サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年11月 6日バックナンバー

2017年11月 6日バックナンバー

今夜から明日昼の注目材料は?

東京市場のドル/円は、仲値公示前後に買いが強まり、3月以来の高値となる114.70円台まで上昇。ただ、買いの勢いが一服すると日経平均が一時マイナスとなるのに連れて114.00円台まで反落する場面も見られました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

11/6(月)
19:00  9月ユーロ圏生産者物価指数
22:00  ハンソン・エストニア中銀総裁、講演
23:00  コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
24:00  10月カナダIvey購買部景況指数
26:10  ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
27:00  メルシュECB理事、講演

11/7(火)
12:30☆RBAキャッシュターゲット
※☆は特に注目の材料

この後の欧米市場では目玉となりそうな材料が見当りません。もっとも、本日は114円ちょうど前後で始まるもその後は同水準を割り込む事無く推移するなど、3日の米雇用統計を消化した後も堅調な地合いが続いています。本日高値を更新して上値を伸ばせるかは、欧米株価や米長期金利の動向がカギとなるでしょう。


また、明日豪州で政策金利発表が予定されています。市場予想は金利据え置き(1.50%)となっています。

 

3日のドル円相場ときょうのひとこと(11/6 月)

 1103.PNG
----------11/3ドル円相場概況---------------------

 
OP 114.070
HI 114.424
LO 113.626
CL 114.083
 
東京市場のドル円は、文化の日で祝日のため114.00円を挟んで小幅な値動きにとどまった。欧州市場に入ると114.10円台にジワリと浮上。NY市場では雇用統計が予想に届かず113.626円まで急落したが、米景気の改善基調やFRBの利上げ路線に変更なしと見た押し目買いが下値を支えると間もなく114円前後へと反発。ISM非製造業景況指数の好結果を受けて反発の勢いが増すと114.424円まで上値を伸ばした。ただ、半年間のレンジ上限の114円台半ばを抜けきれずに伸び悩むと週末のポジション整理的な売りが入り114.00円付近まで反落して取引を終えた。
 
-----------11/3主な出来事----------------------------
 
09:30(豪) 9月小売売上高 (前月比)0.0%
前回-0.6%(-0.5%)
予想+0.4%
 
16:00+2.08%(トルコ) 10月消費者物価指数 (前年比)+11.90%
前回+11.20%
予想+11.50%
 
18:30(英) 10月サービス業PMI55.6
前回53.6
予想53.3
 
21:30(米) 10月非農業部門雇用者数+26.1万人
前回-3.3万人(+1.8万人)
予想+31.3万人
(米) 10月失業率4.1%
前回4.2%
予想4.2%
(米) 10月平均時給 (前月比)0.0%
前回+0.5%
予想+0.2%
(米) 10月平均時給 (前年比)2.4%
前回+2.9%→+2.
予想+2.7%
 
21:30(米) 9月貿易収支-435.0億USD
前回-424.0億USD(-428.0億USD)
予想-432.0億USD
 
21:30(加) 10月就業者数+3.53万人
前回+1.00万人
予想+1.50万人
(加) 10月失業率6.3%
前回6.2%
予想6.2%
 
21:30(加) 9月貿易収支-31.8億CAD
前回-34.1億CAD(-31.8億CAD)
予想-30.0億CAD
 
23:00(米) 10月ISM非製造業景況指数60.1
前回59.8
予想58.5
 
23:00(米) 9月製造業受注指数 (前月比)+1.4%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
------------11/3株式・債券・商品----------------------
 WS001297.JPG
 
------------11/6きょうの注目材料---------------------
<国内>
08:50    9月20-21日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
10:00    黒田日銀総裁、あいさつ
-----    日米首脳会談
 
<海外>
16:00    9月独製造業新規受注
17:00    プラートECB理事、講演
17:15    10月スイス消費者物価指数
17:50    10月仏サービス業PMI・改定値
17:55    10月独サービス業・PMI改定値
18:00    10月ユーロ圏サービス業・PMI改定値
19:00    9月ユーロ圏生産者物価指数
22:00    ハンソン・エストニア中銀総裁、講演
23:00    コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
24:00    10月カナダIvey購買部協会景気指数
26:10    ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
27:00    メルシュECB理事、講演
 
------------11/6きょうのひとこと----------------------
 
3日のドル円日足チャートには寄引同値を示す十字線が描かれており、売り手と買い手のパワーバランスが拮抗していた事がわかります。もっとも、十字線は相場の転換点を暗示するシグナルで、拮抗状態が崩れる(間もなくどちらかにトレンドが出る)予兆との見方が一般的です。現状、下値支持が113.00円で、上値抵抗が114.50円ですから、値位置から見れば上抜け(上昇トレンド開始)のほうに分がありそうですがどうでしょう?。
 
今週もよろしくお願いいます。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム