サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/22 火)

-------------9/21ドル円相場-------------------------

 
6日ぶりに反発。リスクオフで、ドル高>円高
 
OP104.518 HI104.848  LO104.000 CL104.671

0921jpy.png
 
 
-----------9/21主な出来事---------------------------
 
15:10 シャップス英運輸相
「新型コロナの次の対策について、今週ジョンソン首相から発表がある」
「新型コロナ感染状況、我々はとても重要な局面にある」

21:45 ラガルECB総裁
「我々はユーロの上昇に注意を払っている」
 
--------9/21株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 -----
豪ASX  5822.624▼41.880
上海総合 3316.935▼21.155
英FT   5804.29▼202.76
独DAX  12542.44▼573.81
NYダウ  27147.70▼509.72
 
日10年債利回り -----
豪10年債利回り 0.85%▼0.05
英10年債利回り 0.16%▼0.02
独10年債利回り -0.44%▼0.05
米02年債利回り 0.137%▼0.002
米10年債利回り 0.666%▼0.028
 
NY原油 39.31▼1.80
NY金  1910.60▼51.50
 
------------9/22注目材料-----------------------------
 
<国内>秋分の日
特になし
 
<海外>
07:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
16:30  スウェーデン中銀、政策金利発表
16:30  ベイリー英中銀(BOE)総裁講演
17:00  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
21:00  パネッタECB専務理事講演
23:00  9月ユーロ圏消費者信頼感指数
23:00  8月米中古住宅販売件数
23:00  9月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
23:00  レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト講演
23:30  パウエルFRB議長/ムニューシン米財務長官議会証言
25:00  バーキン米リッチモンド連銀総裁講演
26:00  米2年債入札
 
 
------------9/22きょうのひとこと---------------------
 
ドル円はリスク回避のドル買いで104円割れをかろうじて回避しました。昨日の欧米株は新型コロナの感染拡大や大手銀行のマネーロンダリング疑惑で総崩れとなっており、きょうの展開が注目されます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

18日のドル円相場ときょうのひとこと(9/21 月)

 -------------9/18ドル円相場-------------------------

 
円買い強まり5日続落。
 
OP104.724 HI104.869  LO104.272 CL104.567

0918jpy.png
 
 
-----------9/18主な出来事---------------------------
 
08:30 日本8月全国消費者物価指数 除・生鮮食(前年比) -0.4%
前回0.0%
予想-0.4%
 
15:00 ドイツ 8月生産者物価指数(前月比) 0.0%
前回+0.2%
予想-0.1%
 
15:00 イギリス8月小売売上高(前月比) +0.8%
前回+3.6%(3.7%)
予想+0.7%
 
17:00 ユーロ 7月経常収支(季調済) +166億ユーロ
前回+207億ユーロ
 
21:30 アメリカ4-6月期経常収支  -1705億ドル
前回-1042億ドル(-1115億ドル)
予想-1579億ドル
 
21:30 カナダ7月小売売上高(前月比) +0.6%
前回+23.7%
予想+1.0%
 
23:00 アメリカ8月景気先行指数(前月比) +1.2%
前回+1.4%(2.0%)
予想+1.3%
 
23:00 アメリカ9月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 78.9
前回74.1
予想75.0
 
--------9/18株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23360.30△40.93
豪ASX  5864.504▼18.712
上海総合 3338.090△67.655
英FT   6007.05▼42.87
独DAX  13116.25▼91.87
NYダウ  27657.42▼244.56
 
日10年債利回り 0.015%▼0.002
豪10年債利回り 0.89%△0.04
英10年債利回り 0.18%▼0.01
独10年債利回り -0.49% 0.00
米02年債利回り 0.139%▼0.004
米10年債利回り 0.694%▼0.050
 
NY原油 41.11△0.14
NY金  1962.10△12.20
 
------------9/21注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:01  9月ライトムーブ英住宅価格
17:30  8月香港消費者物価指数
21:45  ラガルドECB総裁講演
23:00  ホルツマン・オーストリア中銀総裁講演
25:00  ブレイナードFRB理事講演
 
------------9/21きょうのひとこと---------------------
 
米中対立、米議会混迷、欧州コロナ第2波、これらが足元のリスクオフ≒円高要因と考えられています。その他、日本のデフレ再発が円高要因との指摘も見られます。今さら感、後付け感、は否めませんが、連休中の円高進行に要注意でしょう。7月31日の安値104.19円を抜けると一気に103円台突入するかもしれません。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/18 金)

 -------------9/17ドル円相場-------------------------

 
4日続落して1か月半ぶり安値104.522まで。
 
OP104.918 HI105.169  LO104.522 CL104.727
0917jpy.png
 
 
-----------9/17主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド4-6月期GDP(前期比) -12.2%
前回-1.6%(-1.4%)
予想-12.8%
 
10:30 オーストラリア8月新規雇用者数 +11.10万人
前回+11.47万人(11.92万人)
予想-5.00万人
10:30 オーストラリア8月失業率 6.8%
前回7.5%
予想7.7%
 
18:00 ユーロ 8月消費者物価指数(HICP)・改定値(前年比) -0.2%
前回-0.2%
予想-0.2%
 
20:00 BOE、政策金利(0.10%)と資産買い入れ(7450億ポンド)を維持
・決定は全会一致
・マイナス金利の有効性について議論
・マイナス金利について規制当局と調整を開始
 
21:30 アメリカ8月住宅着工件数(年率換算) 141.6万件
前回149.6万件(149.2万件)
予想147.8万件
アメリカ8月建設許可件数(年率換算) 147.0万件
149.5万件(148.3万件)
予想152.0万件
 
21:30 アメリカ9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 15.0
前回17.2
予想15.0
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 86.0万件
前回88.4万件(89.3万件)
予想85.0万件
 
23:30 フォンデアライエン委員長
「英・EU通商合意、成立可能だと今も確信している」
 
--------9/17株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23319.37▼156.16
豪ASX  5883.216▼72.916
上海総合 3270.435▼13.498
英FT   6049.92▼28.56
独DAX  13208.12▼47.25
NYダウ  27901.98▼130.40
 
日10年債利回り 0.017%▼0.040
豪10年債利回り 0.85%▼0.02
英10年債利回り 0.19%▼0.02
独10年債利回り -0.49%▼0.01
米02年債利回り 0.135%▼0.002
米10年債利回り 0.689%▼0.008
 
NY原油 40.97△0.81
NY金  1949.90▼20.60
 
------------9/18注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:30 8月全国消費者物価指数
 
<海外>
15:00 8月英小売売上高
15:00 8月独生産者物価指数
17:00 7月ユーロ圏経常収支
18:15 デコス・スペイン中銀総裁講演
18:15 デギンドスECB副総裁講演
19:30 ロシア中銀、政策金利
21:30 4?6月期米経常収支
21:30 7月カナダ小売売上高
21:30 7月カナダ卸売売上高
23:00 8月米景気先行指数
23:00 9月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
23:00 ブラード米セントルイス連銀総裁講演
23:00 シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事講演
25:00 8月ロシア失業率
25:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
28:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
 
------------9/18きょうのひとこと---------------------
 
きょうは日本の4連休前。持ち高調整はドル買い・円売りの方向になりやすいでしょう。しかし、日本の連休中に円高が進行しやすいという傾向も周知の事実。菅新政権もけん制こそ入れてきませんが(けん制がないため円がじりじり買われているとの指摘も)、警戒態勢にあると思われます。いろいろな思惑が絡んで神経質な金曜相場となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/17 木)

 -------------9/16ドル円相場-------------------------

 
FOMCハト派化で104.790までドル安・円高に。
 
OP105.385 HI105.431  LO104.790 CL104.974
 
0916jpy.png
-----------9/16主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド4-6月期四半期経常収支 18.28億NZドル
前回15.57億NZドル(19.03億NZドル)
予想5.95億NZドル
 
08:50 日本8月貿易収支(通関ベース) +2483億円
前回+116億円(109億円)
予想-375億円
 
15:00 イギリス8月消費者物価指数(前月比)-0.4%
前回+0.4%
予想-0.6%
イギリス8月消費者物価指数(前年比)+0.2%
前回+1.0%
予想0.0%
 
18:00 ユーロ7月貿易収支(季調済)+203億ユーロ
前回+171億ユーロ(160億ユーロ)
予想+193億ユーロ
 
21:30 カナダ8月消費者物価指数(前月比) -0.1%
前回0.0%
予想+0.1%
カナダ8月消費者物価指数(前年比) +0.1%
前回+0.1%
予想+0.4%
 
21:30 アメリカ8月小売売上高(前月比) +0.6%
前回+1.2%(0.9%)
予想+1.0%
 
21:30 アメリカ8月小売売上高・除自動車(前月比) +0.7%
前回+1.9%(1.3%)
予想+0.9%
 
27:00 FOMC
「政策金利を0.00-0.25%に据え置き」
「経済活動と雇用はここ数ヶ月で回復しているが、年初の水準を大きく下回ったまま」
「インフレ率がこの長期目標を下回り続けているため、委員会は、インフレ率が長期的に平均して2%となり、長期的なインフレ期待が2%にしっかりと固定されるように、しばらくの間はインフレ率が2%よりも緩やかに上昇することを目標」
 
27:30 パウエルFRB議長会見
「米経済の回復が進むまで政策金利を非常に緩和的な状態に維持するのがFRBの意図だ」「米経済の回復は進行中だが、そのペースは鈍化する事が予想される」「経済全体の見通しは新型コロナウイルスの抑制に大きく依存する」
 
--------9/16株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23475.53△20.64
豪ASX  5956.132△61.303
上海総合 3283.924▼27.06
英FT   6078.48▼27.06
独DAX  13255.37△37.70
NYダウ  28032.38△36.78
 
日10年債利回り 0.021% 0.000
豪10年債利回り 0.87% 0.00
英10年債利回り 0.21%▼0.01
独10年債利回り -0.48% 0.00
米02年債利回り 0.137%▼0.002
米10年債利回り 0.697%△0.018
 
NY原油 40.16△1.88
NY金  1970.50△4.30
 
------------9/17注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
未定  日銀金融政策決定会合
15:30  黒田日銀総裁会見
 
<海外>
07:45  4-6月期NZGDP
10:30  8月豪雇用統計
17:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
17:00  デギンドスECB副総裁講演
18:00  7月ユーロ圏建設支出
18:00  8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
20:00  BOE政策金利
20:00  BOE議事録
21:30  8月米住宅着工件数
21:30  8月米建設許可件数
21:30  9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  米新規失業保険申請件数
22:00  ミュラー・エストニア中銀総裁講演
未定  南アフリカ準備銀行(SARB)政策金利
 
------------9/17きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は105円割れとなりました。前回105円を割り込んだのは7月31日でしたが、この日は財務相・日銀・金融庁が「3者会合」を開催して市場をけん制。これが効いたのか、一時104.10円台に下落していたドル円は106.00円台まで急反発しました。菅新政権はアベノミクス継承を掲げているだけに、「3者会合」が開催されてもおかしくないところです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/16 水)

 -------------9/15ドル円相場-------------------------

 
ドル売り継続。8月31日以来の105.300まで下落。
 
OP105.697 HI105.814  LO105.300 CL105.446
0915jpy.png
 
-----------9/15主な出来事---------------------------
 
10:30 RBA議事録
「完全雇用とインフレに進展あるまで金利を引き上げない方針を確認」「国内の景気低迷は当初の予想ほど深刻化せず」「超緩和的アプローチを必要とされる限り維持」
10:30 オーストラリア4-6月期住宅価格指数(前期比) -1.8%
前回+1.6%
予想-1.0%
 
11:00 中国8月小売売上高(前年比) +0.5%
前回-1.1%
予想0.0%
11:00 中国8月鉱工業生産(前年比)+5.6%
前回+4.8%
予想+5.1%
 
15:00 イギリス8月失業保険申請件数 +7.37万件
前回+9.44万件(6.99万件)
イギリス8月失業率 7.6%
前回7.5%(7.4%)
15:00 イギリス5-7月失業率(ILO方式)4.1%
前回3.9%
予想4.1%
 
18:00 ドイツ9月ZEW景況感調査(期待指数)77.4
前回71.5
予想69.8
 
21:30 アメリカ9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 17.0
前回3.7
予想6.0
 
22:15 アメリカ8月鉱工業生産(前月比) +0.4%
前回+3.0%(3.5%)
予想+1.0%
アメリカ8月設備稼働率 71.4%
前回70.6%(71.1%)
予想71.4%
 
--------9/15株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23454.89▼104.41
豪ASX  5894.829▼4.695
上海総合 3295.679△16.865
英FT   6105.54△79.29
独DAX  13217.67△24.01
NYダウ  27995.60△2.27
 
日10年債利回り 0.021% 0.000
豪10年債利回り 0.87% 0.00
英10年債利回り 0.22%△0.03
独10年債利回り -0.48% 0.00
米02年債利回り 0.139%△0.002
米10年債利回り 0.679%△0.007
 
NY原油 38.28△1.02
NY金  1966.20△2.50
 
------------9/16注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  8月貿易統計(通関ベース)
-----  臨時国会で首相指名選挙
 
<海外>
07:45  4-6月期NZ経常収支
15:00  8月英消費者物価指数
15:00  8月英小売物価指数
15:00  8月英卸売物価指数
18:00  7月ユーロ圏貿易収支
18:30  デコス・スペイン中銀総裁講演
20:00  7月南アフリカ小売売上高
20:00  レーンECB専務理事講演
21:30  7月対カナダ証券投資
21:30  8月カナダ消費者物価指数
21:30  8月米小売売上高
23:00  7月米企業在庫
23:00  9月米NAHB住宅市場指数
23:30  EIA週間原油在庫統計
24:00  ホルツマン・オーストリア中銀総裁、講演
27:00  FOM政策金利
27:00  FOMC経済・金利見通し
27:30  パウエルFRB議長会見
29:00  7月対米証券投資動向
 
------------9/16きょうのひとこと---------------------
 
FOMCでは政策金利見通し、いわゆるドットチャートに注目です。今回新たに加わる2023年の見通しも、ゼロ金利維持を示す可能性が高いとの期待でドルが下落している模様です。そうなると、もし2023年の利上げ示唆があった場合はビッグ・サプライズとなります。予想通りに2023年もゼロ金利維持を示唆した場合でも「期待で売って事実で買い戻す」という展開はあり得るでしょう。FOMC後は、「ドル安継続」よりも「ひとまずドル反発」に分がありそうな気がします。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/15 火)

 -------------9/14ドル円相場-------------------------

 
NY市場でドルが下落。FOMC前のポジション調整、リスクオンのドル売りとの見方。
 
OP106.073 HI106.163  LO105.547 CL105.728

0914jpy.png
 
 
-----------9/14主な出来事---------------------------
 
15:51 菅自民党新総裁
「私には安倍政権の取り組みを継承し、進める使命がある」
 
18:00 ユーロ圏7月鉱工業生産(前月比) +4.1%
前回+9.1%(9.5%)
予想+4.2%
 
24:59 ジョンソン英首相
「EUとの合意を望むが、EUは英国に対して並外れた脅威をもたらした」
「国境が外国勢力によって支配されるのは受け入れられない」
「国内市場法案を可決することで、通商合意に現実的な可能性をもたらす」
 
15日06:30 英議会、「国内市場法案」の基本方針を賛成多数で支持
 
--------9/14株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23559.30△152.81
豪ASX  5899.524△40.102
上海総合 3278.814△18.468
英FT   6026.25▼5.84
独DAX  13193.66▼9.18
NYダウ  27993.33△327.69
 
日10年債利回り 0.021%▼0.006
豪10年債利回り 0.87%▼0.04
英10年債利回り 0.19%△0.01
独10年債利回り -0.48% 0.00
米02年債利回り 0.137%△0.010
米10年債利回り 0.672%△0.006
 
NY原油 37.26▼0.07
NY金  1963.70△15.80
 
------------9/15注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
10:30  RBA理事会議事要旨
10:30  4-6月期豪住宅価格指数
11:00  8月中国鉱工業生産
11:00  8月中国小売売上高
15:00  8月英雇用統計
15:00  5-7月英失業率(ILO方式)
15:30  8月スイス生産者輸入価格
15:45  8月仏消費者物価指数・改定値
16:15  パネッタECB専務理事講演
16:30  8月スウェーデン失業率
18:00  9月独ZEW景況感指数
18:00  9月ユーロ圏ZEW景況感指数
21:30  7月カナダ製造業出荷
21:30  9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30  8月米輸入物価指数
22:15  8月米鉱工業生産指数
22:15  8月米設備稼働率
25:00  8月ロシア鉱工業生産
26:00  米20年債入札(220億ドル)
-----  国連総会開会(ニューヨーク)
 
------------9/15きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、ストレートドル(ユーロドル)が上昇した一方で、クロス円(ユーロ円)が下落しており、ドル安より円高のパワーが強かったという事になります。米株高などを見ると腑に落ちない円高の動きです。整合性の低い動きだけに長続きしないと見ていますが、きょうは念のため経過観察とします。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

11日のドル円相場ときょうのひとこと(9/14 月)

 -------------9/11ドル円相場-------------------------

 
前日の小動きに輪をかけて膠着。24時間で値幅は20銭。
 
OP106.124 HI106.256  LO106.057 CL106.149

0911jpy.png
 
-----------9/11主な出来事---------------------------
 
15:00 ドイツ8月消費者物価指数・改定値(前年比) 0.0%
前回0.0%
予想0.0%
 
15:00 イギリス7月GDP(前月比) +6.6%
前回+8.7%
予想+6.7%
 
15:00 イギリス7月鉱工業生産指数(前月比) +5.2%
前回+9.3%
予想+4.0%
 
15:00 イギリス 7月商品貿易収支  -86.35億ポンド
前回-51.16億ポンド(-65.50億ポンド)
予想-69.00億ポンド
 
21:30 アメリカ8月消費者物価指数(前月比) +0.4%
前回+0.6%
予想+0.3%
アメリカ8月消費者物価指数(前年比) +1.3%
前回+1.0%
予想+1.2%
アメリカ8月消費者物価指数・コア(前年比) +1.7%
前回+1.6%
予想+1.6%
 
--------9/11株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23406.49△171.02
豪ASX  5859.422▼49.095
上海総合 3260.346△25.523
英FT   6032.09△28.77
独DAX  13202.84▼6.05
NYダウ  27665.64△131.06
 
日10年債利回り 0.027%▼0.001
豪10年債利回り 0.91%▼0.02
英10年債利回り 0.18%▼0.05
独10年債利回り -0.48%▼0.05
米02年債利回り 0.127%▼0.012
米10年債利回り 0.666%▼0.011
 
NY原油 37.33△0.03
NY金  1947.90▼16.40
 
------------9/12注目材料-----------------------------
 
<国内>
----- 自民総裁選
 
<海外>
16:00 7月トルコ鉱工業生産
18:00 7月ユーロ圏鉱工業生産
 
------------9/12きょうのひとこと---------------------
 
11日のドル円の値幅は20銭ほどでした。前日が30銭ほどでしたから、さらに値動きが細った格好で、世界で2番目に取引量が多い通貨ペアとは思えない膠着相場です。これは、管理フロート制(管理変動相場制)の人民元の対ドル相場並みの動きで、変動相場制を採用している通貨同士の値動きとしてはきわめて小幅です。
 
本日もよろしくお願いいたします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/11 金)

-------------9/10ドル円相場-------------------------
 
荒ぶるユーロとポンドの脇役としてドルと円がシンクロ。
 
OP106.153 HI106.296  LO105.983 CL106.134

0910jpy.png
 
-----------9/10主な出来事---------------------------
 
08:50 日本7月機械受注(前月比) +6.3%
前回-7.6%
予想+1.9%
 
20:30 バルニエEU首席交渉官
「英国との交渉は何も進展がなかった-EU大使らに警告」
 
20:45 ECB政策金利を0.00%に維持(預金ファシリティ金利-0.5%に維持)
「パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)を1.35兆ユーロで維持」
「PPEPは少なくとも2021年6月末まで継続」
「政策金利はインフレ目標に近づくまで現水準かそれ以下に」
 
21:30 ラガルドECB総裁定例記者会見
「データは強いリバウンドを示唆している」
「必要に応じて全ての政策手段を調整する用意がある」
「ECBはユーロ相場のインフレへの影響を慎重に判断する」
「ユーロの上昇については話し合ったが、ECBは為替をターゲットにしない」
「ユーロを注意深く監視する必要がある」
「ユーロの上昇が価格に悪影響を与える、これについては広範囲で話し合った」
 
21:30 ECBスタッフ予測
「2020年GDP見通しは-8.0%(6月予測-8.7%)」
「2021年GDP見通しは+5.0%(6月予測+5.2%)」
「2022年GDP見通しは+3.2%(6月予測+3.3%)」
「2020年HICP見通しは+0.3%(6月予測+0.3%)」
「2021年HICP見通しは+1.0%(6月予測+0.8%)」
「2022年HICP見通しは+1.3%(6月予測+1.3%)」
21:30 アメリカ8月生産者物価指数(前月比) +0.3%
前回+0.6%
予想+0.2%
アメリカ8月生産者物価指数(前年比) -0.2%
前回-0.4%
予想-0.3%
 
21:30 アメリカ新規失業保険申請件数 88.4万件
前回88.1万件(88.4万件)
予想85.0万件
 
23:00 アメリカ7月卸売在庫(前月比) -0.3%
前回-1.4%
予想-0.1%
 
・EU、英に国内市場法案の取り下げを要請
・欧州委員会声明「離脱合意の条件に反する事は国際法違反であり、信頼を損ない、将来の関係を巡る現在進行中の交渉を脅かす」
・英国は法案の取り下げを拒否
 
 
--------9/10株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23235.47△202.93
豪ASX  5908.517△29.888
上海総合 3234.823▼19.805
英FT   6003.32▼9.52
独DAX  13208.89▼28.32
NYダウ  27534.58▼405.89
 
日10年債利回り 0.028%▼0.003
豪10年債利回り 0.93%△0.04
英10年債利回り 0.23%▼0.01
独10年債利回り -0.43%△0.04
米02年債利回り 0.139%▼0.008
米10年債利回り 0.677%▼0.023
 
NY原油 37.30▼0.75
NY金  1964.30△9.40
 
------------9/11注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
15:00  英7月GDP
15:00  英7月貿易収支
15:00  英7月鉱工業生産指数
15:00  英7月製造業生産高
15:00  独8月消費者物価指数・改定値
15:00  独7月卸売物価指数
15:50  ビルロワ仏中銀総裁講演
16:00  トルコ7月経常収支
17:00  バイトマン独連銀総裁講演
17:50  シュナーベルECB専務理事講演
18:30  ラガルドECB総裁講演
18:45  メルシュECB専務理事講演
20:00  7月メキシコ鉱工業生産
21:00  レーンECB専務理事講演
21:30  カナダ4-6月期設備稼働率
21:30  米8月消費者物価指数
27:00  米8月財政収支
‐---  EU財務相理事会
 
------------9/11きょうのひとこと---------------------
 
ユーロが全面的に上昇しましたが、ユーロに対するドルと円の下げ方は概ね同じでした。また、ポンドが全面的に下落しましたが、ポンドに対するドルと円の上げ方も概ね同じでした。よって、ユーロ/ポンドは急騰しましたがドル/円は膠着しましたとさ。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/10 木)

-------------9/9ドル円相場-------------------------
 
欧米株反発も、リスクオンの円安・ドル安で上値は106.273どまり。
 
OP106.022 HI106.273  LO105.793 CL106.186

0909jpy.png
 
-----------9/9主な出来事---------------------------
 
10:30 中国8月生産者物価指数(前年比) -2.0%
前回-2.4%
予想-1.9%
10:30 中国8月消費者物価指数(前年比) +2.4%
前回+2.7%
予想+2.4%
 
21:15 カナダ8月住宅着工件数 26.24万件
前回24.56万件(24.54万件)
予想22.00万件
 
23:00 カナダ中銀、政策金利を0.25%に維持
 
21:49 ECBスタッフ予測、経済見通しへの自信深めている事を示唆へ-当局者
一部当局者はこれ以上の緩和策は今のところ正当性がないと認識
 
英政府、EU離脱協定の一部無効化に繋がる「国内市場法案」を議会に提出
 
--------9/9株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 2332.54▼241.59
豪ASX  5878.629▼129.205
上海総合 3254.628▼61.789
英FT   6012.84△82.54
独DAX  13237.21△268.88
NYダウ  27940.47△439.58
 
日10年債利回り 0.031%▼0.009
豪10年債利回り 0.89%▼0.08
英10年債利回り 0.24%△0.05
独10年債利回り -0.46%△0.04
米02年債利回り 0.147%△0.006
米10年債利回り 0.700%△0.021
 
NY原油 38.05△1.29
NY金  1954.90△11.70
 
------------9/10注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
08:50  7月機械受注
 
<海外>
08:01  8月英RICS住宅価格
15:00  8月ノルウェー消費者物価指数
15:45  7月仏鉱工業生産指数
16:00  6月トルコ失業率
16:30  8月スウェーデン消費者物価指数
18:00  4-6月期南アフリカ経常収支
20:45  ECB理事会
21:30  ラガルドECB総裁会見
21:30  8月米生産者物価指数
21:30  米新規失業保険申請件数
23:00  7月米卸売在庫
24:00  EIA週間原油在庫統計
25:30  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
26:00  ラガルドECB総裁講演
26:00  米30年債入札(230億ドル)
26:45  マックレムBOC総裁会見
-----  英・EU第8回通商協議(ロンドン、最終日)
 
------------9/10きょうのひとこと---------------------
 
ドル円は、改めて105円台の底堅さを示した一方、株高・リスクオンでも106円台前半で上げ渋るなど、上にも下にも動きづらい展開です。さらに、きょうはECBと英・EU協議に注目が集まると見られ、為替相場の主役は欧州通貨でしょう。ドルと円は脇役として同じ方向に動く公算です。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/9 水)

-------------9/8ドル円相場-------------------------
 
欧米株安で106円割れ。ただ、リスクオフのドル買いも根強く105.863で下げ渋った。
 
OP106.274 HI106.380  LO105.863 CL106.026

0908jpy.png
 
-----------9/8主な出来事---------------------------
 
08:50 日本7月経常収支 +1兆4683億円
前回+1675億円
予想+1兆8680億円
日本7月貿易収支 +1373億円
前回-773億円
予想+1821億円
 
08:50 日本4-6月期GDP・二次速報(前期比年率) -28.1%
前回-27.8%
予想-28.6%
15:00 ドイツ7月経常収支 +200億ユーロ
前回+224億ユーロ
予想+173億ユーロ
ドイツ7月貿易収支 +192億ユーロ
前回+156億ユーロ(155億ユーロ)
予想+160億ユーロ
 
18:00 ユーロ圏4-6月期GDP・確定値 (前期比) -11.8%
前回-12.1%
予想-12.1%
 
--------9/8株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23274.13△184.18
豪ASX  6007.835△63.029
上海総合 3316.417△23.826
英FT   5930.30▼7.10
独DAX  12968.33▼131.95
NYダウ  27500.89▼632.42
 
日10年債利回り 0.040%▼0.007
豪10年債利回り 0.97% 0.00
英10年債利回り 0.19%▼0.06
独10年債利回り -0.50%▼0.04
米02年債利回り 0.141%▼0.002
米10年債利回り 0.679%▼0.039
 
NY原油 36.76▼3.01
NY金  1943.20△8.90
 
------------9/9注目材料-----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
07:45 4-6月期NZ製造業売上高
09:30 9月豪ウエストパック消費者信頼感
10:00 9月NBNZ企業信頼感
10:30 8月中国消費者物価指数
10:30 8月中国生産者物価指数
14:45 8月スイス失業率
20:00 8月メキシコ消費者物価指数
21:15 8月カナダ住宅着工件数
23:00 カナダ中銀政策金利
25:00 4-6月期ロシアGDP改定値
26:00 米10年債入札(350億ドル)
----- 英・EU通商協議第8回(?10日)
 
------------9/9きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、ポンド円が2円、豪ドル円が1円下げる中、ドル円は25銭ほどの下落にとどまりました。リスク回避で円とドルが両方買われるため、その他通貨に売り圧力が向かいクロス円の下げがきつくなる一方、ドル円は謎の均衡状態となりがちです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(9/8 火)

-------------9/7ドル円相場-------------------------
 
米祝日で動意薄。
 
OP106.230 HI106.384  LO106.135 CL106.281

0907jpy.png
 
-----------9/7主な出来事---------------------------
 
6日付けFT紙
「英政府は、EUと結んだ離脱協定の主要部分を無効にする新たな法案を準備、EUとの通商交渉の崩壊を招く危険性」
 
12:12 中国8月貿易収支 +589.3億ドル
前回+623.3億ドル
予想+497.0億ドル
 
15:00 ドイツ 7月鉱工業生産(前月比) +1.2%
前回+8.9%(9.3%)
予想+4.5%
 
ジョンソン英首相
「合意が10月15日までに成立しないのであれば、英国とEUの間で自由貿易協定が成立するとは考えられない。双方がそれを受け入れ、次に進む必要がある」
 
--------9/7株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23089.95▼115.48
豪ASX  5944.807△19.298
上海総合 3292.591▼62.776
英FT   5937.40△138.32
独DAX  13100.28△257.62
NYダウ  -----
 
日10年債利回り 0.047%△0.006
豪10年債利回り 0.97%△0.08
英10年債利回り 0.25%▼0.01
独10年債利回り -0.46%△0.03
米02年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金  -----
 
------------9/8注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50 7月経常収支/貿易収支
08:50 4-6月期GDP・二次速報
 
<海外>
08:01 8月英BRC小売売上高
10:30 8月豪NAB企業景況感指数
15:00 7月独経常収支/貿易収支
15:45 7月仏経常収支/貿易収支
18:00 4-6月期ユーロ圏GDP確定値
18:30 4-6月期南アフリカGDP
26:00 米3年債入札
28:00 7月米消費者信用残高
----- 英・EU通商交渉(ロンドン、10日まで)
 
------------9/8きょうのひとこと---------------------
 
昨日は、米祝日ののんびりムードの中で、ひとり気を吐いたのがポンドでした。FT報道をきっかけに英・EU交渉の先行きが不安視されてポンド安が進みました。大多数がそうなると思っていたのに、なかなかそうならなかったブレグジット不安のポンド安がここにきてようやく始まったかもしれません。もしかすると秋の為替市場の一大テーマになる可能性があるのではないかと考えています。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

4日のドル円相場ときょうのひとこと(9/7 月)

-------------9/4ドル円相場-------------------------
 
米失業率急低下で106.503まで上昇も、3連休を前に米株が反落すると失速。
 
OP106.157 HI106.503  LO106.058 CL106.228
 
0904jpy.png
-----------9/4主な出来事---------------------------
10:30 オーストラリア7月小売売上高(前月比) +3.2%
前回+2.7%
予想+3.3%
 
15:00 ドイツ7月製造業新規受注(前月比) +2.8%
前回+27.9%(28.8%)
予想+5.0%
 
17:30 イギリス8月建設業PMI 54.6
前回58.1
予想58.3
 
18:00 英首相官邸、EUと通商協定を締結できる可能性は30-40%しかないとの見方-タイムズ紙
 
18:42 サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「追加緩和が適切となる公算が高い」
「マイナス金利に対する再調査は終わっていないが、理論的にはマイナス金利に反対しない」
 
21:30 アメリカ8月非農業部門雇用者数 +137.1万人
前回+176.3万人(173.4万人)
予想+135.0万人
 
21:30 アメリカ8月失業率 8.4%
前回10.2%
予想9.8%
 
21:30 アメリカ8月平均時給(前月比) +0.4%
前回+0.2%(0.1%)
予想0.0%
21:30 アメリカ8月平均時給(前年同月比) 4.7%
前回+4.8%(4.7%)
予想+4.5%
 
21:30 カナダ8月新規雇用者数 +24.58万人 
前回+41.85万人
予想+27.50万人
21:30 カナダ8月失業率  10.2%
前回10.9%
予想10.1%
 
28:42 パウエルFRB議長
「本日の雇用統計は良い結果だった」
「経済は何年も低金利を必要としている」
 
--------9/4株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23205.43▼260.10
豪ASX  5925.509▼187.096
上海総合 3355.367▼29.614
英FT   5799.08▼51.78
独DAX  12842.66▼215.11
NYダウ 28133.31▼159.42
 
日10年債利回り 0.041%△0.001
豪10年債利回り 0.89%▼0.02
英10年債利回り 0.26%△0.02
独10年債利回り -0.49%△0.02
米02年債利回り 0.143%△0.016
米10年債利回り 0.718%△0.083
 
NY原油 39.77▼1.60
NY金  1934.30▼3.50
 
------------9/7注目材料-----------------------------
 
<国内>
08:50 8月外貨準備高
 
 
<海外>米、加祝日
未定  8月中国貿易収支
15:00 7月独鉱工業生産
 
------------9/7きょうのひとこと---------------------
 
終盤に下げ幅を縮小したとはいえ先週末の米国株の続落は気になる動きです。アマゾンなどのテクノロジー株が下げを主導しており、カネ余りによる株高に潮目の変化が起きていると言われれば否定するのも難しいところでしょう。「今夜は米国株を睨んで・・・」と言いたいところですが、きょうはレーバーデーのお休みで、NY株式市場は休場となります。米株先物を横目で眺めつつ様子見ムードが広がりやすい月曜日となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム