サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2019年2月バックナンバー

2019年2月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/28 木)

WS000483.JPG

 ------------2/27ドル円相場--------------------------

 
印・パ紛争で110.352まで小緩むも、ドル売りの巻き戻しで自立的に反発。米長期金利の上昇や月末資金フローで一時111円台を回復。
 
OP110.539 HI111.070 LO110.352 CL110.995
 
-----------2/27主な出来事---------------------------
 
06:45  NZ1月貿易収支   -9.14億NZドル  
+2.64億NZドル (0.12億NZドル)  
予想-3.00億NZドル 
 
16:00 パキスタン、インド機2機を撃墜、パイロットを拘束
 
インド 、パキスタン機を報復で撃墜
 
18:15 トランプ米大統領(ハノイで金委員長と米朝首脳会談)
「今回も、前回と同様かそれ以上の成功を期待している」「北朝鮮経済にはとてつもなく大きな潜在力がある。それが花開くのを楽しみにしている」
 
22:30  加1月消費者物価指数(前月比)  + 0.1%   
前回-0.1%   
予想+0.2% 
1月消費者物価指数(前年比)  +1.4%   
前回+2.0%   
予想+1.5%  
  
24:00 米1月住宅販売保留指数(前月比)  4.6%  
前回-2.2% (-2.3%)  
予想+1.0%   
 
24:00  米12月製造業新規受注(前月比)    + 0.1%
前回-0.6% (-0.5%)  
予想+0.5%  
 
24:12 ライトハイザーUSTR代表 
「中国による追加購入だけでは通商交渉合意には不十分」 「為替操作については中国と交渉中」 「米国は中国が合意に違反した場合に報復する権利を有する」 
 
英下院、3月12日までに英・EUの合意内容が議会で承認されなかった場合、「合意なき離脱」や「短期間の離脱延期」の賛否を議会に問う方針を賛成多数で可決
 
---------2/27株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21556.51△107.12
豪ASX  6150.270 △21.879
上海総合 2953.824 △12.308
英FT  7107.20▼43.92
独DAX 11487.33▼53.46
NYダウ 25985.16▼72.82
 
日10年債利回り -0.0250%△0.0010
豪10年債利回り 2.072%▼0.019
英10年債利回り 1.274%△0.068
独10年債利回り 0.148%△0.030
米2年債利回り 2.4980%△0.0161
米10年債利回り 2.6825%△0.0468
 
NY原油 56.94 △1.44
NY金  1321.20▼7.30
 
------------2/28きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  1月鉱工業生産速報 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
10:30  鈴木日銀審議委員、講演 
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 
 
<海外> 
09:00  2月NBNZ企業信頼感 
09:01  2月英Gfk消費者信頼感指数
09:30  10?12月期豪民間設備投資
10:00  2月中国製造業PMI 
15:00  1月南アフリカマネーサプライM3 
15:45  10-12月期スイスGDP 
16:00  1月独輸入物価指数
16:00  1月トルコ貿易収支
16:00  2月英ネーションワイド住宅価格指数
16:45  1月仏卸売物価指数
16:45  1月仏消費支出
16:45  2月仏消費者物価指数・速報値 
16:45  10-12月期仏GDP改定値
17:00  2月スイスKOF景気先行指数
17:30  10-12月期スウェーデンGDP
18:30  1月南アフリカPPI 
21:00  1月南アフリカ貿易収支
22:00  2月独CPI速報値 
22:00  クラリダFRB副議長、講演 
22:30  10-12月期カナダ経常収支
22:30  1月カナダ鉱工業製品価格
22:30  1月カナダ原料価格指数 
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数 
22:30  10-12月期米GDP速報値
22:30  10-12月期米個人消費
22:30  10-12月期米コアPCE
22:50  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
23:45  2月米シカゴPMI
25:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
27:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
-----  米朝首脳会談(ベトナム・ハノイ、最終日) 
 
------------2/28きょうのひとこと---------------------
 
昨日のドル円の上昇は背景がいまひとつはっきりしないものでしたが、それだけ(意外に)地合いが強いという事なのでしょう。高金利通貨であるドルの売り持ちは、メンタル的に長続きしにくいというのが根本にあるのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/27 水)

 WS000479.JPG
------------2/26ドル円相場--------------------------

 
111円台を維持できずに反落。終盤には米長期金利低下で110.40円台まで弱含む場面もあった。
 
OP111.010 HI111.074 LO110.422 CL111.588
 
-----------2/26主な出来事---------------------------
 
07:00 メイ英首相、離脱期限の延期を検討-関係者
 
19:00  カーニーBOE総裁  
「英経済のファンダメンタルズは健全」 「景気が予想通りに推移すれば段階的な利上げが必要になる」  
 
21:48 メイ英首相 
「離脱案が否決されれば、EU離脱の延期を問う議会採決を約束」 「EU離脱期限の延期を望んではいない」  
   
22:30  米12月住宅着工件数(年率換算)   107.8万件  
前回125.6万件 (121.4万件)  
予想125.0万件  
12月建設許可件数(年率換算)  132.6万件 
前回132.8万件 (132.2万件)  
予想129.0万件  
 
23:00  米12月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比)  +4.2%  
前回+4.7% (4.6%)  
予想+4.5%   
 
24:00  米2月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 131.4   
前回120.2 (121.7)  
予想124.7   
 
24:00  米2月リッチモンド連銀製造業指数   16 
前回-2   
予想5   
 
23:45   パウエルFRB議長  
 「経済見通しは良好だが一部に相反する流れもある」 「賃金の伸びに加速の兆しが見られる」「一部データは軟化も、依然支出の拡大を示唆」「必要ならバランスシート調整の用意も」「インフレ圧力は抑制されており、辛抱強くいられる余地を与えている」
 
---------2/26株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21449.39▼78.84
豪ASX  6128.391▼57.931
上海総合 2941.516▼19.767
英FT  7151.12▼32.62
独DAX 11540.79△35.40
NYダウ 26057.98▼33.97
 
日10年債利回り -0.0260%△0.0090
豪10年債利回り 2.092%△0.006
英10年債利回り 1.206%△0.029
独10年債利回り 0.118%△0.009
米2年債利回り 2.4819%▼0.0239
米10年債利回り 2.6357%▼0.0269
 
NY原油 55.50 △0.02
NY金  1328.50▼1.00
 
------------2/27きょうの注目材料---------------------
<国内> 
10:10 日銀国債買い入れオペ
10:30 片岡日銀審議委員、講演 
 
<海外> 
06:45 1月NZ貿易収支
17:30 クーレECB理事、講演 
未定  10-12月期香港GDP
18:00 1月ユーロ圏マネーサプライM3
19:00 2月ユーロ圏消費者信頼感指数・確定値
19:00 2月ユーロ圏経済信頼感指数
19:00 バイトマン独連銀総裁、講演 
22:30 1月カナダ消費者物価指数
24:00 1月米住宅販売保留指数
24:00 12月米製造業新規受注
24:00 パウエルFRB議長、米下院金融サービス委員会で証言 
24:00 EIA週間在庫統計 
----- 米朝首脳会談(ベトナム・ハノイ、28日まで) 
 
------------2/27きょうのひとこと---------------------
 
昨日はドル円が一時110.40円台に反落しました。前日に111円を超えて年初来高値を更新したことでひとまず達成感が出た模様です。そうした動きを見て、111円前後には戻り売りオーダーが再び集まり始めています。買い手にもう一度アタックする気力が残っているかどうかといったところでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/26 火)

 WS000478.JPG
------------2/25ドル円相場--------------------------

 
米対中関税引上げ延期でリスクオン。円売り主導でNYタイムには年初来高値を更新。
 
OP110.646 HI111.235 LO110.578 CL111.058
 
-----------2/25主な出来事---------------------------
 
07:46 トランプ米大統領 
「中国との貿易協議において知的財産権保護や技術移転、農業、サービス、通貨やその他多くの問題で大きく前進したことを報告できてうれしい」 「3月1日に予定していた中国に対する関税引き上げを延期するだろう」 「習中国国家主席との会談を予定」 「次の中国のニュースは1・2週間後に出てくるだろう」
 
21:05  トランプ米大統領 
「原油価格は高くなり過ぎつつある」 「OPECに対応を促す」 
 
21:48 トゥスクEU大統領 
「ブレグジット期限の先送りは、理にかなう」 
 
22:57  トランプ米大統領 
「中国との合意に非常に近づいている」 「中国の習近平国家主席との首脳会談に署名するだろう」 
 
24:00  米12月卸売在庫(前月比)  +1.1%  
前回+0.3% (0.4%)  
予想+0.4%   
 
26:30 英労働党コービン党首が2回目の国民投票を支持
 
---------2/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21528.23△102.72
豪ASX  6186.322 △19.009
上海総合 2961.283 △157.057
英FT  7183.74△5.14
独DAX 11505.39△47.69
NYダウ 26091.95△60.14
 
日10年債利回り -0.0350%△0.0020
豪10年債利回り 2.086%▼0.010
英10年債利回り 1.176%△0.018
独10年債利回り 0.108%△0.013
米2年債利回り 2.5058%△0.0125
米10年債利回り 2.6626%△0.0108
 
NY原油 55.48 ▼1.78
NY金  1329.50▼3.30
 
------------2/26きょうの注目材料---------------------
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
08:30  バスカンドRBNZ副総裁、講演 
16:00  3月独Gfk消費者信頼感指数 
16:45  2月仏消費者信頼感指数
18:30  レーン・アイルランド中銀総裁、講演 
19:00  カーニーBOE総裁、ラムスデンBOE副総裁、ブリハ英MPC委員、ハスケルMPC委員、議会証言 
22:30  12月米住宅着工件数 
22:30  12月米建設許可件数
23:00  12月米住宅価格指数
23:00  12月米ケース・シラー住宅価格指数
23:30  メルシュECB専務理事、講演 
24:00  2月米リッチモンド連銀製造業景気指数
24:00  2月米消費者信頼感指数 
23:45  パウエル米FRB議長、米上院銀行委員会で証言 
25:00  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
27:00  米7年債入札 
28:00  クーレECB理事、講演 
 
------------2/26きょうのひとこと---------------------
 
正直なところこのタイミングでのドル円年初来高値更新は意外感が強いです。ストップ注文を無理に付けに行ったようにも見えました。とはいえ、あれだけ重かった111円どころを突破した事で上値が軽くなった事は確かでしょう。ストップハントで満足するのか、さらに上値を追求するのか、きょうがその判断の分かれ目となるかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

22日のドル円相場ときょうのひとこと(2/25 月)

WS000474.JPG
 ------------2/22ドル円相場--------------------------

 
決め手なく110円台後半でのもみ合いが継続。値幅は35銭のみ。
 
OP110.636 HI110.904 LO110.558 CL110.666
 
-----------2/22主な出来事---------------------------
 
07:30 ロウRBA総裁議会証言
「政策金利を目先的に変更する強い根拠は見当たらない」 「目標に向けて前進すれば、ある時点では利上げが適切に」「もし失業率が上昇し続けインフレの改善もなければ、利下げが適切になる可能性」 「豪経済の見通しはポジティブ」「成長率は上昇傾向であり失業率も低い」 
 
08:30  日本1月全国消費者物価指数(生鮮食料品除く)(前年比)  +0.8%
前回+0.7%   
予想+0.8%   
16:00  独10-12月期GDP・改定値(前年比) +0.6%   
前回+0.6%   
予想+0.6%   
 
16:25 中国外務省報道官
「(前日にロイター社が報じた)豪州産石炭輸入禁止の報道は誤り」
 
18:00  独2月IFO企業景況感指数  98.5  
前回99.1 (99.3)  
予想99.0   
 
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比)  +1.4%  
前回+1.4%   
予想+1.4% 
  
22:30 カナダ12月小売売上高(前月比)  -0.1%  
前回-0.9%   
予想-0.3%   
 
23:30 黒田日銀総裁インタビュー(朝日新聞)
「インフレの勢いが失われれば、当然追加緩和を検討」
 
24:26 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁 
「インフレの低い水準が続く可能性に警戒」 
 
26:03 クラリダ米FRB副議長 
「過去数年間で世界的に中立金利は低下した」 
 
28:45 ムニューシン米財務長官 
「米中協議で為替について最終合意した」 
 
29:00 トランプ米大統領 
「近いうちに首脳会談が行われることを期待している」 「協議が合意に達すれば、関税の引き上げは当然必要ない」 「協議の進歩が見られれば、3月1日の期限を延長することも可能」 
 
---------2/21株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21425.51▼38.72
豪ASX  6167.313 △28.064
上海総合 2804.226 △52.425
英FT  7178.60△11.21
独DAX 11457.7△34.42
NYダウ 26031.81△181.18
 
日10年債利回り -0.0370%△0.0010
豪10年債利回り 2.096%△0.041
英10年債利回り 1.158%▼0.043
独10年債利回り 0.096%▼0.032
米2年債利回り 2.4933%▼0.0354
米10年債利回り 2.6518%▼0.0396
 
NY原油 57.26 △0.30
NY金  1332.80△5.00
 
------------2/22きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
06:45  10-12月期NZ小売売上高指数 
19:00  カーニーBOE総裁、記者会見 
23:00  10-12月期メキシコGDP確定値 
24:00  12月米卸売売上高 
24:00  12月米卸売在庫
25:00  クラリダ米FRB副議長、講演 
25:30  米2年債入札 (400億ドル)
27:00  米5年債入札 (410億ドル)
 
------------2/22きょうのひとこと---------------------
 
為替オプション市場の1週間物インプライド・ボラティリティがさらに低下しています。低ボラ環境では金利差が注目されやすい(他に注目すべき手掛りが少ない)ため、ドル円は底堅く推移する見通しです。とはいえ、年初来高値(111.13円前後)の突破には難儀しそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/22 金)

 WS000472.JPG
------------2/21ドル円相場--------------------------

 
米中協議の進展報道でも上値は110.80円台どまり。米指標軒並み悪化でも下値は110.50円どまり。
 
OP110.820 HI110.860 LO110.556 CL110.698
 
-----------2/21主な出来事---------------------------
 
09:30 豪1月新規雇用者数  + 3.91万人 
前回+2.16万人 (1.69万人)  
予想+1.50万人  
1月失業率    5.0%   
前回5.0%  
予想5.0% 
 
10:15 ウエストパック銀、RBA年内2回利下げ予想  
 
11:40 米中は貿易問題の争点となっている主要問題を巡り6つの覚書を準備-ロイター
 
14:25「中国・大連の税関当局、豪州産石炭の輸入を禁止」-ロイター
 
17:15   仏2月製造業PMI速報値  51.4  
前回51.2  
予想51.0  
2月サービス部門PMI速報値  49.8 
前回47.8   
予想48.7  
 
17:30  独2月製造業PMI速報値  47.6
前回49.7   
予想49.7 
  
 2月サービス部門PMI速報値 55.1  
前回53.0   
予想52.9  
  
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI速報値 49.2 
前回50.5   
予想50.3  
 
 2月サービス部門PMI速報値 52.3   
前回51.2   
予想51.4  
  
21:30  ECB理事会議事要旨          
 
22:30  米新規失業保険申請件数   21.6万件  
前回23.9万件   
予想22.9万件  
 
22:30  米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数   -4.1 
前回17.0   
予想14.0    
 
22:30   12月耐久財受注(前月比)  +1.2%  
前回+0.7% (1.0%)  
予想+1.5%   
12月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比)  +0.1%  
前回-0.4% (-0.2%)  
予想0.3%   
  
24:00 米1月中古住宅販売件数(年率換算) 494万件   
前回499万件 (500万件)  
予想500万件   
 
24:00 米1月景気先行指標総合指数(前月比)  -0.1%  
前回-0.1% (0.0%)  
予想+0.1%   
 
---------2/21株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21464.23△32.74
豪ASX  6139.248 △42.758
上海総合 2751.801 ▼9.418
英FT  7167.39▼61.23
独DAX 11423.28△21.31
NYダウ 25850.63▼103.81
 
日10年債利回り -0.0380%▼0.0050
豪10年債利回り 2.055%▼0.045
英10年債利回り 1.202%△0.021
独10年債利回り 0.127%△0.027
米2年債利回り 2.5286%△0.0311
米10年債利回り 2.6914%△0.0467
 
NY原油 56.96 △0.04
NY金  1327.80▼20.10
 
------------2/22きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  1月全国消費者物価指数
 
<海外> 
07:30  ロウRBA総裁、議会証言 
16:00  10-12月期独GDP改定値
16:30  10-12月期スイス鉱工業生産指数 
17:30  1月香港消費者物価指数
18:00  2月独Ifo企業景況感指数
19:00  1月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
22:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
22:30  12月カナダ小売売上高 
24:00  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
24:15  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
24:30  ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演 
26:00  クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長、講演 
27:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
27:30  クオールズFRB副議長、講演 
27:30  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、パネルディスカッションに参加 
----- 米中閣僚級貿易協議(ワシントン、最終日) 
----- トランプ米大統領・劉中国副首相、会談
 
------------2/22きょうのひとこと---------------------
 
通貨オプション市場のドル円1週間物インプライドボラティリティの気配は4.68/5.30%と、2017年12月以来の水準に低下しています。市場は月内のドル円がほとんど動かないと踏んでいる事になり、米中通商協議にもほとんど期待していない事がわかります。一方、ポンド円は11.0/13.8%なので、26-27日のブレグジット修正案提出期限と議会採決を警戒しているフシが覗えます。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/21 木)

 WS000467.JPG
------------2/20ドル円相場--------------------------

 
黒田日銀総裁の追加緩和発言で110.821円まで上伸。しかし、人民元高・ドル安の影響や、FOMC議事録の公表を前にした米長期金利の低下で110.50円前後まで押し戻された。
 
OP110.542 HI110.947 LO110.533 CL110.863
 
-----------2/20主な出来事---------------------------
 
08:50 日本1月貿易収支(通関ベース)-1兆4152億円
前回-5670億円
予想-1兆291億円
 
09:30 豪10-12月期賃金コスト指数(前期比)+0.5%
前回+0.6%
予想+0.6%
 
14:52 黒田日銀総裁 
「金融政策が今の為替下落を引き起こしているとはいえない」 「金融政策の違いと金利格差は為替に影響しうる」 「為替は短期的には様々な要因で動く、一つの要素では決まらない」
 
28:00 FOMC議事録
「多くのメンバーは今年金利を調整する必要があるか確信が持てない」 「辛抱強い姿勢を続けている間に見通しがより明確になる」 「ほぼ全てのメンバーが年内のバランスシート縮小停止を望む」
 
30:00 フィッチ、英格付け「AA」を「レーティング・ウォッチ・ネガティブ」に指定

メイ英首相、ユンケル欧州委員長 
「協議は『建設的』だった」
 
---------2/20株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21431.49△128.84
豪ASX  6096.490 ▼10.389
上海総合 2761.219 △5.573
英FT  7228.62△49.45
独DAX 11401.97△92.76
NYダウ 25954.44△63.12
 
日10年債利回り -0.0330%▼0.0050
豪10年債利回り 2.100%▼0.035
英10年債利回り 1.181%△0.012
独10年債利回り 0.100%▼0.005
米2年債利回り 2.4975%△0.0103
米10年債利回り 2.6447%△0.0107
 
NY原油 56.92 △0.83
NY金  1347.90△3.10
 
------------2/21きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
未定  2月月例経済報告 
 
<海外> 
09:30  1月豪雇用統計
16:00  1月独消費者物価指数改定値
16:45  1月仏CPI改定値
17:00  プラートECB専務理事、講演 
17:15  2月仏製造業PMI速報値 
17:15  2月仏サービス部門PMI速報値 
17:30  2月独製造業PMI速報値
17:30  2月独サービス部門PMI速報値
18:00  2月ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00  2月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
21:30  ECB理事会議事要旨(1月24日分) 
21:50  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
22:30  12月カナダ卸売売上高
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:30  2月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  12月米耐久財受注額 
23:45  2月米製造業PMI速報値
24:00  1月米景気先行指標総合指数
24:00  1月米中古住宅販売件数 
25:00  EIA週間原油在庫統計 
26:35  ポロズ・カナダ中銀総裁、講演 
----  米中閣僚級貿易協議(ワシントン、22日まで) 
 
------------2/21きょうのひとこと---------------------
 
今週、これまでのドル円の値動きは0.5円程度で、豪ドル円の1.3円やポンド円の2.5円に比べて著しく値動きが鈍くなっています。大きく動きそうにない上に、同じ方向に動くケースが多いドルと円の組合せの取引に拘る必要はなさそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/20 水)

 WS000463.JPG
------------2/19ドル円相場--------------------------

 
黒田日銀総裁の追加緩和発言で110.821円まで上伸。しかし、人民元高・ドル安の影響や、FOMC議事録の公表を前にした米長期金利の低下で110.50円前後まで押し戻された。
 
OP110.582 HI110.821 LO110.452 CL110.574
 
-----------2/19主な出来事---------------------------
 
09:30  RBA議事要旨公表  
「経済見通しに大きな下ブレリスクがある」   
 
13:15 黒田日銀総裁
「円高で経済・物価見通しに影響が出て目標達成に必要ならば追加緩和を検討」     
 
18:00  ユーロ圏12月経常収支(季調済) 162億ユーロ   
前回203億ユーロ (226億ユーロ)     
 
18:30  英1月失業保険申請件数  1.42万件   
前回2.08万件 (2.02万件)    
1月失業率    2.8%     
前回2.8% 
 
18:30  英10-12月失業率(ILO方式)  4.0%  
前回4.0%  
予想4.0% 
18:30  英10-12月 週平均賃金(前年比)+3.4%
前回+3.4%
予想+3.5%
 
 
19:00   独2月ZEW景況感調査(期待指数)-13.4    
前回-15.0   
予想-14.0   
19:00   ユーロ圏2月ZEW景況感調査   -16.6 
前回-20.9      
 
24:00  米2月NAHB住宅市場指数 62   
前回58   
予想59   
 
26:10 米ホワイトハウス、米中通商合意の一環として、中国側に人民元相場の「安定維持」を保証するよう求めた
 
 
---------2/19株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21302.65△20.80
豪ASX  6106.880 △17.044
上海総合 2755.646 △1.289
英FT  7179.17▼40.30
独DAX 11309.21△10.01
NYダウ 25891.32△8.07
 
日10年債利回り -0.0280%▼0.0060
豪10年債利回り 2.135%▼0.004
英10年債利回り 1.169%△0.003
独10年債利回り 0.105%▼0.005
米2年債利回り 2.4872%▼0.0269
米10年債利回り 2.6339%▼0.0287
 
NY原油 56.09 △0.50
NY金  1344.80△22.70
 
------------2/20きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  1月貿易収支(通関ベース) 
 
<海外> 
09:30 豪10-12月期賃金指数
16:00 独1月生産者物価指数
16:00 プラートECB専務理事、講演 
17:00 南ア1月消費者物価指数 
21:00 南ア2019年度予算案 
24:00 ユーロ圏2月消費者信頼感指数・速報値
27:10 カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
28:00 米FOMC議事要旨(1月29-30日分) 
---- メイ英首相がユンケル欧州委員長と会談(ブリュッセル) 
 
------------2/20きょうのひとこと---------------------
 
黒田日銀総裁の追加緩和発言で円安。今夜のFOMC議事録を前に米長期金利低下でドル安。ドル安には人民元高も影響した模様。こうなるとドル円は、ドルと円の「弱さ比べ」になるため優劣がつきにくいと思われます。と言ったそばから110.80円台に上昇してきましたが、年初来高値の111.13円にかけては売りが強まりそう(強まるはず・・・)です。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/19 火)

WS000462.JPG
 ------------2/18ドル円相場--------------------------

 
アジア・欧州の株価は上昇するも円売りは強まらなかった。米国がプレジデンツデーの祝日で動意を欠いた。 
 
OP110.446 HI110.634 LO110.433 CL110.575
 
-----------2/18主な出来事---------------------------
 
ホンダ、英工場を2022年に閉鎖へ
 
25:09 プラートECB理事 
「景気が急速に鈍化した場合、ECBは金利見通しを調整する可能性がある」 
「ECBは経済の下振れリスクを注視」  
 
26:55 バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官 
「EUは英国と恒久的な関税同盟の構築を検討することも可能」 
 
---------2/18株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21281.85△381.22
豪ASX  6089.836 △23.734
上海総合 2754.357 △71.972
英FT  7219.47▼17.21
独DAX 11299.2▼0.60
NYダウ -----
 
 日10年債利回り -0.0220%▼0.0010
豪10年債利回り 2.139%△0.040
英10年債利回り 1.166%△0.006
独10年債利回り 0.110%△0.008
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金  -----
 
------------2/19きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
09:30  2月RBA議事録
17:30  1月スウェーデン消費者物価指数 
18:00  12月ユーロ圏経常収支
18:30  1月英雇用統計
18:30  10-12月英失業率(ILO方式) 
19:00  12月ユーロ圏建設支出 
19:00  2月独ZEW景況感指数 
19:00  2月ユーロ圏ZEW景況感指数 
19:15  デギンドスECB副総裁、講演 
22:50  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
23:30  コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演 
24:00  プラートECB専務理事、講演 
24:00  2月米NAHB住宅市場指数
 
------------2/19きょうのひとこと---------------------
 
米国休場明けで、ドル円も今日から仕切り直しでしょう。200日移動平均線(111.30前後)に迫るのか、20日移動平均線(109.90前後)に収斂するのか、あるいは110円台でのもみ合いが続くのか、ここからの動きに注目です。
 
本日もよろしくお願いします。

15日のドル円相場ときょうのひとこと(2/18 月)

0215.PNG
------------2/15ドル円相場--------------------------
 
米小売りショックによるドル売り(円買い)は110.20円台で一巡。ただ、戻りも110.60円台で頭打ち。結局横ばいのまま取引終了。
 
OP110.444 HI110.646 LO110.244 CL110.453
 
-----------2/15主な出来事---------------------------
 
10:30 中国1月生産者物価指数(前年比) +0.1%
前回+0.9%
予想+0.2%
10:30 中国1月消費者物価指数(前年比) +1.7%
前回+1.9%
予想+1.9%
 
18:30 英1月小売売上高(前月比) +1.0%
前回-0.9% (-0.7%)
予想+0.2%
 
19:00 ユーロ12月貿易収支(季調済)+156億ユーロ
前回+151億ユーロ (158億ユーロ)
予想+157億ユーロ
 
19:34 習・中国国家主席 
「通商協議で重要な問題について新たな進展があった」 
19:40 ムニューシン米財務長官 
「合意への期待は維持されているが、解決しなければならない問題は多く残る」 
「今回の協議で新たな進展はあった」 
 
クーレECB理事
「ECB、新たな長期資金供給オペ(TLTRO)可能、現在検討中」
 
22:30 米2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 8.8
前回3.9
予想7.0
22:30 米1月輸入物価指数(前月比)-0.5%
前回-1.0%
予想-0.1%
 
23:15 米1月鉱工業生産(前月比) -0.6%
前回+0.3% (0.1%)
予想+0.1%
米1月設備稼働率 78.2%
前回78.7% (78.8%)
予想78.7%
 
24:00 米2月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 95.5
前回91.2
予想93.0
 
30:00 米12月証券投資 -331億ドル
前回+310億ドル (321億ドル)
 
デイリーSF連銀総裁-WSJ
「今年は利上げの必要ない」 
 
---------2/15株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20900.63▼239.08
豪ASX  6066.102 △6.717
上海総合 2682.385▼37.315
英FT  7236.68△39.67
独DAX 11299.8△210.01
NYダウ 25883.25△443.86
 
日10年債利回り -0.0210%▼0.0070
豪10年債利回り 2.100%▼0.046
英10年債利回り 1.160%△0.010
独10年債利回り 0.101%▼0.002
米2年債利回り 2.5141%△0.0206
米10年債利回り 2.6626%△0.0090
 
NY原油 55.59 △1.18
NY金 1322.10△8.20
 
------------2/18きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50 12月機械受注(予想:船舶・電力除く民需) 
10:10 日銀国債買い入れオペ(1-3年、3-5年、10-25年、25年超) 
 
<海外> 米祝日(プレジデンツデー)
特になし
 
------------2/18きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米大統領は15日、事前報道の通りに国家非常事態を宣言しました。野党・民主党は司法措置を取る構えですが、米株が大幅に上昇するなど市場はこれを完全に黙殺。宣言は織り込み済みという事もあったと見られますが、市場はこのネタにはあまり関心がない模様です。トランプ大統領の事なので、訴訟リスクなど「あって当然」という受け止めなのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/15 金)

 WS000455.JPG
------------2/14ドル円相場--------------------------

 
米対中関税引上げ猶予報道で111.125円まで上昇して年初来高値を更新するも、米12月小売売上高の急減で110円台半ばへと急落。
 
OP110.978 HI111.125 LO110.461 CL110.523
 
-----------2/14主な出来事---------------------------
 
12:00 中国1月貿易収支(米ドル)  +391.6億ドル  
前回+570.6億ドル   
予想+340.0億ドル   

12:50 米国は対中関税期限の60日間延長を検討-関係者
 
08:50  日本10-12月期GDP(前期比年率)  +1.4%
前回-2.5% (-2.6%)  
予想+1.4%   
 
16:00  独10-12月期GDP速報値(前期比)   0.0% 
前回-0.2%   
予想+0.1%   
 
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP改定値(前期比)    +0.2%   
前回+0.2%  
予想+0.2% 
 
22:30 加12月製造業出荷(前月比)  -1.3%   
前回-1.4% (-1.7%)  
予想+0.4%  
22:30  加12月新築住宅価格指数(前月比)    0.0%  
前回0.0%  
予想0.0% 
 
22:30 米新規失業保険申請件数    23.9万件
前回23.4万件 (23.5万件)  
予想22.5万件  
 
22:30 米1月卸売物価指数(前月比) -0.1%   
前回-0.2% (-0.1%)  
予想+0.1%   
1月卸売物価指数(前年比)  +2.0%  
前回+2.5%   
予想+2.1%   
 
22:30   1月卸売物価指数・コア(前年比)   + 2.6% 
前回+2.7%   
予想+2.5%  
 
22:30  米12月小売売上高(前月比)   -1.2% 
前回+0.2% (0.1%)  
予想+0.1%   
 
22:30 米12月小売売上高(除自動車)(前月比) -1.8%   
前回+0.2%   
予想0.0% 
  
24:00 米11月企業在庫(前月比)   -0.1%  
前回+0.6%   
予想+0.2%  
 
24:39 米中通商協議、改革要求めぐり依然隔たり大きい-関係者
 
26:44 英議会、メイ首相の離脱方針を否決
 
29:35 米大統領報道官
「大統領は予算案に署名し、非常事態宣言へ」
 
---------2/14株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21139.71▼4.77
豪ASX  6059.385 ▼4.184
上海総合 2719.700▼1.368
英FT  7197.01△6.17
独DAX 11089.79▼77.43
NYダウ 25439.39▼103.88
 
日10年債利回り -0.0140%▼0.0080
豪10年債利回り 2.146%▼0.004
英10年債利回り 1.150%▼0.032
独10年債利回り 0.103%▼0.019
米2年債利回り 2.4935%▼0.0370
米10年債利回り 2.6536%▼0.0485
 
NY原油 54.41 △0.51
NY金 1313.90▼1.20
 
------------2/15きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
10:30  1月中国消費者物価指数
10:30  1月中国生産者物価指数
16:00  11月トルコ失業率
19:00  12月ユーロ圏貿易収支
22:00  クーレECB理事、講演 
22:30  12月対カナダ証券投資 
22:30  2月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30  1月米輸入物価指数
23:15  1月米鉱工業生産指数
23:15  1月米設備稼働率
23:55  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
24:00  2月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
30:00  12月対米証券投資動向 
-----  米中閣僚級貿易協議(北京、最終日) 
-----  米つなぎ予算の期限 
 
------------2/14きょうのひとこと---------------------
 
米12月小売売上高はショッキングな内容でした。GDPの構成項目である消費支出に近いコア売上高(除外食、建材、自動車、ガソリン)も-1.7%という事で、アトランタ連銀の成長率予測モデル「GDPNow」による10-12月期GDP予想を+2.7%から+1.5%に引き下げました。米景気減速懸念再燃でドル高トレンドもひとまず終了となりそうなムードです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/14 木)

WS000453.JPG
------------2/13ドル円相場--------------------------

 
米中通商協議進展期待と米政府機関再閉鎖回避期待で株高。米1月消費者物価指数の底堅い伸びで12月27日以来の111円台へ上伸。
 
OP110.447 HI111.056 LO110.421 CL111.008
 
-----------2/13主な出来事---------------------------
 
10:00   RBNZ政策金利を1.75% に維持
「次回の利上げ見通しは2021年初まで先送り」 「政策金利は、2019年から2020年まで現行水準に据え置く見通し」 
 
11:00 オアRBNZ総裁 
「金利引き下げの可能性は高まっていない」 
 
18:30 英1月消費者物価指数(前月比)  -0.8%   
前回+0.2%   
予想-0.7%  
1月消費者物価指数(前年比)    + 1.8%
前回+2.1%   
予想+1.9%  
1月消費者物価指数・コア(前年比) +1.9%   
前回+1.9%  
予想+1.9% 
 
18:30  英1月小売物価指数(前年同月比)  +2.5%  
前回+2.7%   
予想+2.6%   
18:30  英1月卸売物価指数(前年比) +2.4%    
前回+2.5% (2.4%)  
予想+2.3%  
 
19:00  ユーロ圏12月鉱工業生産(前月比)  -0.9%   
前回-1.7%   
予想-0.4%  
 
21:01 ムニューシン米財務長官 
「通商協議はこれまでのところ上手くいっている」 
 
22:30  米1月消費者物価指数(前月比) 0.0%   
前回-0.1% (0.0%)  
予想+0.1%   
 1月消費者物価指数(前年比)  +1.6%  
前回+1.9%   
予想+1.5%   
 1月消費者物価指数・コア(前年比)   +2.2%   
前回+2.1%
予想+2.1%  
 
28:00  米12月財政収支  -135億ドル  
前回-2050億ドル   
予想-110億ドル   
 
---------2/13株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21144.48△280.27
豪ASX  6063.569▼15.509
上海総合 2721.068△49.174
英FT  7190.84△57.70
独DAX 11167.22△117.51
NYダウ 25543.27△117.51
 
日10年債利回り -0.0060%△0.0070
豪10年債利回り 2.150%△0.034
英10年債利回り 1.182%▼0.003
独10年債利回り 0.123%▼0.009
米2年債利回り 2.5305%△0.0246
米10年債利回り 2.7021%△0.0144
 
NY原油 53.90 △0.80
NY金 1315.10△1.10
 
------------2/14きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  10-12月期GDP・一次速報 
 
<海外> 
09:01  1月英RICS住宅価格
未定  1月中国貿易収支
16:00  1月独卸売物価指数
16:00  10-12月期独GDP速報値
16:00  12月トルコ経常収支
16:00  12月トルコ鉱工業生産 
16:30  1月スイス生産者輸入価格 
17:30  1月スウェーデン失業率
18:30  ブリハ英MPC委員、講演 
19:00  10-12月期ユーロ圏GDP改定値
22:30  12月カナダ製造業出荷
22:30  12月カナダ新築住宅価格指数
22:30  1月米生産者物価指数
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:30  12月米小売売上高
24:00  11月米企業在庫
25:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
-----  米中閣僚級貿易協議(北京、15日まで) 
 
------------2/14きょうのひとこと---------------------
 
きょうは中国1月貿易収支が発表されます。米中貿易戦争の影響か、国内景気減速の影響か、あるいは両方か、縮小輸出入ともに比較的大きく減少する見込みです。もっとも、貿易縮小は織り込み済みと見られ、市場が動揺する事はなさそうです。今日から米中通商協議が始まり、3月には米中首脳会談も実施の方向とあって、将来の貿易摩擦回避への期待が、、過去の貿易収支に対する失望を抑え込むのではないでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/13 水)

WS000445.JPG

------------2/12ドル円相場--------------------------
 
110.648円まで上昇して年初来高値を更新。その後はやや伸び悩んだが、米中通商協議進展期待で欧米株が上昇する中で堅調を維持。
 
OP110.345 HI110.648 LO110.339 CL110.479
 
-----------2/12主な出来事---------------------------
 
09:30  豪12月住宅ローン件数(前月比)    -0.9%   -2.0%  -6.1% 
  
22:00   カーニーBOE総裁
「景気拡大が継続すれば、時間の経過とともに緩やかな金融政策引き締めがインフレ目標を達成するのに十分であると考えられる」
 
26:00 トランプ米大統領 
 「(国境警備予算を巡る合意について)満足とか感動とは言えない」 「国境警備巡り本日会合を開く」 「政府機関の閉鎖はないだろう」 「今のところ3月に中国の習近平国家主席と会談する計画はない」 「対中関税の引き上げ開始、3月1日の期限からずれても構わない」 
 
25:00 パウエルFRB議長 
「米経済は堅調」 「失業率は50年ぶり低水準に近づいている」 
「金利の動きが市場に影響を与えるまでにはかなり時間がかかる」 
        
26:45  パウエルFRB議長  
「米国は国家レベルで最大雇用に近い」 「労働力参加の優先度を上げる」
  
---------2/12株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20864.21△531.04
豪ASX  6079.078△18.229
上海総合 2671.894 △17.998
英FT  7133.14△4.03
独DAX 11126.08△111.49
NYダウ 25425.76△372.65
 
日10年債利回り -0.0130%△0.0160
豪10年債利回り 2.116%△0.053
英10年債利回り 1.185%△0.004
独10年債利回り 0.132%△0.012
米2年債利回り 2.5059%△0.0205
米10年債利回り 2.6877%△0.0341
 
NY原油 53.10 △0.69
NY金 1314.00△2.10
 
------------2/13きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
08:30  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
08:30  ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演 
09:30  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演 
10:00  RBNZ政策金利発表
11:00  オアRBNZ総裁、記者会見 
17:30  スウェーデン中銀政策金利発表
17:55  レーン・フィンランド中銀総裁、講演 
18:30  1月英消費者物価指数
18:30  1月英小売物価指数
18:30  1月英卸売物価指数
19:00  12月ユーロ圏鉱工業生産
20:00  12月南アフリカ小売売上高
22:30  1月米消費者物価指数 
22:50  ボスティック米アトランタ連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
23:00  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
24:30  EIA週間原油在庫統計 
26:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
28:00  12月米月次財政収支
 
------------2/13きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は上昇を維持するも、「リスクオンのドル売り」で伸び悩む展開でした。リスクオンで高金利通貨のドルを売る?と思ってしまいますが、ここまで買われ続けた(ユーロやポンドが売られ続けた)だけに、ひとまず調整と言ったところでしょう。今夜の米1月CPIに注目です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/12 火)

WS000443.JPG 
------------2/11ドル円相場--------------------------

 
引き続きドル買いの流れ。110.10前後のストップロスを巻き込んで110.469円まで上昇して年初来高値を更新。
 
OP109.738 HI109.469 LO109.738 CL110.370
 
-----------2/11主な出来事---------------------------
 
18:30  英10-12月期GDP・速報値(前期比)  +0.2%  
前回+0.6%   
予想+0.3%   
英2018年GDP(前年比)+1.4%
前回+1.8%
 
18:30  英12月貿易収支  -32.29億ポンド   
前回-29.04億ポンド (-36.15億ポンド)  
予想-31.00億ポンド  
 
18:30  英12月鉱工業生産指数(前月比)   -0.5%  
前回-0.4% (-0.3%)  
予想+0.2%  
 英12月製造業生産指数(前月比) -0.7%   
前回-0.3% (-0.1%)  
予想+0.1%  
 
20:51 英首相報道官 
「今週、重要な採決を行う予定はない」「明日、メイ英首相が議会で声明を発表する」 「可能な限り早急にEU離脱案の採決を行う」 
 
22:52 バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官 
「すでに合意した離脱協定案を再交渉することはできない」 
 
25:56 ボウマンFRB理事 
「現在のFRBの政策スタンスに満足」 
ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事は11日、金融政策に対するFRBの忍耐強い姿勢は快適との認識を示した。 
 
---------2/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 ----
豪ASX  6060.849 ▼10.609
上海総合 2653.896 △35.664
英FT  7129.11△57.93
独DAX 11014.59△107.81
NYダウ 25053.11▼53.22
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 2.064%▼0.040
英10年債利回り 1.180%△0.029
独10年債利回り 0.120%△0.033
米2年債利回り 2.4854%△0.0204
米10年債利回り 2.6536%△0.0197
 
NY原油 52.41 ▼0.31
NY金 1311.90▼6.60
 
------------2/12きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
09:30  12月豪住宅ローン件数
09:30  1月豪NAB企業景況感指数 
12:30  レーン・アイルランド中銀総裁講演 
17:00  バイトマン独連銀総裁、講演 
18:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演 
22:00  カーニーBOE総裁、講演 
25:00  パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長講演
26:45  パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長講演 
-----  EU財務相理事会(ブリュッセル) 
 
------------2/12きょうのひとこと---------------------
 
ドルが強い訳ではなくて、ユーロやポンドが弱いという「非積極的」なドル買いも、これだけ続けば立派なトレンドですね。「利上げ休止でドル売り」の損失確定という面も強そうなので限界はあるのでしょうが、ドルしか買えない状況はもうしばらく続きそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

8日のドル円相場ときょうのひとこと(2/11 月)

 0211.PNG

------------2/8ドル円相場--------------------------
 
ストレートドルの強含みで109.898円まで上昇するもクロス円の弱含みで109.661円まで反落。ドルと円が他通貨に対して買われる流れの中で方向感を見い出せないまま越週。
 
OP109.798 HI109.898 LO109.649 CL109.745
 
-----------2/8主な出来事---------------------------
 
08:50 日本12月貿易収支+2162億円
-5591億円
+1324億円
 
09:30 RBA四半期金融政策報告
「政策金利見通しは前回よりも均衡している」 「2019年6月までのGDP見通しを3.25%から2.50%へ下方修正」 「2019年6月までのインフレ見通しを2.00%から1.25%に引き下げ」
 
16:00 ドイツ 12月貿易収支+139億ユーロ
+205億ユーロ (204億ユーロ)
+165億ユーロ
 
22:15 カナダ 1月住宅着工件数 20.80万件
21.34万件 (21.36万件)
20.50万件
 
22:30 カナダ 1月新規雇用者数 +6.68万人
+0.93万人 (0.78万人)
+0.80万人
カナダ 1月失業率 5.8%
5.6%
5.7%
 
---------2/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20333.17 ▼418.11
豪ASX  6071.46 ▼21.00
上海総合 ------
英FT  7071.18 ▼22.40 
独DAX 10906.78 ▼115.24
NYダウ 25106.33 ▼63.2
 
日10年債利回り-0.035%
豪10年債利回り 2.10%
英10年債利回り 1.151%
独10年債利回り 0.087%
米2年債利回り 2.47%
米10年債利回り 2.63%
 
NY原油 52.72 △0.08 
NY金 1318.50 △4.30 
 
------------2/11きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 建国記念の日の祝日で休場 
 
<海外> 
16:00 1月ノルウェー消費者物価指数
16:30 1月スイス消費者物価指数
17:00 デギンドスECB副総裁、講演 
18:30 12月英貿易収支
18:30 12月英鉱工業生産指数
18:30  12月英製造業生産高
18:30 12月英GDP
18:30 10-12月期英GDP速報値
23:00 クノット・オランダ中銀総裁、講演 
25:15 ボウマン米FRB理事、講演 
----   米中次官級貿易協議 
----   ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)  
 
------------2/11きょうのひとこと---------------------
 
米中通商協議の北京ラウンドが今日から始まります。今日の次官級協議に続いて14-15日には閣僚級協議が行われる予定です。その他、Brexit協定修正案の提示期限が13日(メイ政権はたぶん提示できないと見られており、議会は14日に「離脱問題全般を巡る動議」を審議する予定)、15日は国境の壁建設費用を巡り与野党が対立している、米つなぎ予算の期限です。今週の為替市場は「政治」に振り回される可能性がある週と言えそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/8 金)

WS000435.JPG
 ------------2/7ドル円相場--------------------------

 
引き続き110円台では戻り売り優位。もっとも、欧州景気不安で109.60前後へ下落するも、
対欧州通貨でのドル買いに支えられて下げ渋った。
 
OP109.974 HI110.084 LO109.607 CL109.816
 
-----------2/7主な出来事---------------------------
 
16:00 独12月鉱工業生産(前月比)  -0.4%   
前回-1.9%   
予想+0.8%  
 
7日21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 
「0.75%の政策金利の据え置きを9対0で決定。資産買い入れプログラムの規模の維持を9対0で決定した」 
「生産力の伸びが従来の予想よりも弱い」 
「見通しでは今後3年間で1回の利上げが基本となる」 
 
7日21:00 英中銀イングランド銀行(BOE)四半期ごとの物価報告(インフレリポート) 
「2019年のGDP見通しは+1.7%から1.2%に下方修正」 
「2020年のGDP見通しを+1.7%から1.5%に下方修正」 
「2021年のGDP見通しは+1.7%から1.9%に上方修正」 
「1年後のインフレ率は2.35%(前回2.10%)」 
「2年後のインフレ率は2.07%(前回2.12%)」 
「3年後のインフレ率は2.11%(前回2.03%)」 
 
7日21:43 カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁 
「国内のファンダメンタルズは健全」 「不確実性のさらなる高まりがインフレを2%より下の水準に押し下げる可能性」 「ブレグジット後の金融政策は予想できない」
「ブレグジットの不確実性が短期的なリスク」 「一段の利上げがあり得るとの見通しを市場は維持するべきだ」
 
22:30  米前週分新規失業保険申請件数    23.4万件
前回25.3万件   
予想22.1万件   
 
24:22 メイ英首相 
「英国を予定通りの時期にEUから離脱させる」 
「EUとの交渉は簡単ではないが解決策を見つけることができるだろう」 
 
24:43 トゥスクEU大統領 
「メイ首相との協議では大きな進展はみられなかった」 
 
25:32 「米中首脳会談、3月1日より前に実現する可能性低い」-CNBC
 
28:19 トランプ米大統領 
「関税引き上げ期限前に習近平・中国国家主席と会談することはない」
 
---------2/7株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20751.28▼122.78
豪ASX  6092.464 △66.318
上海総合 -----
英FT  7093.58▼79.51
独DAX 11022.02▼302.70
NYダウ 25169.53▼220.77
 
日10年債利回り -0.0080%△0.0050
豪10年債利回り 2.149%▼0.034
英10年債利回り 1.177%▼0.038
独10年債利回り 0.115%▼0.046
米2年債利回り 2.4795%▼0.0448
米10年債利回り 2.6572%▼0.0374
 
NY原油 52.64 ▼1.37
NY金 1314.20▼0.20
 
------------2/8きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  12月経常収/貿易収支
 
<海外> 
09:30  RBA四半期金融政策報告 
09:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
15:45  1月スイス失業率
16:00  12月独貿易収支
16:00  12月独経常収支
16:00  10-12月期ノルウェーGDP
16:45  12月仏鉱工業生産指数
22:15  1月カナダ住宅着工件数 
22:30  1月カナダ雇用統計
27:15  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
 
------------2/8きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は蚊帳の外状態です。豪ドルやポンドやユーロの変動が続く中、これらに対してドルと円が同じ方向に動くためです。こうなったらドル円は週足終値に注目するしかありません。一目の薄い雲(109.678?110.079円)を上下どちらに抜けて終わるかによって来週以降の見通しを立てる事にしましょう。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/7 木)

 WS000432.JPG
------------2/6ドル円相場--------------------------

 
豪ドルとユーロの下落でドルは強含み。米債入札不調で長期金利上昇も追風に。ただ、110円の重さは払拭ならず。
 
OP109.918 HI110.051 LO109.559 CL109.981
 
-----------2/6主な出来事---------------------------
 
10:30 ロウRBA総裁
「金利見通しは今や一段と均衡した状態」
 
11:00トランプ米大統領一般教書演説
「北朝鮮の金委員長と27-28日にベトナムで会談する」 
「議会に不法移民を終わらせるように促す」
「国境の壁は作る」 
「中国との交渉は不公平な貿易をやめさせ、米国の貿易赤字を減らし、米国の雇用を守ることも含まれている」
 
16:00   独12月製造業新規受注(前月比) -1.6%    
前回-1.0% (-0.2%) 
予想+0.3%  
 
20:45 トゥスクEU大統領
「英国のEU離脱=Brexitを安全に実現させる計画を描く事もせずに離脱支持を言いはやした人たちは地獄に落ちても当然なのではないか」  
 
22:30 カナダ12月住宅建設許可件数(前月比) +6.0%
前回+2.6% (2.1%)  
予想-1.0%   
 
22:30  米11月貿易収支    -555億ドル 
(-557億ドル)  -540億ドル  
予想-493億ドル 
  
24:00  カナダ1月Ivey購買部協会指数  54.7  
前回59.7   
予想56.0   
 
---------2/6株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20874.06△29.61
豪ASX  6026.146 △20.231
上海総合 -----
英FT  7173.09▼4.28
独DAX 11324.72▼43.26
NYダウ 25390.30▼21.22
 
日10年債利回り -0.0130%▼0.0040
豪10年債利回り 2.183%▼0.063
英10年債利回り 1.216%▼0.016
独10年債利回り 0.162%▼0.008
米2年債利回り 2.5243%△0.0020
米10年債利回り 2.6946%▼0.0037
 
NY原油 54.01 △0.35
NY金 1314.40▼4.80
 
------------2/7きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  1月外貨準備高 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
08:05  クオールズ米FRB副議長、講演 
09:00  パウエルFRB議長、集会で質疑応答 
16:00  12月独鉱工業生産 
16:45  12月仏貿易収支
16:45  12月仏経常収支 
21:00  BOE政策金利発表
21:00  MPC議事要旨 
21:00  BOE四半期インフレリポート
21:15  メルシュECB専務理事、講演 
21:30  カーニーBOE総裁、記者会見 
22:30  米新規失業保険申請件数
23:00  1月メキシコ消費者物価指数
23:15  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
23:30  クラリダFRB副議長、講演 
27:00  米財務省、30年債入札 
28:00  メキシコ中銀、政策金利発表
29:00  12月米消費者信用残高
------メイ英首相がユンケル欧州委員長と会談(ブリュッセル) 
 
------------2/7きょうのひとこと---------------------
 
FOMCがハト派姿勢に傾いて以降、ドルはむしろ上昇しています。ユーロやポンドや豪ドルなど(きょうはNZドルも)他通貨の軟化が相対的にドルを押し上げているようです。昨日は独製造業受注がまさかの大幅減となり、ユーロ売り(ドル買い)が強まりました。きょうの独鉱工業生産もマークが必要でしょう。また、メイ首相とユンケル委員長のブレグジット会談からも目が離せません。もっとも、そうした中では円がドルと似た動きをするためドル円が一方通行的に動く可能性は低いと思われます。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/6 水)

WS000426.JPG
 ------------2/5ドル円相場--------------------------

 
ドル買い継続も上げ幅は控えめ。米1月ISM非製造業景況指数が低下。
 
OP109.850 HI110.042 LO109.772 CL109.961
 
-----------2/5主な出来事---------------------------
 
09:30  豪12月貿易収支   +36.81億豪ドル 
前回+19.25億豪ドル (22.56億豪ドル)  
予想+23.00億豪ドル
  
09:30  豪12月小売売上高(前月比)  -0.4%  
前回+0.4% (0.5%)  
予想-0.1%  
 
12:30 RBA政策金利を1.50%に維持
「失業率は5%で、労働市場は依然として堅調」 「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」 「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」 「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」 
 
18:30 英1月サービス業PMI 50.1    
前回51.2   
予想51.0  
 
24:00  米1月ISM非製造業景況指数56.7    
前回57.6 (58.0)  
予想57.1   
 
---------2/5株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20844.45▼39.32
豪ASX  6005.915 △114.714
上海総合 -----
英FT  7177.37△143.24
独DAX 11367.98△191.40
NYダウ 25411.52△172.15
 
日10年債利回り -0.0090%±0.0000
豪10年債利回り 2.246%△0.015
英10年債利回り 1.232%▼0.045
独10年債利回り 0.170%▼0.007
米2年債利回り 2.5222%▼0.0142
米10年債利回り 2.6983%▼0.0252
 
NY原油 53.66 ▼0.90
NY金 1319.20▼0.10
 
------------2/6きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 香港、シンガポール、中国、韓国、ニュージーランドは祝日
10:30  ロウRBA総裁講演 
11:00  トランプ米大統領一般教書演説 
16:00  12月独製造業新規受注
22:30  11月米貿易収支 
22:30  12月カナダ住宅建設許可件数
24:00  1月カナダIvey購買部協会景気指数
24:30  EIA週間原油在庫統計 
27:00  米10年債入札 
 
------------2/6きょうのひとこと---------------------
 
まもなくトランプ米大統領の一般教書演説が始まります。施政方針を表明する舞台という事で、中国との通商面での対立や、国境の壁建設予算を巡る議会との対立にどう立ち向かうのか、大統領の姿勢が問われます。「融和」に舵を切るとも思えませんが「対立」を煽る発言がなければよいのですが・・・
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/5 火)

 WS000425.JPG
------------2/4ドル円相場--------------------------

 
米雇用統計起点のドル買い継続。昨年12月31日以来の110円台回復。ただ、その後は達成感から109円台後半へと押し戻される。
 
OP109.512 HI110.159 LO109.433 CL109.897
 
-----------2/4主な出来事---------------------------
 
09:30  豪12月住宅建設許可件数 (前月比) -8.4%   
前回-9.1% (-9.8%)  
予想+2.0%   
 
18:30  豪1月建設業PMI 50.6    
前回+52.8   
予想+52.4  
 
19:00   12月卸売物価指数(前年同月比)  +3.0%  
前回+4.0%   
予想+3.2%   
 
24:00   米11月製造業新規受注(前月比)  -0.6%  
前回-2.1%   
予想+0.2%   
 
24:00   米11月耐久財受注・改定値(前月比)+0.7%
前回+1.5%
予想+0.8%
 
英政府、EUとの合意がないまま離脱する事になった場合、EUから輸入される大半のモノに対して少なくとも3カ月間は完全な税関検査を実施しない方針
 
---------2/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20883.77△95.38
豪ASX  5891.201△28.370
上海総合 -----
英FT  7034.13△13.91
独DAX 11176.58▼4.08
NYダウ 25239.37△175.48
 
日10年債利回り -0.0090%△0.0030
豪10年債利回り 2.231%△0.025
英10年債利回り 1.277%△0.028
独10年債利回り 0.177%△0.011
米2年債利回り 2.5364%△0.0345
米10年債利回り 2.7235%△0.0393
 
NY原油 2.7235%△0.0393
NY金 1319.30▼2.80
 
------------2/5きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 香港、シンガポール、中国が休場
09:01 英1月BRC小売売上高調査
09:30 豪12月豪貿易収支
09:30 豪12月小売売上高
09:30 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
12:30 RBA政策金利発表
17:55 独1月サービス業PMI改定値
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI改定値
18:30 英1月サービス業PMI
19:00 ユーロ圏12月小売売上高
24:00 米1月ISM非製造業景況指数
27:00 米財務省、3年債入札 
----- トランプ米大統領、一般教書演説 
 
------------2/5きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は年初来高値を更新して110円台に乗せてきました。ドルの動きを占う目先の注目イベントはトランプ米大統領による一般教書演説でしょう。演説のテーマは「偉大さの選択」。好調な経済や中国との通商紛争のほか、国境の壁など不法移民対策、インフラ整備などで今後の方針を説明するそうです。一部には、ここでメキシコ壁の建設費用捻出に向けて「国家非常事態宣言」を発動する可能性があるとの見方も出ています。なお、演説はワシントン21時頃=日本時間6日11時頃に始まる模様です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

1日のドル円相場ときょうのひとこと(4日 月)

WS000423.JPG
 ------------2/1ドル円相場--------------------------

 
米雇用統計で109円台を回復。米ISM製造業景況指数で109.50円台へ続伸。
 
OP108.827 HI109.580 LO108.726 CL109.508
 
-----------2/1主な出来事---------------------------
 
08:30  日本12月失業率  2.4%
前回2.5%   
予想2.4%   
12月有効求人倍率    1.63   
前回1.63  
予想1.63 
 
09:30  豪10-12月期生産者物価指数(前年比)  +2.0%  
前回+2.1%      
 
10:45  中国1月Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI) 48.3
前回49.7   
予想49.5   
 
17:50   仏1月製造業PMI、改定値   51.2
前回51.2   
予想51.2   
 
17:55   独1月製造業PMI、改定値  49.7   
前回49.9   
予想49.9  
  
18:00   ユーロ圏1月製造業PMI改定値  50.5  
前回50.5   
予想50.5   
 
18:30   英1月製造業PMI 52.8
前回54.2   
予想53.5  
 
19:00   ユーロ圏1月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比)  +1.4% 
前回+1.6%   
予想+1.4%   
 
22:30   米1月非農業部門雇用者数  +30.4万人  
前回+31.2万人 (22.2万人)  
予想+16.5万人   
1月失業率  4.0%  
前回3.9%   
予想3.9%   
 1月平均時給(前月比)   + 0.1%  
前回+0.4%   
予想+0.3% 
1月平均時給(前年比)  +3.2% 
前回+3.2%(3.3%)    
予想+3.2% 
 
24:00  米11月建設支出(前月比)  +0.8% 
前回-0.1%   
予想+0.2%
  
24:00   米1月ISM製造業景況指数   56.6 
前回54.1 (54.3)  
予想54.2   
 
24:00   米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値  91.2   
前回90.7   
予想90.8  
 
24:00   米11月卸売在庫(前月比)  +0.3%
前回+0.8%   
予想+0.5%   
24:00   米11月卸売売上高(前月比)  -0.6%  
前回-0.2%   
予想-0.1%   
 
---------2/1株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20788.39△14.90
豪ASX  5862.831 ▼1.823
上海総合 2618.232 △33.659
英FT  7020.22△51.37
独DAX 11180.66△7.56
NYダウ 25063.89△64.22
 
日10年債利回り -0.0120%▼0.0170
豪10年債利回り 2.206%▼0.036
英10年債利回り1.248%△0.030
独10年債利回り 0.166%△0.017
米2年債利回り 2.5019%△0.0443
米10年債利回り 2.6842%△0.0550
 
NY原油 55.26 △1.47
NY金 1322.10▼3.10
 
------------2/4きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  1月マネタリーベース
10:10 日銀国債買入れオペ
 
<海外> 
06:45  NZ12月住宅建設許可件数 
09:30  豪12月住宅建設許可件数
16:00  トルコ1月消費者物価指数
17:30  メルシュECB専務理事講演 
18:30  英1月建設業PMI
19:00  ユーロ圏12月生産者物価指数
23:00  コスタ・ポルトガル中銀総裁講演 
24:00  米11月製造業新規受注
 
------------2/4きょうのひとこと---------------------
 
きょうは各種レポートの製作でブログの更新が大幅に遅れました。申し訳ありません。ちなみにレポートは、米1月雇用統計レビュー( http://www.gaitamesk.com/report/member.html )と、外為どっとコム総研House View( https://www.gaitame.com/markets/pickup/ )です。このあとアップの予定です。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(2/1 金)

 WS000417.JPG

------------1/31ドル円相場--------------------------

 
FOMCハト派化の余韻が続き108.50円前後までドル安・円高が進行。売り一巡後はショートカバーと米中通商協議を楽観視する動きで108.90円台へ持ち直した。
 
OP109.001 HI109.071 LO108.497 CL108.875
 
 
-----------1/31主な出来事---------------------------
 
08:50   日本12月鉱工業生産・速報値(前月比)   -0.1% 
前回-1.0%  
予想-0.5%  
 
09:30  豪10-12月期四半期輸入物価指数 (前期比)  +0.5% 
前回+1.9%   
予想+0.3% 
 
10:00  中国1月製造業PMI  49.5 
前回49.4   
予想49.3 
 
16:00  独12月小売売上高指数(前月比)  -4.3%   
前回+1.4% (1.6%)  
予想-0.6%  
   
17:55  独1月失業者数(前月比)  -0.2万人  
前回-1.4万人 (-1.2万人)  
予想-1.0万人   
独1月失業率    5.0%   
前回5.0%  
予想5.0% 
 
19:00  ユーロ圏12月失業率    7.9%  
前回7.9%  
予想7.9% 
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(前期比)    +0.2%   
前回+0.2%  
予想+0.2% 
 
22:30 米10-12月期四半期雇用コスト指数(前期比)  +0.7%
前回+0.8%   
予想+0.8%  
 
22:30 カナダ11月GDP(前月比)  -0.1%   
前回+0.3%   
予想-0.1% 
 
22:30  米 前週分新規失業保険申請件数  25.3万件  
前回19.9万件 (20.0万件)  
予想21.5万件   
 
23:45   1月シカゴ購買部協会景気指数  56.7  
前回65.4 (63.8)  
予想61.5   
 
24:00   11月新築住宅販売件数(年率換算)  65.7万件  
前回54.4万件   
予想56.0万件   
 
25:15 バイトマン独連銀総裁 
「12月時点の2020年、21年成長率見通しは依然として現実的」 
「独経済に下振れリスクが広がっている」 
「2019年の独成長率は潜在成長率を下回るだろう」 
 
  トランプ米大統領
「(米中協議)非常に大きな進展があった」「習中国国家主席と私が近い将来に会談し、長年に渡る困難な問題のいくつかで合意するまで最終的な決着はない」
 
 劉中国副首相
「米中が合意をまとめるために設定した90日間(3月1日まで)を前倒しする事を臨んでいる」
 
---------1/31株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20773.49△216.95
豪ASX  5864.654 ▼22.046
上海総合 2584.573 △8.997
英FT  6968.85△27.22
独DAX 11173.1▼8.56
NYダウ 24999.67▼15.19
 
日10年債利回り 0.0050%±0.0000
豪10年債利回り 2.243%△0.001
英10年債利回り1.219%▼0.036
独10年債利回り 0.149%▼0.039
米2年債利回り 2.4576%▼0.0504
米10年債利回り 2.6293%▼0.0482
 
NY原油 53.79 ▼0.44
NY金 1325.20△9.70
 
------------2/1きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  12月完全失業率 
08:30  12月有効求人倍率
 
<海外> 
09:30  10-12月期豪卸売物価指数 
10:45  1月Caixin中国製造業PMI 
15:45  1月スイスSECO消費者信頼感指数
16:00  1月トルコ製造業PMI 
16:30  12月スイス小売売上高
16:45  12月仏財政収支 
17:30  1月スイスSVME購買部協会景気指数
17:50  1月仏製造業PMI改定値
17:55  1月独製造業PMI改定値
18:00  1月ユーロ圏製造業PMI改定値
18:00  1月ノルウェー失業率
18:30  1月英製造業PMI
19:00  1月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
19:00  1月ユーロ圏HICPコア速報値
22:30  1月米雇用統計
23:45  1月米製造業PMI改定値
23:45  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
24:00  11月米建設支出
24:00  11月米卸売売上高
24:00  11月米卸売在庫
24:00  1月米ISM製造業景気指数
24:00  1月米ミシガン大消費者態度指数・確報値
 
------------2/1きょうのひとこと---------------------
 
ビッグイベント続きの今週のトリを務めるのは米1月雇用統計と米1月ISM製造業景況指数です。政府機関閉鎖の影響に一抹の不安は残るところですが、先のADP雇用統計は良好で民間部門の雇用に陰りは見られませんでした。米1月製造業PMIも悪化予想に反して改善していました。なお、市場予想は非農業部門雇用者数+16.5万人、失業率3.9%、平均時給前月比+0.3%、前年比+3.2%、ISM製造業は54.0となっています。
 
本日もよろしくお願いします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム