サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/18 火) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/18 火)

WS000013.JPG  

------------9/17ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争への懸念が重しとなり112円台を維持できずに反落。トランプ米大統領が17日NY市場終了後に対中関税に付いてアナウンスすると予告した事を受けて株安・円高に振れ、一時111.763円まで弱含んだ。
 
OP112.204 HI112.119 LO111.763 CL111.852
 
-----------9/17主な出来事---------------------------
 
18:00  ユーロ圏8月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年比)   +2.0%   
+2.0%  
+2.0% 
 
バルニエ首席交渉官
「EUの単一市場の統合性を保全できるなら、EUは英国と離脱条件などについて合意できる可能性がある」
 
「中国は米国からの通商交渉の提案拒否を検討」-米WSJ紙
 
トランプ米大統領
「引け後に対中関税について発表」
 
---------9/17株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 ------
豪ASX  6184.973△19.644
上海総合 2651.789 ▼29.854
英FT  7302.10▼1.94
独DAX 12096.41▼27.92
NYダウ 26062.12▼92.55
 
日10年債利回り ------
豪10年債利回り 2.624%△0.022
英10年債利回り 1.536%△0.006
独10年債利回り 0.458%△0.008
米2年債利回り 2.7779%△0.0002
米10年債利回り 2.9867%▼0.0092
 
NY原油 68.91 ▼0.08
NY金 1205.80△4.70
 
------------9/18きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
10:30  4-6月期豪住宅価格指数
10:30  RBA議事録
16:00  ビルロワ仏中銀総裁、ドラギECB総裁、講演 
16:30  8月スウェーデン失業率
21:30  7月カナダ製造業出荷 
23:00  9月米NAHB住宅市場指数
29:00  7月対米証券投資動向 
 
------------9/18きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米政権は対中関税第3弾として、2000億ドルの中国製品に10%の関税を賦課する事を決めました。前週末からのガス抜き報道などでおおむね織り込み済みにつき、いまのところ市場への悪影響は小さめです。後は中国政府の対応(報復措置)や中国市場(人民元、上海株)の反応がカギとなりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム