サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/6 金)

WS000997.JPG
-------------12/5ドル円相場-------------------------
 
米中関連報道に目新しさなく108円台後半で方向感なくもみ合った。
 
OP108.851 HI108.998  LO108.648 CL108.750
 
-----------12/5主な出来事--------------------------
 
09:30 オーストラリア10月小売売上高(前月比) 0.0%
前回+0.2%
予想+0.3%
09:30 オーストラリア10月貿易収支 +45.02億豪ドル
前回+71.80億豪ドル(68.47億豪ドル)
予想+65.00億豪ドル
 
16:00 ドイツ 10月製造業新規受注(前月比) -0.4%
前回+1.3%(1.5%)
予想+0.3%
 
16:11 中国商務省
「米中通商協議、第1段階の合意に至れば関税は撤廃されるべき」
「米中は密に交渉を継続」
 
19:00 ユーロ圏10月小売売上高(前月比) -0.6%
前回+0.1%(-0.2%)
予想-0.3%
 
19:00 ユーロ圏7-9月期GDP確定値(前年同期比) +1.2%
前回+1.2%
予想+1.2%
 
21:30 アメリカ11月チャレンジャー人員削減数(前年比) -16.0%
前回-33.5%
 
22:30 カナダ10月貿易収支 -10.8億カナダドル
前回-9.8億カナダドル(-12.3億カナダドル)
予想-13.7億カナダドル
 
22:30 アメリカ10月貿易収支 -472億ドル
前回-525億ドル(-511億ドル)
予想-487億ドル
 
22:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 20.3万件
前回21.3万件
予想21.5万件
 
23:19 ペロシ米下院議長(米民主党)
「米下院はトランプ大統領の弾劾訴追状を作成」
 
24:00 カナダ11月Ivey購買部協会指数 60.0
前回48.2
24:00 アメリカ10月製造業新規受注(前月比)0.3%
前回-0.6%(-0.8%)
予想+0.3%
 
「米中は農産物の購入額を巡って依然として対立」-WSJ
 
27:41 トランプ米大統領
「15日の対中関税発動、様子を見守る必要」
「中国との交渉は順調に進んでいる」
 
ムニューシン米財務長官
「米中の交渉は軌道に乗っている」
 
--------12/5株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23300.09△164.86
豪ASX  6682.952 △76.440
上海総合 2899.469 △21.353
英FT   7137.85▼50.65
独DAX  13054.8▼85.77
NYダウ 27677.79△28.01
 
日10年債利回り -0.0280%△0.0100
豪10年債利回り 1.092%△0.031
英10年債利回り 0.773%△0.032
独10年債利回り -0.294%△0.020
米02年債利回り 1.5923%△0.0202
米10年債利回り 1.8103%△0.0363
 
NY原油 58.43 ±0.00
NY金 1483.10△2.90
 
------------12/6注目材料----------------------------
<国内>
08:50  11月外貨準備高
14:00  10月景気動向指数速報値
 
<海外>
16:00  10月独鉱工業生産
16:45  10月仏貿易収支
16:45  10月仏経常収支
22:00  11月ロシア消費者物価指数
22:30  11月カナダ雇用統計
22:30  11月米雇用統計
24:00  10月米卸売売上高
24:00  10月米卸売在庫
24:00  12月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
29:00  10月米消費者信用残高
-----  OPECプラス会合(ウィーン)
 
------------12/6きょうのひとこと--------------------
 
本日は米11月雇用統計が発表されます。ただ、市場の関心は米中通商協議の行方と15日の対中関税の取り扱いに向いているだけに、よほど大きく予想と乖離しない限りドル円の反応は限られそうです。また、きょうはカナダでも11月雇用統計が発表されます。今年これまでのカナダドルは主要先進国通貨の中で最強となっています。首位の座を確かのものにできるか、今日のカナダ11月雇用統計に注目です。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/5 木)

WS000993.JPG
-------------12/4ドル円相場-------------------------
 
ブルームバーグ報道と米大統領発言でリスクオフの巻き戻し。欧州市場で108.426まで弱含んだドル円はNY市場で108.959まで反発。
 
OP108.603 HI108.959  LO108.426 CL108.873
 
-----------12/4主な出来事--------------------------
 
09:20 米下院、人権侵害で中国政府当局者に制裁を科す法案(ウイグル人権法案)を可決
 
09:30 オーストラリア7-9月期GDP(前期比)+0.4%
前回+0.5%(0.6%)
予想+0.5%
オーストラリア7-9月期GDP(前年同期比) +1.7%
前回+1.4%(1.6%)
予想+1.7%
 
10:00 中国外務省
「米下院の人権巡る法案可決に強く反対」
「米国には間違いを正すよう求める」
「中国は米下院の人権巡る法案可決に対して必ず対応する」
「米中通商合意は平等で相互信頼があった上でのみ成り立つ」
 
10:45 中国11月財新サービス業PMI 53.5
前回51.1
予想51.2
 
17:55 ドイツ11月サービス業PMI改定値 51.7
前回51.3
予想51.3
18:00 ユーロ圏11月サービス業PMI改定値 51.9
前回51.5
予想51.5
 
18:09 米中、合意に近づく-ブルームバーグ
「第1段階の貿易合意で、引き上げられた関税を戻す規模について米中が合意に近付いている」
18:30 イギリス11月サービス業PMI改定値 49.3
前回48.6
予想48.6
 
22:15 アメリカ11月ADP雇用統計 +6.7万人
前回+12.5万人(12.1万人)
予想+14.0万人
 
22:43 トランプ米大統領
「中国との交渉は非常に順調だ」
 
24:00 カナダ中銀、政策金利を1.75%に維持
「現在の政策金利水準を維持することが適切と判断」
 
24:00 アメリカ11月ISM非製造業景況指数 53.9
前回54.7
予想54.5
 
--------12/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23135.23▼244.58
豪ASX  6606.512▼105.782
上海総合 2878.116 ▼6.583
英FT   7188.50△29.74
独DAX  13140.57△151.28
NYダウ 27649.78△146.97
 
日10年債利回り -0.0380%▼0.0160
豪10年債利回り 1.061%▼0.134
英10年債利回り 0.741%△0.071
独10年債利回り -0.315%△0.033
米02年債利回り 1.5721%△0.0341
米10年債利回り 1.7740%△0.0584
 
NY原油 58.43 △2.33
NY金 1480.20▼4.20
 
------------12/5注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
10:30  原田日銀審議委員あいさつ
 
<海外>
09:00  オアRBNZ総裁記者会見
09:30  10月豪小売売上高
09:30  10月豪貿易収支
16:00  10月独製造業新規受注
18:00  7-9月期南アフリカ経常収支
19:00  10月ユーロ圏小売売上高
19:00  7-9月期ユーロ圏GDP確定値
19:00  マクルーフ・アイルランド中銀総裁、議会証言
21:30  11月米チャレンジャー人員削減予定数
22:30  10月カナダ貿易収支
22:30  10月米貿易収支
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数
24:00  11月カナダIvey購買部協会景気指数
24:00  10月米製造業新規受注
24:00  クオールズFRB副議長議会証言
-----  OPEC総会(ウィーン)
 
------------12/5きょうのひとこと--------------------
 
ドル/円は、米中通商問題に絡む報道に振り回される「トレンドレス」の日替わり相場が続いています。続報次第で109円台回復もあり得る反面、108円台前半に再反落する可能性もある訳ですから、迂闊にポジションを持つ事もできません。きょうも「出たとこ勝負」の展開にならざるを得ず、「トレンドレス」の流れに拍車をかけそうです。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/4 水)

WS000989.JPG
-------------12/3ドル円相場-------------------------
 
米大統領と米商務長官発言で米中通商合意への期待が後退する中、欧米市場で株安と円高が進行。
 
OP108.973 HI109.205  LO108.484 CL108.628
 
-----------12/3主な出来事--------------------------
 
09:30 オーストラリア7-9月期経常収支 +79億豪ドル
前回+59億豪ドル(47億豪ドル)
予想+63億豪ドル
 
12:30 オーストラリア準備銀行(RBA)声明
「労働市場を含めた動向を監視し、経済の持続的成長と完全雇用、長期にわたるインフレ目標の達成を支援するために必要であればさらなる金融緩和を行う用意がある」
「インフレは上昇しているが、段階的」
「インフレは2020年や2021年に2%に近づくと予想」
「失業率はしばらく5.25%のままだが、2021年には5%を若干下回ると予想」
「豪経済は分岐点に達している兆候がみられる」
「豪ドルは最近ではレンジの下限」
 
18:30 イギリス11月建設業PMI45.3
前回44.2
予想44.5
 
18:36 トランプ米大統領
「中国とはうまく話し合っている」
「中国との取引は2020年11月の選挙が終わるまで待ったほうが良いかもしれない」
 
19:00 ユーロ圏10月生産者物価指数(前月比) +0.1%
前回+0.1%
予想±0.0%
ユーロ圏10月生産者物価指数(前年同月比) -1.9%
前回-1.2%
予想-1.9%
 
24:23 ロス米商務長官
「米中が合意に達すると楽観」
「何も変化がなければ15日に対中関税を発動」
「中国とのスタッフレベルの協議は継続されると予想。ただハイレベル協議は予定されていない」
 
 
--------12/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23379.81▼149.69
豪ASX  6712.294 ▼149.973
上海総合 2884.699 △8.892
英FT   7158.76▼127.18
独DAX  12989.29△24.61
NYダウ 27502.81▼280.23
 
日10年債利回り -0.0220%△0.0230
豪10年債利回り 1.195%△0.101
英10年債利回り 0.670%▼0.069
独10年債利回り -0.348%▼0.067
米02年債利回り 1.5380%▼0.0620
米10年債利回り 1.7157%▼0.1033
 
NY原油 56.10 △0.14
NY金 1484.40△15.20
 
------------12/4注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:30 7-9月期豪GDP
10:45 11月財新中国サービス業PMI
17:50 11月仏サービス業PMI・改定値
17:55 11月独サービス業PMI・改定値
18:00 11月ユーロ圏サービス業PMI・改定値
18:30 11月英サービス業PMI・改定値
20:15 ビルロワ・フランス中銀総裁講演
22:00 ビスコ・イタリア中銀総裁議会証言
22:00 マクルーフ・アイルランド中銀総裁講演
22:15 11月ADP全米雇用報告
22:30 7?9月期カナダ労働生産性指数
24:00 カナダ中銀政策金利
24:00 11月米ISM非製造業景況指数
24:00 クオールズFRB副議長議会証言
24:30 EIA週間原油在庫統計
25:30 デコス・スペイン中銀総裁、講演
----- NATO首脳会議(ロンドン、最終日)
 
------------12/4きょうのひとこと--------------------
 
トランプ大統領とロス商務長官の発言で米中通商協議の進展期待が急速に萎んでしまいました。ドル円は108円台後半に並んでいた下値支持を軒並み下抜けており、チャートフェースは弱気化を示唆しています。とはいえ、報道一発でムードがガラリと変わるため、一気に下値を試す機運が盛り上がる事は考えにくいでしょう。いつ飛び出すかわからない米中関連報道に一喜一憂する展開には手を焼きますが、その報道がなければ動きにくいのも事実なので、投資家にとっては「痛し痒し」といったところかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(12/3 火)

 WS000986.JPG

 
-------------12/2ドル円相場-------------------------
 
ISMショックで半年ぶり高値から反落。貿易戦争再開の懸念も重しに。
 
OP109.511 HI109.728  LO108.925 CL108.964
 
-----------12/2主な出来事--------------------------
 
09:30 オーストラリア10月住宅建設許可件数 (前月比)-8.1%
前回+7.6%(7.2%)
予想-1.0%
 
10:45 中国11月財新製造業PMI51.8
前回51.7
予想51.4
 
15:58 中国外務省、米香港人権法成立への報復措置を発表
「米軍艦の香港寄港拒否」
「米人権NGOを制裁対象に」
17:50 フランス11月製造業PMI改定値 51.7
前回51.6
予想51.6
17:55 ドイツ11月製造業PMI改定値 44.1
前回43.8
予想43.8
 
18:00 ユーロ11月製造業PMI改定値 46.9
前回46.6
予想46.6
18:30 イギリス11月製造業PMI改定値 48.9
前回48.3
予想48.3
 
19:59 トランプ米大統領(ツイッター)
「ブラジルとアルゼンチンは通貨の大幅切り下げをしている。これは米国の農家にとってよくない」
「よって両国から米国に出荷されるすべての鉄鋼とアルミニウムへの関税を復活させる」
「FRBは低金利と緩和を!」
23:45 アメリカ11月製造業PMI改定値 52.6
前回52.2
予想52.2
 
24:00 アメリカ11月ISM製造業景況指数48.1
前回48.3
予想49.2
24:00 アメリカ10月建設支出(前月比)-0.8%
前回0.5%(-0.3%)
予想0.4%
 
24:37 ロス米商務長官
「中国と合意なければ、トランプ米大統領は対中関税を引き上げるだろう」
 
--------12/2株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23529.5△235.59
豪ASX  6862.267 △16.271
上海総合 2875.807 △3.826
英FT   7285.94▼60.59
独DAX  12964.68▼271.70
NYダウ 27783.04▼268.37
 
日10年債利回り -0.0450%△0.0280
豪10年債利回り 1.094%△0.060
英10年債利回り 0.739%△0.042
独10年債利回り -0.281%△0.079
米02年債利回り 1.6000%▼0.0119
米10年債利回り 1.8189%△0.0432
 
NY原油 55.96 △0.79
NY金  1469.20▼3.50
 
------------12/3注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
09:01  11月英BRC小売売上高調査
09:30  7-9月期豪経常収支
12:30  豪準備銀行(RBA)政策金利発表
16:00  11月トルコ消費者物価指数
16:30  11月スイス消費者物価指数
16:45  10月仏財政収支
18:30  7?9月期南アGDP
18:30  11月英建設業PMI
19:00  10月ユーロ圏卸売物価指数
26:30  クーレECB専務理事講演
28:10  オアRBNZ総裁議会証言
-----  NATO首脳会議(ロンドン、4日まで)
 
------------12/3きょうのひとこと--------------------
 
トランプ米大統領がブラジルとアルゼンチンへの制裁関税賦課を表明しましたが、その理由は「通貨を切り下げているから」だそうです。ブラジルとアルゼンチンにしてみれば、ドル高のあおりで自国通貨が下落するのを阻止するために介入や資本規制を発動しているというのに「切り下げ」は殺生ですよね。
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

29日のドル円相場ときょうのひとこと(12/2 月)

1129.PNG 

 
-------------11/29ドル円相場-------------------------
 
欧州市場でドル買いが強まると、薄商いの中、109.668まで上伸して半年ぶり高値を示現。ただ、NY市場ではポジション調整のドル売りに押されて109.397まで反落した。大きな材料はなく月末フロー中心の動き。
 
OP109.510 HI109.668  LO109.397 CL109.462
 
-----------11/29主な出来事--------------------------
 
08:30 日本10月失業率 2.4%
前回2.4%
予想2.4%
 
08:50 日本10月鉱工業生産・速報値(前月比)-4.2%
前回+1.7%
予想-2.1%
 
16:00 ドイツ10月小売売上高指数(前月比)-1.9%
前回+0.1%(0.0%)
予想+0.2%
 
16:45 フランス11月消費者物価指数(前年同月比) +1.0%
前回+0.8%
予想+1.0%
 
16:45 フランス7-9月期GDP・改定値(前期比) +0.3%
前回+0.3%
予想+0.3%
 
17:55 ドイツ11月失業者数(前月比)-1.6万人
前回+0.6万人(0.5万人)
予想+0.5万人
17:55 ドイツ11月失業率5.0%
前回5.0%
予想5.0%
 
19:00 ユーロ10月失業率 7.5%
前回7.5%(7.6%)
予想7.5%
 
19:00 ユーロ11月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比)+1.0%
前回+0.7%
予想+0.9%
 
22:30 カナダ7-9月期GDP(前期比年率) +1.3%
前回+3.7%(3.5%)
予想+1.2%
 
--------11/29株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23293.91▼115.23
豪ASX  6845.996 ▼18.002
上海総合 2871.981 ▼17.712
英FT   7346.53▼69.90
独DAX  13236.38▼9.20
NYダウ 28051.41▼112.59
 
日10年債利回り -0.0730%△0.0090
豪10年債利回り 1.034%△0.035
英10年債利回り 0.697%△0.021
独10年債利回り -0.360%△0.001
米02年債利回り 1.6119%▼0.0140
米10年債利回り 1.7758%△0.0103
 
NY原油 55.17 ▼2.94
NY金  1472.70△11.90
 
------------12/2注目材料----------------------------
 <国内>
特になし
 
<海外>
09:30  10月豪住宅建設許可件数
10:45  11月財新中国製造業PMI
16:00  11月トルコ製造業PMI
16:00  7-9月期トルコGDP
16:00  レーン・フィンランド中銀総裁、講演
16:30  10月スイス小売売上高
17:30  11月スイスSVME購買部協会景気指数
17:50  11月仏製造業PMI改定値
17:55  11月独製造業PMI改定値
18:00  11月ユーロ圏製造業PMI改定値
18:30  11月英製造業PMI改定値
23:00  ラガルドECB総裁議会証言
23:45  11月米製造業PMI改定値
24:00  11月米ISM製造業景気指数
24:00  10月米建設支出
 
------------12/2きょうのひとこと--------------------
 
 1日付けの環球時報によると、中国側は第1段階の米中通商合意の一環として、15日の対中関税発動を延期するだけでなく、既存の関税撤廃を求めているとされ、米国はこれに難色を示している模様です。ドル円が心理的節目の110円を突破するためには、こうした米中通商協議に対する不透明感の払拭が必要となりそうです。

今月もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/29 金)

 WS000977.JPG

 
-------------11/28ドル円相場-------------------------
 
香港人権法案成立で米中懸念高まるも下押しは109.333まで。その後は米感謝祭のホリデームードが広がりほぼ横ばいのまま取引終了。
 
OP109.493 HI109.551  LO109.333 CL109.520
 
-----------11/28主な出来事--------------------------
 
08:02  米大統領が香港人権法案に署名
 
08:50 日本前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)-1552億円
前回+1194億円(1234億円)
 
09:30 オーストラリア7-9月期民間設備投資(前期比)-0.2%
前回-0.5%(-0.6%)
予想-0.1%
 
14:10 中国外務省
「米国大使を召喚」
「香港人権法は中国の内政に強く干渉している」
「米国に誤りを正すよう求める」
「米中関係を損なうことはやめるべきと主張」
 
15:45 スイス7-9月期GDP(前期比)+0.4%
前回+0.3%
予想+0.2%
 
18:00 ユーロ圏10月マネーサプライM3(前年比) +5.6%
前回+5.5%(5.6%)
予想+5.5%
 
18:30 南アフリカ10月生産者物価指数(前月比)+0.3%
前回+0.2%
予想+0.4%
 
19:00 ユーロ圏11月消費者信頼感・確定値-7.2
前回-7.2
予想-7.2
 
22:00 ドイツ11月消費者物価指数・速報値(前月比)-0.8%
前回+0.1%
予想-0.6%
 
22:00 ドイツ 11月消費者物価指数・速報値(前年比)+1.1%
前回+1.1%
予想+1.3%
 
22:30 カナダ7-9月期経常収支 -98.6億カナダドル
前回-63.8億カナダドル(-67.4億カナダドル)
予想-90.0億カナダドル
 
--------11/28株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23409.14▼28.63
豪ASX  6863.998 △13.397
上海総合 2889.693▼13.502
英FT  7416.43▼13.35
独DAX  13245.58▼41.49
NYダウ -----
 
日10年債利回り -0.0820%△0.0260
豪10年債利回り 0.999%▼0.019
英10年債利回り 0.676%△0.001
独10年債利回り -0.361%△0.010
米02年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金  -----
 
------------11/29注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  10月完全失業率
08:30  11月東京都区部消費者物価指数
08:50  10月鉱工業生産速報
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>米債券・株式短縮取引
09:01  11月英Gfk消費者信頼感指数
15:00  10月南アフリカマネーサプライM3
16:00  10月トルコ貿易収支
16:00  10月独小売売上高指数
16:45  10月仏生産者物価指数
16:45  10月仏消費支出
16:45  11月仏消費者物価指数速報値
16:45  7-9月期仏GDP改定値
17:00  11月スイスKOF景気先行指数
17:00  デコス・スペイン中銀総裁講演
17:30  7-9月期スウェーデンGDP
17:55  11月独雇用統計
18:00  11月ノルウェー失業率
18:30  10月英消費者信用残高
18:30  10月英マネーサプライM4
19:00  10月ユーロ圏失業率
19:00  11月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・速報値
21:00  10月南アフリカ貿易収
22:30  9月カナダGDP
22:30  7-9月期カナダGDP
22:30  10月カナダ鉱工業製品価格
22:30  10月カナダ原料価格指数
25:10  ビルロワ仏中銀総裁講演
 
------------11/29きょうのひとこと--------------------
 
米国で「香港人権・民主主義法」が成立した事に、中国側は「内政干渉」だと反発。中国は報復を仄めかしているだけに、反応が気になるところですが、市場では「香港問題は通商協議の妨げにならず」との見方が大勢のようです。報復があっても(内容にもよるでしょうが)通商協議の頓挫に繋がらなければ市場が強く反応する事はないのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/28 木)

WS000975.JPG
-------------11/27ドル円相場-------------------------
 
米中通商合意期待に加え、米経済指標に好結果が続き、株高・債券安・ドル高・円安。109.608まで上伸して約半年ぶり高値を示現。
 
OP109.021 HI109.608  LO108.999 CL109.543
 
-----------11/27主な出来事--------------------------
 
12:30 ウエストパック銀予想、RBAは20年に2回の利下げとQE開始へ
 
22:30 アメリカ7-9月期GDP改定値(前期比年率)+2.1%
前回+1.9%
予想+1.9%
アメリカ7-9月期個人消費改定値(前期比) +2.9%
前回+2.9%
予想+2.8%
 
22:30 アメリカ10月耐久財受注(前月比) +0.6%
前回-1.1%(-1.4%)
予想-0.8%
アメリカ10月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) +0.6%
前回-0.3%
予想+0.1%
 
22:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 21.3万件
前回22.7万件(22.8万件)
予想22.1万件
 
23:45 アメリカ11月シカゴ購買部協会景気指数 46.3
前回43.2
予想47.0
24:00 アメリカ10月住宅販売保留指数(前月比)-1.7%
前回+1.5%(1.4%)
予想+0.2%
 
24:00 アメリカ10月個人所得(前月比) 0.0%
前回+0.3%
予想+0.3%
アメリカ10月個人消費支出(PCE)(前月比)+0.3%
前回+0.2%
予想+0.3%
アメリカ10月PCEコア・デフレーター(前年比)+1.6%
前回+1.7%
予想+1.7%
28:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「米経済活動は緩慢なペースで拡大」
「賃金は緩やかに上昇」
「雇用は全体的にやや増加」
「物価上昇ペースは大半の地区で緩慢」
「一部小売業者は関税コスト高を理由に指摘」
「製造業の拡大を報告した地区が増加」
 
--------11/27株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23437.77△64.45
豪ASX  6850.601 △63.071
上海総合 2903.195▼3.865
英FT  7429.78△26.64
独DAX  13287.07△50.65
NYダウ 28164.00△42.32
 
日10年債利回り -0.1080%▼0.0200
豪10年債利回り 1.018%▼0.059
英10年債利回り 0.675%△0.025
独10年債利回り -0.372%±0.000
米02年債利回り 1.6259%△0.0440
米10年債利回り 1.7654%△0.0240
 
NY原油 58.11 ▼0.30
NY金  1460.80▼6.60
 
------------11/28注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>米国休場(感謝祭)
09:00  11月NBNZ企業信頼感
09:30  7-9月期豪民間設備投資
12:30  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
15:45  7-9月期スイスGDP
16:00  11月英ネーションワイド住宅価格指数
18:00  10月ユーロ圏マネーサプライM3
18:30  10月南アフリカ卸売物価指数
19:00  11月ユーロ圏消費者信頼感指数・確定値
19:00  11月ユーロ圏経済信頼感指数
22:00  11月独消費者物価指数・速報値
22:30  7?9月期カナダ経常収支
24:30  デコス・スペイン中銀総裁講演
25:35  クーレ欧州中央銀行(ECB)専務理事講演
29:00  レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト講演
 
------------11/28きょうのひとこと--------------------
 
米中通商協議進展期待と米指標好転でリスクオン継続。明るいムードで東京市場へ、と思っていたところに、トランプ米大統領が香港人権法案に署名したと伝わり、市場は冷や水を浴びせられた格好です。議会が圧倒的多数で可決した法案なので、大統領が署名しようがしまいがいずれ成立する訳ですが、まさかこのタイミングで署名するとは・・・といったところです。中国側の報復表明も想定されますが、それよりも米中通商協議への影響はいかに?というのが次のテーマでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/27 水)

WS000971.JPG 

 
-------------11/26ドル円相場-------------------------
 
米中通商合意期待の株高・円安が持続。
 
OP108.670 HI108.976  LO108.611 CL108.928
 
-----------11/26主な出来事--------------------------
 
09:00 パウエルFRB議長
「経済を巡る今後の情報が当局の見通しにおおむね合致した状況が続く限り、現行の金融政策スタンスは依然として適切である可能性が高いとわれわれは考える」
 
10:49 中国と米国が26日に電話協議、第1段階巡る対話継続で合意
16:00 ドイツ12月GFK消費者信頼感調査 9.7
前回9.6
予想9.6
 
18:10 ロウRBA総裁
「豪州が量的緩和を必要とする可能性は低い」
「マイナス金利となる可能性は極めて低い」
「量的緩和は政策金利が0.25%に達した場合のみ考慮される」
 
23:00 アメリカ9月住宅価格指数(前月比) +0.6%
前回+0.2%
予想+0.3%
 
23:00 アメリカ9月ケース・シラー米住宅価格指数 (前年比)+2.1%
前回+2.0%
予想+2.1%
 
24:00 アメリカ11月リッチモンド連銀製造業指数 -1
前回8
予想5
 
24:00 アメリカ10月新築住宅販売件数(年率換算) 73.3万件
前回70.1万件(73.8万件)
予想70.9万件
 
24:00 アメリカ11月消費者信頼感指数 125.5
前回125.9(126.1)
予想127.0
 
26:58 トランプ米大統領
「習中国国家主席と話をしている」
「第1段階の合意、完了に近い」
 
--------11/26株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23373.32△80.51
豪ASX  6787.530 △56.122
上海総合 2907.060 △0.891
英FT  7403.14△6.85
独DAX  13236.42▼10.03
NYダウ 28121.68△55.21
 
日10年債利回り -0.0880%▼0.0110
豪10年債利回り 1.077%▼0.015
英10年債利回り 0.650%▼0.046
独10年債利回り -0.372%▼0.022
米02年債利回り 1.5819%▼0.0315
米10年債利回り 1.7414%▼0.0137
 
NY原油 58.41 △0.40
NY金  1467.40△3.60
 
------------11/27注目材料----------------------------
 
<国内>
10:30  櫻井日銀審議委員あいさつ
 
<海外>
07:00  オアRBNZ総裁会見
16:00  独10月輸入物価指数
16:45  仏11月消費者信頼感指数
18:30  レーンECB専務理事講演
21:00  メキシコ10月貿易収支
21:00  メキシコ10月失業率
22:30  米7-9月期GDP・改定値
22:30  米7-9月期個人消費・改定値
22:30  米7-9月期コアPCE・改定値
22:30  米10月耐久財受注額
22:30  米新規失業保険申請件数
23:45  米11月シカゴPMI
24:00  米10月住宅販売保留指数
24:00  米10月個人消費支出(PCE)
24:00  米10月個人所得
24:00  米10月PCEデフレーター
24:30  EIA週間原油在庫統計
25:30  米7年債入札(320億ドル)
28:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
 
------------11/27きょうのひとこと--------------------
 
ドル円の月初来高値は7日に付けた109.486円。109.50円には大規模なオプションの行使価格あり。109円台前半には本邦輸出企業のドル売り観測。などなど、テクニカル面や需給面からは109円台半ばにかけてが上昇に向けた「難所」である事が窺えます。米中通商合意への「期待」だけでこれを突破するのは難しいのかもしれません。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/26 火)

WS000969.JPG 

 
-------------11/25ドル円相場-------------------------
 
米中通商合意への期待で株高・円安。
 
OP108.670 HI108.976  LO108.611 CL108.928
 
-----------11/25主な出来事--------------------------
 
24日(日)中国政府、知的財産権の侵害に対する罰則を強化
 
24日投票の香港区議会選挙、民主派圧勝、9割の390議席獲得
 
14:42 「中国と米国は通商合意第1段階に非常に近い」-環球時報
 
18:00 ドイツ11月IFO企業景況感指数 95.0
前回94.6(94.7)
予想95.0
 
22:30 カナダ9月卸売売上高(前月比)+1.0%
前回-1.2%
予想+0.4%
 
25:50 英選挙、保守党支持率41%に低下-ICM/ロイター調査
労働党支持率は34%に上昇
 
--------11/25株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23292.81△179.93
豪ASX  6731.408△21.631
上海総合 2906.169△20.881
英FT  7396.29△69.48
独DAX  13246.45△82.57
NYダウ 28066.47△190.85
 
日10年債利回り -0.0770%▼0.0030
豪10年債利回り 1.092%▼0.007
英10年債利回り 0.696%▼0.009
独10年債利回り -0.349%△0.010
米02年債利回り 1.6134%▼0.0143
米10年債利回り 1.7551%▼0.0154
 
NY原油 58.01 △0.24
NY金  1463.80▼6.70
 
------------11/26注目材料----------------------------

<国内>
特になし
 
<海外>
06:45  7-9月期NZ小売売上高指数
09:00  パウエルFRB議長講演
16:00  12月独Gfk消費者信頼感指数
17:15  クーレECB専務理事講演
18:05  ロウRBA総裁講演
23:00  9月米住宅価格指数
23:00  9月米ケース・シラー住宅価格指数
24:00  11月米リッチモンド連銀製造業景気指数
24:00  10月米新築住宅販売件数
24:00  11月米消費者信頼感指数
27:00  米5年債入札(410億ドル)
27:00  ブレイナードFRB理事講演
 
------------11/26きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は先ほど109円台を回復。先週18日以来です。その18日の高値は109.07円どまりでした。今朝も109.05円付近で伸び悩んでおり、ここを乗り越えないと「ミニダブルトップ」が示現しそうに見えます。109円台前半の厚い戻り売りをこなせるかがきょうの見どころでしょう。
 
本日もよろしくお願いします。

22日のドル円相場ときょうのひとこと(11/25月)

1122.PNG 

 
-------------11/22ドル円相場-------------------------
 
新規材料なく横ばい圏の推移が継続。108.50割れは底堅い一方、108.70超えは重い。3日連続108.60円台で取引終了。
 
OP108.617 HI108.730  LO108.476 CL108.637
 
-----------11/22主な出来事--------------------------
 
08:30 日本 10月全国消費者物価指数・除生鮮食(前年比) +0.4%
前回+0.3%
予想+0.4%
 
14:21 習中国国家主席
「相互尊重と平等の原則に基づいて米国と第1段階の通商合意をまとめたい」
「必要であれば反撃するが、貿易戦争を起こさないよう積極的に取り組んでいる」
 
16:00 ドイツ7-9月期GDP改定値(前期比) +0.1%
前回+0.1%
予想+0.1%
 
17:30 ドイツ11月製造業PMI・速報値 43.8
前回42.1
予想42.9
ドイツ 11月サービス業PMI・速報値 51.3
前回51.6
予想52.0
 
17:30 ラガルドECB総裁講演
「ポリシーミックスが欧州には必要」
「我々の金融政策に対する副作用を引き続き注視する」
「経済が回復している間は緩和的な政策スタンスが主な原動力となる」
「ECBの戦略見直しを近い将来開始する予定」
18:00 ユーロ11月製造業PMI・速報値 46.6
前回45.9
予想46.4
 
18:30 イギリス11月サービス業PMI・速報値 48.6
前回50.0
予想50.0
イギリス11月製造業PMI・速報値 48.3
前回49.6
予想49.0
 
22:30 カナダ 9月小売売上高(前月比) -0.1%
前回-0.1%(0.1%)
予想-0.1%
 
トランプ米大統領
「中国との合意は非常に近い」
「中国と合意する非常に良い機会」
「中国の習近平国家主席に対して香港に軍を送るなと警告した」
「香港と立場を共にするが貿易合意も望む」
 
23:45 アメリカ11月製造業PMI・速報値 52.2
前回51.3
予想51.5
 
24:00 アメリカ11月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 96.8
前回95.7
予想95.7
 
--------11/22株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23112.88△74.30
豪ASX  6709.777△36.865
上海総合 2885.288▼18.350
英FT   7326.81△88.26
独DAX  13163.88△26.18
NYダウ 27875.62△109.33
 
日10年債利回り -0.0740%△0.0310
豪10年債利回り 1.099%△0.026
英10年債利回り 0.705%▼0.049
独10年債利回り -0.359%▼0.033
米02年債利回り 1.6277%△0.0231
米10年債利回り 1.7706%▼0.0017
 
NY原油 57.77 ▼0.81
NY金  1470.50 0.00
 
------------11/25注目材料----------------------------
 <国内>
特になし
 
<海外>
14:00  10月シンガポール消費者物価指数
18:00  11月独Ifo企業景況感指数
20:00  ビルロワ・フランス中銀総裁講演
21:00  7-9月期メキシコGDP・確定値
22:30  9月カナダ卸売売上高
27:00  米財務省、2年債入札
27:00  レーンECB講演
27:00  メルシュECB専務理事講演
 
------------11/25きょうのひとこと--------------------
 
 きょうのひとことはお休みです。
 
 
本日もよろしくお願いします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/22 金)

WS000968.JPG
-------------11/21ドル円相場-------------------------
 
米「香港人権法案」成立見通しで108.280まで緩んだが、米関税発動延期の観測報道で108.697まで小反発と、引き続き米中関連報道に一喜一憂。
 
OP108.536 HI108.697  LO108.280 CL108.611
 
-----------11/21主な出来事--------------------------
 
07:13 米下院、香港人権法案を可決
 
07:30 トランプ大統領は香港人権法案に署名する見通し-関係者
 
22:15 米国は12月15日の関税遅らせる公算、合意無しでも-香港紙
 
22:30 アメリカ11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 10.4
前回5.6
予想7.0
 
22:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 22.7万件
前回22.5万件(22.7万件)
予想21.9万件
 
24:00 アメリカ10月景気先行指標総合指数(前月比)-0.1%
前回-0.1%(-0.2%)
予想-0.1%
 
24:00 ユーロ11月消費者信頼感(速報値)-7.2
前回-7.6
予想-7.3
 
24:00 アメリカ10月中古住宅販売件数(年率換算)546万件
前回538万件(536万件)
予想547万件
 
--------11/21株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23038.58▼109.99
豪ASX  6672.912 ▼49.510
上海総合 2903.638 ▼7.415
英FT  7238.55▼23.94
独DAX  13137.7▼20.44
NYダウ 27766.29▼54.80
 
日10年債利回り -0.1050%△0.0010
豪10年債利回り 1.074%△0.001
英10年債利回り 0.754%△0.024
独10年債利回り -0.325%△0.021
米02年債利回り 1.6046%△0.0289
米10年債利回り 1.7723%△0.0274
 
NY原油 58.58 △1.47
NY金  1470.50▼10.50
 
------------11/22注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  10月全国消費者物価指数
未定  11月月例経済報告
 
<海外>
16:00  7-9月期独GDP・改定値
17:15  11月仏製造業PMI・速報値
17:15  11月仏サービス業PMI・速報値
17:30  ラガルドECB総裁講演
17:30  11月独製造業PMI・速報値
17:30  11月独サービス業PMI・速報値
18:00  11月ユーロ圏製造業PMI・速報値
18:00  11月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
18:30  11月英製造業PMI
18:30  11月英サービス業PMI
22:00  バイトマン独連銀総裁講演
22:30  9月カナダ小売売上高
23:45  11月米製造業PMI・速報値
23:45  11月米サービス業PMI・速報値
24:00  11月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
25:20  デコス・スペイン中銀総裁講演
 
------------11/22きょうのひとこと--------------------
 
米国の「香港人権法案」は、今後トランプ大統領の署名を経て成立する見通しです。中国側は、成立すれば「必ず報復する」と表明しており、対立激化が懸念されるところです。ただ、中国は米中通商協議については今後も継続する姿勢を示しており、昨日は劉中国副首相が米国の代表団に11月中の訪中を招請した事も伝わっています。「香港人権法案」の成立が必ずしも米中協議の決裂に繋がるものではないとすれば、ドル/円相場への影響も限られそうです。
 
本日もよろしくお願いします。

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(11/21 木)

 WS000967.JPG

 
-------------11/20ドル円相場-------------------------
 
香港人権法案の米上院可決で米中対立が懸念される中、欧州株安とともに108.347まで軟化。NY市場では108.737まで反発したが、米中協議の越年報道で再び108.50を割り込んだ。ただ、終値では108.616と小幅高で取引終了。
 
OP108.532 HI108.737  LO108.347 CL108.616
 
-----------11/20主な出来事--------------------------
 
08:00 米上院「香港人権法案」可決
 
08:50 日本 10月貿易統計(通関ベース、季調前)+173億円
前回-1230億円(-1248億円)
予想+3010億円
 
10:24 中国外務省
「米上院による香港人権法案可決に反対」
「米国が法案成立させれば必ず報復」
 
16:00 ドイツ 10月生産者物価指数(前月比)-0.2%
前回+0.1%
予想0.0%
 
22:30 カナダ10月消費者物価指数(前月比)+0.3%
前回-0.4%
予想+0.3%
カナダ 10月消費者物価指数(前年比)+1.9%
前回+1.9%
予想+1.9%
 
26:40
「米中通商合意が来年にずれ込む可能性」-ホワイトハウスに近い関係者
 
28:00 FOMC議事録
「大半のメンバーは10月利下げ後、金利は適切と判断」
「ほとんどのメンバーは利下げが緩やかな成長を支える調整と判断」
「数人のメンバーは近いうちに追加利下げがないとの明示が必要と指摘」
 
--------11/20株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 23148.57▼144.08
豪ASX  6722.422 ▼91.797
上海総合 2911.053 ▼22.938
英FT  7262.49▼61.31
独DAX  13158.14▼62.98
NYダウ 27821.09▼112.93
 
日10年債利回り -0.1060%▼0.0260
豪10年債利回り 1.073%▼0.056
英10年債利回り 0.730%▼0.003
独10年債利回り -0.347%▼0.008
米02年債利回り 1.5757%▼0.0204
米10年債利回り 1.7449%▼0.0377
 
NY原油 57.11△1.90
NY金  1474.20▼0.10
 
------------11/21注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
09:00  7-9月期シンガポールGDP確定値
16:30  7-9月期スイス鉱工業生産指数
17:10  メルシュECB専務理事講演
17:30  10月香港消費者物価指数
18:40  デギンドスECB副総裁講演
21:30  ECB理事会議事要旨(10月23日-24日分)
22:30  メスター米クリーブランド連銀総裁講演
22:30  11月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  米新規失業保険申請件数
22:40  ポロズ・カナダ中銀総裁講演
未定  南ア中銀政策金利発表
24:00  11月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
24:00  10月米景気先行指数
24:00  10月米中古住宅販売件数
24:10  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
 
------------11/21きょうのひとこと--------------------
 
米下院で香港人権法案が可決。賛成417で反対は1と圧倒的な支持を得てトランプ大統領に送付される事になりました。ブルームバーグによるとトランプ大統領は拒否権を行使せずに署名=法案成立する見込みです。そうなると次は、これが米中通商協議の行方にどう影響するかが気になるところでしょう。香港人権法案成立でも米中協議は継続で12月15日の関税発動回避というのが楽観シナリオ。香港人権法案成立に中国が猛反発して米中協議中断で12月15日に関税発動というのが悲観シナリオでしょうか。
 
本日もよろしくお願いします。


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム