サイト内検索:

外為リアルタイムレビュー

3日のドル円相場ときょうのひとこと(7/6 月)

-------------7/3ドル円相場-------------------------
 
米振替休日で動意薄。
 
OP107.500 HI107.568 LO107.436 CL107.483
 
0703jpy.png
 
-----------7/3主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア5月小売売上高(前月比)+16.9%
前回-17.7%
予想+16.3%
 
10:45 中国6月財新サービス業PMI58.4
前回55.0
予想53.2
 
16:00 トルコ6月消費者物価指数(CPI)(前年比)+12.62%
前回+11.39%
予想+12.09%
 
16:50 フランス6月サービス業PMI・改定値 50.7
前回50.3
予想50.3
16:55 ドイツ 6月サービス業PMI・改定値 47.3
前回45.8
予想45.8
 
17:00 ユーロ 6月サービス業PMI・改定値 48.3
前回47.3
予想47.3
17:30 イギリス6月サービス業PMI・改定値 47.1
前回47.0
予想47.0
 
--------7/3株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22306.48△160.52
豪ASX  6057.877△25.164
上海総合 3152.813△62.244
英FT   6157.30▼83.06
独DAX  12528.18▼80.28
NYダウ -----
 
日10年債利回り 0.028%▼0.008
豪10年債利回り 0.90%▼0.02 
英10年債利回り 0.19% 0.00
独10年債利回り -0.43% 0.00
米02年債利回り -----
米10年債利回り -----
 
NY原油 -----
NY金  -----
 
------------7/6注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
15:00  5月独製造業新規受注
17:30  6月英建設業PMI
18:00  5月ユーロ圏小売売上高
22:45  6月米サービス業PMI・改定値
23:00  6月米ISM非製造業景況指数
 
------------7/6きょうのひとこと--------------------
 
米国の連休中も、フロリダなどで新型コロナ感染の拡大が続きました。とはいえ、そのペースは比較的穏やかで、経済活動を再開したからにはこの程度の感染拡大は想定内といったところでしょう。いずれにしても、ドル円がコロナをネタにして(上にせよ下にせよドルと円は同じ方向に動きがちなため)方向感を作り込むのはムリと見られ、そうなると次の大きなテーマは米大統領選という事になりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/3 金)

 -------------7/2ドル円相場-------------------------

 
米6月雇用統計の好結果でも上値は107.726まで。景気回復期待とコロナ第2波懸念が交錯して方向感出ず。
 
OP107.424 HI107.726 LO107.332 CL107.497
 
0702jpy.png
 
-----------7/2主な出来事---------------------------
 
10:30 オーストラリア 5月貿易収支 +80.25億豪ドル
前回+88.00億豪ドル(78.30億豪ドル)
予想+90.00億豪ドル
 
18:00 ユーロ圏5月卸売物価指数(前月比)-0.6%
前回-2.0%
予想-0.5%
ユーロ圏5月卸売物価指数(前年比) -5.0%
前回-4.5%
予想-4.8%
 
18:00 ユーロ圏5月失業率 7.4%
前回7.3%
予想7.7%
 
21:21 バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官
「EUと英国の間には依然として深刻な相違点がある」
「合意は可能だと信じ続けている」
「7月20日からの第2ラウンドの協議に期待」
 
21:30 カナダ5月貿易収支 -6.8億カナダドル
前回-32.5億カナダドル(-42.7億カナダドル)
予想-30.0億カナダドル
 
21:30 アメリカ5月貿易収支 -546億ドル
前回-494億ドル(-498億ドル)
予想-530億ドル
 
21:30 アメリカ6月非農業部門雇用者数 +480.0万人
前回+250.9万人(269.9万人)
予想+323.0万人
アメリカ6月失業率 11.1%
前回13.3%
予想12.5%
アメリカ6月平均時給(前月比) -1.2%
前回-1.0%
予想-0.8%
アメリカ6月平均時給(前年同月比) 5.0%
前回6.7%(6.6%)
予想5.3%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 142.7万件
前回148.0万件(148.2万件)
予想135.5万件
 
22:41 トランプ米大統領
「米雇用統計の内容は経済復調の証」
「来月はさらに改善するとみる」
 
23:00 アメリカ5月製造業新規受注(前月比) +8.0%
前回-13.0%
予想+8.9%
 
 
--------7/2株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22145.96△24.23
豪ASX  6032.713△98.315
上海総合 3090.569△64.588
英FT   6240.36△82.40
独DAX  12608.46△347.89
NYダウ 25827.36△92.39
 
日10年債利回り 0.036%▼0.011
豪10年債利回り 0.924%▼0.011 
英10年債利回り 0.186%▼0.025
独10年債利回り -0.428%▼0.033
米02年債利回り 0.1526%▼0.0077
米10年債利回り 0.6693%▼0.0065
 
NY原油 40.37▼0.28
NY金  17887.70▼2.30
 
------------7/3注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>米国休場(独立記念日の振替休日)
10:30  5月豪小売売上高
10:45  6月財新中国サービス業PMI
15:45  5月仏財政収支
16:00  6月トルコ消費者物価指数
16:50  6月仏サービス業PMI改定値
16:55  6月独サービス業PMI改定値
17:00  6月ユーロ圏サービス業PMI改定値
17:00  6月ノルウェー失業率
17:30  6月英サービス業PMI改定値
21:00  クノット・オランダ中銀総裁、講演
25:00  1-3月期ロシアGDP確報値
 
------------7/3きょうのひとこと--------------------
 
米6月雇用統計は注目の非農業部門雇用者数が480万人増と史上最高の伸びとなりました。4月に2000万人減少した米国の雇用は、5月(+269.9万人)と6月の合計でほぼ750万人回復。僅か2カ月で4割近くの雇用が戻った事になります。「V字回復」と言ってもいいと思うのですが、株式市場はともかく、為替・債券市場はあまり大きく反応しませんでした。今回の雇用統計にはカリフォルニアやフロリダでコロナ感染が再拡大した6月後半以降のデータが反映されていないとの見方が強いようです。それを口実に独立記念日前の不要不急の取引を見送ったという面もあるのでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/2 木)

-------------7/1ドル円相場-------------------------
 
108円台の重さを再認識。良好な米ISMでドル安進行。
 
OP107.941 HI108.160 LO107.362 CL107.457
 
0701jpy.png
 
-----------7/1主な出来事---------------------------
 
08:50 日銀短観・大企業製造業業況判断DI -34
前回-8
予想-31
 
10:30 オーストラリア5月住宅建設許可件数 (前月比)-16.4%
前回-1.8%(-2.1%)
予想-7.8%
 
10:45 中国6月財新製造業PMI 51.2
前回50.7
予想50.5
 
15:00 ドイツ 5月小売売上高指数(前月比)+13.9%
前回-5.3%(-6.5%)
予想+3.9%
 
16:50 フランス6月製造業PMI・改定値 52.3
前回52.1
予想52.1
16:55 ドイツ6月製造業購PMI・改定値 45.2
前回44.6
予想44.6
 
16:55 ドイツ6月失業者数(前月比)+6.90万人
前回+23.80万人(23.70万人)
予想+12.00万人
 
16:55 ドイツ6月失業率 6.4%
前回6.3%
予想6.5%
 
17:00 ユーロ6月製造業PMI・改定値 47.4
前回46.9
予想46.9
 
17:30 イギリス6月製造業PMI・改定値 50.1
前回50.1
予想50.1
 
21:15 アメリカ 6月ADP雇用統計(前月比)+236.9万人
前回-276.0万人(+306.5万人)
予想+290.0万人
 
23:00 アメリカ5月建設支出(前月比) -2.1%
前回-2.9%
予想+1.0%
 
23:00 アメリカ6月ISM製造業景況指数 52.6
前回43.1
予想49.9
 
27:00 FOMC議事録
「イールドカーブ・コントロール(YCC)のさらなる分析の必要性で一致」「大半の当局者がより明確なフォワードガイダンスを主張」
 
--------7/1株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21995.04▼517.04
豪ASX  5815.031▼89.049
上海総合 2961.516▼18.035
英FT   6226.77△66.47
独DAX  12232.12△142.73
NYダウ 25595.80△580.25
 
日10年債利回り 0.018%△0.006
豪10年債利回り 0.88%△0.01 
英10年債利回り 0.16%▼0.01
独10年債利回り -0.47%△0.01
米02年債利回り 0.149%▼0.017
米10年債利回り 0.623%▼0.018
 
NY原油 39.70△1.21
NY金  1781.20△0.90
 
------------7/2注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  6月マネタリーベース
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
10:30  5月豪貿易収支
15:30  6月スイス消費者物価指数
18:00  5月ユーロ圏卸売物価指数
18:00  5月ユーロ圏失業率
18:00  1?3月期南アフリカ経常収支
21:30  5月カナダ貿易収支
21:30  5月米貿易収支
21:30  6月米非農業部門雇用者数
21:30  6月米失業率
21:30  6月米平均時給
21:30  米新規失業保険申請件数
22:00  メルシュECB専務理事講演
23:00  5月米製造業新規受注
26:00  シュナーベルECB専務理事講演
 
------------7/2きょうのひとこと--------------------
 
きょうは、木曜日ですが米6月雇用統計が発表されます。明後日4日(土)が米独立記念日のため、明日3日は前倒しの振り替え休日。そのため、金曜日に発表される雇用統計も本日に前倒しというわけです。それ以外にも、今回の雇用統計には波乱要素がたくさんあるので要注意です。(1)前回5月は予想に反する好結果、(2)週次の新規失業保険申請件数は高止まりする一方、昨日のADP雇用者数は大幅に増加、(3)昨日のISMの好結果にドルは売りで反応(雇用統計が良好でもドル売り?)、などなどです。正直なところ、雇用統計の結果も、それに対する市場の反応も予測が困難です。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(7/1 水)

-------------6/30ドル円相場-------------------------
 
月末・四半期末・半期末のフローは円売り>ドル売り。
 
OP107.543 HI107.979 LO107.523 CL107.929
 
WS000145.JPG
-----------6/30主な出来事---------------------------
 
08:30 日本5月失業率 2.9%
前回2.6%
予想2.8%
08:30 日本5月有効求人倍率 1.20
1.32
予想1.22
 
08:50 日本5月鉱工業生産・速報値(前月比) -8.4%
前回-9.8%
予想-5.9%
 
10:00 中国 6月製造業購買担当者景気指数(PMI) 50.9
前回50.6
予想50.5
 
12:50 中国全人代、香港国家安全法を可決-香港選出議員
 
15:00 イギリス1-3月期GDP改定値(前期比) -2.2%
前回-2.0%
予想-2.0%
イギリス1-3月期GDP改定値(前年同期比) -1.7%
前回-1.6%
予想-1.6%
 
16:30 中国外務省
「(米国が香港の特別待遇を終了することについて)報復措置を取る」
「中国に対する脅しは決して通用しない」
 
18:00 ユーロ圏6月消費者物価指数(HICP)速報値(前年比)+0.3%
前回+0.1%
予想+0.2%
 
21:30 カナダ4月GDP(前月比) -11.6%
前回-7.2%(-7.5%)
予想-12.0%
 
22:00 アメリカ4月ケース・シラー米住宅価格指数 (前年比)+4.0%
前回+3.9%
予想+3.8%
22:45 アメリカ6月シカゴ購買部協会景気指数 36.6
前回32.3
予想45.0

23:00 アメリカ6月消費者信頼感指数 98.1
前回86.6(85.9)
予想91.1
 
26:21 パウエルFRB議長
「銀行システムは非常に強い」
「今後の経路は極めて不確実」
 
26:37 ムニューシン米財務長官
「超党派の支持を得て、7月末までに給与保護プログラム(PPP)資金を転用する法案を可決する」
「7月末までに上院と下院が協力し追加の救済策を進める」
「中国が貿易合意の第1段階に対応することを期待」
「新型コロナウイルスめぐり中国からの透明性の欠如を非常に懸念」
 
--------6/30株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22288.14△293.10
豪ASX  5897.882△82.851
上海総合 2984.674△23.158
英FT   6169.74▼56.03
独DAX  12310.93△78.81
NYダウ 25812.88△217.08
 
日10年債利回り 0.028%△0.010
豪10年債利回り 0.87%▼0.01
英10年債利回り 0.17%△0.01
独10年債利回り -0.45%△0.02
米02年債利回り 0.149% 0.000
米10年債利回り 0.656%△0.033
 
NY原油 39.27▼0.43
NY金  1800.50△19.30
 
------------7/1注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  日銀・企業短期経済観測調査(短観、6月調査)
14:00  6月消費動向調査(消費者態度指数 一般世帯)
 
<海外>
07:45  5月NZ住宅建設許可件数
10:30  5月豪住宅建設許可件数
10:45  6月財新中国製造業購PMI
15:00  5月独小売売上高指数
15:00  6月英ネーションワイド住宅価格指数
16:00  6月トルコ製造業PMI
16:30  スウェーデン中銀政策金利
16:30  6月スイスSVME購買部協会景気指数
16:45  パネッタECB専務理事講演
16:50  6月仏製造業PMI改定値
16:55  6月独製造業PMI改定値
16:55  6月独雇用統計
17:00  6月ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30  6月英製造業PMI改定値
20:00  ハスケル英MPC委員講演
20:30  6月米チャレンジャー人員削減数
21:15  6月ADP全米雇用報告
22:45  6月米製造業PMI改定値
23:00  6月米ISM製造業景気指数
23:00  5月米建設支出
23:00  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
23:30  EIA週間在原油庫統計
27:00  FOMC議事要旨(6月9日-10日分)
 
------------7/1きょうのひとこと--------------------
 
7月第1営業日のドル円は3年連続上昇中(日足陽線引け)で、5年間のうち陰線引けは2016年のみです。月初の日本株高というアノマリーも考え合わせると、日本の投資家による内外投資活動が活発化しやすいタイミングということかもしれません。きょうも朝から108円台に乗せており、どこまで上値を伸ばせるかといったムードです。まずは200日移動平均線が通る108.40円がターゲットになりそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/30 火)

-------------6/29ドル円相場-------------------------
 
NY市場序盤に連日のドル買いが流入。
 
OP107.115 HI107.885 LO107.042 CL107.576
 
0629jpy.png
 
-----------6/29主な出来事---------------------------
 
21:00 ドイツ6月消費者物価指数・速報値(前月比) +0.6%
前回-0.1%
予想+0.3%
ドイツ6月消費者物価指数・速報値(前年比) +0.9%
前回+0.6%
予想+0.6%
 
21:30 カナダ5月住宅建設許可件数(前月比) +20.2%
前回-17.1%
予想+12.8%
 
23:00 アメリカ5月住宅販売保留指数(前月比) +44.3%
前回-21.8%
予想+19.7%
--------6/29株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 21995.04▼517.04
豪ASX  5815.031▼89.049
上海総合 2961.516▼18.035
英FT   6226.77△66.47
独DAX  12232.12△142.73
NYダウ 25595.80△580.25
 
日10年債利回り 0.018%△0.006
豪10年債利回り 0.88%△0.01 
英10年債利回り 0.16%▼0.01
独10年債利回り -0.47%△0.01
米02年債利回り 0.149%▼0.017
米10年債利回り 0.623%▼0.018
 
NY原油 39.70△1.21
NY金  1781.20△0.90
 
------------6/30注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  5月完全失業率
08:30  5月有効求人倍率
08:50  5月鉱工業生産速報
19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>
10:00  6月中国製造業PMI
15:00  1-3月期英GDP・改定値
15:00  1?3月期英経常収支
15:00  5月南アフリカマネーサプライM3
15:30  5月スイス小売売上高
15:45  6月仏消費者物価指数・速報値
15:45  5月仏卸売物価指数
15:45  5月仏消費支出
16:00  6月スイスKOF景気先行指数
16:00  5月トルコ貿易収
18:00  6月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)・速報値
18:30  1-3月期南アフリカGDP
19:00  ホールデン英MPC委員講演
20:00  シュナーベルECB務理事講演
21:00  5月南アフリカ貿易収支
21:30  4月カナダGDP
22:00  4月米ケース・シラー住宅価格指数
22:45  6月米シカゴ購買部協会景気指数
23:00  6月米消費者信頼感指数
23:00  カンリフBOE副総裁講演
24:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁講演
24:00  デギンドスECB副総裁講演
25:30  パウエルFRB議長/ムニューシン米財務長官議会証言
27:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁講演
 
------------6/30きょうのひとこと--------------------
 
きょうは月末・四半期末・半期末。こうした時期に特有のフローが断続的に持ち込まれる可能性が高く、為替相場は薄商いの中で不規則に変動する場面が増えそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

26日のドル円相場ときょうのひとこと(6/29 月)

-------------6/26ドル円相場-------------------------
 
円買い優位で106.800まで下落も、米株安・ドル高で107.358まで反発。結局横ばいでクローズ。
OP107.204 HI107.358 LO106.800 CL107.221
 
0626jpy.png
 
 
-----------6/26主な出来事---------------------------
 
21:30 アメリカ5月個人所得(前月比)-4.2%
前回+10.5%(10.8%)
予想-6.0%
アメリカ5月個人消費支出(PCE、前月比)+8.2%
前回-13.6%(-12.6%)
予想+9.3%
アメリカ5月PCEデフレーター(前年比) +0.5%
前回+0.5%(0.6%)
予想+0.5%
アメリカ5月PCEコア・デフレーター(前年比) +1.0%
前回+1.0%
予想+0.9%
 
23:00 アメリカ6月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 78.1
前回78.9
予想79.0
 
--------6/26株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22512.08△252.29
豪ASX  5904.080△86.404
上海総合 -----
英FT   6159.30△12.16
独DAX  12089.39▼88.48
NYダウ 25015.55▼730.05
 
日10年債利回り 0.012%▼0.003
豪10年債利回り 0.87%▼0.01 
英10年債利回り 0.17%△0.02
独10年債利回り -0.48%▼0.01
米02年債利回り 0.166%▼0.020
米10年債利回り 0.641%▼0.045
 
NY原油 38.49▼0.23
NY金  1780.30△9.70
 
------------6/29注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
17:30  5月英消費者信用残高
17:30  5月英マネーサプライM4
18:00  6月ユーロ圏経済信頼感指数
18:00  6月ユーロ圏消費者信頼感指数
18:30  ベイリーBOE総裁講演
21:00  6月独消費者物価指数・速報値
21:30  5月カナダ鉱工業製品価格
21:30  5月カナダ原料価格指数
21:30  5月カナダ住宅建設許可件数
21:30  ブリハ英MPC委員講演
23:00  5月米住宅販売保留指数
24:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
28:00  ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁/ゲオルギエバIMF専務理事講演
 
------------6/29きょうのひとこと--------------------
 
新型コロナ第2波の足音と、世界的にバラまかれた緩和マネーのせめぎ合いです。しかも時は半期末の6月末。実需などのフローが不規則に持ち込まれる時期でもあるので、様子見ムードが広がりやすいでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/26 金)

-------------6/25ドル円相場-------------------------
 
コロナ第2波懸念でドルが小幅続伸。
 
OP107.048 HI107.449 LO106.919 CL107.173
 
0625jpy.png
 
-----------6/25主な出来事---------------------------
 
17:12 ECB
「レポファシリティによって非ユーロ圏の中央銀行に流動性を供給する」
 
20:00 20:20 トルコ中銀、政策金利を8.25%に維持
「4月には経済活動の弱さが顕著になったが、5月には正常化に向けた緩やかなステップを経て、景気の回復が始まっている」「継続的な正常化と低水準の商品価格に伴う商品輸出の回復は、来期の経常収支を支えるだろう」「正常化のプロセスが進む中で、パンデミック規制により最近優勢だった供給サイドの要因は、年後半には相次いで解消され、需要主導型のディスインフレ効果がより顕著になると考えられる」「インフレ見通しに影響を与える全ての要因を考慮し、政策金利を据え置くことにした」
 
20:30 ECB理事会議事要旨(6月4日分)
「PEPPはユーロ圏の物価安定、金融政策の伝達メカニズム、経済見通しに対する深刻なリスクに対抗するための措置だった」「景気回復のためには資産買い入れが必要不可欠であることを強調」「PEPPとAPPの債券購入は状況に相応している」
 
21:30 アメリカ1-3月期GDP・確定値(前期比年率)-5.0%
前回-5.0%
予想-5.0%
アメリカ1-3月期個人消費・確定値(前期比年率) -6.8%
前回-6.8%
予想-6.8%
 
21:30 アメリカ5月耐久財受注(前月比) +15.8%
前回-17.2%(-18.1%)
予想+10.9%
アメリカ5月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) +4.0%
前回-7.4%(-8.2%)
予想+2.5%
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 148.0万件
前回150.8万件(154.0万件)
予想133.5万件
 
23:22 デブラシオNY市長
「NY市はこのままいけば7月6日に経済活動再開の第3段階を開始」
 
00:41 米テキサス州アボット知事
「経済活動再開の次のフェーズ移行を一時停止」
 
27:00 メキシコ中銀声明
「政策金利5.0%は全会一致で決定」
「インフレのリスクバランスは依然として不透明」
「経済成長のリスクバランスは下向き」
「20年末のインフレは目標値付近」
「5、6月の経済再開の効果は僅かであり、パンデミックの打撃は大きく、不透明感は継続」
--------6/25株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22259.79▼274.53
豪ASX  5817.676▼148.069
上海総合 -----
英FT   6147.14△23.45
独DAX  12177.87△83.93
NYダウ 25745.60△299.66
 
日10年債利回り 0.015% 0.000
豪10年債利回り 0.88%▼0.04 
英10年債利回り 0.15%▼0.04
独10年債利回り -0.47%▼0.03
米02年債利回り 0.186%▼0.002
米10年債利回り 0.686%△0.007
 
NY原油 38.72△0.71
NY金  1770.60▼4.50
 
------------6/26注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  6月東京都区部消費者物価指数
 
<海外>中国祝日
15:00  5月独輸入物価指数
15:45  6月仏消費者信頼感指数
17:00  5月ユーロ圏マネーサプライM3
20:00  5月メキシコ貿易収支
21:30  5月米個人消費支出(PCE)
21:30  5月米個人所得
21:30  5月米PCEデフレーター
23:00  6月米ミシガン大消費者態度指数・確報値
 
------------6/26きょうのひとこと--------------------
 
ドル円は、リスクオフ(株安)で上昇、リスクオン(株高)で下落するなど、このところは「ルール変更」があったかのような値動きが続いています。6月末(月末、四半期末、半期末)の期間限定ルールなのか、恒久的なルール変更なのかまだわかりません。きょうはスポ末応当日とあって、為替の値動きはフローに左右されがちで、ドル円も「なんだかよくわからない」動きが続きそうです。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/25 木)

-------------6/24ドル円相場-------------------------
 
前日から一転、NY市場でリスク回避のドル買いが活発化。
 
OP106.469 HI107.071 LO106.386 CL107.062
 
WS000142.JPG
-----------6/24主な出来事---------------------------
 
17:00 ドイツ6月IFO企業景況感指数 86.2
前回79.5
予想85.0
 
22:00 アメリカ4月住宅価格指数(前月比) +0.2%
前回+0.1%
予想+0.3%
 
22:00 国際通貨基金(IMF)
「2020年の世界経済成長見通しを4月の▲3.0%から▲4.9%へ引き下げ」
「2021年の世界経済成長見通しを4月の5.8%から5.4%へ引き下げ」
 
24:40 NY含む東部3州、感染拡大地域からの移動に自己隔離を義務付け
 
--------6/24株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22534.32▼14.73
豪ASX  5965.745△11.338
上海総合 2979.551△5.348
英FT   6320.12▼196.43
独DAX  12093.94▼429.82
NYダウ 25445.94▼710.16
 
日10年債利回り 0.015%△0.001
豪10年債利回り 0.92%△0.02
英10年債利回り 0.19%▼0.02
独10年債利回り -0.44%▼0.03
米02年債利回り 0.188%△0.002
米10年債利回り 0.679%▼0.033
 
NY原油 38.01▼2.36
NY金  1775.10▼6.90
 
------------6/25注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
 
<海外>
07:45  5月NZ貿易収支
15:00  7月独Gfk消費者信頼感指数
18:30  4月南アフリカ生産者物価指数
20:00  トルコ中銀政策金利
20:30  ECB理事会議事要旨(6月4日分)
21:30  5月米耐久財受注額
21:30  1-3月期米GDP・確定値
21:30  1-3月期米個人消費・確定値
21:30  米新規失業保険申請件数
21:30  シュナーベルECB専務理事講演
22:30  カプラン米ダラス連銀総裁講演
23:30  メルシュECB専務理事/クノット・オランダ中銀総裁講演
24:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
26:00  ホールデン英MPC委員講演
26:00  米7年債入札
27:00  メキシコ中銀政策金利
 
------------6/25きょうのひとこと--------------------
 
リスクオンで106.00円台まで下落したドル円は、リスクオフで107.00円台へと戻ってきました。ソフトバンクの円転観測も絡んでドル弱気派が一気に勝負を決めるかと思いきや、結局は土俵中央に押し戻された格好で、強気派と弱気派の消耗戦の様相となっています。
 
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/24 水)

-------------6/23ドル円相場-------------------------
 
ドル売り活発化。106.50下抜けでドル売り加速もストップ売り一巡後は106円台半ばを回復。
 
OP106.862 HI107.220 LO106.074 CL106.534
 
0623jpy.png
 
-----------6/23主な出来事---------------------------
 
10:10 ナバロ大統領補佐官、「中国との通商合意は『終わった』」
 
10:50 ナバロ氏、「発言は文脈を無視して報じられたもので通商合意は続いている」
 
11:22 トランプ米大統領、「米中通商合意はまったくの無傷だ」
 
16:15 仏6月製造業PMI 52.1
前回40.6
予想46.0
仏6月サービス業PMI 50.3
前回31.1
予想45.2
 
16:30 独6月製造業PMI 44.6
前回36.6
予想42.5
独6月サービス業PMI 45.8
前回32.6
予想42.3
 
17:00 ユーロ圏6月製造業PMI 46.9
前回39.4
予想45.0
ユーロ圏6月サービス業PMI 47.3
前回30.5
予想41.5
 
17:30 英6月製造業PMI 50.1
前回40.7
予想45.0
英6月サービス業PMI 47.0
前回29.0
予想40.0
 
22:45 米6月製造業PMI 49.6
前回39.8
予想50.0
 
22:45 米6月サービス業PMI 46.7
前回37.5
予想48.0
 
23:00 米5月新築住宅販売件数(年率換算) 67.6万件
前回62.3万件(58.0万件)
予想64.0万件
 
23:00 米6月リッチモンド連銀製造業指数  0
前回-27
予想-2
--------6/23株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22549.05△111.78
豪ASX  5954.407△9.863
上海総合 2970.620△5.348
英FT   6320.12△75.50
独DAX  12523.76△260.79
NYダウ 26156.10△131.14
 
日10年債利回り 0.014%△0.002
豪10年債利回り 0.90%△0.03 
英10年債利回り 0.21%△0.02
独10年債利回り -0.41%△0.03
米02年債利回り 0.186%▼0.006
米10年債利回り 0.712%△0.003
 
NY原油 40.37▼0.09
NY金  1782.00△15.60
 
------------6/24注目材料----------------------------
 
<国内>
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(6月15-16日分)
 
<海外>
11:00  RBNZ政策金利
15:45  6月仏企業景況感指数
16:00  レーンECB専務理事講演
17:00  6月独Ifo企業景況感指数
17:00  4月南アフリカ消費者物価指数
20:00  3月南アフリカ小売売上高
22:00  4月米住宅価格指数
23:30  EIA週間在庫統計
25:30  エバンズ米シカゴ連銀総裁講演
26:00  米5年債入札
30:00  ブラード米セントルイス連銀総裁講演
 
------------6/24きょうのひとこと--------------------
 
昨晩のドル円の急落は「リスク選好のドル売り」だけでは説明がつかない動きでした。これまではリスク選好=ドル売り・円売り=ドル円横ばい、が公式でしたから、この公式が急に崩れた原因はきっと他にあるはずです。簡単に思いつくのは、きのうここに書いたソフトバンクのTモバイル株売却でしょうか。こういった特殊玉に関しては関係者が口を割る事はまずないので真相が判明する事もまずないでしょう。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/23 火)

-------------6/22ドル円相場-------------------------
 
コロナ第2波懸念と経済活動再開期待が交錯。決め手なく25銭レンジでもみ合った。
 
OP106.753 HI107.009 LO106.751 CL106.872

WS000138.JPG
 
 
-----------6/22主な出来事---------------------------
 
09:00 ロウ豪準備銀行(RBA)総裁
「豪ドルの上昇は現時点で問題ない」
 
15:00 ベイリー英中銀(BOE)総裁
「利上げの前にバランスシートを縮小する」
「バランスシート拡大で将来の対応余地を制約する」
 
23:00 ユーロ圏6月消費者信頼感(速報値)-14.7
前回-18.8
予想-15.0
 
23:00 アメリカ5月中古住宅販売件数(年率換算) 391万件
前回433万件
予想420万件
 
--------6/22株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22437.27▼41.52
豪ASX  5944.544△1.965
上海総合 2965.272▼2.362
英FT   6244.62▼47.98
独DAX  12262.97▼67.79
NYダウ 26024.96△153.50
 
日10年債利回り 0.012%▼0.006
豪10年債利回り 0.87%△0.01
英10年債利回り 0.19%▼0.05
独10年債利回り -0.44%▼0.02
米02年債利回り 0.192%△0.006
米10年債利回り 0.709%△0.015
 
NY原油 40.73△0.71
NY金  1766.40△13.40
 
------------6/23注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
14:00  5月シンガポール消費者物価指数
16:00  デコス・スペイン中銀総裁証言
16:15  6月仏製造業PMI・速報値
16:15  6月仏サービス業PMI・速報値
16:30  6月独製造業PMI・速報値
16:30  6月独サービス業PMI・速報値
17:00  6月ユーロ圏製造業PMI・速報値
17:00  6月ユーロ圏サービス業PMI・速報値
17:30  6月英製造業PMI・速報値
17:30  6月英サービス業PMI・速報値
17:45  ベイリー英中銀(BOE)総裁、講演
22:45  6月米製造業PMI・速報値
22:45  6月米サービス業PMI・速報値
23:00  5月米新築住宅販売件数
23:00  6月米リッチモンド連銀製造業景気指数
26:00  米2年債入札
26:00  ブラード米セントルイス連銀総裁講演
 
 
------------6/23きょうのひとこと--------------------
 
ソフトバンクが米Tモバイルの株式売却に動き始めました。200-210億ドル(2.1-2.2兆円)と巨額につき、円転玉(ドル売り・円買いフローの事です)が発生すればドル円の下押し材料になる見込みです。とはいえ、ソフトバンクの為替戦略は非常に優れていると評判で、前倒しで円転済みかもしれませんし、もしかすると円転しないで済ます可能性もないとは言えません。そんなこんなで、市場はいまのところこのネタには反応できないでいます。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 

19日のドル円相場ときょうのひとこと(6/22 月)

-------------6/19ドル円相場-------------------------
 
コロナ第2波懸念でドル高+円高=ドル円小動き。
 
OP106.988 HI107.059 LO106.768 CL106.872
 
0619jpy.png
 
-----------6/19主な出来事---------------------------
 
08:30 日本5月全国消費者物価指数(生鮮食料品除く)(前年比) -0.2%
前回-0.2%
予想-0.1%
 
15:00 イギリス5月小売売上高(前月比) +12.0%
前回-18.1%(-18.0%)
予想+5.7%
 
15:00 イギリス5月小売売上高(除自動車)(前月比)+10.2%
前回-15.2%(-15.0%)
予想+4.5%
 
15:00 ドイツ5月生産者物価指数(前月比)-0.4%
前回-0.7%
予想-0.3%
 
17:00 ユーロ4月経常収支 +102億ユーロ
前回+407億ユーロ
 
21:30 カナダ4月小売売上高(前月比)-26.4%
前回-10.0%(-9.9%)
予想-15.1%
 
21:30 カナダ4月小売売上高(除自動車)(前月比) -22.0%
前回-0.4%(-0.2%)
予想-13.5%

21:34  メルケル独首相 「EU復興基金の基本的構成には満足している」 「7月中旬までEU復興基金については交渉を続ける」
 
--------6/22株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22478.79△123.33
豪ASX  5942.579△6.111
上海総合 2967.634△28.319
英FT   6292.60△68.53
独DAX  1233076△49.23
NYダウ 25871.46▼208.64
 
日10年債利回り 0.018%▼0.001
豪10年債利回り 0.86%▼0.02 
英10年債利回り 0.24%△0.01
独10年債利回り -0.42%▼0.01
米02年債利回り 0.186%▼0.007
米10年債利回り 0.694%▼0.014
 
NY原油 39.75△0.91
NY金  1753.00△21.90
 
------------6/22注目材料----------------------------
 
<国内>
特になし
 
<海外>
08:00  ロウRBA総裁講演
17:30  5月香港消費者物価指数
23:00  6月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値
23:00  5月米中古住宅販売件数
23:15  デギンドスECB副総裁講演
24:00  マックレム・カナダ中銀総裁講演
25:30  レーンECB専務理事講演
 
------------6/22きょうのひとこと--------------------
 
米国の一部の州でコロナ感染が再拡大しており、第2波への警戒感が市場に暗い影を落としています。とはいえ、経済活動の再開を優先させた時点で第2波の到来は市場も「度想定済み」でしょう。市場がコロナ・ショック第2波に見舞われる可能性は低そうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
 

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(6/19 金)

-------------6/18ドル円相場-------------------------
 
ドル高+円高でほぼ横ばい。
 
OP106.967 HI107.129 LO106.671 CL106.976
 
0618jpy.png
 
-----------6/18主な出来事---------------------------
 
07:45 ニュージーランド1-3月期GDP(前期比) -1.6%
前回+0.5%
予想-1.0%
 
10:30 オーストラリア5月新規雇用者数 -22.77万人
前回-59.43万人(-60.74万人)
予想-7.88万人
10:30 オーストラリア5月失業率 7.1%
前回6.2%
予想6.9%
 
20:00 BOE政策金利を0.10%に維持、資産買入れプログラムを7450億ポンドに拡大(+1000億ポンド)
 
20:00 BOE議事録
・金利は全員一致で据え置き
・資産買い入れはホールデン委員が反対(据え置き支持)
 
20:30 ベイリーBOE総裁
「マイナス金利の議論なかった」
21:30 カナダ4月卸売売上高(前月比) -21.6%
前回-2.2%
予想-12.6%
 
21:30 アメリカ6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 27.5
前回-43.1
予想-23.0
 
21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 150.8万件
前回154.2万件(156.6万件)
予想129.0万件
 
23:00 アメリカ5月景気先行指数(前月比) 2.8%
前回-4.4%(-6.1%)
予想+2.3%
 
--------6/19株式・債券・商品-------------------------
 
日経平均 22355.46▼100.30
豪ASX  5936.468▼55.305
上海総合 2939.315△3.442
英FT   6224.07▼29.18
独DAX  12281.53▼100.61
NYダウ 26080.10▼39.51
 
日10年債利回り 0.019%▼0.002
豪10年債利回り 0.88%▼0.04 
英10年債利回り 0.23%△0.04
独10年債利回り -0.41%▼0.02
米02年債利回り 0.193%▼0.002
米10年債利回り 0.708%▼0.030
 
NY原油 38.84△0.88
NY金  1731.10▼4.50
 
------------6/19注目材料----------------------------
 
<国内>
08:30  5月全国消費者物価指数
08:50  日銀金融政策決定会合議事要旨
未定   6月月例経済報告
 
<海外>
08:00  デイリー米サンフランシスコ連銀総裁講演
08:01  6月英Gfk消費者信頼感指数
15:00  5月英小売売上高
15:00  5月独生産者物価指数
17:00  4月ユーロ圏経常収支
19:30  ロシア中銀政策金利
21:30  1-3月期米経常収支
21:30  4月カナダ小売売上高
23:15  ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演
25:00  5月ロシア失業率
25:00  クオールズFRB副議長講演
26:00  パウエルFRB議長/メスター米クリーブランド連銀総裁講演
----   EU首脳会議
 
------------6/19きょうのひとこと--------------------
 
きょうはEU首脳会議に注目が集まっています。欧州委員会が提案した7500億ユーロの「コロナ復興基金」に最終合意するとの期待もありましたが、オランダなどの反対は根強い模様で合意は先送りになりそうです。このところユーロが弱含んでいるのはこの先送り観測も影響しているため、実際に先送りされても、ユーロ安がさらに進む公算は小さいと思われます。当然、ドル円への影響も小さいでしょう。もちろん、予想外の合意があればポジティブサプライズになりますが、その可能性は・・・
 
本日もよろしくお願いいたします。
 


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

応用の章  | 天使と学ぶ外国為替「天使のFX」

ホームページ |天使のFX



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン

RSSで購読

カテゴリ

最新の記事

外為どっとコム