サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/16 金) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/16 金)

 WS000220.JPG 

------------11/15ドル円相場--------------------------
 
ポンドの乱調に巻き込まれて113.10円まで下落するも、米中貿易戦争沈静化期待で113.70円に持ち直すなど、方向感定まらず。
 
OP113.550 HI113.704 LO113.100 CL113.616
 
-----------11/15主な出来事---------------------------
 
 
08:00 パウエルFRB議長 
「経済の状態にとても満足している」 
「経済が引き続きポジティブな方向に進む正当な理由がある」 
「経済界では懸念を表明しているが、FRBは通商論争での影響は今のところあまり見えていない」 
「FRBは両サイドの行き過ぎたリスクを真剣に見なければいけない。回復を遅れさせたり、インフレがコントロールが出来ないようになってはいけない」 
「バランスシートの正常化は非常に順調だが、適切な終了時期はまだ分からない」 
「経済は貿易で利益を得ている、貿易は自由で公平であるべき」 
「全ての米連邦公開市場委員会(FOMC)がこれからライブになる」 
 
09:30  (豪) 10月失業率 5.0%
前回5.0% 
予想5.1%  
  (豪) 10月新規雇用者数 +3.28万人
前回+0.56万人(0.78万人) 
予想+2.00万人  
 
17:54 ラーブ英EU離脱担当相が辞任
 
18:30  (英) 10月小売売上高指数(前月比) -0.5%
前回-0.8%(-0.4%) 
予想+0.2%  
 
19:00 マクベイ英雇用・年金相が辞任
 
19:00  (ユーロ) 9月貿易収支 +131億ユーロ 
前回+117億ユーロ  
 
22:30  (米) 10月小売売上高(前月比) +0.8% 
+0.1%(-0.1%) 
予想+0.5% 
 (米) 10月小売売上高(除自動車)(前月比) + 0.7%
前回-0.1% 
予想+0.5% 
 
22:30  (米) 11月ニューヨーク連銀製造業景気指数 23.3
前回21.1 
予想20.0  
 
22:30  (米) 11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 12.9
前回22.2 
予想20.0  
 
22:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.6万件 
前回21.4万件 
予想21.2万件 
 
24:00  (米) 9月企業在庫(前月比)+0.3%
前回+0.5% 
予想+0.3%  
 
28:00  (メキシコ) メキシコ中銀、政策金利を7.75%から 8.00%に引き上げ
 
---------11/15株式・債券・商品-----------------------
 
 
日経平均 21803.62▼42.86
豪ASX 5736.018 △3.247
上海総合 2668.170 △35.928
英FT  7038.01△4.22
独DAX  11353.67▼58.86
NYダウ 25289.27△208.77
 
日10年債利回り 0.1090%▼0.0020
豪10年債利回り 2.715%△0.015
英10年債利回り 1.373%▼0.133
独10年債利回り 0.360%▼0.038
米2年債利回り 2.8539%▼0.0124
米10年債利回り 3.1103%▼0.0147
 
NY原油 56.46 △0.21
NY金 1215.00△4.90
 
------------11/16きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
16:00  10月独卸売物価指数
16:00  9月トルコ鉱工業生産
17:30  7-9月期香港GDP
17:30  ドラギECB総裁、講演 
19:00  10月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値 
22:00  バイトマン独連銀総裁、講演 
22:30  9月対カナダ証券投資 
22:30  9月カナダ製造業出荷 
23:15  10月米鉱工業生産指数
23:15  10月米設備稼働率) 
25:30  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
30:00  9月対米証券投資動向 
 
------------11/16きょうのひとこと---------------------
 
ポンドは対ドルで今年最大の下げを記録したそうです。英・EUが合意したブレグジット協定に反対する閣僚が相次いで辞任するなど、メイ政権の迷走が重しとなりました。ただ、英国株は小幅高、英国債も買われており、為替以外のマーケットにパニック的な動きは見られません。ドル円もポンド円の下落に113.10円までつれ安しましたが、米国株の反発ですかさず113円台後半に値を戻しています。ブレグジットについては今後の展開次第の面もありますが、いまのところは為替(ポンド)の「独り合点」という見方でよいのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

FXってなに? | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム