サイト内検索:

今夜の注目材料は 1/9 - 外為リアルタイムレビュー

今夜の注目材料は 1/9

 東京市場のドル/円は日銀が国債買い入れオペを減額した事などから一時112.50円前後まで円高が進みました。日銀が金融緩和の軸足を「量」から「金利」に移して久しいのですが、それでもオペの減額を「ステルス・テーパリング(密かな緩和縮小)」と見る向きは少なくないようです。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

 
1/9(火)
16:00   独11月鉱工業生産
16:00   独11月貿易収支
16:00   独11月経常収支
16:45   仏11月貿易収支
16:45   仏11月経常収支
17:15   スイス11月小売売上高
19:00   ユーロ圏11月失業率
22:15   カナダ12月住宅着工件数
24:00   米カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、講演
27:00   米3年債入札(240億ドル)
※☆は特に注目の材料
 
ドル/円の決め手になりそうな材料は見当たりません。日銀の「ステルス・テーパリング」に対する欧米勢の反応が注目されます。その他、年明け以降のロケットスタートに一服感が出始めた欧米株式市場の動きも気になるところです。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム