サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年9月28日バックナンバー

2017年9月28日バックナンバー

メキシコペソ/円、中銀のインフレ判断を注視

本日、メキシコ中銀が金融政策を発表します。全会一致で金利据え置きを決定した前回8月の会合で「インフレ率は2018年末までに中銀目標(年3±1%)に収まる」との見通しを示すなど、年初からの利上げ局面が終了して中立局面に入った事を示しています。したがって、今回は金利据え置き予想がコンセンサスとなっており、声明に市場の関心が集まっています。

金利先物市場を見ると、年末までにメキシコ中銀が利下げを実施する確率は約62%となっています。前回会合に続きインフレ率の上昇は一時的との姿勢を継続するようならば、利下げ期待が維持されてペソ売りで反応する可能性があります。もっとも、次の一手は利下げとの見方が既に織り込まれている事もあり、下押しは緩やかと見ます。

ただし、今月7日に発表された直近のインフレ率は前年比6.66%と、2001年5月以来の高い伸びとなりました。先月後半から米年内利上げ期待が浮上している事もあり、利上げ再開に言及があればサプライズ的なペソ買いを誘う事もあり得ます。メキシコ中銀の見解に注目です。
 

今夜から明朝の注目材料は?9/28

 東京市場のドル/円は、時間外取引で米国債利回りが上昇する中、113.10円台へと上伸。欧米市場の動きが気になりますが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

 
9/28(木)
17:00   プラートECB理事、講演
18:00   ユーロ圏9月消費者信頼感指数・確報
18:30   南ア8月生産者物価指数
20:10   ラウテンシュレーガーECB理事、講演
21:00   独9月消費者物価指数・速報値
21:30☆ 米4-6月期GDP・確報値
21:30   米4-6月期個人消費・確報値
21:30☆ 米新規失業保険申請件数
21:30  米8月卸売在庫
22:45   ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
23:00☆ フィッシャーFRB副議長、講演
24:00   コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
26:00   米7年債入札(280億ドル)
26:30   ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
27:00☆ メキシコ中銀、政策金利発表
 
9/29(金)
06:45  NZ8月住宅建設許可
08:30☆ 日本8月消費者物価指数 
08:30  日本8月失業率  
08:50  日本8月鉱工業生産・速報 
 
 
 
※☆は特に注目の材料
 
米4-6月期GDPは、先々月の速報値、先月の改定値に続く確報値です。また、米新規失業保険申請件数は引き続きハリケーンの影響がどう出るのか読めません。という事で今夜も米経済指標は、あまりアテにしないほうが良さそうです。年内の追加利上げと税制改革の実施という思惑で動いている米国株や米長期金利の動きに左右される展開が見込まれます。

今日のテクニカル見通し:豪ドル/円

豪ドル/円相場は、今月21日に90.30円台まで上昇しましたが、2015年12月高値(90.720円)を前に伸び悩み。その後は20日線付近まで押し戻されています。同線を割ってしまうようだと下押しは深くなる公算です。

AUDJPY_170928.JPG
(上記豪ドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは9/28の11:22現在)

○下値目処について
現状では20日線(88.275円)で踏みとどまっていますが、割ると75日線(87.212円)が次の目処として見えてきます。すぐ下にボリンジャーバンド-2シグマ(86.567円)もあり、この水準で下押しが止まれば反発早そうですが、割ると200日線(85.668円)に向けた一段安もありえます。

○上値目処について
まずは、5日線(88.643円)に注目です。現状は同線の傾きが急角度で下向となる中、向きを変えられるかが、反発できるかのポイントとなりそうです。もし突破できれば、9/21高値(90.312円)リトライが見えてきます。ただ、すぐ下にボリンジャーバンド+2シグマ(89.983円)もあり、突破は容易ではなさそうです。そうした中で越えられれば、目先的には15年12月高値(90.720円)や、14年11月高値102.837円-16年6月安値72.339円の下げ幅61.8%戻し(91.187円)を順に試す事となるでしょう。


○上値目処
88.643円(5日線)
88.728円(月足の一目均衡表の雲下限)
89.279円(日足の一目均衡表の転換線)
89.983円(ボリンジャーバンド+2シグマ)
90.312円(9/21高値)
90.720円(15年12月高値)
91.187円(14年11月高値102.837円-16年6月安値72.339円の下げ幅61.8%戻し)

○下値目処
88.275円(20日線)
88.010円(日足の一目均衡表の基準線)
87.882円(週足の一目均衡表の転換線)
87.631円(13週線)
87.212円(75日線)
87.094円(日足の一目均衡表の雲上限)
86.567円(ボリンジャーバンド-2シグマ)
85.904円(週足の一目均衡表の基準線、月足の一目均衡表の転換線)
85.668円(200日線)
85.547円(26週線)
85.451円(8/11安値)

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/28 木)

WS001130.JPG
----------9/27ドル円相場概況---------------------
 
OP 112.218
HI 113.253
LO 112.217
CL 112.789
 
東京市場は、月末スポット応答日の仲値公示に向けて112.50円台まで買いが先行。その後は伸び悩む場面もあったが、112.20円台で下値は堅く、午後には112円台半ばへと反発した。欧州市場は、時間外の米長期金利が上昇する中でドル買いが活発化すると113円台にワンタッチ。NY市場に入ってもドル高の流れは途切れず113.253円まで上値を伸ばして7月14日以来の高値を付けた。ハリケーンの影響が小さかった米8月耐久財受注もドル高を支援した。しかし、その後は月末応答日のロンドンフィキシングに向けて円買いが入ったとの観測から112円台半ばへと反落。トランプ減税案の発表後には112.30円台まで下落する場面もあった。ただ、減税案の発表を受けて米国株や米長期金利が持ち直すとドル円にも買戻しが入り112.90円前後まで値を戻した。
 
-----------9/27主な出来事----------------------------
 
21:30 (米) 8月耐久財受注 (前月比) +1.7%
前回-6.8% 
予想+1.0%  
(米) 8月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) +0.2%
前回+0.6%→+0.8%
予想+0.2%  
 
23:00 (米) 8月中古住宅販売保留件数指数 (前月比) -2.6%
前回-0.8% 
予想-0.5%  
 
29:00 (NZ) RBNZ政策金利を 1.75%に維持
 
25:30 トランプ大統領と共和党指導部、税制改革案を公表
・法人税率を35%から20%に引き下げ
・個人所得税は税率を12、25、35%の3段階に簡素化、最高税率を39.6%から35%に
・パススルー企業の税率を25%に設定 
 
28:00 トランプ大統領
「米国民にとって歴史的な減税となる」
「成長促進、雇用創出、労働者と家族の支援を目指す」
 
------------9/27株式・債券・商品----------------------
 
 WS001131.JPG
 
------------9/28きょうの注目材料---------------------
 
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
15:35    黒田日銀総裁、あいさつ
-----  臨時国会召集、衆院解散
 
<海外>
08:00    ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
15:00    10月独Gfk消費者信頼感指数
15:30    ハンソン・エストニア中銀総裁、講演
17:00    プラートECB理事、講演
18:00    9月ユーロ圏消費者信頼感指数
18:30    8月南アフリカ卸売物価指数
20:10    ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演
21:00    9月独消費者物価指数・速報値
21:30    4-6月期米GDP・確報値
21:30    米新規失業保険申請件数
22:45    ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
23:00    フィッシャーFRB副議長、講演
24:00    コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
26:00    米7年債入札(280億ドル)
26:30    ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演
27:00    メキシコ中銀、政策金利発表
 
 
------------9/28きょうのひとこと----------------------
 
12月利上げと減税への期待感から米国株が買われると同時に米債利回りが上昇しています。中でも米2年債利回りは、2008年以来9年ぶりの高水準に上昇しており、日米金利差は拡大基調を強めています。北朝鮮情勢などで突発性の悪材料が出なければ、ドル高・円安が進みやすい市場環境と言えそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム