サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー: 2017年8月 1日バックナンバー

2017年8月 1日バックナンバー

NZドル/円、逆三尊のネックラインに注目

NZドル/円は週足チャート上に、2016年6月安値(69.006円)を大底、2015年8月安値を左肩、2017年1月高値を右肩、2015年12月と2017年1月の高値を結ぶネックラインにより、逆三尊(逆ヘッドアンドショルダー)が出現しています。

NZDJPY_170801.JPG
(上記NZドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは8/1の17:00現在)


今月27日に83.915円まで上昇するも、84円ちょうど前後に位置するネックライン手前で伸び悩んでいます。とはいえ、日足の一目均衡表を見ると、(1)転換線が基準線を上抜き、基準線の傾きが上向きとなる、(2)ローソク足が雲を上抜く、(3)遅行線がローソク足を上抜く、と三役好転が点灯しています。このため、上値模索の流れは続いていると考えられます。こうした中、ネックラインを突破できれば、逆三尊完成に向けて上昇トレンドが継続する可能性が高まります。

その場合の上値目処として、
(1) 2014年高値-2016年安値の下げ幅61.8%戻し(84.471円)
(2) 月足の一目均衡表の雲上限(今月は85.742円)
(3) 2014年高値(94.031円)
(4) 大底とネックラインの下げ幅を、ネックラインに加えた値(今週は98.80円前後)
などが挙げられます。
 

☆7月の「通貨強弱ランキング」が出ました♪

17080101.jpgのサムネール画像

7月の騰落率から算出した「通貨強弱ランキング」が出ました♪
今回最も買われたのは「ノルウェークローネ」、一方、最も売られたのは「スイスフラン」でした。

ちなみに6月に最下位だったブラジルレアルは2位に急浮上!
スウェーデンクローナは3位となりました。北欧通貨の強さが光ります!

一方、日本円は「円キャリートレード」復活が囁かれて15位まで転落した6月とは打って変わった買われぶりで、7月は8位まで盛り返していますよ。

このまま日本円の躍進が続くのか、8月の通貨強弱ランキングも要注目です!

今夜から明朝の注目材料は?8/1

東京市場のドル/円は、110.00円台まで下落しましたが、オプションに絡む防戦買いなどが観測される中、なんとか下げ止まると110.20円台に小戻しています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目イベントを確認しておきましょう。

 
8/1(火)
16:50   仏7月製造業PMI改定値
16:55   独7月製造業PMI改定値
16:55☆ 独7月雇用統計
17:00   ユーロ圏7月製造業PMI改定値
17:30☆ 英7月製造業PMI
18:00☆ ユーロ圏4-6月期GDP・速報値
21:30   米6月個人消費支出(PCE)
21:30   米6月個人所得
21:30☆ 米6月PCEデフレーター
23:00☆ 米7月ISM製造業景況指数
23:00   米6月建設支出
29:30☆ 米アップル4-6月期決算
 
8/2(水)
07:45☆ NZ4-6月期雇用統計
10:30  豪6月住宅建設許可
 
※☆は特に注目の材料
 
今夜は米6月PCEデフレータと米7月ISM製造業景況指数に注目です。PCEデフレーターはFRBが注目している個人消費関連の物価指標につき、上ブレなら米利長期金利の上昇とドル高の反応が見込める一方、下ブレすればドル売りが加速する可能性もあります。また、ISM製造業景況指数は米景気に先んじる傾向があるとして毎月初の発表に関心が寄せられます。今週末には米7月雇用統計を控えており、内訳の雇用指数にも注目が集まりそうです。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/1 火)

 WS000867.JPG

 
----------7/31ドル円相場概況---------------------
 
OP 110.641
HI 110.770
LO 110.214
CL 110.253
 
東京市場は、北朝鮮リスク(米・中の軋轢)なども意識されて円買い優位でスタートすると110.30円台まで弱含んだ。しかしその後は押し目買いなどで110円台半ばに値を戻すなど下げ渋った。欧州市場は序盤に110.770まで上昇するも上値は重く110円台半ばでもみ合った。NY市場は月末のロンドンフィキシングに向けて対欧州通貨でドル売りが強まる中、ドル円も弱含んだ。終盤にはスカラムッチ・ホワイトハウス広報部長の解任が伝わり110.214円まで下落した。
 
-----------7/31主な出来事----------------------------
 
07:45 (NZ) 6月住宅建設許可 (前月比) 1.0%
前回+7.0%→+6.9%
 
08:50 (日) 6月鉱工業生産・速報 (前月比) +1.6% 
前回-3.6% 
予想+1.5% 
10:00 (中国) 7月製造業PMI 51.4
前回51.7 
予想51.5  
 
15:00 (独) 6月小売売上高指数 (前月比) +1.1%
前回+0.5% 
予想+0.2%  
 
18:00 (ユーロ圏) 6月失業率 9.1%
前回9.3%→9.2%
予想9.2%  
 
18:00 (ユーロ圏) 7月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比) +1.3%
前回+1.3% 
予想+1.3%  
 
21:00 (南ア) 6月貿易収支 +107億ZAR
前回+95億ZAR→+72億ZAR
予想+94億ZAR  
 
22:00 (メキシコ) 4-6月期GDP (前期比) +0.6%
前回+0.7% 
予想+0.2% 
 
(メキシコ) 4-6月期GDP (前年比) +1.8%
前回+2.8% 
予想+1.8%  
 
22:45 (米) 7月シカゴPMI 58.9
前回65.7
予想 60.0  
 
23:00 (米) 6月中古住宅販売保留件数指数 (前月比) +1.5%
前回-0.8%→-0.7%
予想+1.0%  
 
27:30 トランプ米大統領、スカラムッチWH広報部長を解任
 
-----------7/31株式・債券・商品-----------------------
WS000872.JPG
 
 ---------8/1きょうの注目材料-------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
10:45    中国7月財新・製造業PMI
13:30    RBA政策金利発表
15:00    英7月ネーションワイド住宅価格指数
16:50    仏7月製造業PMI改定値
16:55    独7月製造業PMI改定値
16:55    独7月雇用統計
17:00    ユーロ圏7月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30    英7月製造業PMI
18:00    ユーロ圏4-6月期GDP・速報値
21:30    米6月米個人消費支出(PCE)
21:30    米6月米個人所得
21:30    米6月米PCEコアデフレータ
23:00    米7月米ISM製造業景況指数
23:00    米6月建設支出
29:30    米アップル4-6月期決算
 
 
--------8/1きょうのひとこと-------------------------
 
早いものできょうから8月です。日経平均には「月初(第1営業日)の上昇」というアノマリーがあるそうですが、ドル円も負けてはいません。今年1-7月の第1営業日は4月3日を除いて全て日足が陽線引けとなっています。第1営業日はドル高・円安になる確率が6/7≒85.7%もある「特異日」と言っても良いかもしれません。
 
今月もよろしくお願いいたします。
 
 
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

G-1 BATTLE

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム