サイト内検索:

今日の豪ドル/円テクニカル見通し - 外為リアルタイムレビュー

今日の豪ドル/円テクニカル見通し

昨日、豪ドル/円は200日線を回復して94.943円まで上伸。本日朝に94.919円まで再び上昇しましたが、95円ちょうどが重く伸び悩むと、その後は200日線を割り込んで6日線付近まで一段安となる場面がありました。本日ここからは、95円台に乗せられるのか、それとも6日線を割り込んで行くのかを、見極めることとなりそうです。


AUDJPY_141024.JPG
(上記豪ドル/円の外貨ネクストネオのチャート(日足)は10/24の10:51現在)

まず上値は、94円台半ばに20日線(94.477円)や200日線(94.634円)があり、抵抗となるかポイントです。このあたりでつまづかなければ、昨日から本日朝にかけて上値を抑えている95円ちょうど突破を試す事が予想されます。もし95円台に乗せられれば、目先は9/5高値-10/16安値の1/2戻し(95.205円)や75日線(95.789円)が上値の目処として挙げられます。


反対に下値は、今週に入ってからレンジ上限であった94.20円レベルを、下値支持に変えられるかが注目です。もしこの辺りを下抜け、本日安値を更新するようですと、レンジ下限と目される93.50円レベルに向けて再び下押す可能性があります。なお、同レベルを割り込むようですと、流れが下向きに変わる可能性があり、バンド下限(92.706円)や10/16安値(91.762円)を純に試す事も考えられます。


○上値目処
94.477円(20日線)
94.634円(200日線)
94.832円(日足の一目均衡表の基準線)
94.889円(10/2安値)
94.936円(10/23高値)
95.121円(9/30安値)
95.204円(週足の一目均衡表の基準線、転換線)
95.205円(9/5高値98.647円-10/16安値91.762円の値幅6.885円の1/2戻し)
95.510円(26週線)
95.752円(13週線)
95.789円(75日線)
96.352円(前述の値幅6.885円の2/3戻し)

○下値目処
94.289円(週足の一目均衡表の雲の上限)
94.236円(52週線)
94.215円(10/20高値)
94.131円(現時点での、10/24安値)
94.093円(6日線)
93.883円(12日線)
93.494円(10/21安値)
93.438円(月足の一目均衡表の転換線)
93.349円(日足の一目均衡表の転換線)
92.868円(10/13安値)
92.819円(週足の一目均衡表の雲の下限)
92.706円(バンド下限)
92.523円(13年安値86.399円-14年9月高値98.647円の上げ幅12.248円の1/2押し)
92.190円(10/15安値)
91.762円(10/16安値)
91.279円(3/17安値)
91.229円(昨年8/28と今年2/3の安値を結ぶサポートライン
90.481円(前述の上げ幅12.248円の2/3押し)
90.053円(3/3安値)
※6日線など、特に注のないものは本日時点でのデータです。

=====
昨日、トレードアイディア的には、93.764円(6日線)で買い、94.231円(52週線)や94.511円(20日線)で売り。損切りは30銭アゲンストになったら、、とお伝えしました。

結果は、その後の下押しが93.90円台に留まり、反発。NY市場で94.936円の高値を付ける動きとなりましたので、新規買いが成立せず±0でした。思ったほどに下押しが浅かったため、買いが成立しませんでした。

さて本日ですが、朝方の動きで既にやりきった感がありますので、様子見とさせていただきます。ご了承ください。

※ここでは、スプレッドやスワップは考慮しないものとします。予めご了承ください。
※情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。利用に際してはお客様ご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム