サイト内検索:

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/5 木) - 外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(10/5 木)

WS001161.JPG  

 
----------10/4ドル円相場概況---------------------
 
OP 112.827
HI 112.936
LO 112.322
CL 112.747
 
東京市場は、FRB次期議長レースでハト寄りのパウエル氏がリードとの見方から米債利回りが低下する中、ドル売りが優勢の展開。15時過ぎには112.40円台まで下落した。欧州市場も米債利回りの低下が続く中、112.322円まで続落。NY市場に入り、ハリケーンの影響が懸念されたADPが予想通りの結果になると安堵感からややドルが買い戻された。その後、ISM非製造業が12年ぶり高水準に上昇すると112.80円台へ反発。ISMを好感して米国株が上昇し米債利回りが持ち直す中、112.936円まで上昇した。ただ、113円台の売りを攻略するには至らず112.747円で取引を終えた。
 
-----------10/4主な出来事----------------------------
 
17:30 (英) 9月サービス業PMI 53.6
前回53.2 
予想53.2  
 
18:00 (ユーロ圏) 8月小売売上高 (前月比) -0.5%
前回-0.3% 
予想+0.3%  
 
21:15 (米) 9月ADP全国雇用者数 +13.5万人
前回+23.7万人→+22.8万人
予想 +13.5万人  
 
23:00 (米) 9月ISM非製造業景況指数 59.8
前回55.3 
予想55.5  
 
------------10/4株式・債券・商品----------------------
 
WS001162.JPG
 
------------10/5きょうの注目材料---------------------
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外> 中国(国慶節)、香港(中秋節翌日)、休場
09:30    8月豪小売売上高
09:30    8月豪貿易収支
16:15    9月スイス消費者物価指数
17:30    プラートECB専務理事、講演
20:30    米9月チャレンジャー人員削減数
20:30    ECB理事会議事要旨(9月7日分)
21:15    クーレECB理事、講演
21:30    8月カナダ貿易収支
21:30    8月米貿易収支
21:30    米新規失業保険申請件数
22:10    パウエル米FRB理事、講演
22:15    ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
23:00    8月米製造業新規受注
23:00    ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
25:00    マカファーティ英MPC委員、講演
26:30    ホールデンMPC委員、講演
29:30    ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
 
------------10/5きょうのひとこと----------------------
 
昨日のドル円は、日足一目均衡表の転換線が下値支持として機能する形で持ち直しました。5日移動平均線を上回る水準で推移しており、9月半ば以降の上昇トレンドは継続中(途切れていない)と見て良さそうです。113.00-113.20の抵抗ゾーンを攻略できるかが、トレンド継続のカギを握る事になりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

G-1 BATTLE

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム