サイト内検索:

ドル/円、煮詰まりつつある相場 - 外為リアルタイムレビュー

ドル/円、煮詰まりつつある相場

ドル/円相場は、先月27日に113.20円台まで上昇した後で下押すも、日足の一目均衡表の転換線を前に下げ渋り。徐々に下値を切り上げると、本日の東京市場で113.20円付近まで再び上昇しました。

足下のチャート形状は上値がほぼ一定となる一方、下値が切り上がっており、三角もち合いの一種である「アセンディング・トライアングル」に近い形となっています。この形が出現した場合、上抜けると上昇トレンド再開の可能性が高まるとされます。113.20円台を突破できれば、5月以降上値抵抗となっている114円台まで主だった目処が見当らないため、この水準まではあまり抵抗なく上値を伸ばす事も考えられます。

ただし、下抜けた場合や調整局面への移行も想定されてます。したがって、113.20円レベルを上抜けるか、それとも、先月27日高値後の安値水準である112.20円台を下抜けるか、どちらを達成するか注目です。
 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

G-1 BATTLE

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム