サイト内検索:

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル - 外為リアルタイムレビュー

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル

ユーロ/ドル相場は、9月に1.2090ドル台まで上昇した後はじり安で推移。足下で日足の一目均衡表の雲の中でもみあいとなっています。雲を上下どちらにブレイクするか注目ですが、既に基準線が上値抵抗となっています。また、週足の移動平均を見ると13週線が上値を抑えている事からも、下方向への警戒も必要と見ます。

EURUSD_W171026.JPG
(上記ユーロ/ドル週足の外貨ネクストネオのチャートは10/26の10:32現在)

EURUSD_171026.JPG
(上記ユーロ/ドル日足の外貨ネクストネオのチャートは10/26の10:33現在)

○下値目処
6日線(1.17968ドル)や日足の一目均衡表の転換線(1.17910ドル)が位置する1.1790ドル前後を下抜けると、日足の一目均衡表の雲下限(1.17315ドル)に注目です。割ると下値余地の拡大が予想されます。目先は10/6安値(1.16692ドル)や8/17安値(1.16621ドル)を割るようならば、形の悪いH&Sのネックライン下抜けにより下落トレンド入りとなる事も考えられます。

○上値目処
日足の一目均衡表の基準線(1.18368ドル)や13週線(1.18381ドル)が位置する、1.1830ドル台が重くなりつつあります。すぐ上にボリンジャーバンド+2シグマ(1.18714ドル)や日足の一目均衡表の雲上限(1.19056ドル)があり、これらも上値を抑えそうです。ただし、バンド上限を押し上げる陽線が出現して雲を突破できるのであれば、9/8高値(1.20922ドル)リトライが視野に入ると見ます。

○下値目処
1.18040ドル(75日線)
1.17968ドル(6日線)
1.17910ドル(日足の一目均衡表の転換線)
1.17560ドル(月足の一目均衡表の雲下限)
1.17351ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅38.2%戻し)
1.17315ドル(日足の一目均衡表の雲下限)
1.17127ドル(15年8月高値)
1.16692ドル(10/6安値)
1.16621ドル(8/17安値)
1.16972ドル(ボリンジャーバンド-2シグマ)

○上値目処
1.18305ドル(20日線)
1.18368ドル(日足の一目均衡表の基準線)
1.18381ドル(13週線)
1.18807ドル(週足の一目均衡表の転換線)
1.19056ドル(日足の一目均衡表の雲上限)
1.18715ドル(ボリンジャーバンド+2シグマ)
1.20922ドル(9/8高値)
1.21663ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅1/2戻し)
1.22905ドル(12年7月安値1.20420ドル-14年5月高値1.39933ドルの上げ幅を、17年1月安値1.03392ドルに加えた値)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム