サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2018年10月バックナンバー

2018年10月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/31 水)

 WS000166.JPG

------------10/30ドル円相場--------------------------
 
アジア株高で112円台後半へ。その後、節目の113円手前で戻り売りに合うも、NYダウ引け間際のひと伸びと米長期金利の上昇で113円を突破。
 
OP112.354 HI113.033 LO112.304 CL113.025
 
-----------10/30主な出来事---------------------------
 
08:30  (日) 9月失業率 2.3%
前回2.4% 
予想2.4%  
08:30  (日) 9月有効求人倍率 1.64 
前回1.63 
予想1.63 
 
09:30  (豪) 9月住宅建設許可件数 (前月比) +3.3% 
前回-9.4%(-8.1%) 
予想+3.0% 
 
11:40 トランプ米大統領 
「対中貿易で素晴らしい取引を見込んでいる」 
 
17:55  (独) 10月失業率 5.1% 
前回5.1% 
予想5.1% 
17:55  (独) 10月失業者数(前月比)-1.1万人 
-2.3万人 
予想-1.2万人 
 
19:00  (ユーロ) 7-9月期GDP速報値(前年比) +1.7%
前回+2.1%(2.2%) 
予想+1.8%  
 
22:00  (独) 10月消費者物価指数・速報(前年比)+2.5%
前回+2.3%
予想+2.4% 
 
22:00  (米) 8月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) +5.5%
前回+5.9% 
予想+5.8%  
 
23:00  (米) 10月消費者信頼感指数 +137.9
前回138.4(135.3) 
予想136.0  
 
---------10/30株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21457.29△307.49
豪ASX   5805.102 △76.947
上海総合 2568.048 △25.945
英FT 7035.85△9.53
独DAX 11287.39▼48.09
NYダウ  24874.64△431.72
 
日10年債利回り 0.1220%△0.0120
豪10年債利回り 2.582%△0.014
英10年債利回り 1.399%±0.000
独10年債利回り 0.369%▼0.008
米2年債利回り 2.8507%△0.0344
米10年債利回り 3.1227%△0.0377
 
NY原油 66.18 ▼0.86
NY金 1225.30▼2.30
 
------------10/31きょうの注目材料---------------------
 
08:50  9月鉱工業生産速報 
未定  日銀金融政策決定会合
未定  経済・物価情勢の展望(10月、基本的見解) 
15:30  黒田日銀総裁、定例記者会見 
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 
 
<海外> 
06:45  9月NZ住宅建設許可件数 
09:00  10月NBNZ企業信頼感 
09:01  10月英Gfk消費者信頼感指数
09:30  7-9月期豪消費者物価指数 
10:00  10月中国製造業PMI
16:00  9月トルコ貿易収支
16:00  9月独小売売上高指数
18:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
18:00  ハンソン・エストニア中銀総裁、講演 
18:30  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
19:00  9月ユーロ圏失業率
19:00  10月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:00  9月南アフリカ貿易収支
21:15  10月ADP全米雇用報告
21:30  9月カナダ鉱工業製品価格
21:30  9月カナダ原料価格指数
21:30  8月カナダGDP
21:30  7-9月期米雇用コスト指数 
22:45  10月米シカゴPMI
23:30  EIA週間原油在庫統計 
29:15  ポロズ・カナダ中銀総裁、議会証言 
 
------------10/31きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は26日に111.30円台まで下値を広げて、そのまま続落するかと思えば、そこから2円反発するという、なかなかの天邪鬼ぶりです。この動きなら月足陽転(113.70以上)も期待できそうですが、月末・最終日だけに微妙なところです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/30 火)

WS000157.JPG 

------------10/29ドル円相場--------------------------
 
アジア株の軟調推移を凌いで、欧州市場で上昇。ダウが高寄りし、米長期金利が上昇する中、112.561円まで上値を伸ばした。しかし、米国が追加対中関税を検討との報道を受けて米株が崩れると112.10円台へ押し戻されるなど神経質な展開に。それでも、米長期金利の高止まりを支えに112.30円台に持ち直してクローズ。
 
OP111.863 HI112.561 LO111.777 CL112.354
 
-----------10/29主な出来事---------------------------
 
18:00 「メルケル独首相、12月の党首選に出馬しない意向」
    「メルケル氏、独首相として引き続き任期を全うする用意」
 
21:30  (米) 9月個人所得(前月比) +0.2%
前回+0.3%(0.4%) 
予想+0.4%  
 (米) 9月個人消費支出(PCE)(前月比) +0.4%
前回+0.3%(0.5%) 
予想+0.4%  
 
21:30  (米) 9月PCEコア・デフレーター(前年比)+2.0%
前回+2.0%
予想+2.0%
 
28:10 「11月に予定されている米中首脳会談で貿易面の対立を緩和できない場合に備え、米国は追加の対中関税賦課を計画している」
 
---------10/29株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21149.8▼34.80
豪ASX   5728.155 △62.996
上海総合 2542.103 ▼56.744
英FT 7026.32△86.76
独DAX  11335.48△134.86
NYダウ  24442.92▼245.39
 
日10年債利回り 0.1100%▼0.0030
豪10年債利回り 2.568%▼0.028
英10年債利回り 1.399%△0.016
独10年債利回り 0.377%△0.025
米2年債利回り 2.8164%△0.0101
米10年債利回り 3.0849%△0.0094
 
NY原油 67.04 ▼0.55
NY金 1227.60▼8.20
 
------------10/30きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  9月完全失業率 
08:30  9月有効求人倍率
 
<海外> 
09:30  9月豪住宅建設許可件数
15:30  7-9月期仏GDP速報値
17:00  10月スイスKOF景気先行指数
17:55  10月独雇用統計
19:00  7-9月期ユーロ圏GDP速報値
19:00  10月ユーロ圏消費者信頼感指数
22:00  10月独消費者物価指数・速報値 
22:00  8月米ケース・シラー住宅価格指数
22:30  プラートECB専務理事、講演 
23:00  7-9月期メキシコGDP
23:00  10月米消費者信頼感指数
23:10  ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演 
29:00  ゼネラル・エレクトリック(GE)7-9月期決算 
 
------------10/30きょうのひとこと---------------------
 
米中貿易戦争懸念再燃で米国株が反落(+350ドルから-560ドルへ最大900ドル超反落)した動きを朝になって確認したのですが、ドル円はあれでよく112円台を維持したものだと感心させられました。ただ、思い返せば、貿易戦争(関税強化)はインフレ押し上げに繋がるため、米長期金利と米ドルの上昇要因という評価でしたから、昨日については株の下落よりも金利の上昇に追従したという事なのでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

26日のドル円相場ときょうのひとこと(29日 月)

WS000155.JPG
 
------------10/26ドル円相場--------------------------
 
アジア、欧州、米国と株安の連鎖に抗えず111.375円まで下落して約1か月半ぶり安値を示現。週末を控えて米国株に買い戻しが入ると112円台を回復する場面もあったが、維持できずに越週。
 
OP112.411 HI112.444 LO111.375 CL111.886
 
-----------10/26主な出来事---------------------------
 
12:50 李中国首相 
「人民元の競争的な切り下げは望まない」 
「人民元を相対的に安定維持へ」 
 
15:00 (独) 11月GFK消費者信頼感調査10.6
前回10.6
予想10.5
 
21:30 (米) 7-9月期GDP・速報値(前期比年率)+3.5%
前回+4.2%
予想+3.3%
 
23:00 (米) 10月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 98.6
前回99.0
予想99.0
 
浅川財務官
「財務省、金融庁、日銀が緊急に三者会合を開催」
「株式市場のボラティリティの高まり受け」
「市場の動きを緊張感を持ち注視すること確認」
「世界や日本の実体経済の基調は非常に堅調」
「為替への波及も含めて現状の金融市場全体を分析」
---------10/26株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21184.6▼84.13
豪ASX   5665.159 △1.093
上海総合 2598.847 ▼4.953
英FT 6939.56▼64.54
独DAX  11200.62▼106.50
NYダウ   24688.31▼296.24
 
日10年債利回り 0.1130%▼0.0040
豪10年債利回り 2.596%▼0.015
英10年債利回り 1.383%▼0.058
独10年債利回り 0.352%▼0.046
米2年債利回り 2.8062%▼0.0404
米10年債利回り 3.0755%▼0.0412
 
NY原油 74.34ドル67.59 △0.26
NY金 1205.60ドル1235.80△3.40
 
------------10/29きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
15:00  9月南アフリカマネーサプライM3
18:30  9月英消費者信用残高
18:30  9月英マネーサプライM4 
21:30  9月米個人消費支出(PCE) 
21:30  9月米PCEデフレータ
21:30  9月米個人所得
22:45  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
 
------------10/29きょうのひとこと---------------------
 
先週金曜日の米7-9月期GDPは前期比年率3.5%と、好調な個人消費にけん引されて予想以上の伸びとなりました。しかし、在庫投資の増加(来期以降のGDP圧迫要因)や輸出の減少(貿易戦争の影響)、住宅投資の減少(金利上昇のため)などを確認すると、市場では株安・ドル安・米債高(金利低下)が進行。世界景気に減速感が出始めているとはいえ、「悪いところしか見ない」という市場のネガティブ志向が見て取れる反応でした。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/26 金)

 WS000148.JPG
------------10/25ドル円相場--------------------------

 
株睨みで方向感定まらず。日本株安で112円割れも中国株反発で持ち直す。NYダウ500ドル高で上伸するも112円台後半では上値が重かった。
 
OP112.169 HI112.672 LO111.820 CL112.435
 
-----------10/25主な出来事---------------------------
 
06:45  (NZ) 9月貿易収支  -15.60億NZドル 
前回-14.84億NZドル(-14.70億NZドル) 
予想-13.65億NZドル
 
17:00  (独) 10月IFO企業景況感指数 102.8
前回103.7 
予想103.0  
 
20:00  (トルコ) トルコ中銀、政策金利を24.00% に維持
 
20:45  (ユーロ)ECB政策金利 を0.00%に維持
「12月に債券買い入れを終了すると見込む」 
「2019年夏まで金利を変更しない予定」 
 
21:30  (ユーロ) ドラギECB総裁、会見 
「最近の経済データは予想よりも弱い」 
「強力な刺激策がインフレにとって必要」 
「経済成長に対するリスクは依然概ね均衡している」 
「インフレは現在時の水準あたりを維持するだろう」 
「基調的なインフレは中期的に上昇している」 
「賃金の上昇は一時的ではない」 
「インフレに関する我々の自信を疑う理由がない」 
 
21:30  (米) 9月耐久財受注(前月比) +0.8% 
前回+4.5%(4.6%) 
予想-1.0% 
  (米) 9月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) +0.1% 
前回+0.1%(0.3%) 
予想+0.5% 
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.5万件
前回21.0万件 
予想21.4万件  
 
23:00  (米) 9月住宅販売保留指数(前月比) +0.5%
前回-1.8%(-1.9%) 
予想-0.1%  
 
---------10/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21268.73▼822.45
豪ASX   5664.066 ▼164.959
上海総合 2603.800 △0.505
英FT 7004.10△41.12
独DAX 11307.12△115.49
NYダウ 24984.55△401.13
    
日10年債利回り 0.1170%▼0.0180
豪10年債利回り 2.611%▼0.049
英10年債利回り 1.441%▼0.016
独10年債利回り 0.398%△0.002
米2年債利回り 2.8467%△0.0162
米10年債利回り 3.1167%△0.0132
 
NY原油 67.33 △0.51
NY金 1232.40△1.30
 
------------10/26きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
10:00 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
15:00 11月独Gfk消費者信頼感指数 
15:45 10月仏消費者信頼感指数
15:45 9月仏卸売物価指数
21:30 7-9月期米GDP速報値
23:00 10月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値 
23:00 ドラギECB総裁、講演 
23:15 クーレECB理事、講演 
----- 日中首脳会談(北京) 
 
------------10/26きょうのひとこと---------------------
 
昨日は米株反発(ダウ△400ドル)でほっと一息ついた、かと思いきや、アマゾン・グーグル決算が冴えず(それほど冴えなかった訳でもないようですが)、時間外の米株が軟調で一難去ってまた一難の様相です。ドル円はきょうも株価睨みで方向感が見出しにくい展開となりそうです。注目は米GDP。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/25 木)

WS000142.JPG
------------10/24ドル円相場--------------------------

 
米株暴落で円買い強まり112.089円へ。しかし、リスク回避のドル買いも根強く下げ渋る展開。
 
OP112.413 HI112.741 LO112.089 CL112.224
 
-----------10/24主な出来事---------------------------
 
15:33 サルビーニ伊副首相 
「イタリアは予算を変更しない予定」 
「前政権と逆に進まなければいけない」
 
16:30  (独) 10月製造業PMI速報値 52.3
前回53.7 
予想53.4  
 
17:00  (ユーロ) 10月製造業PMI速報値 52.1 
前回53.2 
予想53.0 
 
22:45  (米) 10月製造業PMI速報値 55.5
前回55.9 
予想55.6  
 
23:00  (加) カナダ中銀 政策金利 を1.50%から1.75%へ引き上げ
 
23:00  (米) 9月新築住宅販売件数(年率換算件数) 55.3万件 
前回62.9万件(58.5万件) 
予想62.5万件 
 
00:42 ポロズ・カナダ中銀総裁 
「金融政策は依然として非常に緩和的」 
「ペースは速くも遅くもなる可能性」 
「カナダ経済に刺激策は必要ない」 
 
26:24 メスター米クリーブランド連銀総裁 
「米経済のファンダメンタルズは強い」 
「関税は経済に潜在的なリスクをもたらす」 
「最近の市場の落ち込みで政策スタンスを調整しない」
 
27:00  (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「米経済活動は緩やかなペースで拡大」 
「製造業はコストが上昇。貿易は不確実」  
 
---------10/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22091.18△80.40
豪ASX   5829.025 ▼14.061
上海総合 2603.295 △8.470
英FT  6962.98△7.77
独DAX 11191.63▼82.65
NYダウ 24583.42▼608.01
    
日10年債利回り 0.1350%▼0.0170
豪10年債利回り 2.660%▼0.018
英10年債利回り 1.457%▼0.012
独10年債利回り 0.396%▼0.013
米2年債利回り 2.8305%▼0.0485
米10年債利回り 3.1035%▼0.0641
 
NY原油 66.82 △0.39
NY金 1231.10▼5.70
 
------------10/25きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
10:10  若田部日銀副総裁、講演 
 
<海外> 
06:45 9月NZ貿易収支
08:00 ブレイナード米FRB理事、講演 
17:00 10月独Ifo企業景況感指数
17:00 ノルウェー中銀、政策金利発表
18:30 9月南アフリカ卸売物価指数
20:00 トルコ中銀、政策金利発表
20:45 ECB、政策金利発表
21:30 ドラギECB総裁、会見 
21:30 9月米耐久財受注額 
21:30 米新規失業保険申請件数
23:00 9月米住宅販売保留指数
25:15 クラリダFRB副議長、講演 
26:00 米7年債入札 (310億ドル)
未定   アルファベット(グーグル)7-9月期決算
29:01  アマゾン7-9月期決算
 
------------10/25きょうのひとこと---------------------
 
本日のアジア市場は、米国株が大幅に下落した前日の流れを引継いで株安が進行中です。日経平均の下げ幅は800円を超える場面もありました。そんな流れにもかかわらず、ドル円は111.80円台で下げ渋ると112.10円台へと切り返す底堅さを見せています。本邦実需筋のドル買いとアジア投資家のリスク回避のドル買いに支えられている模様です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/24 水)

WS000140.JPG
------------10/23ドル円相場--------------------------

 
世界株安と原油安で米長期金利低下。一時112円割れも米株下げ渋りで持ち直す。
 
OP112.798 HI112.839 LO111.955 CL112.425
 
-----------10/24主な出来事---------------------------
 
15:00  (独) 9月生産者物価指数(前月比) +0.5%
前回+0.3%
予想+0.3%  
 
20:45 アイルランド公共放送
「EUは、アイルランド国境のバックストップ(安全策)問題を巡る行き詰まりを打開するために、英国全土をEU関税同盟に残す事をメイ英首相に提案する可能性がある」
 
22:00 欧州委員会 、イタリア2019年予算案を拒否
 
23:00  (ユーロ) 10月消費者信頼感(速報値) -2.7 
前回-2.9 
予想-3.2 
 
23:00  (米) 10月リッチモンド連銀製造業指数 15 
前回29 
予想24 
 
00:23 ディマイオ伊副首相 
「イタリアの予算はイタリア人が作成する」 
 
24日02:33 ボスティック米アトランタ連銀総裁 
「経済は強く、FRBの政策支援は必要ない」 
「中立水準まであと2-3回は利上げが必要」 
 
24日03:52 カプラン米ダラス連銀総裁 
「2018年のGDPは3%程度を予想」 
「20192020年は成長率がやや鈍化する見通し」 
「あと2-3回の利上げで中立金利となる」 
 
---------10/22株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22010.78▼604.04
豪ASX   5843.086 ▼61.851
上海総合 2594.825 ▼60.051
英FT 6955.21▼87.59
独DAX 11274.28▼250.06
NYダウ 25191.43▼125.98
    
日10年債利回り 0.1520%▼0.0020
豪10年債利回り 2.678%▼0.025
英10年債利回り 1.469%▼0.058
独10年債利回り 0.409%▼0.039
米2年債利回り 2.8790%▼0.0291
米10年債利回り 3.1676%▼0.0302
 
NY原油 66.43 ▼2.74
NY金 1236.80△12.20
 
------------10/24きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
14:00 安倍首相、所信表明演説 
 
<海外> 
09:00  ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演 
16:15  10月仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:15  10月仏サービス部門PMI速報値 
16:30  10月独製造業PMI速報値
16:30  10月独サービス部門PMI速報値
16:30  スウェーデン中銀、政策金利発表
17:00  10月ユーロ圏製造業PMI速報値 
17:00  10月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
17:00  9月ユーロ圏マネーサプライM3
17:00  9月南アフリカ消費者物価指数
22:00  8月米住宅価格指数
22:45  10月米製造業PMI速報値
22:45  10月米サービス部門PMI速報値
22:45  10月米総合PMI速報値 
23:00  カナダ中銀政策金利発表 
23:00  9月米新築住宅販売件数
23:30  EIA週間在庫統計 
24:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
26:00  米5年債入札 (390億ドル)
26:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
26:10  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
27:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
29:09  マイクロソフト7-9月期決算 
 
------------10/24きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、世界株安・原油安・米長期金利低下という、ドル円にとっては最も強烈な「逆風」が吹き荒れましたが、112円割れで下げ渋ると112円台半ばまで戻しす粘り腰を見せました。なお、昨日までの9営業日のうち112円を割り込んだのが6日。それでも、そのうち111円台でクローズしたのは1日だけという底堅さです。「逆風」が収まれば113円を再度試しに行きそうに見えます。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/23 火)

WS000131.JPG 
------------10/22ドル円相場--------------------------

 
上海株爆騰。ユーロやポンドの失速でドルが買われた影響もあって112.882円まで上伸。
 
OP112.503 HI112.882 LO112.348 CL112.799
 
-----------10/22主な出来事---------------------------
 
19:25 トリア伊財務相 
「2019年の予算案が欧州連合(EU)の財政規律違反というのは承知している」 
「2019年以降に、構造的な財政赤字を拡大させる意図はない」 
 
21:30  (加) 8月卸売売上高(前月比) -0.1% 
前回1.5%(1.1%) 
予想0.0% 
 
24:53 メイ英首相 
「移行期間の延長は望まないが、それが必要になるような状況はある」 
「ブレグジット全体像は明らかになっている」 
「北アイルランドの英本土への経済アクセスは守らなければならない」
 
---------10/22株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22614.82△82.74
豪ASX   5904.937▼34.556
上海総合 2654.876 △104.411
英FT 7042.80▼7.00
独DAX  11524.34▼29.49
NYダウ 25317.41▼126.93
    
日10年債利回り 0.1540%△0.0050
豪10年債利回り 2.703%△0.021
英10年債利回り 1.527%▼0.049
独10年債利回り 0.448%▼0.011
米2年債利回り 2.9082%△0.0044
米10年債利回り 3.1978%△0.0058
 
NY原油 69.17△0.05
NY金 1224.60▼4.10
 
------------10/23きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
未定 ◇ 10月月例経済報告 
 
<海外> 
13:30  デベルRBA副総裁、講演
15:00  9月独生産者物価指数 
19:30  ホールデン英MPC委員、講演 
22:30  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
23:00  10月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  10月ユーロ圏消費者信頼感指数
24:20  カーニーBOE総裁、講演 
26:00  米2年債入札(380億ドル)
26:30  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
27:15  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
 
------------10/23きょうのひとこと---------------------
 
きょうは日経平均の下げ幅が500円を超えるプチ暴落となっています。サウジ・イタリア・イギリス懸念に中国不安と、まあどれも、いまそれ?的なはっきりしない材料で売られているそうです。ドルも強いのでドル円の下げはそれほどでもありませんが、そのぶんクロス円の下げがきつくなっていて、暗めの雰囲気の東京午後となっています。アップが遅くなった事をお詫び申し上げます。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
-------------------

19日のドル円相場ときょうのひとこと(10/22 月)

1019.PNG
------------10/19ドル円相場--------------------------
 
112円台で小幅な値動きながらも、米長期金利上昇で堅調に推移。
 
OP112.184 HI112.645 LO112.143 CL112.542
 
-----------10/19主な出来事---------------------------
 
08:30 (日) 9月全国消費者物価指数(生鮮食料品除く前年比)+1.0%
前回0.9%
予想1.0%
 
10:44 易綱中国人民銀行総裁  
「最近の株式市場のバリュエーションは、比較的低い水準にあり、中国経済のファンダメンタルズとは一致していない」「企業の資金調達支援で的を絞った措置を検討している」 
 
11:00 (中国) 7-9月期GDP(前年比)+6.5%
前回6.7%
予想6.6%
 (中国) 9月小売売上高(前年比)+9.2%
前回+9.0%
予想+9.0%
 (中国) 9月鉱工業生産(前年比)+5.8%
前回+6.1%
予想+6.0%
 
17:00 (ユーロ) 8月経常収支 +239億ユーロ
前回+213億ユーロ(195億ユーロ) --
21:30 (加) 8月小売売上高(前月比) -0.1%
前回+0.3%(0.2%)
予想+0.3%
 
21:30 (加) 9月消費者物価指数(前年比) +2.2%
前回+2.8%
予想+2.7%
23:00 (米) 9月中古住宅販売件数 515万件
前回534万件(533万件)
予想530万件
 
 
22:30 モスコビシ欧州委員(経済・財務・税制担当)
「イタリア来年度予算を巡る対立を緩和したい」 
 
25:30 メイ首相はアイルランド国境問題で主要な要求の一つを取り下げる構え-複数の関係者
 
---------10/19株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22532.08▼126.08
豪ASX   5939.493▼2.921
上海総合 2550.465 △64.046
英FT 7049.80△22.81
独DAX   11553.83▼35.38
NYダウ 25444.34△64.89    
 
日10年債利回り 0.1490%▼0.0030
豪10年債利回り 2.682%▼0.044
英10年債利回り 1.576%△0.038
独10年債利回り 0.460%△0.043
米2年債利回り 2.9038%△0.0297
米10年債利回り 3.1921%△0.0135
 
NY原油 69.12 △0.47
NY金 1228.70▼1.40
 
------------10/22きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
特になし
<海外>
未定 メイ英首相がブレグジット交渉の進捗について議会で演説
 
------------10/22きょうのひとこと---------------------
 
米中間選挙が11月6日に迫っています。21日にNBCとWSJが発表した世論調査によると、民主党支持が50%、共和党支持が41%で民主有利の模様です。一方で、トランプ大統領の支持率は47%に上昇。また、どちらの党が経済運営に優れているかとの問いには共和党が民主党に15ポイントの大差を付けてリードしたそうです。選挙結果についてブルームバーグは「投票率が鍵を握る」との見通しを示しています。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/19 金)

 WS000121.JPG

 
------------10/18ドル円相場--------------------------
 
112円台後半でもみ合いの後、米株安で一時112円割れ。イタリア・サウジ不安などが重し。
 
OP112.685 HI112.726 LO111.944 CL112.185
 
-----------10/18主な出来事---------------------------
 
06:00 米財務省、中国の為替操作国認定を見送り
 
08:50  (日) 9月貿易統計(通関ベース) +1396億円 
-4446億円(-4384億円) 
-500億円 
 
09:30  (豪) 9月失業率 5.0% 
5.3% 
5.3% 
09:30  (豪) 9月新規雇用者数 +0.56万人 
+4.40万人(4.46万人) 
+1.50万人 
 
15:00  (独) 9月卸売物価指数(前月比) +0.4% 
+0.3%  
 
17:30  (英) 9月小売売上高指数(前月比) -0.8% 
+0.3%(0.4%)
-0.4% 
 
21:30  (米) 10月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 22.2 
22.9 
20.0 
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.0万件 
21.4万件(21.5万件) 
21.2万件 
 
23:00  (米) 9月景気先行指標総合指数(前月比) + 0.5%
+0.4% 
+0.5% 
 
25:30 モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当) 
「イタリア政府の19年財政赤字目標GDP比2.4%が引き続き懸念事項」 
 
---------10/18株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22658.16▼182.96
豪ASX   5942.414 △3.319
上海総合 2486.419 ▼75.195
英FT  7026.99▼27.61
独DAX 11589.21▼125.82
NYダウ 25379.45▼327.23
 
日10年債利回り 0.1520%△0.0040
豪10年債利回り 2.726%△0.024
英10年債利回り 1.538%▼0.037
独10年債利回り 0.416%▼0.045
米2年債利回り 2.8741%▼0.0144
米10年債利回り 3.1786%▼0.0264
 
NY原油 68.65 ▼1.10
NY金 1230.10△2.70
 
------------10/19きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:30  9月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く) 
15:35  黒田日銀総裁、あいさつ(全国信用組合大会) 
 
<海外> 
11:00 7?9月期中国GDP
11:00 9月中国鉱工業生産
11:00 9月中国小売売上高
17:00 8月ユーロ圏経常収支
21:30 8月カナダ小売売上高 
21:30 9月カナダCPI
23:00 9月米中古住宅販売件数 
25:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
25:10 カーニーBOE総裁、講演 
25:45 カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
 
------------10/19きょうのひとこと---------------------
 
イタリアの拡張予算案、サウジアラビア人ジャーナリストの失踪問題、ブレグジット協議の難航、トランプ大統領がメキシコの国境閉鎖も辞さないとツイートなどなど、普段ならあまり気に留めそうもない問題を不安視して市場センチメントが悪化しています。根底には中国バブル崩壊懸念がくすぶっているのでしょう。上海株が4年ぶり安値、人民元(対ドル)も1年9カ月ぶり安値に沈むなど、さながら「中国売り」の様相です。きょうのGDPや鉱工業生産にも注目が集まりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/18 木)

WS000111.JPG
------------10/17ドル円相場--------------------------
 
112円台前半でもみ合いの後、FOMC議事録で112.60円台へ。
 
OP112.255 HI112.672 LO112.012 CL112.669
 
-----------10/17主な出来事---------------------------
 
17:30  (英) 9月卸売物価指数(前年比) +3.1%
+2.9%
+2.9%
17:30  (英) 9月小売物価指数(前年比) +3.3%
+3.5% 
+3.5%  
  (英) 9月消費者物価指数(前年比) +2.4%
+2.7% 
+2.6%  
 (英) 9月消費者物価指数(前月比) +0.1%
+0.7% 
+0.2%  
 
18:00  (ユーロ) 9月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比) +2.1% 
+2.1% 
+2.1% 
 
21:30  (米) 9月住宅着工件数 120.1万件 
128.2万件(126.8万件) 
122.0万件 
(米) 9月建設許可件数 124.1万件 
122.9万件(124.9万件) 
127.8万件 
 
26:45 バルニエEU首席交渉官 
「ブレグジットについての合意はまだない」「我々にはさらに時間が必要」 
 
27:00 FOMC議事録
「数人のメンバーは政策が当面やや抑制的になる必要があるとの見解を示した」「他の幾人かのメンバーは長期的な水準を上回るまで利上げが必要と判断した」 「2人のメンバーは、景気過熱やインフレ高進の明確な兆候が見られないとして抑制的な政策の採用に反対を表明」
 
---------10/17株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22841.12△291.88
豪ASX   5939.095 △69.214
上海総合 2561.614 △15.284
英FT  7054.60▼4.80
独DAX 11715.03▼61.52
NYダウ 25706.68▼91.74
 
日10年債利回り 0.1480%±0.0000
豪10年債利回り 2.702%▼0.010
英10年債利回り 1.575%▼0.034
独10年債利回り 0.461%▼0.029
米2年債利回り 2.8885%△0.0230
米10年債利回り 3.2050%△0.0417
 
NY原油 69.75 ▼2.17
NY金 1227.40▼3.60
 
------------10/18きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:50  9月貿易統計(通関ベース) 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
09:30  黒田日銀総裁、あいさつ 
14:00  日銀地域経済報告(さくらレポート) 
 
<海外> 
09:30  9月豪雇用統計
15:00  9月独卸売物価指数 
16:30  9月スウェーデン失業率
17:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
17:30  9月英小売売上高指数 
21:30  10月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:05  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
23:00  9月米景気先行指標総合指数
25:15  クオールズFRB副議長、講演 
----     EU首脳会議(ブリュッセル、18日まで) 
 
------------10/18きょうのひとこと---------------------
 
FOMC議事録がタカ派的だったとの見方から米10年債利回りが3.20%台へと上昇しており、株式市場への悪影響が気になる水準に戻って来ました。本来ならドル高・円安要因であるはずの米長期金利の上昇ですが、金利の上昇が株安を引き起こせば円高・ドル安要因に変化しかねません。なお、米10年債利回りの直近ピークは9日に付けた3.26%前後で、翌10日にはNYダウ平均が800ドル超値下がりし、翌11日にはドル/円が111円台に差し込んで円高が進んだ経緯があります。こうした先週の動きを「予行演習」として、今回は各市場ともに冷静な反応を期待したいところですが、念のため長期金利と株と為替の三角関係のもつれに注意です。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/17 水)

WS000108.JPG
------------10/16ドル円相場--------------------------
 
世界的な(除く中国)株価の反発を背景に112円台を回復。NY市場ではダウの500ドル高を眺めて112.30円台まで上昇した。
 
OP111.779 HI112.334 LO111.734 CL112.269
 
-----------10/16主な出来事---------------------------
 
06:45  (NZ) 7-9月期四半期消費者物価(前年比) +1.9%
前回+1.5% 
予想+1.7%  
 
09:30  (豪) RBA議事録
「短期的に政策金利を変更する強い根拠はない」 
「次の金融政策変更はおそらく利上げになるだろう」
「直近の豪ドルの下落は豪経済の支援になっている」 
「金利の据え置きは安定と信頼の源との認識で一致」 
 
10:30  (中国) 9月消費者物価指数(前年比) +2.5%
前回+2.3% 
予想+2.5%  
10:30  (中国) 9月生産者物価指数(前年比) +3.6%
前回+4.1% 
予想+3.5%  
 
10:42 麻生副総理兼財務相 
「日米間で為替問題に関する議論が行われている事実はない」 
 
17:30  (英) 6-8月失業率(ILO方式) 4.0% 
前回4.0% 
予想4.0% 
(英) 6-8月週平均賃金(前年比)+2.7%
前回+2.6%
予想+2.6%
 (英) 9月失業保険申請件数  1.85万件 
前回0.87万件(1.42万件) 
予想0.75万件
  (英) 9月失業率  2.6%
前回2.6%
予想2.6% 
 
18:00  (独) 10月ZEW景況感調査(期待指数) -24.7 
前回-10.6 
予想-12.0 
 
22:15  (米) 9月鉱工業生産(前月比) +0.3%
前回0.4% 
予想0.2%  
 (米) 9月設備稼働率 78.1%
前回78.1% 
予想78.2%  
 
22:35 トゥスクEU大統領 
「ブレグジットサミットに対する楽観にはあいにく根拠がない」 
「メイ英首相の提案は難局を切り開く可能性」 
 
23:00  (米) 10月NAHB住宅市場指数 68
前回67 
予想67  
 
28:50 トランプ米大統領 
「FRBは私にとって最大の脅威」 
「FRBの利上げは速すぎる。うれしくない」 
 
---------10/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22549.24△277.94
豪ASX   5869.881 △32.781
上海総合 2546.330 ▼21.768
英FT  7059.40△30.18
独DAX 11776.55△162.39
NYダウ 25798.42△547.87
 
日10年債利回り 0.1480%△0.0040
豪10年債利回り 2.712%△0.020
英10年債利回り 1.609%▼0.001
独10年債利回り 0.491%▼0.012
米2年債利回り 2.8655%△0.0105
米10年債利回り 3.1633%△0.0076
 
NY原油 71.92 △0.14
NY金 1231.00△0.70
 
------------10/17きょうの注目材料---------------------
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
16:30 プラートECB専務理事、講演 
17:30 9月英消費者物価指数 
17:30 9月英小売物価指数
17:30 9月英卸売物価指数
18:00 8月ユーロ圏建設支出 
18:00 9月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値(予想:前年比2.1%) 
20:00 8月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比0.3%) 
21:30 8月カナダ製造業出荷
21:30 9月米住宅着工件数
21:30 9月米建設許可件数
22:15 カンリフ・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演 
23:30 EIA週間在庫統計 
25:10  ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事、講演 
25:30 バイトマン独連銀総裁、講演 
26:00 ブロードベントBOE副総裁、講演 
27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月25-26日分) 
-----  EU首脳会議(ブリュッセル、18日まで) 
 
------------10/17きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、年初来高値更新からの急落後初めて5日移動平均線を上回りました。株価が落ち着きを取り戻しており、世界同時多発的な暴落リスクは後退したと見て良さそうなので、ドル円もひとまず底入れの模様です。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/16 火)

WS000104.JPG
------------10/15ドル円相場--------------------------
 
日・中株安で112円割れ。欧米市場でやや持ち直すも112円台を回復できずに上値が重く推移。
 
OP112.135 HI112.233 LO111.624 CL111.755
 
-----------10/15主な出来事---------------------------
 
14日 バルニエEU首席交渉官
「集中協議にもかかわらず、北アイルランドとアイルランドの国境問題を含む一部の重要事項がまだ決着していない」
 
14日 独バイエルン州議会選挙、与党の一角CSUが歴史的大敗
 
21:30  (米) 10月ニューヨーク連銀製造業景気指数 21.1
前回19.0 
予想19.0  
 
21:30  (米) 9月小売売上高(前月比) 0.1%
前回0.1% 
予想0.6%  
 9月小売売上高(除自動車)(前月比) -0.1%
前回0.3%(0.2%) 
予想0.4%  
 
23:00  (米) 8月企業在庫(前月比) 0.5% 
前回0.6%(0.7%) 
予想0.5% 
 
27:00  (米) 9月月次財政収支 + 1191億ドル 
前回-2141億ドル 
予想+800億ドル
 
---------10/15株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22271.3▼423.36
豪ASX   5837.100 ▼58.571
上海総合 2568.098 ▼38.815
英FT  7029.22△33.31
独DAX 11614.16△90.35
NYダウ 25250.55▼89.44
 
日10年債利回り 0.1440%▼0.0060
豪10年債利回り 2.692%▼0.058
英10年債利回り 1.610%▼0.023
独10年債利回り 0.503%△0.005
米2年債利回り 2.8550%△0.0022
米10年債利回り 3.1557%▼0.0056
 
NY原油 71.78 △0.44
NY金 1230.30△8.30
 
------------10/16きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
06:45  7-9月期NZ消費者物価指数
09:30  RBA理事会議事要旨 
10:30  9月中国生産者物価指数
10:30  9月中国消費者物価指数
15:00  8月独輸入物価指数
16:00  8月トルコ鉱工業生産
17:30  9月英雇用統計
17:30  6-8月英失業率(ILO方式) 
18:00  10月独ZEW景況感指数
18:00  10月ユーロ圏ZEW景況感指数 
18:00  8月ユーロ圏貿易収支(季節調整前) 
20:00  モルガン・スタンレー第3四半期決算 
20:30  ゴールドマン・サックス第3四半期決算 
21:30  8月対カナダ証券投資 
22:15  9月米鉱工業生産指数 
22:15  9月米設備稼働率
23:00  10月米NAHB住宅市場指数
29:00  8月対米証券投資動向 
29:15  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
 
------------10/16きょうのひとこと---------------------
 
日米協定の為替条項、独州議会選で与党大敗、ブレグジット交渉の難航、サウジ記者死亡問題。個別に見れば大きくない問題でも、重なると市場心理を圧迫してしまうという事なのでしょう。米長期金利の高止まり(上昇ではない)が発端とされる今回の株安は、過去の○○ショックのような名前が付けにくいのが特徴ですね。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

12日のドル円相場ときょうのひとこと(10/15 月)

WS000097.JPG
------------10/12ドル円相場--------------------------
 
株価睨みの不安定な値動きながら、前日に続き111.80円台で下げ渋る。
 
OP112.152 HI112.494 LO111.881 CL112.210
 
-----------10/12主な出来事---------------------------
 
11:52  (中国) 9月貿易収支(米ドル) +316.9億ドル
前回+278.9億ドル 
予想+194.0億ドル  
対米黒字は341.3億ドルと過去最高を記録
 
09:30  (豪) 8月住宅ローン件数(前月比) -2.1% 
前回+0.4%(0.0%) 
予想-1.0% 
 
15:00  (独) 9月消費者物価指数・改定値(前月比) +0.4%
前回+0.4% 
予想+0.4%  
 
18:00  (ユーロ) 8月鉱工業生産(前月比) +1.0% 
前回-0.8%(-0.7%) 
予想+0.4% 
 
21:30  (米) 9月輸入物価指数(前月比) + 0.5%
前回-0.6%(-0.4%) 
予想+0.2% 
 
21:30  (米) 9月輸出物価指数(前月比) 0.0%
前回-0.1%(-0.2%) 
予想+0.2%  
 
23:00  (米) 10月ミシガン大学消費者態度指数・速報値  99.0 
前回100.1 
予想100.4
 
13日 ムニューシン米財務長官
「日本を含むあらゆる国との今後の通商協議で通貨安誘導を防ぐための為替条項を求めていく」
 
---------10/12株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22694.66△103.80
豪ASX   5895.671 △11.910
上海総合 2606.913△23.455
英FT  6995.91▼11.02
独DAX 11523.81▼15.54
NYダウ 25339.99△287.16
 
日10年債利回り 0.1500%△0.0040
豪10年債利回り 2.750%△0.019
英10年債利回り 1.633%▼0.040
独10年債利回り 0.498%▼0.021
米2年債利回り 2.8528%△0.0045
米10年債利回り 3.1613%△0.0115
 
NY原油 71.34 △0.37
NY金 1222.00▼5.60
 
------------10/15きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
13:30  8月鉱工業生産・確報 
 
<海外> 
16:00  7月トルコ失業率 
16:15  9月スイス生産者輸入価格
19:45  バンク・オブ・アメリカ(BOA)第3四半期決算 
21:30  10月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30  9月米小売売上高
23:00  8月米企業在庫
 
------------10/15きょうのひとこと---------------------
 
ムニューシン米財務長官の為替条項発言に加え、昨晩遅くにはバルニエEU首席交渉官がブレグジット交渉について「集中協議にもかかわらず、北アイルランド/アイルランド国境のバックストップを含む一部の重要事項がまだ決着せず」とツイート。さらに、本日未明には独バイエルン州議会選挙でメルケル首相のCDUと統一会派を組むCSUが大敗。今週のスタートは暗めのムードとなっています。引き続き株価動向に注意とあいなります。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/12 金)

 WS000096.JPG

------------10/11ドル円相場--------------------------
 
連鎖的世界株安が地球2周目に突入し、米国株が続落するもドル円は111.80円台で踏ん張る。
 
OP112.206 HI112.535 LO111.830 CL112.127
 
-----------10/11主な出来事---------------------------
 
21:30  (加) 8月新築住宅価格指数(前月比)0.0% 
前回+0.1% 
予想+0.1% 
 
21:30  (米) 9月消費者物価指数(前月比) +0.1%
前回+0.2% 
予想+0.2%  
9月消費者物価指数(前年比) +2.3%
前回+2.7% 
予想+2.4%  
9月消費者物価指数・コア(前年比) +2.2%
前回+2.2% 
予想+2.3%  
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.4万件
前回20.7万件 
予想20.6万件  
 
23:17 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長 
「トランプ大統領はFRB(連邦準備理事会)に対して特段の指示をしていない」 
「市場の急落はトランプ政権のいかなる政策の休止にもつながらない」

26:30 トルコ、拘束の米国人牧師を12日にも釈放へ-報道
 
---------10/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22590.86▼915.18
豪ASX   5883.761▼166.046
上海総合 2583.458▼142.379
英FT  7006.93▼138.81
独DAX 11539.35▼173.15
NYダウ 25052.83▼545.91
 
日10年債利回り 0.1460%▼0.0100
豪10年債利回り 2.731%▼0.017
英10年債利回り 1.674%▼0.054
独10年債利回り 0.518%▼0.034
米2年債利回り 2.8484%△0.0063
米10年債利回り 3.1498%▼0.0131
 
NY原油 70.97 ▼2.20
NY金 1227.60△34.20
 
------------10/12きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
09:30 8月豪住宅ローン件数
未定  9月中国貿易収支 
15:00 9月独消費者物価指数・改定値
18:00 ユーロ圏8月鉱工業生産 
19:45 JPモルガン・チェース第3四半期決算 
21:00 ウェルズ・ファーゴ第3四半期決算 
21:00 シティ・グループ第3四半期決算 
21:30 米9月輸入物価指数
22:30 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
23:00 米10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 
25:30 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
----- G20財務相・中銀総裁会議(インドネシア・バリ島) 
----- IMF・世銀年次総会(バリ島、14日まで)
 
14日  独バイエルン州議会選 
 
------------10/12きょうのひとこと---------------------
 
きょうのひとことはお休みさせていただきます。
 
 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/11木)

 WS000091.JPG 

------------10/10ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争への懸念と米長期金利の高止まりやハリケーン「マイケル」襲来を嫌気して米株が急落。リスク回避の円高圧力が増して一時112.20円台まで下落。
 
OP112.963 HI113.284 LO112.294 CL112.303
 
-----------10/10主な出来事---------------------------
 
17:30  (英) 8月鉱工業生産(前月比) +0.2% 
前回+0.1%(0.4%) 
予想+0.1% 
 (英) 8月製造業生産(前月比) -0.2% 
前回-0.2% 
予想+0.1% 
 
17:30  (英) 8月貿易収支 -111.95億ポンド 
前回-99.73億ポンド(-103.87億ポンド) 
予想-109.00億ポンド 
 
21:30  (加) 8月住宅建設許可件数(前月比)+0.4%
前回 -0.1%(-1.5%) 
予想+0.5%  
 
21:30  (米) 9月卸売物価指数(前年同月比) +2.6%
+2.8% 
予想+2.8%  
(米) 9月卸売物価指数(前月比) +0.2%
前回-0.1% 
予想+0.2%  
 (米) 9月卸売物価指数・コア(前年同月比) +2.5%
前回+2.3% 
予想+2.5%  
 
23:00  (米) 8月卸売在庫(前月比) +1.0%
前回+0.6%(0.8%) 
予想+0.8%  
 
23:00  (米) 8月卸売売上高(前月比) + 0.8%
前回0.0%(0.2%) 
予想+0.2% 
 
24:05 バルニエEU首席交渉官
「来週のEU首脳会議での承認を目指している離脱協定の80-85%は完成」
 
---------10/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 23506.04△36.65
豪ASX  6049.807 △8.737
上海総合 2725.837 △4.824
英FT  7145.74▼91.85
独DAX 11712.5▼264.72
NYダウ 25598.74▼831.83
 
日10年債利回り 0.1560%▼0.0050
豪10年債利回り 2.748%▼0.020
英10年債利回り 1.728%△0.011
独10年債利回り 0.552%△0.004
米2年債利回り 2.8421%▼0.0430
米10年債利回り 3.1629%▼0.0434
 
NY原油 73.17 ▼1.79
NY金 1193.40△1.90
 
------------10/11きょうの注目材料---------------------
<国内> 
10:30  櫻井日銀審議委員、あいさつ 

 
<海外> 
07:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
08:01  9月英RICS住宅価格 
15:45  9月仏消費者物価指数・改定値
16:30  9月スウェーデン消費者物価指数
18:00  カーニーBOE総裁、ビルロワ仏中銀総裁、討論会 
20:30  ECB理事会議事要旨(9月12-13日分) 
21:30  8月カナダ新築住宅価格指数
21:30  9月米消費者物価指数
21:30  米新規失業保険申請件数
24:00  EIA週間原油在庫統計 
26:00  米30年債入札 (150億ドル)
----  G20財務相・中銀総裁会議(インドネシア、12日まで) 
 
------------10/11きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、年初来高値更新(114.548円)からわずか5日めにして112円付近まで反落しています。9月半ばに突破して上昇の起点となった112.00円まで押し戻された事で相場展開は「振り出し」に戻った格好です。目先、上値は重そうですが、「振り出し」まで戻ったからには、下値余地もそれほど大きくないのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/10 水)

 WS000085.JPG 

------------10/9ドル円相場--------------------------
中国株安は一服も、米長期金利が低下に転じたためドル売りに傾き4日続落。
 
OP113.194 HI113.889 LO112.871 CL112.955
-----------10/9主な出来事---------------------------
08:50  (日) 8月国際収支
経常収支 +1兆8384億円 
前回+2兆0097億円 
予想+1兆8966億円 
貿易収支  -2193億円 
前回-10億円 
予想-2080億円
 
15:00  (独) 8月経常収支 +153億ユーロ
前回+153億ユーロ(151億ユーロ) 
予想+162億ユーロ  
8月貿易収支 +172億ユーロ 
前回+165億ユーロ 
予想+162億ユーロ 
 
20:40  アルバイラク・トルコ財務相、インフレ対策を発表
「8月1日付で高金利のローンに対して銀行セクターは10%の割引をする」 
「国民にはこの割引に参加している企業を選ぶことを希望する」 
 
21:15  (加) 9月住宅着工件数 18.87万件 
前回20.10万件 
予想21.00万件 
 
22:00  (メキシコ) 9月消費者物価指数(前月比) +0.42%
前回+0.58% 
予想+0.41%  
 
23:15 英国とEU、15日までに離脱条件合意の可能性=ダウ・ジョーンズ
 
23:42 トランプ米大統領 
「ニッキー・ヘイリー国連大使が年末に辞任する意向」 
「インフレの問題はない」 
「FRBがやっていることは好きではない」 
「金利についてそんなに急ぐ必要はない」 
 
---------10/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 23469.39▼314.33
豪ASX  6041.070 ▼59.238
上海総合 2721.013 △4.503
英FT  7237.59△4.26
独DAX 11977.22△30.06
NYダウ 26430.57▼56.21
 
日10年債利回り 0.1610%△0.0060
豪10年債利回り 2.768%±0.000
英10年債利回り 1.716%△0.042
独10年債利回り 0.549%△0.020
米2年債利回り 2.8851%△0.0002
米10年債利回り 3.2063%▼0.0265
 
NY原油 74.96 △0.67
NY金 1191.50△2.90
 
------------10/10きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  8月機械受注 
 
<海外> 
10:10  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演 
15:00  9月ノルウェー消費者物価指数
15:45  8月仏鉱工業生産指数
17:30  8月英貿易収支
17:30  8月英鉱工業生産指数
17:30  8月英製造業生産高
17:30  8月英GDP
18:10  ホールデン英MPC委員、講演 
21:30  9月米卸売物価指数 
21:30  8月カナダ住宅建設許可件数 
23:00  8月米卸売在庫
23:00  8月米卸売売上高
24:30  米3年債入札 (360億ドル)
25:15  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
26:00  米10年債入札 (230億ドル)
 
------------10/10きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は113.00円の攻防を繰り広げていますが、この水準にはボリンジャーバンドのセンターラインでもある20日移動平均線が通っています。一昨日、昨日といずれも20日移動平均線付近で下げ渋っており、きょうもサポートされるようなら底打ちのシグナルになる可能性もあります。反対に、完全に割り込めば、112円台前半まで調整余地が広がりそうです。20日移動平均線をめぐる攻防は短期トレンドをめぐる攻防と言えるのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/9 火)

WS000080.JPG  

------------10/8ドル円相場--------------------------
 
中国不安+イタリア不安でアジア株・欧州株が下落する中、リスク回避の円買いが活発化。一時は9月27日以来の112.80円台へと下落した。ただ、NYダウが引けにかけてプラス圏を回復した動きに連れて113.20円台に持ち直した。
 
OP113.741 HI113.940 LO112.823 CL113.225
 
-----------10/8主な出来事---------------------------
 
10:45  (中国) 9月財新サービス業PMI53.1 
前回51.5 
予想51.4 
 
15:00  (独) 8月鉱工業生産(前月比) -0.3% 
前回-1.1%(-1.3%) 
予想+0.4% 
 
17:53  サルビニ伊副首相
「ユンケル欧州委員長とモスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)が欧州の真の敵」
 
---------10/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  6100.308 ▼85.178
上海総合 2716.510 ▼104.840
英FT  7233.33▼85.21
独DAX 11947.16▼164.74
NYダウ 26486.78△39.73
 
日10年債利回り ----
豪10年債利回り 2.768%△0.054
英10年債利回り 1.674%▼0.047
独10年債利回り 0.529%▼0.044
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 74.29 ▼0.05
NY金 1188.60▼17.00
 
------------10/9きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  8月国際収支速報 ・経常収支/貿易収支
 
<海外> 
08:01  9月英BRC小売売上高調査
09:30  9月豪NAB企業景況感指数 
15:00  8月独貿易収支
15:00  8月独経常収支
21:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
21:15  9月カナダ住宅着工件数
22:00  9月メキシコ消費者物価指数
22:30  ビルロワ仏中銀総裁、講演 
23:35  ブロードベントBOE副総裁、議会証言 
26:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
 
------------10/9きょうのひとこと---------------------
 
連休中に溜まっていた株売りのマグマが噴出する格好で上海株(深セン株も)が下落しています。今日も焦点は中国市場の動向になると見られ、10時15分の人民元基準値から10時25分の上海株プレオープンは緊張状態になりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 
 
 

5日のドル円ときょうのひとこと(10/8 月)

1008.PNG
------------10/5ドル円相場--------------------------
 
114円台の上値が重く、米雇用統計発表後は調整ムードに。
 
OP113.898 HI114.099 LO113.559 CL113.702
 
-----------10/5主な出来事---------------------------
10:30 (豪) 8月小売売上高(前月比)+0.3%
前回0.0%
予想+0.2%
 
15:00 (独) 8月生産者物価指数(前月比) +0.3%
前回+0.2%
予想+0.2%
 
15:00 (独) 8月製造業新規受注(前月比) +2.0%
前回-0.9%
予想+0.5%
 
21:30 (加) 8月貿易収支+5.3億カナダドル
前回-1.1億カナダドル(-1.9億カナダドル)
予想-5.0億カナダドル
21:30 (加) 9月失業率 5.9%
前回6.0%
予想5.9%
 9月新規雇用者数+6.33万人
前回-5.16万人
予想+2.50万人
 
21:30 (米) 8月貿易収支-532億ドル
前回-501億ドル(-500億ドル)
予想-535億ドル
 
21:30 (米) 9月非農業部門雇用者数変化(前月比) +13.4万人
前回+20.1万人(27.0万人)
予想+18.5万人
 9月失業率 3.7%
前回3.9%
予想3.8%
 9月平均時給(前年比)+2.8%
前回+2.9%
予想+2.8%
9月平均時給(前月比)+0.3%
前回+0.4%(0.3%)
予想+0.3%
 
28:00 (米) 8月消費者信用残高(前月比) +201億ドル
前回+166億ドル
予想+150億ドル
---------10/5株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 23,783.72▼191.90
豪ASX   6,185.49△9.19
上海総合 ----
英FT   7318.54▼99.80
独DAX   12111.90▼132.24
NYダウ  26447.05 ▼180.43        
 
日10年債利回り 0150%
豪10年債利回り 2.714%
英10年債利回り 1.722%
独10年債利回り 0.573%
米2年債利回り  2.880%△0.020 
米10年債利回り 3.2328%△0.0458
 
NY原油 74.34ドル△0.01 
NY金 1205.60ドル△4.00
 
------------10/8きょうの注目材料---------------------
<日本>体育の日で祝日
特になし
 
<海外>米国祝日(コロンブスデー)
10:45 中国9月財新サービス業PMI
14:45 スイス9月失業率
15:00 ドイツ8月鉱工業生産
 
------------10/8きょうのひとこと---------------------
 
きょうは日米ともに祝日のため、開店休業状態となりそうです。きょうのひとこともほぼ休業となります。
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/5 金)

WS000071.JPG  

------------10/4ドル円相場--------------------------
 
年初来高値へ買い先行も早々に失速。米長期金利の上昇を嫌気して米国株が大きく下落すると円買いに拍車がかかり、113.60円台まで下値を切り下げた。なお、日銀が超長期債の利回り上昇を容認する模様との観測報道が円買いの手掛りになったとの見方もあった。
 
OP114.448 HI114.548 LO113.634 CL113.939
 
-----------10/4主な出来事---------------------------
 
10:30  (豪) 8月貿易収支 +16.04億豪ドル
前回+15.51億豪ドル(15.48億豪ドル) 
予想+14.00億豪ドル  
 
20:30  (米) 9月チャレンジャー人員削減数(前年比) +70.9% 
前回+13.7% 
 
21:05 日銀、超長期債の利回り上昇を容認のもよう
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数  20.7万件
前回21.4万件(21.5万件) 
予想21.3万件 
 
23:00  (米) 8月製造業新規受注(前月比) +2.3%
前回-0.8%(-0.5%) 
予想+2.1%  
 
27:00  (メキシコ) メキシコ中銀、政策金利 を7.75%に維持

ペンス米副大統領、中国非難の演説 NYタイムスは「新冷戦」と報じる
 
---------10/4株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 24110.96▼159.66
豪ASX  6176.297△30.226
上海総合 -----
英FT  7418.34▼91.94
独DAX 12244.14▼43.44
NYダウ 26627.48▼200.91
 
日10年債利回り 0.1590%△0.0180
豪10年債利回り 2.708%△0.069
英10年債利回り 1.669%△0.094
独10年債利回り 0.531%△0.056
米2年債利回り 2.8680%▼0.0039
米10年債利回り 3.1870%△0.0057
 
NY原油 74.33▼2.08
NY金 1201.60▼1.30
 
------------10/5きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
<海外> 
10:30 8月豪小売売上高 
15:00 8月独生産者物価指数
15:00 8月独製造業新規受注
15:45 8月仏貿易収支
15:45 8月仏経常収支 
15:45 8月仏財政収支 
16:15 9月スイス消費者物価指数
18:35 クノット・オランダ中銀総裁、講演 
20:00 デギンドスECB副総裁、講演 
21:30 8月カナダ貿易収支
21:30 9月カナダ雇用統計
21:30 8月米貿易収支
21:30 9月米雇用統計
25:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
25:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
28:00 8月米消費者信用残高
 
------------10/5きょうのひとこと---------------------
 
米長期金利の上昇が重荷となったようで、米国株が下落しました。まあ、ダウは史上最高値を更新し続けていたので、200ドルくらいの下落は健全な調整の範囲内でしょう。今夜の米9月雇用統計で賃金が予想以上に伸びていた場合に(おそらく金利は上昇)、米株がどう反応するのか見てみたいところですね。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/4 木)

WS000069.JPG  

------------10/3ドル円相場--------------------------
 
イタリア不安が緩和。さらには良好な米経済指標とパウエル議長の強気発言で114.50円台へ上伸。
 
OP113.597 HI114.533 LO113.522 CL114.530
 
-----------10/3主な出来事---------------------------
 
10:30  (豪) 8月住宅建設許可件数 (前月比) -9.4% 
前回-5.2%(-4.6%) 
予想+1.0% 
 
イタリア、2021年に財政赤字の対GDP比を2%まで圧縮することを目指す--伊紙
 
16:00  (トルコ) 9月消費者物価指数(前年比) +24.52%
前回+17.90% 
予想+21.10%  
 
17:30  (英) 9月サービス業PMI53.9
前回54.3 
予想54.0  
 
18:00  (ユーロ) 8月小売売上高(前月比)-0.2%
前回-0.2%(-0.6%) 
予想+0.2%  
 
21:15  (米) 9月ADP雇用統計(前月比) +23.0万人
前回+16.3万人(16.8万人) 
予想+18.5万人  
 
23:00  (米) 9月ISM非製造業景況指数(総合)61.6 
前回58.5 
予想58.0 
 
20:14 メイ英首相
「英国は、合意なき離脱を恐れない」 
「合意なき離脱は、英国とEUにとって悪い結果をもたらす可能性」
 「合意なき離脱は、関税引き上げや国境問題をもたらす可能性」
 「合意なき離脱の放棄は、ブレグジット交渉で英国の立場を弱める」 
 
29:00 パウエルFRB議長
米経済が拡大する状況は「かなり長期間にわたり続く可能性がある」と発言。「際立って良好な」米経済が拡大を続ける中で、FRBは想定される中立金利を上回る水準に政策金利を引き上げる可能性があるとの認識を示した。
 
---------10/3株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 24110.96▼159.66
豪ASX  6146.071 △19.857
上海総合 -----
英FT  7510.28△35.73
独DAX -----
NYダウ 26828.39△54.45
 
日10年債利回り 0.1410%△0.0110
豪10年債利回り 2.639%▼0.030
英10年債利回り 1.575%△0.046
独10年債利回り 0.475%△0.053
米2年債利回り 2.8720%△0.0611
米10年債利回り 3.1813%△0.1182
 
NY原油 76.41 △1.18
NY金 1202.90▼4.10
 
------------10/4きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
10:30  8月豪貿易収支) 
20:30  9月米チャレンジャー人員削減予定数
21:30  米新規失業保険申請件数
22:15  クオールズ米FRB副議長、講演 
22:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
23:00  9月カナダIvey購買部協会景気指数 
23:00  8月米製造業新規受注
27:00  メキシコ中銀、政策金利発表 
 
------------10/4きょうのひとこと---------------------
 
米経済指標絶好調で、パウエル議長は好調な経済状態が長く続く可能性と、中立金利(3.00%?)を超えて利上げする可能性に言及。こうしたファンダメンタルズに加え、テクニカル(抵抗上抜け)+アノマリー(10月月足7年連続陽線)でもドル高が示唆されています。足元では114.20円台に小反落中ですが、115円乗せの可能性が高まってきているように感じます。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/3 水)

WS000066.JPG  

------------10/1ドル円相場--------------------------
 
連日の114.00円台で頭打ち。イタリア懸念で米長期金利が低下する中、113.50円台まで調整含みの動き。
 
OP113.948 HI114.015 LO113.530 CL113.691
 
-----------10/1主な出来事---------------------------
 
13:30 豪準備銀行(RBA)声明 
「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」 
「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」 
「豪ドルは過去2年間にわたって貿易加重ベースのレンジ内にとどまっているが、大半の他の通貨とともに米ドルに対して下落している」 
「2018年や2019年は3%をわずかに超える水準で成長すると見込む」 
 
14:59 イタリア極右政党「同盟」ボルギ議員
「イタリアが自国通貨を持てば、大半の問題は解決すると本当に確信している」
 
17:30  (英) 9月建設業PMI 52.1 
前回52.9 
予想52.5
 
18:00  (ユーロ) 8月生産者物価指数(前年比) +4.2%
前回+4.0%(4.3%) 
予想+3.9%  
 
イタリア・コンテ首相
「ユーロは我々の通貨であり、我々にとって逆行できないものだ」
「異なる見解を示す他のあらゆる発言は現在の政府方針に沿わない主観的な意見と見なされるべきだ」
 
25:52 パウエル米FRB議長 
「米経済見通しは際立って良好」
「緩やかな利上げ継続を支持」 
 
 
---------10/1株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 24270.62△24.86
豪ASX  6126.214 ▼46.046
上海総合 -----
英FT  7474.55▼21.12
独DAX 12287.58▼51.45
NYダウ 26773.94△122.73
 
日10年債利回り 0.1300%▼0.0060
豪10年債利回り 2.669%△0.001
英10年債利回り 1.528%▼0.059
独10年債利回り 0.422%▼0.050
米2年債利回り 2.8108%▼0.0081
米10年債利回り 3.0631%▼0.0205
 
NY原油 75.23 ▼0.07
NY金 1207.00△15.30
 
------------10/2きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
10:30  8月豪住宅建設許可件数
15:20  メルシュECB専務理事、講演 
16:00  9月トルコ消費者物価指数
16:50  9月仏サービス業購買担当者景気指数(PMI)改定値
16:55  9月独サービス業PMI改定値
17:00  9月ユーロ圏サービス業PMI改定値
17:30  9月英サービス業PMI 
18:00  8月ユーロ圏小売売上高 
19:30  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
21:05  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
21:15  9月ADP全米雇用報告
23:00  9月米ISM非製造業指数
23:30  EIA週間在庫統計 
27:00  ブレイナード米FRB理事、講演 
27:15  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
29:00  パウエルFRB議長、講演 
-----  英保守党大会(メイ首相演説) 
 
------------10/2きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、昨日の調整でRSI(14日)が60%台後半に低下しており、過熱感は薄れてきました。9月中旬以降の上昇をサポートしてきたボリンジャーバンド+1シグマ(113.37円前後)までで止まれば「健全な調整」という評価になりそうです。なお、イタリアのユーロ離脱懸念については、はっきり言って「フライング」でしょう。イタリア政府が先日発表した財政赤字GDP比2.4%というのはあくまでも計画であり、これからその計画を基に予算案を作成。予算案をイタリア議会の採決にかけた上で、今月中旬に欧州委員会に提出。欧州委員会は11月末までに意見表明を行いますが、イタリア政府はその意見に基づいて予算案を修正した上で12月末までに議会で採決という、たくさんのステップをこれから踏む事になるそうです。いくらなんでも、今からイタリアの行く末を案じていたら体が持ちませんね。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/2 火)

WS000058.JPG  

------------10/1ドル円相場--------------------------
 
小幅続伸も114円台の上値は重い。株高・米長期金利上昇で底堅さは維持。
 
OP113.706 HI114.058 LO113.691 CL113.973
 
-----------10/1主な出来事---------------------------
 
08:50  (日) 日銀短観・大企業製造業先行き 19 
前回21 
予想19 
・2018年度想定為替レート1ドル=107.40円
 
11:00 「米・カナダはNAFTA枠組みで合意したことを確認」
 
15:00  (独) 8月小売売上高指数(前月比) -0.1%
前回-0.4%(-1.1%) 
予想+0.4%  
 
16:55  (独) 9月製造業PMI・改定値53.7
前回 53.7 
予想53.7  
 
17:00  (ユーロ) 9月製造業PMI・改定値 53.2
前回53.3 
予想53.3  
 
17:30  (英) 8月マネーサプライM4(前年比) +1.2% 
前回+2.1%  
 
17:30  (英) 9月製造業PMI 53.8
前回52.8(53.0) 
予想52.5  
 
18:00  (ユーロ) 8月失業率 8.1%
前回8.2% 
予想8.2%  
 
23:00  (米) 8月建設支出(前月比)+0.1% 
前回+0.1%(0.2%) 
予想+0.5% 
 
23:00  (米) 9月ISM製造業景況指数 59.8
前回61.3 
予想60.3  
 
---------10/1株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 24245.76△125.72
豪ASX  6172.260 ▼35.301
上海総合 -----
英FT  7495.67▼14.53
独DAX 12339.03△92.30
NYダウ 26651.21△192.90
 
日10年債利回り 0.1360%△0.0060
豪10年債利回り 2.668%±0.000
英10年債利回り 1.588%△0.015
独10年債利回り 0.471%△0.001
米2年債利回り 2.8189%△0.0001
米10年債利回り 3.0836%△0.0224
 
NY原油 75.30 △2.05
NY金 1191.70▼4.50
 
------------10/2きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:50  9月マネタリーベース 
----  内閣改造・自民党役員人事 
 
<海外> 
13:30  RBA政策金利発表
15:00  9月英ネーションワイド住宅価格指数
17:30  9月英建設業PMI
17:45  ホールデン英MPC委員、講演 
18:00  8月ユーロ圏卸売物価指数
23:00  クオールズ米FRB副議長、議会証言 
25:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
25:45  パウエルFRB議長、講演 
27:00  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
-----  EU財務相理事会 
 
------------10/2きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、11カ月ぶりに114円台に到達しましたが、なんとなく足取りが重い様子です。世界的に株価が堅調で、原油も上昇、米長期金利も上昇、という好地合いでも114円台に定着できずに押し戻されています。114円台はこれまで1年半に渡り上値抵抗ゾーンとなってきた水準だけに戻り売りが出やすいという事でしょう。年末に向けて上昇基調は維持すると見ていますが、目先的にはスピード調整があってもおかしくないのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

28日のドル円相場ときょうのひとこと(10/1 月)

0930.PNG 

------------9/28ドル円相場--------------------------
 
9カ月ぶり高値圏で堅調に推移した。イタリア不安によるユーロ安もドル高を支援。月末・四半期末のロンドンフィキシングでドル売りをこなすと、引けにかけて改めてドル買い・円売りが強まり、昨年12月12日以来の高値113.700円まで上値を伸ばした。
 
OP113.383 HI113.700 LO113.317 CL113.693
 
-----------9/28主な出来事---------------------------
 
07:45 (NZ) 8月住宅建設許可件数(前月比)+7.8%
前回-10.3%(-10.8%)
 
08:30 (日) 8月失業率 2.4%
前回2.5%
予想2.5%
08:30 (日) 8月有効求人倍率 1.63
前回1.63
1.63
 
08:50 (日) 8月鉱工業生産・速報値(前月比)+0.7%
前回-0.2%
予想+1.5%
 
16:55 (独) 9月失業率 5.1%
前回5.2%
予想5.2%
 
16:55 (独) 9月失業者数(前月比)-2.3万人
前回-0.8万人(-1.0万人)
予想-0.9万人
 
17:30 (英) 4-6月期GDP改定値)(前年比)+1.2%
前回+1.3%
予想+1.3%
 
17:30 (英) 4-6月期四半期経常収支 -203億ポンド
前回-177億ポンド(-157億ポンド)
予想-194億ポンド
 
18:00 (ユーロ) 9月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比) +2.1%
前回+2.0%
予想+2.1%
 
21:30 (加) 7月GDP(前月比) +0.2%
前回0.0%
予想+0.1%
21:30 (加) 8月原料価格指数(前月比) -4.6%
前回+0.7%
予想-1.5%
21:30 (加) 8月鉱工業製品価格(前月比) -0.5%
前回-0.2%
予想-0.4%
21:30 (米) 8月個人所得(前月比)+0.3%
前回+0.3%
予想+0.4%
 
21:30 (米) 8月個人消費支出(PCE)(前月比) +0.3%
前回+0.4%
予想+0.3%
 
21:30 (米) 8月PCEコア・デフレーター(前年比)
前回
 
22:45 (米) 9月シカゴPMI60.4
前回63.6
予想62.5
 
23:00 (米) 9月ミシガン大学消費者態度指数・確報値100.1
前回100.8
予想100.8
 
---------9/28株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 24120.04△323.30
豪ASX 6207.561△26.346  
上海総合 2821.350 △29.575
英FT 7510.20▼35.24
独DAX 12246.73▼188.86  
NYダウ 26458.31△18.38       
 
日10年債利回り 0.1300%△0.0100
豪10年債利回り 2.668%▼0.020
英10年債利回り 1.573%▼0.025
独10年債利回り 0.470%▼0.059
米2年債利回り   2.8188%▼0.0081
米10年債利回り 3.0612%△0.0094
 
NY原油 73.25 △1.13
NY金 1196.20△8.80
 
------------10/1きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  日銀短観
     
<海外> 豪州、中国、香港が休場
15:00  8月独小売売上高指数
16:15  8月スイス小売売上高
16:30  9月スイスSVME購買部協会景気指数
16:50  9月仏製造業PMI改定値
16:55  9月独製造業PMI改定値
17:00  9月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30  9月英製造業PMI
17:30  8月英消費者信用残高
17:30  8月英マネーサプライM4 
18:00  8月ユーロ圏失業率
22:02  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
22:45  9月米製造業PMI改定値 
23:00  8月米建設支出 
23:00  9月米ISM製造業景気指数
23:50  テンレイロ英MPC委員、講演 
24:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
25:15  ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演 
-----  英保守党党大会(3日まで) 
 
------------10/1きょうのひとこと---------------------
 
きょうから10月相場および第4四半期相場がスタートです。ちなみにドル円は、昨年まで7年連続で10月足が陽線引けで、四半期足も6年連続陽線です。年末に向けたドル高アノマリーは今年も健在でしょうか。まずはスタートダッシュを決められるかがカギとなりそうで、本日の動きが注目されます!
 
本日もよろしくお願いします。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 
 

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

FXってなに? | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム