サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年12月18日バックナンバー

2017年12月18日バックナンバー

今夜から明朝の注目材料は?

東京市場のドル/円は、仲値公示に絡んで112.80円台まで値を上げましたが一時的となり、その後は112.60円台を中心とした小動きとなりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

12/18(月)
19:00  ユーロ圏11月消費者物価指数(HICP)・確報
22:30  カナダ10月国際証券取引高
24:00  米12月NAHB住宅市場指数
--:-- 中国中央経済工作会議(?20日)

12/19(火)
09:30 RBA議事録
※☆は特に注目の材料

米税制改革法案の最終案がまとまり、反対していた一部議員が相次いで支持を打ち出した事などから、同法案の年内成立期待が高まっています。本日も引き続き、欧米株価や米長期金利の反応に注目です。
 

今日のテクニカル見通し:ドル/円

ドル/円相場は今月に入り日足の一目均衡表の雲上限付近で失速するも、下押しは112円ちょうど前後、かつ終値では基準線がサポートとなるなど、方向感が定まりません。雲のねじれが来年頭にやってきますが、それまで方向感に乏しい相場展開が続く事も考えられます。

USDJPY_171218.JPG
(上記ドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは12/18の10:44現在)

○上値目処について
まずは、日足の一目均衡表の転換線(112.869円)がポイントです。このあたりを突破すると、雲上限(113.552円)が再び視野に入ってくるでしょう。すぐ上にボリンジャーバンド+2シグマ(113.853円)もあり、突破は容易ではないと見ますが、もし超えられるようならば、11/6高値(114.732円)などが位置し、今年春以降上値抵抗ゾーンとなっている114円台半ばから後半の上抜けが再び試されるでしょう。

○下値目処について
冒頭で触れた、終値での日足の一目均衡表の基準線(112.377円)と、取引時間中の112円ちょうどという、2重のフィルターが掛かっている状態です。これらを破れば下値余地が拡大する公算であり、200日線(111.621円)で下げ止まらなければ雲下限(111.025円)割れを試す事となりそうです。


○上値目処
112.787円(週足の一目均衡表の転換線)
112.800円(13週線)
112.887円(6日線)
112.869円(日足の一目均衡表の転換線)
112.956円(10/31安値)
113.552円(日足の一目均衡表の雲上限)
113.853円(ボリンジャーバンド+2シグマ)
114.732円(11/6高値)
115.503円(3/10高値)
115.977円(16年1月安値)
116.094円(月足の一目均衡表の雲上限)

○下値目処
112.472円(週足の一目均衡表の雲上限)
112.377円(日足の一目均衡表の基準線)
112.354円(75日線)
112.338円(20日線)
112.144円(52週線)
111.784円(26週線)
111.621円(200日線)
111.274円(月足の一目均衡表の基準線)
111.068円(11/23安値)
111.025円(月足の一目均衡表の転換線、週足の一目均衡表の基準線、日足の一目均衡表の雲下限)
110.822円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
110.150円(9/8安値107.318円-1/6高値114.732円の上げ幅61.8%押し)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/18 月)

 ------------12/15ドル円相場概況-----------------------

WS001460.JPG
 
米税制改革年内成立期待高まりドルが反発
 
OP-112.372 HI-112.742 LO-112.031 CL-112.616
 
-----------12/15主な出来事----------------------------
 
08:50 日銀短観大企業製造業業況判断DI 25
前回22 
予想24  
 
19:00 (ユーロ圏) 10月貿易収支(季調前) +189億EUR
前回+264億EUR 

20:30トゥスク欧州連合(EU)大統領、EU首脳は英離脱交渉の第2段階への前進を承認
 
22:00 独最大野党・社会民主党(SPD)指導部、メルケル首相との連立へ暫定交渉入りを支持
 
22:30 (米) 12月NY連銀製造業景況指数 18.00
前回19.40 
予想18.70  
 
22:30 (加) 10月製造業出荷 (前月比) -0.4%
前回+0.5%→+0.4%
予想+1.0%  
 
23:15 (米) 11月鉱工業生産 (前月比) +0.2%
前回+0.9%→+1.2%
予想+0.3%  
(米) 11月設備稼働率 77.1%
前回77.0% 
予想77.2%  
 
24:00 ルビオ米上院議員(共和党)、税制改革法案を支持  
 
29:00 コーカー米上院議員(共和党)、税制改革法案に賛成票を投じる意向

30:00 (米) 10月対米証券投資 +232億USD
前回+809億USD 
 
------------12/15株式・債券・商品---------------------
 
日経平均 22553.22▼141.23
上海総合 3266.137 ▼26.301
 
英FT  7490.57△42.45        
独DAX  13103.56△35.48            
NYダウ 24651.74△143.08
         
日10年債利回り 0.0460%▼0.0040
英10年債利回り 1.150%▼0.024
独10年債利回り 0.301%▼0.015
              
米2年債利回り 1.8358%△0.0248
米10年債利回り 2.3530%△0.0036
 
NY原油 57.30 △0.26                
NY金 1257.50△0.40
 
------------12/18きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
08:50    11月貿易統計(通関ベース)
 
<海外>
19:00    ユーロ圏11月消費者物価指数(HICP)・改定値
22:30    カナダ10月証券投資
24:00    米12月NAHB住宅市場指数
 
------------12/18きょうのひとこと---------------------
 
米税制改革法案の年内成立が見えてきました。両院協議会で一本化した法案(法人税を35%から21%へ、所得税の最高税率を39.6%から37%へなどが柱)を、下院は明日にも、上院は20日にも採決にかける見込みです。年末が近い事もあって、いまのところドルの反応は控えめですが、株高やインフレ期待の上昇などから、今後じわりとドル高に作用するのではないかと思います。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム