サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2018年1月 5日バックナンバー

2018年1月 5日バックナンバー

今夜の注目材料は?

東京市場のドル/円は米雇用統計に期待が掛かる中、日経平均の高値更新もあり、113円台に上昇しました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

1/5(金)
19:00  ユーロ圏11月生産者物価指数
19:00☆ユーロ圏12月消費者物価指数・速報
22:30  カナダ11月貿易収支
22:30☆カナダ12月雇用統計
22:30☆米12月雇用統計
22:30  米11月貿易収支
24:00  カナダ12月Ivey購買部景況指数
24:00  米11月製造業受注指数
24:00☆米12月ISM非製造業景況指数
24:15  ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
26:30  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
※☆は特に注目の材料

本日の目玉は米12月雇用統計です。今週発表された米12月のISM製造業景況指数やADP全国雇用者数が良好な結果となった事から、質を伴った雇用改善となるか関心が集まっています。最重要と目される平均時給は、市場予想(前月比+0.3%、前年比+2.5%)を上回れるか注目です。また、失業率の市場予想は4.1%、非農業部門雇用者数は19.0万人増です。

なお、同時刻にカナダでも雇用統計が発表されます。市場予想は失業率6.0%、就業者数0.20万人増となっています。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(1/5 金)

------------1/4ドル円相場概況-----------------------
WS001512.JPG

世界同時株高の中、小幅続伸も上値が重い
 
OP-112.473 HI-112.861 LO-112.457 CL-112.724
 
-----------1/4主な出来事----------------------------
 
18:30 (英) 12月サービス業PMI 54.2
前回53.8 
予想54.0  
 
18:30 (英) 11月消費者信用残高 +14億GBP
前回+15億GBP(+14億GBP) 
予想+15億GBP  
 
21:30 (米) 12月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比) -3.6% 
前回+30.1%
 
22:15 (米) 12月ADP全国雇用者数 +25.0万人
前回+19.0万人→+18.5万人
予想+19.0万人  
 
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 25.0万件
前回24.5万件→24.7万件
予想24.0万件  
 
------------1/4株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 23506.33△741.39
上海総合 3385.710 △16.602
英FT  7695.88△24.77 
独DAX 13167.89△189.68    
NYダウ 25075.13△152.45
      
日10年債利回り 0.0570%△0.0090
英10年債利回り 1.234%△0.021
独10年債利回り  0.434%▼0.008      
米2年債利回り 1.9515%△0.0202
米10年債利回り 2.4525%△0.0055
 
NY原油  62.01 △0.38             
NY金 1321.60△3.10
 
---------------1/5きょうの注目材料-------------------
<国内>
08:50    12月マネタリーベース
 
<海外>
09:30    豪11月貿易収支
16:00    独11月小売売上高指数
16:45    仏12月消費者信頼感指数
16:45    仏12月消費者物価指数・速報値
19:00    ユーロ圏11月卸売物価指数
19:00    ユーロ圏12月消費者物価指数(HICP)・速報値
22:30    カナダ11月貿易収支
22:30    カナダ12月雇用統計
22:30    米12月雇用統計
22:30    米11月貿易収支
24:00    カナダ12月Ivey購買部協会景気指数
24:00    米11月製造業新規受注
24:00    米12月ISM非製造業指数
24:15    ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
26:30    メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
 
------------1/5きょうのひとこと---------------------
 
昨日はドル円こそ小幅に上昇しましたが、ドルは円以外の通貨に対して値下がりしています。ADPが強く、NYダウが史上最高値を更新したにもかかわらず上値は伸びませんでした。今日のヤマ場は米12月雇用統計となりますが、昨日のADPへの反応を見ても分かるように市場の関心は雇用の「量」から「質」に移っています。中でも、物価との関係で平均時給が注目されています。12月の米平均時給が市場予想(前月比+0.3%、前年比+2.5%)を上回る伸びを示すか要注目です。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム