サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2018年8月バックナンバー

2018年8月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/31 金)

WS002291.JPG  

------------8/30ドル円相場--------------------------
 
新興国不安と米中貿易摩擦への懸念再燃で一時111円割れ。
 
OP111.665 HI111.757 LO110.952 CL111.031
 
-----------8/30主な出来事---------------------------
 
07:45  (NZ) 7月住宅建設許可件数(前月比) -10.3% 
前回-7.6%(-8.2%)  
 
10:30  (豪) 4-6月期四半期民間設備投資(前期比)-2.5% 
前回 0.4%(1.2%) 
予想0.6% 
 
10:30  (豪) 7月住宅建設許可件数 (前月比)-5.2%
前回 6.4%(6.8%) 
予想-2.5%  
 
16:55  (独) 8月失業率 5.2% 
前回5.2% 
予想5.2% 
16:55  (独) 8月失業者数(前月比) -0.8万人 
前回-0.6万人 
予想-0.8万人 
 
21:00  (独) 8月消費者物価指数・速報値(前月比) +0.1%
前回+0.3% 
予想+0.1%  
21:30  (加) 4-6月期GDP(前期比年率) +2.9% 
前回+1.3%(1.4%) 
予想+3.0% 
 
21:30  (米) 7月個人所得(前月比) +0.3%
前回+0.4% 
予想+0.3%  
  (米) 7月個人消費支出(PCE)(前月比) +0.4% 
前回+0.4% 
予想+0.4% 
(米) 7月コア個人消費支出価格指数(PCEコア・デフレーター)(前年比) +2.0% 前回前回+1.9%
予想+2.0% 
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.3万件
前回21.0万件 
予想21.4万件  
 
27:18 トランプ米大統領(一部報道) 
「来週にも2000億ドルの対中貿易関税発動を支持」 
 
---------8/30株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22869.5△21.28
豪ASX  6351.762 ▼0.474
上海総合 2737.737 ▼31.558
英FT  7516.03▼47.18
独DAX 12494.24▼67.44
NYダウ 25986.92▼137.65
 
日10年債利回り 0.1110%△0.0080
豪10年債利回り 2.569%△0.018
英10年債利回り 1.455%▼0.034
独10年債利回り 0.346%▼0.058
米2年債利回り 2.6492%▼0.0263
米10年債利回り 2.8550%▼0.0290
 
NY原油 70.25 △0.74
NY金 1205.00▼6.50
 
------------8/31きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  7月完全失業率
08:30  7月有効求人倍率
08:50  7月鉱工業生産速報
10:10  日銀国債買い入れオペ
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 
 
<海外> 
08:01  8月英Gfk消費者信頼感指数 
10:00  8月中国製造業PMI 
15:00  7月独小売売上高指数
15:00  8月英ネーションワイド住宅価格指数 
15:45  7月仏生産者物価指数
15:45  8月仏消費者物価指数・速報値 
17:00  8月ノルウェー失業率
18:00  7月ユーロ圏失業率
18:00  8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値 
21:00  7月南アフリカ貿易収支
21:30  7月カナダ鉱工業製品価格 
21:30  7月カナダ原料価格指数
22:45  8月米シカゴ購買部協会景気指数
23:00  8月米ミシガン大消費者態度指数 
26:00  デギンドスECB副総裁、講演 
 
------------8/31きょうのひとこと---------------------
 
米国の対中関税に関するパブリックコメント期間は来週9月6日までですが、ブルームバーグがお得意の「関係者の話」として報じたところでは、トランプ大統領はパブ・コメが終了次第関税を発動したい考えだそうです。この報道で米株が下げたとは言ってもダウの下落は0.5%で、これまでの上げを考えれば微調整の範囲内でしょう。リスク回避(モドキ)でドルも買われている(ドルインデックスは上昇)のでドル円の下げはやや過剰反応に見えます。一昨日にNAFTA楽観で上げた反動が出ているという面もあるのでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/30 木)

WS002285.JPG  

------------8/29ドル円相場--------------------------
 
リスクオンムードの中、ドル売りよりも円売りが強く111円台後半へ。米GDPの上方修正も支えに。
 
OP111.186 HI111.824 LO111.121 CL111.674
 
-----------8/29主な出来事---------------------------
 
豪ウエストパック銀、住宅ローン金利を引き上げ 
 
イタリア政府が欧州中銀(ECB)に新たな債券購入プログラムを認めるよう要請-一部報道
 
21:30  (米) 4-6月期GDP・改定値(前期比年率) +4.2% 
前回+4.1% 
予想+4.0% 
(米) 4-6月期個人消費・改定値(前期比年率)+3.8%
前回+4.0%
予想+3.9%
 
23:00 バルニエEU首席交渉官
「前例のない特例的な提携関係を英国に提案する用意がEUにはある」「EUは英国と将来の関係について10月か11月に声明を出すことを検討」 
 
23:00  (米) 7月住宅販売保留指数(前月比) -0.7%
前回+0.9%(+1.0%) 
予想+0.3%  
 
26:29 カナダ・トルドー首相 
「NAFTA再交渉についてトランプ米大統領が目指す31日の期限までに妥結することは可能」 
 
---------8/29株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22848.22△34.75
豪ASX  6352.236 △47.583
上海総合 2769.295▼8.686
英FT  7563.21▼54.01
独DAX 12561.68△34.26
NYダウ 26124.57△60.55
 
日10年債利回り 0.1030%△0.0050
豪10年債利回り 2.548%▼0.012
英10年債利回り 1.489%△0.037
独10年債利回り 0.404%△0.024
米2年債利回り 2.6755%△0.0101
米10年債利回り 2.8840%△0.0036
 
NY原油 69.51 △0.98
NY金 1211.50▼2.90
------------8/30きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
07:45  7月NZ住宅建設許可件数 
10:00  8月NBNZ企業信頼感 
10:30  4-6月期豪民間設備投資
10:30  7月豪住宅建設許可件数 
15:00  7月独輸入物価指数
15:00  7月南アフリカマネーサプライM3
16:00  8月スイスKOF景気先行指数
16:55  8月独雇用統計 
17:30  7月英消費者信用残高
17:30  7月英マネーサプライM4 
18:00  8月ユーロ圏消費者信頼感指数
18:00  8月ユーロ圏経済信頼感指数
18:30  7月南アフリカ卸売物価指数 
21:00  8月独消費者物価指数・速報値 
21:30  6月カナダGDP
21:30   4?6月期カナダGDP
21:30  7月米個人消費支出(PCE) 
21:30  7月米個人所得
21:30  7月米PCEコアデフレータ
21:30  米新規失業保険申請件数
 
------------8/30きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は一時111.80円台まで上昇して月初来高値(112.15円)を視界に捉えましたが、リスクオンのドル売り・円売り(リスクオフならドル買い・円買い)では推進力不足でしょうか。月末のリバランスはドル売りが出そうとの見方もあります。地合い的にもタイミング的にも月初来高値は近くて遠い水準なのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/29 水)

 WS002279.JPG 

------------8/28ドル円相場--------------------------
 
貿易戦争懸念後退で円売りに傾くと111.30円台へ上昇したが、欧米市場では同じ材料でドル売りが優勢となり110.90円台へ反落。強い米指標で持ち直すも111.20円台どまり。下値は堅いが上値も重い。
 
OP111.054 HI111.355 LO110.954 CL111.178
 
-----------8/28主な出来事---------------------------
 
14:37 ディマイオ伊副首相 
「経済成長の促進を目的とした投資や改革が行なわれれば、財政赤字が対GDP比でEU基準の3%を超える可能性も」 
 
18:13 メイ英首相 
「ブレグジットで合意が無くてもこの世の終わりではない」 
 
20:56 トリア伊経済・財務相 
「イタリア政府は財政赤字が対GDP比でEU基準の3%を超える計画は無い」 
 
21:11 ムニューシン米財務長官 
「米カナダ間は問題はないと推測」 
「カナダとの貿易は大きな障害はないと予測」
 
22:00  (米) 6月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) 6.3%
前回6.5% 
予想6.5%  
 
23:00  (米) 8月リッチモンド連銀製造業指数 24 
前回20 
予想17
 
23:00  (米) 8月消費者信頼感指数133.4  
前回127.4(127.9) 
予想126.8 
 
25:16 ロス米商務長官 
「先週の米中貿易協議で、打開策はなかった」
 
---------8/28株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22813.47△13.83
豪ASX  6304.653△35.782
上海総合 2777.981 ▼2.918
英FT  7617.22△39.73
独DAX 12527.42▼10.89
NYダウ 26064.02△14.38
 
日10年債利回り 0.0980%△0.0010
豪10年債利回り 2.560%△0.021
英10年債利回り 1.452%△0.174
独10年債利回り 0.380%△0.004
米2年債利回り 2.6654%△0.0242
米10年債利回り 2.8804%△0.0344
 
NY原油 68.53 ▼0.34
NY金 1214.40▼1.60
 
------------8/29きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
10:30 鈴木日銀審議委員、あいさつ 
未定  8月月例経済報告 
 
<海外> 
15:00  9月独Gfk消費者信頼感指数 
15:45  4-6月期仏GDP・改定値 
16:00  7月トルコ貿易収支 
21:30  4-6月期カナダ経常収支 
21:30  4-6月期米GDP・改定値 
21:30  4-6月期米個人消費・改定値 
23:00  7月米住宅販売保留指数
23:30  EIA週間在庫統計 
26:00  米7年債入札 (310億ドル)
 
------------8/29きょうのひとこと---------------------
 
きょうは月末スポット応答日、通称「スポ末」です。仲値公示やロンドンフィキシングの前後は大口フローによる不規則変動に注意が必要でしょう。なお、今月は米国株が突出して高いため、リバランス目的のドル売りが月末にかけて出やすいとの見方もあります。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/28 火)

WS002273.JPG  

------------8/27ドル円相場--------------------------
 
リスクオンでドル売りと円売りの綱引きに。
 
OP111.275 HI111.347 LO110.936 CL111.055
 
-----------8/27主な出来事---------------------------
 
17:00  (独) 8月IFO企業景況感指数 103.8 
前回101.7 
予想101.8 
 
22:46 米国とメキシコ、NAFTA再交渉で一部合意
 
24:20 トランプ米大統領 
「メキシコと貿易について合意後はNAFTAの名称を削除する」 
「カナダとはまだ始まっていない。まずはメキシコから」 
 
---------8/27株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22799.64△197.87
豪ASX  6268.871 △21.544
上海総合 2780.899 △51.468
英FT  ---
独DAX 26049.64△259.29
NYダウ 26049.64△259.29
 
日10年債利回り 0.0970%▼0.0040
豪10年債利回り 2.539%△0.004
英10年債利回り ---
独10年債利回り 0.376%△0.032
米2年債利回り 2.6412%△0.0209
米10年債利回り 2.8459%△0.0361
 
NY原油 68.87 △0.15
NY金  1216.00△2.70
 
------------8/28きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
17:00  7月ユーロ圏マネーサプライM3
20:00  プラートECB専務理事、講演 
21:30  7月米卸売在庫
22:00  6月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00  8月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  8月米消費者信頼感指数
26:00  米5年債入札 (370億ドル)
 
------------8/28きょうのひとこと---------------------
 
リスクオンでドル売りと円売りが交錯。反対にリスクオフではドル買いと円買いが交錯するケースが目立ち、ドル円は方向感を見出せないままもみ合っています。ドルと円が同じ方向に動きやすいこの流れを変えるだけの材料は目先的に見当たりません。日足一目均衡表のなかでもがく展開が続いていて、チャート面からも、もみ合い継続が示唆されています。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

24日のドル円相場ときょうのひとこと(8/27 月)

 WS002268.JPG 

------------8/24ドル円相場--------------------------
 
111円台前半の狭いレンジでもみ合った。注目されたパウエルFRB議長の講演も決め手にならず、ほぼ横ばいで終了。
 
OP111.297 HI111.484 LO111.104 CL111.264
 
-----------8/24主な出来事---------------------------
 
07:45  (NZ) 7月貿易収支 -1.43億NZドル 
前回-1.13億NZドル(-2.88億NZドル) 
予想-4.00億NZドル 
 
08:30  (日) 7月全国消費者物価指数(生鮮食料品除く、前年比) +0.8%
前回+0.8% 
予想+0.9%  
 
豪自由党・党首選、モリソン財務相がダットン前内相を破り当選
 
中国人民銀行、人民元安抑制策を再導入
 
21:30  (米) 7月耐久財受注(前月比) 0.8%(0.7%) -1.7%
前回+0.8%(+0.7%)
予想-1.0%
 
21:30  (米) 7月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) +0.2%
前回+0.2%(+0.1%) 
予想+0.5%  
 
23:00  (米) パウエルFRB議長、講演 
「インフレが2%超に加速する明確な兆候はない」「漸進的な利上げが適切」
 
トランプ米大統領、ポンペオ国務長官の訪朝中止を発表
 
---------8/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22601.77△190.95
豪ASX  6247.327 △2.957
上海総合 2729.431 △4.806
英FT  7577.49△14.27
独DAX 12394.52△28.94
NYダウ 25790.35△133.37
 
日10年債利回り 0.1010%△0.0010
豪10年債利回り 2.535%△0.002
英10年債利回り 1.278%△0.007
独10年債利回り 0.345%△0.005
米2年債利回り 2.6202%△0.0041
米10年債利回り 2.8098%▼0.0163
 
NY原油 68.72 △0.89
NY金  1213.30△19.30
 
------------8/24きょうの注目材料---------------------
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
17:00 8月独Ifo企業景況感指数
26:00 米2年債入札(360億ドル) 
 
------------8/27きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は決め手になりそうな材料もなく、きょうももみ合いが続きそうです。なお、先週はほぼ全休だったトルコ市場がきょうから再開します。欧州序盤を中心にトルコの株式・債券市場の動向にも注目しておきましょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/24 金)

WS002253.JPG  

------------8/23ドル円相場--------------------------
 
豪ドルの下落やポンドの下落にドルが全面高となり、ドル円も111円台を回復。
 
OP110.545 HI111.312 LO110.517 CL111.282
 
-----------8/23主な出来事---------------------------
 
ターンブル豪首相、退陣要求強まる
 
11:51 トランプ米大統領 
「南ア政府は白人農民から土地を奪おうとしている」 
 
16:30  (独) 8月製造業PMI・速報値 56.1
前回56.9
予想 56.5   
 (独) 8月サービス業PMI・速報値55.2
前回54.1 
予想54.3  
 
16:52 ラーブ英EU離脱担当相 
「合意なしでの欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の可能性が高まりつつある」
 
17:00  (ユーロ) 8月製造業PMI・速報値  54.6
前回55.1 
予想55.0 
 (ユーロ) サービス業PMI・速報値54.4 
前回54.2 
予想54.4 
 
19:51 トランプ米大統領 
「自分が弾劾されたとしたら、市場は崩壊するだろう」 
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.0万件
前回21.2万件 
予想21.5万件
  
22:00  (米) 4-6月期四半期住宅価格指数(前期比) 1.1% 
前回1.7%(1.9%)  
22:00  (米) 6月住宅価格指数(前月比) 0.2%
前回0.2%(0.4%) 
予想0.3%  
 
22:45  (米) 8月製造業PMI・速報値54.5
前回55.3 
予想55.0  
 
23:00  (ユーロ) 8月消費者信頼感・速報値 -1.9
前回-0.6(-0.5) 
予想-0.7  
 
23:00  (米) 7月新築住宅販売件数(年率換算件数) 62.7万件
前回63.1万件(63.8万件) 
予想64.5万件  
 
 
---------8/23株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22410.82△48.27
豪ASX  6244.370 ▼21.608
上海総合 2724.625△10.017
英FT  7563.22▼11.02
独DAX 12365.58▼20.12
NYダウ 25656.98▼76.62
 
日10年債利回り 0.1000%△0.0010
豪10年債利回り 2.531%▼0.011
英10年債利回り 1.270%▼0.001
独10年債利回り 0.339%▼0.005
米2年債利回り 2.6162%△0.0249
米10年債利回り 2.8261%△0.0072
 
NY原油 67.83 ▼0.03
NY金  1194.00▼9.30
 
------------8/24きょうの注目材料---------------------
 
国内> 
08:30  7月全国消費者物価指数
 
<海外> 
07:45  7月NZ貿易収支
15:00  4-6月期独GDP・改定値 
21:30  7月米耐久財受注額 
22:00  4-6月期メキシコGDP・確定値 
23:00  パウエル米FRB議長、ジャクソンホール会議で講演 
 
------------8/24きょうのひとこと---------------------
 
豪政局、英Brexit、イタリア財政と、敵失のおかげでドルの価値が高まっており、ドル円は111.40円台に上昇しています。パウエルFRB議長の講演で月初来高値(112.15円)を目指す事になるのか、敵失ではなく、自らのバットで打点を稼げるのか、注目しましょう。タイトルが「変化する経済における金融政策」というストライクゾーンドまん中の講演だけに期待したいところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/23 木)

0822.PNG 

 
------------8/22ドル円相場--------------------------
 
トランプスキャンダルのドル売りの流れを引き継ぐも110.00円手前で下げ渋ると110円台半ばへと反発。FOMC議事録を受けたドル売りも一時的だった。
 
OP111.255 HI110.612 LO110.026 CL110.543
 
-----------8/22主な出来事---------------------------
 
07:45 (NZ) 4-6月期四半期小売売上高指数(前期比)+1.1%
前回+0.1%(+0.3%)
予想5+0.3%
 
17:00 (南ア) 7月消費者物価指数(CPI)(前年比) +5.1%
前回+4.6%
予想+5.0%
 
21:30 (加) 6月小売売上高(前月比)-0.2%
旋回+2.0%(2.2%)
予想+0.1%
 
23:00 (米) 7月中古住宅販売件数(年率換算件数) 534万件
前回538万件
予想540万件
 
予想
27:00 (米) FOMC議事録
「多くのメンバーは早期の追加利上げが適切と指摘」 
「貿易と住宅、新興国市場に下振れリスク」 
「多くのメンバーは中期的にはインフレが2%近辺で安定すると予想」 
「数人のメンバーは、下半期の米経済成長は鈍化するが潜在成長率を上回ると予想」 
「パウエル議長はFRB保有資産の縮小規模に関して秋に議論することを提案」
 
---------8/22株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22362.55 △142.82    
豪ASX   6265.978▼18.400
上海総合 2714.608▼19.218
英FT  7574.24△8.54
独DAX   12385.7△1.21
NYダウ  25733.60  ▼88.69 
 
 
日10年債利回り 0.0990% △0.0130
豪10年債利回り 2.540%  △0.003
英10年債利回り 1.272%△0.005
独10年債利回り 0.344%  △0.013
米2年債利回り 2.5912% ▼0.0042
米10年債利回り  2.8189%  ▼0.0108 
 
NY原油  67.86 △0.51
NY金   1203.30 △3.30
 
------------8/23きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
14:00  7月シンガポール消費者物価指数
15:00  4-6月期ノルウェーGDP 
16:15  8月仏製造業PMI・速報値
16:15  8月仏サービス部門PMI速報値
16:15  4?6月期スイス鉱工業生産指数
16:30  7月スウェーデン失業率
16:30  8月独製造業PMI速報値
16:30  8月独サービス部門PMI速報値
16:30  バイトマン独連銀総裁、講演 
17:00  8月ユーロ圏製造業PMI速報値 
17:00  8月ユーロ圏サービス部門PMI速報値
20:30  ECB理事会議事要旨
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:00  6月米住宅価格指数
22:45  8月米製造業PMI速報値
22:45  8月米サービス部門PMI速報値
22:45  8月米総合PMI速報値 
23:00  7月米新築住宅販売件数
23:00  8月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
-----  米中事務次官級通商協議(最終日) 
 
------------8/23きょうのひとこと---------------------
 
きょうのひとことはお休みです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/22 水)

WS002248.JPG  

------------8/21ドル円相場--------------------------
 
トランプ大統領の利上げで2カ月ぶり110円割れへドル売り先行。株高・円売りで値を戻すも、トランプ選挙資金法違反疑惑で引き際に急失速。
 
OP110.063 HI110.544 LO109.773 CL110.194
 
-----------8/21主な出来事---------------------------
 
10:30 RBA議事録
「保護貿易主義台頭の直接的な影響は小さいと考えられるものの、投資や信頼感へのリスクは増した」
「家計所得の増加は最低賃金引き上げや今後予想される減税、労働市場の引き締まりと相まって消費をめぐる不透明感を一部取り除くことになった」
「短期的には政策調整に向けた強力な根拠はない」
「失業率低下とインフレ加速の進展は漸進的である公算が大きいが、金利の次の動きは引き下げよりも引き上げとなりそうだ」
 
25:56 SP500が史上最高値を更新
 
29:10 トランプ米大統領の元個人弁護士コーエン氏、罪を認め当局と司法取引
「ある候補者の指示で選挙法に違反した」
 
---------8/21株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22219.73△20.73
豪ASX  6284.378 ▼60.616
上海総合 2733.826 △35.360
英FT  7565.70▼25.56
独DAX 12384.49△53.19
NYダウ 25822.29△63.60
 
日10年債利回り 0.0860%▼0.0180
豪10年債利回り 2.535%△0.008
英10年債利回り 1.267%△0.043
独10年債利回り 0.331%△0.028
米2年債利回り 2.5954%△0.0103
米10年債利回り 2.8298%△0.0108
 
NY原油  67.35 △0.92
NY金  1200.00△5.40
 
------------8/22きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし
 
<海外> 
07:45  4-6月期NZ小売売上高指数
17:00  7月南ア消費者物価指数 
21:30  6月カナダ小売売上高
23:00  7月米中古住宅販売件数 
23:30  EIA週間原油在庫統計 
27:00  米FOMC議事要旨(7月31-8月1日分) 
-----  米中次官級通商協議(23日まで) 
 
------------8/22きょうのひとこと---------------------
 
ドル円だけを見ていると円高が進行しているように見えますが、ポンド円を筆頭に昨日のクロス円は軒並み円安に振れています。ちょっと前までのドル高・円高の反対で、ドル安・円安の動きです。トランプ大統領の政治スキャンダル(というより女性スキャンダル)についても「今さら感」が強く、ネタとしての鮮度はイマイチでしょう。貿易ネタや政治ネタではドル円の方向感は出にくいので、今夜のFOMC議事録や24日のパウエルFRB議長講演に新たな手掛りを求めるしかなさそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
-------------------

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/21 火)

WS002246.JPG  

------------8/20ドル円相場--------------------------
 
トランプ大統領の利上げ(FRB)批判でドル下落
 
OP110.520 HI111.682 LO110.021 CL110.056
 
-----------8/20主な出来事---------------------------
 
15:00  独7月生産者物価指数(前月比)+0.2% 
前回+0.3%   
予想+0.2%  
 
00:57 トランプ氏、パウエル議長が低金利政策とっていないと不満 -関係者
 
29:29 トランプ米大統領、FRBの利上げ「気に入らない」
 
---------8/20株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22199▼71.38
豪ASX  6344.994△5.761
上海総合 2698.466 △29.500
英FT  7591.26△32.67
独DAX 12331.3△120.75
NYダウ 25758.69△89.37
 
日10年債利回り 0.1040%△0.0060
豪10年債利回り 2.524%▼0.021
英10年債利回り 1.223%▼0.013
独10年債利回り 0.302%▼0.003
米2年債利回り 2.5851%▼0.0208
米10年債利回り 2.8190%▼0.0415
 
NY原油  66.43 △0.52
NY金  1194.60△10.40
 
------------8/21きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
07:00  ロウRBA総裁、講演 
10:30  8月RBA理事会議事要旨 
17:30  7月香港消費者物価指数 
21:30  6月カナダ卸売売上高
 
------------8/21きょうのひとこと---------------------
 
怒り半分でトランプ大統領の言動をツイートしていたらブログのアップが遅くなってしまいました。減税やインフラ投資で景気をふかしておきながら利上げが気に入らないとは・・・アタマの構造がトルコの大統領と全く同じであきれてしまいます。付き合いきれないので、午後は甲子園に注目することにします。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

17日のドル円相場ときょうのひとこと(8/20 月)

WS002244.JPG  

------------8/17ドル円相場--------------------------
 
週末控えてドルに調整売り。米中貿易戦争懸念が和らぐも上値が重い。
 
OP110.814 HI111.050 LO110.311 CL110.523
 
-----------8/17主な出来事---------------------------
 
07:45  (NZ) 4-6月期四半期卸売物価指数(前期比)  0.9% 
前回0.2% 
 
08:37 ロウRBA総裁 
「次回の行動は利上げの可能性が高く、利下げでない」 
「政策金利を当面据え置く可能性が高い」 
 
17:00  (ユーロ) 6月経常収支 +235億ユーロ 
前回+224億ユーロ(+244億ユーロ) 
 
18:00  (ユーロ) 7月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比) 2.1% 
前回2.1% 
予想2.1% 
 
----- トルコ高等裁判所、拘束中の米国人牧師の釈放請求を棄却
 
21:30  (加) 7月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 3.0% 
前回2.5% 
予想2.5% 
 
21:30  (加) 7月消費者物価指数(CPI)(前月比) +0.5%
前回+0.1% 
予想+0.1%  
 
23:00  (米) 7月景気先行指標総合指数(前月比)+0.6%
前回+0.5% 
予想+0.4%  
 
23:00  (米) 8月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 95.3 
前回97.9 
予想98.0 
 
27:00 米中、11月の首脳会談を視野に貿易問題の解決に向けて協議する方針-WSJ
 
---------8/17株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22270.38△78.34
豪ASX  6339.233 △10.940
上海総合 2668.966 ▼36.226
英FT  7558.59△2.21
独DAX 12210.55▼26.62
NYダウ 25669.32△110.59
 
日10年債利回り 0.0980%▼0.0040
豪10年債利回り 2.545%▼0.011
英10年債利回り 1.236%▼0.004
独10年債利回り 0.305%▼0.015
米2年債利回り 2.6059%▼0.0105
米10年債利回り 2.8605%▼0.0055
 
NY原油  65.91 △0.45
NY金  1184.20△0.20
 
------------8/20きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし 
 
<海外> 
15:00  7月独生産者物価指数
18:00  6月ユーロ圏建設支出 
24:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
27:00  バイトマン独連銀総裁、講演 
 
------------8/20きょうのひとこと---------------------
 
トルコ不安と米中和解期待が入り混じる中、ドル円は方向感なく推移しています。理由はいろいろあれど、リスクオフでドル買い・円買い、リスクオンならドル売り・円売りでは、ドル円が大きく動く理由を見つけるのは難しくなります。ということで今週は、連休に入るトルコの情勢や米中通商次官協議(22-23日)の行方よりも、米FOMC議事録(22日)とパウエルFRB議長の講演(24日)の内容に注目しています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/17 金)

WS002241.JPG  

------------8/16ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争への懸念が緩み円安推移もドル安が上値を抑制。
 
OP110.699 HI111.117 LO110.453 CL110.892
 
-----------8/16主な出来事---------------------------
 
08:50  (日) 7月貿易統計(通関ベース)-2312億円
前回+7214億円(7208億円) 
予想-500億円  
 
10:30  (豪) 7月失業率 5.3%
前回5.4% 
予想5.4%  
10:30  (豪) 7月新規雇用者数 -0.39万人
前回+5.09万人(5.82万人) 
予想+1.50万人 
 
10:30「商務次官が8月末に訪米して通商協議を行う」-中国商務省
 
15:00  (独) 7月卸売物価指数(WPI)(前月比) 0.0% 
前回+0.5%
 
17:30  (英) 7月小売売上高指数(前月比)+0.7%
前回-0.5% 
予想+0.2%
  
18:00  (ユーロ) 6月貿易収支 +225億ユーロ
前回+165億ユーロ 
予想+180億ユーロ  
 
21:30  (米) 7月住宅着工件数(年率換算) 116.8万件 
前回117.3万件(115.8万件) 
126.0万件 
21:30  (米) 7月建設許可件数(年率換算)131.1万件 
前回127.3万件(129.2万件) 
131.0万件 
 
21:30  (米) 8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 11.9 
前回25.7 
予想22.0 
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.2万件
前回21.3万件(21.4万件) 
予想21.5万件  
 
---------8/16株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22192.04▼12.18
豪ASX  6328.293▼0.726
上海総合 2705.192▼18.066
英FT  7556.38△58.51
独DAX 12237.17△74.16
NYダウ 25558.73△396.32
 
日10年債利回り 0.1020%△0.0010
豪10年債利回り 2.556%▼0.023
英10年債利回り 1.240%△0.015
独10年債利回り 0.320%△0.016
米2年債利回り 2.6164%△0.0082
米10年債利回り 2.8659%△0.0036
 
NY原油  65.46 △0.45
NY金  1184.00▼1.00
 
------------8/17きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
07:45  4-6月期NZ卸売物価指数
08:30  ロウRBA総裁、半期に1度の議会証言 
17:00  6月ユーロ圏経常収支
18:00  7月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値 
21:30  6月対カナダ証券投資 
21:30  7月カナダ消費者物価指数
23:00  7月米景気先行指標総合指数
23:00  8月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 
 
------------8/17きょうのひとこと---------------------
 
一昨日は、新興国不安で円高・ドル高となりドル円は方向感出ず。昨日は不安後退で円安・ドル安のためやはり方向感出ずという展開です。この流れから抜け出す手掛りはすぐに見つかりそうにありません。残念ですが、動きの鈍いドル円はきょうも脇役扱いでしょう。新興国情勢を睨んでの展開ならクロス円が主役となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/16 木)

WS002238.JPG  

------------8/15ドル円相場--------------------------
 
トルコ不安が後退も、中国不安が台頭。リスクオフの円買い優位で一時110.40円台へ下落。
OP111.143 HI111.429 LO110.430 CL111.749
 
-----------8/15主な出来事---------------------------
 
17:30  (英) 7月消費者物価指数(前年比) 2.5%
前回2.4% 
予想2.5%  
  (英) 7月消費者物価指数(前月比) 0.0% 
前回0.0% 
予想0.0% 
  (英) 7月卸売物価指数(前年比) +3.1% 
前回+3.1%→+3.3%
予想+3.0%
  (英) 7月小売物価指数(前年比)  3.2% 
前回3.4% 
予想3.4%

 
21:30  (米) 4-6月期四半期単位労働コスト・速報値(前期比年率) -0.9% 
前回2.9%(3.4%) 
予想0.3% 
21:30  (米) 4-6月期四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比) 2.9%
前回0.4%(0.3%) 
予想2.3% 
 
21:30  (米) 7月小売売上高(前月比)  0.5%
前回0.5%(0.2%) 
予想0.1% 
  (米) 7月小売売上高(除自動車)(前月比)  0.6% 
前回0.4%(0.2%)
予想 0.3%
 
21:30  (米) 8月ニューヨーク連銀製造業景気指数 25.6 
前回22.6
予想20.0 
 
22:15  (米) 7月鉱工業生産(前月比)  0.1% 
前回0.6%(1.0%)
予想 0.3%
 (米) 7月設備稼働率   78.1% 
前回78.0%(78.1%)
予想78.2%
 
23:00  (米) 8月NAHB住宅市場指数 67  
前回 68
予想67
 
24:00頃 カタール、トルコへ150億ドルの直接投資を約束
 
29:00  (米) 6月対米証券投資(短期債除く)-365億ドル 
前回456億ドル(455億ドル)
 
---------8/15株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22204.22▼151.86
豪ASX  6329.019 △29.384
上海総合 2723.258 ▼57.707
英FT  7497.87▼113.77
独DAX 12163.01▼195.86
NYダウ 25162.41▼137.51
 
日10年債利回り 0.1010%▼0.0110
豪10年債利回り 2.579%▼0.009
英10年債利回り 1.225%▼0.038
独10年債利回り 0.304%▼0.023
米2年債利回り  2.6082%▼0.0289
米10年債利回り 2.8623%▼0.0362
 
NY原油  65.01 ▼2.03
NY金  1185.00▼15.70
 
------------8/16きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  7月貿易統計(通関ベース) 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
10:30  7月豪雇用統計 
15:00  7月独卸売物価指数 
16:00  6月トルコ鉱工業生産 
17:00  ノルウェー中銀、政策金利発表
17:30  7月英小売売上高指数 
18:00  6月ユーロ圏貿易収支
21:30  6月カナダ製造業出荷
21:30  7月米住宅着工件数
21:30  7月米建設許可件数
21:30  8月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数 
21:30  米新規失業保険申請件数
 
------------8/16きょうのひとこと---------------------
 
トルコ不安一服で市場センチメントが改善した14日の流れが早くも反転しました。トルコリラはカタールの直接投資表明などもあって持ち直していますが、南アランドやメキシコペソが下落幅を拡大。中国人民元もオフショア市場で年初来安値を更新したほか、中国株は全面的に下落しています。市場は「トルコ・ショック」より「チャイナ・ショック」への警戒を強めている模様で、本日は中国市場の動向がカギになりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/15 水)

WS002233.JPG  


------------8/14ドル円相場--------------------------
 
トルコ不安が後退。株高・円安の流れに沿って111.30円台へ上昇。
 
OP110.658 HI111.316 LO110.586 CL111.144
 
-----------8/14主な出来事---------------------------
 
11:00  (中国) 7月小売売上高(前年同月比) +8.8%
前回+9.0% 
予想+9.1%  
 
11:00  (中国) 7月鉱工業生産(前年同月比) +6.0%
前回+6.0% 
予想+6.3% 
 
15:00  (独) 4-6月期GDP・速報値(前年比) +2.0%
前回+2.3%(2.1%) 
予想+2.1%  
 
17:30  (英) 4-6月失業率(ILO方式) 4.0%
前回4.2% 
予想4.2%  
17:30  (英)  4-6月週平均賃金 (前年比)+2.4%
予想+2.5%
前回+2.5%
 
17:45 エルドアン・トルコ大統領 
「トルコは露骨な経済的攻撃に直面している」 
「トルコリラ下落を正当化できる異常な状況にない」 
「トルコは地域の平和や安定を保証する」 
「トルコの銀行は破綻しない」 
「我々は米国製電化製品の購入を拒否する予定」 
 
18:00  (ユーロ) 6月鉱工業生産(前月比) -0.7%
前回+1.3%(+1.4%) 
予想-0.4%  
 
18:00  (独) 8月ZEW景況感調査(期待指数) -13.7 
前回-24.7 
予想-20.7 
 
21:30  (米) 7月輸入物価指数(前月比) 0.0%
前回-0.4%(-0.1%) 
予想+0.1%  
 
---------8/14株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22356.08△498.65
豪ASX  6299.635△47.464
上海総合 2780.965▼4.907
英FT  7611.64▼30.81
独DAX 12358.87△0.13
NYダウ 25299.92△112.22
 
日10年債利回り 2.8985%△0.0199
豪10年債利回り 2.588%△0.008
英10年債利回り 1.263%△0.011
独10年債利回り 0.327%△0.016
米2年債利回り  2.6370%△0.0247
米10年債利回り 2.8985%△0.0199
 
NY原油  67.04 ▼0.16
NY金  1200.70△1.80
 
------------8/15きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし 
 
<海外> 
16:00  5月トルコ失業率 
17:00  7月トルコ財政収支
17:30  7月消費者物価指数
17:30  7月小売物価指数
17:30  7月英生産者物価指数
20:00  6月南アフリカ小売売上高
21:30  7月米小売売上高 
21:30  8月米ニューヨーク連銀製造業景気指数 
21:30  4-6月期米非農業部門労働生産性・速報値 
21:30  4-6月期米単位労働コスト・速報値
22:15  7月米鉱工業生産指数
22:15  7月米設備稼働率
23:00  6月米企業在庫 
23:00  8月米NAHB住宅市場指数
23:30  EIA週間在庫統計 
29:00  6月対米証券投資動向 
 
------------8/15きょうのひとこと---------------------
 
市場の落ち着きを受けてトルコ・ショックは峠を越えたとの見方も出始めています。とはいえ、トルコ:「アップル不買運動!」、米:「牧師を解放しなければ追加制裁!」といった具合で、トルコと米国の対立はむしろ激化しています。きょうはトルコの財政収支も気になるところでしょう。明日にはアルバイラク・トルコ財務相が欧・米・中東の投資家とテレビ会議を行う予定です。落ち着いたように見えるトルコ情勢ですが、いつ急変してもおかしくないところなので、峠は越えたかもしれませんが、まだ気は抜けません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/14 火)

WS002231.JPG  

------------8/13ドル円相場--------------------------
 
トルコ情勢を睨んで不安定化も、下げ渋りから反発へ。
 
OP110.496 HI110.934 LO110.112 CL110.718
 
-----------8/13主な出来事---------------------------
 
14:15 トルコ中銀、流動性強化を発表
リラ建て、ドル建て債務の支払い準備率を引き下げて金融システムに流動性を供給
 
13日20:14 エルドアン・トルコ大統領 
「トルコリラはまもなく実体経済に沿った合理的な水準に落ち着くだろう」 
「トルコ経済のファンダメンタルズは安定し、落ち着いている」 
「最近の米国の行動はトルコへの反逆」 
 
---------8/13株式・債券・商品-----------------------
 
 
日経平均 21857.43▼440.65
豪ASX  6252.171 ▼26.222
上海総合 2785.872 ▼9.438
英FT  7642.45▼24.56
独DAX 12358.74▼65.61
NYダウ 25187.70▼125.44
 
日10年債利回り 0.1010%±0.0000
豪10年債利回り 2.580%▼0.009
英10年債利回り 1.252%△0.010
独10年債利回り 0.311%▼0.005
米2年債利回り  2.6124%△0.0082
米10年債利回り 2.8786%△0.0054
 
NY原油  67.20 ▼0.43
NY金  1198.90▼20.10
 
------------8/14きょうの注目材料---------------------
<国内> 
なし
 
<海外> 
10:30  7月豪NAB企業景況感指数 
11:00  7月中国鉱工業生産
11:00  7月中国小売売上高
15:00  4-6月期独GDP・速報値
15:00  7月独消費者物価指数・改定値
17:30  7月英雇用統計
17:30  4-6月英失業率(ILO方式) 
17:30  4-6月英週平均賃金
18:00  6月ユーロ圏鉱工業生産
18:00  4-6月期ユーロ圏GDP改定値 
18:00  8月独ZEW景況感指数
18:00  8月ユーロ圏ZEW景況感指数 
21:30  7月米輸入物価指数
 
------------8/14きょうのひとこと---------------------
 
トルコ中銀が金融システムへの流動性供給を増やすなど、危機対応の動きを見せている点はある程度評価できますが、リラ安を止める根本的な解決策としては力不足というしかありません。市場が最も懸念しているのは、大統領の顔色を窺って中銀がインフレ抑制のための金融引き締めに動けない事や、エルドアン大統領が牧師拘束問題で米国との対立姿勢を強めている点です。ドル/円は本日も、「エルドアン・リスク」で不安定な相場展開が続きそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
------------------
 

10日のドル円相場ときょうのひとこと(8/13 月)

0810.PNG 
 ------------8/10ドル円相場--------------------------
 
トルコショックのリスクオフで円全面高となり111.510円まで下落。ただ、リスクオフのドル買いも根強く、110円台後半で下げ渋る。
 
OP111.063 HI111.167 LO110.510 CL110.888
 
-----------8/10主な出来事---------------------------
 
08:25 茂木経済再生相 (日米新通商協議)
「日米通商協議で率直な意見交換ができた、お互いの考え方について理解深まった」 
「米国は2国間交渉、日本はTPPが日米双方にとって最善との立場」 
「2日目も議論する」 
 
08:50 (日) 4-6月期GDP・一次速報(前期比年率)1.9%
前回-0.6%
予想1.4%
 
10:30 (豪) RBA四半期金融政策報告

リラ急落を受けECBがスペイン、イタリア、フランスの銀行のトルコに対するエクスポージャーに懸念を示している--英FT紙
 
17:30 (英) 4-6月期GDP速報値(前年比)1.3%
前回1.2%
予想1.3%
 
17:30 (英) 6月貿易収支-113.83億ポンド
前回-123.62億ポンド(-125.26億ポンド)
予想-120.50億ポンド
17:30 (英) 6月鉱工業生産指数(前月比) 0.4%
前回-0.4%(-0.2%)
予想0.4%
17:30 (英) 6月製造業生産指数(前月比) 0.4%
前回0.4%(0.6%)
予想0.3%
 
20:58 エルドアン・トルコ大統領 
「米ドルが我々の進路を妨げることはできない」 
「外貨資産をリラに換えることが国益となる」 
「金利への圧力で国をつぶすことはできない」 
「あらゆる困難への準備ができている」 
「どのような脅しにも屈しない」 
「経済的な操作で我々がひれ伏すと思ったら、それは我々を全く知らないということだ」 
「問題解決は交渉、外交で、それ以外の方法は無い」 
 
21:29 アルバイラク・トルコ財務相 
「短・中、長期に渡る経済政策を発表する」 
「新しい政策は持続的」 
「目標達成のために公的部門のコストカットを推し進める」
 
21:30 (加) 7月失業率 5.8%
前回6.0%
予想5.9%
21:30 (加) 7月新規雇用者数 5.41万人
前回3.18万人
予想1.70万人
 
21:30 (米) 7月消費者物価指数(前月比) 0.2%
前回0.1%
予想0.2%
 
21:30 (米) 7月消費者物価指数(前年比) 2.9%
前回2.9%
予想3.0%
 
21:30 (米) 7月消費者物価指数・コア(前年比)2.4%
前回2.3%
予想2.3%
27:00 (米) 7月月次財政収支 -769億ドル
前回-749億ドル
予想-770億ドル
 
27:44  茂木経済再生相 (日米新通商協議)
「次回日米貿易協議は9月を目処に」 
「日米は貿易拡大で合意」 
 
---------8/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22298.08  ▼300.31
豪ASX  6278.393   ▼19.259
上海総合 2795.310   △0.928
英FT  7667.01  ▼74.76
独DAX   12424.35   ▼251.76
NYダウ  5313.14  ▼196.09
 
日10年債利回り 0.1010%  ▼0.0140
豪10年債利回り 2.589%  ▼0.064
英10年債利回り  1.242%  ▼0.053
独10年債利回り 0.317%    ▼0.058 
米2年債利回り 2.6042%  ▼0.0410 
米10年債利回り  2.8732%  ▼0.0526
 
NY原油  67.63   △0.82
NY金   1219.00   ▼0.90 
 
------------8/13きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし 
 
<海外> 
なし
 
------------8/13きょうのひとこと---------------------
 
夏休みをいただいています。トルコショックの余波が残る中、誠に申し訳ありませんが、きょうのひとことはお休みさせていただきます。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/9 金)

 WS002217.JPG

 
------------8/9ドル円相場--------------------------
 
円買いとドル買いの綱引きで111.00円を挟んで方向感なくもみ合った。
 
OP111.949 HI111.181 LO110.709 CL111.067
 
-----------8/9主な出来事---------------------------
 
06:00  RBNZ政策金利 を1.75%に維持
 
08:50  (日) 6月機械受注(前月比) -8.8%
前回-3.7% 
予想-1.3%  
 
10:30  (中国) 7月消費者物価指数(前年比) 2.1% 
前回1.9% 
予想1.9% 
10:30  (中国) 7月生産者物価指数(前年比) 4.6%
前回4.7% 
予想4.4%
  
21:15  (加) 7月住宅着工件数 20.63万件 
前回24.81万件(24.62万件) 
予想21.95万件 
 
21:30  (米) 7月卸売物価指数(前年比) 3.3%
前回3.4% 
予想3.4%  
21:30  (米) 7月卸売物価指数(前月比) 0.0%
前回0.3% 
予想0.2%  
 
21:30  (米) 前週分新規失業保険申請件数 21.3万件
前回21.8万件(21.9万件) 
予想22.0万件  
 
23:00  (米) 6月卸売在庫(前月比)  0.1%
前回0.6%(0.0%) 
予想0.0% 
 
---------8/9株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22598.39▼45.92
豪ASX  6297.652△29.124
上海総合 2794.382 △50.312
英FT  7741.77▼34.88
独DAX 12676.11△42.57
NYダウ 25509.23▼74.52
 
日10年債利回り 0.1150%△0.0020
豪10年債利回り 2.653%▼0.024
英10年債利回り 1.296%▼0.017
独10年債利回り 0.375%▼0.023
米2年債利回り  2.6452%▼0.0225
米10年債利回り  2.9258%▼0.0342
 
NY原油  66.81 ▼0.13
NY金  1219.90▼1.10
 
------------8/10きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  4-6月期GDP・一次速報
 
<海外> 
10:30  RBA四半期金融政策報告 
15:00  7月ノルウェー消費者物価指数 
15:45  6月仏鉱工業生産指数 
16:30  7月スウェーデン消費者物価指数
17:30  6月英貿易収支
17:30  6月英鉱工業生産指数
17:30  6月英製造業生産高 
17:30  4-6月期香港GDP
17:30  4-6月期英GDP速報値
21:30  7月カナダ雇用統計
21:30  7月米消費者物価指数 
27:00  7月米月次財政収支
-------  トルコ政府、中期経済計画発表
 
------------8/10きょうのひとこと---------------------
 
難航が見込まれる日米新通商協議(FFR)や、トルコリラおよびロシアルーブルの暴落など、局所的には懸念材料が点在するものの、総じて見れば決定打不足で、ドル円は他通貨に対するドル高と円高の動きが綱引きし合う格好となっています。このバランスはすぐに崩れそうにはありません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/9 木)

0809.PNG
------------8/8ドル円相場--------------------------
 
月初来安値を更新して110.80円台へ。日米通商協議への不透明感などから調整売りが優位の展開。
 
OP111.377 HI111.439 LO110.835 CL110.946
 
-----------8/8主な出来事---------------------------
 
08:50(日) 6月国際収支・経常収支 +1兆1756億円
前回+1兆9383億円
予想+1兆1958億円
08:50(日) 6月国際収支・貿易収支 +8205億円
前回-3038億円
予想+8268億円
10:30 (豪) 6月住宅ローン件数(前月比) -1.1%
前回+1.1% (+1.0%)
予想+0.2%
 
12:05 (中) 7月貿易収支(米ドル)+280.5億ドル
前回+416.1億ドル (+414.7億ドル)
予想+389.0億ドル
 
21:30 (加) 6月住宅建設許可件数(前月比)-2.3%
前回+4.7% (+4.8%)
予想+1.0%
 
21:50 バーキン米リッチモンド連銀総裁 
「利上げは継続すべき」 
「正常化は完了していない」 
「どこまで利上げするかは経済成長次第」 
「段階的な利上げは理解できる」 
「産業界の関係者は関税について懸念している」
 
23:16 中国政府 
「160億ドルに値する米国製品への関税は8月23日12時1分から発動される」 
 
---------8/8株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22644.31▼18.43
豪ASX  6268.528△14.592
上海総合 2744.070▼35.304 
英FT  7776.65△58.17
独DAX 12633.54 ▼14.65  
NYダウ 25583.75 ▼45.16 
 
日10年債利回り 0.1130% ▼0.0030
豪10年債利回り 2.677% △0.021
英10年債利回り 1.313% ▼0.012
独10年債利回り 0.398%    ▼0.011 
米2年債利回り  2.6677% ▼0.0020 
米10年債利回り  2.9600% ▼0.0130
 
NY原油  66.94   ▼2.23
NY金  1221.00  △2.70 
 
------------8/9きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  6月機械受注
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
07:00  オアRBNZ総裁会見 
08:01  7月英RICS住宅価格
10:30  7月中国生産者物価指数
10:30  7月中国消費者物価指数
14:45  7月スイス失業率
17:00  ECB月報 
21:15  7月カナダ住宅着工件数 
21:30  6月カナダ新築住宅価格指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  7月米卸売物価指数
22:00  7月メキシコ消費者物価指数
23:00  6月米卸売在庫
23:00  6月米卸売売上高
26:00  米財務省、30年債入札(180億ドル) 
26:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
-----  日米新通商協議(FFR) 
 
------------8/9きょうのひとこと---------------------
 
日米新通商協議(FFR)がきょう(日本時間明日未明)から始まります。日本車の輸入関税を盾に、米国側は日本に対して輸入拡大などで貿易赤字の削減を迫るものと見られます。初回会合は「手の内の探り合い」との見方もありますが、先制攻撃がトランプ大統領の得意技なので気は抜けません。そんなムードを察してか、ドル円も調整含みの展開で7月31日以来の110.80円台まで下落しています。ただ、トランプ政権の「アメリカファースト」は本質的にドル高政策です。株価さえ大崩れしなければドル円の下値は限られると見ています。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/8 水)

 WS002205.JPG

------------8/7ドル円相場--------------------------
 
ドル高の調整で一時111円台割れもすかさず切り返す。
 
OP111.400 HI111.477 LO110.994 CL111.373
 
-----------8/7主な出来事---------------------------
 
13:30 RBA政策金利を1.50%に維持
「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」 
「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」 
「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」 
「RBAによる豪経済の中心的な見通しは変わっていない」 
「GDP成長率は2018年と2019年に3%を少し上回ると予想」 
 
15:00   独6月鉱工業生産(前月比)  -0.9%
前回  2.6% (2.4%)  
予想 -0.5%   
 
20:48 中国人民銀行
「人民元に関して銀行と会合し、集団行動を取らないよう促した」 
 
---------8/7株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 22662.74△155.42
豪ASX  6253.936 ▼19.043
上海総合 2779.374 △74.218
英FT  7718.48△54.70
独DAX 12648.19△49.98
NYダウ 25628.91△126.73
 
日10年債利回り 0.1160%△0.0060
豪10年債利回り 2.656%▼0.069
英10年債利回り 1.325%△0.021
独10年債利回り 0.409%△0.020
米2年債利回り  2.6697%△0.0245
米10年債利回り  2.9730%△0.0335
 
NY原油  69.17 △0.16
NY金  1218.30△0.60

 
-----------8/8きょうの注目材料---------------------

 
<国内> 
08:50  6月国際収支速報 経常収支/貿易収支
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(7月30-31日分) 
 
<海外> 
10:30  6月豪住宅ローン件数
未定  7月中国貿易収支
12:05  ロウ豪準備銀行(RBA)総裁、講演  
21:30  6月カナダ住宅建設許可件数 
21:45  バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演 
23:30  EIA週間在庫統計 
26:00  米10年債入札(260億ドル) 
 
------------8/8きょうのひとこと---------------------
 
米通商代表部(USTR)は、対中関税第2弾(160億ドル相当の輸入品に25%の追加関税)を23日に発動すると発表しましたが、市場はこれを「想定内」として冷静に受け止めた模様です。明日から始まる日米通商協議についても、過度に不安視する必要はないのかもしれません。ドル円は、昨日の長めの下ヒゲが目先底入れを示唆。111.70円台の20日線回復に向かうのではないかと見ています。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/7 火)

WS002202.JPG 

 
------------8/6ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争への懸念はくすぶるも米株高でドル強含み。
 
OP111.211 HI111.523 LO111.166 CL111.400
 
-----------8/6主な出来事---------------------------
 
15:00   6月製造業新規受注(前月比) -4.0% 
前回 2.6%   
予想-0.4%  
 
伊副首相-テレビ番組
「EUの財政規則、国民のための政策阻む口実にならず」
 
英国際貿易相-英紙
「英の合意なき離脱確率は60%」
 
---------8/6株式・債券・商品-----------------------
 
 
日経平均 22507.32▼17.86
豪ASX  6272.979 △38.202
上海総合 2705.156 ▼35.287
英FT  7663.78△4.68
独DAX 12598.21▼17.55
NYダウ 25502.18△39.60
 
日10年債利回り 0.1100%±0.0000
豪10年債利回り 2.725%±0.000
英10年債利回り 1.304%▼0.026
独10年債利回り 0.389%▼0.019
米2年債利回り  2.6452%△0.0020
米10年債利回り  2.9395%▼0.0093
 
NY原油  69.01 △0.52
NY金  1217.70▼5.50
 
------------8/7きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:30  6月家計調査(消費支出) 
08:50  7月外貨準備高 
 
<海外> 
08:01  7月英BRC小売売上高調査
13:30  RBA政策金利発表 
15:00  6月独貿易収支 
15:00  6月独経常収支 
15:00  6月独鉱工業生産 
15:45  6月仏貿易収支
15:45  6月仏経常収支 
23:00  7月カナダIvey購買部協会景気指数 
26:00  米3年債入札 (340億ドル)
28:00  6月米消費者信用残高
 
------------8/7きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は「下値は堅いが上値は重い」という展開です。米中貿易戦争懸念でドルが選好されやすい半面、明後日から始まる日米通商協議への不透明感が円買いを誘っているようです。「アメリカファースト」は本質的にドル高政策なのですが、自動車関税の問題も絡むので、対日本では株安・円高材料という見方が強いのでしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------

3日のドル円相場ときょうのひとこと(8/6 月)

0803.PNG 

 
------------8/3ドル円相場--------------------------
 
米雇用統計はやや失望的ながらもドルは堅調を維持。ただ、米中貿易戦争激化への懸念で円はドルより強かった。
 
OP111.631 HI111.863 LO111.100 CL111.273
 
-----------8/3主な出来事---------------------------
 
10:30 (豪) 6月小売売上高(前月比)0.4%
前回0.4%
予想0.3%
 
10:45 (中) 7月財新サービス業PMI52.8
前回53.9
予想53.5
 
17:00 (ユーロ) 7月サービス業PMI・改定値 54.2
前回54.4
予想54.4
 
17:30 (英)7月サービス業PMI53.5
前回55.1
予想54.7
 
18:00 (ユーロ) 6月小売売上高(前月比) 0.3%
前回0.0% (0.3%)
予想0.4%
 
21:30 (加) 6月貿易収支-6.3億カナダドル
前回-27.7億カナダドル (-27.2億カナダドル)
予想-23.0億カナダドル
 
21:30 (米) 6月貿易収支-463億ドル
前回-431億ドル (-432億ドル)
予想-465億ドル
 
20:20 中国人民銀行、為替フォワード取引の準備率を20%に引き上げ(人民元ショート抑制策)
 
21:09 中国、米輸入600億ドル相当に報復関税を計画
 
21:30 (米) 7月非農業部門雇用者数変化(前月比) 15.7万人
前回21.3万人 (24.8万人)
予想19.3万人
 7月失業率3.9%
前回4.0%
予想3.9%
 7月平均時給(前月比)0.3%
前回0.2% (0.1%)
予想0.3%
21:30 (米) 7月平均時給(前年比)2.7%
前回2.7%
予想2.7%
 
22:45 クドロー米NEC委員長
「中国は貿易に関してトランプ米大統領を過小評価しないほうがいい」 
 
23:00 (米) 7月ISM非製造業景況指数 55.7
予想59.1
予想58.6
 
---------8/3株式・債券・商品-----------------------
 
 
日経平均 22525.18△12.65
豪ASX  6234.777 ▼6.085
上海総合 2740.443 ▼27.581
英FT  7659.10△83.17
独DAX 12615.76△69.43
NYダウ 25462.58△136.42
 
日10年債利回り 0.1100%▼0.0160
豪10年債利回り 2.725%▼0.004
英10年債利回り 1.329%▼0.048
独10年債利回り 0.408%▼0.052
米2年債利回り  2.6432%▼0.0203
米10年債利回り  2.9488%▼0.0372
 
NY原油  68.49 ▼0.47
NY金  1223.20△3.10
 
------------8/6きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
15:00 6月独製造業新規受注
 
 
------------8/6きょうのひとこと---------------------
 
アメリカが対中貿易関税第3弾(2000億ドル×10%or25%)を発動すれば、中国も600億ドル相当の米製品に報復関税を発動すると警告。米中貿易戦争がエスカレートしていますが、日米通商協議を9日からに控えて、貿易戦争の戦火が日本にも拡大するとの懸念が広がりそうです。ドル売りが強まる地合いではなさそうですが、円売りが強まる事はそれ以上に考えにくい地合いでしょう。米中貿易戦争で旗色が悪い中国の株価動向にも注意しておきたいところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
-------------------
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/3 金)

WS002194.JPG  

------------8/2ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争めぐる懸念が高まるも、リスク回避の円買いとリスク回避のドル買いがぶつかり合って方向感出ず。
 
OP111.691 HI111.732 LO111.315 CL111.653
 
-----------8/2主な出来事-------------------------
 
10:30   (豪) 6月貿易収支   +18.73億豪ドル  
前回+8.27億豪ドル (+7.25億豪ドル)  
予想+9.00億豪ドル  
   
17:30(英) 7月建設業PMI 55.8
前回 53.1   
予想52.8   
 
18:00  (ユーロ) 6月卸売物価指数(PPI)(前月比)   0.4% 
前回0.8%   
予想0.3% 
 
18:43 中国商務省 
「激しさを増す貿易戦争に関して、中国は米国の脅しへの準備が十分出来ている」 
 
20:00   (英) BOE政策金利を 0.50%から0.75% に引き上げ  
 
BOE議事録
「9対0で25bpの利上げを決定」 
「予測期間にわたり継続的に金融政策を引き締めることは、インフレを2%の目標に持続的に戻すのに適していると判断」 「いかなる利上げも緩やかなペースで、限られた範囲となる可能性が高い」 
  
BOE四半期インフレポート 
「2018年のGDP見通しを1.4%に据え置き」 「2019年のGDP見通しを1.7%から1.8%へ上方修正」 
「2020年のGDP見通しは1.7%」 「1年後のインフレ率は2.15%(前回2.13%)」 「2年後のインフレ率は2.09%(前回2.03%)」 「3年後のインフレ率は2.03%(前回2.00%)」  
 
20:30 カーニー総裁会見
「限定的かつ緩やかな利上げが必要」 「政策は歩く必要があり、走る必要はない」「ブレグジットの結果によっては、BOEは必要なら対応する」 
        
20:30   (米) 7月チャレンジャー人員削減数(前年比) -4.2% 
前回   19.6%  
   
21:30   (米) 前週分新規失業保険申請件数  21.8万件
前回 21.7万件   
予想22.0万件   
 
23:00   (米) 6月製造業新規受注(前月比)   0.7%
前回  0.4%   
予想0.7%  
 
27:00   (墨) メキシコ中銀、政策金利を    7.75%に維持
 
---------8/2株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22512.53▼234.17
豪ASX 6240.862 ▼34.855
上海総合 2768.024 ▼56.510
英FT 7575.93▼76.98
独DAX 12546.33▼190.72
NYダウ 25326.16▼7.66
 
日10年債利回り 0.1260%▼0.0050
豪10年債利回り 2.729%△0.038
英10年債利回り 1.377%▼0.003
独10年債利回り 0.460%▼0.018
米2年債利回り 2.6634%▼0.0141
米10年債利回り 2.9859%▼0.0205
 
NY原油 68.96 △1.30
NY金 1220.10▼7.50
 
------------8/3きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:50  6月14-15日分の日銀金融政策決定会合議事要旨 
 
<海外> 
10:30  6月豪小売売上高
10:45  7月Caixin中国サービス部門PMI
15:45  6月仏財政収支 
16:00  7月トルコ消費者物価指数 
16:15  7月スイスCPI
16:50  7月仏サービス部門PMI改定値
16:55  7月独サービス部門PMI改定値
17:00  7月ユーロ圏サービス部門PMI改定値
17:00  7月ノルウェー失業率
17:30  7月英サービス部門PMI
18:00  6月ユーロ圏小売売上高
21:30  6月カナダ貿易収支
21:30  6月米貿易収支
21:30  7月米雇用統計
23:00  7月米ISM非製造業景況指数
 
------------8/3きょうのひとこと---------------------
 
日銀、FOMC、BOEの金融政策イベントを終えて、今週のトリを務めるのはご存知「米雇用統計」です。今回7月分の予想中央値は非農業部門雇用者数+19.3万人、失業率3.9%、平均時給前月比+0.3%、前年比+2.7%といったところです。貿易戦争はドル買いという市場の評価が広まりつつあるだけに、「米ドル最強」「米ドル一強」の見方を裏付ける内容となるか、雇用統計の結果に注目しましょう。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/2 木)

WS002189.JPG 

 
------------8/1ドル円相場--------------------------
 
ドル高・円安の流れに乗って112.10円台まで上伸。しかし、米中貿易戦争をめぐる不安が再燃すると、FOMC後の出尽くし感と相まって111.30円台へと反落。
 
OP111.815 HI112.148 LO111.391 CL111.730
 
-----------8/1主な出来事-------------------------
 
07:45  NZ4-6月期失業率    4.5% 
前回 4.4%   
予想4.4% 
 
10:45  7月財新製造業PMI  50.8 
前回 51.0   
予想50.8  
 
21:15  7月ADP雇用統計(前月比)  21.9万人 
前回  17.7万人 (18.1万人)  
予想18.5万人  
 
23:00   7月ISM製造業景況指数   58.1
前回 60.2   
予想59.5  
 
27:00   米FOMC政策金利を 1.75-2.00% に維持
「経済は力強いペースで拡大」「家計支出、設備投資は力強く伸びた」「さらなる漸進的な利上げを見込む」「金融政策は緩和的」「経済見通しに関するリスクは概ね均衡」「インフレは2%の目標付近での推移続く」「長期的インフレ期待はほぼ変わらず」

米政府が2000億ドルの中国製品への輸入関税を当初の10%から25%に引き上げる計画を今日にも発表
---------8/1株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22746.7△192.98
豪ASX 6275.717 ▼4.484
上海総合 2824.534 ▼51.867
英FT 7652.91▼95.85
独DAX 12737.05▼68.45
NYダウ 25333.82▼81.37
 
日10年債利回り 0.1310%△0.0690
豪10年債利回り 2.688%△0.038
英10年債利回り 1.380%△0.049
独10年債利回り 0.478%△0.035
米2年債利回り 2.6776%△0.0081
米10年債利回り 3.0064%△0.0466
 
NY原油 67.66 ▼1.10
NY金 1227.60▼6.00
 
------------8/2きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
10:30  雨宮日銀副総裁、あいさつ 
 
<海外> 
10:30  6月豪貿易収支
16:15  6月スイス小売売上高
16:30  7月スイスSVME購買部協会景気指数
17:30  7月英建設業PMI
18:00  6月ユーロ圏生産者物価指数 
20:00  BOE政策金利発表 
20:00  BOE議事録 
20:00  BOEインフレリポート 
20:30  カーニーBOE総裁、会見
20:30  7月米企業人員削減数 
21:30  米新規失業保険申請件数
23:00  6月米製造業新規受注
27:00  メキシコ中銀、政策金利発表 
 
------------8/2きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは声明の景気判断を、経済は「力強い」ペースで拡大しているとして、前回の「底堅い」から引上げました。もっとも、それ以外の変更点は見当たらず、タカ派声明を期待していた向きは肩透かしを喰らう格好となりました。とはいえ、「さらなる漸進的な利上げを見込む」としており、日銀の緩和維持スタンスとの違いは鮮明です。米10年債利回りが3%台を回復しており、日銀が長期金利の上昇を容認したとは言っても日米金利差が縮小する地合いではなさそうです。ドル円の下値は堅いと見ています。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/1 水)

WS002182.JPG 

------------7/31ドル円相場--------------------------
 
日銀の「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」で円売りの流れ。米中貿易摩擦の緩和期待で流れが加速すると112円目前まで上伸。
 
OP111.055 HI111.955 LO110.719 CL111.836
 
-----------7/31主な出来事-------------------------
 
07:45   (NZ) 6月住宅建設許可件数(前月比)  -7.6% 
前回7.1% (6.9%)   
 
08:30   (日) 6月失業率   2.4%
2.2%   
予想2.3%   
 
08:50   (日) 6月鉱工業生産・速報値(前月比)   -2.1%
前回-0.2%   
予想-0.3%  
 
10:00   (中) 7月製造業購買担当者景気指数(PMI)   51.2 
前回51.5   
予想51.3 
 
10:30   (豪) 6月住宅建設許可件数 (前月比) + 6.4%
前回-3.2%(-2.5%)  
予想+1.0%   
 
13:03 日銀、「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」を発表
 
15:00   (独) 6月小売売上高指数(前月比)  +1.2% 
前回-2.1% (-1.6%)  
予想+1.0%  
 
15:30   (日) 黒田日銀総裁、会見   
「長期金利(10年債利回り)、現在の±0.1%の倍程度の変動を想定」「フォワードガイダンス導入で、早期の金利引き上げ観測が完全に否定できる 」「追加緩和限界論にくみしたということはない」「金融仲介機能に大きなマイナスないよう留意していく 」      
 
16:55 (独) 7月失業者数(前月比)  -0.6万人
前回-1.5万人 (-1.4万人) 
予想-1.0万人   
(独) 7月失業率    5.2%   
前回5.2%  
予想5.2% 
 
18:00  (ユーロ) 7月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)   2.1% 
前回2.0%   
予想2.0%  
 
18:00   (ユーロ) 4-6月期GDP速報値(前年同期比)  2.1%    
前回2.5%   
予想2.2% 
 
18:00   (ユーロ) 6月失業率  8.3%
 前回8.4% (8.3%) 
 予想8.3%   
 
21:30   (加) 5月GDP(前月比)  0.5% 
前回 0.1%  
予想0.3%  
 
21:30   (米) 4-6月期四半期雇用コスト指数(前期比)    0.6% 
前回0.8%   
予想0.7% 
 
21:30   (米) 6月個人消費支出(PCE)(前月比)  0.4% 
前回0.2% (0.5%)  
予想0.4% 
 
21:30   (米) 6月個人所得(前月比)    0.4%  
前回0.4%  
予想0.4% 
 
21:30   (米) 6月PCEコア・デフレーター(前年比)  +1.9%
前回+2.0%(+1.9%)
予想+2.0%
 
22:00 (米) 5月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)   6.51%   
前回6.56%(6.69%) 
予想6.40% 
 
22:24 米中が交渉再開を模索、全面的な貿易戦争の回避めざし-関係者
 
22:45   (米) 7月シカゴ購買部協会景気指数  65.5 
前回64.1   
予想62.0  
 
23:00   (米) 7月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)127.4 
前回126.4 (127.1)  
予想126.0  
 
---------7/31株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22553.72△8.88
豪ASX 6280.201 △1.809
上海総合 2.647%▼0.002
英FT 7748.76△47.91
独DAX 12805.5△7.30
NYダウ 25415.19△108.36
 
日10年債利回り 0.0620%▼0.0400
豪10年債利回り 2.647%▼0.002
英10年債利回り 1.330%▼0.013
独10年債利回り 0.443%▼0.002
米2年債利回り 2.6694%△0.0081
米10年債利回り 2.9598%▼0.0130
 
NY原油 68.76 ▼1.37
NY金 1233.60△2.10
 
------------8/1きょうの注目材料---------------------
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
07:45 4-6月期NZ失業率
10:45 7月財新中国製造業PMI
16:50 7月仏製造業PMI改定値 
16:55 7月独製造業PMI改定値
17:00 7月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30 7月英製造業PMI 
21:15 7月ADP全米雇用報告
22:45 7月米製造業PMI改定値
23:00 6月米建設支出 
23:00 7月米ISM製造業景況指数
23:30 EIA週間在庫統計 
27:00 米FOMC政策金利発表

-----------8/1きょうのひとこと---------------------
 
日銀は事実上長期金利の上昇を容認したとの報道が目立ちますが、それは評価としてちょっと違うかなあという印象です。19年10月の消費増税後も大規模緩和を維持する必要性が高まったため、その間に債券市場が死んでしまわないように、活動スペースを拡げたという事だと思います。つまり、副作用対策が主眼の緩和修正ではなく、緩和長期化ありきの副作用対策という事でしょう。その日銀に代わり、本日は米FOMCが登場します。こちらは利上げ継続姿勢を改めて示す可能性が高く、日米金融政策スタンスの方向性格差に市場の関心が向かえば、ドル高・円安が進みやすくなりそうです。
 
---【お知らせ】----
 
為替の仕組みを解説する本を書きました。
 
『いちばんやさしい為替の教本』(インプレス刊)
 
特別ページで「【Chapter1】為替の基礎知識」をすべて無料公開中です。
特別ページ:http://www.gaitamesk.com/sp/book2.html
 
 
 

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム