買いも加わり1カ月ぶりに107円台を回復。
 
OP106.365 HI107.226  LO106.324 CL106.946
 
-----------9/5主な出来事---------------------------
 
10:20 米中、10月前半にワシントンで閣僚級通商協議を開催
 
10:30 オーストラリア7月貿易収支 72.68億豪ドル
前回80.36億豪ドル(79.77億豪ドル)
予想74.00億豪ドル
 
15:00 ドイツ 7月製造業新規受注(前月比)-2.7%
前回+2.5%(2.7%)
予想-1.5%
 
16:30 スウェーデン中銀、政策金利を-0.25%に維持
 
21:15 アメリカ8月ADP雇用統計(前月比)+19.5万人
前回+15.6万人(14.2万人)
予想+14.8万人
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数+21.7万件
前回+21.5万件(21.6万件)
予想+21.5万件
 
23:00 アメリカ7月製造業新規受注(前月比)+1.4%
前回+0.6%(0.5%)
予想+1.0%
 
23:00 アメリカ8月ISM非製造業景況指数 56.4
前回53.7
予想54.0
 
25:35 ジョンソン英首相
「EUにBrexitの延期を求めるくらいなら野垂れ死んだほうがまし」
「われわれは10月31日にEUから離脱しなければならない」
 
--------9/5株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21085.94△436.80
豪ASX  6613.164 △60.158
上海総合 2985.865△28.453
英FT  7271.17▼40.09
独DAX 12126.78△101.74
NYダウ  26728.15△372.68
 
日10年債利回り -0.2600%△0.0170
豪10年債利回り 0.971%△0.040
英10年債利回り 0.600%△0.107
独10年債利回り -0.594%△0.081
米2年債利回り 1.5260%△0.0941
米10年債利回り 1.5586%△0.0929
 
NY原油 56.30 △0.04
NY金 1525.50▼34.90
 
------------9/6注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
15:00 7月独鉱工業生産
15:45 7月仏貿易収支
15:45 7月仏経常収支
18:00 4-6月期ユーロ圏GDP確定値
21:30 8月カナダ雇用統計
21:30 8月米雇用統計
23:00 8月カナダIvey購買部協会景気指数
25:30 パウエルFRB議長、講演
 
------------9/6きょうのひとこと---------------------
 
昨日の米8月ISM非製造業景況指数は56.0と予想以上の好結果でした。先日の8月ISM製造業景況指数の悪化が示すように、米製造業は貿易戦争のあおりで業況が悪化していますが、非製造業はサービス業を中心に旺盛な消費にさせられて堅調を維持している模様です。その消費を支えるのが良好な雇用環境と見られるだけに、本日の米雇用統計はいつにも増して重要なポイントになりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/5 木)

WS000831.JPG
 --------------9/4ドル円相場-------------------

 
香港デモ鎮静化期待とハードブレグジット懸念後退で106.431円まで反発。
 
OP105.917 HI106.431  LO105.831 CL106.425
 
-----------9/4主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア4-6月期GDP(前期比) +0.5%
+0.4% (0.5%)
+0.5%
オーストラリア4-6月期GDP(前年同期比) +1.4%
前回+1.8% (1.7%)
予想+1.4%
 
10:45 中国8月財新サービス業PMI52.1
前回51.6
予想51.7
 
17:30 イギリス8月サービス業PMI 50.6
前回51.4
予想51.0
 
17:55 ラガルドIMF専務理事(次期ECB総裁)
「非伝統的金融政策の負の側面に留意すべき」 
「インフレ率は依然として低迷しており、量的金融緩和策が必要」 
 
18:00 ユーロ7月小売売上高(前月比) -0.6%
前回1.1% (1.2%)
予想-0.6%
 
18:56  林鄭香港行政長官 
「逃亡犯条例改正案を撤回する」
 
21:30 カナダ7月貿易収支 -11.2億カナダドル
前回+1.4億カナダドル (-0.6億カナダドル)
予想-4.0億カナダドル
 
21:30 アメリカ7月貿易収支 -540億ドル
前回-552億ドル (-555億ドル)
予想-535億ドル
 
22:27 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「米経済は好ましい状況」 
「米経済はリスクと不確実性に直面」 
「先行きを注視し、適切に行動する」 
「9月FOMCの結果について早まった判断をしない」 
 
23:00 カナダ中銀、政策金利を1.75%に維持
「カナダ経済は潜在的状態に近く、インフレは目標を達成している」 
「貿易摩擦の激化と関連する不確実性は、世界およびカナダ経済に打撃を与えている」 
「現在の緩和的な金融政策は依然として適切」 
 
25:46 トランプ米大統領 
「中国が我々と取引したいならするし、したくないならそれで構わない」
 
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
 
27:50 英議会、合意なき離脱を阻止する法案を賛成多数で可決
 
29:36 英議会、首相の総選挙実施の動議を否決
 
---------9/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20649.14△23.98
豪ASX 6553.006 ▼20.391
上海総合 2957.412 △27.258
英FT  7311.26△43.07
独DAX 12025.04△114.18
NYダウ 26355.47△237.45
 
日10年債利回り -0.2770%△0.0070
豪10年債利回り 0.931%▼0.008
英10年債利回り 0.493%△0.087
独10年債利回り -0.674%△0.032
米2年債利回り 1.4319%▼0.0201
米10年債利回り 1.4657%△0.0084
 
NY原油 56.26 △2.32
NY金 1560.40△4.50
 
------------9/5注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
10:30  7月豪貿易収支
14:45  4-6月期スイスGDP
15:00  7月独製造業新規受注
16:00  デギンドスECB副総裁、講演 
16:30  スウェーデン中銀、政策金利発表
18:00  4-6月期南アフリカ経常収支 
18:15  デギンドスECB副総裁、講演 
20:30  8月米チャレンジャー人員削減数
21:15  8月ADP全米雇用報告
21:30  4-6月期米非農業部門労働生産性・改定値
21:30  米新規失業保険申請件数
23:00  7月米製造業新規受注
23:00  8月米ISM非製造業指数
23:30  テンレイロ英MPC委員、講演 
24:00  EIA週間在庫統計 
 
------------9/5きょうのひとこと---------------------
 
香港のデモ収束期待とイギリスの「合意なき離脱」懸念緩和でリスクオン。そうした流れでドル円は小幅に上昇しました。ただ、懸案の米中摩擦には全く進展がないようで、トランプ米大統領も「取引したくないならそれで構わない」と、譲歩する気はなさそうです。米中摩擦が米利下げ観測の起点になっている点から見ても、ドル円がここからさらに上値の伸ばすのは考えにくいところです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/4 水)

WS000830.JPG
 --------------9/3ドル円相場-------------------

 
欧州通貨に対するドル買いの余波で106.381円まで強含んだが、米ISM製造業景況指数50割れの衝撃で105.739円まで反落した。
 
OP106.207 HI106.381  LO105.739 CL105.911
 
-----------9/3主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア7月小売売上高(前月比)-0.1%
前回+0.4%
予想+0.2%
 
13:30 RBA、政策金利を1.00%に維持
「労働市場を含む動向を引き続き監視し、『必要に応じて』金融政策をさらに緩和し、経済の持続的成長と長期的なインフレ目標の達成を支援する」
 
17:30 イギリス8月建設業PMI 45.0
前回45.3
予想45.9
 
18:00 ユーロ7月生産者物価指数(前年比) +0.2%
+0.7%
+0.2%
 
22:45 アメリカ8月製造業PMI・改定値 50.3
前回49.9
予想50.0
 
23:00 アメリカ8月ISM製造業景況指数 49.1
前回51.2
予想51.3
 
23:45 英与党・保守党のフィリップ下院議員が離党して親EUの自民党へ移籍
 
---------9/3株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20625.16△4.97
豪ASX  6573.397 ▼6.011
上海総合 2930.154 △6.048
英FT  7268.19▼13.75
独DAX 11910.86▼42.92
NYダウ 26118.02▼285.26
 
日10年債利回り -0.2840%▼0.0180
豪10年債利回り 0.939%△0.019
英10年債利回り 0.406%▼0.009
独10年債利回り -0.706%▼0.004
米2年債利回り 1.4520%▼0.0520
米10年債利回り 1.4573%▼0.0387
 
NY原油 53.94 ▼1.16
NY金 1555.90△26.50
 
------------9/4注目材料---------------------------
 
<国内> 
09:50頃  黒田日銀総裁、あいさつ 
10:30  片岡日銀審議委員、あいさつ 
 
<海外> 
10:30  4-6月期豪GDP
10:45  8月財新中国サービス業PMI
16:50  8月仏サービス部門PMI改定値
16:55  8月独サービス部門PMI改定値
17:00  8月ユーロ圏サービス部門PMI改定値 
17:30  8月英サービス部門PMI
18:00  7月ユーロ圏小売売上高
20:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演 
21:30  4-6月期カナダ労働生産性指数
21:30  7月カナダ貿易収支
21:30  7月米貿易収支
22:15  カーニーBOE総裁、ホールデン英MPC委員、ハスケルMPC委員、ブリハMPC委員、議会で発言 
22:25  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
23:00 カナダ中銀、政策金利発表 
23:00  メルシュECB専務理事、議会で発言 
23:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
25:30  ボウマンFRB理事、ブラード米セントルイス連銀総裁、イベントに参加 
25:30  デギンドスECB副総裁、講演 
25:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
28:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
28:15  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
 
------------9/4きょうのひとこと---------------------
 
米ISM(製造業)の50割れは衝撃的でした。これで6日の8月雇用統計へのプレッシャーが高まりそうです。ISMに続いて雇用統計も悪化となると、本格的に米景気に対する後退懸念が浮上しかねません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/3 火)

WS000829.JPG
 --------------9/2ドル円相場-------------------

 
米中関税の発動を回避できずに105.913円まで売りが先行。中国財新PMIの上振れなどで106.399円まで買い戻されたが上値は重く、米中協議の日程調整不調の報道で106.00円台に押し戻された。
 
OP105.915 HI106.399  LO105.913 CL106.187
 
-----------9/2主な出来事---------------------------
 
10:45 中国8月財新製造業PMI 50.4
前回49.9
予想49.8
 
英BBC、ジョンソン英首相が今週中に早期の総選挙を呼びかける事も多くの選択肢の中のひとつ
 
英首相、合意なき離脱阻止法案の可決は政府不信任-早期総選挙示唆か
 
16:50 フランス8月製造業PMI・改定値 51.1
前回51.0
予想51.0
16:55 ドイツ8月製造業PMI・改定値 43.5
前回43.6
予想43.6
17:00 ユーロ8月製造業PMI・改定値 47.0
前回47.0
予想47.0
 
17:30 イギリス8月製造業PMI 47.4
前回48.0
予想48.4
 
24:50 米中貿易交渉、9月会合の設定に難航
 
26:00 ジョンソン英首相
「EU離脱延期は的外れ」
「決して自らはEUに離脱延期を要請しない」
 
---------9/2株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20620.19▼84.18
豪ASX  6579.408 ▼24.807
上海総合 2924.106 △37.869
英FT  7281.94△74.76
独DAX 11953.78△14.50
NYダウ -----
 
日10年債利回り -0.2660%△0.0030
豪10年債利回り 0.920%△0.035
英10年債利回り 0.415%▼0.064
独10年債利回り -0.702%▼0.003
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金 -----
 
------------9/3注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  8月マネタリーベース 
 
<海外> 
08:01  8月英BRC小売売上高調査 
10:30  4-6月期豪経常収支
10:30  7月豪小売売上高 
13:30  RBA政策金利発表 
15:30  8月スイス消費者物価指数
16:00  8月トルコ消費者物価指数
17:30  8月英建設業PMI
18:00  7月ユーロ圏生産者物価指数 
18:30  4-6月期南アGDP
22:45  8月米製造業PMI改定値
23:00  8月米ISM製造業景気指数
23:00  7月米建設支出 
30:00  ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演 
 
------------9/3きょうのひとこと---------------------
 
米中協議の日程調整すらままならない様子が報じられ、本日早朝の取引では米国株先物が一時1%超下落。アジア株安が懸念される中、ドル/円は上値の重い展開が続きそうです。なお、本日は米8月ISM製造業景況指数に注目。米中貿易戦争の影響で世界的に製造業の業況が悪化しているだけに、下振れした場合は株安・円高に繋がるリスクがあるため要注意です。
 
本日もよろしくお願いします。

30日のドル円相場ときょうのひとこと(9/2 月)

WS000826.JPG
 --------------8/30ドル円相場-------------------

 
月末の閑散取引で値幅限定。
 
OP106.499 HI106.542  LO106.102 CL106.251
 
-----------8/30主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド7月住宅建設許可件数(前月比)-1.3%
前回-3.9% (-4.0%)
 
08:30 日本7月失業率 2.2%
前回2.3%
予想2.4%
 
08:50 日本7月鉱工業生産・速報値(前月比)+1.3%
前回-3.3%
予想+0.3%
 
10:30 オーストラリア 月住宅建設許可件数 (前月比)-9.7%
前回-1.2% (-0.8%)
予想0.0%
 
15:00 ドイツ7月小売売上高指数(前月比) -2.2%
前回3.5% (3.0%)
予想-1.0%
 
15:45 フランス8月消費者物価指数(CPI、速報値)(前月比) +0.5%
前回-0.2%
予想0.4%
 
18:00 ユーロ7月失業率 7.5%
前回7.5%
予想7.5%
 
18:00 ユーロ8月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比)+1.0%
前回+1.0%
予想+1.0%
 
21:30 カナダ4-6月期GDP(前期比年率) +3.7%
前回+0.4%
予想+3.0%
 
21:30 カナダ7月鉱工業製品価格(前月比) -0.3%
前回-1.4%
予想+0.3%
 
21:30 カナダ7月原料価格指数(前月比) +1.2%
前回-5.9% (-6.1%)
予想+1.5%
 
21:30 アメリカ7月個人所得(前月比)+0.1%
前回+0.4%
予想+0.3%
 
21:30 アメリカ7月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.6%
前回+0.3%
予想+0.5% アメリカ7月PCEデフレーター(前年比) +1.4%
前回+1.4% (1.3%)
予想+1.4%
アメリカ7月PCEコアデフレーター(前年比)+1.6%
前回+1.6%
予想+1.6%
 
22:45 アメリカ8月シカゴPMI 50.4
前回44.4
予想47.5
 
23:00 アメリカ8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 89.8
前回92.1
予想92.1
 
00:41 トランプ米大統領 
「ユーロがドルに対して狂ったように下落しているが、FRBは何も対応していない」 
 
---------8/30株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20704.37△243.44
豪ASX  6604.215△96.820
上海総合 2886.237 ▼4.682
英FT  7207.18△22.86
独DAX 11939.28△100.40
NYダウ 26403.28△41.03
 
日10年債利回り -0.2690%△0.0160
豪10年債利回り 0.885%△0.009
英10年債利回り 0.479%△0.043
独10年債利回り -0.700%▼0.007
米2年債利回り 1.5040%▼0.0160
米10年債利回り 1.4961%△0.0015
 
NY原油 55.10▼1.61
NY金 1529.40▼7.50
 
 
------------9/2注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 米、加が休場
10:45  8月財新中国製造業PMI
15:30  7月スイス小売売上高 
16:00  8月トルコ製造業PMI 
16:00  4-6月期トルコGDP
16:30  8月スイス製造業PMI
16:50  8月仏製造業PMI改定値 
16:55  8月独製造業PMI改定値
17:00  8月ユーロ圏製造業PMI改定値 
17:30  8月英製造業PMI
 
------------9/2きょうのひとこと---------------------
 
米中貿易戦争のあおりで世界景気後退へ。市場にはこうした警戒感が広がっています。そしてきょうは世界製造業PMIデーです。中国8月財新製造業PMIを皮切りに、仏独ユーロ圏(改定値)、スイスと英国でも8月の製造業PMIが発表されます。
 
本日もよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム