サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(5/29 火) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(5/29 火)

WS001948.JPG
------------5/28ドル円相場--------------------------
 
英米休場の中、北朝鮮懸念の緩和で109.783円へ上昇、イタリア・スペイン不安で109.234円へ下落と、外野の動きに振り回された。
 
OP109.783 HI109.783 LO109.234 CL109.413
  
-----------5/28主な出来事---------------------------
 
イタリア極右政党「同盟」サルビーニ氏
「ルールが変わらなければ欧州連合にとどまる意味はない」
 
イタリアポピュリズム政党「五つ星運動」ディ・マイオ氏
「イタリアに関する決定に国民を参加させないことを決めた体制の傲慢な態度に屈すべきではない」
 
スペイン議会、ラホイ首相の不信任投票を6月1日に実施
 
---------5/28株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22481.09△30.30
豪ASX 6004.021 ▼28.803
上海総合 3135.082▼6.221
英FT -----
独DAX 12863.46▼74.55
NYダウ -----
 
日10年債利回り 0.0430%△0.0020
豪10年債利回り 2.753%▼0.033
英10年債利回り ------
独10年債利回り 0.344%▼0.061
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金  -----
------------5/29きょうの注目材料--------------------- 
<国内> 
08:30  4月完全失業率 
 
<海外> 
13:40  ブラード米セントルイス連銀総裁、東京で講演 
15:45  5月仏消費者信頼感指数
17:00  4月ユーロ圏マネーサプライM3
17:30  ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
18:30  メルシュECB専務理事、講演 
22:00  3月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00  5月米消費者信頼感指数
24:30  ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演 
25:00  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
25:00  クーレECB理事、講演 
 
------------5/29きょうのひとこと---------------------
 
 ロンドンとニューヨークという世界の2大市場が揃って休みという「安息日」のはずが、昨日はイタリアの株と国債が売られる中でユーロにも売り圧力がかかりました。イタリア大統領が反ユーロ派の入閣を拒否したまでは良かったのですが、入閣拒否で連立組閣を断念させられた「五つ星運動」と「同盟」は民意を無視したとして大統領批判を展開。再選挙になるとポピュリストがさらに勢力を増すとの疑念が拭えない中、一時的に買われたユーロは激しく反落する事になりました。この問題がこじれると、ECBとしても金融政策正常化などと言っていられなくなる可能性が高まるため、しばらくは経過観察が必要でしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム