サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年8月29日バックナンバー

2017年8月29日バックナンバー

今夜から明朝の注目材料は?8/29

 東京市場のドル/円は、北朝鮮が日本の上空を通過するミサイルを発射した事を受けて109円台を割り込むと、一時108.30円台まで下落して4月に付けた年初来安値(108.134円)に迫りました。しかし、国内勢の買い観測などから下げ渋るとやや値を戻して、午後は108円台後半で推移しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずはイベントを確認してみましょう。

 
8/29(火)
21:30   カナダ7月鉱工業製品価格
22:00   米6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数
23:00☆ 米8月消費者信頼感指数
26:00   米7年債入札(280億ドル)
 
8/30(水)
07:45  NZ7月住宅建設許可 
10:30  豪7月住宅建設許可
 
※☆は特に注目の材料
北朝鮮問題に対する欧米市場の反応がカギとなりそうで、米経済指標などの材料よりも株価や長期金利の動きが注目されます。また、北朝鮮問題に絡んでトランプ米大統領の不規則発言(ツイッター等)にも警戒が必要でしょう。

ドル/円、今年安値に接近

前週末のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長講演を受けてドル売りの流れとなる中、本日早朝に北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射した事で円買いが強まると、ドル/円は一時108.30円台まで下落して4月に付けた年初来安値(108.134円)に迫りました。

テクニカル面では、既に日足の一目均衡表で三役逆転が点灯している事や、4月や6月の下押し局面で機能した52週移動平均線を割り込んでいる事から、目先は年初来安値更新を試す動きが先行しやすいと見ます。


USDJPY_W170829.JPG
(上記ドル/円週足の外貨ネクストネオのチャートは8/29の12:42現在)

USDJPY_170829.JPG
(上記ドル/円日足の外貨ネクストネオのチャートは8/29の12:42現在)

もし安値更新となるようならば、週足の一目均衡表でも三役逆転が点灯する事となるため、短期のみならず中期的にも下値余地が拡大する公算が大きいでしょう。目先の下値目処として、2016年6月安値(98.798円)?同年12月高値(118.661円)の上げ幅61.8%押し(106.386円)の水準が挙げられます。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/29 火)

WS000985.JPG 

 
----------8/28ドル円相場概況---------------------
 
OP 109.224
HI 109.412
LO 109.025
CL 109.255
 
東京市場は、109.40円前後まで買いがやや先行するも日本株が失速すると109.00円台へと押し戻された。欧州市場は時間外取引の米長期金利が上昇した事から109.30円台へと緩やかに持ち直した。NY市場では109.412円の高値を付けた後は、原油安・株安の流れに押されて反落。5年債入札後に米長期金利が低下すると再び109.00円台へと軟化した。引けにかけては原油と株が下げ幅を圧縮する中109.30円前後まで買い戻された。
 
-----------8/28主な出来事----------------------------
 
21:30 (米) 7月卸売在庫 (前月比) +0.4% 
前回+0.7% 
予想+0.3% 
 
24:30 米2年債入札 最高落札利回り1.345%、応札倍率2.86倍
 
26:00 米5年債入札 最高落札利回り1.742%、応札倍率2.58倍
 
-----------8/28株式・債券・商品-----------------------

WS000992.JPG
 
---------8/29きょうの注目材料-------------------------
 
<国内>
08:30    7月完全失業率
 
 
<海外>
15:00    8月英ネーションワイド住宅価格指数
15:00    9月独Gfk消費者信頼感指数
15:45    7月仏消費支出
15:45    4-6月期仏GDP改定値
21:30    7月カナダ鉱工業製品価格
21:30    7月カナダ原料価格指数
22:00    6月米ケース・シラー住宅価格指数
23:00    8月米消費者信頼感指数
26:00    米7年債入札(280億ドル)
 
--------8/29きょうのひとこと-------------------------
 
利上げ先送り観測を背景とするドル売りと、北朝鮮リスクによる円買いのダブルパンチでドル円が下落しています。北朝鮮のミサイル発射は慣れっこだったはずですが、日本の上空を横切ったとなると警戒レベルを一段引上げざるを得ないようです。ドル円は月初来安値を更新して108.332円まで下落しており、年初来安値108.134円まであとわずか。ここからは日本株をはじめアジア株の動向がカギとなりそうです。
 
今週もよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


人気No.1の米ドル/円で上限なしキャッシュバックキャンペーン

FXでも!FX積立でも!どどーんと大還元 高金利通貨Wキャンペーン

人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

ロシアルーブル円特設

メキシコペソ円特設

南アランド円特設

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム