サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年12月26日バックナンバー

2017年12月26日バックナンバー

今夜の注目材料は 12/26

 東京市場のドル/円は、113.20-30円台で小幅な値動きに終始しました。欧米市場の動きに期待したいところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

 
12/26(火)
23:00  米10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数
24:00  米12月リッチモンド連銀製造業指数
27:00  米2年債入札(260億ドル)
※☆は特に注目の材料
 
今夜も欧州市場は概ね休場です。カレンダー上では米国勢がクリスマス休暇から復帰しますが、強い動意は見込めそうにありません。手掛り材料も限られる中、米国株と米長期金利を睨んだ動きになりそうです。

NZドル/円、上昇トレンド継続は週足がカギ

NZドル/円は今月22日にローソク足が日足の一目均衡表の雲上限を突破したことで、三役好転が点灯。一般的には上昇トレンドを示唆するとされるが、この動きの持続性については週足が重要と見ます。

週足を見ると、雲上限(今週は79.695円)突破が目前となっています。雲下限付近まで一度下押した後の反発である事から、明確に突破できれば上値余地が拡大する公算が大きいでしょう。その場合は、7月と9月の高値を結ぶレジスタンスライン(今週は80.80円前後)に向けた一段高も考えられます。

 

今日のテクニカル見通し:ユーロ/円

ユーロ/円相場は概ね131円台前半から134円台半ばでレンジを形成していましたが、今月21日に134円台後半に上昇しました。その後やや下押したとはいえすぐにレンジ上限付近まで切り替えしており、再度レンジ上限突破となるか注目です。

週足から見ると、現状は中段もち合いであることが分かります。したがって、レンジを明確に上抜ける事があれば、上昇トレンドが再開したと見たほうが良さそうです。

EURJPY_W171226.JPG
(上記ユーロ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは12/26の10:30現在)

EURJPY_171226.JPG
(上記ユーロ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは12/26の10:30現在)


○上値目処について
レンジ上限(10/25高値134.498円)と共に、12/21高値(134.880円)を明確に突破できるか注目です。両方とも達成した場合は上昇トレンドが再開する可能性が高まります。月足の一目均衡表の雲上限(135.749円)を突破すると、レンジ倍返し(137.820円:10/25高値134.498円-11/20安値131.176円の値幅を、10/25高値に加えた値)に向けた一段高もあるでしょう。

○下値目処について
20日線(133.455円)や75日線(132.851円)も気になりますが、現状ではボリンジャーバンド-2シグマ(131.954円)の線の傾きが上向きとなっており、下押しが甘いと同水準での切り返しも考えられます。もっとも、下落トレンド入りの判定はレンジ下限を下抜けてからでも遅くなさそうです。


○上値目処
134.880円(12/21高値)
134.956円(ボリンジャーバンド+2シグマ)
135.749円(月足の一目均衡表の雲上限)
136.239円(14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅2/3戻し)
137.820円(10/25高値134.498円-11/20安値131.176円のレンジ倍返し)

○下値目処
134.322円(6日線)
133.466円(日足の一目均衡表の転換線)
133.455円(20日線)
133.056円(日足の一目均衡表の基準線)
133.028円(週足の一目均衡表の転換線)
132.960円(13週線)
132.851円(75日線)
132.682円(日足の一目均衡表の雲上限)
132.242円(日足の一目均衡表の雲下限)
131.954円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
131.660円(10/16安値)
131.223円(週足の一目均衡表の基準線)
131.724円(26週線)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/26 火)

 ------------12/25ドル円相場概況-----------------------

WS001489.JPG

海外市場休場で閑散
 
OP-113.198 HI-113.347 LO-113.171 CL-113.284
 
-----------12/25主な出来事----------------------------
 
なし
 
 
------------12/25株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22939.18△36.42
上海総合 3280.461 ▼16.602
英FT -----  
独DAX -----      
NYダウ -----
        
日10年債利回り 0.0400%▼0.0080
英10年債利回り -----
独10年債利回り -----           
米2年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----               
NY金 -----
 
------------12/26きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
08:30    11月失業率
08:30    11月消費者物価指数
08:50    10月30-31日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
13:00    黒田日銀総裁、講演
 
<海外>休場(香港、NZ、豪、独、仏、英、加など)
23:00    10月米ケース・シラー住宅価格指数
24:00    12月米リッチモンド連銀製造業景気指数
27:00    米2年債入札(260億ドル)
 
------------12/26きょうのひとこと---------------------
 
クリスマス休暇からいち早く復帰する米国勢の動きが注目されるところですが、焦点は定まりそうにありません。米経済指標もマイナーですし、米議会も税制改革やつなぎ予算の可決を済ませて休会に入っています。休暇空けのウォーミングアップという位置付けの一日となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム