サイト内検索:

今夜から明日の注目材料は? - 外為リアルタイムレビュー

今夜から明日の注目材料は?

東京市場のドル/円は、前週末に下落した流れを引き継いで始まると、117.10円台まで弱含みました。日経平均の軟調推移も重石となりました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

12/19(月)
18:00☆12月独Ifo景況感指数
19:00  10月ユーロ圏建設支出
25:00  バイトマン独連銀総裁、講演
27:30☆イエレン米FRB議長、講演
--:-- 日銀金融政策決定会合(?20日)

12/20(火)
09:30☆RBA議事録
※☆は特に注目の材料


東京市場での下押しの流れを引き継ぐか、主要国株価や米長期金利に注目です。株安・米金利低下が続くようならば、117円ちょうど割れを試す可能性が高まるでしょう。

なお、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が講演を行いますが、前週連邦公開市場委員会(FOMC)が行われた直後であるため、目新しい見解は期待しづらく、市場の関心はやや低めです。したがって、金融政策について言及がなければ無風通過となる公算です。
 

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」



無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム