サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2019年7月バックナンバー

2019年7月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/31 水)

WS000776.JPG

 --------------7/30ドル円相場-------------------
 
109円に届かず失速。FOMC前の調整ムード。
 
OP108.764 HI108.947  LO108.451 CL108.609
 
-----------7/30主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド6月住宅建設許可件数(前月比)-3.9%
前回13.2% (13.5%)
 
08:30 日本6月失業率 2.3%
前回2.4%
2.4%
 
08:50 日本6月鉱工業生産・速報値(前月比)-3.6%
前回+2.0%
-1.7%
 
10:30 オーストラリア6月住宅建設許可件数 (前月比)-1.2%
前回+0.7% (0.3%)
予想+0.2%
 
11:55 日銀、金融政策の現状維持を決定
「当分の間、少なくとも2020年春頃まで極めて低い長短金利水準を維持」 
「物価モメンタムが損なわれる恐れ高まれば躊躇なく追加緩和措置を講じる」 
 
14:30 フランス4-6月期GDP・速報値(前年比) +1.3%
前回+1.2%
予想+1.4%
 
15:30 黒田日銀総裁、定例記者会見
「追加緩和、時間的にすぐとは必ずしも示していない」 
「足もとでモメンタムが失われる恐れが高まっているわけではない」 
「欧米の利下げが適切に行われれば日本経済にはプラス」 
「当面の間、フォワードガイダンスを変更する必要はない」 
「躊躇なくの文言は従来よりも金融緩和に向けて前向きになったと言える」 
「マイナス金利、追加緩和手段の1つではある」
 
18:00 ユーロ7月消費者信頼感(確定値) -6.6
前回-6.6
予想-6.6
 
20:22 トランプ米大統領 
「我々は中国と協議しているが、彼らはいつも最終的に自分達の利益のために取引を変更する」 
「中国との問題は、彼らが約束を果たさないことだ」 
「私が選挙に勝てば、中国は今交渉しているものよりもさらに厳しいものになるだろう」
 
21:00 ドイツ7月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.7%
前回+1.6%
予想+1.5%
EU基準(HICP)前年比 +1.1%
前回+1.5%
予想+1.2%
 
21:30 アメリカ6月個人所得(前月比)+0.4%
前回+0.5% (0.4%)
予想+0.4%
 
21:30 アメリカ6月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.3%
前回+0.4% (0.5%)
予想+0.3%
21:30 アメリカ6月PCEデフレーター(前年比)+1.4%
前回+1.5% (1.4%)
予想+1.5%
 
21:30 アメリカ6月PCEコア・デフレーター(前年比) +1.6%
前回+1.6% (1.5%)
予想+1.7%
 
23:00 アメリカ7月消費者信頼感指数 135.7
前回121.5 (124.3)
予想125.0
 
ジョンソン英首相
「EUが妥協できないのであれば、本当にそれが不可能ならば合意なき離脱に備える必要があるのは明白だ」
 
---------7/30株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21709.31△92.51
豪ASX  6845.083 △19.285
上海総合 2952.338 △11.331
英FT  7646.77▼39.84
独DAX 12147.24▼270.23
NYダウ 27198.02▼23.33
 
日10年債利回り -0.1500%▼0.0070
豪10年債利回り 1.204%▼0.005
英10年債利回り 0.634%▼0.020
独10年債利回り -0.399%▼0.008
米2年債利回り 1.8459%▼0.0120
米10年債利回り 2.0580%▼0.0071
 
NY原油 58.05 △1.18
NY金 1441.80△8.50
 
------------7/31注目材料---------------------------
 
<国内> 
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 
 
<海外> 
08:01  7月英Gfk消費者信頼感指数
10:00  7月中国製造業PMI
10:30  4-6月期豪消費者物価指数
15:00  6月独小売売上高指数
15:00  7月英ネーションワイド住宅価格指数
15:45  7月仏消費者物価指数(CPI)速報値
16:00  6月トルコ貿易収支
16:55  7月独雇用統計
17:30  4-6月期香港GDP 
18:00  6月ユーロ圏失業率
18:00  4?6月期ユーロ圏GDP速報値
18:00  7月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
20:00  4-6月期メキシコGDP速報値
21:00  6月南アフリカ貿易収支
21:15  7月ADP全米雇用報告
21:30  4-6月期米雇用コスト指数
21:30  5月カナダGDP
21:30  6月カナダ鉱工業製品価格 
21:30  6月カナダ原料価格指数
22:45  7月米シカゴPMI
23:30  EIA週間原油在庫統計 
27:00  FOMC政策金利発表 
27:30  パウエルFRB議長会見 
-----  米中閣僚級貿易協議(上海、最終日) 
 
------------7/31きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは(1)利下げ幅、(2)追加利下げの示唆、(3)バランスシート縮小停止、が見どころです。
 
(1)利下げ幅は、
(a)なし(0.00%)
(b)25bp(0.25%)
(c)50bp(0.50%)
 
(2)追加利下げは、
(あ)明確な示唆あり
(い)曖昧な示唆のみ
(う)示唆なし
 
(3)B/S縮小停止は、
(α)見送り(予定通り9月に停止)
(β)前倒しで停止
 
本命は(b)+(い)+(α)でしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/30 火)

 

WS000774.JPG

--------------7/29ドル円相場-------------------
 
ポンド安の影響でドルが上昇。
 
OP108.687 HI108.898  LO108.422 CL108.781
 
-----------7/29主な出来事---------------------------
 
28日付 英サーンデータイムス
ジョンソン英首相、EU離脱実現に向け、6人の主要閣僚で構成する「戦時内閣」チームを設置
 
 
16:16 ラーブ英外相 
「欧州連合(EU)が意固地になっている」 
「我々はEUと合意したい」 
「EUが意固地のままでいるならば、我々は合意なき離脱にむけて準備をしなくてはならない」 
 
 
29日21:55 ジョンソン英首相 
「(アイルランド国境問題を解決できない場合の)バックストップ(安全策)は何の役にも立たず、撤回しなければならない。(メイ前首相の)離脱協定案は破綻しており、撤回しなければならない。しかし、新たな合意を結ぶ余地はある」
 
---------7/29株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21616.80▼41.35
豪ASX  6825.798 △32.409
上海総合 2941.007▼3.534
英FT  7686.61△137.55
独DAX 12417.47▼2.43
NYダウ 27221.35△28.90
 
日10年債利回り -0.1430%△0.0050
豪10年債利回り 1.209%▼0.020
英10年債利回り 0.654%▼0.033
独10年債利回り -0.391%▼0.015
米2年債利回り 1.8579%△0.0060
米10年債利回り 2.0650%▼0.0053
 
NY原油 56.87 △0.67
NY金 1433.30△1.10
 
------------7/30注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:30  6月完全失業率
08:30  6月有効求人倍率
08:50  6月鉱工業生産速報
未定  日銀金融政策決定会合
未定  経済・物価情勢の展望(7月、基本的見解) 
15:30  黒田日銀総裁会見 
 
<海外> 
07:45  6月NZ住宅建設許可件数 
10:30  6月豪住宅建設許可件数
14:30  4-6月期仏GDP速報値 
15:00  8月独Gfk消費者信頼感指数
16:00  7月スイスKOF景気先行指数
16:30  4-6月期スウェーデンGDP
18:00  7月ユーロ圏消費者信頼感指数
18:00  7月ユーロ圏経済信頼感指数
21:00  7月独消費者物価指数・速報値
21:30  6月米個人消費支出(PCE) 
21:30  6月米個人所得
21:30    6月米PCEデフレーター
22:00  5月米ケース・シラー住宅価格指数 
23:00  6月米住宅販売保留指数
23:00  7月米消費者信頼感指数
-------  米中閣僚級貿易協議(上海、31日まで) 
 
------------7/30きょうのひとこと---------------------
 
今朝のドル円は5・10日パワーも手伝って108.95円前後まで上昇しています。月初来高値108.99円を超えて109円台に乗せられるかが見どころとなりそうです。注目イベントは日銀金融政策決定会合。日銀にとって最悪のシナリオは、世界金融緩和競争から日銀が脱落したと市場に受け止められて円高が進行する事でしょう。明日のFOMCの25bp利下げが確実視される中、日銀の出方に注目です。
 
 
本日もよろしくお願いします。

26日のドル円相場ときょうのひとこと(7/29 月)

WS000770.JPG
 

--------------7/26ドル円相場-------------------
米GDPの上ブレやクドローNEC委員長の発言でドル強含みも上値限定。ほぼ横ばいで取引終了。
 
OP108.632 HI108.826  LO108.562 CL108.677
 
-----------7/26主な出来事---------------------------
 
18:12 エルドアン・トルコ大統領 
「トルコ中銀の利下げは十分ではない」 
「段階的な利下げの継続が必要」 
 
21:30 アメリカ4-6月期GDP速報値(前期比年率) +2.1%
前回+3.1%
予想+1.8%
アメリカ4-6月期個人消費・速報値(前期比年率) +4.3%
前回+0.9% (1.1%)
予想+4.0%
 
23:24 クドロー米NEC委員長 
「ホワイトハウスはいかなる為替介入も排除する」 
「米中が来週合意に達するとは予想せず」 
「トランプ米大統領は弱いドルを望んでいない」 
 
---------7/26株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21658.15▼98.40
豪ASX  6793.389▼24.640
上海総合 2944.541△7.181
英FT  7549.06△60.01
独DAX 12419.90△57.80
NYダウ 27192.45△51.47
 
日10年債利回り -0.1480%△0.0030
豪10年債利回り 1.229%△0.001
英10年債利回り 0.687%▼0.022
独10年債利回り-0.376%▼0.014
米2年債利回り 1.8519%▼0.0120
米10年債利回り 2.0703%▼0.0107
 
NY原油 56.20 △0.18
NY金 1432.20△4.70
 
------------7/29注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
<海外> 
15:00  6月南アフリカマネーサプライM3
17:30  6月英消費者信用残高 
17:30  6月英マネーサプライM4 
 
------------7/29きょうのひとこと---------------------
 
予想上ブレの米4-6月期GDPを受けてFOMCが50bpの利下げに動くとの思惑が後退。ドルは強含みましたが、豪ドル円などクロス円の下げがきつくドル/円の上値は伸びませんでした。108.99円の月初来高値を前に足踏みしており、「109円の壁」は今日も意識される事になりそうです。明日からの重要イベント(日銀、FOMC、米雇用統計など)を前に今日のところは108円台でウォーミングアップの動きにとどまりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/26 金)

 

WS000767.JPG

--------------7/25ドル円相場-------------------
 
ECB総裁発言で過度な金融緩和期待が後退すると、ユーロ債売りが米債にも波及。米債利回り上昇で108.754円まで上値を伸ばした。
 
OP108.140 HI108.754  LO108.042 CL108.637
 
-----------7/25主な出来事---------------------------
 
12:07 ロウRBA総裁 
「必要であれば追加緩和策を講じる用意がある」 
「長期間にわたり金利を低めに抑えることが予測される」 
 
17:00 ドイツ7月IFO企業景況感指数 95.7
前回97.4 (97.5)
予想97.1
 
19:41 ジョンソン英首相 
「合意ありのEU離脱を望む」 
「アイルランドを巡るバックストップ措置は新たなブレグジット案から取り除かれるべき」 ジットの用意がある」
 
20:00 トルコ中銀、政策金利を24.00%から19.75%に引き下げ
 
20:45 ECB金融政策の現状維持を決定
「政策金利を2020年半ばまで、現行水準『もしくはそれを下回る水準』にする」
 
21:30ドラギECB総裁
「製造業を巡る状況は悪化、製造業に軸足を置く国の状況もますます悪化している」「リセッション(景気後退)リスクは依然低い」「利下げについて本日は議論しなかった」 「利下げの場合の利下げ幅や資産買い入れについて議論せず」
 
21:30 アメリカ6月耐久財受注(前月比)+2.0%
前回-1.3% (-2.3%)
予想+0.7%
アメリカ6月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) +1.2%
前回+0.4% (0.5%)
予想+0.2%
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 20.6万件
前回21.6万件
予想21.9万件
 
---------7/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21756.55△46.98
豪ASX  6818.029 △41.355
上海総合 2937.360△14.082
英FT  7489.05▼12.41
独DAX 12362.1▼160.79
NYダウ 27140.98▼128.99
 
日10年債利回り -0.1510%▼0.0040
豪10年債利回り 1.228%▼0.068
英10年債利回り 0.710%△0.032
独10年債利回り-0.363%△0.015
米2年債利回り 1.8639%△0.0460
米10年債利回り 2.0810%△0.0382
 
NY原油 56.02 △0.14
NY金 1427.50▼9.00
 
------------7/26注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:30  7月東京都区部消費者物価指数
 
<海外> 
15:00 6月独輸入物価指数 
15:45 7月仏消費者信頼感指数
15:45 6月仏卸売物価指数
21:30 4-6月期米GDP速報値
21:30 4-6月期米個人消費
21:30 4-6月期コアPCEデフレーター
 
------------7/26きょうのひとこと---------------------
 
ドラギECB総裁の会見を、市場は「期待したほど緩和に前向きじゃない」と受け止めました。勝手に期待して勝手にコケた格好ですが、来週の米FOMCも同じテツを踏む事になるのでは?との警戒感から50bp利下げ観測が後退。米債利回りが上昇しており、ドル安圧力は後退しています。ドル円は109円台を試すのか、ここからの動きが注目されます。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/25 木)

 

WS000765.JPG

--------------7/24ドル円相場-------------------
 
値幅30銭強の小動き。ただ、その中で日銀絡みの観測報道に反応するなど神経質に上下。
 
OP108.181 HI108.274  LO107.936 CL108.198
 
-----------7/24主な出来事---------------------------
 
7:45 ニュージーランド6月貿易収支 3.65億NZドル
前回2.64億NZドル (1.75億NZドル)
予想1.00億NZドル
 
ウエストパック-RBAは10月に追加利下げ、来年2月にも25bp引き下げを予想
 
16:15 フランス7月製造業PMI速報値 50.0
前回51.9
予想51.6
 
16:30 ドイツ7月製造業PMI速報値 43.1
前回45.0
予想45.2
ドイツ7月サービス業PMI速報値55.4
前回55.8
予想55.3
17:00 南アフリカ6月消費者物価指数(前年比)4.5%
前回4.5%
予想4.4%
17:00 ユーロ 7月製造業PMI速報値 46.4
前回47.6
予想47.6
 
17:00 ユーロ 7月サービス業PMI速報値53.3
前回53.6
予想53.3
 
19:15「ECBの緩和強化で円高進行なら、日銀は追加策模索の可能性」-関係者
 
22:45 アメリカ7月製造業PMI速報値 50.0
前回50.6
予想51.0
 
23:00 アメリカ6月新築住宅販売件数(年率換算) 64.6万件
前回62.6万件 (60.4万件)
予想66.0万件
---------7/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21709.57△88.69
豪ASX  6776.674 △52.047
上海総合 2923.278 △23.333
英FT  7501.46▼55.40
独DAX 12522.89△32.15
NYダウ 27269.97▼79.22
 
日10年債利回り -0.1470%▼0.0050
豪10年債利回り 1.296%▼0.021
英10年債利回り 0.678%▼0.013
独10年債利回り-0.378%▼0.023
米2年債利回り 1.8179%▼0.0195
米10年債利回り 2.0428%▼0.0384
 
NY原油 55.88 ▼0.89
NY金 1436.50△2.00
 
------------7/25注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
12:05  ロウRBA総裁、講演 
16:30  6月スウェーデン失業率 
17:00  7月独Ifo企業景況感指数
18:30  6月南アフリカ卸売物価指数
20:00  トルコ中銀、政策金利
20:45  ECB理事会、
21:30  ドラギECB総裁、会見 
21:30  6月米耐久財受注額
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
26:00  米7年債入札(320億ドル)
 
------------7/25きょうのひとこと---------------------
 
きょうはトルコ中銀とECBの決定に注目が集まっています。トルコ中銀はエルドアン大統領が総裁の首をすげ替えて望む「利下げありき」の会合で、利下げ幅(予想は50bp?800bp)が焦点です。ECBは一部に利下げ観測がくすぶるものの、本命は9月緩和と見られています。ただ、それでもドラギ総裁が次回予告を強めに打ち出すとの見方は根強いものがあります。FOMCも来週の利下げが確実視される中、仮にリラ売りやユーロ売りが強まれば、その矛先はドルより円に向かいやすいと考えられます。ドル円への影響にも注意したいところです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/24 水)

WS000762.JPG

 --------------7/23ドル円相場-------------------
 
米債務上限引き上げ合意や米中通商協議再開を好感。株高・米長期金利上昇で108.286円まで小幅続伸。
 
OP107.852 HI108.286  LO107.827 CL108.204
 
-----------7/23主な出来事---------------------------
 
07:00 米大統領、債務上限問題で議会と合意
 
20:12 ジョンソン新英保守党党首 
「我々は10月31日にEUを去る」 
「我々は決して課題に萎縮しない、出来ることを知っている」 
 
20:18 バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官 
「ジョンソン新英首相との建設的な取り組みを楽しみにしている」 
「秩序あるブレグジットに向かって円滑に進める用意がある」 
 
20:41 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス 
「合意なきブレグジットのリスクは増大した」 
 
20:50 トランプ米大統領 
「ボリス・ジョンソン、新首相就任おめでとう。彼は偉大になるだろう」 
 
22:00 アメリカ5月住宅価格指数(前月比) +0.1%
前回+0.4%
予想+0.4%
 
22:00 IMF、世界経済成長率見通しを3.2%に引き下げ(-0.1)
米国は2.6%に引き上げ(+0.1)
 
23:00 アメリカ7月リッチモンド連銀製造業指数 -12
前回+3 (2)
予想+5
23:00 ユーロ7月消費者信頼感・速報値 -6.6
前回-7.2
予想-7.2
23:00 アメリカ 6月中古住宅販売件数(年率換算) 527万件
前回534万件 (536万件)
予想533万件
 
---------7/23株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21620.88△204.09
豪ASX  6724.627△33.389
上海総合 2899.945△12.971
英FT  7556.86△41.93
独DAX 12490.74△201.34
NYダウ 27349.19△177.29
 
日10年債利回り -0.1420%▼0.0060
豪10年債利回り 1.317%▼0.015
英10年債利回り 0.691%▼0.016
独10年債利回り-0.355%▼0.009
米2年債利回り 1.8374%△0.0251
米10年債利回り 2.0812%△0.0347
 
NY原油 56.77 △0.55
NY金 1421.70▼5.20
 
------------7/24注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
07:45  6月NZ貿易収支 
16:15  7月仏製造業PMI速報値 
16:15  7月仏サービス業PMI速報値
16:30  7月独製造業PMI速報値
16:30  7月独サービス業PMI速報値
17:00  7月ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00  7月ユーロ圏サービス部門PMI速報値 
17:00 6月ユーロ圏マネーサプライM3
17:00  6月南アフリカ消費者物価指数
22:45  7月米製造業PMI速報値
22:45  7月米サービス部門PMI速報値
22:45  7月米総合PMI速報値 
23:00  6月米新築住宅販売件数 
23:30  EIA週間在庫統計 
26:00  米財務省、5年債入札 
-----  EU財務相理事会(ブリュッセル) 
 
------------7/24きょうのひとこと---------------------
 
米債務上限問題の合意や米中通商協議の再開などを背景に株価も高く、市場は全体的に明るいムードです。ただ、その割りにドル円の上値は重めです。やはり、来週のFOMC待ちなのでしょう。そうした中、明日には日足一目の雲が108.40円台に降りてきます。一方で108円割れには一目転換線&基準線が107.90円付近に並んでいます。テクニカル面でも動きづらくなってきたようです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/23 火)

WS000758.JPG

 --------------7/22ドル円相場-------------------
 
米50bp利下げ観測後退+仲値のドル買いで108.066円まで上昇。ただ、買いは続かず伸び悩むと107円台後半でもみ合った。
 
OP107.730 HI108.066  LO107.692 CL107.867
 
-----------7/22主な出来事---------------------------
 
21:07 トランプ米大統領 
「FRBの利上げと引き締めは行き過ぎで早すぎた」 
「見当違いのFRBのせいで、他の国よりもはるかに高い金利を支払わざるを得なくなっている」
「定量的な引き締めが続いており、我が国の競争が難しくなっている」
 
21:30 カナダ5月卸売売上高(前月比)-1.8%
前回+1.7% (1.6%)
予想+0.5%
 
23:20 米議会と政府、2年間の債務上限引き上げで合意近い
 
24:00 黒田日銀総裁 
「しっかり強力な金融緩和を続けていく」
 
---------7/22株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21416.79▼50.20
豪ASX  6691.238▼9.109
上海総合 2886.974 ▼37.227
英FT  7514.93△6.23
独DAX 12289.4△29.33
NYダウ 27171.90△17.70
 
日10年債利回り -0.1360%▼0.0040
豪10年債利回り 1.332%▼0.021
英10年債利回り 0.708%▼0.026
独10年債利回り -0.346%▼0.022
米2年債利回り 1.8123%▼0.0059
米10年債利回り 2.0464%▼0.0088
 
NY原油 56.22 △0.59
NY金 1426.90△0.20
 
------------7/23注目材料---------------------------
 
<国内> 
未定  7月月例経済報告 
 
<海外> 
22:00  5月米住宅価格指数
23:00  7月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  7月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
23:00  6月米中古住宅販売件数
26:00  米2年債入札(400億ドル)
-----  IMF世界経済見通し 
-----  英保守党党首選結果
 
------------7/23きょうのひとこと---------------------
 
為替はECB・FOMCの政策発表待ち(残念ながら日銀待ちはなさそう)で、株はFANGの決算発表待ちといったところで、市場全体が動意を欠いています。そんな中、本日は英保守党党首選の結果が出ます。ジョンソン前外相の優位は揺らがないようです。ただ、ハモンド外相はジョンソン氏が首相になれば辞任すると表明しており、ポンド相場への影響が気になるところです。
 
本日もよろしくお願いします。

19日のドル円相場ときょうのひとこと(7/22 月)

 

0722.PNG
-------------7/19ドル円相場-------------------------
 
米7月50bp利下げの思惑が後退。ブラックアウト期間前に駆け込みで大幅利下げの火消し発言が続く。
 
OP107.284 HI107.976  LO107.216 CL107.740
 
-----------7/19主な出来事---------------------------
 
07:23 米ニューヨーク連銀 
「ウィリアムズ総裁の講演内容は、学術的なものであり次回FOMCにおける政策行動に関するものではない」 
 
08:30 日本6月消費者物価指数・除生鮮食 (前年比)+0.6%
前回+0.8%
予想+0.6%
 
独シュピーゲル誌
「ECBは国債買い入れを11月までに再開する意向」
 
21:30 カナダ5月小売売上高(前月比)-0.1%
前回+0.1% (0.2%)
予想+0.3%
 
23:00 アメリカ7月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 98.4
前回98.2
予想98.8
 
22:53 トランプ米大統領 
「インフレはほぼない」 
「FRBは馬鹿げた金融引き締めをやめるべき」 
 
WSJ 
「米金融当局者らは今月のFOMCで0.25%の利下げを実施すると示唆している」
 
 
27:15 ブラード米セントルイス連銀総裁 
「今月末のFOMCでは0.25%の利下げを実施すると予想」 
 
27:15 イラン革命防衛隊がホルムズ海峡付近で英国籍のタンカーを拿捕
 
--------7/22株式・債券・商品-----------------------
 
 
日経平均 21466.99△420.75
豪ASX  6700.347 △51.232
上海総合 2924.201△23.024
英FT  7508.70△15.61
独DAX 12260.07△32.22
NYダウ 27154.20▼68.77
 
日10年債利回り -0.1320%▼0.0020
豪10年債利回り 1.353%△0.004
英10年債利回り 0.734%▼0.025
独10年債利回り -0.324%▼0.014
米2年債利回り 1.8183%△0.0624
米10年債利回り 2.0552%△0.0310
 
NY原油 55.63 △0.33
NY金 1426.70▼1.40
 
------------7/22注目材料----------------------------
 
<国内> 
24:00  黒田日銀総裁、ワシントンで講演 
 
<海外> 
17:30  6月香港消費者物価指数
21:30  5月カナダ卸売売上高
 
------------7/22きょうのひとこと---------------------
 
FOMCの利下げ幅を巡る思惑は、どうやら25bpで落ち着きそうです。ブラックアウト期間に入る直前に、NY連銀は異例の声明を出して総裁発言で火が着いた50bp利下げ観測を鎮火させました。また、ブラードセントルイス連銀総裁が利下げ幅をズバリと言い切った他、WSJ紙も25bp利下げに言及しました。ECBも今週の理事会で10bp利下げに動く(織り込み度合い6割)との見方が強まっています。米欧の金融緩和観測に日銀はどう動くのか、本日は黒田日銀総裁の講演に注目しておきましょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/19 金)

WS000751.JPG

 --------------7/18ドル円相場-------------------
 
NY連銀総裁の発言によって米50bp利下げの思惑が高まりドルが下落。
 
OP107.945 HI108.016  LO107.209 CL107.305
 
-----------7/18主な出来事---------------------------
 
08:50 日本6月貿易収支(通関ベース) +5895億円
前回-9671億円 (-9683億円)
予想+4200億円
 
10:30 オーストラリア6月新規雇用者数 +0.05万人
前回+4.23万人 (4.53万人)
予想+0.90万人
 
10:30 オーストラリア6月失業率 5.2%
前回5.2%
予想5.2%
 
17:30 イギリス6月小売売上高(前月比) +1.0%
前回-0.5% (-0.6%)
予想-0.3%
 
20:50 黒田日銀総裁 
「粘り強く強力な金融緩和を継続していく」 
 
21:30 アメリカ7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 21.8
前回0.3
予想5.0
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 21.6万件
前回20.9万件 (20.8万件)
予想21.6万件
 
22:13 南ア中銀、政策金利を6.50%に25bp引き下げ
クガニャゴ総裁 
「インフレ期待は引き続き緩やか」 
「ランドは若干過小評価されている」 
「政策の決定は全会一致」 
「さらなる決定はデータ次第」 
「0.50%の利下げについて議論しなかった」
 
23:00 アメリカ6月景気先行指標総合指数(前月比) +0.1%
前回-0.3%
予想0.0%
 
27:12 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁 
「金利とインフレが低水準にある場合、経済的な問題が表面化するのを待つ余裕はない」
 
27:35 トランプ米大統領 
「現時点では対トルコ経済制裁はないだろう」 
「米海軍が防衛のため、イラン無人機を撃墜」 
 
28:18 クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長 
「事態が相当悪化して劇的な形で利下げに踏み切らざるを得なくなる時点まで待つ必要はない」
 
---------7/18株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21046.24▼422.94
豪ASX  6649.115 ▼24.141
上海総合 2901.177 ▼30.516
英FT  7493.09▼42.37
独DAX 12227.85▼113.18
NYダウ 27222.97△3.12
 
日10年債利回り -0.1300%▼0.0090
豪10年債利回り 1.348%▼0.045
英10年債利回り 0.759%±0.000
独10年債利回り -0.310%▼0.020
米2年債利回り 1.7559%▼0.0552
米10年債利回り 2.0242%▼0.0209
 
NY原油 55.30 ▼1.48
NY金 1428.10△4.80
 
------------7/19注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:30  6月全国消費者物価指数
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
21日 参院選投開票 
 
<海外> 
15:00  6月独生産者物価指数
17:00  5月ユーロ圏経常収支
21:30  5月カナダ小売売上高
23:00  7月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 
24:10  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
29:30  ローゼングレン米ボストン連銀総裁、黒田日銀総裁、パネルディスカッション
 
------------7/19きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、7月利下げ観測を巡り乱高下しています。昨日のウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁 の発言を「利下げに前のめり」と受け止めた市場は、7月FOMCでの50bp利下げを65%織り込む事になりました。ところが、NY連銀が総裁の講演は学術的な見地からのもので、7月FOMCでの行動を示唆したものではないと説明すると50bp利下げの織り込み度合いは50%以下に低下しています。当面は「予防的利下げ」が25bpなのか50bpなのかを巡る思惑がドル円の値動きを左右するのでしょう。なお、明日20日以降は、米当局者が金融政策に関する発言を控えなければならない「ブラック・アウト期間」に入ります。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/18 木)

WS000749.JPG

 --------------7/16ドル円相場-------------------
 
米長期金利低下で再び108円割れ。
 
OP108.228 HI108.323  LO107.955 CL107.962
 
-----------7/16主な出来事---------------------------
 
17:30 イギリス6月消費者物価指数(前月比)0.0%
前回+0.3%
予想0.0%
イギリス6月消費者物価指数(前年比)+2.0%
前回+2.0%
予想+2.0%
イギリス6月消費者物価指数・コア(前年比) +1.8%
前回+1.7%
予想+1.8%
イギリス6月小売物価指数(前年比) +2.9%
前回+3.0%
予想+2.9%
 
17:30 イギリス6月生産者物価指数(前年比)+1.7%
前回+2.0%
予想+1.7%
 
18:00 ユーロ 5月建設支出(前月比)-0.3%
前回-0.8%(-1.7%)
 
18:00 ユーロ6月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比)+1.3%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
21:30 カナダ6月消費者物価指数(前月比) -0.2%
前回+0.4%
予想-0.2%
21:30 カナダ6月消費者物価指数(前年比) +2.0%
前回+2.4%
予想+2.0%
 
21:30 アメリカ6月住宅着工件数(年率換算)125.3万件
前回126.9万件 (126.5万件)
予想126.1万件
 
21:30 アメリカ6月建設許可件数(年率換算)122.0万件
前回129.4万件 (129.9万件)
予想130.0万件
 
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 「貿易を巡る不確実性による悪影響の広範な拡大の可能性について懸念があるにもかかわらず、見通しは概してポジティブだった」
 
---------7/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21469.18▼66.07
豪ASX  6673.256 △32.256
上海総合 2931.693 ▼5.924
英FT  7535.46▼41.74
独DAX 12341.03▼89.94
NYダウ 27219.85▼115.78
 
日10年債利回り -0.1210%▼0.0020
豪10年債利回り 1.393%▼0.010
英10年債利回り 0.759%▼0.062
独10年債利回り -0.290%▼0.046
米2年債利回り 1.8111%▼0.0387
米10年債利回り 2.0451%▼0.0575
 
NY原油 56.78 ▼0.84
NY金 1423.30△12.10
 
------------7/17注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  6月貿易収支(通関ベース) 
 
<海外> 
 
10:30  6月豪雇用統計 
17:30  6月英小売売上高
21:30  7月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  米新規失業保険申請件数
22:30  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
23:00  6月米景気先行指標総合指数
23:00  デコス・スペイン中銀総裁、講演 
未定 ☆ 南ア中銀(SARB)、政策金利発表
27:15  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
----  G7財務相・中央銀行総裁会議(仏シャンティイ、最終日)
 
------------7/17きょうのひとこと---------------------
 
米7月利下げを巡っては、タカ派のジョージ・カンザスシティ連銀総裁でさえも「貿易、関税、世界経済が見通しに対するリスク」「リスクに基づいて見解を調整する準備をしている」などと述べており、利下げに反対する様子は見られません。ドル円は、利下げ幅が25bpにとどまるのか、50bpになるのかを巡る消耗戦の様相です。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/17 水)

WS000748.JPG

----------------7/16ドル円相場-------------------
 
米小売売上高の好結果で108.373円まで上昇も、7月利下げ観測に変化なし。
 
OP107.883 HI108.373  LO107.823 CL108.248
 
-----------7/16主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド4-6月期消費者物価(前年比)+1.7%
前回+1.5%
予想+1.7%
 
10:30 RBA議事録
「引き続き労働市場の動向を注視し、経済の持続可能な成長とインフレ目標の達成を支援するため、必要なら金融政策を調整する」
 
17:30 イギリス6月失業保険申請件数 3.80万件
前回2.32万件 (2.45万件)
17:30 イギリス6月失業率 3.2%
前回3.1%
イギリス3-5月失業率(ILO方式)3.8%
前回3.8%
予想3.8%
イギリス3-5月週平均賃金(前年比)+3.4%
前回+3.1%(+3.2%)
予想+3.1%
 
18:00 ユーロ5月貿易収支(季調済)+202億ユーロ
前回+153億ユーロ (157億ユーロ)
予想+178億ユーロ
 
18:00 ドイツ7月ZEW景況感調査 -24.5
前回-21.1
予想-22.0
ユーロ7月ZEW景況感調査 -20.3
前回-20.2
21:30 カナダ5月証券投資額 +102.0億カナダドル
前回-128億カナダドル (-127.9億カナダドル)
21:30 アメリカ6月輸入物価指数(前月比) -0.9%
前回-0.3% (0.0%)
予想-0.7%
 
21:30 アメリカ6月小売売上高(前月比) +0.4%
前回+0.5% (0.4%)
予想+0.1%
アメリカ6月小売売上高(除自動車)(前月比)+0.4%
前回+0.5% (0.4%)
予想+0.1%
 
22:15 アメリカ6月鉱工業生産(前月比) 0.0%
前回+0.4%
予想+0.1%
アメリカ6月設備稼働率 77.9%
前回78.1%
予想78.1%
 
23:00 アメリカ7月NAHB住宅市場指数 65
前回64
前回64
 
23:00 アメリカ5月企業在庫(前月比)+0.3%
前回+0.5%
予想+0.4%
25:01 カプラン米ダラス連銀総裁 
「債券市場のシグナルによると利下げは正当化されるものの、限定的であるべき」 
「FF金利は1度の利下げで安定するだろう」 
 
25:04 トランプ米大統領 
「望めば中国に追加関税を課すことが可能」 
 
26:00 パウエルFRB議長
「不確実性が高まっており、FRBは適切に行動する」 
「インフレ圧力は抑制。製造業は弱くなっている」 
「世界の貿易や成長を巡る不確実性がある」 
 
27:45 エバンズ米シカゴ連銀総裁 
「米経済は実際非常に堅調」 
「若干の調整が有益」 
29:00 アメリカ5月証券投資 +329億ドル
-前回78億ドル (-90億ドル)
 
---------7/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21535.25▼150.65
豪ASX  6640.971▼12.018
上海総合 2937.617 ▼4.568
英FT  7577.20△45.48
独DAX 12430.97△43.63
NYダウ 27335.63▼23.53
 
日10年債利回り -0.1190%▼0.0050
豪10年債利回り 1.403%▼0.050
英10年債利回り 0.821%△0.020
独10年債利回り -0.244%△0.007
米2年債利回り 1.8498%△0.0208
米10年債利回り 2.1026%△0.0139
 
NY原油 57.62 ▼1.96
NY金 1411.20▼2.30
 
------------7/17注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
17:30  6月英消費者物価指数
17:30  6月英生産者物価指数
17:30  6月英小売物価指数
18:00  5月ユーロ圏建設支出 
18:00  6月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
20:00  5月南アフリカ小売売上高
21:30  5月カナダ製造業出荷
21:30  6月カナダ消費者物価指数
21:30  6月米住宅着工件数
21:30  6月米建設許可件数 
23:30  EIA週間在庫統計 
26:30  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演 
27:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
-----  G7財務相・中央銀行総裁会議(仏シャンティイ、18日まで)
 
------------7/17きょうのひとこと---------------------
 
昨日は米6月小売売上高の好結果でドルが買われましたが、CMEのフェドウォッチが示す7月利下げ織り込み度合いは25bpが約70%、50bpが約30%とほぼ変わらずでした。これは、やはり市場が50bp利下げを催促していると見るべきでしょう。この催促はドルの重しになりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/16 火)

WS000745.JPG

 --------------7/15ドル円相場-------------------
 
中国指標を受けて108.107円までアジア市場で買い先行も、欧米市場では上値が重く、108円台を回復することなく取引を終えた。
 
OP107.871 HI108.107  LO107.799 CL107.897
 
-----------7/15主な出来事---------------------------
 
11:00 中国6月小売売上高(前年比)+9.8%
前回+8.6%
予想+8.3%
 
11:00 中国6月鉱工業生産(前年比)+6.3%
前回+5.0%
予想+5.2%
 
11:00 中国4-6月期GDP(前年比)+6.2%
前回+6.4%
予想+6.2%
 
19:56 トランプ米大統領 
「中国の第2四半期のGDPは27年以上に渡って最低だった」 
「主に米国が中国に課した関税が、企業が中国から去って関税が課されていない国へと移っているのが影響している」 
「何千もの企業が(中国から)去っている。だから中国は我々と交渉を締結したがっている」
 
21:30 アメリカ7月ニューヨーク連銀製造業景気指数 4.3
前回-8.6
予想2.0
 
---------7/15株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  6652.989 ▼43.558
上海総合 2942.185△11.639
英FT  7531.72△25.75
独DAX 12387.34△64.02
NYダウ 27359.16△27.13
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 1.453%△0.015
英10年債利回り 0.801%▼0.034
独10年債利回り -0.251%▼0.042
米2年債利回り 1.8290%▼0.0181
米10年債利回り 2.0887%▼0.0332
 
NY原油 59.58 ▼0.63
NY金 1413.50△1.30
 
------------7/16注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
07:45  4-6月期NZ消費者物価指数 
10:30  7月RBA議事録
16:00  ビルロワ仏中銀総裁、講演 
16:00  4月トルコ失業率 
17:30  6月英雇用統計 
17:30  3-5月英失業率(ILO方式)
17:30  3-5月英週平均賃金 
18:00  5月ユーロ圏貿易収支
18:00  7月独ZEW景況感指数
18:00  7月ユーロ圏ZEW景況感指数 
21:00  カーニーBOE総裁、講演 
21:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
21:15  ボウマンFRB理事、講演 
21:30  5月対カナダ証券投資 
21:30  6月米輸入物価指数
21:30  6月米小売売上高
22:15  6月米鉱工業生産指数 
22:15  6月米設備稼働率
23:00  7月米NAHB住宅市場指数
23:00  5月米企業在庫
25:20  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
26:00  パウエルFRB議長、講演 
28:30  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
29:00  5月対米証券投資動向 
 
 
------------7/16きょうのひとこと---------------------
 
7月末の米利下げが確実視される中、ドルの上値は重いものの、利下げ幅が100%織り込み済みの25bpであれば相場への影響は小さいとの見方も少なくないようです。利下げ幅が25bpか50bpかの思惑を巡り、今夜の6月米小売売上高が注目されます。
 
本日もよろしくお願いします。

12日のドル円相場ときょうのひとこと(7/15 月)

0712.PNG
 
 
-------------7/12ドル円相場-------------------------
 
7月利下げを見込んだドル売りで再び108円割れ。
 
OP108.474 HI108.605  LO107.802 CL107.885
 
-----------7/12主な出来事---------------------------
 
16:52 中国6月貿易収支(米ドル)+509.8億ドル
前回+416.5億ドル (416.6億ドル)
予想+446.5億ドル
 
15:00 ドイツ6月卸売物価指数(前月比) -0.5%
前回+0.3%
 
18:00 ユーロ 5月鉱工業生産(前月比) +0.9%
前回-0.5% (-0.4%)
予想+0.2%
 
21:30 アメリカ6月生産者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.1%
予想+0.0%
アメリカ6月生産者物価指数(前年比)+1.7%
前回+1.8%
予想+1.6%
アメリカ6月生産者物価指数・コア(前年比) +2.3%
前回+2.3%
予想+2.2%
 
--------7/12株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21685.90△42.37
豪ASX  6696.55▼19.59
上海総合 2930.55 △12.79
英FT  7505.97▲3.85
独DAX 12323.32▲8.80 
NYダウ 27332.03△243.95
 
日10年債利回り -0.114%▼0.021
豪10年債利回り 1.438%
英10年債利回り 0.835%▼0.001
独10年債利回り -0.210%△0.015
米2年債利回り 1.839%▼0.024
米10年債利回り 2.115%▼0.023
 
NY原油 60.21△0.01
NY金 1412.20△5.50
 
------------7/15注目材料----------------------------
 
<国内> 海の日の祝日で休場 
特になし
 
<海外> 
11:00  4-6月期中国GDP
11:00  6月中国鉱工業生産
11:00  6月中国小売売上高
15:30  6月スイス生産者輸入価格 
21:30  7月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:50  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
 
------------7/15きょうのひとこと---------------------
 
米7月利下げが確実視される中ですが、ドル円は上げたかと思えば下げるし、下げたかと思えば戻るしで、方向感が定まりません。?利下げすればドルは安くなる、という見方と、?1回や2回の利下げではドルの(高金利通貨としての)優位性は変わらない、という見方が交錯しているためでしょう。どちらが正解なのか、すぐに答えは出せない問題のように思われます。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/12 金)

WS000742.JPG

 --------------7/11ドル円相場-------------------
 
米利下げ観測(50bp)再燃で107.860まで下押しも下値は堅かった。米CPIコアの伸びによって108.530まで持ち直した。
 
OP108.413 HI108.530  LO107.860 CL108.490
 
-----------7/11主な出来事---------------------------
 
18:30 BOE金融安定報告
「EUから無秩序な離脱となれば『著しい市場のボラティリティーと資産価格の変動』が見込まれる」
「『重大な経済混乱』に陥るリスクもある」
 
19:00 カーニーBOE総裁
「英金融システムはEU離脱に対して準備できている」
 「全般的な離脱への準備は進んでいるが、いくつかのリスクは残っている」
 
21:30 アメリカ6月消費者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.1%
予想0.0%
アメリカ6月消費者物価指数(前年同月比) +1.6%
前回+1.8%
予想+1.6%
アメリカ6月消費者物価指数・コア(前年比) +2.1%
前回+2.0%
予想+2.0%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 20.9万件
22.1万件 (22.2万件)
予想22.1万件
 
23:00 パウエルFRB議長 
「リブラ(Facebookの仮想通貨)に対する懸念が高まっている」 
「貿易摩擦は米経済見通しの重し」 
「雇用とインフレの関連性はどんどん弱くなっている」 
「金融政策は思っているよりも緩和的ではない」 
 
---------7/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21643.53△110.05
豪ASX  6716.139△26.349
上海総合 2917.761 △2.459
英FT  7509.82▼20.87
独DAX 12332.12▼41.29
NYダウ 27088.08△227.88
 
日10年債利回り -0.1350%▼0.0170
豪10年債利回り 1.333%▼0.020
英10年債利回り 0.836%△0.078
独10年債利回り -0.225%△0.082
米2年債利回り 1.8625%△0.0348
米10年債利回り 2.1378%△0.0765
 
NY原油 60.20 ▼0.23
NY金 1406.70▼5.80
 
------------7/12注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
未定  6月中国貿易収支
15:00  6月独卸売物価指数
16:00  5月トルコ鉱工業生産
17:30  ブリハ英MPC委員、講演 
18:00  5月ユーロ圏鉱工業生産
18:00  ビスコ・イタリア中銀総裁、トリア・イタリア財務相、講演 
21:30  6月米生産者物価指数 
23:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
 
------------7/12きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、先週末の米6月雇用統計で109円付近まで上に振られ、今週のFRB議長議会証言で107.80円台まで下に振られましたが、昨日はその中間地点(108.43円前後)あたりに揺り戻されました。こうした動きを踏まえると、投資家のポジションに大きな偏りはないと見られます。そのため、今日については週末にありがちなポジション調整による相場変動の公算も小さそうです。市場最高値圏にある米国株の動きは気になりますが、株価が崩れなければドル円の動きも限られそうです。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/11 木)

 

WS000734.JPG

--------------7/10ドル円相場-------------------
 
5・10日のドル買いで108.989まで上昇も、パウエルFRB議長とFOMC議事録の7月利下げ示唆で108.346まで反落。
 
OP108.819 HI108.989  LO108.346 CL108.463
 
-----------7/10主な出来事---------------------------
 
09:30 豪7月ウエストパック消費者信頼感指数(前月比)-4.1%
前回-0.6%
 
10:30 中国6月消費者物価指数(前年比) +2.7%
前回+2.7%
予想+2.7%
中国6月生産者物価指数(前年比) 0.0%
+0.6%
予想+0.3%
 
17:30 イギリス5月GDP(前月比) +0.3%
前回-0.4%
予想+0.3%
 
17:30 イギリス5月鉱工業生産(前月比) +1.4%
前回-2.7% (-2.9%)
予想+1.5%
 
17:30 イギリス5月製造業生産(前月比) +1.4%
前回-3.9% (-4.2%)
予想+2.1%
 
17:30 イギリス5月貿易収支 -115.24億ポンド
前回-121.13億ポンド (-127.61億ポンド)
予想-125.50億ポンド
 
21:30 パウエルFRB議長(証言原稿)
「通商を巡る不確実性や世界経済に対する不安が引き続き米経済見通しへの重しになっている模様」
「FRBは米経済成長の下支えに向け「適切に」行動する」
「米経済成長は依然底堅く、労働市場は堅調さが持続し、インフレは2%目標に向かうというのが基本的な見通し」
「弱いインフレは、現在のFRBの予想よりもさらに長引く恐れ」
「中国との通商協議は良い兆候だが、不透明性は完全に払拭されず」
 
23:00 パウエルFRB議長議会証言(質疑応答)
「トランプ大統領に要請されても辞任しない」
「フェイスブックの仮想通貨「リブラ」に深刻な懸念」
「7月のFOMCの前に全ての指標を確認」
「6月の雇用統計はFRBの見通しに変化を与えなかった」
「労働市場に過熱の証拠は見られていない」
「賃金上昇はインフレを圧迫するだけの強さはない」
「失業率は低いが、賃金がそれに呼応していない」
 
23:00 カナダ中銀、政策金利を1.75%に維持
 
23:00 アメリカ5月卸売在庫(前月比)+0.4%
前回+0.8%
予想+0.4%
 
27:00 FOMC議事録
「利下げの根拠が強まったと多くが判断」
「近い将来の利下げは衝撃への緩衝材と数人が判断」
 
---------7/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21533.48▼31.67
豪ASX  6689.790 △24.099
上海総合 2915.302 ▼12.927
英FT  7530.69▼5.78
独DAX 12373.41▼63.14
NYダウ 26860.20△76.71
 
日10年債利回り -0.1180%△0.0200
豪10年債利回り 1.353%△0.035
英10年債利回り 0.758%△0.038
独10年債利回り -0.307%△0.047
米2年債利回り 1.8277%▼0.0789
米10年債利回り 2.0613%▼0.0035
 
NY原油 60.43 △2.60
NY金 1412.50△12.00
 
------------7/11注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
08:01  6月英RICS住宅価格) 
15:00  6月独消費者物価指数・改定値 
15:45  6月仏消費者物価指数・改定値
16:00  5月トルコ経常収支
16:30  6月スウェーデン消費者物価指数
18:30  BOE金融安定報告書
19:00  カーニーBOE総裁、会見 
19:15  クーレECB理事、講演 
20:30  ECB理事会議事要旨(6月5日-6日分) 
21:30  6月米消費者物価指数
21:30  米新規失業保険申請件数
21:30  5月カナダ新築住宅価格指数
23:00  パウエルFRB議長、米上院銀行委員会で証言 
24:10  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
25:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
25:30  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
26:00  米財務省、30年債入札 
26:30  クオールズFRB副議長、講演 
27:00  6月米財政収支 
30:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
 
------------7/11きょうのひとこと---------------------
 
パウエルFRB議長の証言はハト派的といえばハト派的でしたが、7月25bp利下げを100%織り込んでいた事を考えれば特にサプライズ感はありません。それでもドルが売られたのは、雇用統計の好結果を受けてほぼ消滅していた50bp利下げの思惑が30%程度の確率で復活したからでしょう。とはいえ30%程度の50bp利下げ観測は、雇用統計前にも織り込まれていました。ドル円が雇用統計前の水準である108.00円前後を突き抜けて下げるほどの証言内容ではないと言えそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/10 水)

WS000733.JPG
 
--------------7/9ドル円相場-------------------
 
過剰な利下げ期待の反動によるドル買戻しの動きが継続。ただ、109円の節目手前では戻り売りも。
 
OP108.703 HI108.964  LO108.669 CL108.856
 
-----------7/9主な出来事---------------------------
 
20:00 メキシコ 6月消費者物価指数(前年比)+3.95%
前回+4.28%
予想+3.94%
 
21:15 カナダ 6月住宅着工件数 24.57万件
前回20.23万件(19.68万件)
予想21.00万件
 
21:26 クドロー米NEC委員長 
「FRBは雇用指標ではなく、物価指標をみるべき」 
「物価の安定とドルの安定がFRBの目的とすべきもの」 
「ドルは安定し信頼できる通貨であるべき」 
「トランプ米大統領は他の通貨が弱くなり過ぎていることを懸念」 
 
21:30 カナダ 5月住宅建設許可件数(前月比)-13.0%
前回+14.7% (16.0%)
予想-2.5%
 
---------7/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21565.15△30.80
豪ASX  6665.691 ▼6.559
上海総合 2928.229▼5.134
英FT  7536.47▼12.80
独DAX 12436.55▼106.96
NYダウ 26783.49▼22.65
 
日10年債利回り -0.1380%△0.0070
豪10年債利回り 1.318%▼0.002
英10年債利回り 0.720%△0.006
独10年債利回り -0.354%△0.012
米2年債利回り 1.9066%△0.0166
米10年債利回り 2.0648%△0.0173
 
NY原油 57.83 △0.17
NY金 1400.50△0.50
 
------------7/10注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
09:30  7月豪ウエストパック消費者信頼感指数 
10:30  6月中国消費者物価指数
10:30  6月中国生産者物価指数
14:50  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演 
15:00  6月ノルウェー消費者物価指数
15:45  5月仏鉱工業生産指数
17:30  5月英GDP
17:30  5月英貿易収支
17:30  5月英鉱工業生産指数
17:30  5月英製造業生産高
21:30  パウエルFRB議長、議会証言の原稿公表
23:00  パウエルFRB議長、米下院金融委員会で証言 
23:00  カナダ中銀、政策金利発表
23:00  5月米卸売売上高 
23:00  5月米卸売在庫
23:30  EIA週間原油在庫統計 
26:00  米10年債入札 (240億ドル)
26:10  テンレイロ英MPC委員、講演 
26:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
27:00  米FOMC議事要旨(6月18日?6月19日分) 
 
------------7/10きょうのひとこと---------------------
 
利下げが予想される7月末のFOMCに向けて、パウエルFRB議長の議会証言に注目が集まっています。米6月雇用統計も踏まえて、足元では「FRBは思ったほどハトじゃない」リスクへの警戒感が浮上。これが米長期金利とドルの反発を支えてきただけに、今夜の証言内容が注目されるのは当然でしょう。なお、証言自体は23時からですが21時半に証言の原稿が発表される予定となっています。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/9 火)

WS000731.JPG

 --------------7/8ドル円相場-------------------
 
東京市場はドル売り先行も、欧米市場でドル買い再燃。6月高値にほぼ並ぶ108.802円まで上伸した。
 
OP108.422 HI108.802  LO108.281 CL108.731
 
-----------7/8主な出来事---------------------------
 
08:50 日本5月機械受注(前月比) -7.8%
前回+5.2%
予想-4.7%
 
08:50 日本5月経常収支(季調前)+1兆5948億円
前回+1兆7074億円
予想+1兆3850億円
日本5月貿易収支 -6509億円
-982億円
予想-7589億円
 
15:00 ドイツ 5月鉱工業生産(前月比) +0.3%
前回-1.9% (-2.0%)
予想+0.3%
 
15:00 ドイツ5月経常収支 165億ユーロ
前回226億ユーロ
予想125億ユーロ
ドイツ5月貿易収支 206億ユーロ
前回179億ユーロ
予想170億ユーロ
 
28:00 アメリカ5月消費者信用残高(前月比)+170.9億ドル
+175.0億ドル (174.6億ドル)
予想+170.0億ドル
 
---------7/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21534.35▼212.03
豪ASX  6672.250▼79.034
上海総合 2933.363▼77.696
英FT  7549.27▼3.87
独DAX 12543.51▼25.02
NYダウ 26806.14▼115.98
 
日10年債利回り -0.1450%△0.0100
豪10年債利回り 1.320%△0.038
英10年債利回り 0.715%▼0.023
独10年債利回り -0.366%▼0.003
米2年債利回り 1.8900%△0.0308
米10年債利回り 2.0476%△0.0138
 
NY原油 57.66 △0.15
NY金 1400.00▼0.10
 
------------7/9注目材料---------------------------
<国内> 
08:50  6月マネーストックM2
 
<海外> 
08:01 6月英BRC小売売上高調査
10:30 6月豪NAB企業景況感指数 
14:45 6月スイス失業率
17:00 ビスコ伊中銀総裁、講演 
17:00 ビルロワ仏中銀総裁、講演 
21:15 6月カナダ住宅着工件数
21:30 5月カナダ住宅建設許可件数
21:45 パウエルFRB議長、ビデオ講演
22:00 6月メキシコ消費者物価指数
23:10 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
23:15 レーン・フィンランド中銀総裁、講演 
26:00 米3年債入札 
27:00 クオールズFRB副議長、講演 
27:20 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
 
------------7/9きょうのひとこと---------------------
 
米商品先物取引委員会(CFTC)が昨日発表した(独立記念日の影響で1日遅れて発表)IMM通貨先物の取組みで、円のドルに対する売り越しが激減しており2日時点でほぼ消滅していた事が判明しました。投機筋の円買戻し(ドル円の売り戻し)がほぼ終了した事を示しており、これ以上の円高は進みにくくなったとも考えられます。もっとも、明日のパウエルFRB議長の証言(米経済と金融政策に関する議会報告)によっては、再びムードが変わる可能性も否定できません。なお、パウエル議長は今夜も講演を行いますが、これはストレステストに関するビデオメッセージとの事で、当然ながら質疑応答もありません。
 
 
本日もよろしくお願いします。

5日のドル円相場ときょうのひとこと(7/8 月)

WS000728.JPG

 --------------7/5ドル円相場-------------------
 
米6月雇用統計を前にドル買戻しの動きで108円台を回復。雇用統計後は7月大幅利下げの思惑が後退する中、108.635円まで続伸した。
 
OP107.795 HI108.635  LO107.781 CL108.478
 
-----------7/5主な出来事---------------------------
 
15:00 ドイツ5月製造業新規受注(前月比) -2.2%
前回+0.3% (0.4%)
予想-0.1%
 
19:13 ジョンソン前英外相 (次期首相有力候補)
「英国は、10月31日までに合意なきEU離脱の準備ができる」 
21:30 カナダ6月新規雇用者数 -0.22万人
前回+2.77万人
予想+1.00万人
カナダ6月失業率 5.5%
前回5.4%
予想5.5%
 
21:30 アメリカ6月非農業部門雇用者数 +22.4万人
前回+7.5万人 (7.2万人)
予想+16.0万人
アメリカ6月失業率 3.7%
前回3.6%
予想3.6%
メリカ6月平均時給(前月比)+0.2%
前回+0.2% (0.3%)
予想+0.3%
 
21:30 アメリカ6月平均時給(前年比)+3.1%
前回+3.1%
予想+3.2%
 
23:00 カナダ 6月Ivey購買部協会指数 52.4
前回55.9
予想55.0
 
23:49 トランプ米大統領 
「FRBの利下げは経済を押し上げる」 
「雇用者数の結果は喜ばしい」 
 
---------7/5株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21746.38△43.93
豪ASX  6751.284 △33.263
上海総合 3011.059 △5.810
英FT  7553.14▼50.44
独DAX 12568.53▼61.37
NYダウ 26922.12▼43.88
 
日10年債利回り -0.1550%±0.0000
豪10年債利回り 1.282%▼0.010
英10年債利回り 0.738%△0.061
独10年債利回り-0.363%△0.036
米2年債利回り 1.8593%△0.0997
米10年債利回り 2.0338%△0.0840
 
NY原油 57.51 △0.17
NY金 1400.10▼20.80
 
------------7/8注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  5月経常収/貿易収支
08:50  5月機械受注
09:30  黒田日銀総裁、あいさつ 
 
<海外> 
15:00  5月独鉱工業生産
15:00  5月独経常収支/貿易収支
28:00  5月米消費者信用残高 
-----  ユーロ圏財務相会合(ルクセンブルク) 
 
------------7/8きょうのひとこと---------------------
 
ドル円の週足は2週連続で下ヒゲ陽線となっており、ひとまず下値は固まったと見て良さそうです。米6月雇用統計の底堅い結果を踏まえて、FOMCが7月にFF金利を一気に50bp(0.5%)引き下げる必要性が薄れたとの見方が広がっています。同時に、25bp(0.25%)の利下げなら米長期金利とドルの押し下げ効果は小さいとの見方も広がっているのでしょう。利下げについては10日のパウエルFRB議長に議会証言が注目されます。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/5 金)

 

075.PNG

--------------7/4ドル円相場---------------------
 
一日かけて動いた値幅が12.9銭。米独立記念日かつ米6月雇用統計前日で動意ゼロ。
 
OP107.787 HI107.838  LO107.709 CL107.792
 
-----------7/4主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア5月小売売上高(前月比)+0.1%
前回-0.1%
予想+0.2%
 
15:30 スイス6月消費者物価指数(前月比) 0.0%
前回+0.3%
予想-0.1%
 
18:00 ユーロ5月小売売上高(前月比)-0.3%
前回-0.4% (-0.1%)
予想+0.3%
 
---------7/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21702.45△64.29
豪ASX  6718.022△32.563
上海総合 3005.249 ▼10.014
英FT  7603.58▼5.74
独DAX 12629.9△13.66
NYダウ -----
 
日10年債利回り -0.1550%▼0.0050
豪10年債利回り 1.292%△0.014
英10年債利回り 0.676%▼0.015
独10年債利回り-0.399%▼0.014
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金 ------
 
------------7/5注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50 6月外貨準備高 
14:00 5月景気動向指数速報値
 
<海外> 
15:00 5月独製造業新規受注 
15:45 5月仏貿易収支
15:45 5月仏経常収支 
16:00 デコス・スペイン中銀総裁、講演 
16:15 デギンドスECB副総裁、講演 
21:30 6月カナダ雇用統計
21:30 6月米非農業部門雇用者数
21:30 6月米失業率
21:30 6月米平均時給
23:00 6月カナダIvey購買部協会景気指数
 
------------7/5きょうのひとこと---------------------
 
昨日は米独立記念日とあってトランプ大統領のツイッター砲が炸裂することもなく、とても静かな一日でした。そして今夜は米6月雇用統計です。前回7.5万人増に留まった非農業部門雇用者数の伸びが最大の見どころです。
 
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/4木)

WS000720.JPG

 --------------7/3ドル円相場-------------------
 
米債利回り低下(10年債@1.94%前後へ)で107.530円まで下落。米株の史上最高値更新を眺めて戻すも107.80円台どまり。結局、小幅安で取引終了。
 
OP107.897 HI107.912  LO107.530 CL107.829
 
-----------7/3主な出来事---------------------------
 
07:10 トランプ米大統領、ウォーラー・セントルイス連銀副総裁とシェルトン欧州復興開発銀行(EBRD)米国代表をFRB理事に指名する意向
 
10:30 オーストラリア5月住宅建設許可件数 (前月比)+0.7%
前回-4.7% (-3.4%)
予想0.0%
 
10:30 オーストラリア5月貿易収支+57.45億豪ドル
前回+48.71億豪ドル (48.20億豪ドル)
予想+52.50億豪ドル
 
10:45 中国6月財新サービス業PMI52.0
前回52.7
予想52.6
 
16:55 ドイツ6月サービス業PMI・改定値 55.8
前回55.6
予想55.6
 
17:00 ユーロ6月サービスサービス業PMI・改定値 53.6
前回53.4
予想53.4
 
17:30 イギリス6月サービス業PMI50.2
前回51.0
予想51.0
 
21:00 イタリア政府高官 
「欧州委員会はイタリアに対する懲戒処分を行わないと決定」 
 
 
21:15 アメリカ6月ADP雇用統計(前月比)+10.2万人
前回+2.7万人 (4.1万人)
予想+14.0万人
 
21:30 カナダ5月貿易収支+7.6億カナダドル
前回-9.7億カナダドル (-10.8億カナダドル)
予想-15.0億カナダドル
 
21:30 アメリカ5月貿易収支 -555億ドル
前回-508億ドル (-512億ドル)
予想-540億ドル
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 22.1万件
前回22.7万件 (22.9万件)
予想22.3万件
 
23:00 アメリカ5月製造業新規受注(前月比)-0.7%
前回-0.8% (-1.2%)
予想-0.5%
 
23:00 アメリカ6月ISM非製造業景況指数 55.1
前回56.9
予想55.9
 
23:26  トランプ米大統領
「中国と欧州は大きな通貨操作ゲームをしている」 
「米国に対抗するため、彼らは通貨操作ゲームのシステムにお金をつぎ込んでいる」
「我々もそうすべきだ」 
 
 
---------7/3株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21638.16▼116.11
豪ASX  6685.459 △32.248
上海総合 3015.263 ▼28.680
英FT  7609.32△50.13
独DAX 12616.24△89.52
NYダウ 26966.00△179.32
 
日10年債利回り -0.1500%▼0.0040
豪10年債利回り 1.278%▼0.056
英10年債利回り 0.691%▼0.031
独10年債利回り-0.385%▼0.018
米2年債利回り 1.7596%▼0.0017
米10年債利回り 1.9498%▼0.0242
 
NY原油 57.34 △1.09
NY金 1420.90△12.90
 
------------7/4注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 米独立記念日(NY休場)
10:30  5月豪小売売上高
15:30  6月スイス消費者物価指数
16:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演 
18:00  5月ユーロ圏小売売上高
18:10  デギンドスECB副総裁、講演 
 
------------7/4きょうのひとこと---------------------
 
米長期金利低下によるドル安と、米株高による円安でドル円は107円台後半のもみ合いとなっています。ただ、株高(円安)の背景が金利低下(ドル安)である事を考えると、ドル安を上回る円安圧力が生じる事は考えにくいところです。ドル円は、月曜に明けた108円台への「上マド」とそこからの反落を踏まえると、108円台前半に戻せば売りが増えそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/3 水)

 

WS000719.JPG

--------------7/2ドル円相場-------------------
 
米中通商協議の継続を歓迎するムードが薄れ108.472円で頭打ち。英利下げ観測浮上で米長期金利にも低下圧力が及ぶと108円台を割り込んで107.763円まで下落した。
 
OP108.430 HI108.472  LO107.763 CL107.909
 
-----------7/2主な出来事---------------------------
 
07:29 USTR、40億ドル相当のEU製品に追加関税を提案(エアバス補助金に絡み)
 
13:30 RBA1.00%に利下げ
「理事会は、経済の持続的成長と長期にわたるインフレ目標の達成を支援するために、必要に応じて労働市場の動向を注意深く監視し、金融政策を調整する」
 
15:00 ドイツ5月小売売上高指数(前月比) -0.6%
前回-2.0% (-1.0%)
予想+0.5%
 
17:30 イギリス6月建設業PMI 43.1
前回48.6
予想49.3
 
18:00 ユーロ5月生産者物価指数(前月比) -0.1%
前回-0.3%
予想-0.1%
ユーロ 5月生産者物価指数(前年比)+1.6%
前回+2.6%
予想+1.7%
 
18:30ロウRBA総裁 
「必要に応じ、金利を再び調整する用意がある」 
 
18:45 ECB当局者らは7月に追加緩和に踏み切る用意はなく、景気に関するさらなるデータを待つ考え-関係者
 
23:08 カーニーBOE総裁
「貿易を巡る緊張の高まりで英国を含む世界の成長に対する下振れリスクが強まっている」「BOEは8月にブレグジットと貿易リスクを再評価する」 
 
25:17 ペンス副大統領、急遽出張取り止めホワイトハウスに戻る
 
26:00 EU、ラガルドIMF専務理事を次期ECB総裁に指名
 
---------7/2株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21754.27△24.30
豪ASX  6653.212 △5.149
上海総合 3043.943 ▼0.960
英FT  7559.19△61.69
独DAX 12526.72△5.34
NYダウ 26786.68△69.25
 
日10年債利回り -0.1460%±0.0000
豪10年債利回り 1.334%▼0.022
英10年債利回り 0.722%▼0.091
独10年債利回り-0.367%▼0.011
米2年債利回り 1.7613%▼0.0259
米10年債利回り 1.9740%▼0.0500
 
NY原油 56.25 ▼2.84
NY金 1408.00△18.70
 
------------7/3注目材料---------------------------
 
<国内> 
10:30  布野日銀審議委員、あいさつ 
 
<海外> 
10:30  5月豪住宅建設許可件数
10:30  5月豪貿易収支
10:45  6月財新中国サービス業PMI
16:00  6月トルコ消費者物価指数
16:30  スウェーデン中銀、政策金利発表
16:50  6月仏サービス業PMI改定値 
16:55  6月独サービス業PMI改定値
17:00  6月ユーロ圏サービス業PMI改定値
17:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、記者会見 
17:30  6月英サービス業PMI
19:00  カンリフBOE副総裁、講演 
20:30  6月米チャレンジャー・人員削減予定数
21:15  6月ADP全米雇用報告
21:15  ブロードベントBOE副総裁、講演 
21:30  5月カナダ貿易収支
21:30  5月米貿易収支
21:30  米新規失業保険申請件数
23:00  5月米製造業新規受注
23:00  6月米ISM非製造業景況指数
23:30  EIA週間在庫統計 
23:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
 
------------7/3きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は週明けに空けた「上マド」を閉めた格好で、米中休戦による戻り局面は早くも一旦終了したように見えるチャート・フェイスです。ドル円を押し下げる原動力になった米債利回りの急低下については、明日の独立記念日を前にした調整のように見えなくもありませんが、7月FOMCでの利下げか確実視される中では金利もドルも上がりにくいのでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/2 火)

 

WS000717.JPG

--------------7/1ドル円相場-------------------
 
米中首脳会談で通商協議の再開に合意した事から摩擦激化懸念が後退。上マドを空けて108.50円台へ上昇した。
 
OP108.169 HI108.533  LO108.100 CL108.433
 
-----------7/1主な出来事---------------------------
 
8:50 日銀短観・大企業製造業業況判断 7
前回12
予想9
日銀短観・大企業製造業先行き 7
前回8
予想6
 
10:45 中国6月Caixin製造業PMI 49.4
前回50.2
予想50.0
 
16:50 フランス6月製造業PMI・改定値 51.9
前回52.0
予想52.0
 
16:55 ドイツ6月製造業PMI・改定値 45.0
前回45.4
予想45.4
 
16:55 ドイツ6月失業者数(前月比)-0.1万人
前回6.0万人
予想-0.3万人
ドイツ6月失業率 5.0%
前回5.0%
予想5.0%
 
17:00 ユーロ6月製造業PMI・改定値 47.6
前回47.8
予想47.8
 
17:30 イギリス6月製造業購買担当者景気指数(PMI)48.0
前回49.4
予想49.2
 
前回18:00 ユーロ5月失業率 7.5%
前回7.6%
予想7.6%
 
22:45 アメリカ6月製造業PMI・改定値 50.6
前回50.1
予想50.1
 
23:00 アメリカ6月ISM製造業景況指数 51.7
前回52.1
予想51.0
23:00 アメリカ5月建設支出(前月比) -0.8%
前回0.0% (0.4%)
予想0.0%
 
---------7/1株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21729.97△454.05
豪ASX  6648.063 △29.291
上海総合 3044.903△66.025
英FT  7497.50△71.87
独DAX 12521.38△122.58
NYダウ 26717.43△117.47
 
日10年債利回り -0.1460%△0.0120
豪10年債利回り 1.356%△0.034
英10年債利回り 0.814%▼0.019
独10年債利回り-0.357%▼0.030
米2年債利回り 1.7872%△0.0323
米10年債利回り 2.0240%△0.0189
 
NY原油 59.09 △0.62
NY金 1389.30▼24.40
 
------------7/2注目材料---------------------------
<国内> 
特になし
 
<海外> 
07:45  5月NZ住宅建設許可件数 
13:30  RBA政策金利発表
15:00  5月独小売売上高指数
15:00  6月英ネーションワイド住宅価格指数
15:45  5月仏財政収支 
17:30  6月英建設業PMI
17:30  クノット・オランダ中銀総裁、バシリアウスカス・リトアニア中銀総裁 
、講演 
18:00  5月ユーロ圏生産者物価指数 
18:30  ロウRBA総裁、講演 
19:35  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
23:05  カーニーBOE総裁、講演 
24:00  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
-----  新欧州議会招集(仏ストラスブール) 
-----  OPECと非加盟産油国の閣僚会合(ウィーン) 
 
------------7/2きょうのひとこと---------------------
 
米中休戦を好感して円安(ドル高)の動きでしたが、今朝方にはUSTRがEUに対して40億ドル相当の製品への追加関税を提案したと報じられ、ユーロ円を中心に円高に振れています。対中関税に比べると規模が小さい事もあってネガティブな市場反応は限定的ですが、名指しされた欧州株価の動向が気になるところです。
 
本日もよろしくお願いします。

28日のドル円相場ときょうのひとこと(7/1 月)

WS000713.JPG

 --------------6/28ドル円相場-------------------
 
G20(米中首脳会談)を睨んでポジション調整に終始。最終盤に107.933円まで上昇して取引を終えた。
 
OP107.788 HI107.933  LO107.562 CL107.933
 
-----------6/28主な出来事---------------------------
 
08:30 日本5月失業率 2.4%
前回2.4%
予想2.4%
 
08:50 日本5月鉱工業生産・速報値(前月比)+2.3%
前回+0.6%
予想+0.7%
 
15:45 フランス6月消費者物価指数(速報値)(前月比)0.2%
前回+0.1%
予想+0.0%
 
15:45 フランス6月消費者物価指数(速報値)(前年比)+1.2%
前回+0.9%
予想+1.0%
 
17:30 イギリス1-3月期GDP・改定値(前年比)+1.8%
前回+1.8%
予想+1.8%
17:30 イギリス1-3月期経常収支 -300億ポンド
前回-237億ポンド
予想-320億ポンド
 
18:00 ユーロ 6月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) +1.2%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
21:30 カナダ4月GDP(前年比) +1.5%
前回+1.4%
予想+1.5%
 
21:30 アメリカ5月個人所得(前月比) +0.5%
前回+0.5%
予想+0.3%
 
21:30 アメリカ5月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.4%
前回+0.3% (0.6%)
予想+0.4%
 
21:30 アメリカ5月PCEデフレーター(前年比) 1.5%
前回+1.5% (1.6%)
予想+1.5%
 
21:30 アメリカ5月PCEコア・デフレーター(前年比) +1.6%
前回+1.6%
予想+1.6%
 
22:45 アメリカ6月シカゴ購買部協会景気指数 49.7
前回54.2
予想53.1
 
23:00 アメリカ6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 98.2
前回97.9
予想98.0
 
29日 米中首脳会談
・通商協議の再開で合意
・米、対中関税第4弾の発動見送り
・米、ファーウェイへの禁輸措置緩和
 
30日 米朝首脳が板門店で会談
 
---------6/28株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21275.92▼62.25
豪ASX  6618.772▼47.541
上海総合 2978.878▼17.914
英FT  7425.63△23.30
独DAX 12398.8△127.77
NYダウ 26599.96△73.38
 
日10年債利回り -0.1580%▼0.0170
豪10年債利回り 1.322%▼0.025
英10年債利回り 0.833%△0.010
独10年債利回り-0.327%▼0.007
米2年債利回り 1.7549%△0.0100
米10年債利回り 2.0051%▼0.0089
 
NY原油 58.47 ▼0.96
NY金 1413.70△1.70
 
------------7/1注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  日銀短観(6月調査) 
 
<海外> 
10:45  6月財新中国製造業PMI 
15:15  クラリダ米FRB副議長、講演 
15:30  5月スイス小売売上高 
15:45  デギンドスECB副総裁、講演 
16:00  6月トルコ製造業PMI 
16:30  6月スイスSVME購買部協会景気指数
16:50  6月仏製造業PMI改定値
16:55  6月独製造業PMI改定値
16:55  6月独雇用統計
17:00  6月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:00  5月ユーロ圏マネーサプライM3
17:30  5月英消費者信用残高
17:30  5月英マネーサプライM4 
17:30  6月英製造業PMI
18:00  5月ユーロ圏失業率
22:45  6月米製造業PMI改定値
23:00  6月米ISM製造業景気指数
23:00  5月米建設支出
-----  OPEC総会(ウィーン) 
-----  夏季ダボス会議、(中国・大連、3日まで) 
 
------------7/1きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、米中の貿易戦争一時停戦を好感して上マドを空けてスタート。一時108.50円前後まで上昇しましたが、買い一巡後は108.10円台に推し戻されています。7月利下げ観測が根強い中、米長期金利が伸び悩んでおり、ドル買いが続かないという状況です。FRBの利下げを巡っては米6月ISM製造業景況指数の結果に注目です。
 
本日もよろしくお願いします。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム