サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/26 木) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/26 木)

WS001249.JPG 
----------10/25ドル円相場概況---------------------

 
OP 113.892
HI 114.242
LO 113.482
CL 113.737
 
東京市場のドル円は、日経平均の連騰記録が16で途切れる中、114円手前で足踏み。しかし、欧州市場に入ると、米長期金利の上昇とポンド円の上昇に支えられて114円台に乗せた。ただ、7月高値(114.491円)を越えられず114.242円で頭打ちとなった。NY市場でも米耐久財受注の好結果に114.20円台に上昇する場面があったが上値は重く、一転してドル売りが強まった。昨日と打って変わって米企業決算が冴えず、米国株が反落する中、113.482円まで下値を切り下げた。その後は株価の下げ渋りを背景に113.80円前後まで戻してクローズした。
 
-----------10/25主な出来事----------------------------
 
09:30 (豪) 7-9月期消費者物価指数 (前年比)  +1.8% 
前回+1.9% 
予想+2.0%
7-9月期基調インフレ率 (前年比) +1.85%
前回1.80%→1.85%
予想2.00%
 
17:00 (独) 10月Ifo景況感指数  116.7 
前回115.2 
予想115.1
 
17:30 (英) 7-9月期GDP・速報 (前期比) +0.3% +0.3% +0.4% 
(英) 7-9月期GDP・速報 (前年比) +1.5% +1.5% +1.5% 
 
21:30 (米) 9月耐久財受注 (前月比) +2.2% 
前回+2.0% 
予想+1.0% 
(米) 9月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) +0.7%
前回+0.5%→+0.7%
予想+0.5% 
 
22:00 (米) 8月住宅価格指数 (前月比) +0.7%
前回+0.2%→+0.4%
予想+0.4%  
 
23:00 (米) 9月新築住宅販売件数 66.7万件 
前回56.0万件→56.1万件
予想55.4万件 
 
23:00 (加) カナダ中銀政策金利を1.00%に維持
「現在の金融政策のスタンスが適切であると判断」「理事会は今後、政策金利の調整に慎重を期する予定」
「カナダドルが7月の想定よりも強いため、予測される輸出の伸びはこれまでよりもやや鈍化している」「インフレ率は2018年後半に2%に上昇する予定。これは、最近のカナダドル高のため7月の予想よりもやや遅れている」
 
ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
「カナダ経済は潜在的なペースを上回る成長を維持」
「BOCはインフレの下振れリスクを懸念している」
 
トランプ大統領、次期FRB議長人事について、イエレン議長の続投も依然検討している
 
ホワイトハウス高官、コーンNEC委員長を議長に指名する公算小さい
 
------------10/25株式・債券・商品----------------------
 
WS001248.JPG 
 
------------10/6きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
08:50    9月企業向けサービス価格指数
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
06:45    9月NZ貿易収支
09:30    7?9月期豪輸入物価指数
15:00    11月独Gfk消費者信頼感指数
16:30    スウェーデン中銀、政策金利発表
17:00    ノルウェー中銀、政策金利発表
17:00    9月ユーロ圏マネーサプライM3
18:30    9月南アフリカ生産者物価指数
20:00    トルコ中銀、政策金利発表
20:45    ECB理事会、政策金利発表
21:30    ドラギECB総裁、会見
21:30    米新規失業保険申請件数
23:00    9月米住宅販売保留指数
26:00    米7年債入札(280億ドル)
29:01    アマゾン・ドット・コム7-9月期決算
29:09    マイクロソフト7?9月期決算
 
 
------------10/26きょうのひとこと----------------------
 
昨日は、日経平均の連騰記録が16で止まり、史上最高値の更新が続いていた米国株も反落するという、「調整含み」の一日でした。ドル円も114.242まで上昇して3ヵ月半ぶりの高値を付けたものの、後が続かず113円台に押し戻されるという「調整」ぶりでした。ここ半年のレンジ上限でもある114円台前半の重さを再確認した格好で、上値模索の動きはひとまず収まりそうです。とはいえ、トランプ政権の税制改革への期待などからドルの下値も堅いのでしょう。市場の関心がECBに集中する事もあって、きょうのドル/円は「次なる材料待ち」で113円台を中心にもみ合う展開となりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム