サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(5/2 水) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(5/2 水)

WS001876.JPG  

------------5/1ドル円相場--------------------------
 
米10年債利回り上昇再開で109.80円台へ。
 
OP109.287 HI109.885 LO109.229 CL109.849
  
-----------5/1主な出来事---------------------------
 
07:45 (NZ) 3月住宅建設許可 (前月比) +14.7%
前回+5.7%→+6.4%
 
13:30 (豪) RBA政策金利を 1.50%に維持
「低金利が引き続き経済を支援」 
「豪経済の経済成長は1年前よりも早いと予測」 
「失業率とインフレの改善は緩やかになる見通し」 
「インフレ率は当面の間、低水準での推移が見込まれる」 
「GDPは2018年と2019年は3%を少し上回ると予測」 
「豪ドル高は経済成長の回復を鈍化させる」 
「豪ドルはこの何年かのレンジの中で推移」 
「賃金上昇は低く、当面の間続く可能性がある」 
「最近のインフレ指標は我々の予想にそっている、CPIインフレ率は2018年内に2%を超えると予測」
 
17:30 (英) 4月製造業PMI 53.9 
前回55.1→54.9
予想 54.8 
 
17:30 (英) 3月消費者信用残高 +3億GBP 
前回+16億GBP→+17億GBP
予想+14億GBP 
 
18:50 ロウRBA総裁 
「インフレ目標達成には賃金の伸び加速が必要」 
「消費者物価指数は暫く現水準を維持」 
「消費者物価指数は今後2年間で2.5%に向けて徐々に上昇すると予想」
 
21:30 (加) 2月GDP (前月比) +0.4%
前回-0.1%
予想 +0.3%  
 
23:00 (米) 4月ISM製造業景況指数 57.3 
前回59.3 
予想58.5 
 
23:00 (米) 3月建設支出 (前月比) -1.7% 
前回+0.1%→+1.0%
予想+0.5% 
 
ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表
(中国訪問に先立ち)「目指すのは中国経済の開放で、経済システムの変更でない」
 
 
------------5/1株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22508.03△40.16
豪ASX 6015.234 △32.502
上海総合 -----
英FT  7520.36△11.06
独DAX -----
NYダウ 24099.05▼64.10
 
日10年債利回り 0.0430%▼0.0120
豪10年債利回り 2.756%▼0.013
英10年債利回り 1.405%▼0.014
独10年債利回り -----
米2年債利回り  2.5042%△0.0163
米10年債利回り 2.9644%△0.0113
 
NY原油 67.25 ▼1.32
NY金 1306.80▼12.40
 
------------5/2きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし
 
<海外> 
07:45  1-3月期NZ雇用統計
10:45  4月財新・中国製造業PMI
16:15  3月スイス小売売上高 
16:30  4月スイス製造業PMI
16:50  4月仏製造業PMI改定値
16:55  4月独製造業PMI改定値
17:00  4月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30  4月英建設業PMI
18:00  3月ユーロ圏失業率
18:00  1-3月期ユーロ圏GDP・速報値 
21:15  4月ADP全米雇用報告
23:30  EIA週間原油在庫統計 
24:30  バイトマン独連銀総裁、講演 
27:00  米FOMC政策金利発表
-----  米財務省、四半期定例国債入札の概要発表
 
------------5/2きょうのひとこと---------------------
 
3%超えで一旦達成感が出ていた米10年債利回りが、ここにきて再び上昇しています。昨日はISM(総合指数)が弱かったにもかかわらず内訳の価格指数の上昇を見逃さずに金利上昇となりました。そうした中、本日は米FOMCとともに、米財務省が発表する四半期定例入札の概要にも注目しておきたいところです。トランプ政権の大型減税などで国債増発は避けられない見通しで、供給過剰(利回り上昇要因)懸念がくすぶっています。
 
一方、FOMCでは6月利上げの示唆が行われる可能性が高く、こちらも米債利回り上昇に繋がりやすそうです。米長期金利の上昇がドル高を後押しする流れは続くと見られ、ドル/円は110円台の回復から110.20円台の200日移動平均線突破を覗う展開も見込めそうです
 
ただ、米債利回りの上昇やドル高に対して米株式市場が拒絶反応を示さないか、「セル・イン・メイ」にも注意しておく必要がありそうですね。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

FXってなに? | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム