サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年10月25日バックナンバー

2017年10月25日バックナンバー

今夜から明朝の注目材料は?

東京市場のドル/円は114円ちょうど手前で伸び悩むと、日経平均が後場に入り下げに転じた事などから113.70円台まで小緩む場面も見られました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

10/25(水)
17:00☆10月独Ifo景況感指数
17:30☆7-9月期英GDP・速報
21:30☆9月米耐久財受注
22:00  8月米住宅価格指数
23:00☆加中銀政策金利発表
23:00  9月米新築住宅販売件数
23:30  米EIA週間原油在庫統計
24:15☆ポロズ・カナダ中銀総裁、会見
26:00  米5年債入札(340億ドル)

10/26(木)
06:45  9月NZ貿易収支
09:30  7-9月期豪輸入物価指数
※☆は特に注目の材料

市場の関心は次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長人事と、米税制改革に集まっています。なお、米国で9月耐久財受注が発表されますが、市場予想(前月比+1.0%、輸送用機器を除くと前月比+0.5%)から大きく乖離しない限り、材料視されにくいでしょう。

また、カナダで政策金利が発表されます。直前に発表されたインフレ指標が予想を下回る伸びに留まった事などから、市場予想は金利据え置きがコンセンサスとなっています。
 

今日のテクニカル見通し:ユーロ/円

ユーロ/円相場は、先月後半から今月半ばにかけて131円台で下げ渋ると、24日に134.10円台まで上昇して先月22日高値に迫りました。突破できれば上昇トレンド継続との見方が強まって一段高が想定されるところです。

ただ、ファンラインの存在は気がかりです。仮に先月22日高値突破に失敗してライン下抜けとなれば、上昇トレンド終了のきっかけになりうる点に留意が必要です。

EURJPY_171025.JPG
(上記ユーロ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは10/25の10:38現在)

EURJPY_F171025.JPG
(上記ユーロ/円日足のg.comチャートは10/25の10:39現在)

○上値目処について
9/22高値(134.410円)を突破すると上昇トレンド再開の公算です。なお、突破すると14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅2/3戻し(136.239円)や月足の一目均衡表の雲上限(136.817円)などが位置する136円台まで主だった目標値が見当らないため、135円ちょうどの心理的節目が機能するか注目です。

○下値目処について
まずは、132円台後半がポイントです。この水準は日足の一目均衡表の転換線(132.823円)や20日線(
132.808円)、3本目のファンライン(132.60円台)などがあります。これらを割り込むようならば上昇トレンド終了の可能性が浮上します。10/16安値(131.660円)を下抜けるようならばWトップ形成の可能性が高まり、Wトップの高値とネックラインの値幅の倍返し(128.910円)に向けた一段安も考えられます。


○上値目処
134.187円(10/24高値)
134.050円(ボリンジャーバンド+2シグマ)
134.265円(14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅61.8%戻し)
134.410円(9/22高値)
136.239円(14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅2/3戻し)
136.817円(月足の一目均衡表の雲上限)

○下値目処
133.552円(6日線)
133.035円(日足の一目均衡表の基準線)
132.823円(日足の一目均衡表の転換線)
132.808円(20日線)
132.60円台(サポートライン
131.888円(週足の一目均衡表の転換線)
131.660円(10/16安値)
131.566円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
131.101円(75日線)
130.444円(13週線)
129.366円(9/6安値)
128.910円(9/21高値134.410円-10/16安値131.660円の下げ幅を2.750円を、10/16安値から引いた値)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/25 水)

 WS001246.JPG
----------10/24ドル円相場概況---------------------

 
OP 113.414
HI 114.017
LO 113.247
CL 113.931
 
東京市場のドル円は、前日終盤の地合いを引き継いで113.247円まで売りが先行。しかし、日経平均が史上初の16連騰が濃厚になると113.50円台に反発。欧州市場に入るとユーロ高・円安が進んだ影響もあって113.70円台へ続伸。さらに、米キャタピラー社の好決算を受けてNYダウ先物が上げ幅を拡大すると113.90円台に上伸した。NY市場に入ると、NYダウが200ドルを超えて値上がりする中、114.017円の高値を付けたが米共和党上院議員の3人がトランプ税制に反対と報じられると113.50円台に急反落。直後に、次期FRB議長レースでテイラー氏優位の報道を受けて113.90円台に急反発するなど神経質に上下したが、114円台には届かなかった。
 
-----------10/24主な出来事----------------------------
 
16:00 (仏) 10月製造業PMI・速報 56.7
前回56.1 
予想56.0  
(仏) 10月サービス業PMI・速報 57.4
前回57.0 
予想56.9  
 
16:30 (独) 10月製造業PMI・速報 60.5
前回60.6 
予想60.0 
(独) 10月サービス業PMI・速報 55.2
前回55.6 
予想55.5 
 
17:00 (ユーロ圏) 10月製造業PMI・速報 58.6
前回58.1 
予想57.8 
(ユーロ圏) 10月サービス業PMI・速報 54.9 
前回55.8 
予想55.6 
 
27:45 米共和党上院議員の少なくとも3人がトランプ大統領の税制改革に反対
 
28:05 次期FRB議長人事で共和党上院議員に挙手投票求める
・スコット上院議員「勝者の発表はなかったが、私はテイラー氏が勝利したと考えている」
 
------------10/24株式・債券・商品----------------------
 WS001245.JPG
 
------------10/25きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
未定    10月月例経済報告
 
<海外>
09:30    7-9月期豪消費者物価指数
17:00    10月独Ifo企業景況感指数
17:30    7-9月期英GDP速報値
21:30    9月米耐久財受注額
22:00    8月米住宅価格指数
23:00    カナダ中銀行政策金利発表
23:00    9月米新築住宅販売件数
23:30    EIA週間原油在庫統計
24:15    ポロズカナダ中銀総裁、会見
26:00    米5年債入札(340億ドル)
 
 
------------10/25きょうのひとこと----------------------
 
次期FRB議長レースは、先頭を走るパウエル氏をテイラー氏が猛追して体勢が入れ替わったかどうかといったところ。イエレン氏も好位をキープして3つ巴の様相ですが、どうやらウォルシュ氏とコーン氏は遅れを取った模様です。(トランプ大統領がアジア歴訪に出発する)11月3日が一応のゴール(期限)という事なので、レースは第4コーナーに差し掛かったようで、ここからは目が離せない正念場となりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



通貨ペア別キャッシュバックキャンペーン

手間いらずで美味しい!外為グルメキャンペーン

スプレッドタイムセールキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム