サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年12月27日バックナンバー

2017年12月27日バックナンバー

今夜の注目材料は?

東京市場のドル/円は、仲値公示に向けて113.30円台まで値を上げるも一時的となり、その後113.10円台まで押し戻されました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

12/27(水)
24:00  米12月消費者信頼感指数
24:00  米11月中古住宅販売保留件数指数
27:00  米5年債入札(340億ドル)
※☆は特に注目の材料

欧米は実質的なクリスマス明けではありますが、目玉となりそうな経済イベントが見当りません。したがって、海外市場では株価や米長期金利を眺めて方向感を模索する展開となりそうです。

ただ、本日は年度末最終のスポット応答日のため、ロンドンフィキシング(日本時間25時)前後は荒れる可能性があり、注意が必要です。

今日のテクニカル見通し:メキシコペソ/円

メキシコペソ/円は、週足でのWトップ出現やサポートライン割れなどにより下落トレンドに入っており、今週に入り5.678円台まで下落しています。この水準は、Wトップの高値とネックラインから導き出される目標値(5.638円:7/19高値6.426円-8/29安値6.032円の下げ幅を、8/29安値から引いた値)をほぼ達成したといえます。

とはいえ、日足を見る限り下押しが一巡したとの感触はまだ得られません。少なくとも6日線を突破し、同線の傾きが横ばいとならない間は、下押し継続と見たほうが良さそうです。


MXNJPY_M171227.JPG
(上記メキシコペソ/円月足の外貨ネクストネオのチャートは12/27の10:21現在)

MXNJPY_W171227.JPG
(上記メキシコペソ/円週足のG.comチャートは12/27の10:22現在)

MXNJPY_171227.JPG
(上記メキシコペソ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは12/27の10:22現在)

○下値目処について
冒頭で触れた目標値を達成したとはいえ、それが下押し終了となるかはまた別です。月足の一目均衡表を見ると、基準線に上値を阻まれた後で転換線を割っており、下押しの勢いは強そうです。月足上では16年11月に付けた過去最安値(4.878円)リトライが視野に入っています。

目先的には、12/26安値(5.678円)を割り込む場合、16年11月安値4.893円-17年7月高値6.436円の上げ幅61.8%押し(5.482円)に向けた一段安も考えられます。

○上値目処について
5.7-5.9円台にかけて多数の目標値があり、既に6円の大台が近くて遠い存在になりつつあります。本格的な上昇局面に入るためには、終値で月足の一目均衡表の基準線(6.162円)突破が求められると見ますが、当面は線の傾きが下向に転換している200日線(6.050円)が上値を抑えそうです。

○下値目処
5.678円(12/26安値、ボリンジャーバンド-2シグマ)
5.638円(7/19高値6.426円-8/29安値6.032円の下げ幅を、8/29安値から引いた値)
5.597円(週足の一目均衡表の雲下限)
5.482円(16年11月安値4.893円-17年7月高値6.436円の上げ幅61.8%押し)

○上値目処
5.738円(5/18安値)
5.751円(4/20安値)
5.764円(6日線)
5.799円(日足の一目均衡表の転換線、週足の一目均衡表の転換線)
5.870円(日足の一目均衡表の基準線)
5.874円(6/5安値)
5.885円(週足の一目均衡表の雲上限)
5.896円(20日線)
5.917円(日足の一目均衡表の雲下限)
5.927円(13週線)
5.947円(52週線)
6.032円(8/29安値)
6.050円(200日線)
6.052円(月足の一目均衡表の転換線、週足の一目均衡表の基準線)
6.076円(26週線)
6.081円(日足の一目均衡表の雲上限)
6.162円(月足の一目均衡表の基準線)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/27 水)

 ------------12/26ドル円相場概況-----------------------

WS001493.JPG

日・米以外は休場で動意限定
 
OP-113.252 HI-113.351 LO-113.115 CL-113.221
 
-----------12/26主な出来事----------------------------
08:30 (日) 11月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) +0.9% 
前回+0.8% 
予想+0.8% 
 
08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(10月30-31日開催分)
大方の政策委員が「現時点で追加緩和を行うべきではない」との認識を共有
 
23:00 (米) 10月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) +6.38%
前回+6.19% 
予想+6.25% 
 
24:00 (米) 12月リッチモンド連銀製造業指数 20
前回30 
予想21  
------------12/26株式・債券・商品---------------------
日経平均 22892.69 ▼46.49
上海総合 3305.8916 △25.4306
英FT -----  
独DAX -----      
NYダウ 24746.21▼7.85
        
日10年債利回り 0.0490%△0.0090
英10年債利回り -----
独10年債利回り -----           
米2年債利回り 1.8991%△0.0085
米10年債利回り 2.4756%▼0.0054
 
NY原油 59.80 △1.33               
NY金 1287.60 △8.80
------------12/27きょうの注目材料---------------------
<国内>
特になし
 
<海外>
24:00    米12月消費者信頼感指数
24:00    米11月住宅販売保留指数
27:00    米5年債入札(340億ドル)
------------12/27きょうのひとこと---------------------
 
来年実施の税制改革(景気上昇と財政赤字拡大)に加え、足元の原油高(インフレ上ブレ)や週内の国債入札(供給過剰)をもってしても米10年債利回りは上がりませんでした。上がらなかったばかりか小幅に低下してしまいました。思った以上に四半期末・年末の取引手控えムードが市場に蔓延しているようです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム