サイト内検索:

『菅・白川会談』に対する世の中の期待値と市場反応について - 外為リアルタイムレビュー

『菅・白川会談』に対する世の中の期待値と市場反応について

昨日のドル円は85円20銭から60銭台でのレンジ取引に終始しました。東京・ロンドン・ニューヨークで24時間かけて作った値幅はわずか48銭でした。1ドル=84円71銭という15年ぶりの安値を記録した先週と比べると、円高一服の感はありますが、水準的にみると先週安値までの「のりしろ」が、かなり薄い高水準での小康状態が続いています。

今週に入ってからのドル円が、かなり微妙な方向感の模索に転じた背景には、若干強めの米国経済指標の発表などを背景に、米国債利回りの低下に一巡感が出てきたことが一番大きいと思いますが、それに加えて、来週週明けにセットされている「菅首相と白川日銀総裁」の会談に対する微妙な期待と不安が入り混じった市場関係者の複雑な心情が反映されているように思います。

注目の「菅・白川会談」については、それに「期待している側の気持ち」を代弁すると、「日銀総裁が首相官邸に行くからには、多分手ぶらじゃないだろう」とか、「事前に公表するかどうかはともかく、何かお土産を持っていくはずだ」という思惑が強まっています。

実際、昨年のドバイ・ショック後の円高・株安局面で急遽セットされた「鳩山・白川会談」の時には、会談前日に日銀が臨時金融政策決定会合を開き、10兆円規模の新型オペを導入、その後の定例金融政策決定会合で「デフレを許容しない」宣言を出すなどの努力が実って、日本株は9000円割れ目前の水準から年末には10500円を超え、ドル円は14年ぶりの84円台から93円台に買い戻されて、本邦の市場関係者はひとまず安堵の大晦日とお正月を迎える事が出来ました。

当時の日本株とドル円が急反発した背景には、米国景気持ち直しなどの要因もありましたが、それまで「デフレ脱却に本気ではない」と受け止められていた日銀の態度が「豹変」したことが、円高デフレの加速懸念に苛まれていたマーケットを救う一定の役割を果たしたとの評価が、その後徐々に広がりました。市場関係者の頭の中には、当時の「記憶の残像」がまだ鮮明に残っており、今回の「菅・白川会談」に対しても、「2匹目のドジョウ」がいることを期待する向きが増えてきています。ちなみに、今朝の産経新聞では、「日銀が追加金融緩和の検討に着手」との報道がなされ、市場で話題になっています。

ただし、今回の「菅・白川会談」に対して「不安を持っている側の気持ち」を代弁すると、「期待値が高いだけに何も出てこなかったら大変だ」、とか「日銀が何かやるにしても、大した効果が期待できない金融緩和もどきみたいな内容だったら失望売りが強まるかもしれない」という警戒感も根強いものがあります。

事前の報道その他で、日銀に対する市場の期待値が高まった状態で引っ張られた時間帯が長くなった分、「それなりの金融緩和」については市場に織り込まれてしまい、「期待外れの結果」になった場合は、「材料出尽くし感」や「失望感」による反動が怖いと見る向きも決して少なくはありません。

「日銀の政策対応」について、最近の報道をみていると、(1)昨年12月に導入した新型オペを20兆円から30兆円規模へ拡充すると同時に、(2)資金供給の期間を3カ月から6カ月に延長する、などの案が浮上していると伝えられており、現時点ではこの辺がマーケットの期待値の平均のような感じです。最低限、これぐらいは出てこないと市場はガッカリするかもしれません。

一方、政財界の一部に根強い金融緩和推進派が主張する、(1)国債買い切りの思い切った増額、(2)政策金利の0.1%からの一段の引き下げ、(3)デフレ脱却の意思を表明するより強固なコミットメント声明の発表、などは、いまのところはあまり織り込まれていないように思います。よって、もしもこれらが打ち出されたら、市場は好感する可能性が高いのではないでしょうか。

いずれにしろ、ここまで世の中の注目を惹きつけてしまうと、出てきた結果に応じて、相応の反応があるとみられます。結果を見るまで予断を持った勝負は仕掛けにくいため、マーケットは様子見の小康状態に入っていますが、いわゆる「嵐の前の静けさ」のような雰囲気になっているため、「ボラは低めだけれども緊張感は異様に高い」という展開がしばらく続くと思われます。

来週何らかの結果が出てきたら、また改めて、弊社のブログや動画やレポートなどの各種コンテンツでご報告しようと思います。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャンペーン

キャッシュバック上限なしキャンペーン

トルコで超トクトクキャンペーン

第9回 外為トレードバトルキャンペーン

のりかえも!おかえりも!キャンペーン

フレッシャーズ応援キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム