サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/26 水)

 

WS000708.JPG

--------------6/25ドル円相場-------------------
 
米利下げ観測やイラン情勢を巡る懸念などで106.777円まで下落して1月3日以来の安値を示現。ただ、FRB首脳が過度な利下げ観測をけん制すると下落前の水準に持ち直した。もっとも、株安に振れたためそれ以上の戻りは見られなかった。
 
OP107.254 HI107.406  LO106.777 CL107.159
 
-----------6/25主な出来事---------------------------
 
11:56 トランプ米大統領、日米安保条約破棄の考えを側近に漏らしていた-関係者
 
13:04 イラン政府筋 
「新たな制裁は外交の道筋が永遠に断たれたことを意味する」 
 
15:58 ロウハニ・イラン大統領 
「ホワイトハウスの行動は困惑させ、無意味」 
「米国の制裁はワシントンの絶望を映している」 
 
22:00 アメリカ4月住宅価格指数(前月比) +0.4%
前回+0.1%
予想+0.2%
 
22:00 アメリカ4月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) +2.54%
前回+2.68% (2.61%)
予想+2.50%
 
23:00 アメリカ6月リッチモンド連銀製造業指数 3
前回5
予想2
 
23:00 アメリカ5月新築住宅販売件数(年率換算) 62.6万件
前回67.3万件 (67.9万件)
予想68.4万件
 
23:00 アメリカ6月消費者信頼感指数 121.5
前回134.1 (131.3)
予想131.0
 
23:59 トランプ米大統領 
「イランは非常に無知で侮辱的な声明を出した」 
「イランは現実を分かっていない」 
 
25:40 ブラード米セントルイス連銀総裁 
「50bpの利下げを実施する状況にはない」 
 
02:02 パウエルFRB議長 
「FRBは情報を注視し適切に行動する」 
「金融政策は短期的なセンチメントの変動に過剰反応してはならない」 
「FRBは短期的な政治圧力から隔離」 
「政治に屈すれば打撃」 
 
「3月29日と比べて政局は大きく変わったと思う」、「イギリスも欧州も、(離脱に向けて)何が必要かという理解が変わったのではないか」と話した
 
---------6/25株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21193.81▼92.18
豪ASX  6658.028▼7.409
上海総合 2982.074 ▼26.074
英FT  7422.43△5.74
独DAX 12228.44▼46.13
NYダウ 26548.22▼179.32
 
日10年債利回り -0.1550%▼0.0010
豪10年債利回り 1.283%▼0.013
英10年債利回り 0.794%▼0.022
独10年債利回り -0.331%▼0.024
米2年債利回り 1.7318%▼0.0006
米10年債利回り 1.9850%▼0.0293
 
NY原油 57.83 ▼0.07
NY金 1418.70△0.50
 
------------6/26注目材料---------------------------
<国内> 
特になし
 
<海外> 
07:30  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 
11:00  RBNZ政策金利発表
15:00  7月独Gfk消費者信頼感指数
15:45  6月仏消費者信頼感指数
18:00  メルシュECB専務理事、講演 
18:15  カーニーBOE総裁、カンリフBOE副総裁、テンレイロMPC委員、サンダースMPC委員、講演 
21:30  5月米耐久財受注額
23:30  EIA週間原油在庫統計 
24:30  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
26:00  米5年債入札 (410億ドル)
 
------------6/26きょうのひとこと---------------------
 
「0.5%の利下げ期待は行き過ぎ」と発言したブラード総裁は、先のFOMCで唯一利下げに票を投じたハト派の筆頭格です。それだけにドルを下げ止まらせる効果はあったようです。陰線引けながら106円台に下ヒゲを長く伸ばした昨日のドル円の足型からも「下げ止まり」は感じられますが、「反発」までは期待しにくいところかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/25 火)

 

WS000699.JPG

--------------6/24ドル円相場-------------------
 
次の手掛り待ちで小幅な値動き。
 
OP107.279 HI107.534  LO107.249 CL107.296
 
-----------6/24主な出来事---------------------------
 
08:55 ロウRBA総裁 
「市場は主要各国の利下げを織り込んでいる」 
「追加金融緩和が実現できる効果には限界がある」
 
10:55 中国商務省高官 
「中国と米国の通商担当チームは、協議を行っている。通商協議では両国とも譲歩すべき」
 
17:00 ドイツ6月IFO景況感指数(期待指数) 94.2
前回95.2
予想94.6
 
21:36 トランプ米大統領 
「FRBは何をやっているのか理解していない」 
 
24:50 トランプ米大統領
「イラン最高指導者に制裁を科す」
 
---------6/24株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21285.99△27.35
豪ASX  6665.437△14.654
上海総合 3008.148 △6.168
英FT  7416.69△9.19
独DAX 12274.57▼65.35
NYダウ 26727.54△8.41
 
日10年債利回り -0.1540%△0.0020
豪10年債利回り 1.296%△0.016
英10年債利回り 0.816%▼0.029
独10年債利回り -0.307%▼0.022
米2年債利回り 1.7324%▼0.0354
米10年債利回り 2.0143%▼0.0397
 
NY原油 57.90 △0.47
NY金 1418.20△18.10
 
------------6/25注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  4月24?25日分の日銀金融政策決定会合議事要旨 
 
<海外> 
07:45  5月NZ貿易収支 
16:15  デギンドスECB副総裁、講演 
21:30  4月カナダ卸売売上高
21:45  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、あいさつ 
22:00  4月米住宅価格指数
22:00  4月米ケース・シラー住宅価格指数 
23:00  6月米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00  5月米新築住宅販売件数
23:00  6月米消費者信頼感指数
25:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
26:00  パウエルFRB議長、講演 
26:00  米2年債入札 
26:15  クーレECB理事、講演 
28:30  バーキン米リッチモンド連銀総裁、討論会に参加 
 
------------6/25きょうのひとこと---------------------
 
米中貿易協議難航なら7月にもFRBが利下げへ、というのが市場が描くシナリオでしょうか。それだけに週末のG20大阪サミットでの米中首脳会談の行方が気になるところです。そのまえに、今夜はパウエルFRB議長が「経済見通しと金融政策」というストライクゾーンど真ん中の直球タイトルで講演する予定です。
 
本日もよろしくお願いします。

21日のドル円相場ときょうのひとこと(6/24 月)

0624.PNG
 
117.00円台で下げ渋ると117.70円台まで持ち直すも117.70円台で戻りいっぱいとなり117.30円前後まで押し戻された。
 
OP107.281 HI107.732  LO107.048 CL107.336
 
-----------6/21主な出来事---------------------------
 
08:30 日本 5月全国消費者物価指数・除生鮮食(前年比) +0.8%
前回+0.9%
予想+0.8%
 
16:15 フランス6月製造業PMI・速報値 52.0
前回50.6
予想50.7
16:15 フランス6月サービス・速報値 53.1
前回51.5
予想51.5
 
16:30 ドイツ6月製造業PMI・速報値 45.4
前回44.3
予想44.5
16:30 ドイツ6月サービス業PMI・速報値 55.6
前回55.4
予想55.4
 
14:13 米政府当局者(ニューヨークタイムズ紙報道) 
「トランプ米大統領は、イランへの軍事攻撃を承認したが、数時間後に発動は撤回した」 
 
17:00 ユーロ 6月製造業PMI・速報値47.8
前回47.7
予想48.0
17:00 ユーロ 6月サービス業PMI・速報値 53.4
前回52.9
予想52.9
 
17:01 浅川財務官 
「為替市場でやや神経質な動き見られた」 
「過度な変動見られる場合、経済や金融市場に良くない」 
「為替について緊張感をもって注視する」
 
17:30 香港5月消費者物価指数(前年比)+2.8%
前回+2.9%
予想+2.8%
 
19:10 ブラード米セントルイス連銀総裁 
「インフレが予想よりも大きく低下することや、経済成長の減速が長引いたときのために、保険として利下げをしたかった」 
「弱いインフレの要因は一時的なものではないと思う」 
 
21日19:38 クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長 
「過去6-8週間で不確実性が高まった」 
「我々は持続的な拡大のために適切な行動をとる」
 
21:30 カナダ4月小売売上高(前月比)+0.1%
前回+1.1% (1.3%)
予想+0.2%
 
22:11   トランプ米大統領 
「イランを攻撃しなかったのはつりあわなかったからだ」 
「イランは決して核兵器を持つことはない」 
「昨日遅くにイランへ追加制裁を行った」
 
22:45 アメリカ6月製造業業PMI・速報値 50.1
前回50.5
予想50.4
 
23:00 アメリカ5月中古住宅販売件数(年率換算) 534万件
前回519万件 (521万件)
予想525万件
 
---------6/21株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21258.64▼204.22
豪ASX  6650.783 ▼36.630
上海総合 3001.980 △14.861
英FT  7407.50▼16.94
独DAX 12339.92▼15.47
NYダウ 26719.13▼34.04
 
日10年債利回り -0.1560%△0.0090
豪10年債利回り 1.280%▼0.014
英10年債利回り 0.845%△0.038
独10年債利回り -0.285%△0.033
米2年債利回り 1.7678%▼0.0097
米10年債利回り 2.0540%△0.0256
 
NY原油 57.43 △0.78
NY金 1400.10△3.20
 
------------6/24注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
08:30  ロウ豪準備銀行(RBA)総裁、講演 
17:00  6月独Ifo企業景況感指数(予想:97.2) 
 
------------6/24きょうのひとこと---------------------
 
ドル/円は107円の節目でひとまず踏ん張った格好ですが、イラン情勢や米中関係などを考えると107円割れを再度試しにいく可能性もまだ残っているのでしょう。もっとも、米金利先物は年内の0.5?0.75%の利下げをフルに織り込んでいます。これは、FOMC予測で示された再ハト派メンバーの予想(0.5%利下げ)よりもさらに弱気な見通しです。利下げ観測によるドルの下落余地はもうあまり残っていないのではないでしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/21 金)

0621.PNG
 
 
-------------6/20ドル円相場--------------------------
 
FOMCの余波で米長期金利低下によるドル安継続。株高でも円安の動きは強まらず。
 
OP108.077 HI108.140  LO107.209 CL107.315
 
-----------6/20主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド1-3月期GDP(前年比)2.5%
前回2.3% (2.5%)
予想2.4%
 
11:35 ロウRBA総裁
「さらなる利下げは非現実的ではない」 
「利下げの効果はこれまでよりも小さくなったが、依然として有効」
 
11:46 日銀、金融政策を現状維持
「少なくとも2020年春ごろまで極めて低い長短金利水準を維持」 

15:30 黒田日銀総裁会見
「適切に金融政策を行う方針で、物価安定のモメンタム損なえば躊躇無く追加緩和をする」 
17:00 ノルウェー中銀、政策金利を1.00%から1.25%に引き上げ
 
17:30 イギリス 5月小売売上高(前月比)-0.5%
前回0.0% (-0.1%)
予想-0.5%
 
20:00 BOE、政策金利を0.75%に維持、資産買取プログラムも4350億ポンドに維持
 
20:00 BOE議事録
「政策決定は9対0(全会一致)」
「4-6月期のGDP見通しを±0.0%に引き下げ(前回は+0.2%)」 
「CPIは今年の遅くにインフレ目標の2%以下に低下するだろう」
21:30 アメリカ1-3月期四半期経常収支 -1304億ドル
前回-1344億ドル (-1439億ドル)
予想-1246億ドル
 
21:30 アメリカ6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 0.3
前回16.6
予想11.0
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 21.6万件
前回22.2万件
予想22.0万件
 
23:00 アメリカ5月景気先行指標総合指数(前月比) 0.0%
前回+0.2%
予想+0.1%
 
23:00 ユーロ6月消費者信頼感(速報値)-7.2
前回-6.5
予想-6.5
 
イラン、領海で米偵察ドローンを撃墜
 
---------6/20株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21462.86△128.99
豪ASX  6687.413 △39.284
上海総合 2987.119 △69.316
英FT  7424.44△20.90
独DAX 12355.39△46.86
NYダウ 26753.17△249.17
 
日10年債利回り -0.1650%▼0.0280
豪10年債利回り 1.294%▼0.045
英10年債利回り 0.806%▼0.059
独10年債利回り -0.318%▼0.030
米2年債利回り 1.7775%△0.0424
米10年債利回り 2.0284%△0.0051
 
NY原油 56.65 △2.89
NY金 1396.90△48.10
 
------------6/21注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:30  5月全国消費者物価指数
<海外> 
16:15  6月仏製造業PMI速報値
16:15  6月仏サービス業PMI速報値
16:30  6月独製造業PMI速報値
16:30  6月独サービス業PMI速報値
17:00  6月ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00  6月ユーロ圏サービス業PMI速報値
17:30  5月香港消費者物価指数
21:30  4月カナダ小売売上高
21:30  テンレイロ英MPC委員、講演 
22:45  6月米製造業PMI速報値
23:00  5月米中古住宅販売件数 
25:00  ブレイナードFRB理事、メスター米クリーブランド連銀総裁、講演 
25:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
28:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、講演 
 
-23日- トルコ・イスタンブール市長選再投票 
 
------------6/21きょうのひとこと---------------------
 
きょうのひとことはお休みさせていただきます。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/20 木)

WS000696.JPG
 
-------------6/19ドル円相場--------------------------
 
FOMCハト派化で108円割れもショートカバーで持ち直す。
 
OP108.440 HI108.614  LO107.901 CL108.103
 
-----------6/19主な出来事---------------------------
 
08:50 日本5月貿易統計(通関ベース、季調前) -9671億円
前回+604億円 (568億円)
予想-12000億円
 
15:00 ドイツ5月生産者物価指数(前月比) -0.1%
前回+0.5%
予想+0.2%
 
17:30 イギリス5月消費者物価指数(前月比)+0.3%
前回+0.6%
予想+0.3%
 
17:30 イギリス5月消費者物価指数(前年比)+2.0%
前回+2.1%
予想+2.0%
 
17:30 イギリス5月小売物価指数(前月比) +0.3%
前回+1.1%
予想+0.2%
イギリス5月生産者物価指数(前月比)+0.3%
前回+0.2%
予想+0.3%
18:00 ユーロ 4月建設支出(前月比)-0.8%
前回-0.3% (-0.4%)
 
21:30 カナダ5月消費者物価指数(前月比) +0.4%
前回+0.4%
予想+0.2%
 
21:30 カナダ5月消費者物価指数(前年比) +2.4%
前回+2.0%
予想+2.1%
 
英保守党党首選3回目投票
ジョンソン氏:143票
ハント氏:54票
ゴーヴ氏:51票
ジャヴィド氏:38票
スチュワート氏:27票(落選)
 
FOMC声明
「労働市場は依然として堅調で、経済活動は緩やかな上昇を示している」
「見通しに対する不確実性が高まっている」
「今後のデータを監視し景気拡大を維持するため適切に行動する」(金利の変更に際して辛抱強くなるを削除)
 
FOMC経済見通し
 
GDP (3月予測)
2019年2.1%(2.1%)
2020年2.0%(1.9%)
2021年1.8%(1.8%)
 
失業率 (3月予測)
2019年3.6%(3.7%)
2020年3.7%(3.8%)
2021年3.8%(3.9%)
 
コアPCE(3月予測)
2019年1.8%(2.0%)
2020年1.9%(2.0%)
2021年2.0%(2.0%)
 
FOMC金利見通し
2019年
2.625%(+0.25%)1人
2.375%(現状維持)8人
2.125%(-0.25%)1人
1.875%(-0.50%)7人
 
27:30 パウエルFRB議長会見
「FRBは景気拡大のために適切に行動する」 
「金融市場のリスクセンチメントは悪化した」 
「多くの委員は利下げが適切だと認識」 
「世界経済の先行きリスクが見られる」 
「4年の任期を全うするつもり」 
「今回利下げしなかった理由は、現時点で利下げ支持が集まらなかったため」 
 
---------6/19株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21333.87△361.16
豪ASX  6648.129 △78.130
上海総合 2917.803 △27.645
英FT  7403.54▼39.50
独DAX 12308.53▼23.22
NYダウ 26504.00△38.46
 
日10年債利回り -0.1370%▼0.0130
豪10年債利回り 1.339%▼0.030
英10年債利回り 0.865%△0.058
独10年債利回り -0.288%△0.032
米2年債利回り 1.7351%▼0.1292
米10年債利回り 2.0233%▼0.0362
 
NY原油 53.76 ▼0.14
NY金 1348.80▼1.90
 
------------6/20注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況
未定   日銀金融政策決定会合
15:30  黒田日銀総裁、定例記者会見 
 
<海外> 
07:45 1-3月期ニュージーランドGDP
11:35 ロウ豪準備銀行(RBA)総裁、講演 
15:30 レーン・フィンランド中銀総裁、講演 
16:30 デギンドスECB副総裁、講演 
17:00 ノルウェー中銀、政策金利発表
17:30 5月英小売売上
20:00 BOE終了後政策発表
20:00 MPC議事要旨 
21:30 1?3月期米経常収支
21:30 6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数
23:00 5月米景気先行指標総合指数
23:00 6月ユーロ圏消費者信頼感指数
25:00 カーニーBOE総裁、講演 
----- 英保守党党首選、第4回及び第5回投票 
----- 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、21日まで) 
 
------------6/20きょうのひとこと---------------------
 
FOMCは完全にハト派スタンスに転換した模様です。7月にも利下げが決まる可能性が高まっています。ただ、パウエル議長の発言からも窺えるとおり、その利下げは「景気悪化の予防」のための措置でしょう。インフルエンザの予防接種みたいなもので、予防が奏功すればむしろ米景気は好調期が長引く事になるかもしれません。G20で米中貿易戦争の激化に一区切り付けられるかどうかが7月に予防接種を打つかどうかのカギになりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/19 水)

WS000693.JPG
-------------6/18ドル円相場--------------------------
 
FOMCを前に乱高下。
 
OP108.543 HI108.677  LO108.059 CL108.427
 
-----------6/18主な出来事---------------------------
10:30 オーストラリア1-3月期住宅価格指数(前期比)-3.0%
前回-2.4%
予想-2.6%
 
10:30 RBA議事要旨
「今後さらなる緩和の可能性が大きい」
「さらなる緩和の決定において労働市場が特に重要に」
 
17:00 ドラギECB総裁
「さらなる利下げ、ECBの政策手段の一部」「量的緩和、まだかなりの余地がある」「見通しが改善しなければ追加緩和が必要」
18:00 ユーロ4月貿易収支(季調済)+153億ユーロ
前回+186億ユーロ
予想+170億ユーロ
 
18:00 ユーロ5月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) +1.2%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
18:00 ドイツ6月ZEW景況感調査(期待指数) -21.1
前回-2.1
予想-5.6
ユーロ6月ZEW景況感調査 -20.2
前回-1.6
21:30 カナダ4月製造業出荷(前月比) -0.6%
前回+2.6%
予想+0.4%
 
21:30 アメリカ5月住宅着工件数(年率換算件数) 126.9万件
前回128.1万件
予想124.0万件
 
21:30 アメリカ5月建設許可件数(年率換算件数) 129.4万件
前回129.6万件 (129.0万件)
予想129.3万件
 
22:43 トランプ米大統領
「大阪で開催されるG20サミットで習中国国家主席と会うだろう」 
 
「ホワイトハウスがパウエル氏をFRB議長から理事へ降格させる法的可能性を模索した」-関係者
 
24:30 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長  
「ホワイトハウスはパウエルFRB議長の交代を検討していない」
 
英保守党党首選第2回投票
ジョンソン前外相が126票で首位通過、ラーブ前EU離脱担当相は脱落
 
ジョンソン前英外相
「10月31日に離脱しなければ、政治に対する信頼が壊滅的な打撃を受ける」とし、「これに向け準備する唯一の方法は合意なき離脱に備えることだ」と述べた。
---------6/18株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 20972.71▼151.29
豪ASX  6569.999 △39.086
上海総合 2890.158 △2.536
英FT  7443.04△85.73
独DAX 12331.75△245.93
NYダウ 26465.54△353.01
 
日10年債利回り -0.1240%▼0.0010
豪10年債利回り 1.369%▼0.019
英10年債利回り 0.807%▼0.043
独10年債利回り -0.320%▼0.076
米2年債利回り 1.8643%▼0.0044
米10年債利回り 2.0595%▼0.0347
 
NY原油 53.90 △1.97
NY金 1350.70△7.80
 
------------6/19注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  5月貿易統計(通関ベース) 
15:36  衛藤日銀理事、あいさつ 
 
<海外> 
07:45  1-3月期NZ経常収支
15:00  5月独生産者物価指数 
16:30  5月スウェーデン失業率
17:00  5月南アフリカ消費者物価指数 
17:00  4月ユーロ圏経常収支
17:30  5月英消費者物価指数
17:30  5月英小売物価指数 
17:30  5月英生産者物価指数 
17:30  ユンケル欧州委員長、講演 
18:00  4月ユーロ圏建設支出 
21:30  5月カナダ消費者物価指数
23:00  ドラギECB総裁、あいさつ 
23:30  EIA週間原油在庫統計 
27:00  FOMC声明
27:00   FOMC、経済・金利見通し 
27:30  パウエルFRB議長、会見 
-----  英保守党党首選、第3回投票 
 
------------6/19きょうのひとこと---------------------
 
今夜のFOMCで利下げが行われる確率は19.7%ですが、7月は82.3%となっています(ブルームバーグより)。つまり、今夜のFOMCで地ならしをして7月に利下げへ、というのが市場のメインシナリオのようです。声明の文言変更や経済・金利見通しの修正度合い、パウエル議長の会見内容からその手掛りを探る事になります。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/18 火)

WS000686.JPG
 
-------------6/17ドル円相場--------------------------
 
手掛り少なく様子見ムード。高安23銭程度の静かな値動き。
 
OP108.499 HI108.721  LO108.490 CL108.530
 
-----------6/17主な出来事---------------------------
 
21:30 アメリカ6月ニューヨーク連銀製造業景気指数 -8.6
前回17.8
予想11.0
 
23:00 アメリカ6月NAHB住宅市場指数 64
前回66
予想67
 
29:00 アメリカ4月対米証券投資(短期債除く) +469億ドル
前回-284億ドル (-259億ドル)
予想+310億ドル
---------6/17株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21124.00△7.11
豪ASX  6530.913▼23.084
上海総合 2887.622 △5.648
英FT  7357.31△11.53
独DAX 12085.82▼10.58
NYダウ 26112.53△22.92
 
日10年債利回り -0.1230%△0.0060
豪10年債利回り 1.388%△0.018
英10年債利回り 0.850%△0.002
独10年債利回り -0.244%△0.011
米2年債利回り 1.8687%△0.0282
米10年債利回り 2.0942%△0.0138
 
NY原油 51.93 ▼0.58
NY金 1342.90▼1.60
 
------------6/18注目材料---------------------------
 
<国内> 
未定  6月月例経済報告 
 
<海外> 
10:30 1-3月期豪住宅価格指数
10:30 6月RBA理事会議事要旨 
16:00 4月トルコ鉱工業生産
17:00 ドラギECB総裁、講演 
18:00 4月ユーロ圏貿易収支
18:00 5月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値 
18:00 4月ユーロ圏HICPコア改定値
18:00 6月独ZEW景況感指数
18:00 6月ユーロ圏ZEW景況感指数 
21:30 4月カナダ製造業出荷
21:30 5月米住宅着工件数
21:30 5月米建設許可件数
23:00 カーニーBOE総裁、講演 
-----  英保守党党首選、第2回投票 
 
------------6/18きょうのひとこと---------------------
 
昨日は「様子見の月曜相場」で、ドル円の値幅は20銭強という静かな展開となりました。そんな中、唯一の話題がNY連銀製造業指数の大幅な悪化で、-8.6は約2年半ぶりの低水準だとか。前月からの落ち込み幅は過去最大との事です。この指標は、NY連銀の管轄地区という限られた地域の、200社程度という限られた製造業社への調査という事で、ドル相場への影響は軽微でしたが、貿易戦争による関税引き上げの悪影響が米製造業に広がり始めた可能性も否定はできません。明日のFOMCが目先最大の注目イベントである事は間違いありませんが、今週のフィラデルフィア連銀景況指数や米製造業PMI、さらには再来週のISM製造業景況指数にも注目しておきたいと思います。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

14日のドル円相場ときょうのひとこと(6/17 月)

0614.PNG

 
-------------6/14ドル円相場--------------------------
中東・香港の地政学リスクがくすぶる中、中国鉱工業生産の鈍化で108.158円まで弱含んだ。しかし、米小売売上高で利下げ観測が後退したため108.585円までドル高に。
 
OP108.360 HI108.585  LO108.158 CL108.543
 
-----------6/14主な出来事---------------------------
 
15:00 ドイツ5月卸売物価指数(前月比) +0.3%
前回+0.6%
 
16:00 中国5月小売売上高(前年同月比) +8.6%
前回+7.2%
予想+8.1%
16:00 中国5月鉱工業生産(前年同月比) +5.0%
前回+5.4%
予想+5.5%
 
21:30 アメリカ5月小売売上高(前月比) +0.5%
前回-0.2% (+0.3%)
予想+0.6%
アメリカ5月小売売上高(除自動車)(前月比)+0.5%
前回+0.1%(0.5%)
予想+0.3%
アメリカ5月小売売上高・コア(前月比)+0.5%
前回0.0(+0.4%)
予想+0.4%
22:15 アメリカ5月鉱工業生産(前月比) +0.4%
前回-0.5% (-0.4%)
予想+0.2%
アメリカ5月設備稼働率 78.1%
前回77.9%
予想78.0%
 
23:00 アメリカ6月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 97.9
前回100.0
予想98.0
 
---------6/14株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21116.89△84.89
豪ASX  6553.997△11.597
上海総合 2881.974 ▼28.766
英FT  7345.78▼22.79
独DAX 12096.40▼72.65
NYダウ 26089.61▼17.16
 
日10年債利回り -0.1290%▼0.0160
豪10年債利回り 1.370%▼0.033
英10年債利回り 0.847%△0.012
独10年債利回り -0.255%▼0.014
米2年債利回り 1.8405%△0.0048
米10年債利回り 2.0804%▼0.0140
 
NY原油 52.51△0.23
NY金 1344.50△0.80
 
------------6/17注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし 
 
<海外> 
08:01 6月ライトムーブ英住宅価格 
16:00 3月トルコ失業率
17:00 デコス・スペイン中銀総裁、講演 
21:30 4月対カナダ証券投資 
21:30 6月米NY連銀製造業景気指数 
23:00 6月米NAHB住宅市場指数
26:00 ドラギECB総裁、講演 
29:00 4月対米証券投資動向 
 
------------6/17きょうのひとこと---------------------
 
米5月小売売上高の強さは特筆モノでした。前月比+0.5%という伸びは、予想(+0.6%)にこそ届きませんでしたが、4月分(前月分)が-0.2%から+0.3%に上方修正された上での伸び率です。-0.2%からの+0.6%より、+0.3%からの+0.5%のほうが強いのは明らかです。自動車とガソリン、建材、食品サービスを除いたコア売上高も前月比+0.5%と堅調に伸びた(前月分も上方修正)事から、第2四半期GDPの上ぶれ期待も浮上しています。アトランタ連銀のGDP予測モデル(GDPナウ)は+1.4%から+2.1%に上方修正されています。FOMCの早期利下げに前のめりになっていたドル弱気派が腰砕けになり、ドルが買い戻されているようです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/14 金)

 

WS000681.JPG
------------6/13ドル円相場--------------------------
 
株高・原油高でも米長期金利の低下が鮮明に。
 
OP108.467 HI108.535  LO108.218 CL108.511
 
-----------6/13主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア5月新規雇用者数 +4.23万人
前回+2.84万人
予想+1.75万人
 
10:30 オーストラリア5月失業率 5.2%
前回5.2%
予想5.1%
 
15:00 ドイツ5月消費者物価指数・改定値(前年比)+1.4%
前回+1.4%
予想+1.4%
 
15:55 中東・ホルムズ海峡近くを航行中のタンカー2隻が攻撃される
 
16:30 スイス中銀、政策金利(3カ月LIBOR誘導目標)-0.75%に維持
 
18:00 ユーロ4月鉱工業生産(前月比)-0.5%
前回-0.3% (-0.4%)
予想-0.5%
 
21:30 カナダ4月新築住宅価格指数(前月比)0.0%
前回0.0%
予想0.0%
 
21:30 アメリカ5月輸入物価指数(前月比) -0.3%
前回+0.2% (0.1%)
予想-0.2%
 
21:15 保守党党首選、強行離脱派のジョンソン前外相が最多の114票を獲得
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数22.2万件
前回21.8万件 (21.9万件)
予想21.6万件
 
---------6/13株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21032.00▼97.72
豪ASX  6542.416 ▼1.326
上海総合 2910.740 △1.360
英FT  7368.57△0.95
独DAX  12169.05△53.37
NYダウ 26106.77△101.94
 
日10年債利回り -0.1130%▼0.0020
豪10年債利回り 1.403%▼0.023
英10年債利回り 0.835%▼0.032
独10年債利回り -0.241%▼0.005
米2年債利回り 1.8357%▼0.0429
米10年債利回り 2.0945%▼0.0260
 
NY原油 52.28 △1.14
NY金 1343.70△6.90
 
------------6/14注目材料---------------------------
 
<国内> 
14:00  池田日銀理事、講演 
 
<海外> 
15:00  5月独卸売物価指数 
15:45  5月仏消費者物価指数・改定値 
16:00  5月中国鉱工業生産
16:00  5月中国小売売上高
16:00  4月トルコ経常収支
16:30  5月スウェーデン消費者物価指数 
21:30  5月米小売売上高 
21:55  カーニーBOE総裁、講演 
22:15  5月米鉱工業生産指数
22:15  5月米設備稼働率
23:00  6月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
23:00  4月米企業在庫
-----  EU財務相理事会(ルクセンブルク) 
―---- 日米閣僚級貿易協議(ワシントン、15日まで) 
 
------------6/14きょうのひとこと---------------------
 
米利下げ観測と地政学リスク。ドル円は来週のFOMC待ちで動きづらいとはいえ、下落警戒の週末という事になりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/13木)

 

WS000677.JPG
------------6/12ドル円相場--------------------------
 
人民元基準値の元高設定ででリスクオンの円売りが先行すると欧州市場で108.797円まで上伸して月初来高値を更新。しかし、米株が上昇を維持できずに反落すると、横ばい圏の108円台半ばに押し戻されて取引終了。
 
OP108.519 HI108.565  LO108.218 CL108.511
 
-----------6/12主な出来事---------------------------
 
08:50 日本4月機械受注(前月比) +5.2%
前回+3.8%
予想-0.8%
 
10:30 中国5月消費者物価指数(前年比) +2.7%
前回+2.5%
予想+2.7%
10:30 中国5月生産者物価指数(前年比)+0.6%
前回+0.9%
予想+0.6%
 
19:21 ジョンソン前英外相 
「合意なしのブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)を目指していない」 
「英国は10月31日に欧州連合から離脱すべき」 
21:30 アメリカ5月消費者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.3%
予想+0.1%
アメリカ5月消費者物価指数(前年比)+1.8%
前回+2.0%
予想+1.9%
アメリカ5月消費者物価指数・コア(前年比) +2.0%
前回+2.1%
予想+2.1%
 
25:29 トランプ米大統領 
「(ロシアからバルト海経由で天然ガスを直接ドイツに送るパイプライン)ノルドストリーム2阻止のための制裁を検討」 
 
---------6/12株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21129.72▼74.56
豪ASX  6543.742 ▼2.551
上海総合 2909.380 ▼16.336
英FT  7367.62▼30.83
独DAX  12115.68▼40.13
NYダウ 26004.83▼43.68
 
日10年債利回り -0.1110%▼0.0020
豪10年債利回り 1.426%▼0.027
英10年債利回り 0.867%△0.008
独10年債利回り -0.236%▼0.004
米2年債利回り 1.8786%▼0.0511
米10年債利回り 2.1205%▼0.0226
 
NY原油 51.14 ▼2.13
NY金 1336.80△5.60
 
------------6/13注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 
 
<海外> 
08:01 5月英RICS住宅価格
10:30 5月豪雇用統計
15:00 5月独消費者物価指数・改定値 
16:30 スイス中銀、政策金利発表
18:00 4月ユーロ圏鉱工業生産 
21:30 4月カナダ新築住宅価格指数
21:30 5月米輸入物価指数
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数
26:00 米財務省、30年債入札 
----- 英保守党党首選、第1回投票 
----- ユーロ圏財務相会合(ルクセンブルク) 
----- 日米閣僚級貿易協議(ワシントン、15日まで) 
 
------------6/13きょうのひとこと---------------------
 
昨日の米5月消費者物価指数は総合・コアともに前年比で伸びが鈍化しました。米長期金利が低下し、7月利下げ確率は80%台に上昇しています。それでもドル円が底堅いのは、ポンドやユーロが弱すぎるためでしょう。合意なきブレグジットの可能性が上昇中のポンドや、独露パイプライン建設にトランプ米大統領が「いちゃもん」をつけたユーロを敬遠する動きが広がる中、結果的にドルが上昇した格好です。高金利通貨であるドルの優位性は、1-2回の小幅な利下げでは揺らがないという事かもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/12 水)

WS000676.JPG
------------6/11ドル円相場--------------------------
 
人民元基準値の元高設定ででリスクオンの円売りが先行すると欧州市場で108.797円まで上伸して月初来高値を更新。しかし、米株が上昇を維持できずに反落すると、横ばい圏の108円台半ばに押し戻されて取引終了。
 
OP108.423 HI108.797  LO108.349 CL108.519
 
-----------6/11主な出来事---------------------------
 
10:15 中国、人民元基準値1ドル=6.8930元(前日終値より元高水準)
 
17:30 イギリス5月失業保険申請件数(前月比) +2.32万件
前回+2.47万件 (1.91万件)
イギリス5月失業率 3.1%
前回3.0%
17:30 イギリス2-4月失業率(ILO方式)3.8%
前回3.8%
予想3.8%
イギリス2-4月週平均賃金(前年比)+3.1%
前回+3.2%(+3.3%)
予想+3.0%
 
21:30 アメリカ5月生産者物価指数(前月比)+0.1%
前回+0.2%
予想+0.1%
アメリカ5月生産者物価指数(前年比)+1.8%
前回+2.2%
予想+2.0%
アメリカ5月生産者物価指数・コア(前年比) +2.3%
前回+2.4%
予想+2.3%
 
21:47  トランプ米大統領 
「ユーロなどの通貨がドルに対して下落し、米国は大きな不利益を被っている」 「米政策金利は高過ぎる。馬鹿げた量的引き締めに追い討ちをかけている!彼らは全く分かっていない!」
 
---------6/11株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21204.28△69.86
豪ASX  6546.293△102.401
上海総合 2925.716△73.586
英FT  7398.45△22.91
独DAX  12155.81△110.43
NYダウ 26048.51▼14.17
 
日10年債利回り -0.1090%△0.0100
豪10年債利回り 1.453%▼0.019
英10年債利回り 0.859%△0.020
独10年債利回り -0.232%▼0.013
米2年債利回り 1.9297%△0.0261
米10年債利回り 2.1431%▼0.0053
 
NY原油 53.27△0.01
NY金 1331.20△1.90
 
------------6/12注目材料---------------------------
 
<国内> 
08:50 4月機械受注
 
<海外> 
09:30 6月豪ウエストパック消費者信頼感指数 
10:30 5月中国消費者物価指数
10:30 5月中国生産者物価指数 
17:15 ドラギECB総裁、講演 
18:00 デギンドスECB副総裁、講演 
20:00 トルコ中銀、政策金利発表
20:00 4月南アフリカ小売売上高
21:30 5月米消費者物価指数
23:30 EIA週間在庫統計 
26:00 米10年債入札 
27:00 5月米月次財政収支
 
------------6/12きょうのひとこと---------------------
 
市場ははやくも来週のFOMCと再来週のG20待ちといったムードです。トランプ米大統領に緩和圧力をかけられているFRBと、首脳会談なしなら追加関税発動と脅されている中国がどう出るのか気になるのは当然ですね。
 
本日もよろしくお願いします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/11 火)

WS000674.JPG
------------6/10ドル円相場--------------------------
 
米メキシコ関税見送りでリスクオン。108.715円まで上伸するも、米大統領が対中追加関税に言及すると上げ幅を縮小。最終的に横ばいで終了した。
 
OP108.465 HI108.715  LO108.310 CL108.460
 
-----------6/10主な出来事---------------------------
 
08:50 日本4月貿易収支 -982億円
前回+7001億円
予想+50億円
 
08:50 日本1-3月期GDP・改定値(年率換算) +2.2%
前回+2.1%
予想+2.1%
 
17:30 イギリス4月貿易収支 -27.40億ポンド
前回-54.08億ポンド (-61.51億ポンド)
予想-47.00億ポンド
 
17:30 イギリス4月鉱工業生産指数(前月比)-2.7%
前回+0.7%
予想-0.7%
 
17:30 イギリス4月製造業生産指数(前月比)-3.9%
前回+0.9%
予想-1.0%
 
17:30 イギリス4月GDP(前月比)-0.4%
前回-0.1%
予想-0.1%
 
21:15 カナダ5月住宅着工件数 20.23万件
前回23.55万件 (23.34万件)
予想20.00万件
 
21:44  トランプ米大統領 
「もし習主席がG20サミットに参加しなければ、中国への追加関税は直ちに発動されるだろう」「中国は通貨を切り下げた」「習主席は何でも思うがままにやれる」「米国にはその優位性はない、当局が利下げしないからだ」
 
27:00 NY/マンハッタンの高層ビル屋上にヘリ墜落
 
---------6/10株式・債券・商品-----------------------
 
日経平均 21134.42△249.71
豪ASX  -----
上海総合 2852.130△24.332
英FT  7375.54△43.60
独DAX  -----
NYダウ 26062.68△78.74
 
日10年債利回り -0.1190%△0.0010
豪10年債利回り -----
英10年債利回り 0.839%△0.026
独10年債利回り -----
米2年債利回り 1.9036%△0.0542
米10年債利回り 2.1484%△0.0674
 
NY原油 53.26 ▼0.73
NY金 1329.30▼16.80
 
------------6/11注目材料---------------------------
 
<国内> 
特になし
 
<海外> 
10:30  5月豪NAB企業景況感指数 
15:00  5月ノルウェー消費者物価指数 
15:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 
17:30  5月英雇用統計
17:30  2-4月英失業率(ILO方式) 
17:30  2-4月英週平均賃金
18:00  サンダースMPC委員、ブロードベントBOE副総裁、議会証言 
21:30  5月米生産者物価指数 
26:00  米3年債入札 (380億ドル)
 
------------6/11きょうのひとこと---------------------
 
昨晩もトランプ砲が炸裂しました。対中追加関税に加え、FRBに対する利下げ要求(利下げしない事への不満)まで飛び出しました。市場は、いつもの事としてさほど気にしていませんが、独立性を重んじるFRBの立場からすると、かえって利下げを躊躇う理由になりそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
  


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

無限大キャッシュバックキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム