サイト内検索:

欧州ストレステストの合否見通し - 外為リアルタイムレビュー

欧州ストレステストの合否見通し

欧州主要国のストレステストの合否の見通しは以下のとおりです。

<フランス> 全行合格の見通し
 
<ドイツ> 1行失格、13行合格の見通し

<ギリシャ> 全行合格の見通し

<アイルランド> 1行は合格、1行は条件付きで合格の見通し

<イタリア> 全行合格の見通し

<ポルトガル> 1─2行が不合格となる可能性も 

<スペイン> 一部の貯蓄銀行が不合格となる見通し
 
<オーストリア> 全行合格の見通し

<ベルギー> 全行合格の見通し 
 
<オランダ> 全行合格の見通し

<ポーランド> 合格の見通し

<スロベニア> 合格の見通し

<スウェーデン> 全行合格の見通し

<イギリス> 全行合格の見通し

 

上記のように、今回のストレステストについては大半の金融機関が合格の見通しと伝えられています。市場では、ドイツの「ランデスバンク」と呼ばれる州立銀行や、ギリシャ国債を大量に保有するギリシャの金融機関の数行が、自己資本不足に陥っているのではないかと懸念されているようです。現状、ストレステストに不合格となりそうな金融機関はドイツの不動産金融大手のヒポ・レアルエステートの名前が挙がっており、不合格となった金融機関は市場から資本増強を行うか、それも難しいようなら公的資金による資本注入を受けることになります。ただ、見通しのようにほとんどの金融機関が合格した場合は、査定の内容が甘かったのではないかという市場の疑念を産み、かえって不透明感を強める結果となる可能性もありそうです。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャンペーン

キャッシュバック上限なしキャンペーン

トルコで超トクトクキャンペーン

第9回 外為トレードバトルキャンペーン

のりかえも!おかえりも!キャンペーン

フレッシャーズ応援キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム