サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年11月10日バックナンバー

2017年11月10日バックナンバー

今夜の注目材料は?11/10

 東京市場のドル/円は、113円台前半を中心にもみ合う展開でしたが、日本株が続落する中で上値の重さは拭えませんでした。欧米市場の動きを読む上で注目材料を確認しておきましょう。

 
11/10(金)
16:45   9月仏鉱工業生産指数
16:45   7-9月期仏非農業部門雇用者数速報値
17:30   7-9月期香港GDP
18:30☆ 9月英鉱工業生産指数
18:30   9月英製造業生産高
18:30☆ 9月英貿易収支
21:30   メルシュECB専務理事、講演
24:00☆ 11月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
-----  APEC首脳会議(11日まで)
 
11/11(土)
19:00 ドラギECB総裁、講演
 
※☆は特に注目の材料
きょうの米国は、ヴェテランズ・デーの祝日ですが株式市場はオープンします(債券市場は休場)。薄商いが予想される中、ドル/円は今夜も株価睨みの展開が見込まれます。注目の米税制改革については、上院と下院の法案に大きな開きがある上に減税の財源も明確ではありません。年内の合意に不透明感がくすぶっており、米国株やドルの重しとなりそうです。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/10 金)

 WS001318.JPG

----------11/9ドル円相場概況---------------------

 
OP 113.818
HI 114.068
LO 113.092
CL 113.448
 
東京市場のドル円は、一時23300円台まで上昇して1992年1月以来の高値を付けた日経平均株価が、先物主導で後場に入り22500円台まで大きく反落すると113.40円台に下落。欧州市場では独長期金利の上昇につれて米長期金利も上昇する中でやや持ち直す場面もあったが、欧州株が下落する中で上値は重く、113.20円台に弱含んだ。NY市場でも113.60円台に持ち直す場面があったが、米上院の税制改革案に法人減税の1年先送りが盛り込まれたことがわかると、株価の下落と共に113.092円まで下値を切り下げた。ただ、その後は株価の下げ渋りと歩調を合わせて113.40円台に戻して取引を終えた。
 
-----------11/9主な出来事----------------------------
 
08:50 (日) 9月機械受注 (前月比) -8.1%
前回+3.4% 
予想-2.0%  
 
08:50 (日) 9月国際収支-経常収支 +2兆2712億円
前回+2兆3804億円 
予想+2兆3634億円  
08:50 (日) 9月国際収支-貿易収支  +8522億円 
前回+3187億円 
予想+8325億円
 
09:30 (豪) 9月住宅ローン件数 (前月比) -2.3%
+1.0%→+1.5%
予想 +2.0% 
10:30 (中国) 10月消費者物価指数 (前年比) +1.9% 
前回+1.6%
予想 +1.8% 
 
10:30 (中国) 10月生産者物価指数 (前年比) +6.9% 
前回+6.9%
予想+6.6%  
 
16:00 (独) 9月貿易収支 +241億EUR
前回+200億EUR(+201億EUR) 
予想+223億EUR  
16:00 (独) 9月経常収支 +254億EUR
前回+178億EUR(+180億EUR) 
予想+235億EUR  
 
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 23.9万件
前回22.9万件 
予想23.2万件  
 
22:30 (加) 9月新築住宅価格指数 (前月比) +0.2%
前回+0.1% 
予想+0.2%  
 
23:00 (メキシコ) 10月消費者物価指数 (前月比) +0.63%
前回+0.31% 
予想+0.60%  
 
28:00 (メキシコ) メキシコ中銀政策金利を7.00%に維持 
 
メイ英首相、EU離脱後に約2年間の移行期間を確保するよう尽力とあらためて表明へ-英首相府
 
米上院共和党が米税制改革法案の概要公表
・法人税減税は2019年からの適用(1年先延ばし)
・住宅ローン減税は現行のまま最大100ドルまで適用
 
------------11/9株式・債券・商品----------------------
 
 WS001319.JPG
 
------------11/10きょうの注目材料---------------------
<国内>
08:50    10月マネーストックM2
 
<海外>
09:30    RBA四半期金融政策報告
16:45    9月仏鉱工業生産指数
16:45    7-9月期仏非農業部門雇用者数速報値
17:30    7-9月期香港GDP
18:30    9月英鉱工業生産指数
18:30    9月英製造業生産高
18:30    9月英貿易収支
21:30    メルシュECB専務理事、講演
24:00    11月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
-----  APEC首脳会議(11日まで)
 
 
------------11/10きょうのひとこと----------------------
 
にわかに世界の株式市場が調整色を強めています。これまで、力強く上げてきただけに、一旦調整が始まると・・・という不安は拭えません。さらに米税制改革もまだまだ紆余曲折がありそうです。きょうは週末(米国はヴェテランズ・デーの祝日)とあって、市場参加者に積極的にドルを買う元気はないとみられ、どちらかといえば逃げ腰になりがちでしょう。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム