サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2019年1月バックナンバー

2019年1月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/31 木)

WS000410.JPG
 ------------1/30ドル円相場--------------------------

 
米1月ADP雇用統計が強く109.740まで上昇したが、FOMCのハト派傾斜を受けて急落。パウエル議長のハト派会見が始まると109円台を割り込んだ。ただ、米株がFOMCハト派化を好感して上昇したため109円台に小戻した。
 
OP109.341 HI109.740 LO108.807 CL109.026
 
-----------1/30主な出来事---------------------------
 
09:30  豪10-12月期四半期消費者物価(前期比)  +0.5%  
前回+0.4%   
予想+0.4%   
 豪10-12月期四半期消費者物価(前年比)  +1.8%
前回前回+1.9%   
予想+1.7%  
 
19:00 ユーロ圏1月消費者信頼感(確定値)  -7.9   
前回-7.9 
予想-7.9 
 
22:00  独1月消費者物価指数・速報値(前月比)  -0.8% 
前回+0.1%   
予想-0.9%  
独1月消費者物価指数・速報値(前年比)  +1.4%  
前回+1.7%   
予想+1.6%   
 
22:15 米1月ADP雇用統計(前月比) +21.3万人
前回+27.1万人 (26.3万人)  
予想+18.1万人   
 
24:00  米12月住宅販売保留指数(前月比) -2.2%   
前回-0.7% (-0.9%)  
予想+0.5%   
 
バルニエEU首席報道官
・離脱協定の再交渉はない
・メイ首相は離脱協定から自身を遠ざけている
・合意なき離脱阻止の決議に対しては保証が無い
・アイルランドのバックストップ案は現実的な解決策
 
28:00 FOMC 政策金利を2.25-2.50%に維持
 
28:30 パウエルFRB議長の会見
・利上げの論拠が幾らか弱まった
・バランスシート縮小を終了する適切な時期を精査中」
 
---------1/30株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20556.54▼108.10
豪ASX  5886.713△12.547
上海総合 2575.576 ▼18.678
英FT  6941.63△107.70
独DAX 11181.66▼37.17
NYダウ 25014.86△434.90
 
日10年債利回り 0.0050%▼0.0040
豪10年債利回り 2.241%△0.010
英10年債利回り 1.255%▼0.014
独10年債利回り 0.188%▼0.012
米2年債利回り 2.5081%▼0.0645
米10年債利回り 2.6775%▼0.0323
 
NY原油 54.23 △0.92
NY金 1315.50△0.30
 
------------1/31きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(1月22-23日分) 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
08:50  12月鉱工業生産速報 
10:30  雨宮日銀副総裁、あいさつ 
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 
 
<海外> 
09:01  1月英Gfk消費者信頼感指数
09:30  10-12月期豪輸入物価指数
10:00  1月中国製造業PMI
16:00  12月トルコ貿易収支
16:00  12月独小売売上高指数
16:00  1月英ネーションワイド住宅価格指数
16:45  1月仏消費者物価指数・速報値
17:00  クーレECB理事、講演 
17:55  1月独雇用統
18:30  12月南アフリカ卸売物価指数
19:00  12月ユーロ圏失業率
19:00  10-12月期ユーロ圏GDP・速報値 
19:15  メルシュECB専務理事、講演 
21:00  12月南アフリカ貿易収支
21:30  1月米チャレンジャー人員削減数 
22:30  11月カナダGDP 
22:30  12月カナダ鉱工業製品価格
22:30  12月カナダ原料価格指数
22:30  10-12月期米雇用コスト指数 
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数 
23:45  1月米シカゴ購買部協会景気指数
24:00  11月米新築住宅販売件数
25:00  バイトマン独連銀総裁、講演 
30:00  11月対米証券投資動向 
30:01  アマゾン10-12月期決算
-----  米中閣僚級貿易協議(ワシントン、最終日) 
 
------------1/31きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは思った以上にハト派に傾きました。「あといくらかの一段の利上げが正当化」という文言を削除して、「(利上げに)辛抱強くなる」を追加しました。完全な利上げ休止宣言です。ただ、救いはFOMCのハト派化を米株が好感して大きく上昇した事です。リスク選好地合いなら、金利差の観点からドル安・円高は進みにくくなるでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/30 水)

WS000407.JPG
 ------------1/29ドル円相場--------------------------

 
109.10円台は下値が堅い一方、109.50を越えると上値が重い。懸案の英議会採決(ブレグジット協定修正案)とアップル決算は波乱なく消化。
 
OP109.327 HI109.539 LO109.127 CL109.352
 
-----------1/29主な出来事---------------------------
 
 
23:00  米11月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) 4.7%
前回5.0%   
予想4.9%   
 
24:00  米1月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)120.2 
前回128.1 (126.6)  
予想124.0  
 
28:45 英議会、EU離脱問題の主導権を政府から議会に移す案を否決
 
28:56 英議会、EU離脱期限の延期を求める修正案を否決
 
29:29 英議会、「合意なき離脱」を阻止する修正案を可決
 
29:40 英議会、バックストップを代替措置に置き換える修正案を可決-メイ首相はEUと再交渉へ
 
30:04 EU報道官(トゥスク大統領の見解)
「離脱合意とバックストップは再交渉されないだろう」
 
---------1/29株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20664.64△15.64
豪ASX  5874.165 ▼31.440
上海総合 2594.254 ▼2.723
英FT  6833.93△86.83
独DAX 11218.83△8.52
NYダウ 24579.96△51.74
 
日10年債利回り 0.0090%△0.0070
豪10年債利回り 2.231%△0.020
英10年債利回り 1.269%△0.004
独10年債利回り 0.200%▼0.004
米2年債利回り 2.5726%▼0.0171
米10年債利回り 2.7098%▼0.0342
 
NY原油 53.31 △1.32
NY金 1315.20△5.90
 
------------1/30きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
09:30  10-12月期豪消費者物価指数 
15:00  12月南アフリカマネーサプライM3
15:30  10-12月期仏GDP速報値
16:00  12月独輸入物価指数
16:00  2月独Gfk消費者信頼感指数
16:45  12月仏卸売物価指数(PPI) 
17:00  1月スイスKOF景気先行指数
18:30  12月英消費者信用残高
18:30  12月英マネーサプライM4 
19:00  1月ユーロ圏消費者信頼感指数・確定値
22:00  1月独消費者物価指数 速報値
22:15  1月ADP全米雇用報告
23:00  10-12月期メキシコGDP速報値 
24:00  12月米住宅販売保留指数
24:30  EIA週間在庫統計 
28:00  米FOMC政策金利発表
28:30  パウエル米FRB議長会見 
-----  米中閣僚級貿易協議(ワシントン、31日まで) 
 
------------1/30きょうのひとこと---------------------
 
英議会のブレグジット協定修正案採決とアップルの10-12月期決算は大きな波乱なく乗り切りました(いずれも今後に心配な点は残していますが・・・)。これで市場の関心は今夜のFOMCに集中することでしょう。気がかりは、市場がFOMCのハト派化を強く期待している点です。先日のWSJ報道などから、利上げ休止やB/S縮小停止の示唆が行われるとの見方が根強いようです。ただ、BBG調査のエコノミスト予想は、なおも年内2回の利上げ予想が過半数で、年内のB/S縮小停止なしの予想(縮小継続)が85%となっています。「市場の期待値」と「FOMCの回答」にズレが生じると波乱が起きる可能性もあります。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/29 火)

WS000405.JPG
 ------------1/28ドル円相場--------------------------

 
値動きは控えめながらも、株安を背景に上値の重い展開。キャタピラーの決算などを嫌気してダウが400ドル超値下がりすると109.161まで下落した。
 
OP109.535 HI109.578 LO109.161 CL109.317
 
-----------1/28主な出来事---------------------------
 
23:00 ドラギECB総裁 
「ここ数カ月、入手したデータは予想より弱い」 「地政学的な要因と保護主義の脅威に関する不確実性の持続が心理的な重し」 「大規模な金融刺激策が依然として不可欠」 などとした上で、「ECBには必要に応じてすべての政策措置を調整する用意がある」
 
21:30米キャタピラー10-12月期決算、1株利益が市場予想を下回る
   
  米エヌビディア、11-1月売上高見通しを引き下げ
 
---------1/28株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20649▼124.56
豪ASX  5887.400 ▼18.205
上海総合 2596.977 ▼4.746
英FT  6747.10▼62.12
独DAX 11210.31▼71.48
NYダウ 24528.22▼208.98
 
日10年債利回り 0.0020%△0.0050
豪10年債利回り 2.211%±0.000
英10年債利回り 1.265%▼0.040
独10年債利回り 0.205%△0.011
米2年債利回り 2.5897%▼0.0167
米10年債利回り 2.7440%▼0.0145
 
NY原油 51.99 ▼1.70
NY金 1309.30△5.10
 
------------1/28きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
未定  1月月例経済報告 
 
<海外> 
09:30  12月豪NAB企業景況感指数 
19:20  ビルロワ仏中銀総裁、講演 
23:00  米11月ケース・シラー住宅価格指数 
24:00  米1月消費者信頼感指数
27:00  米7年債入札 
-----  英議会、EU離脱協定の代替案と議員修正案を採決 
 
------------1/28きょうのひとこと---------------------
 
昨日は世界的に株価が下落ましたが、その割りにドル円は109円台で底堅かった印象です。このまま109円台を維持できるのかがきょうの見どころとなりそうです。米企業決算に中国減速の影響が滲んだところを見ると、本日は中国株の動きもマークしておきたいところです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

25日のドル円相場ときょうのひとこと(28日 月)

WS000403.JPG
 ------------1/25ドル円相場--------------------------

 
アジア?欧州の株高を頼りにじり高歩調をたどり109.948まで上伸。しかし、FRBバランスシート縮小停止の観測報道で109円台半ばへと急落。米政府機関閉鎖の解除期待で再び109.90円台に持ち直したが、実際に解除が発表されると出尽くし売りによって再び109円台半ばへ押し戻された。
 
OP109.616 HI109.948 LO109.456 CL109.551
 
-----------1/25主な出来事---------------------------
 
08:52 北アイルランド民主統一党(DUP)がメイ首相の離脱案支持を非公式に決定
 
18:00  独1月IFO企業景況感指数  99.1
前回101.0   
予想100.7   
独Ifo経済研究所エコノミスト 
「ブレグジットと米政府機関閉鎖が景況感を悪化」 
 
23:30 米WSJ紙
「FRBは量的金融緩和で買い入れた米国債などの保有資産の縮小の終了を議論している」
 
28:18 トランプ米大統領 
「米政府機関の一部閉鎖を解除することで合意」「3週間の暫定予算に署名する」 
 
---------1/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20773.56△198.93
豪ASX  5905.605△39.913
上海総合 2601.723 △10.029
英FT  6809.22▼9.73
独DAX 11281.79△151.61
NYダウ 24737.20△183.96
 
日10年債利回り -0.0030%▼0.0140
豪10年債利回り 2.211%▼0.061
英10年債利回り 1.305%△0.040
独10年債利回り 0.193%△0.013
米2年債利回り 2.6063%△0.0421
米10年債利回り 2.7585%△0.0428
 
NY原油 53.69 △0.56
NY金 1304.20△18.30
 
------------1/28きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  12月19-20日分の日銀金融政策決定会合議事要旨 
10:10  日銀国債買い入れオペ(1-3年、3-5年、10-25年、25年超)
 
<海外> 豪祝日(建国記念日)
17:45  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
18:00  12月ユーロ圏マネーサプライM3
23:00  ドラギECB総裁、欧州議会で発言 
23:30  カーニーBO総裁、ブロードベントBOE副総裁、ラムスデンBOE副総裁、講演 
25:30  米2年債入札 (400億ドル)
27:00  米5年債入札 (410億ドル)
 
------------1/28きょうのひとこと---------------------
 
ドル円はまたしても110円乗せに失敗しました。米政府機関の閉鎖解除ではドルを押し上げる力が不足していたようで、FRBのB/S縮小終了の観測報道がドルの重しとなった模様です。
WSJの報道だけに、飛ばし記事とも思えませんが、つい先月利上げしたばかりのFRBが一転してB/S縮小を取り止める事への違和感も拭えません。すでにブラックアウト(発言禁止)期間に入っているため、当局者の発言も望めない事から、30日のFOMCを待つしかなさそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/25 金)

WS000401.JPG 
------------1/24ドル円相場--------------------------

 
109円台のもみ合いに終始。ロス商務長官やクドローNEC委員長の発言で上下したもののレンジ内の動きにとどまった。
 
OP109.567 HI109.798 LO109.418 CL109.611
 
-----------1/24主な出来事---------------------------
 
11:18 豪NAB 
「調達コストが増加していることなどを理由に31日より住宅ローン金利を引き上げる」 
 
09:30  豪12月新規雇用者数    +2.16万人 
前回(3.90万人)  3.70万人 
予想+1.80万人  
12月失業率  5.0%  
前回5.1%   
予想5.1%   
   
独ハンデルスブラッド紙
「独政府、2019年成長見通しを+1.8%から1.0%へ下方修正」
 
17:15  仏1月製造業PMI・速報値    51.2 
前回49.7   
予想49.9 
 
17:30  独1月製造業PMI・速報値  49.9 
前回51.5   
予想51.3  
 
18:00  ユーロ圏1月製造業購PMI・速報値  50.5 
前回51.4   
予想51.4   
 
21:45   ECB政策金利を0.00%に維持
 
22:30 ドラギECB総裁会見
「インフレがECBの目標に収れんすることに自信」 
「ECBはあらゆる措置を適宜調整する用意がある」 
「目先の成長の勢いは予想より弱い」 
「経済見通しに対するリスクは下振れ方向に移った」 
「新たなTLTROについて数人の委員が言及」 
「TLTROについて決定は下さなかった」 
「リセッションに陥る可能性は非常に低い」 
       
22:30  米前週分新規失業保険申請件数   19.9万件
前回21.3万件 (21.2万件)  
予想22.0万件   
 
24日22:38 ロス米商務長官 
「米国と中国との間の貿易問題解消は何マイルも離れている」
 
23:45   米1月製造業PMI・速報値  54.9   
前回53.8   
予想53.5  
  
24:00  米12月景気先行指標総合指数(前月比)   -0.1%  
前回+0.2%   
予想-0.1% 
 
26:01 クドロー国家経済会議(NEC)委員長 
「トランプ米大統領は中国との貿易協議について楽観している」 
「1月の米雇用統計はかなり良いだろう」 
 
---------1/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20574.63▼19.09
豪ASX  5865.692 △21.970
上海総合 2591.694 △10.690
英FT  6818.95▼23.93
独DAX 11130.18△58.64
NYダウ 24553.24▼22.38
 
日10年債利回り 0.0110%△0.0060
豪10年債利回り 2.272%▼0.008
英10年債利回り 1.265%▼0.061
独10年債利回り 0.180%▼0.045
米2年債利回り 2.5642%▼0.0187
米10年債利回り 2.7157%▼0.0252
 
NY原油 53.13 △0.51
NY金 1285.90▼4.30
 
------------1/25きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
11:30  黒田日銀総裁講演 (ダボス)
 
<海外> 
18:00  1月独Ifo企業景況感指数
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、最終日) 
 
------------1/25きょうのひとこと---------------------
 
今週これまでのドル円の値幅はわずか85銭にとどまっており、年末年始の動乱が一服した事で、目先的に方向感を見失っているようです。来週は、29日に英議会の離脱修正案採決、29-30日にFOMC、30-31日に米中高官級通商協議、1日に米1月雇用統計と、連日連夜の重要イベントラッシュです。それらに備えてきょうのマーケットは休養モードになるかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/24 木)

 0123.PNG

------------1/23ドル円相場--------------------------
 
日銀の物価見通し下方修正で円売り先行。企業決算を好感して米国株が高寄りすると109.997まで上昇。ただ、節目の110.000を超えられずに、米株の反落と歩調を合わせて失速した。
 
OP109.353 HI109.997 LO109.319 CL109.594
 
-----------1/23主な出来事---------------------------
 
08:50 日本 12月貿易統計(通関ベース、季調前)-553億円
前回-7373億円 (-7377億円)
予想-295億円
 
・日銀、金融政策の現状維持を発表
・展望リポート
2019年度の物価見通しを+1.4%から+0.9%に下方修正
2020年度の物価見通しを+1.5%から+1.4%に下方修正
 
15:30 黒田東彦日銀総裁 
「2019年の物価見通し下振れ、原油価格の影響が大きく一時的」 
「現在の緩和を粘り強く続けることが必要」 
「物価上昇を遅らせてきた幾つかの要因の解消に時間を要している」 
「年末から年始にかけての市場の動きはやや過敏だった」 
「物価の見通し、20年度に向けて大きく変わったわけではない」 
「海外の経済、下方リスクが高まってきた」 
「米中貿易・経済問題、個人的意見だが収束に向かうだろう」 
「消費税、政府対策で大きな影響ないとみている」 
「世界経済の下方リスク高まっているが、大きく下方修正される可能性は低い」 
「リーマンショックのようなことが金融システムで起こる可能性はまずない」 
22:30 カナダ11月小売売上高(前月比) -0.9%
前回+0.3% (0.2%)
予想-0.6%
 
22:30 カナダ11月小売売上高(除自動車)(前月比)-0.6%
前回0.0% (-0.2%)
予想-0.4%
 
23:00 アメリカ11月住宅価格指数(前月比)+0.4%
前回+0.3% (0.4%)
予想+0.3%
 
24:00 アメリカ1月リッチモンド連銀製造業指数 -2
前回-8
予想-1
24:00 ユーロ圏1月消費者信頼感(速報値)-7.9
前回-6.2 (-8.3)
予想-6.5
 
英最大野党・労働党、合意なき無秩序な離脱を回避する修正案を支持する可能性が高いとの意向
 
トランプ米大統領
「中国との交渉でわれわれはうまくやっている」
 
---------1/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20593.72▼29.19
豪ASX 5843.722 ▼15.066
上海総合 2581.004 △1.300
英FT  6842.88▼58.51
独DAX 11071.54▼18.57
NYダウ 24575.62△171.14
 
日10年債利回り0.0050%△0.0020
豪10年債利回り2.280%▼0.020
英10年債利回り 1.326%△0.003
独10年債利回り 0.225%▼0.011
米2年債利回り 2.5829%▼0.0041
米10年債利回り 2.7409%△0.0017
 
NY原油 52.62 △0.05
NY金 1290.20△0.70
 
------------1/24きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
09:30  12月豪雇用統計
17:15  1月仏製造業PMI速報値
17:15  1月仏サービス部門PMI速報値
17:30  1月独製造業PMI速報値
17:30  1月独サービス部門PMI速報値 
17:30  12月スウェーデン失業率 
18:00  1月ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00  1月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
18:00  ノルウェー中銀、政策金利発表
21:45  ECB政策金利発表
22:30  ドラギECB総裁定例記者会見 
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
23:45  1月米製造業PMI速報値
23:45  1月米サービス部門PMI速報値
23:45  1月米総合PMI速報値 
24:00  12月米景気先行指標総合指数
25:00  EIA週間在庫統計 
-----  世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで) 
 
------------1/24きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は110円に届かず(一部ではワンタッチの痕跡あり)失速してしまいました。この動きを見ると110円を「壁」として意識しないわけにはいきません。となると、一旦は109.00円どころへの調整を覚悟すべきかもしれませんが、ブレグジットや米中通商摩擦にわずかながらも明るい兆しが見える点を考えると、110円再挑戦の目も、もうワンチャンス残っていそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/23 水)

WS000396.JPG
 ------------1/22ドル円相場--------------------------

 
楽観ムード後退で世界的に株価が下落する中、円買い優勢の展開。米中協議(準備会合)拒否報道で一時109.146まで下落した。米NEC委員長が報道を否定するも戻りは限定的。
 
OP109.652 HI109.692 LO109.146 CL109.346
 
-----------1/22主な出来事---------------------------
 
18:30   英12月失業保険申請件数   2.08万件   
2.19万件 (2.48万件) 
英12月失業率    2.8%     
2.8% 
 
英9-11月失業率(ILO方式)  4.0%  
前回4.1%   
予想4.1%  
英9-11月週平均(前年比)+3.4%
前回+3.3%
予想+3.3%
 
19:00  独 1月ZEW景況感調査(期待指数)  -15.0 
前回-17.5   
予想-18.5 
 
19:00  ユーロ圏 1月ZEW景況感調査 -20.9
前回-21.0      
 
22:30  カナダ11月卸売売上高(前月比)   -1.0%
前回+1.0% (0.7%)  
予想0.0%   
 
22:30 カナダ11月製造業出荷(前月比)  -1.4%
前回-0.1%   
予想-0.9%   
 
24:00  米 12月中古住宅販売件数(年率換算) 499万件
前回532万件 (533万件)  
予想524万件   
 
27:12 「米中貿易交渉、中国提示の準備会合案を米側が拒否」-FT紙
 
29:41 クドロー米NEC委員長
「FT紙の報道、事実ではない」「中国と知財問題に関する総合的な協議が現在進行中」
 
---------1/22株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20622.91▼96.42
豪ASX  5858.788 ▼31.593
上海総合 2579.704▼30.806
英FT  6901.39▼69.20
独DAX 11090.11▼46.09
NYダウ 24404.48▼301.87
 
日10年債利回り 0.0030%▼0.0050
豪10年債利回り 2.300%▼0.011
英10年債利回り 1.323%△0.001
独10年債利回り 0.236%▼0.019
米2年債利回り 2.5869%▼0.0269
米10年債利回り 2.7392%▼0.0450
 
NY原油 52.57 ▼1.23
NY金 1283.40△0.80
 
------------1/23きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  12月貿易統計(通関ベース) 
未定  日銀金融政策決定会合
未定  経済・物価情勢の展望(展望リポート) 
15:30  黒田日銀総裁、定例記者会見 
 
 
<海外> 
06:45  10-12月期NZ消費者物価指数 
17:00  12月南アフリカ消費者物価指数 
18:30  ブロードベントBOE副総裁、講演 
22:30  11月カナダ小売売上高 
23:00  11月米住宅価格指数
24:00  1月米リッチモンド連銀製造業景気指数 
24:00  1月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値 
 
------------1/23きょうのひとこと---------------------
 
今日の日銀金融政策決定会合では物価見通しが引き下げられる公算です。ただ、引き下げは織り込み済み。また、「(物価見通しを引き下げても)緩和には動けない」との見方が強く、物価見通しの下方修正に市場が強く反応する可能性は小さそうです。注目点は「黒田マジック」が会見で見られるかどうかといったところでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/22 火)

WS000390.JPG
 ------------1/21ドル円相場--------------------------

 
東京午前に安値109.476と高値109.760を付けた後は次第に動意を失った。東京午後から休日のNY市場にかけては109.50-60円台でのもみ合いが続いた。
 
OP109.693 HI109.760 LO109.476 CL109.665
 
-----------1/21主な出来事---------------------------
 
10:10 「米中通商協議は知的財産権問題でほとんど進展なし」-関係者
 
11:00   中国12月小売売上高(前年比) +8.2%   
前回+8.1%   
予想+8.2%  
 
11:00 中国12月鉱工業生産(前年比) +5.7%
前回+5.4%   
予想+5.3%   
 
11:00 中国10-12月期GDP(前年比) +6.4% 
前回+6.5%   
予想+6.4%  
 
2018年GDP (前年比)+6.6%
前回+6.8%
予想+6.6%
 
16:00   12月生産者物価指数(前年比) +2.7%    
前回+3.3%   
予想+2.9% 
24:41 メイ英首相 
「労働党が協議に参加しなかったことが残念だ」 
「合意なきブレグジットへの懸念が広がっている」 
「2回目の国民投票は分離主義者を強めることになる」 
「新たな投票は民主主義の根幹を崩すことになる」 
「今週、閣外協力している北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)とバックストップについて協議する」
 
---------1/21株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20719.33△53.26
豪ASX  5890.382 △10.788
上海総合 2610.510 △14.504
英FT   6970.59△2.26
独DAX 11136.2▼69.34
NYダウ -----
 
日10年債利回り 0.0080%▼0.0080
豪10年債利回り 2.311%▼0.004
英10年債利回り 1.323%▼0.030
独10年債利回り 0.255%▼0.007
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 53.88 △0.08
NY金 1279.50▼3.10
 
------------1/22きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
18:30 英12月雇用統計
18:30 英9-11月英失業率(ILO方式) 
18:30 英9-11月英週平均賃金
19:00 独1月ZEW景況感指数
19:00 ユーロ圏1月ZEW景況感指数 
22:30 カナダ11月卸売売上高 
22:30 カナダ11月カナダ製造業出荷
24:00 米12月中古住宅販売件数
----  EU財務相理事会(ブリュッセル) 
----  日ロ首脳会談(モスクワ) 
----  世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議?25日) 
 
------------1/22きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は110円の手前で足踏みが続いています。109円台後半から110円にかけては、個人・法人問わず本邦勢の売りオーダーが並んでいるようなので、これをこなすだけの新規材料(米中通商協議やブレグジット、米政府機関閉鎖問題など)が出てくるかが焦点でしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

18日のドル円相場ときょうのひとこと(1/21 月)

0118.PNG
------------1/18ドル円相場--------------------------
 
米中貿易摩擦の緩和期待でドル買い・円売り優位。109.886円の高値は昨年12月31日以来で、つまり年初来高値。
 
OP109.222 HI109.886 LO109.058 CL109.758
 
-----------1/18主な出来事---------------------------
 
08:30 日本12月全国消費者物価指数・除生鮮食(前年比)+0.7%
前回+0.9%
予想+0.8%
 
18:00 ユーロ11月経常収支(季調前)+232億ユーロ
+266億ユーロ (304億ユーロ)
18:30 イギリス12月小売売上高(前月比) -0.9%
前回+1.4% (1.3%)
予想-0.8%
 
22:30 カナダ12月消費者物価指数(前月比)-0.1%
前回-0.4%
予想-0.4%
12月消費者物価指数(前年比) +2.0%
前回+1.7%
予想+1.7%
 
23:15 アメリカ12月鉱工業生産(前月比) +0.3%
前回+0.6% (0.4%)
予想+0.2%
12月設備稼働率 78.7%
前回78.5% (78.6%)
予想78.5%
 
24:00 アメリカ1月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 90.7
前回98.3
予想97.0
 
---------1/18株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20666.07△263.80
豪ASX  5850.054 △14.895
上海総合 2596.01△36.37 
英FT   6968.33△133.41 
独DAX 11205.54 △286.92 
NYダウ 24706.35 △336.25
 
日10年債利回り0.0160%△0.0100
豪10年債利回り 2.315%△0.034
英10年債利回り 1.353%△0.016
独10年債利回り 0.262%△0.019
米2年債利回り 2.6139%△0.0502
米10年債利回り 2.7842%△0.0338
 
NY原油 53.80 △1.73
NY金 1282.60 ▼9.70 
 
------------1/21きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> キング牧師誕生記念日で米祝日
11:00  中国10-12月期GDP
11:00  中国12月鉱工業生産
11:00  中国12月小売売上高
16:00  独12月生産者物価指数 
23:00  コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演 
----- メイ英首相、EU離脱協定の代替案を議会に提出
----- ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル) 
 
------------1/21きょうのひとこと---------------------
 
きょうは米国が祝日のため、NYタイムの為替市場は開店休業状態(株・債券は休場)でしょう。焦点はアジアタイムの中国指標と英国(Brexit)情勢となりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/18 金)

 WS000373.JPG

 
------------1/17ドル円相場--------------------------
 
株価調整で108.684まで軟化もNY市場で反転。経済指標の好結果や米中貿易摩擦緩和期待で株高・円安が進み109.398まで上昇して2日以来の高値を更新。
 
OP109.055 HI109.398 LO108.684 CL109.250
 
-----------1/17主な出来事---------------------------
 
09:30  (豪) 11月住宅ローン件数(前月比) -0.9% 
+2.2%(2.1%) 
-1.5% 
 
19:00  (ユーロ) 11月建設支出(前月比) -0.1%
-1.6% 
  
19:00  (ユーロ) 12月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比) +1.6% 
+1.6% 
+1.6% 
 
22:00 南アフリカ中銀、政策金利を6.75%に維持
「原油価格の低下や通貨下落の落ち着きでインフレ見通しは改善」 
「弱い消費と景況感で経済回復は限定的」 
 
22:18 クガニャゴ南ア中銀総裁 
「中銀の金融政策はどのような政党のマニフェストにも影響されない」 
「インフレ見通しや金利予測モデルが大きく変更されたのは原油価格の下落によるもの」 
 
22:30  (米) 1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 17.0
9.4(9.1) 
10.0  
 
22:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.3万件
21.6万件 
22.0万件  

28:42 米国、対中貿易関税撤廃を検討-DJとWSJ
 
29:10 米財務省、対中関税撤廃検討の報道を否定
 
---------1/17株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20402.27▼40.48
豪ASX  5850.054△14.895
上海総合 2559.637 ▼10.785
英FT  6834.92▼27.76
独DAX 10918.62▼12.62
NYダウ 24370.10△162.94
 
日10年債利回り 0.0060%▼0.0040
豪10年債利回り 2.281%△0.008
英10年債利回り 1.337%△0.026
独10年債利回り 0.243%△0.019
米2年債利回り 2.5637%△0.0228
米10年債利回り 2.7504%△0.0286
 
NY原油 52.07 ▼0.24
NY金 1292.30▼1.50
 
------------1/18きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  12月全国消費者物価指数 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
13:30  11月設備稼働率 
13:30  11月鉱工業生産確報 
G20財務相・中央銀行総裁代理会議(東京、最終日) 
 
<海外> 
16:30  12月スイス生産者輸入価格 
18:00  11月ユーロ圏経常収支
18:00  ビスコ・イタリア中銀総裁講演 
18:30  12月英小売売上高
22:30  11月対カナダ証券投資 
22:30  12月カナダ消費者物価指数 
23:05  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
23:15  12月米鉱工業生産指数 
23:15  12月米設備稼働率 
24:00  1月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
25:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
 
------------1/18きょうのひとこと---------------------
 
きょうもドル円は朝方に弱含む展開となっています(3日連続)。昨日のNY市場で付けた高値が109.40円。日銀短観の製造業想定レートが109.41円。3月決算期末まであと2カ月。状況証拠から見て、足元のドル売りの主体は日本の輸出企業のようですね。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/17 木)

WS000370.JPG 

------------1/16ドル円相場--------------------------
 
米銀決算良好で株高。1週間ぶりの109円台回復から2週間ぶり高値109.196円へ。
 
OP108.672 HI109.196 LO108.371 CL109.098
 
-----------1/16主な出来事---------------------------
 
16:00  (独) 12月消費者物価指数・改定値(前年比) +1.7% 
前回+1.7% 
予想+1.7% 
 
18:30  (英) 12月消費者物価指数(前年比) +2.1%
前回+2.3% 
予想+2.1%  
 12月消費者物価指数(前月比) +0.2% 
前回+0.2% 
予想+0.2%
 12月消費者物価指数・コア(前年比) +1.9%
前回+1.8% 
予想+1.8%  
 12月卸売物価指数(前年比) +2.5%
前回+2.9% 
予想+3.1% (3.0%) 
12月小売物価指数(前年比) +2.7%
前回+3.2% 
予想+2.9%  
 
20:00  (トルコ) トルコ中銀、政策金利を 24.00% に維持
 
24:00  (米) 1月NAHB住宅市場指数 58
前回56 
予想56  
 
28:00  (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
「12地区のうち8地区で緩やかないし緩慢な成長」「見通しは全般になお明るいが、金融市場のボラティリティの高まりや短期金利の上昇、エネルギー価格の下落、通商と政治を巡る不透明感の高まりを反映して楽観的な見解が少なくなった」

28:17  英議会、メイ内閣に対する不信任案を否決
反対325、賛成306
 
 
---------1/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20442.75▼112.54
豪ASX  5835.159 △20.595
上海総合 2570.422 △0.077
英FT  6862.68▼32.34
独DAX 10931.24△39.45
NYダウ 24207.16△141.57
 
日10年債利回り 0.0100%▼0.0030
豪10年債利回り 2.273%▼0.014
英10年債利回り 1.311%△0.053
独10年債利回り 0.224%△0.017
米2年債利回り 2.5409%△0.0062
米10年債利回り 2.7218%△0.0106
 
NY原油 52.31 △0.20
NY金  1293.80△5.40
 
------------1/17きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
09:00  雨宮日銀副総裁、あいさつ 
12:20  黒田日銀総裁、講演 
----     G20財務相・中央銀行総裁代理会議(東京、18日まで) 
 
<海外> 
08:30  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
09:01  12月英RICS住宅価格
09:30  11月豪住宅ローン件数 
19:00  11月ユーロ圏建設支出 
19:00  12月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・改定値
19:00  12月ユーロ圏HICPコア改定値
20:00  ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演 
21:00  モルガン・スタンレー10-12月決算
22:30  1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  米新規失業保険申請件数
未定   南ア中銀、政策金利発表
24:45  クオールズ米FRB副議長、講演 
 
------------1/17きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は昨日終盤に109円台を回復しましたが、今朝は早々に108円台へと押し戻されています。米利上げ休止観測や米政府機関閉鎖の長期化などからドル買いは続きにくいため、円売りによる片肺飛行では高くは飛べないという事でしょう。円売りの燃料である株価の上昇が息切れしないか、注意しておきたいところです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/16 水)

WS000368.JPG
------------1/15ドル円相場--------------------------
 
中国の景気テコ入れ策表明を受けて世界的に株価が堅調に推移する中、円売り優位の展開。
 
OP108.151 HI108.767 LO108.120 CL108.690
 
-----------1/15主な出来事---------------------------
 
中国国家発展改革委員会(発改委)
「第1四半期に経済が『良いスタート』を切れるよう目指す」
中国財政省
「財政支出を拡大し、より大幅な減税と手数料削減を実施」
 
19:00  (ユーロ) 11月貿易収支(季調前)+190億ユーロ 
前回+140億ユーロ 
 
22:30  (米) 12月卸売物価指数(前月比) -0.2%
前回+0.1% 
予想-0.1%  
12月生産者物価指数(前年比) +2.5% 
前回+2.5% 
予想+2.5%
 
22:30  (米) 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数3.9 
前回10.9(11.5) 
予想10.0 
 
25:04 ドラギECB総裁 
「最近の経済動向は予想よりも弱い」 「依然として十分な金融緩和策が必要」 「現在のECBのスタンスは十分に緩和的」 「消費や投資は拡大し労働市場も強いが、これらは低金利に支えられている」 「景気は減速しているものの後退に向かってはいない」「景気減速は以前に予測していたよりも長引く可能性はある」 
 
26:22 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 
「更なる利上げを支持する要因は見当たらない」「金融政策は政治とは距離を置くべき」 
 
27:20 ジョージ米カンザスティ連銀総裁 
「明確なFOMCのフォワードガイダンスは現在は適切ではない」 「FRBは中立に近づいている。注意しつつ継続へ」 「FRBの金利正常化を停止する良い時期の可能性」 
 
---------1/15株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20555.29△195.59
豪ASX  5814.565△41.193
上海総合 2570.345 △34.580
英FT  6895.02△40.00
独DAX 10891.79△35.88
NYダウ 24065.59△155.75
 
日10年債利回り 0.0130%▼0.0040
豪10年債利回り 2.287%△0.014
英10年債利回り 1.258%▼0.039
独10年債利回り 0.206%▼0.025
米2年債利回り 2.5347%±0.0000
米10年債利回り 2.7112%△0.0088
 
NY原油 52.11 △1.60
NY金  1288.40▼2.90
 
------------1/16きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  11月機械受注
 
<海外> 
08:30  1月豪ウエストパック消費者信頼感指数 
16:00  12月独消費者物価指数・改定値 
17:40  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
18:15  カーニーBOE総裁、議会証言 
18:30  12月英消費者物価指数
18:30  12月英小売物価指数 
18:30  12月英卸売物価指数
20:00  トルコ中銀、政策金利発表 
20:00  11月南アフリカ小売売上高
22:30  12月米輸入物価指数
24:00  1月米NAHB住宅市場指数
24:30  EIA週間在庫統計 
28:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
28:00  英内閣不信任決議案の採決 
 
------------1/16きょうのひとこと---------------------
 
英議会のブレグジット案否決(それも202対432という歴史的大敗)や、米政府機関閉鎖長期化(25日目となり過去最長を更新中)でも市場心理は悪化せず、株高・円安のリスクオン商状です。市場は年末年始の大騒乱を経て「悪材料慣れ」した模様で、ドル円の下値も固まってきたように思われます。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/15 火)

WS000366.JPG
------------1/14ドル円相場--------------------------
 
中国の輸出入急減速を受けてリスク回避の円高が進行、一時108円割れも。
 
OP108.526 HI108.547 LO107.988 CL108.175
 
-----------1/14主な出来事---------------------------
 
11:57 中国12月貿易収支+570.6億ドル
前回+418.6億ドル
予想+516.0億ドル
12月輸出(前年比)-4.4%
前回+3.9%
予想+2.0%
12月輸入(前年比)-7.6%
前回+2.9%
予想+4.5%
 
19:00 ユーロ圏11月鉱工業生産(前月比)-1.7%
前回+0.2%(+0.1%)
予想-1.5%
 
01:35 メイ英首相 
「バックストップ案への拒否は合意なき離脱を意味する」 「合意なき離脱は英国の危機となる」 
 
---------1/14株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  5773.372 ▼1.211
上海総合 2535.765 ▼18.066
英FT  6855.02▼63.16
独DAX 10855.91▼31.55
NYダウ 23909.84▼86.11
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 2.273%▼0.035
英10年債利回り 1.297%△0.007
独10年債利回り 0.231%▼0.008
米2年債利回り 2.5347%▼0.0061
米10年債利回り 2.7024%△0.0017
 
NY原油 50.51 ▼1.08
NY金  1291.30△1.80
 
------------1/15きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
16:00  10月トルコ失業率 
16:45  12月仏消費者物価指数・改定値
16:45  11月仏財政収支 
19:00  11月ユーロ圏貿易収支
21:00  JPモルガン・チェース第4四半期決算 
22:00  ウェルズ・ファーゴ第4四半期決算 
22:30  1月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30  12月米生産者物価指数 
24:00  ドラギECB総裁、講演 
25:30  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
27:00  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演 
27:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
-----  英EU離脱協定案、議会採決 
 
------------1/15きょうのひとこと---------------------
 
Brexit協定案の英議会採決に関心が集まっていますが、英メディアによると否決は避けられない模様です。可決に必要な賛成票は318票ですが、保守党内(317議席)でさえ、100人近くが反対の構えを崩していません。このまま否決されれば、市場は「合意なき離脱」の可能性を意識せずにはいられなくなる可能性もありそうです。ただ、その場合でも、メイ首相が3日以内に議会に示す代案(プランB)の内容に焦点が移る事になるでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 

11日のドル円相場ときょうのひとこと(1/14 月)

0111.PNG
------------1/11ドル円相場--------------------------
 
アジアから欧州タイムは小幅ながらもドル売り優位の展開。しかし、NY勢は週末控えて対ユーロを中心にドル買い戻しに動き108円台半ばへ小高く推移。
 
OP108.415 HI108.599 LO108.146 CL108.561
 
-----------1/11主な出来事---------------------------
 
08:50 (日) 11月国際収支・経常収支(季調前)+7572億円
前回+1兆3099億円
予想+5676億円
 (日) 11月国際収支・貿易収支-5591億円
前回-3217億円
予想-6126億円
 
09:06 クラリダ米FRB副議長 
「経済への逆風が持続する場合、FRBはそれを相殺する政策で対応すべき」 「世界経済の見通しはここ数カ月で若干鈍化、金融状況はタイトに」 「FRBは辛抱強くなれる」 「2019年の経済動向を見守る」 
 
09:30 (豪) 11月小売売上高(前月比) +0.4%
前回+0.3%
予想+0.3%
 
18:30 (英) 11月貿易収支-29.04億ポンド
前回-33.00億ポンド
予想-28.00億ポンド
 
18:30 (英) 11月月次国内総生産(GDP)(前月比)+0.2%
前回+0.1%
予想+0.1%
 
18:30 (英) 11月鉱工業生産指数(前月比)-0.4%
前回-0.6%(-0.5%)
予想+0.2%
 (英) 11月製造業生産指数(前月比)-0.3%
前回-0.9%(-0.6%)
予想+0.3%
 
22:30 (米) 12月消費者物価指数(CPI)(前月比)-0.1%
前回0.0%
予想-0.1%
 (米) 12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) +1.9%
前回+2.2%
予想+1.9%
 (米) 12月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比) +2.2%
前回+2.2%
予想+2.2%
 
---------1/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20359.70△195.90
豪ASX  5774.583 ▼20.687
上海総合 2553.831△18.733
英FT   6918.18▼24.69
独DAX  10887.40▼34.13
NYダウ 23995.95▼5.97
 
日10年債利回り 0.0170%▼0.0070
豪10年債利回り 2.307%▼0.010
英10年債利回り 
独10年債利回り 0.183%
米2年債利回り 2.5428%
米10年債利回り 2.6989%
 
NY原油 51.59▼1.00
NY金  1289.50△2.10
 
------------1/14きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 成人の日の祝日で休場 
 
<海外> 
未定   12月中国貿易収支
15:30  12月インド卸売物価指数
16:00  11月独卸売物価指数
16:00  11月トルコ鉱工業生産 
17:30  12月スウェーデンCPI
19:00  11月ユーロ圏鉱工業生産
22:00  シティ・グループ第4四半期決算 
 
------------1/14きょうのひとこと---------------------
 
先ほど発表された中国12月貿易収支は内容がよくありません。輸出が減少(前年比-4.4%)し、それ以上に輸入が減少(同-7.6%)しています。輸出額-輸入額の(貿易)収支では黒字が増えていますが、貿易総額は大きく縮んでいます。米中通商戦争の悪影響という評価になるのでしょう。東京休みのアジア市場は、「フラッシュクラッシュ」再来とまではいかなかったようですが、ショックは隠せませんでした。念のため、欧米市場の「蒸し返し」にも注意しておきたい中国減速ネタと言えそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/11 金)

WS000363.JPG 

------------1/10ドル円相場--------------------------
 
FOMC議事録の余波でドル売り先行も107.70円台でサポートされると持ち直しへ。パウエルFRB議長がB/S縮小継続に前向きな姿勢を示すとドル買戻しが加速した。
 
OP108.142 HI108.517 LO107.767 CL108.444
 
-----------1/10主な出来事---------------------------
 
10:30  (中国) 12月消費者物価指数(前年比) +1.9% 
前回+2.2% 
予想+2.1% 
 
10:30  (中国) 12月生産者物価指数(前年比) +0.9% 
前回+2.7% 
予想+1.6% 
 
16:45  (仏) 11月鉱工業生産指数(前月比) -1.3%
前回+1.2%(1.3%)
 予想0.0%  
 
21:30 ECB理事会議事要旨(12月13日分) 
「不確実な環境のなか、リスクが巡ってきている」 「GDP見通しの引き下げはリスクが均衡していることを正当化」 「ユーロ圏の経済活動のリスクは下向き」 「一部のメンバーから、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)の金融政策スタンスへの貢献を再検討すべきとの意見」
 
22:30  (加) 11月住宅建設許可件数(前月比) +2.6%
前回-0.2%(-0.4%) 
予想-0.5%  
前回22:30  (加) 11月新築住宅価格指数(前月比) 0.0% 
0.0% 
予想0.0% 
 
22:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 +21.6万件
前回23.1万件(23.3万件) 
予想22.5万件  
 
26:00  (米) パウエル米FRB議長 
「FRBは立ち止まって観察し、辛抱強く柔軟にいられる」「景気後退のリスクが高まっている気配はない」「(バランスシートの規模は)今よりもかなり小さくなるだろう」
 
---------1/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20163.80▼263.26
豪ASX  5795.270 △16.981
上海総合 2535.098▼9.247
英FT  6942.87△36.24
独DAX 10921.59△28.27
NYダウ 24001.92△122.80
 
日10年債利回り 0.0240%▼0.0080
豪10年債利回り 2.317%▼0.010
英10年債利回り 1.274%△0.014
独10年債利回り 0.255%▼0.024
米2年債利回り 2.5755%△0.0226
米10年債利回り 2.317%▼0.010
 
NY原油 52.59 △0.23
NY金  1287.40▼4.60
 
------------1/11きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  11月国際収支速報  経常収支/貿易収支
 
<海外> 
06:45  11月ニュージーランド(NZ)住宅建設許可件数 
07:30  クラリダ米FRB副議長、講演 
09:30  11月豪小売売上高
16:00  11月トルコ経常収支
17:20  メルシュECB専務理事、講演 
18:30  11月英商品貿易収支/英貿易収支
18:30  11月英鉱工業生産指数 
18:30  11月英製造業生産高
18:30  11月英GDP
22:30  12月米消費者物価指数
25:00  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
 
------------1/11きょうのひとこと---------------------
 
昨日はパウエルFRB議長が「(バランスシートの規模は)今よりもかなり小さくなるだろう」と発言した事がドル買い材料となりました。議長は4日に「バランスシート政策(漸進的な縮小計画)の変更をためらわない」と発言しており、9日のFOMC議事録でもバランスシート縮小計画の見直しにオープンな姿勢が示されていました。昨日の発言はこれらを否定する内容で、バランスシート縮小停止への過剰な期待を打ち消して見せた格好です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/10 木)

WS000352.JPG
------------1/9ドル円相場--------------------------
 
米中通商協議進展期待で109円ワンタッチも上値が重い。FRB高官とFOMC議事録のハト派姿勢でドル売りに傾き108円台を一時割り込んだ。原油高・資源国通貨高もドルの重しに。
 
OP108.733 HI109.000 LO107.969 CL108.126
 
-----------1/9主な出来事---------------------------
 
09:30  (豪) 11月住宅建設許可件数 (前月比)  -9.1%
前回-1.5%(-1.4%) 
予想-0.5% 
 
11:11 トランプ米大統領 
「国境の壁建設には57億ドルが必要」 
「民主党の要求でコンクリートではなく鉄製の壁に合意した」 
「政府機関閉鎖を解決するには民主党が国境警備の費用を認めること」 
 
16:00  (独) 11月経常収支 + 214億ユーロ
前回+159億ユーロ 
予想+248億ユーロ 
 (独) 11月貿易収支 +205億ユーロ
前回+183億ユーロ(189億ユーロ) 
予想+186億ユーロ  
 
16:45  (仏) 12月消費者信頼感指数 87
前回92(91) 
予想90  
 
19:00  (ユーロ) 11月失業率 7.9%
前回8.1%(8.0%) 
予想8.1%  
 
22:15  (加) 12月住宅着工件数 21.34万件 
前回21.59万件(22.43万件) 
予想20.50万件 
 
22:18 ボスティック米アトランタ連銀総裁 
「12月の利上げで金利は中立水準に近づいた可能性」 
「FRBは中立に非常に近づいた」 
「経済の進展がFRBの次の動きを決定付ける」 
 
23:00  (メキシコ) 12月消費者物価指数(前年比) +4.83%
前回+4.72%
予想+4.85%
 
23:10 エバンズ米シカゴ連銀総裁 
「FF金利は最終的に3?3.25%まで上昇すると予想」 
「市場の混乱や貿易摩擦により下振れリスクが高まった」 
「下振れリスクには、海外の成長や米貿易政策、財政への逆風などがある」 
「インフレ圧力ははっきり見られない」 
 
24:00  (加) カナダ銀行 政策金利を1.75%に維持
「インフレ目標を達成するため政策金利を中立レンジまで引き上げる必要があるとの見解で一致」 「適切な利上げペースは特に石油相場、住宅市場、世界的な貿易政策の動向に焦点を当てながら、見通しがどのように進展するかによって異なる」 「カナダドルの下落はインフレ率に何らかの上昇圧力をかけるだろう」 
 
25:37 ローゼングレン米ボストン連銀総裁 
「FRBは道筋を定めずデータ次第であるべき」 「経済が弱まった場合、FRBが利上げする必要はない」 「市場センチメントは過度に悲観的になっている可能性」
 
28:00  (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 
「多くのメンバーは追加利上げについて辛抱強くなれると判断」 「数人のメンバーは追加利上げの時期と規模がより明確ではなくなったと判断」 「数人のメンバーは金利据え置きを支持した」 「金利は中立水準かその下限に接近」 
 
---------1/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20427.06△223.02
豪ASX  5778.289 △55.850
上海総合 2544.345 △17.883
英FT  6906.63△45.03
独DAX 10893.32△89.34
NYダウ 23879.12△91.67
 
日10年債利回り 0.0320%△0.0200
豪10年債利回り 2.327%△0.025
英10年債利回り 1.261%▼0.013
独10年債利回り 0.279%△0.053
米2年債利回り 2.5529%▼0.0326
米10年債利回り 2.7100%▼0.0179
 
NY原油 52.36 △2.58
NY金  1292.00△6.10
 
------------1/10きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  12月外貨準備高 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース、2週分) 
09:30  黒田日銀総裁、あいさつ 
14:00  日銀地域経済報告(さくらレポート) 
 
 
<海外> 
09:01  12月英BRC小売売上高
10:30  12月中国消費者物価指数
10:30  12月中国生産者物価指数
16:00  12月ノルウェー消費者物価指数
16:45  11月仏鉱工業生産指数
21:30  ECB理事会議事要旨(12月13日分) 
22:30  11月カナダ新築住宅価格指数
22:30  11月カナダ住宅建設許可件数) 
22:30  米新規失業保険申請件数
22:35  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
26:00  パウエル米FRB議長、講演 
26:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
26:40  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
27:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
27:00  米30年債入札 
27:20  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
 
------------1/10きょうのひとこと---------------------
 
ドルは、FRBメンバーのハト派発言とFOMC議事録の慎重姿勢で、改めて利上げ休止を意識した動きです。ドル円については3日のフラッシュクラッシュからの自律反発局面が一旦109円で終了した格好です。108円台後半は重くなりそうです。とはいえ、利上げ休止観測は株や原油にポジティブなので、再び円が急騰するリスクは小さく、107円台後半はサポートになりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/9 水)

WS000350.JPG 

------------1/8ドル円相場--------------------------
 
株高リスクオンで上伸も109円台の上値は重い。もっとも調整でも108.50円割れはは底堅い。
 
OP108.689 HI109.086 LO108.442 CL108.756
 
-----------1/8主な出来事---------------------------
 
09:30  (豪) 11月貿易収支 19.25億豪ドル 
前回23.16億豪ドル(20.13億豪ドル) 
予想21.75億豪ドル 
 
16:00  (独) 11月鉱工業生産(前月比) -1.9%
前回-0.5%(-0.8%) 
予想+0.3%  
 
16:34 バークレー英・EU離脱担当相 
「メイ首相の離脱案の議会投票を来週行う」 「議員の何人かは離脱案に対して考えの変更を受け入れようとしている」 「離脱する時期を延長する考えは無い」 「我々は3月29日にEU(欧州連合)から離脱する」 
 
19:00  (ユーロ) 12月消費者信頼感(確定値)-6.2 
前回-6.2 
予想-6.2 
 
22:20 トランプ米大統領 
「中国との協議はとても順調」 
 
22:30  (加) 11月貿易収支 -20.6億カナダドル
前回-11.7億カナダドル(-8.5億カナダドル) 
予想-19.5億カナダドル  
 
29:00  (米) 11月消費者信用残高(前月比) 221億ドル 
前回254億ドル(250億ドル) 
予想175億ドル 
 
---------1/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20204.04△165.07
豪ASX  5722.439 △39.250
上海総合 2526.462 ▼6.627
英FT  6861.60△50.72
独DAX  10803.98△56.17
NYダウ 23787.45△256.10
 
日10年債利回り 0.0120%△0.0220
豪10年債利回り 2.302%△0.032
英10年債利回り 1.274%△0.020
独10年債利回り 0.226%△0.006
米2年債利回り 2.5855%△0.0450
米10年債利回り 2.7280%△0.0320
 
NY原油 49.78 △1.26
NY金  1285.90▼4.00
 
------------1/9きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
10:10 日銀国債買い入れオペ(5-10年)
 
<海外> 
09:30  11月豪住宅建設許可件数
16:00  11月独貿易収支
16:00  11月独経常収支
16:30  12月スイス消費者物価指数
19:00  11月ユーロ圏失業率
22:15  12月カナダ住宅着工件数
22:20  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
23:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
23:00  12月メキシコ消費者物価指数
24:00  カナダ中銀行政策金利発表 
24:30  EIA週間原油在庫統計 
24:30  カーニーBOE総裁、発言 
25:30  ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演 
27:00  米10年債入札 (240億ドル)
28:00  米FOMC議事要旨(12月18-19日分)
 
------------1/9きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は109円にタッチして3日のフラッシュクラッシュの下げを埋めました。市場全体も「総悲観」からの修復モードはそろそろ終了して、次の手掛り待ちになりそうです。とりあえず、トランプ大統領のテレビ演説や米中通商協議、およびFOMC議事録の内容を確認したいところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/8 火)

WS000343.JPG
------------1/7ドル円相場--------------------------
 
108.00円台で下げ渋ると108.70円台に反発。米利上げ休止観測でドル安からの米利上げ休止観測で株高・円安。
 
OP108.500 HI108.748 LO108.024 CL108.695
 
-----------1/7主な出来事---------------------------
 
16:00  (独) 11月小売売上高指数(前月比) +1.4% 
前回-0.3%(0.1%)
予想+0.3% 
 
16:00  (独) 11月製造業新規受注(前月比)  -1.0%
前回+0.3%(0.2%) 
予想-0.4% 
 
19:00  (ユーロ) 11月小売売上高(前月比) +0.6%
前回+0.3%(0.6%) 
予想+0.2%  
 
ロス米商務長官(米中通商協議について)
「双方が受入可能な案で妥結する事は可能」
 
24:00  (加) 12月Ivey購買部協会指数 59.7
前回57.2 
  
24:00  (米) 12月ISM非製造業景況指数57.6
前回60.7 
予想58.5  
 
英デーリーテレグラフ
英国とEU、離脱延期の可能性を協議
 
---------1/7株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20038.97△477.01
豪ASX  5683.189△63.834
上海総合 2533.089 △18.221
英FT  6810.88▼26.54
独DAX  10747.81▼19.88
NYダウ 23531.35△98.19
 
日10年債利回り -0.0100%△0.0280
豪10年債利回り 2.270%△0.036
英10年債利回り 1.254%▼0.022
独10年債利回り 10747.81▼19.88
米2年債利回り 2.5406%△0.0468
米10年債利回り 2.6960%△0.0283
 
NY原油 48.52 △0.56
NY金  1289.90△4.10
 
------------1/8きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
09:30  11月豪貿易収支 
16:00  11月独鉱工業生産
16:30  11月スイス小売売上高
16:45  11月仏貿易収支
16:45  11月仏経常収支 
19:00  12月ユーロ圏消費者信頼感指数
19:00  12月ユーロ圏経済信頼感指数
22:30  11月カナダ貿易収支
27:00  米3年債入札 (380億ドル)
29:00  11月米消費者信用残高
-----   米中次官級貿易協議(最終日、北京) 
 
------------1/8きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は108円台後半へ小幅続伸。フラッシュクラッシュ直前の水準(1月3日早朝高値108.838円)回復目前となっています。一方、クロス円の多くはドル安と円安の同時進行によってフラッシュクラッシュ前の水準を既に回復しています。波乱のスタートとなった2019年の円相場は、仕切り直しの態勢に入った模様で、ここからの動きに注目です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

4日のドル円相場ときょうのひとこと(1/7 月)

WS000341.JPG
------------1/4ドル円相場--------------------------
 
本邦勢のドル買い観測や米中次官級協議への期待で108円台回復。良好な米雇用統計で108.50円台へ。パウエルFRB議長利上げ休止示唆で一時ドル売りも大幅株高で円売り優位に。
 
OP107.697 HI108.591 LO107.512 CL108.518
 
-----------1/4主な出来事---------------------------
 
中国当局、7-8日に北京で米中次官級の通商協議開催を発表
 
10:45  (中国) 12月財新サービス業PMI 53.9
前回+53.8 
予想+53.0  
 
16:45  (仏) 12月消費者物価指数・速報値(前年比) +1.6%
前回+1.9% 
予想+1.8%  
 
17:55  (独) 12月失業率 5.0%
前回5.0% 
予想5.0%  
12月失業者数(前月比) -1.4万人 
前回-1.6万人 
予想-1.1万人 
 
18:30  (英) 12月サービス業PMI51.2 
前回+50.4 
予想+50.7 
 
19:00  (ユーロ) 11月卸売物価指数(前年比) +4.0%
前回+4.9% 
予想+4.1%  
 
19:00  (ユーロ) 12月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) +1.6% 
前回+1.9% 
予想+1.8% 
 
22:30  (加) 12月失業率 5.6% 
前回5.6% 
予想5.7% 
(加) 12月新規雇用者数 +0.93万人 
前回+9.41万人 
予想+0.55万人 
 
22:30  (米) 12月非農業部門雇用者数+31.2万人
前回15.5万人(17.6万人) 
予想17.7万人  
12月失業率  3.9%
前回3.7% 
予想3.7% 
12月平均時給(前月比) +0.4% 
前回+0.2% 
予想+0.3% 
12月平均時給(前年比) +3.2%
前回+3.1% 
予想+3.0% 
 
24:15  (米) パウエル米FRB議長
「FRBは市場のリスク懸念に慎重に耳を傾けている」「必要に応じて迅速かつ柔軟に政策を調整する用意がある」 「大統領に求められても辞任しない」 
 
中国当局、預金準備率を1%引き下げ
15日に0.5ポイント、25日にさらに0.5ポイント、正味8000億元の流動性供給に
 
---------1/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 19561.96▼452.81
豪ASX  5619.355 ▼14.050
上海総合 2514.868 △50.505
英FT  6837.42△144.76
独DAX  10767.69△351.03
NYダウ 23433.16△746.94
 
日10年債利回り -0.0380%▼0.0410
豪10年債利回り 2.234%△0.059
英10年債利回り 1.276%△0.082
独10年債利回り 0.208%△0.055
米2年債利回り 2.4937%△0.1152
米10年債利回り 2.6677%△0.1142
 
NY原油 47.96 △0.87
NY金  1285.80▼9.00
 
------------1/7きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
16:00  11月独小売売上高指数 
16:00  11月独製造業新規受注 
19:00  11月ユーロ圏小売売上高
21:45  デギンドスECB副総裁、講演 
24:00  12月米ISM非製造業景況指数
24:00  12月カナダIvey購買部協会景気指数 
26:40  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
 
------------1/7きょうのひとこと---------------------
 
強い米雇用統計にFRBのハト派化で市場の緊張は緩和。一時105円割れまでドル安・円高が進んだ反動がどこまで見られるのかがきょうのポイントでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/4 金)

WS000334.JPG
------------1/3ドル円相場--------------------------
 
フラッシュ・クラッシュで早朝に105円割れ。その後108円台に切り返すも急落前の水準に近付くと戻り売りに押された。
 
OP108.838 HI108.838 LO104.438 CL107.662
 
-----------1/3主な出来事---------------------------
 
18:30  (英) 12月建設業PMI 52.8
前回53.4 
予想52.9  
 
21:30  (米) 12月チャレンジャー人員削減数(前年比) +35.3% 
前回+51.5% 
 
22:15  (米) 12月ADP雇用統計(前月比) +27.1万人 
前回+17.9万人(15.7万人) 
予想+17.8万人 
 
22:30  (米)新規失業保険申請件数 23.1万件
前回21.6万件(22.1万件) 
予想22.0万件  
 
24:00  (米) 12月ISM製造業景況指数 54.1 
前回59.3 
予想57.9 
 
---------1/3株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 ------
豪ASX  5633.405 △75.650
上海総合 2464.363 ▼0.928
英FT  6692.66▼41.57
独DAX  10416.66▼163.53
NYダウ 22686.22▼660.02
 
日10年債利回り ------
豪10年債利回り 2.175%▼0.114
英10年債利回り 1.194%▼0.015
独10年債利回り 0.153%▼0.012
米2年債利回り 2.3786%▼0.0890
米10年債利回り 2.5535%▼0.0670
 
NY原油 47.09 △0.55
NY金  1294.80△10.70
 
------------1/4きょうの注目材料---------------------
 
<海外> 
10:45  12月財新中国サービス業PMI 
16:00  12月英ネーションワイド住宅価格指数
16:45  12月仏消費者物価指数・速報値 
17:50  12月仏サービス業PMI改定値 
17:55  12月独雇用統計
17:55  12月独サービス業PMI改定値
18:00  12月ユーロ圏サービス業PMI改定値
18:30  11月英消費者信用残高
18:30  11月英マネーサプライM4 
18:30  12月英サービス業PMI
19:00  11月ユーロ圏卸売物価指数 
19:00  12月ユーロ圏消費者物価指数・速報値 
22:30  11月カナダ鉱工業製品価格 
22:30  11月カナダ原料価格指数 
22:30  12月カナダ雇用統計
22:30  12月米非農業部門雇用者数
22:30  12月米失業率
22:30  12月米平均時給
23:45  12月米サービス業PMI改定値 
23:45  12月米総合PMI改定値 
24:15  パウエルFRB議長、イエレン前議長、バーナンキ元議長、インタビュー
24:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁、パネルディスカッションに参加 
27:30  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
25:00  EIA週間在庫統計 
 
------------1/4きょうのひとこと---------------------
 
アメリカ景気腰折れ懸念で利下げ観測が浮上。市場は、FRBが今年中に利下げする確率を5割前後と見込んでいます。昨日のISM製造業景況指数を見ると、米景気は「減速」を始めたようですが、「後退」しているわけではないので、利下げ観測はさすがに行き過ぎのように思えてなりません。そうしたタイミングで米雇用統計が発表されるというのもなにかの因縁でしょうか。なお、米12月雇用統計の主な項目の市場予想は、非農業部門雇用者数18.5万人増、失業率3.7%、平均時給前月比+0.3%、平均時給前年比+3.0%などとなっています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/3 木)

 0102.PNG

------------1/2ドル円相場--------------------------
 
年が明けてもドル安の流れ変わらず。米長期金利の低下を受けて109円も割り込んで続落。
 
OP109.643 HI109.724 LO108.708 CL108.887
 
-----------1/2主な出来事---------------------------
 
10:45 (中国) 12月財新製造業PMI49.7
前回50.2
予想50.1
 
18:30 (英) 12月製造業PMI54.2
53.1(53.6)
予想52.5
米アップル、中国でのiPhone販売減速を理由に、10-12月期売上高見通しを下方修正
 
---------1/2株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 ------
豪ASX  5557.75▼88.65
上海総合 2,465.29▼28.60
英FT   6734.23△6.10
独DAX  10580.19△21.23
NYダウ  23329.83△18.78
 
日10年債利回り ------
豪10年債利回り 
英10年債利回り 1.209%
独10年債利回り 0.246%
米2年債利回り  2.4777%
米10年債利回り 2.6328%
 
NY原油 45.41△0.08
NY金  1281.30▼1.70
 
------------1/3きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
正月休み
 
<海外> 
16:00  12月トルコ消費者物価指数
18:00  11月ユーロ圏マネーサプライM3 
18:30  12月英建設業PMI 
21:30  12月米チャレンジャー人員削減予定数 
22:15  12月ADP全米雇用報告
22:30  米新規失業保険申請件数 
24:00  12月米ISM製造業景気指数
 
------------1/3きょうのひとこと---------------------

2019年の為替相場は2日目にして大きな波乱が起きています。1月3日午前7時35分に108.00円を割り込むとストップロスをヒット。わずか2分後の7時37分には105.00を一気に突き抜ける「フラッシュ・クラッシュ」の動きとなりました。どこまで下値を切り下げたかは、各社まちまちと見られますが、ロイター社によると104.96円の模様です(外為どっとコムは104.707円)。もっとも、105円以下の滞空時間は4分弱(外為どっとコムのデータ)で、7時42分以降は一度も105円以下に沈むことはありませんでした。スプレッドが急拡大していた事も考え合わせると「幻の105円台」だった模様です。
 
 新年早々、驚きの相場展開となりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
 
 
 本年もよろしくお願いいたします。
 

12月31日のドル円相場

 1231.PNG

------------12/31ドル円相場--------------------------

 
ドル安の流れ継続。110円割れで越年。
 
OP110.249 HI110.474 LO109.557 CL109.601
 
-----------12/31主な出来事---------------------------
 
10:00 (中国) 12月製造業PMI49.4
前回50.0
予想50.0
 
---------12/31株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 ------
豪ASX  5646.40▼7.92
上海総合 ------
英FT  6728.13▼5.84
独DAX  ------
NYダウ  23327.46△265.06
 
日10年債利回り ------
豪10年債利回り 
英10年債利回り 1.277%
独10年債利回り ------
米2年債利回り  2.4959%
米10年債利回り 2.6860%
 
NY原油 45.41△0.08
NY金  1281.30▼1.70

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム