サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/10 木) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/10 木)

WS000352.JPG
------------1/9ドル円相場--------------------------
 
米中通商協議進展期待で109円ワンタッチも上値が重い。FRB高官とFOMC議事録のハト派姿勢でドル売りに傾き108円台を一時割り込んだ。原油高・資源国通貨高もドルの重しに。
 
OP108.733 HI109.000 LO107.969 CL108.126
 
-----------1/9主な出来事---------------------------
 
09:30  (豪) 11月住宅建設許可件数 (前月比)  -9.1%
前回-1.5%(-1.4%) 
予想-0.5% 
 
11:11 トランプ米大統領 
「国境の壁建設には57億ドルが必要」 
「民主党の要求でコンクリートではなく鉄製の壁に合意した」 
「政府機関閉鎖を解決するには民主党が国境警備の費用を認めること」 
 
16:00  (独) 11月経常収支 + 214億ユーロ
前回+159億ユーロ 
予想+248億ユーロ 
 (独) 11月貿易収支 +205億ユーロ
前回+183億ユーロ(189億ユーロ) 
予想+186億ユーロ  
 
16:45  (仏) 12月消費者信頼感指数 87
前回92(91) 
予想90  
 
19:00  (ユーロ) 11月失業率 7.9%
前回8.1%(8.0%) 
予想8.1%  
 
22:15  (加) 12月住宅着工件数 21.34万件 
前回21.59万件(22.43万件) 
予想20.50万件 
 
22:18 ボスティック米アトランタ連銀総裁 
「12月の利上げで金利は中立水準に近づいた可能性」 
「FRBは中立に非常に近づいた」 
「経済の進展がFRBの次の動きを決定付ける」 
 
23:00  (メキシコ) 12月消費者物価指数(前年比) +4.83%
前回+4.72%
予想+4.85%
 
23:10 エバンズ米シカゴ連銀総裁 
「FF金利は最終的に3?3.25%まで上昇すると予想」 
「市場の混乱や貿易摩擦により下振れリスクが高まった」 
「下振れリスクには、海外の成長や米貿易政策、財政への逆風などがある」 
「インフレ圧力ははっきり見られない」 
 
24:00  (加) カナダ銀行 政策金利を1.75%に維持
「インフレ目標を達成するため政策金利を中立レンジまで引き上げる必要があるとの見解で一致」 「適切な利上げペースは特に石油相場、住宅市場、世界的な貿易政策の動向に焦点を当てながら、見通しがどのように進展するかによって異なる」 「カナダドルの下落はインフレ率に何らかの上昇圧力をかけるだろう」 
 
25:37 ローゼングレン米ボストン連銀総裁 
「FRBは道筋を定めずデータ次第であるべき」 「経済が弱まった場合、FRBが利上げする必要はない」 「市場センチメントは過度に悲観的になっている可能性」
 
28:00  (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 
「多くのメンバーは追加利上げについて辛抱強くなれると判断」 「数人のメンバーは追加利上げの時期と規模がより明確ではなくなったと判断」 「数人のメンバーは金利据え置きを支持した」 「金利は中立水準かその下限に接近」 
 
---------1/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20427.06△223.02
豪ASX  5778.289 △55.850
上海総合 2544.345 △17.883
英FT  6906.63△45.03
独DAX 10893.32△89.34
NYダウ 23879.12△91.67
 
日10年債利回り 0.0320%△0.0200
豪10年債利回り 2.327%△0.025
英10年債利回り 1.261%▼0.013
独10年債利回り 0.279%△0.053
米2年債利回り 2.5529%▼0.0326
米10年債利回り 2.7100%▼0.0179
 
NY原油 52.36 △2.58
NY金  1292.00△6.10
 
------------1/10きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  12月外貨準備高 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース、2週分) 
09:30  黒田日銀総裁、あいさつ 
14:00  日銀地域経済報告(さくらレポート) 
 
 
<海外> 
09:01  12月英BRC小売売上高
10:30  12月中国消費者物価指数
10:30  12月中国生産者物価指数
16:00  12月ノルウェー消費者物価指数
16:45  11月仏鉱工業生産指数
21:30  ECB理事会議事要旨(12月13日分) 
22:30  11月カナダ新築住宅価格指数
22:30  11月カナダ住宅建設許可件数) 
22:30  米新規失業保険申請件数
22:35  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
26:00  パウエル米FRB議長、講演 
26:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
26:40  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
27:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
27:00  米30年債入札 
27:20  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
 
------------1/10きょうのひとこと---------------------
 
ドルは、FRBメンバーのハト派発言とFOMC議事録の慎重姿勢で、改めて利上げ休止を意識した動きです。ドル円については3日のフラッシュクラッシュからの自律反発局面が一旦109円で終了した格好です。108円台後半は重くなりそうです。とはいえ、利上げ休止観測は株や原油にポジティブなので、再び円が急騰するリスクは小さく、107円台後半はサポートになりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム