サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2018年2月 5日バックナンバー

2018年2月 5日バックナンバー

今夜から明朝の注目材料は?2/5

東京市場のドル/円は110円台を維持できずに反落。ただ、109.80円前後で下げ渋るなど、日経平均株価が
600円近い大幅安となった割には底堅い動きでした。欧米市場の動きが注目されるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。
 
2/5(月)
17:50    仏1月サービス業PMI・改定値
17:55    独1月サービス業PMI・改定値
18:00    ユーロ圏1月サービス業PMI・改定値
18:30    英1月サービス業PMI
19:00    ユーロ圏12月小売売上高
24:00☆  米1月ISM非製造業景況指数
25:00☆  ドラギECB総裁、議会証言
-----  パウエル米FRB議長、就任宣誓式
 
 
2/6(火)
09:30    豪12月貿易収支
09:30☆ 豪12月小売売上高
12:30☆ RBA政策金利発表
 
※☆は特に注目の材料
 
米1月ISM非製造業景況指数の結果には注目ですが、足元で気になるのはやはり株価の動向でしょう。NYタイムは、米1月雇用統計を受けて前週2日に700ドル近く下げたNYダウ平均の動きに注目が集まりそうです。そのほか、明日は午前から昼にかけて豪州で重要統計やRBAの政策金利発表などが予定されています。
 

2日のドル/円相場ときょうのひとこと(2/5 月)

WS001595.JPG 

----------2/2ドル円相場--------------------------
 
米雇用統計の好結果を受けて110円台を回復も米株安で伸び悩む
 
OP109.380 HI110.479 LO109.281 CL110.173
  
-----------2/2主な出来事---------------------------
 
09:30(豪) 10-12月期生産者物価指数 (前年比)+1.7%
前回+1.6%
 
10:10 日銀、国債買い入れオペで「5-10年」を4500億円に増額(+400)、さらに10年0.11%で(無制限)指値オペ
 
18:30(英) 1月建設業PMI50.2
前回52.2
予想52.0
 
19:00(ユーロ圏) 12月生産者物価指数 (前年比)+2.2%
前回+2.8%
予想+2.3%
 
22:30(米) 1月非農業部門雇用者数+20.0万人
前回+14.8万人(+16.0万人)
予想+18.0万人
(米) 1月失業率4.1%
前回4.1%
予想4.1%
(米) 1月平均時給 (前月比)+0.3%
前回+0.3%→+0.4%
予想+0.2%
(米) 1月平均時給 (前年比)+2.9%
前回+2.5%→+2.7%
予想+2.6%
 
24:00(米) 12月製造業受注指数 (前月比)+1.7%
前回+1.3%→+1.7%
予想+1.5%
 
24:00
(米) 1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報95.7
前回94.4
予想95.0
 
23:58 コーン米国家経済会議(NEC)委員長
「強いドルは常に米国の利益に最大限かなうものだ」「雇用統計の賃金の伸び加速はトレンドの始まりと期待」
 
29:28 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「米連邦公開市場委員会(FOMC)は穏やかな利上げ軌道を継続するべき」「今年と来年はインフレが上昇するだろう」
 
------------2/2株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 23274.53▼211.58
豪ASX 6121.389 △31.322
上海総合 3462.081 △15.101
英FT 7443.43▼46.96
独DAX  12785.16▼218.74
NYダウ 25520.96▼665.75
 
日10年債利回り 0.0860%▼0.0140
豪10年債利回り 2.830%△0.027
英10年債利回り 1.577%△0.046
独10年債利回り 0.767%△0.047
米2年債利回り 2.1413%▼0.0196
米10年債利回り 2.8411%△0.0515
 
NY原油 65.45 ▼0.35
NY金 1337.30▼10.60
 
------------2/5きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
13:00 黒田日銀総裁と岩田日銀副総裁、衆院予算委員会に出席
 
<海外>
10:45    中国1月財新サービス業PMI
16:00  トルコ1月消費者物価指数
17:50    仏1月サービス業PMI改定値
17:55    独1月サービス業PMI改定値
18:00    ユーロ圏1月サービス業PMI改定値
18:30    英1月サービス業PMI
19:00    ユーロ圏12月小売売上高
24:00    1月米ISM非製造業指数
25:00    ドラギECB総裁、議会証言
-----  パウエル米FRB議長、就任宣誓式
 
------------2/5きょうのひとこと----------------------
 
米1月雇用統計では賃金の伸びが加速し、ドルが買われました。また、米10年債利回りは2.8%を突破し、4年ぶりの高水準に上昇しました。一方で、米国株は長期金利の上昇を嫌気して下落しており、NYダウが665ドル安と市場6番目の下げ幅を記録しました。つまり、今回の雇用統計に対する市場の反応は「ドル高・米債安・株安」で、昨年(から今年1月にかけて)の「ドル安・米債高・株高」の流れが見事に反転した格好です。今回の雇用統計が「ゲームチェンジャー」になった可能性もあり、ここからの各金融市場の動きに注目です。
 
本日もよろしくお願いいたします。 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

FXってなに? | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム