サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2018年4月バックナンバー

2018年4月バックナンバー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/24 水)

WS001838.JPG 
------------4/23ドル円相場--------------------------
 
米長期金利の上昇を背景に108円台へ続伸。ドル買いに勢いがつくとNY市場で2月13日以来の高値を示現。
 
OP107.771 HI108.752 LO107.653 CL108.693
  
-----------4/20主な出来事---------------------------
 
16:30 (独) 4月製造業PMI・速報 58.1 
前回58.2 
予想57.5 
 
16:30 (独) 4月サービス業PMI・速報 54.1 
前回53.9 
予想53.7 
17:00 (ユーロ圏) 4月製造業PMI・速報 56.0 
前回56.6 
予想56.1 
17:00 (ユーロ圏) 4月サービス業PMI・速報  55.0
前回54.9 
予想54.6 
 
21:30 (加) 2月卸売売上高 (前月比)-0.8%
前回 +0.1%→+0.3%
予想+0.8%  
 
23:00 (米) 3月中古住宅販売件数 560万件 
前回554万件 
予想555万件 
 
------------4/23株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22088.04▼74.20
豪ASX 5886.013 △17.237
上海総合 3068.012 ▼3.530
英FT  7398.87△30.70
独DAX 12572.39△31.89
NYダウ 24448.69▼14.25
 
日10年債利回り 0.0670%△0.0070
豪10年債利回り 2.865%△0.058
英10年債利回り 1.539%△0.059
独10年債利回り 0.636%△0.046
 
米2年債利回り 2.4764%△0.0190
米10年債利回り 2.9752%△0.0150
 
NY原油 68.64 △0.26
NY金 1324.00▼14.30
 
------------4/24きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  3月企業向けサービス価格指
14:00  2月景気動向指数改定値 
 
<海外> 
10:30  1-3月期豪消費者物価指数
15:45  4月仏企業景況感指数
17:00  4月独Ifo企業景況感指数
18:30  ビルロワ・フランス中銀総裁、講演 
22:00  2月米住宅価格指数
22:00  2月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00  3月米新築住宅販売件数
23:00  4月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  4月米消費者信頼感指数
26:00  米2年債入札 (320億ドル)
 
------------4/24きょうのひとこと---------------------
 
米10年債利回りが節目の3%に接近しています。日本の10年債利回りは日銀がゼロ%近傍に誘導しているため、日米金利差は290bps(2.9%)を超えて2007年以来の水準に拡大しています。2007年といえば、リーマンショック前で円キャリートレードが盛んだった頃ですね。これだけの金利差を無視してドルを売り続けるには、相当なプレッシャーに耐えうる精神力が必要になるのではないでしょうか。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
 

20日のドル円相場ときょうのひとこと(4/23 月)

0420.PNG  

------------4/20ドル円相場--------------------------
 
米債利回りの上昇を受けてドル買い優位。一時2カ月ぶり高値を示現も、長期金利上昇を嫌気した米国株の下落が重しとなり伸び悩む。
OP107.368 HI107.856 LO107.350 CL107.636
  
-----------4/20主な出来事---------------------------
 
08:30(日) 3月全国消費者物価指数 (前年比)+1.1%
前回+1.5%
予想+1.1%
(日) 3月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比)+0.9%
前回+1.0%
予想+0.9%
 
15:00(独) 3月生産者物価指数 (前年比)+1.9%
前回+1.8%
予想+2.0%
 
21:30(加) 2月小売売上高 (前月比)+0.4%
前回+0.3%(+0.1%)
予想+0.4%
 
21:30(加) 3月消費者物価指数 (前月比)+0.3%
前回+0.6%
予想+0.4%
(加) 3月消費者物価指数 (前年比)+2.3%
前回+2.2%
予想+2.4%

21:50 武田薬、シャイアー社への買収提案を1株約47.00ポンドに引き上げ
 
23:00(ユーロ圏) 4月消費者信頼感・速報0.4
前回0.1
予想-0.1

23:50 「ECB当局者らは債券購入プログラムを終了させる手順について、7月会合まで発表を待てると考えている」--事情に詳しいユーロ圏の当局者
 
24:02 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 
「インフレ見通しに対する信頼感は上昇した」「資産価格の上昇は注視が必要」「基調的なインフレは緩やかに上昇する見通し」「ユーロ圏の成長サイクル、ピークを過ぎた可能性」「潤沢な金融緩和が引き続き必要」
 
------------4/20株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22162.24▼28.94
豪ASX 5868.776 ▼12.224
上海総合 3071.542 ▼45.834
英FT  7368.17△39.25
独DAX 12540.5▼26.92
NYダウ 24462.94▼201.95
 
日10年債利回り 0.0600%△0.0170
豪10年債利回り 2.807%△0.024
英10年債利回り 1.479%▼0.041
独10年債利回り 0.590%▼0.010
 
米2年債利回り 2.4573%△0.0298
米10年債利回り 2.9602%△0.0503
NY原油 68.38 △0.09
NY金 1338.30▼10.50
 
------------4/23きょうの注目材料---------------------
 <国内> 
特になし 
 
<海外> 
16:00  仏4月製造業PMI・速報値
16:00  仏4月サービス業PMI・速報値
16:30  独4月製造業PMI・速報値
16:30  独4月サービス業PMI・速報値
17:00  ユーロ圏4月製造業PMI・速報値
17:00  ユーロ圏4月サービス業PMI・速報値
17:30  香港3月消費者物価指数
21:30  カナダ2月卸売売上高
23:00  クーレECB理事、講演 
23:00  米3月中古住宅販売件数
28:30  ポロズ・カナダ中銀総裁、議会証言 
 
------------4/23きょうのひとこと---------------------
 
米長期金利(10年債利回り)が4年ぶりの高水準に上昇しているためドルが強い一方、長期金利の上昇を嫌気して米国株が軟化したため円も強含んでいます。これがドル円が108円台に乗せきれない原因なのですが、それでもこれまで、米中貿易戦争やシリア攻撃および日米首脳会談など、「政治」に釘付けだったドル/円相場の視点(テーマ)が、長期金利や株価などに回帰しつつあるようで、少しほっとしています。
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/20 金)

WS001830.JPG  

------------4/19ドル円相場--------------------------
 
日米首脳会談を無難に通過も次なるテーマが見つからず小幅な値動きに。
 
OP107.209 HI107.514 LO107.181 CL107.352
  
-----------4/19主な出来事---------------------------
 
07:45 (NZ) 1-3月期消費者物価指数 (前年比) +1.1%
前回+1.6% 
予想+1.1%  
 
07:54 トランプ米大統領
「日本との間に巨額の貿易赤字」「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に復帰望まず」「2国間協定が望ましい」
 
10:30 (豪) 3月就業者数 +0.49万人
前回+1.75万人→-0.63万人
予想 +2.00万人  
(豪) 3月失業率 5.5%
前回5.6%→5.5%
予想5.5%  
 
17:30 (英) 3月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) -1.2%
前回+0.8% 
予想-0.6% 
 
19:00 武田薬、シャイアーに1株46.5ポンドで買収を提案
 
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 23.2万件
前回23.3万件 
予想23.0万件  
 
21:30 (米) 4月フィラデルフィア連銀製造業指数 22.3 21.0 23.2 
 
26:11 カーニーBOE総裁、5月利上げ見送り示唆?
「今年1年間に行動できる他の複数の会合がある事を意識しながら決定を下す事になるだろう」
 
------------4/19株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22191.18△32.98
豪ASX 5881.000 △19.579
上海総合 3117.376 △25.977
英FT  7328.92△11.58
独DAX 12567.42▼23.41
NYダウ 24664.89▼83.18
 
日10年債利回り 0.0430%△0.0050
豪10年債利回り 2.783%△0.035
英10年債利回り 1.520%△0.106
独10年債利回り 0.600%△0.069
 
米2年債利回り 2.4275%▼0.0018
米10年債利回り 2.9098%△0.0371
 
NY原油 68.29 ▼0.18
NY金 1348.80▼4.70
 
------------4/20きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:30  3月全国消費者物価指数 
 
<海外> 
07:45  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
15:00  独3月生産者物価指数
18:30  サンダース英MPC委員、講演 
21:30  カナダ2月小売売上高
21:30  カナダ3月CPI
22:40  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
23:00  ユーロ圏4月消費者信頼感指数・速報値
-----  G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン) 
26:45  日米財務相会談(ワシントン)
 
------------4/20きょうのひとこと---------------------
 
シリア攻撃に日米首脳会談と、政治絡みのリスクイベントは無難に通過しましたが、次なるテーマが見えてこないというのがドル/円の現状です。そうした中、本日も107円台でもみ合う展開が続きそうです。なお、本日は米ワシントンでG20財務相・中銀総裁会議が行われ、「反保護主義」を広く共有できるかが焦点となりますが、共同声明も出ない見込みとあって、大きな成果は期待できそうにありません。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/19 木)

WS001826.JPG  

------------4/18ドル円相場--------------------------
 
日米首脳会待ち。
 
OP106.998 HI107.384 LO106.987 CL107.219
  
-----------4/18主な出来事---------------------------
 
08:50 (日) 3月貿易収支 +7973億円 
前回+34億円→+26億円
予想+4992億円 
 
11:53 トランプ米大統領 
「日本や韓国は米国のTPP復帰を望んでいるが、私はTPP協定は好きじゃない」「2国間の貿易協定がより効果的で利益がある」 
 
17:30 (英) 3月消費者物価指数 (前年比) +2.5% 
前回+2.7% 
予想+2.7% 
17:30 (英) 3月生産者物価指数 (前年比) +2.4%
+2.6%
 +2.3%  
(英) 3月小売物価指数 (前年比)  +3.5%
+3.3%
+3.6%  
 
18:00 (ユーロ圏) 3月消費者物価指数(HICP)・確報 (前年比) +1.3%
前回+1.4% 
予想+1.4%  
 
23:00 (加) 加中銀政策金利を 1.25%に維持
「いくぶんの金融政策の調整はインフレを目標に維持するため必要になるだろう」「強い労働所得によって消費の伸びは堅調」「競争上の課題や貿易政策の不確実性のため、輸出と投資の両方が抑制されている」「インフレに影響を与えていた一時的な要因が消滅したため、加インフレ率は2%に近づいている」「今後の政策調整に関して引き続き慎重を期する」 
 
27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
・3月と4月上旬は全ての地区で、米国経済は引き続き緩やかから緩慢に成長している
・製造業、農業、輸送業やそのほかのセクターで、導入もしくは予定されている米国の関税に懸念
・物価は全ての地区で概ね緩やかなペースで上昇している
・雇用の拡大は継続されている
・関税問題で鉄鉱価格が上昇している
・ほとんどの地区で賃金上昇は緩慢 
 
ダドリーNY連銀総裁
「関税戦争は悲惨な結果を招く事になる」「貿易戦争で勝算があるとは考えていない」
 
クオールズFRB副議長は
「現在の利回り曲線フラット化(長短金利差縮小)は景気後退シグナルではない」
 
------------4/18株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22158.2△310.61
豪ASX 5861.421 △19.874
上海総合 3091.399 △24.602
英FT  7317.34△91.29
独DAX 12590.83△5.26
NYダウ 24748.07▼38.56
 
日10年債利回り 0.0380%▼0.0070
豪10年債利回り 2.748%▼0.015
英10年債利回り 1.414%▼0.021
独10年債利回り 0.531%△0.024
 
米2年債利回り 2.4293%△0.0353
米10年債利回り 2.8728%△0.0443
 
NY原油 68.47 △1.95
NY金 1353.50△4.00
 
------------4/19きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
 
<海外> 
06:30  日米首脳、共同記者会見 
07:45  1-3月期NZ消費者物価指数
10:30  3月豪雇用統計
17:00  2月ユーロ圏経常収支(季節調整済み) 
17:30  3月英小売売上高指数(自動車燃料含) 
21:00  ブレイナード米FRB理事、講演 
21:30  米新規失業保険申請件数
21:30  4月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  クオールズFRB副議長、米上院銀行委員会で証言 
23:00  3月米景気先行指数 
25:30  カンリフ・BOE副総裁、講演 
 
------------4/19きょうのひとこと---------------------
 
日米首脳会談後の共同記者会見では、トランプ米大統領から「日本との間に巨額の貿易赤字」「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に復帰望まず」「2国間協定が望ましい」などと、やや気になる発言はありましたが、それ以上の強硬発言は聞かれませんでした。首脳会談を無難に乗り切った事で株高・円安に振れていますが、この会談を株安・円高リスクが高いイベントと見ていた人が多かった事の裏返しでしょう。とりあえず一安心といったところですが、さて次のテーマは?となるとはっきりした答えが見つかりません。円高になりにくくなったとは言えそうですが、円安になりやすくなったとはまだ言えないのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/18 水)

 WS001821.JPG 

------------4/17ドル円相場--------------------------
 
日米首脳会談睨みで膠着、107円跨ぎでもみ合う。
 
OP107.109 HI107.209 LO106.883 CL107.006
  
-----------4/17主な出来事---------------------------
 
10:30 (豪) RBA議事録
・目先、政策変更をする強固な理由はないとの見方で一致
・現在の状況を踏まえると、次の動きは利上げの見方で一致
・今年の経済成長、2017年を上回る見込み
・インフレ率は当面低水準が続く見通し
・豪ドルの上昇、成長の伸び鈍化につながる
・労働市場には依然として余剰が残る
・高水準の家計債務で消費見通しに不透明感
・世界的に通商規制が強まるリスクは、注視が必要
 
11:00 (中国) 1-3月期GDP (前年比) +6.8% 
前回+6.8% 
予想+6.8% 
11:00 (中国) 3月鉱工業生産 (前年比) +6.0%
前回+6.2% 
予想+6.3%  
11:00 (中国) 3月小売売上高 (前年比) +10.1%
前回+9.4% 
予想+9.7%  
 
17:30 (英) 3月失業者数 +1.16万人 
前回+0.92万人→+1.51万人
17:30 (英) 3月失業率 2.4% 
前回2.4% 
17:30 (英) 12-2月ILO失業率4.2% 
前回4.3% 
予想4.3% 
18:00 (独) 4月ZEW景気期待指数 -8.2 
前回5.1 
予想-1.0 
 
21:30 (米) 3月住宅着工件数 131.9万件
前回123.6万件→129.5万件
予想126.7万件  
21:30 (米) 3月建設許可件数 135.4万件 
前回129.8万件→132.1万件
予想132.1万件 
 
22:15 (米) 3月鉱工業生産 (前月比)+0.5%
前回 +1.1%→+1.0%
予想+0.3%  
22:15 (米) 3月設備稼働率 78.0%
前回78.1%→77.7%
予想77.9%  
 
22:20 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁 
「米経済はまもなく2番目に長い拡大に入る」「インフレはFRBの2%目標に近づきつつある」「米経済は改善が続くと予想」「緩やかな利上げは経済が過熱するリスクを低下させる」「緩やかな利上げ軌道を継続する必要」
 
25:50 クドロー国家経済会議(NEC)委員長 
「政権はロシアへの追加制裁を検討」 
 
27:05 エバンズ米シカゴ連銀総裁 
「2%インフレの達成に楽観的」 
「FRBが中立を支持するまで段階的な利上げが行われる」 
 
29:00 トランプ米大統領 
「安倍首相と北朝鮮、貿易、軍事を話し合った」「安倍首相との会談で大きな進展得た」「北朝鮮の金委員長との会談で拉致被害者を取り上げると約束」「北朝鮮の金委員長と会うのを楽しみにしている」 
 
------------4/17株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21847.59△12.06
豪ASX 5841.547 △0.208
上海総合 3066.797 ▼43.852
英FT  7226.05△27.85
独DAX 12585.57△194.16
NYダウ 24786.63△213.59
 
日10年債利回り 0.0450%▼0.0020
豪10年債利回り 2.763%△0.018
英10年債利回り 1.436%▼0.027
独10年債利回り 0.507%▼0.018
米2年債利回り 2.3940%△0.0167
米10年債利回り 2.8285%△0.0019
 
NY原油 66.52 △0.30
NY金 1349.50▼1.20
 
------------4/18きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50 3月貿易統計(通関ベース) 
10:10 日銀国債買入れオペ
 
<海外> 
06:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
17:00 南ア3月消費者物価指数
17:30 英3月消費者物価指数 
17:30 英3月小売物価指数
17:30 英3月生産者物価指数
18:00 ユーロ圏2月建設支出 
18:00 ユーロ圏3月消費者物価指数・改定値
20:00 南ア2月小売売上高 
20:00 モルガン・スタンレー1-3月期決算 
21:30 ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演 
23:00 カナダ中銀行、政策金利発表 
23:30 EIA週間原油在庫統計 
27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
29:15 クオールズ米FRB副議長、講演 
----- 日米首脳会談(フロリダ、最終日) 
 
 
------------4/18きょうのひとこと---------------------
 
日米首脳会談は、初日の段階では「通商問題」に関する突っ込んだ議論はなかった模様です。日本時間今夜から明朝に行われる見込みの2度目の会談や、その後の共同会見が注目されます。ドル/円は、引き続きトランプ米大統領の「ツイッター砲」に注意しながら、首脳会談の結果待ちでもみ合う展開となりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/17火)

 WS001817.JPG 

------------4/16ドル円相場--------------------------
 
シリアリスク後退で買い先行も、トランプツイッター砲などで反落。
 
OP107.473 HI107.601 LO107.033 CL107.119
  
-----------4/16主な出来事---------------------------
 
21:30 (米) 3月小売売上高 (前月比) +0.6%
前回-0.1% 
予想+0.4%  
(米) 3月小売売上高 (前月比:除自動車) +0.2% 
前回+0.2% 
予想+0.2% 
 
21:30 (米) 4月NY連銀製造業景況指数 15.80
前回22.50 
予想18.40  
 
21:31 トランプ米大統領 
「中国とロシアは通貨切り下げゲームに興じている」 
 
23:00 (米) 2月企業在庫 (前月比)  +0.6%
前回+0.6% 
予想+0.6% 
 
23:00 (米) 4月NAHB住宅市場指数 69
前回70 
予想70
  
29:00 (米) 2月対米証券投資 +490億USD
前回+621億USD→+614億USD
 
------------4/16株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21835.53△56.79
豪ASX 5841.339△12.262
上海総合 3110.649 ▼48.403
英FT  7198.20▼66.36
独DAX 12391.41▼50.99
NYダウ 24573.04△212.90
 
日10年債利回り 0.0470%△0.0090
豪10年債利回り 2.745%△0.009
英10年債利回り 1.463%△0.028
独10年債利回り 0.525%△0.014
米2年債利回り 2.3773%△0.0207
米10年債利回り 2.8267%±0.0000
 
NY原油 66.22 ▼1.17
NY金 1350.70△2.80
 
------------4/17きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
なし
 
<海外> 
10:30  RBA理事会議事要旨 
11:00  1-3月期中国GDP
11:00  3月中国小売売上高
11:00  3月中国鉱工業生産
17:30  3月英雇用統計
17:30  12-2月英失業率(ILO方式)
17:30  12-2月英週平均賃金 
18:00  4月独ZEW景況感指数
18:00  4月ユーロ圏ZEW景況感指数 
20:30  ゴールドマン・サックス第1四半期決算 
21:30  2月対カナダ証券投資 
21:30  3月米住宅着工件数
21:30  3月米建設許可件数 
22:15  3月米鉱工業生産指数
22:15  3月米設備稼働率 
22:15  ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
23:00  クオールズFRB副議長、米下院金融サービス委員会で証言 
24:00  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演 
26:10  エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 
-----  日米首脳会談(フロリダ州パームビーチ、18日まで) 
 
------------4/17きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米大統領の中国・ロシア通貨切り下げゲーム発言(ツイート)が、ドル安志向を表したものかどうかはさておき、こうした発言が不規則に飛び出す事自体がドルの上値を重くしているのでしょう。いくら金利差があるといっても、ツイートひとつで失速してしまうのでは安心してドルを買えません。きょうから日米首脳会談が始まりますが、気になるのはやはトランプ大統領の「ツイッター砲」ということになるのでしょう。なお、ツイッター砲は日本時間の19時台から21時に炸裂するケースが目立ちます。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

13日のドル円相場ときょうのひとこと(4/16 月)

0413.PNG  

------------4/13ドル円相場--------------------------
 
 
シリア情勢への懸念拭えず、東京・ロンドンの上げをNY市場で吐き出す。
 
OP107.329 HI107.776 LO107.205 CL107.341
  
-----------4/13主な出来事---------------------------
 
12:09(中国) 3月貿易収支-49.8億USD
前回+337.4億USD(+334.5億USD)
予想+275.0億USD
 
18:00(ユーロ圏) 2月貿易収支(季調前)+189億EUR
前回+33億EUR
 
23:00(米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報97.8
前回101.4
予想100.4

米財務省、為替報告書
・為替操作国認定はなし
・中国、ドイツ、日本、韓国、スイスは引き続き監視対象国
・インドを監視対象国に追加
 
------------4/13株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21778.74△118.46
豪ASX 5829.077 △13.545
上海総合 3159.052 ▼21.106
英FT  7264.56△6.22
独DAX 12442.4△27.39
NYダウ 24360.14▼122.91
 
日10年債利回り 0.0380%△0.0010
豪10年債利回り 2.736%△0.073
英10年債利回り 1.435%▼0.021
独10年債利回り 0.511%▼0.004
米2年債利回り 2.3566%△0.0086
米10年債利回り 2.8267%▼0.0091
 
NY原油 67.39 △0.32
NY金 1347.90△6.00
 
------------4/16きょうの注目材料---------------------
<国内> 
16:30  若田部日銀副総裁、参院決算委に出席
17:10  雨宮日銀副総裁、講演 
 
<海外> 
08:01  4月ライトムーブ英住宅価格 
15:00  3月独卸売物価指数
16:00  2月トルコ鉱工業生産
16:00  1月トルコ失業率 
16:15  3月スイス生産者輸入価格 
19:45  バンク・オブ・アメリカ(BOA)第1四半期決算 
21:30  4月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30  3月米小売売上高
23:00  2月米企業在庫
23:00  4月米NAHB住宅市場指数(予想:70) 
25:00  カプラン米ダラス連銀総裁、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
27:15  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
29:00  2月対米証券投資動向 
 
 
------------4/16きょうのひとこと---------------------

13日の取引終了後(日本時間14日午前)に英米仏が共同でシリアに軍事攻撃を行いました。ただ、マティス米国防長官が「攻撃は1回限り」と述べたほか、トランプ米大統領も「任務完了」とツイート。さらに、攻撃に反対の国連加盟国は露・中国・ボリビアだけ。攻撃は局所的で短期的、かつ国際世論も肯定的ということで、市場への影響は小さいと考えて良いのでしょう。市場の関心は、今夜の米3月小売売上高、そして明日からの日米首脳会談(の通商問題)に向かいそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/13 金)

 WS001809.JPG 

------------4/12ドル円相場--------------------------
 
シリア情勢めぐる緊張緩和で円売り優位。
 
OP106.782 HI107.428 LO106.701 CL107.342
  
-----------4/12主な出来事---------------------------
 
10:30 (豪) 2月住宅ローン件数 (前月比)  -0.2%
前回-1.1%(-1.0%) 
予想-0.4% 
 
18:00 (ユーロ圏) 2月鉱工業生産 (前月比) -0.8% 
前回-1.0%(-0.6%) 
予想-+0.1% 
 
19:15 トランプ大統領
シリア攻撃がいつになるかを言った事はない。すぐかもしれないし、全くそうではないかもしれない」 
 
20:30
「インフレが持続的だとの証拠は不十分だと、幅広く合意している」「緩和バイアスの削除は、誤解されるべきではない」「資産購入プログラムが終了した後も、金融緩和政策は必要」「ユーロの上昇は、インフレに対してネガティブな影響をもたらす」「3月に世界経済のリスクは下振れ方向へ傾いた」 
 
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 23.3万件
前回24.2万件 
予想23.0万件 
 
21:30 (米) 3月輸入物価指数 (前月比) 0.0%
前回+0.4%→+0.3%
予想+0.1%  
 
21:30 (加) 2月新築住宅価格指数 (前月比) -0.2%
前回0.0% 
予想+0.1%  
 
27:00  メキシコ中銀政策金利を 7.50%に維持
「現行の金融政策はインフレ期待を抑制し、インフレ率を目標とする3%に戻すことと整合性が取れている」「このところのインフレ動向の進展、およびインフレを決定する要因と見通しの進展に大きな変化は見られていない」「NAFTA再交渉協議が難航する可能性はこのところ低下した」
 
------------4/12株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21660.28▼26.82
豪ASX 5815.532 ▼13.152
上海総合 3180.158 ▼27.924
英FT  7258.34△1.20
独DAX 12415.01△121.04
NYダウ 24483.05△293.60
 
日10年債利回り 0.0370%△0.0020
豪10年債利回り 2.663%▼0.015
英10年債利回り 1.456%△0.067
独10年債利回り 0.515%△0.016
米2年債利回り 2.3480%△0.0410
米10年債利回り 2.8358%△0.0550
 
NY原油 67.07 △0.25
NY金 1341.90▼18.10
 
------------4/13きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
10:30 RBA金融安定報告書
11:00 3月中国貿易収支
15:00 3月独消費者物価指数・改定値 
18:00 2月ユーロ圏貿易収支
20:00 JPモルガン・チェース1-3月期決算 
21:00 シティ・グループ1-3月期決算 
21:00 ウェルズ・ファーゴ1-3月期決算 
21:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演 
22:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
23:00 4月米ミシガン大消費者態度指数・速報値 
26:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
 
------------4/13きょうのひとこと---------------------
 
「(シリア攻撃は)すぐかもしれないし、全くそうではないかもしれない」 このツイートでリスクオンというのもなんだかなぁと思うわけですが、まあ、それでも前日の「ミサイルが飛ぶから待ってろよロシア」に比べればトーンダウンと言えなくもないですね。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/12 木)

WS001802.JPG  

------------4/11ドル円相場--------------------------
 
習演説で築いたリスクオンの流れは続かず。シリア情勢緊迫化で106円台後半へ小反落。
 
OP107.191 HI107.253 LO107.253 CL106.650
  
-----------4/11主な出来事---------------------------
 
08:50 (日) 2月機械受注 (前月比) +2.1%
前回+8.2% 
予想-2.5%  
 
10:30 (中国) 3月消費者物価指数 (前年比) +2.1% 
前回+2.9% 
予想+2.6% 
10:30 (中国) 3月生産者物価指数 (前年比) +3.1% 
前回+3.7% 
予想+3.3% 
 
14:22 ロウ豪準備銀行(RBA)総裁 
「短期的に金利を変更する強い理由は見当たらない」「次の政策金利は利下げではなく利上げの可能性」「通商摩擦の激化は世界経済の健全性にリスク」 
 
17:30 (英) 2月鉱工業生産 (前月比) +0.1% 
前回+1.3%
予想 +0.4% 
17:30 (英) 2月製造業生産 (前月比) -0.2%
前回+0.1%→0.0%
予想+0.2%  
 
17:30 (英) 2月貿易収支 -102.03億GBP 
 -123.25億GBP→-122.28億GBP
予想-119.00億GBP
 
19:57 トランプ米大統領(ツイッター)
「シリアに向けた全てのミサイルを撃ち落とすと断言したが、(ミサイルが)やってくるから準備しろ、ロシア」
 
20:58 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 
「経済の改善につれて賃金やインフレが上昇する」「インフレがECBの目標まで上昇すると確信」
 
21:30 (米) 3月消費者物価指数 (前月比) -0.1% 
前回+0.2% 
予想0.0% 
(米) 3月消費者物価指数 (前年比) +2.4%
前回+2.2% 
予想+2.4%  
(米) 3月消費者物価指数 (コア:前年比) +2.1% 
前回+1.8%
予想 +2.1% 
 
26:26 プーチン露大統領 
「シリア情勢をさらに不安定にするいかなる行動も容認しない」 
 
27:00 (米) FOMC議事録(3月20・21日分)
・ほとんど全てのメンバーが3月の利上げを支持、数人が利上げ延期の利益を指摘
・多数のメンバーはインフレがこの何カ月かで目標圏に上昇し、その水準で安定することに自信
・全てのメンバーは更なる利上げの正当化、ほとんど全てのメンバーが段階的な利上げに同意
・多数のメンバーは貿易戦争は下振れリスクと判断
・財政政策が今後数年経済成長を大きく促す
・財政政策の変更が経済効果にどのように波及するかは、歴史的事例が不足しているので不確か
・多数のメンバーは他国による報復的貿易政策が米経済へのダウンサイドリスクになると見込む
・全てのメンバーがここ数カ月の経済見通しが強含んだことに同意 
 
------------4/11株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21794.32△116.06
豪ASX 5856.969△48.300
上海総合 3190.322 △52.028
英FT  7266.75△72.00
独DAX 12397.32△135.57
NYダウ 24408.00△428.90
 
日10年債利回り 0.0360%▼0.0040
豪10年債利回り 2.704%△0.031
英10年債利回り 1.407%△0.001
独10年債利回り 0.516%△0.011
米2年債利回り 2.3069%△0.0286
米10年債利回り 2.8009%△0.0220
 
NY原油 65.51 △2.09
NY金 1345.90△5.80
 
------------4/12きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
09:30  黒田日銀総裁、あいさつ 
未定  日銀地域経済報告(さくらレポート) 
 
<海外> 
08:01  3月英RICS住宅価格
10:30  2月豪住宅ローン件数
15:30  ブロードベントBOE副総裁、講演 
15:45  3月仏消費者物価指数改定値
18:00  2月ユーロ圏鉱工業生産
20:30  ECB理事会議事要旨(3月8日分) 
21:15  クーレECB理事、講演 
21:30  米新規失業保険申請件数
21:30  3月米輸入物価指数
21:30  2月カナダ新築住宅価格指数
25:00  バイトマン独連銀総裁、講演 
26:00  米30年債入札 (130億ドル)
27:00  メキシコ中銀、政策金利発表 
28:00  カーニーBOE総裁、講演 
 
 
------------4/12きょうのひとこと---------------------
 
トランプ米大統領は「(ミサイルが)やってくるから準備しろ、ロシア」と、米大統領にあるまじきツイート・・・それはともかく、このツイートからも覗えるように、シリア情勢のカギはシリアの後ろ盾であるロシアが握っているのでしょう。たとえ米軍が空爆を行ったとしても、昨年のように一過性の攻撃に終われば市場のショックも一過性にとどまりそうですが、仮にロシアが関与する事になれば話は別。いずれにしても、現段階では「様子見」に徹するのが無難なのでしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/11 水)

WS001799.JPG  

------------4/10ドル円相場--------------------------
 
習演説でリスクオンの流れ。円売り活発化で107.395まで上昇したが、ドルも弱く上値は伸びず。
 
OP106.731 HI107.395 LO106.619 CL107.200
  
-----------4/10主な出来事---------------------------
 
11:00 習近平・中国国家主席
「対話が問題解決の方法」 「世界は自由貿易を推進すべき」「中国は供給面の改革を強化する」 「中国は他国を脅かさず、既存の世界秩序を損なうことはない」「中国は今年、自動車輸入関税を引き下げる」「中国は輸入を拡大するだろう」 
 
21:15 (加) 3月住宅着工件数 22.52万件
前回22.97万件→23.10万件
予想21.68万件  
 
21:30 (米) 3月生産者物価指数 (前月比) +0.3%
前回+0.2% 
予想+0.1%  
(米) 3月生産者物価指数 (前年比) +3.0%
前回+2.8% 
予想+2.9%  
(米) 3月生産者物価指数 (コア:前年比) +2.7%
前回+2.5% 
予想+2.6%  
 
21:30 (加) 2月建設許可件数 (前月比) -2.6%
前回+5.6%→+5.2%
予想-1.3%  
 
23:00 (米) 2月卸売在庫(前月比)+1.0%
前回+1.1%
予想+0.8%
 
26:58 トランプ米大統領 
(関税や自動車障壁について)「習近平・中国国家主席の優しい言葉に感謝」 
 
------------4/10株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21794.32△116.06
豪ASX 5856.969△48.300
上海総合 3190.322 △52.028
英FT  7266.75△72.00
独DAX 12397.32△135.57
NYダウ 24408.00△428.90
 
日10年債利回り 0.0360%▼0.0040
豪10年債利回り 2.704%△0.031
英10年債利回り 1.407%△0.001
独10年債利回り 0.516%△0.011
米2年債利回り 2.3069%△0.0286
米10年債利回り 2.8009%△0.0220
 
NY原油 65.51 △2.09
NY金 1345.90△5.80
 
------------4/11きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  2月機械受注
10:10  日銀国債買入れオペ(1-3年、3-5年、5-10年) 
15:15  黒田日銀総裁、講演 
 
<海外> 
07:30  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
10:30  3月中国消費者物価指数 
10:30  3月中国生産者物価指数 
12:05  ロウRBA総裁、講演 
17:30  英2月貿易収支 
17:30  英2月鉱工業生産指数
17:30   英2月製造業生産高
20:00  ドラギECB総裁、講演 
21:30  米3月米消費者物価指数 
23:30  EIA週間在庫統計 
26:00  米10年債入札 (210億ドル)
27:00  米3月月次財政収支
27:00  米FOMC議事録(3月20-21日分)
 
------------4/11きょうのひとこと---------------------
 
中国の習首席の市場開放演説を受けて米中貿易戦争を巡る懸念は後退。保護主義的な主張・威嚇を繰り返すトランプ米大統領に対する「あてつけ」とばかりに自由貿易の推進を強調し、自動車などの関税引き下げを急ぐと表明しました。立場と発言が逆のような気がしなくもありませんが、当のトランプ米大統領は「Very thankful for President Xi(習)・・・ 」 とツイートするなど、そんな事は全く意に介していないようです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/10火)

WS001794.JPG  

------------4/9ドル円相場--------------------------
 
貿易戦争、シリア攻撃、大統領顧問弁護士に強制捜査。「リスク」の火種に一進一退。
 
OP106.897 HI107.203 LO106.617 CL106.749
  
-----------4/9主な出来事---------------------------
 
08:50 (日) 2月国際収支-経常収支 +2兆760億円 
前回+6074億円
予想+2兆1960億円 
08:50 (日) 2月国際収支-貿易収支  +1887億円
前回-6666億円 
予想+2497億円 
 
15:00 (独) 2月貿易収支 +184億EUR
前回+174億EUR→+173億EUR
予想+201億EUR  
15:00 (独) 2月経常収支 +207億EUR 
前回+220億EUR→+203億EUR
予想+229億EUR 
 
16:00 「中国は米国との貿易対立の対抗手段として人民元の切り下げを検討している」-関係者
 
19:00 黒田日銀総裁
「2%の物価目標までなお距離がある」「 出口の手段や順序は状況で変わり得る」「出口を早い段階で議論するのは市場の混乱を招く」 「今の段階で将来の政策余地拡大のための緩和縮小は適切ではない」
 
20:57 トランプ大統領、シリア(化学兵器仕様疑惑)に関して24-48時間以内に「重大決定」へ
 
21:30 ドラギ総裁(ECB年次報告)
「将来について言えば、ユーロ圏の景気拡大は2018年を通じて力強いペースを維持する」「インフレ率は中期的に目標値に向かって収れんしていくと引き続き確信するが、経済に存在するスラックの規模には依然不透明性がある」
 
24:05 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
(中国との貿易摩擦への対処で)「トランプ大統領が他国との連携に前向きな可能性がある」
 
------------4/9株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21678.26△110.74
豪ASX 5808.669 △19.930
上海総合 3138.294 △7.183
英FT  7194.75△11.11
独DAX 12261.75△20.48
NYダウ 23979.10△46.34
 
日10年債利回り 0.0400%▼0.0060
豪10年債利回り 2.673%△0.017
英10年債利回り 1.407%△0.011
独10年債利回り 0.504%△0.007
米2年債利回り 2.2783%△0.0122
米10年債利回り 2.7790%△0.0055
 
NY原油 63.42 △1.36
NY金 1340.10△4.00
 
------------4/10きょうの注目材料---------------------
 
08:01 3月英BRC小売売上高調査
10:30 3月豪NAB企業景況感指数 
----- 習近平・中国国家主席、アジアフォーラムで演説
15:45 2月仏鉱工業生産指数 
16:45 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
17:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演 
18:30 ホールデン英MPC委員、講演 
21:15 3月カナダ住宅着工件数
21:30 2月カナダ住宅建設許可件数 
21:30 3月米卸売物価指数
23:00 2月米卸売在庫 
24:30 ビスコ・イタリア中銀総裁、講演 
26:00 米3年債入札(300億ドル)
 
------------4/10きょうのひとこと---------------------
 
懸案の米中貿易摩擦に加え、シリア問題、ロシア株の大暴落、トランプ顧問強制捜査と、リスクの「火種」がそこかしこに燻っている状態です。現時点ではいずれも決め手を欠いていますが、今後の展開を見守るしかないでしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

6日のドル円相場ときょうのひとこと

WS001792.JPG  

------------4/6ドル円相場--------------------------
 
トランプ追加関税検討ショックを米雇用統計でカバーできず。米国株大幅安の中、106.70円台まで反落。
 
OP107.395 HI107.460 LO106.777 CL106.946
  
-----------4/6主な出来事---------------------------
 
07:51 トランプ米大統領 
「USTRに中国への1000億ドルの追加関税が必要か検討するよう指示」 
 
15:00(独) 2月鉱工業生産 (前月比)-1.6%
前回-0.1%(+0.1%)
予想+0.2%
 
中国商務省報道官 
「(米追加関税について)中国は対応への周到な準備できている」 
 
21:30(米) 3月非農業部門雇用者数+10.3万人
前回+31.3万人(+32.6万人)
予想+18.5万人
(米) 3月失業率4.1%
前回4.1%
予想4.0%
(米) 3月平均時給 (前月比)+0.3%
前回+0.1%
予想+0.3%
(米) 3月平均時給 (前年比)+2.7%
前回+2.6%
予想+2.7%
 
21:30(加) 3月就業者数+3.23万人
前回+1.54万人
予想+2.00万人
(加) 3月失業率5.8%
前回5.8%
5予想.8%
 
22:45 カドロー米NEC委員長 
「中国との会話は常にある」「中国への追加関税についてはまだ検討段階」「株式市場は依然として強気」 
 
24:57 カーニーBOE総裁 
「天候悪化による金融安定の影響を考慮する必要がある」 
 
26:09 ムニューシン米財務長官 、米中通商問題について
「問題の解決を慎重ながら楽観している」 「貿易戦争に突入する一定水準のリスクがある」
 
26:30 パウエルFRB議長 
「さらなる段階的な利上げがFRBの目標を推し進めるうえで最善」「緩やかな賃金の伸びは雇用市場が過度に引き締まっていないことを示す」 「貿易協議の見通しへの影響を判断するには時期尚早」 
 
28:00(米) 2月消費者信用残高+106.01億USD
前回+139.06億USD(+155.94億USD)
予想+155.00億USD
 
------------4/6株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21567.52▼77.90
豪ASX 5788.739 ▼0.067
上海総合 -----
英FT  7183.64▼15.86
独DAX 12241.27▼63.92
NYダウ 23932.76▼572.46
 
日10年債利回り 0.0460%±0.0000
豪10年債利回り 2.656%▼0.009
英10年債利回り 1.396%▼0.022
独10年債利回り 0.497%▼0.026
米2年債利回り 2.2661%▼0.0365
米10年債利回り 2.7735%▼0.0585
 
NY原油 62.06 ▼1.48
NY金 1336.10△7.60
 
------------4/9きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50 2月経常収支
08:50 2月貿易収支
 
<海外> 
14:45  3月スイス失業率
15:00  2月独貿易収支
15:00  2月独経常収支
21:15  3月カナダ住宅着工件数
22:00  コンスタンシオECB副総裁、講演 
25:45  プラートECB専務理事、講演 
 
------------4/9きょうのひとこと---------------------
 
注目の米雇用統計は、弱さこそ感じないものの、やや物足りない結果で米中貿易戦争への懸念で萎縮した市場心理を改善させる事はできませんでした。かといって、米中通商ネタだけでドルを売り続けるのも難しいようで、次の手掛りやきっかけ待ちというムードの週明けの東京市場となっています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/6 金)

 WS001783.JPG
------------4/5ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争懸念が緩和する中、世界的株高を支えに107円台を回復。NYタイムはクドロー発言も支えとなり、5週間ぶりに107.489円まで一段高。
 
OP106.749 HI107.489 LO106.710 CL107.382
  
-----------4/5主な出来事---------------------------
 
10:30 (豪) 2月貿易収支 +8.25億AUD 
前回+10.55億AUD→+9.52億AUD
予想+7.25億AUD 
 
15:00 (独) 2月製造業受注 (前月比) +0.3%
前回-3.9%→-3.5%
予想+1.5%  
 
16:15 (スイス) 3月消費者物価指数 (前年比) +0.8%
前回+0.6% 
予想+0.7%  
 
17:30 (英) 3月サービス業PMI 51.7 
前回54.5 
予想54.0 
 
18:00 (ユーロ圏) 2月小売売上高 (前月比)+0.1%
前回 -0.1%→-0.3%
予想+0.5%  
 
18:00 (ユーロ圏) 2月生産者物価指数 (前年比)+1.6%
前回 +1.5%→+1.6%
予想+1.5%  
 
20:30 (米) 3月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比) +39.4% 
前回-4.3% 
 
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 24.2万件
前回21.5万件→21.8万件
予想22.5万件  
 
21:30 (米) 2月貿易収支 -576.0億USD
前回-566.0億USD→-567.0億USD
予想-568.0億USD  
 
21:30 (加) 2月貿易収支 -26.9億CAD 
前回-19.1億CAD→-19.4億CAD
予想-21.0億CAD 
 
クドロー次期国家経済会議(NEC)委員長 
米中貿易問題「プロセスは進行中だ。一進一退の状況となることもあるだろうが、交渉は行われている」「時間とともに問題の打開にこぎ着けると考えている」
 
------------4/5株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21645.42△325.87
豪ASX 5788.806△27.454
上海総合 -----
英FT  7199.50△165.49
独DAX 12305.19△347.29
NYダウ 24505.22△240.92
 
日10年債利回り 0.0460%△0.0130
豪10年債利回り 2.665%△0.033
英10年債利回り 1.418%△0.050
独10年債利回り 0.524%△0.024
米2年債利回り 2.3026%△0.0102
米10年債利回り 2.8320%△0.0293
 
NY原油 63.54 △0.17
NY金 1328.50▼11.70
 
------------4/6きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
15:00  2月独鉱工業生産 
15:45  2月仏貿易収支
15:45  2月仏経常収支 
15:45  2月仏財政収支 
19:00  リンデ・スペイン中銀総裁、講演 
21:30  3月カナダ雇用統計 
21:30  3月米雇用統計
23:00  3月カナダIvey購買部協会景気指数 
24:15  カーニーBOE総裁、講演 
26:30  パウエル米FRB議長、講演 
28:00  2月米消費者信用残高
29:00  ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
 
------------4/6きょうのひとこと---------------------
 
せっかくのムード好転に水を差す形で、トランプ米政権が対中追加関税を検討との報道が今朝早くに飛び出しました。雇用統計当日に何をしてくれるんだとばかりにロスカットのドル売りも出ていたようで、マーケットには朝から疲弊感が漂っています。これから雇用統計が発表されるNYタイムまでの間は「中だるみ」の展開になりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/5 木)

WS001778.JPG  

------------4/4ドル円相場--------------------------
 
米中貿易戦争を懸念して一時106円割れも、米株急反発で警戒感薄れ106.80円台へ反発。
 
OP106.635 HI106.845 LO105.989 CL106.774
  
-----------4/4主な出来事---------------------------
 
16:40 中国政府
「大豆、自動車、化学製品、一部航空機、トウモロコシ製品など農産物を含む米輸入品106品目に対し、25%の追加関税」
 
10:30 (豪) 2月小売売上高 (前月比) +0.6%
前回+0.1%→+0.2%
予想+0.3%  
 
10:30 (豪) 2月住宅建設許可 (前月比) -6.2%
前回+17.1%→+17.2%
予想-5.0%  
 
17:30 (英) 3月建設業PMI 47.0
前回51.4 
予想51.0  
 
18:00 (ユーロ圏) 2月失業率 8.5%
前回8.6%
予想8.5%  
 
18:00 (ユーロ圏) 3月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比)  +1.4% 
前回+1.1% 
予想+1.4%
21:15 (米) 3月ADP全国雇用者数 +24.1万人
前回+23.5万人→+24.6万人
予想+21.0万人  
 
23:00 (米) 3月ISM非製造業景況指数  58.8 
前回59.5 
予想59.0
 
23:00 (米) 2月製造業受注指数 (前月比) +1.2%
前回-1.4%→-1.3%
予想+1.7%  
 
26:30 ホワイトハウス関係者
「直ちに新たな貿易措置は計画していない」
 
------------4/4株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21319.55△27.26
豪ASX 5761.352 △9.428
上海総合 3131.111 ▼5.522
英FT  7034.01△3.55
独DAX 11957.9▼44.55
NYダウ 24264.30△230.94
 
日10年債利回り 0.0330%△0.0030
豪10年債利回り 2.632%△0.026
英10年債利回り 1.368%△0.009
独10年債利回り 0.500%▼0.002
米2年債利回り 2.2924%△0.0142
米10年債利回り 2.8027%△0.0274
 
NY原油 63.37 ▼0.14
NY金 1340.20△2.90
 
------------4/5きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
10:30  豪2月貿易収支
15:00  独2月製造業新規受注
16:15  スイス3月消費者物価指数
16:50  仏3月サービス業PMI改定値
16:55  独3月サービス業PMI改定値
17:00  ユーロ圏3月サービス業PMI改定値
17:30  英3月サービス業PMI
18:00  ユーロ圏2月生産者物価指数
18:00  ユーロ圏2月小売売上高
20:30  米3月チャレンジャー人員削減予定数
21:30  カナダ2月貿易収支
21:30  米新規失業保険申請件数 
21:30  2月米貿易収支
26:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
 
------------4/5きょうのひとこと---------------------
 
米中貿易戦争については、やはり、お互いそれほど本気ではないという事でいいんじゃないでしょうか。どちらも、実際に関税措置を発動するのは相手の出方次第という事なので今のところは「チキンレース」と言って良さそうです。一番コワいのは、じゃれあいの小突きあいだったのが、だんだん本気になるというアレですね・・・気をつけましょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/4 水)

WS001776.JPG 
------------4/3ドル円相場--------------------------
 
FANGショックからひとまず立ち直り。米株反発でドル円も106.60円台へ上昇。
 
OP105.834 HI106.654 LO105.687 CL106.607
  
-----------4/3主な出来事---------------------------
 
13:30 (豪) RBA政策金利を 1.50%に維持
「政策据え置きは持続的経済成長と合致している」「インフレ率はしばらく低水準にとどまる可能性」「豪ドル上昇ならインフレと経済の伸び鈍化の恐れ」
 
15:00 (独) 2月小売売上高指数 (前月比) -0.7%
前回-0.7%→-0.3%
予想+0.7%  
 
15:30 黒田日銀総裁
「(金融緩和からの出口政策について)部内ではいろいろと議論している」
「目標に距離がある時点で出口政策を説明するのはミスリーディング」
 
16:00 (トルコ) 3月消費者物価指数 (前月比) +0.99% 
前回+0.73% 
予想+0.90% 
(トルコ) 3月消費者物価指数 (前年比) +10.23%
前回+10.26% 
予想+10.03%  
 
16:30 (スイス) 3月製造業PMI 60.3
前回65.5
予想 64.3  
 
17:30 (英) 3月製造業PMI 55.1 
前回55.2→55.0
予想54.7 
 
トランプ大統領
「納税者ではなくアマゾンが郵便コストを払うべき」
 
ホワイトハウス関係者
「アマゾンに対する行動は協議していない」
 
------------4/3株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21292.29▼96.29
豪ASX 5751.924 ▼7.441
上海総合 3136.633 ▼26.546
英FT  7030.46▼26.15
独DAX 12002.45▼94.28
NYダウ 24033.36△389.17
 
日10年債利回り 0.0300%▼0.0150
豪10年債利回り 2.606%△0.005
英10年債利回り 1.359%△0.009
独10年債利回り 0.501%△0.005
米2年債利回り 2.2782%△0.0323
米10年債利回り 2.7753%△0.0455
 
NY原油 63.51 △0.50
NY金 1337.30▼9.60
 
------------4/4きょうの注目材料---------------------
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
10:30 豪2月住宅建設許可件数
10:30 豪2月小売売上高
10:45 中国3月財新サービス業PMI
17:30 英3月建設業PMI 
18:00 ユーロ圏2月失業率
18:00 ユーロ圏3月消費者物価指数(HICP)速報値 
21:15 米3月ADP全国雇用者数
22:45 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
23:00 米3月ISM非製造業景況指数
23:00 米2月製造業新規受注
23:30 EIA週間原油在庫統計 
24:00 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
 
------------4/4きょうのひとこと---------------------
 
昨日の欧米株の動きが重要と見ていただけに、反発を確認できて一安心と言ったところです。これで、月初恒例の米重要統計チェックに入れそうです。今夜は雇用統計の前哨戦として米3月ADP全国雇用者数が発表されるほか、米3月ISM非製造業景況指数にも注目です。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
 

まんがマンスリービュー(3月ドル/円)

18040301.pngのサムネール画像 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(4/3 火)

WS001773.JPG 
------------4/2ドル円相場--------------------------
 
イースターマンデーで閑散、かと思いきやNY市場で105.60円台まで急落。米中貿易摩擦リスクやアマゾン・テスラ・インテル不安で米株が大幅安に。
 
OP106.264 HI106.448 LO105.659 CL105.912
  
-----------4/2主な出来事---------------------------
 
中国政府、米国の鉄鋼・アルミ関税への対抗措置として、米国産の豚肉やワインなど計128品目に最大25%の追加関税措置を発動
 
08:50 (日) 日銀短観大企業製造業業況判断DI 24
前回25→26
予想 25  
大企業製造業業の想定為替レート 109.66円
 
10:45 (中国) 3月財新/製造業PMI 51.0
前回51.6 
予想51.7  
 
22:35 トランプ米大統領(ツイッター)
郵政公社(USPS)がアマゾンで利益を得ているというのは愚か者かそれ以下の人間だけだ。USPSは莫大な損失を蒙っている。だが、この状況は変わる。また、税金を満額納めている小売業者の閉店が相次いでいる。公平な競争の場ではない。
 
23:00 (米) 3月ISM製造業景況指数 59.3
前回60.8 
予想59.6  
価格指数
 
23:00 (米) 2月建設支出 (前月比) +0.1% 
前回0.0% 
予想+0.4% 
 
------------4/2株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21388.58▼65.72
豪ASX ----
上海総合 3163.8596 ▼5.037
英FT  ----
独DAX ----
NYダウ 23644.19▼458.92
 
日10年債利回り 0.045%▼0.004
豪10年債利回り ----
英10年債利回り ----
独10年債利回り ----
米2年債利回り 2.2459%▼0.0202
米10年債利回り 2.7298%▼0.0091
 
NY原油 63.01▼1.93
NY金 1346.90△19.60
 
------------4/3きょうの注目材料---------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
07:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 
13:30  RBA政策金利発表
15:00  2月独小売売上高指数
16:00  3月トルコ消費者物価指数
16:15  2月スイス小売売上高 
16:30  3月スイスSVME購買部協会景気指数
16:50  3月仏製造業PMI・改定値 
16:55  3月独製造業PMI・改定値
17:00  3月ユーロ圏製造業PMI・改定値
17:30  3月英製造業PMI
29:30  ブレイナードFRB理事、講演 
 
------------4/3きょうのひとこと---------------------
 
米国株が4月入り早々に大きく下落しました。米中貿易戦争リスクで大幅安という報道が目立ちますが、下げを主導したのはトランプ大統領がイチャモンを付けたアマゾンや、死亡事故を起こしたテスラに、アップル製品への半導体搭載が危うくなったインテルなど、ハイテク・IT銘柄が中心ですね。米中貿易戦争以外の要因で下げ圧力が高まったように見えます。欧州勢がイースター休暇中で取引に厚みがなく、株安(円高)に歯止めがかかりにくかったという面もあったのかもしれません。いずれにしても、海外勢が本格復帰する本日の動きが重要になりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 
 

30日のドル円相場ときょうのひとこと(4/2 月)

0402.PNG  

------------3/30ドル円相場--------------------------
 
期末仲値の公示に向けてドル売りが入ると106.50円台から116.10円台へ沈むなど実需フロー中心の値動き。海外市場はほぼ休場とあって欧米時間は106.10-20円台で膠着した。
 
OP106.409 HI106.539 LO106.124 CL106.285
  
-----------3/30主な出来事---------------------------
 
8:30(日) 2月失業率2.5%
前回2.4%
予想2.6%
 
08:50(日) 2月鉱工業生産・速報 (前月比)+4.1%
前回-6.8%
予想+5.0%
 
15:45(仏) 3月消費者物価指数 (前年比)+1.5%
前回+1.2%
予想+1.4%
 
------------3/30株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 21159.08△127.77
豪ASX ----
上海総合 3160.531 △38.241
英FT  ----
独DAX ----
NYダウ ----
 
日10年債利回り 0.0400%△0.0010
豪10年債利回り ----
英10年債利回り ----
独10年債利回り ----
米2年債利回り ----
米10年債利回り ----
 
NY原油 ----
NY金 ----
 
------------4/2きょうの注目材料---------------------
<国内> 
08:50 日銀・企業短期経済観測調査(短観、3月調査)  
 
<海外> 
10:45 中国3月財新製造業PMI
23:00 米2月建設支出 
23:00 米3月ISM製造業景況指数
 
------------4/2きょうのひとこと---------------------
 
日本はきょうから新年度に入ります。海外勢も新四半期入りという事で新たな動きを期待したいところですが、キリスト教国はきょうまでイースター休暇です。とはいえ、多民族・多宗教国家のアメリカは公式なお休みではありません。例年のイースター・マンデーを振り返っても、グッドフライデーよりはマシな値動きと言えそうです。なお、本日は月初恒例の米3月ISM製造業景況指数の発表も予定通り行われます。
 
本日もよろしくお願いいたします。 
 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム