サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/5 火) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/5 火)

WS001402.JPG
米税制改革期待で113円時限もロシアゲート疑惑で112円台前半へ失速
 
OP-112.756 HI-113.086 LO-112.364 CL-112.418
 
-----------12/4主な出来事----------------------------
 
16:00 (トルコ) 11月消費者物価指数 (前年比) +12.98% 
前回+11.90% 
予想+12.50% 
 
18:30 (英) 11月建設業PMI 53.1
前回50.8 
予想51.0 
 
19:00 (ユーロ圏) 10月生産者物価指数 (前年比)+2.5%
前回 +2.9%→+2.8%
予想+2.6%  
 
20:00 バルニエEU首席交渉官
「きょうにも合意に至る可能性がある」
25:00 ユンケル欧州委員長
「EU離脱交渉の完全な合意を結ぶことは不可能だった」「12月のEUサミットまでに進展可能と自信」
 
25:00 メイ英首相
「EUと建設的な会合を持てた」「EUと英国がともに前進を望んでいることは明らか」 
 
------------12/4株式・債券・商品---------------------
 
WS001403.JPG 
 
------------12/5きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:01    11月英BRC小売売上高調査
09:15    スペンサーNZ準備銀行総裁代行、講演
09:30    7?9月期豪経常収支
09:30    10月豪小売売上高
10:45    11月財新/中国サービス業PMI
12:30    RBA政策金利発表
17:50    11月仏サービス部門PMI改定値
17:55    11月独サービス部門PMI改定値
18:00    11月ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:30    11月英サービス業PMI
18:30    7-9月期南アフリカGDP
19:00    10月ユーロ圏小売売上高
22:30    10月カナダ貿易収支
22:30    10月米貿易収支
24:00    11月米ISM非製造業景況指数
 
------------12/5きょうのひとこと---------------------
 
米国は税制改革とロシアゲート、英国はブレグジットと、世界のあちこちで「政治」が焦点となっています(独は連立交渉、南アは与党党首選などなど)。今年の市場のテーマが「政治」である事はわかっていた事ではありますが、仏大統領選や独総選挙後が終わっても、これだけ「政治」に振り回されるとは思っていませんでした。今年も残すところ1カ月、最後まで「政治」睨みの展開が続きそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム