サイト内検索:

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル - 外為リアルタイムレビュー

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル

ユーロ/ドル相場は、今月2日に2015年1月の高値となる1.19ドル台に上昇しました。その後下押しましたが日足の一目均衡表の基準線を割り込む事無く切り返しています。こうした中、目先的には2日高値に向けて再び上値を試す可能性があります。

EURUSD_170825.JPG
(上記ユーロ/ドル日足の外貨ネクストネオのチャートは8/25の14:12現在)

○上値目処
6日線(1.17904ドル)を突破すると、1.18ドル半ばが注目されると見ます。この水準には8/11高値(1.18459ドル)のほか、ボリンジャーバンド+2シグマ(1.18667ドル)が位置しています。現状ではバンドの上下の幅が狭くなっており、バンドを押し上げる陽線が出現するようならば、8/2高値(1.19099ドル)突破を試す機運が高まりそうです。

もし突破できれば、1.20ドルの大台が否応なく意識されると見ます。大台突破後は、2年超続いた下落局面から反発する可能性が一段と高まる公算です。その場合は、14年高値-17年安値の下落幅に対する戻り具合を確かめる局面に移行する事が予想されます。目先の目標値として、下げ幅の38.2%戻し(1.21663ドル)が挙げられます。

○下値目処
1.17ドル台後半に20日線(1.17895ドル)や日足の一目均衡表の基準線(1.17612ドル)などがありますが、割るとボリンジャーバンド-2シグマ(1.17123ドル)が試されると見ます。もしバンド下限を押し下げるローソク足が出現するようですと、相場は調整局面に入る事も考えられます。

○上値目処
1.17904ドル(6日線)
1.18459ドル(8/11高値)
1.18667ドル(ボリンジャーバンド+2シグマ)
1.18740ドル(10年6月安値)
1.18792ドル(月足の一目均衡表の雲下限)
1.19099ドル(8/2高値)
1.20420ドル(12年7月安値)
1.21663ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅1/2戻し)
1.22905ドル(12年7月安値1.20420ドル-14年5月高値1.39933ドルの上げ幅を、17年1月安値1.03392ドルに加えた値)

○下値目処
1.17895ドル(20日線)
1.17612ドル(日足の一目均衡表の基準線)
1.17450ドル(日足の一目均衡表の転換線)
1.17351ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅38.2%戻し)
1.17127ドル(15年8月高値)
1.17123ドル(ボリンジャーバンド-2シグマ)
1.16621ドル(8/17安値)
1.16160ドル(16年5月高値)

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


人気No.1の米ドル/円で上限なしキャッシュバックキャンペーン

FXでも!FX積立でも!どどーんと大還元 高金利通貨Wキャンペーン

人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

ロシアルーブル円特設

メキシコペソ円特設

南アランド円特設

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム