サイト内検索:

今日のテクニカル見通し:メキシコペソ/円 - 外為リアルタイムレビュー

今日のテクニカル見通し:メキシコペソ/円

メキシコペソ/円は、週足でのWトップ出現やサポートライン割れなどにより下落トレンドに入っており、今週に入り5.678円台まで下落しています。この水準は、Wトップの高値とネックラインから導き出される目標値(5.638円:7/19高値6.426円-8/29安値6.032円の下げ幅を、8/29安値から引いた値)をほぼ達成したといえます。

とはいえ、日足を見る限り下押しが一巡したとの感触はまだ得られません。少なくとも6日線を突破し、同線の傾きが横ばいとならない間は、下押し継続と見たほうが良さそうです。


MXNJPY_M171227.JPG
(上記メキシコペソ/円月足の外貨ネクストネオのチャートは12/27の10:21現在)

MXNJPY_W171227.JPG
(上記メキシコペソ/円週足のG.comチャートは12/27の10:22現在)

MXNJPY_171227.JPG
(上記メキシコペソ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは12/27の10:22現在)

○下値目処について
冒頭で触れた目標値を達成したとはいえ、それが下押し終了となるかはまた別です。月足の一目均衡表を見ると、基準線に上値を阻まれた後で転換線を割っており、下押しの勢いは強そうです。月足上では16年11月に付けた過去最安値(4.878円)リトライが視野に入っています。

目先的には、12/26安値(5.678円)を割り込む場合、16年11月安値4.893円-17年7月高値6.436円の上げ幅61.8%押し(5.482円)に向けた一段安も考えられます。

○上値目処について
5.7-5.9円台にかけて多数の目標値があり、既に6円の大台が近くて遠い存在になりつつあります。本格的な上昇局面に入るためには、終値で月足の一目均衡表の基準線(6.162円)突破が求められると見ますが、当面は線の傾きが下向に転換している200日線(6.050円)が上値を抑えそうです。

○下値目処
5.678円(12/26安値、ボリンジャーバンド-2シグマ)
5.638円(7/19高値6.426円-8/29安値6.032円の下げ幅を、8/29安値から引いた値)
5.597円(週足の一目均衡表の雲下限)
5.482円(16年11月安値4.893円-17年7月高値6.436円の上げ幅61.8%押し)

○上値目処
5.738円(5/18安値)
5.751円(4/20安値)
5.764円(6日線)
5.799円(日足の一目均衡表の転換線、週足の一目均衡表の転換線)
5.870円(日足の一目均衡表の基準線)
5.874円(6/5安値)
5.885円(週足の一目均衡表の雲上限)
5.896円(20日線)
5.917円(日足の一目均衡表の雲下限)
5.927円(13週線)
5.947円(52週線)
6.032円(8/29安値)
6.050円(200日線)
6.052円(月足の一目均衡表の転換線、週足の一目均衡表の基準線)
6.076円(26週線)
6.081円(日足の一目均衡表の雲上限)
6.162円(月足の一目均衡表の基準線)

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム