サイト内検索:

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル - 外為リアルタイムレビュー

今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル

昨日のユーロ/ドル相場は、1.07ドルちょうどの心理的節目を割ると、昨年12月以来となる1.06652ドルまで下落しました。

週足を見ると、昨年3月と12月の安値を結ぶサポートラインと、昨年8月と今年5月の高値を結ぶレジスタンスラインで、三角もち合いが確認できます。もし昨日安値を下抜ける事があれば、もち合い下限が否応なく意識されると見ます。

EURUSDw_161117.JPG
(上記ユーロ/ドル週足の外貨ネクストネオのチャートは11/17の11:04現在)

EURUSDd_161117.JPG
(上記ユーロ/ドル日足の外貨ネクストネオのチャートは11/17の11:04現在)

まず下値目処は、冒頭でも触れましたが、11/16安値(1.06652ドル)を割ると、三角もち合い下限(1.05906ドル)が焦点です。下限を割った場合、15年12月安値(1.05177ドル)や15年3月安値(1.04623ドル)で折り返してしまい、下抜けがだましとなってしまうケースに備える必要があるものの、15年3月安値を割ると、02年7月高値(1.02110ドル)があるとはいえ目標値の乏しいゾーンに突入します。したがって、市場の関心はパリティ(1ユーロ=1ドル)を割るかどうかに集まる事が予想されます。

反対に上値目処は、6日線(1.07676ドル)を回復できれば、目先の下押しが一服下との見方から戻りを試す可能性があります。週足の一目均衡表で三役逆転が点灯し、13週線が52週線を下抜いてデッドクロスする中では戻り売り意欲は強いと推測され、20日線(1.09197ドル)や75日線(1.11094ドル)に近付くと抵抗が予想されます。

○下値目処
1.06652ドル(11/16安値)
1.06487ドル(ボリンジャーバンド2シグマ下限)
1.05906ドル(三角もち合い下限)
1.05177ドル(15年12月安値)
1.04623ドル(15年3月安値)
1.02110ドル(02年7月高値)
0.96080ドル(02年9月安値)

○上値目処
1.07097ドル(1/5安値)
1.07676ドル(6日線)
1.08508ドル(10/25安値)
1.09821ドル(日足の一目均衡表の基準線、転換線)
1.09197ドル(20日線)
1.09821ドル(週足の一目均衡表の転換線)
1.10723ドル(13週線)
1.10889ドル(週足の一目均衡表の転換線)

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

FXってなに? | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム